• 関連の記事

「GALAXY Tab」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GALAXY Tab」に関する情報が集まったページです。

Sペン対応タブレット「Galaxy Tab S6 Lite(2024)」7月31日発売 5万3570円
サムスン電子は、Sペン対応タブレット「Galaxy Tab S6 Lite(2024)」を発売。約10.4型ディスプレイを備え、Samsung Notesでのスケッチも行える。Samsungオンラインショップの価格は5万3570円(税込み)。(2024/7/17)

「Galaxy Tab A9+」が2万円台、「Galaxy Watch6」もお買い得【Amazonプライムデー】
サムスン電子ジャパンは「Amazonプライムデー/プライムデー先行セール」で、Galaxy対象製品をセール価格にて販売する。期間は7月11日から7月17日まで。対象製品はタブレットの「Galaxy Tab S9」シリーズと、スマートウォッチの「Galaxy Watch6」シリーズとなる。(2024/7/11)

Marketing Dive:
アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する動画で、クリエイティビティーを「押しつぶさない(#UnCrush)」と約束した。(2024/5/18)

「Galaxy Tab S6 Lite」が33%オフ、「Galaxy Tab S8 Ultra」が21%オフなど【Amazonタイムセール祭り】
「Amazonタイムセール祭り」にて、Galaxyのタブレットがセール対象になっている。「Galaxy Tab S6 Lite」「Galaxy Tab S8 Ultra」「Galaxy Tab S9+」がお買い得。2月4日23時59分まで。(2024/2/3)

Amazon特選タイムセール祭り:
Sペンをつかった手書きが楽しいGalaxy Tabシリーズを最大33%オフでお得にゲット
2024年Amazon特選タイムセール祭りが2月1日に始まった。サムスン電子ジャパンは先行セールから参戦しており、最新のGalaxy Tab S9+やGalaxy Tab S9 FEなどを出品している。最大値引き率は33%。Sペンでスラスラ書ける体験をこの機会にぜひ味わってほしい。(2024/2/2)

Galaxy TabやGalaxy Watchなどが最大50%オフ! Samsungオンラインショップが「WINTERセール」を開催
サムスン電子ジャパンが、「Samsungオンラインショップ WINTERセール」を2月9日まで開催する。Galaxy TabやGalaxy Watchなどが最大50%オフになり、「Galaxy Z Fold5/Z Flip5」を購入するとワイヤレスイヤフォンなどがもらえるキャンペーンも実施する。(2024/1/24)

「Galaxy Tab A9+」や「Galaxy Tab S6 Lite」が8%〜23%オフに:Amazon初売り
Amazon.co.jpが1月7日23時59分まで開催している初売りにて、サムスンのタブレットがセール価格で販売されている。「Galaxy Tab A9+」や「Galaxy Tab S6」が対象。ハイエンドタブレットも現在割引されている。(2024/1/4)

「Galaxy S23 Ultra」「Galaxy Tab S9+」が10%オフ Samsungがオンラインショップでセール
サムスン電子ジャパンは、12月25日まで「Samsungオンラインショップ Holidayセール」を開催。タブレット「Galaxy Tab S9+」やスマートフォン「Galaxy S23 Ultra」などをセール価格で販売する。(2023/12/7)

「Galaxy M23 5G」が3万8060円、「Galaxy Tab S6 Lite」が4万1300円:Amazon ブラックフライデー
サムスン電子ジャパンはアマゾンジャパンが開催する「Amazon ブラックフライデー」で、対象のGalaxy製品を特価販売している。対象製品は「Galaxy Tab S6 Lite」「Galaxy Tab A9+」「Galaxy M23 5G」。記事内は全て税込み。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
本気のタブレット!「Galaxy Tab」シリーズや「Galaxy Buds2」がおトク
Amazonブラックフライデーセールが開催中だ。サムスン電子ジャパンもGalaxy製品を特価販売している。セール対象品はGalaxy Tab S6 LiteやGalaxy Buds2などで、上位モデルのGalaxy Tab S9+はクーポンで割り引きで購入できる。(2023/11/25)

Galaxy対象製品をセール販売するAmazonブラックフライデー&先行セール 最新タブレットの割引クーポンも
サムスン電子は、12月1日まで開催する「Amazon ブラックフライデー先行セール」「Amazon ブラックフライデー」へ参加。「Galaxy Tab S6 Lite」「Galaxy Watch5」などが対象で、最新タブレットの割引クーポンも提供する。(2023/11/21)

直販サイトで使えるクーポンを贈呈:
3万円台の11型タブレット「Galaxy Tab A9+」発売 約3.6万円
サムスン電子ジャパンが11型タブレット「Galaxy Tab A9+」を発売した。同社のオンラインショップで購入した人は、特典として次回の買い物に利用できる4000円分クーポンをプレゼントする。(2023/10/23)

Galaxy Tab S6 Liteが5万4162円、Galaxy M23 5Gが3万4800円に:Amazonプライム感謝祭
Amazon.co.jpが10月15日まで、セール「Amazonプライム感謝祭」を実施する。Sペンが付属するタブレット「Galaxy Tab S6 Lite」やSIMフリースマホ「Galaxy M23 5G」、スマートウォッチ「Galaxy Watch5 Pro」がお得に買える。価格はすべて税込み。(2023/10/14)

防水タブレット「Galaxy Tab S9 FE」国内発表 eSIM対応の「S9 FE+ 5G」がauから
サムスン電子ジャパンはOSにAndroid 13を採用したタブレット「Galaxy Tab S9 FE (Wi-Fi)」「Galaxy Tab S9 FE+ 5G」を10月19日に発売する。Galaxy Tab S9の後ろに付く「FE」は「Fan Edition」の略。Galaxyのフラグシップ製品の機能を取り入れつつも、手頃な価格を実現したのが特徴となっている。(2023/10/12)

Samsung、Galaxyの廉価版「Fun Edition(FE)」復活 S23、S9、Budsで
Samsungはフラグシップ端末の機能を手頃な価格で提供するFEシリーズを復活。「Galaxy S23 FE」「Galaxy Tab S9 FE/S9 FE+」「Galaxy Buds FE」を一部の市場で間もなく発売する。(2023/10/4)

サムスンがAmazonでタームセール祭り 「Galaxy Tab S6 Lite」が4万9415円に
サムスン電子ジャパンがAmazonでタイムセール祭りを開催。タブレット「Galaxy Tab S6 Lite」は、5万6799円から13%オフの4万9415円で販売する。SIMフリースマートフォン「Galaxy M23 5G」は、4万975円から15%オフの3万4829円で販売する。(2023/9/1)

Wi-Fiモデルのみ:
新型「Galaxy Tab S9シリーズ」は全モデルでIP68の防じん防水性能と有機EL搭載! 約12.5万円から
Samsung ElectronicsのフラグシップAndroidタブレットが、日本でも販売されることになった。日本ではWi-Fiモデルのみの取り扱いとなるが、最新のハイエンドSoCを搭載する“貴重な”Androidタブレットとなる。【訂正】(2023/8/22)

「Galaxy Tab S6 Lite」が29%オフ Samsungオンラインショップで「SUMMERセール」第2弾
Samsungオンラインショップが、8月15日に「SUMMERセール」第2弾をスタート。Sペン付きタブレット「Galaxy Tab S6 Lite」が29%オフの3万9900円(税込み)になる他、対象製品を最大50%で提供する。(2023/8/15)

5万円台でワコムペンが使えるAndroidタブ「Galaxy Tab S6 Lite」をイラストレーターが冷静に評価する
イラストレーターのrefeiaさんが、最新Androidタブ「Galaxy Tab S6 Lite」を試してみました。結果はいかに?(2023/8/10)

Galaxy Tab S9/Galaxy Watch6シリーズはココが変わった! 実機を写真で速攻チェック
スマートフォンに加え、サムスン電子はタブレットとスマートウォッチの新モデルも発表した。タブレットのGalaxy Tab S9シリーズ3モデルは、いずれもプレミアムモデルに位置付けられる。ウォッチのGalaxy Watch6とGalaxy Watch6 Classicは、ベゼルを薄型化し、ディスプレイサイズも大きくなった。(2023/7/26)

防水対応のハイエンドタブ「Galaxy Tab S9」シリーズ発表 11型/12.4型/14.6型の3モデル
Samsung Electronicsが、新型Androidタブレット「Galaxy Tab S9 Ultra」「Galaxy Tab S9+」「Galaxy Tab S9」を発表した。Galaxy Tab Sシリーズとして初めて、IP68等級の防塵(じん)/防水性能を搭載したことが特徴で、水回りでも便利に使えるようになった。(2023/7/26)

Androidタブレット「Galaxy Tab S6 Lite」は6万円弱でSペン付き コスパ良好だが悩ましい点も
サムスン電子ジャパンのAndroidタブレット「Galaxy Tab S6 Lite」は、6万円弱でSペン付きという手頃感が特徴である。その実態はどうなのだろうか。実機を検証しつつチェックしてみよう。(2023/7/13)

「Galaxy Tab S6 Lite」や「Galaxy Watch5シリーズ」が今年最安値に:Amazonプライムデー
サムスン電子は、7月9〜12日に「Amazonプライムデー先行セール」「Amazonプライムデー」を開催。タブレット「Galaxy Tab S6 Lite」やスマートウォッチ「Galaxy Watch5シリーズ」などが対象となる。(2023/7/9)

「Galaxy Tab S6 Lite」の国内モデル発表 Sペン付属、5万円台の“ちょうどいい”タブレットでiPadに対抗
サムスン電子ジャパンは6月20日、オープン市場向けのタブレットとして、「Galaxy Tab S6 Lite」を発表した。価格は5万6799円(税込み)でSamsungオンラインショップにて23日10時に発売する。薄さと軽さに加え、Sペンによる入力、マルチタスクをサポートし、学生や子どもを持つ一般家庭への訴求を目指すとしている。(2023/6/20)

KDDIと沖縄セルラー電話が約12.4型Wi-Fiタブレット「Galaxy Tab S8+」を取り扱い 直営店やau Online Shopで販売開始
サムスン電子ジャパンは、ハイエンドWi-Fiタブレット「Galaxy Tab S8+」をKDDIと沖縄セルラー電話へ納入することを発表した。両社の直営店やau Online Shopで販売し、一部店舗では展示も行うという。(2023/4/6)

「Galaxy Tab Active4 Pro」発売 Sペン付属の業務用タブレット
サムスン電子は、業務用タブレット「Galaxy Tab Active4 Pro」を発売。あらゆる環境下での利用を想定した耐衝撃性や防水/防塵(じん)性能を備え、IP68対応のSペンが付属する。(2023/1/30)

Amazonブラックフライデーで「Galaxy M23 5G」「Galaxy Tab S8+」などがお買い得に
サムスン電子ジャパンは「Amazon ブラックフライデー」で、Galaxyブランド製品のセール販売を行う。セール期間は11月25日0時から12月1日23時59分まで。セール対象商品と価格をまとめてお伝えする。(2022/11/25)

サムスン電子ジャパン、Galaxy Tab S8+/Ultraのメーカー推奨価格を改定へ 最大約33%値上げ
サムスン電子ジャパンは2023年1月6日以降、「Galaxy Tab S8+」「Galaxy Tab S8 Ultra」のメーカー推奨価格を順次改定する。円安などの影響を受けた。改定後はGalaxy Tab S8+が約8%、Galaxy Tab S8 Ultraが約33%値上げされる予定だ。(2022/11/22)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
iPad Proを超えるお絵描き端末!? 「Galaxy Tab S8 Ultra」レビュー
イラストレーターのrefeiaさんの新連載がスタートです! 初回はサムスン電子ジャパンのAndroidタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」を見ていきます。(2022/7/22)

AmazonプライムデーでGalaxy M23 5GやGalaxy Tab S8+などが特価に
7月12日から13日までに開催の「Amazonプライムデー」で、サムスン電子ジャパンがGalaxy製品を通常価格の4〜20%割引価格で販売。対象はSIMフリースマホ「Galaxy M23 5G」や、Androidタブレット「Galaxy Tab S8+」(Wi-Fi)、スマートウォッチ「Galaxy Watch4」シリーズなど。各製品の主な特徴と価格(全て税込み)をまとめた。(2022/7/12)

Amazonで「Galaxy Tab S8+」「Galaxy M23 5G」が最大10%&5000円オフ
Amazonでタブレット「Galaxy Tab S8+」やSIMフリーモデル「Galaxy M23 5G」と純正アクセサリーを対象としたキャンペーンが開催。期間中は最大10%または5000円割引が適用となる。(2022/6/18)

約14.6型の有機ELタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」、6月23日発売 約14万円
サムスン電子ジャパンは、6月23日に約14.6型タブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」と専用アクセサリー「Book Cover Keyboard」を発売。対象期間中にタブレット購入でアクセサリーをプレゼントするキャンペーンも行う。(2022/6/9)

サムスン電子が「Galaxy M23 5G」「Galaxy Tab S8+」「Galaxy Tab S8 Ultra」をオンライン限定販売
サムスン電子ジャパンが、SIMフリースマートフォンとWi-Fiタブレットをオンラインと「Galaxy Harajuku」限定で販売する。(2022/4/7)

Samsung、2月27日にまたGalaxy関連イベント開催へ
Samsung Electronicsは2月27日にGalaxy関連のオンラインイベントを開催する。「MWC Barcelona 2022」に合わせての開催だ。同社は「Galaxy S22」シリーズと「Galaxy Tab 8」を発表したばかりだ。(2022/2/17)

Google、新Galaxyシリーズ対応の新機能や「Wear OS」の「Googleアシスタント」対応など発表
Googleは、「Galaxy S22」や「Galaxy Tab S8」の発表に合わせ、それらの端末で使えるアプリの新機能を紹介した。また、共同開発の「Wear OS」の新機能も発表した。「Galaxy Watch4」で「Googleアシスタント」が使えるようになる。(2022/2/10)

日本市場投入は未定:
ハイスペックAndroidタブレット「Galaxy Tab S8シリーズ」が登場 Sペン付属で便利に使える
Samsung Electronics(サムスン電子)が、ハイエンドタブレット「Galaxy Tab Sシリーズ」の最新モデルを発表した。Sペンを標準付属しており、同時に発表された「Galaxy S22 Ultra」と組み合わせて使うと利便性が増すようになっている。【更新】(2022/2/10)

「Galaxy Tab S7/S7+」発表 5G対応で120Hzディスプレイ搭載、新Sペンが付属
Samsung Electronicsが8月5日、タブレットの新製品「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」を発表した。Snapdragon 865 Plusを搭載しており5Gにも対応する。ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応している。(2020/8/6)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
発売から2年たっても「Galaxy Tab Active 2 Business」が売れている理由
タブレットの用途は10型以上のものがキーボードケースを使う簡易PCへと変わりつつあります。でも、業務用端末として、片手で持てる7〜8型のモデルにはまだ需要があります。「Galaxy Tab Active 2 8.0 Business」は発売から2年がたっていますが、米国や東南アジアなどでは、まだ現行モデルとして販売されています。(2020/4/21)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ペンで手書きができるタブレット「Galaxy Tab A」 2万円台の安さが魅力
Samsungのペン対応タブレットには「Galaxy Tab S」シリーズがあり、最新モデルの「Galaxy Tab S6」は5Gモデルも販売されます。しかし高スペックなCPUも搭載しており価格は高く、万人向けといえる製品ではありません。そこで出てきたモデルが「Galaxy Tab A 8.0 & S Pen(2019)」です。(2020/3/25)

J:COMが約10.1型の新型タブレット「Galaxy Tab A」を11月28日に発売 3万3600円(税別)
ジュピターテレコム(J:COM)が、サムスン電子の「Galaxy Tab A」を発売する。約10.1型のディスプレイと厚さ約7.5mmのコンパクトデザインを採用し、Dualステレオスピーカーで臨場感ある3Dサウンドを実現している。(2019/11/18)

UNPACKED 2019で触れたNote10以外の新製品 「Galaxy Tab S6/Watch Active2/Book S」の特徴は?
「Galaxy UNPACKED 2019」で発表されたのはスマートフォンの「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」だが、タブレット、スマートウォッチ、PCも発表。実機の写真とともに、主な特徴を見ていこう。(2019/8/9)

Samsungの新Androidタブレット「Galaxy Tab S6」はSnapdragon 855、Sペン付きで649ドルから
SamsungがAndroidタブレット「Galaxy Tab S6」を発表した。Snapdragon 855搭載でSペン付き、Samsung DeX対応でPCのようにも使える。価格は6GB/128GBが649ドル(約7万円)。(2019/8/1)

Samsung、「iPad Pro」より薄い10.5型タブレット「Galaxy Tab S5e」、400ドルから
Samsungが10.5型薄型軽量タブレット「Galaxy Tab S5e」を発表した。最新の「iPad Pro」より薄く、重さは400g。ただしプロセッサはSnapdragon 670でS Pen非対応だ。価格は399.99ドルから。(2019/2/17)

Samsung、10.5型タブレット「Galaxy Tab S4」、別売DeXキーボードでPCのようにも利用可能
Samsungが、Androidタブレット「Galaxy Tab S4」を発表した。10.5型でSペンが付属し、別売のDeXキーボードと接続すればPCのように使える。ホームボタンがなくなった分画面が広くなった。(2018/8/2)

Mobile World Congress 2017:
Samsung、新型Galaxyタブレットを発表 HDR動画対応×改良型Sペンが見どころ
Mobile World Congress 2017に合わせて、SamsungがAndroid搭載の「Galaxy Tab S3」とWindows 10搭載のデタッチャブルタイプの2in1 PC「Galaxy Book」を発表。いずれもHDR(ハイダイナミックレンジ)動画の再生と、「Sペン」によるペン操作に対応する。(2017/2/27)

キーボードカバーは標準添付:
Surface Pro 4対抗の有機EL搭載2in1「Galaxy TabPro S」、899.99ドルで北米発売
Samsungの12型2in1デバイス「Galaxy TabPro S」が米、英、カナダで3月18日に発売される。価格はキーボードカバー付きで899.99ドル(約10万200円)だ。(2016/3/18)

その差は思った以上に
「iPad Air 2」を愛する者は「Galaxy Tab S2 9.7型モデル」も愛せるか
日本のユーザーにとってiPad Air 2のライバルはXperia Z4 Tabletだが、海外ではGalaxyタブレットを競合と認識している。そのGalaxy Tab Sに最新モデルが登場。米国人としては比べずにはいられない。(2015/10/31)

ドコモ、8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」をAndroid 5.0にアップデート
ドコモの8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」がAndroid 5.0へアップデート。画面デザインや操作感の刷新をはじめ、不具合の改善も行っている。(2015/9/8)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

Samsung、厚さ5.6ミリの新タブレット「Galaxy Tab S2」を9.7/8型で発売へ
Samsungが、日本でも販売している「GALAXY Tab S」の後継モデル「S2」を9.7/8型で8月に発売する。厚さ5.6ミリで9.7型でも重さは389グラムと、かなり薄型軽量になった。(2015/7/21)

BlackBerry、SamsungのGALAXYベースのタブレット「SecuTABLET」を発表
かつて「PlayBook」というタブレットを販売していたBlackBerryが、SamsungおよびIBMと協力し、「GALAXY Tab S 10.5」ベースのセキュアなタブレット「SecuTABLET」を企業や政府機関向けに発売する。(2015/3/16)

ドコモ、8.4型タブレット「GALAXY Tab S 8.4SC-03G」を12月12日に発売
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月12日に発売すると発表した。(2014/12/9)

SoftBank SELECTIONからコンパクトタブレット「GALAXY Tab4」専用アクセサリーが発売
サムスン製のコンパクトタブレット「GALAXY Tab4」専用のスタンド付きケースや衝撃吸収フィルムが発売。(2014/12/8)

ソフトバンク、「GALAXY Tab4」発売 同社初のAndroidタブレット
ソフトバンクモバイル初のAndroidタブレット「GALAXY Tab4」が19日に発売へ。(2014/12/8)

ソフトバンク、7型Androidタブレット「GALAXY Tab4」を12月19日に発売
ソフトバンクが、7型タブレット「GALAXY Tab4」を12月19日に発売する。1年間実質無料で利用できる「タブレットセット割」も合わせて提供する。【更新】(2014/12/8)

KDDI、10.5型タブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日発売
KDDIは、10.5型のスーパー有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月4日に発売する。(2014/12/2)

写真で解説する「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
専用のBluetoothキーボードとセットで販売されるドコモのAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」。ビジネスシーンでもタブレットをフル活用したい人に最適な1台だ。(2014/11/4)

まるでノートPC:
Bluetoothキーボードをセットした8.4型タブレット――「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」
ドコモは、8.4型有機ELを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を12月中旬に発売する。サムスン純正のBluetoothキーボードを同梱しており、ノートPCのように利用できる。(2014/9/30)

石野純也のMobile Eye(9月16日〜26日):
ターゲットは先進層――KDDIに聞く「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」投入の狙い
iPhone 6/6 Plusが発売され、それ以外の秋冬モデルの発表でいち早く名乗りを上げたのがKDDIだ。スマホは「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、タブレットは「GALAXY Tab S」をラインアップする。これらのモデルを投入する狙いをKDDIに聞いた。(2014/9/26)

KDDI、「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」発売
KDDIは「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」「GALAXY Tab S」を10月下旬以降順次発売する。(2014/9/24)

KDDI、厚さ6.6ミリの10.5型Androidタブレット「GALAXY Tab S」を12月に発売
KDDIは、厚さ6.6ミリのボディに10.5型有機ELディスプレイを搭載したAndroidタブレット「GALAXY Tab S SCT21」を12月上旬に発売する。(2014/9/24)

Barnes & Noble、Samsungと共同開発のNOOKタブレット「Galaxy Tab 4 NOOK」を発表
(2014/8/21)

2万本のバラ(本物)でお祝い:
サムスン、「GALAXY Tab S」の国内販売を開始 Wi-Fi版のみの理由とは?
サムスンがAndroidタブレット「GALAXY Tab S」シリーズを発売。製品説明会では、2万本のバラを使ってそのディスプレイの美しさを演出した。(2014/8/1)

サムスン電子、8.4型/10.5型の「GALAXY Tab S」を日本で発売――先行展示&予約受付開始
サムスン電子ジャパンが、2種類の新型タブレット「GALAXY Tab S 8.4」と「GALAXY Tab S 10.5」を8月1日から日本で販売する。発売に先立ち、7月18日から「GALAXY SHOP」で先行展示と予約を開始。「純正Bookカバー」付きの限定セットも用意する。(2014/7/16)

サムスン、「GALAXY Tab S」の日本投入を予告――詳細は未定
サムスン電子は、新型タブレット「GALAXY Tab S」を日本でも発売することを認めた。(2014/6/20)

高解像度ディスプレイ搭載の「GALAXY Tab S」:
SamsungとAppleの覇権争いはさらに激化? 新タブレット投入で
Samsung Electronics(サムスン電子)が、新しいタブレット端末「GALAXY Tab S」を2機種発表した。画素密度が高い独自の有機ELディスプレイ「SuperAMOLED」を搭載する。タブレット端末市場でAppleに追い付くべく、攻勢をかける。(2014/6/19)

Samsung、Super AMOLEDタブレット「GALAXY Tab S」を8.4/10.5型で発売へ
Samsungがハイエンドタブレット「GALAXY Tab S」を7月に発売する。8.4型と10.5型の2モデルで、いずれもディスプレイはWQXGA(2560×1600)、指紋認証機能やスマートフォンへの着信を転送する機能などを搭載する。(2014/6/13)

Samsung、教育機関向けタブレット「Galaxy Tab 4 Education」を370ドルで発売
Samsungの「Galaxy Tab 4 Education」は、教室での利用を前提とした堅固なカバー付き10.1インチタブレット。希望小売価格は370ドルだ。(2014/5/19)

Samsung、「GALAXY Tab4」を3サイズで発表
Samsungのミッドレンジタブレット「GALAXY Tab」の新モデルは、7インチ、8インチ、10.1インチの3サイズで、いずれもLTEサポートモデルが用意された。(2014/4/2)

SamsungがまたAppleのパロディCMを公開 「GALAXY Tab ProはiPad Airより薄い」
Samsungが、Appleの名作CM「Pencil」のパロディで「鉛筆より薄いiPad Airより薄いGALAXY Tab Pro」をアピールしている。(2014/2/20)

Samsung、7インチの普及版Tab 3、「GALAXY Tab3 Lite (7")」を発表
Samsungが「GALAXY Tab 3」の7インチモデルの「Lite」版を発表した。フロントカメラがなく、オリジナルより2ミリ薄いが重さは8グラム重い。(2014/1/17)

2014 International CES:
Samsung、12.2インチのGALAXYタブレット「NotePRO」と「TabPRO」発表
Samsungが12.2インチのSペン付きタブレットGALAXY NotePROと、8.4インチ、10.1インチ、12.2インチのGALAXY TabPROを発表した。(2014/1/7)

プリンストン、最大5台のスマホを急速充電できるUSB充電器を発売
プリンストンテクノロジーから、iPhone/iPadやAndroid搭載スマートフォンなど最大5台の端末を急速充電できるUSB充電器「PPS-UTAP2」が発売される。GALAXY Tab専用ポートも搭載している。(2013/11/18)

ドコモ、「AQUOS PHONE si SH-07E」「P-01E」など3機種でソフト更新
ドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE si SH-07E」、Samsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、パナソニック製3Gケータイ「P-01E」でソフトウェア更新を開始した。(2013/7/23)

ドコモ、「LUMIX Phone P-02D」と「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」でソフト更新開始
ドコモはLUMIX Phone P-02DとGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/2)

Samsung、「GALAXY Tab 3」に8インチ版と10.1インチ版を追加
Samsungが「GALAXY Tab 3」の現行の7インチに8インチと10.1インチモデルを追加すると発表した。それぞれプロセッサやバッテリー容量などが微妙に違う。(2013/6/4)

Samsung、7インチ「GALAXY Tab 3」を5月に発売へ
Samsungが、約1年ぶりに7インチ版GALAXY Tabの新モデルを発表。5月にWi-Fiモデルを、6月に3Gモデルを発売する。(2013/4/30)

ドコモ、Optimus G L-01Eとタブレット2機種でソフトウェア更新
ドコモが3月26日、「Optimus G L-01E」「ARROWS Tab LTE F-01D」「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/3/26)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデート
ドコモが、Samsung製のタブレット「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」をAndroid 4.0へアップデートした。(2013/2/4)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(後編)
話題の機種が続々登場する7インチタブレット市場。中でもBusiness Media 誠編集長のヨシオカが注目するのは、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」。毎日持ち歩くのにふさわしい相棒だという、その理由は……。(2012/12/17)

7インチタブレットのある生活:
PR:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(前編)
この秋、大激戦となっている7インチタブレット市場。中でも注目、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、Business Media 誠編集長のヨシオカが2カ月間借りてレビューします。7インチタブレットのある暮らしとは……?(2012/12/3)

PR:見たらきっと欲しくなる 「GALAXY Tab 7.7 Plus」が日本のユーザーにフィットする理由
スマートフォンより画面が大きくて見やすく、10インチタブレットより軽くて持ち運びやすい、そんな7インチクラスのタブレットが注目を集めている。Samsung電子は以前からこのカテゴリーに取り組んでおり、最新モデルの「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、日本のユーザーに必要な機能を一通りそろえた注目のモデルに仕上がっている。(2012/11/19)

高精細有機EL搭載タブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日に発売
Samsung電子製のAndroid 4.0タブレット、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」が10月25日から店頭に並ぶ。7.7インチのSuper AMOLED Plusディスプレイは現時点で世界最大のサイズだという。(2012/10/22)

ドコモ、「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日に開始
ドコモはSamsung電子のタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の事前予約を10月19日から受け付ける。発売は10月25日の予定。(2012/10/17)

ドコモ、「GALAXY Tab」「MEDIAS X」のソフト更新を開始
NTTドコモは、「GALAXY Tab SC-01C」の機能アップデートと、「MEDIAS X N-07D」のソフト更新を開始した。GALAXY Tabは新たにエリアメールへ対応する。(2012/9/26)

写真で解説する「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
ドコモが秋モデルとして発表したXi&NOTTV対応の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」は、その名の通り7.7インチのタッチパネルを搭載したAndroidタブレット。厚さわざか7.9ミリというスリムボディが特徴的だ。(2012/8/28)

ドコモ、「Optimus G」「AQUOS PHONE si」や「GALAXY Tab 7.7 Plus」など5機種6モデルを発表
NTTドコモが、2012年度秋モデルとして、Androidスマートフォン3機種4モデルとAndroidタブレット2機種を発表した。スマートフォンはNEXTシリーズが1機種、withシリーズが2機種3モデル。タブレットは7インチのモデルを2機種そろえた。(2012/8/28)

ドコモ タブレット:
世界最大、7.7インチSuper AMOLED Plus搭載――「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」
Samsung電子製の7.7インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」がドコモのタブレットラインアップに登場。XiやNOTTV、ワンセグに対応し、大容量のバッテリーを備える。(2012/8/28)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」、8月28日からAndroid 4.0へアップデート
ドコモのタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」が、8月28日からAndroid 4.0へアップデートすることが可能になる。本体またはPC経由でアップデートできる。(2012/8/27)

「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」の不具合を修正するアップデート
ドコモが、「GALAXY S III SC-06D」と「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」のソフトウェア更新を開始した。(2012/7/4)

「GALAXY NEXUS」も米国で販売差し止め 再びAppleが勝利
「GALAXY Tab 10.1」に続き、「GALAXY NEXUS」も米国で販売を差し止める仮処分が命じられた。(2012/6/30)

ビジネスニュース:
Samsungの「GALAXY Tab 10.1」、米国で販売差し止めへ
Samsungのタブレット「GALAXY Tab 10.1」が、Appleのデザイン特許を侵害しているとして、米国で販売差し止め命令が下された。Appleの申し立てが認められた形となったが、Samsungは「今回のような訴訟が続けば、携帯端末におけるデザインの進歩の妨げになる」と主張する。(2012/6/29)

ドコモ、「Xperia NX/acro HD」「GALAXY Tab 7.0 Plus」「MEDIAS ES」などのソフト更新を開始
ドコモは、ソニーモバイル製の「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D」と、NECカシオ製の「MEDIAS ES N-05D」、Samsung電子製の「GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D」、Huawei製「キッズケータイ HW-02C」のソフト更新を開始した。(2012/5/17)

Kindle Fire、米Androidタブレット市場でシェア54.4%に――comScore調べ
Amazonの「Kindle Fire」が、米国のタブレット市場で過半を占めた。2位のGALAXY Tabシリーズは15.4%だ。(2012/4/27)

Androidタブレット市場シェア、Kindle Fireが54.4%
Androidタブレット市場でAmazonの「Kindle Fire」が2位の「Galaxy Tab」を大きく引き離す54.4%のシェアを獲得した。(2012/4/27)

ドコモ、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェア更新を開始
ドコモのSamsung電子製タブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェア更新が開始された。(2012/4/17)

「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」のアップデート開始、エリアメールの不具合などを解消
「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の不具合改善と機能向上のためのアップデートが3月14日から開始される。(2012/3/13)

Samsung、Android 4.0搭載10.1インチタブレット「GALAXY Tab 2 (10.1)」発表
「GALAXY Tab 10.1」の後継モデル「GALAXY Tab 2 (10.1)」は、「GALAXY Tab 2 (7.0)」とともにまず3月に英国で発売される。(2012/2/27)

Samsung、初のAndroid 4.0タブレット「GALAXY Tab 2 (7.0)」発表
Samsungが7インチのIce Cream Sandwichタブレットを発表した。初代GALAXY Tabより薄く、軽くなった新モデルは、3月に欧州で発売の予定だ。(2012/2/14)

ロア・インターナショナル、GALAXY Tab 7.0 Plus用レザーケース「Masstige Color Edge Diary Series」を発売
レザーケース専門ブランド「ZENUS」から、GALAXY Tab 7.0 Plus向けケースの新ラインが2色のカラーで発売される。(2012/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.