• 関連の記事

「AI/Automation for System Engineers」ライブ配信セミナー基調講演レポート:
AIを“敵”ではなく“相棒”にするための基礎知識
AIはエンジニアから仕事を奪うのか?――生成AIへの期待値の高まりとともに、改めてAIとの向き合い方が問われている。仕事でAIを使うことが当たり前になる時代に、エンジニアはどう振る舞うべきか。@ITが開催したセミナーからそのヒントを探る。(2024/2/27)

ITmedia Security Week 2023 冬:
徳丸氏が探る“認証”の今――サイバー攻撃の認証突破テクニック、フィッシング、そして対抗策とは
2023年11月28日、アイティメディアが主催するセミナー「ITmedia Security Week 2023 冬」の「多要素認証から始めるID管理・統制」ゾーンで、イー・ガーディアングループCISO(最高情報セキュリティ責任者)兼 EGセキュアソリューションズ 取締役 CTO(最高技術責任者)の徳丸浩氏が「認証の常識が変わる――認証強化の落とし穴と今必要な施策」と題して講演した。「認証」をキーワードとし、これまでパスワードに頼り切りだった古典的な手法による認証システムが攻撃される中、新たな技術でどこまで人と情報を守れるのか。認証の現状と今必要な対策を語るセッションだ。本稿では、講演内容を要約する。(2024/2/21)

電子ブックレット(BUILT):
次の「大地震」に建設ICTで備える!建設業ができる日常の延長線上にある防災
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、次に巨大地震が起きる前に、建設業が果たすべき社会的役割としての減災/防災に役立つ、インタビューやセミナーレポートなどを厳選しました。(2024/2/19)

ITmedia Security Week 2023 冬:
「サイバー脅威ランドスケープ」とは――名和氏が訴える、その有効性と利用シーン
2023年11月28日、アイティメディアが主催するセミナー「ITmedia Security Week 2023 冬」の「実践・ゼロトラストセキュリティ」ゾーンで、サイバーディフェンス研究所 専務理事 上級分析官としても活躍する名和利男氏が「組織を守るために必要なサイバー脅威ランドスケープの把握」と題して講演した。あまり耳慣れない「サイバー脅威ランドスケープ」とは何か。なぜ注目すべきなのか。本稿では、講演内容を要約する。(2024/2/20)

関西電力株式会社提供Webキャスト:
PR:脱炭素セミナーで学ぶ、気候変動対応を取り巻く世界情勢と日本企業の取り組み
温室効果ガス削減への取り組みが活発化する中、国内でも、国際的な基準であるGHGプロトコルによる温室効果ガス排出量の算定が進んでいる。関西電力のセミナーより、気候変動対応を取り巻く情勢や日本企業における環境目標などを紹介する。(2024/2/14)

ITmedia Security Week 2023 冬:
AI、RPA、DBがサイバー攻撃を「デジタル災害」に変化させた今、取り入れたい4つの対抗手段
2023年11月28日、アイティメディアが主催するオンラインセミナー「ITmedia Security Week 2023 冬」の「実践・ゼロトラストセキュリティ」ゾーンにおいて、ニューリジェンセキュリティ CTO 兼 クラウドセキュリティ事業部長 仲上竜太氏が「デジタル災害化するサイバー攻撃に対処するゼロトラストの最新像」と題して講演。仲上氏がもはや“災害”と表現するサイバー脅威の現状を明らかにするとともに、企業や組織がどのようにこの“災害”に対応すればいいのかについて解説した。(2024/2/13)

つらい花粉症を和らげる秘訣は「対流花粉」対策――石井正則医師が伝える空気清浄機と床掃除の重要性
花粉症シーズンがやってきた。最近では、屋内外問わず「つらい」と感じる人が増えている。飛散量が例年並みと予想されている今シーズンをどのように乗り切ればよいだろうか。アイロボットジャパンの「住環境における花粉対策 メディア向けセミナー」でゲストスピーカーを務めた石井正則医師(耳鼻咽喉科)の話を聞いてみよう。(2024/2/8)

「自由に使って壊せる環境」が日本のITを救う?:
PR:SoftEtherの登 大遊氏が語る、「日本のITエンジニアに迫る危機」とは
SoftEtherの開発や中国の「グレートウォール」のハッキングで知られる登 大遊氏は、ゲットイット主催のWebセミナーで、日本のITエンジニアに求められる「トライ&エラーの思考法」について語った。(2024/2/2)

MONOist DX Forum 2023:
「製造現場をDX」といっても、データ化されていないものはどうするのか?
MONOistはライブ配信セミナー「MONOist DX Forum 2023 冬〜できるところから始める製造業DX〜」を開催した。本稿では、Industrial Value Chain Initiative(IVI)理事長で法政大学デザイン工学部 教授の西岡靖之氏による基調講演「スマートシンキングが組織を変える!〜ボトムアップなDXの進め方」の内容を紹介する。(2024/1/17)

DXからAXへ:
PR:生成AI活用がもたらす製造業の未来とは メタバース発電所目指すJERAの事例
製造業における生成AIへの関心の高まりを受け、日本マイクロソフトは製造業を対象にしたセミナー「Leading the Era of AI 〜AI時代のビジネスの未来を導く〜」を開催した。生成AIは製造業の現場に今後どのような変化をもたらし、どのようなインパクトを与えるのか。セミナーの様子をレポートする。(2024/2/27)

セミナー:
PR:【新春特別企画】SCMの脱・属人化カンファレンス2024 〜製造業・永遠のテーマを深掘りする120分〜
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2024/1/9)

カーボンニュートラルテクノロジーフェア特別企画:
PR:「環境データを出せ」と言われても何を出せばいいの? ESG経営基盤が必要なワケ
2023年11月27〜28日に開催されたオンラインセミナー「カーボンニュートラルテクノロジーフェア 2023冬」(MONOist編集部主催)に、富士通 グローバルビジネスソリューションBG ソーシャルソリューション事業本部 シニアディレクターの長島久美子氏が登壇。「製造業が“勝ち続ける”ために必要なESG経営とは」をテーマに、サステナビリティーを実現する企業経営の在り方について、富士通自身や顧客企業の事例などを中心に紹介した。(2024/1/9)

脱炭素:
求められる供給網全体の可視化、CO2排出量見える化の国内ルール整備の現状
ライブ配信セミナー「カーボンニュートラルテクノロジーフェア 2023冬 製造業の技術と持続可能な未来を考える」で実施した、Green x Digitalコンソーシアム 見える化WG主査 稲垣孝一氏による基調講演を紹介する。(2024/1/5)

ハイブリッド/マルチクラウドの最適化とは:
PR:デル・テクノロジーズと主要クラウドベンダー3社が明らかにしたマルチクラウドの最先端
ハイブリッド/マルチクラウドの在り方が急速に多様化している。デル・テクノロジーズと主要クラウド技術ベンダー3社が共同でセミナーを開催し、ハイブリッド/マルチクラウドの最適化についての選択肢を説明した。(2024/1/16)

物流のスマート化:
新たなビジネスモデルで「物流三悪」が加速、オリンパスはどう対応したのか
MONOistがライブ配信セミナー「サプライチェーンの革新〜資材高騰・部品不足に対するレジリエンスとは〜」を開催。本稿ではオリンパスの原英一氏による基調講演について紹介する。(2023/12/20)

「NISA」セミナー付きの婚活パーティー、松井証券が初開催 新制度開始で投資促進へ
松井証券が婚活パーティーとNISAセミナーを組み合わせたイベントを開催した。2024年の「新NISA」制度開始に向けた取り組みで、同社は将来設計に関連したイベントを開催し、若年層の投資拡大を図る狙いだ。(2023/12/15)

サプライチェーン改革:
PR:パナソニック インダストリーと住友ゴム工業のDXをけん引するSCM改革の全貌
パンデミックや地学的リスクなど世界的に不確実性が高まる中で、製造業におけるサプライチェーン改革の重要性が増している。Blue Yonderの製造業向けセミナーに登壇したパナソニック インダストリーと住友ゴム工業の取り組みを紹介する。(2023/12/6)

サプライチェーン改革:
複雑化する調達課題、今日から意識すべき4つのサプライチェーンリスク
MONOistのライブ配信セミナー「サプライチェーンの革新〜資材高騰・部品不足に対するレジリエンスとは〜」で実施した未来調達研究所 経営コンサルタントの坂口孝則氏による基調講演を紹介する。(2023/12/4)

24年度のAI予算は1640億円要求:
国産の生成AI/基盤モデルの開発へ、経産省が講演
経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 ソフトウェア・情報サービス戦略室 企画官の小川宏高氏は、「EdgeTech+ 2023」のセミナーに登壇し、生成AIを中心に、日本の半導体・デジタル産業戦略について語った。(2023/11/30)

トライバルメディアハウスのマーケ戦略塾:
有名な戦略フレームや成功事例が「マーケ現場で役に立たない」真のワケ
書籍やセミナーで学んだ有用なフレームワークを使ってマーケティング戦略を策定したのに、いまいち成果が出ないのはなぜでしょうか? マーケ現場で役にたたない真のワケを解説します。(2023/11/22)

株式会社フラッグシステム提供ホワイトペーパー:
PR:セミナー担当者を疲弊させる分散入場への対応、入退場管理はどうすれば楽になる
分散入場への対応、イベント告知や申込フォームの作成、申込者情報の管理など、セミナー担当者は事前準備から開催当日まで、さまざまな業務に追われている。これらの負荷を軽減するには、どうすればよいのだろうか。(2023/11/20)

株式会社フラッグシステム提供ホワイトペーパー:
PR:準備から当日対応まで活用、セミナー運営を楽にするソリューションの実力とは
セミナーやイベントの運営は、参加者の公正な抽選から通知メールの送信、決済、受付対応まで幅広い業務があり、担当者の業務負荷が高いことが問題となりがちだ。業務を効率化するためには、何をすべきなのだろうか。解決策を解説する。(2023/11/20)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO2023:
阪大院 矢吹教授が解説 BIMが当たり前と考える時代に向け、その本質を知る
国土交通省のBIM/CIM推進委員会委員長を務める大阪大学大学院 工学研究科 教授 矢吹信喜氏が「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2023」の事前防災/減災のための国土強靭化推進セミナーに登壇。日本のBIM/CIM活用の現状の課題を整理し、その本質を実現するために、何が必要かを解説した。(2023/11/17)

セミナー:
PR:IoT時代の産業制御機器 IEC62443に備えるセキュリティウェビナ
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/11/16)

生成AIの進化でIT運用業務はどう変わる?:
PR:「AIOps」で人手作業、属人化を解消する方法
ITシステム運用は従来のように安定性と信頼性を維持するだけでなく、ビジネスニーズに素早く応える必要がある。2023年10月に@ITが主催したセミナーに登壇したNTTデータ先端技術の大上貴充氏は、急激に進化する「生成AI」をどうIT運用業務に適用できるのか、運用効率化、自動化の具体的なアプローチを交えて紹介した。(2023/11/13)

「Google広告のAPIが利用できなくなるまで後2カ月」:
もうバージョンアップに振り回されない BASEがはまりかけた「しくじり」とその解決方法とは
インフラ管理において重要だが、手間のかかる作業が、プログラミング言語やライブラリなどのバージョンアップ作業だ。しかし、後回しにしているとビジネスに直接影響する事件が発生するかもしれない。本稿は「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーから、そんな“しくじり”を起こしかけた事例を、解決策とともに紹介する。(2023/11/13)

電子ブックレット(メカ設計):
設計現場の課題解決に役立つヒント集
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、設計者や設計現場が抱える課題にスポットを当て、その課題解決に役立つセミナーやイベント講演を厳選した「設計現場の課題解決に役立つヒント集」をお送りします。(2023/10/30)

電子ブックレット(BUILT):
現在進行中!「天神ビッグバン」にみる都市DXの可能性 ゲーム×PLATEAU×BIM
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットでは、福岡市が天神地区で推し進めている天神地区再開発プロジェクト“天神ビッグバン”での都市DXの可能性を論じたセミナーレポートです。(2023/10/30)

たくさんのサーバを一気に構築できる“自律構築の仕組み”とは:
「ダブルチェックを頑張る」でごまかさない、スクウェア・エニックスのサーバ設定漏れ防止策
スクウェア・エニックスは膨大な数のゲームを提供している。当然、それらを支えるインフラも大量で、運用管理にかかる手間も大きい。「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーを基に、大量サーバの最適な管理法を紹介する。(2023/11/9)

セミナー:
PR:新たな発見! EV・バッテリー、製造業、研究開発者を対象とした技術ウェビナ―イベント
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/10/20)

プロセス、ピープル、テクノロジーの3本柱で支える:
PR:日本銀行、みずほフィナンシャルグループが議論、金融セクターにおけるセキュリティ対策最前線
2023年9月27日、金融財政事情研究会主催によるセミナー「金融サイバーセキュリティカンファレンス 2023 特別編 ラテラルセキュリティ/ゼロトラストを考える」がオンラインで開催された。金融機関におけるネットワークセキュリティの最新動向について、制度や現状などの「プロセス」、現場における「ピープル」、そしてリスクを最小化する「テクノロジー」の3本柱から、現状と未来を考えるセミナーだ。(2023/10/17)

船も「CASE」:
電話対応を半減! アナログな港湾をCyber Portは救えるか
国土交通省は「Cyber Port(サイバーポート)」の活用に向けたWebセミナーを開催した。サイバーポートは、民間事業者間のコンテナ物流手続を電子化して作業の効率化を目指すプラットフォームだ。(2023/9/25)

「サポート詐欺」「ランサムウェア」「偽Wi-Fi」に要注意:
「サイバー攻撃の被害は警察署に通報を」――警視庁が解説する最新の脅威動向、セキュリティ対策の基本
サイバー攻撃の脅威を対岸の火事と捉える経営者は珍しくない。だが現実は、企業規模を問わず、脆弱性のあるシステムを標的にサイバー攻撃が仕掛けられ、システムを使用していた自社はもちろん、取引先にまで影響を及ぼすケースが起きている。東京商工会議所が主催したセミナーに登壇した警視庁の担当者が、最新の脅威動向、サイバーセキュリティ対策の基本を解説した。(2023/9/22)

B2Bマーケターのための「広報」入門【第2回】:
広報&マーケ担当者が知らないと大恥をかく「プレスリリース」と「メルマガ」の違い
「セミナー集客のためにプレスリリースを出したのに全く反応がない」は、広報業務を兼任するB2Bマーケターがこぼしがちな愚痴の一つだが、言っていること自体のおかしさに気付かないだろうか。そもそもプレスリリースの役割とは……。(2023/9/25)

セミナー:
PR:【製造業向け】今だからこそ立ち止まって考えてみませんか? 〜DX推進の目的と、それをリードする人材・支える人材について〜
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/9/12)

サプライチェーン改革:
SCM変革は62.3%が「できていない」、推進企業はBCP対策や脱炭素対応を実施
MONOistでは2023年7月21日に調達およびサプライチェーンの問題に関するオンラインセミナー「製造業のデジタル調達戦略〜予測不能な市場に対応する調達業務の革新〜」を開催し、106人の来場者にアンケートを回答いただいた。その中で、来場者の課題感が見える一部の回答について抜粋して紹介する。(2023/9/8)

アルムナイネットワーク:
新卒採用セミナーで「元社員」が古巣を語る 三井住友海上が退職者との“縁”を大事にするワケ
大手企業が自社の退職者とつながり続けるための「アルムナイ(卒業生)ネットワーク」構築を進めている。背景にはどういった事情があるのだろうか。三井住友海上火災保険のケースを取材した。(2023/9/6)

電子ブックレット(製造マネジメント):
調達に困っている部品が「ある」は24.5%――製造業のデジタル調達現状調査
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」今回は、MONOist主催セミナー「≪製造業のデジタル調達戦略〜予測不能な市場に対応する調達業務の革新〜≫」の来場者に対して行ったデジタル調達の現状についてのアンケート調査の結果をまとめてご紹介します。(2023/8/30)

品質不正問題:
品質力は「落ちている」と「変わらない」が拮抗、低下要因は人材不足と技能不足
MONOistでは2023年7月12日に「品質」に関するオンラインセミナー「激変する市場環境 持続可能な攻めの品質管理の在り方とは?」を開催し、114人の来場者にアンケートを回答いただいた。その中で現場での実情が見える内容について抜粋しリアルな課題感などを紹介する。(2023/8/28)

電子ブックレット(製造マネジメント):
品質ヒヤリ経験を56.1%が「あり」と回答、属人化や人手不足が要因に
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、MONOist主催セミナー「激変する市場環境 持続可能な攻めの品質管理の在り方とは?」の来場者に対して行った品質ヒヤリハットについてのアンケート調査の結果をまとめてご紹介します。(2023/8/25)

製造データ基盤ウェビナーレポート:
PR:ダイハツ工業ではなぜ次々とDXの活用事例が生み出されているのか 事例に見る価値の創出方法
デル・テクノロジーズは「生産拠点の国内回帰に伴いデータマネジメント整備が再注目される理由」と題したオンラインセミナーを開催。本稿では、AIの活用を成果に結び付けているダイハツ工業の太古無限氏の講演などの内容を紹介する。(2023/8/28)

セミナー:
PR:【製造業必見!】単発のデジタル化で終わらせないDX推進とは 〜部門をまたいだ業務変革で費用対効果を最大化〜
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/8/17)

「日本企業の力が試されている」:
素材産業のGXが「日本の脱炭素実現の鍵」、経産省
経済産業省素材産業課長の吉村一元氏は、「TECHNO-FRONTIER 2023」のセミナーに登壇し、素材産業におけるカーボンニュートラル実現のためのGX戦略について語った。(2023/8/16)

非地上系通信や自動運転に期待:
総務省が語る「6Gで実現する未来社会」
総務省の新世代移動通信システム推進室室長である増子喬紀氏は、「TECHNO-FRONTIER 2023」のセミナーに登壇し、Beyond 5G(第5世代移動通信)/6G(第6世代移動通信)が創り出す未来社会について語った。(2023/8/3)

メカ設計 イベントレポート:
設計領域がカギを握る! 海外事例で学ぶサステナブルな製品開発アプローチ
PTCジャパンはWebセミナー「設計から始まるサステナビリティ 〜世界に学べ! 3D CADの最新事例〜」を開催し、設計開発領域におけるサステナビリティの取り組みや具体的なアプローチについて、海外の最新事例を交えて説明した。(2023/8/3)

セミナー:
PR:製造業の10年先を見据えたDX! 戦略の策定からシステム導入までの成功を学ぶセミナー
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/8/1)

日米/欧中で方向性の違いが明確に:
乗り遅れた日本、生成AIを巡る日米欧中の規制動向
PwC Japanグループは、生成AI(人工知能)を巡る日米欧中の規制動向を解説するセミナーを実施した。日本は規制が最も緩いため、日本のガイドラインに沿ってソリューションを開発すると、他国/地域では罰則の対象になり得ると指摘した。(2023/7/27)

「クラウドSIとどう付き合うか」セミナー:
星野リゾート成長の"足かせ"と言われたIT部門の内製化戦略 コロナ禍を乗り切る能力をどう磨いたか
@IT主催オンラインセミナー「クラウドSIとどう付き合うか 〜内製化、よくある失敗と成功の現実解〜」において、星野リゾート 情報システムグループ グループディレクター久本英司氏が「変化前提の内製化能力の備えを加速させるパートナー戦略」と題して講演した。(2023/8/18)

中堅・中小企業のDXを力強く支援:
PR:vSphereユーザーが持つ“多様な選択肢” 新たに発表されたサービスとは
ヴイエムウェアは、vSphereの最新情報を含めたセミナー「vSphere ステップアップ教室 2023」を日本全国で開催している。本稿は2023年6月21日に福岡で開催されたセミナーを基に、「VMwareはどのように中堅・中小企業のDXを支援するのか」を解説する。(2023/8/15)

セミナー:
PR:テスラと国産EV電源から見るパワエレ技術トレンド 〜 電源初級セミナー
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2023/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.