「スマートフォンアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ITワード365:
PWAとは? 【ITワード365】プロキシサーバ/BOPIS/自然言語処理/FAANG/パーベイシブ・コンピューティング/Ubuntu
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/7/7)

ソラコムが新サービスを多数発表 通信障害に備えた回線追加、eSIMサービスの強化など
ソラコムが「SORACOM Discovery 2022」に合わせて新たなサービスやサービスを多数発表した。IoT向けモバイル通信サービスでは、従来対応していたKDDIとソフトバンク回線に加え、新たにNTTドコモを追加した。eSIMサービスでは新たに日本を含む国別プランと、アジア向けの「アジアパシフィック周遊プラン」を追加する。(2022/7/6)

「ゲリラ雷雨レーダー」、ウェザーニュースのアプリに実装
ウェザーニューズは5日、36時間先までのゲリラ豪雨リスクが分かる「ゲリラ豪雨レーダー」をスマートフォンアプリ「ウェザーニュース」(iOS、Android)で提供すると発表した。(2022/7/5)

7月6日:
「イトーヨーカドー幕張店」リニューアル ロフト・シャトレーゼが出店
「イトーヨーカドー幕張店」をリニューアルオープンする。家族での来客が多い地域特性に着目した。衣・食・住をワンフロアで展開し、効率的な買い物を実現。(2022/7/5)

スマホに針を落とすと音楽が流れるターンテーブルも ヤマハデザイン研究所が音楽デバイス試作
ヤマハデザイン研究所は4日、スマートフォンと一緒に使うことを前提とした新コンセプトの音楽デバイス4種をWebサイトで公開した。試作機は全て実際に動作するとして映像も公開している。(2022/7/4)

タイムズのカーシェア、アプリでドアを解施錠できる機能をAndroid版にも追加
iOS版で先行提供していた機能です。(2022/6/30)

スマホで鉄道模型を作れる! 「デジプラコレクション まるごと鉄道!」の事前登録を開始
登場車両は公式ライセンス取得!(2022/6/29)

7月以降に開始:
「+メッセージ」アプリがマイナンバーカードによる公的個人認証に対応 「本人確認の簡素化」「本人限定受取郵便の代替」を目指す
(2022/6/29)

ソニーがPCゲーミングブランド「INZONE」を立ち上げ 4Kゲーミング液晶やヘッドセットなど第1弾製品を投入
ソニーがゲーミングギア業界への参入を表明、第1弾製品となるゲーミング液晶ディスプレイとヘッドセットの発表を行った。(2022/6/29)

ゲームで職場を楽しく アマゾン、NPOなど続々導入
ゲームを仕事や社会貢献といったさまざまな分野に活用する「ゲーミフィケーション」が広がってきた。アマゾンジャパンは、作業の進捗がポイントとして反映されるゲームを物流拠点に導入。作業の効率化を期待している。(2022/6/27)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月26日最新版】 最大全額還元は6月末まで
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月26日から7月4日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/26)

遊んで学べる「Experiments with Google」(第11回):
“視線で話す”アプリ「Look to Speak」 発話が不自由な人のコミュニケーションを支援 使い勝手は?
発話が不自由な人のコミュニケーションを支援するGoogleのアプリが「Look to Speak」だ。スマホで発音したいフレーズを視線で選ぶため、身体が不自由な人でも使える。使い勝手を試してみた。(2022/6/25)

Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN:
“スマートビル”の先に見据える持続可能な街づくり 日立×東京建物の協創戦略
コロナ禍への対応、SDGsへの関心、生産年齢の人口減――街(都市)を取り巻く環境は刻々と変化している。そうした現状では、竣工時に魅力のピークが到達する従来型の街づくりからの脱却が求められている。街が持続的に魅力的であり続けるために必要なこととは何か。ビルのソリューションプロバイダーとして業界をリードする日立のビルシステムビジネスユニットと、持続可能な街づくりを通してESG経営の高度化を推進する東京建物が展望を語った。(2022/6/24)

拾って判別 IoTトング ポイ捨てゼロへ技術活用
ごみ拾いの際、ごみの種類や場所などの傾向をデータ化できたら有効な対策を立てられるのでは……。そんな発想から開発された機器がある。(2022/6/24)

日本ものづくりワールド 2022:
家電製品などのIoT化をワンストップ支援、Dynabook子会社がノウハウ生かす【訂正あり】
シャープの子会社であるAIoTクラウドは「日本ものづくりワールド 2022」において、ワンストップで製品のIoT化をサポートする「カンタンIoT開発支援サービス」の紹介を行った。(2022/6/24)

スマートビル:
ビットキー、東京建物/鹿島の六本木複合型ビルを丸ごとDX
ビットキーは、東京建物と鹿島建設が共同で所有する六本木和幸ビルで、入退室管理、シェアオフィスの運営・管理支援、会員間のコミュニケーション促進などを目的にビットキー製品が採用されたことを発表した。(2022/6/24)

Innovative Tech:
ウイスキーの中に浮かぶ食べられるタグ スマホで読み取り偽物か判別 医薬品などにも応用可
米パデュー大学、韓国の金烏工科大学校、韓国のNational Institute of Agricultural Sciencesの研究チームは、ウイスキーが偽物かどうかを明らかにする二次元コード付きの食用タグを開発した。(2022/6/23)

“グッバイ宣言したiPad”が目を疑うきれいな縞模様で話題に 「ポール・スミス柄」「うちもなった」
なぜこんなことに……。(2022/6/22)

「あいうえおーかきくけっこー」 名古屋プレミアム商品券アプリ「金シャチマネー」が誤通知を発信し謝罪
「アプリが乗っ取られたかと思った」などの声も。(2022/6/22)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月19日最新版】 最大全額や50%の還元に注目
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月19日から27日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/19)

22年上半期:
人気のビジネス書ランキング 『人は聞き方が9割』を抑えた2作品は?
本の要約サービス「flier」を運営するフライヤーは、2022年上半期におけるビジネス書の人気ランキングを発表。1位は『できる人は、「これ」しか言わない』(大塚寿/PHP研究所)が選ばれた。(2022/6/18)

大阪駅の進化が見逃せない うめきた(大阪)地下駅に導入する近未来設備「フルスクリーンホームドア」って何だ?
自分専用の「案内サイン」もなんだかすごそう。(2022/6/17)

ITワード365:
【ITワード365】スーパーアプリ/ムーアの法則/オンプレミス/BOPIS/ホワイトハッカー/ウェビナー/IoB
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/6/16)

H&M、アプリで他人の購入履歴が丸見えに 「システムアップデートが原因」
衣料品大手のエイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン(H&M)は、同社の会員制度である「H&Mメンバー」で一部顧客の個人情報を含む過去の注文履歴が他のユーザーに表示される状態になっていたと発表した。問題はすでに修正済みという。(2022/6/15)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月12日最新版】 最大50%や全額還元が続く
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月12日から20日まで実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/12)

迷い犬を「鼻紋」で特定 AIで解析「NoseID」アプリ公開 登録増えるほど精度アップ
一頭ずつ異なる犬の鼻の紋様(鼻紋)をAIで識別することで、迷い犬を探し出すスマートフォンアプリ「NoseID」のβ版をベンチャー企業が公開。「迷子になった1頭でも多くのわんちゃんが、飼い主の元へ戻れることを切に願っています」(2022/6/10)

みんなの銀行開業1年 デジタル駆使 若者に浸透
「国内初のデジタルバンク」をうたう「みんなの銀行」が開業から1年を迎えた。デジタル技術を駆使して若年層を中心に支持を広げ、スマートフォンアプリのダウンロード数は100万件、口座開設は40万口座に上る。(2022/6/10)

従来よりも容易な予知保全を実現:
AIでモーターの「健康診断」、異常のしきい値は自動判定
アナログ・デバイセズは、最新の食品機械/装置などが展示される「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」(2022年6月7〜10日、東京ビッグサイト)で、モーターの予知保全や異常検知に向けたセンシングソリューション「ADI OtoSense スマート・モーター・センサー(以下、OtoSense SMS)」を出展した。(2022/6/9)

経団連も注目:
「ポケモン」は10兆円産業! GAFAや集英社がゲームビジネスに注目する3つの理由
ゲームがビジネスとして注目される理由を、3つの視点から解説します。(2022/6/11)

ITワード365:
【ITワード365】電子署名/AI倫理/OMO/GitHub/DevOps/BYOD/povo2.0
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/6/9)

みずほ銀加藤頭取「アプリ利用者2年で1.5倍に」 システム障害再発防止で信頼回復へ
みずほ銀行の加藤勝彦頭取は、同行のスマホアプリについて「利用者を今後2年間で1.5倍にする」との目標を明らかにした。2021年2月以降相次いだシステム障害に関しては、再発防止の取り組みを徹底し、信頼回復に努める考えを強調した。(2022/6/8)

AWS Summit Japan 2022基調講演レポート:
政府、金融、MaaSスタートアップ……AWS Summit Japanに見るそれぞれのクラウドの生かし方
クラウドファーストが当たり前となった今、あらゆる事業を推進するにはクラウドの機能や性能を理解したIT戦略が必要になる。政府、金融、スタートアップそれぞれのクラウドの生かし方を見る。(2022/6/8)

スマートビル:
「BuilPass」の新機能で「ワテラス」飲食店のスマホ注文/決済を実証
東京・神田淡路町の安田不動産が運営する「ワテラス」内の飲食店で、テナントとして入居する日立製作所と日立ビルシステムの社員が、独自のオフィスワーカー向けアプリで注文と決済の実証を開始した。(2022/6/7)

スマホアプリで会社設立 マネーフォワードがアプリ公開
会社設立に必要な定款などの書類をスマートフォンで作成できるアプリをマネーフォワードが公開した。(2022/6/6)

みんなの銀行開業1年 デジタル駆使 若者に浸透
デジタル技術を駆使して若年層を中心に支持を広げ、スマートフォンアプリのダウンロード数は100万件、口座開設は40万口座に上る。(2022/6/6)

楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【6月5日最新版】 最大50%や全額還元に注目
楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが2022年6月5日から6月13日までに実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/6/5)

ICT:
位置プラス「高車管理」のキーレスシステムを開発、竹中工務店
竹中工務店は、東海理化や東海理化クリエイト、レンタルのニッケンとともに、位置プラス「高車管理」のキーレスシステムを開発した。位置プラスの高車管理は、竹中工務店が開発した高所作業車の位置把握や予約などを行う業務アプリで、他社も含めて幅広く利用されている。今回は、高車管理の予約機能と東海理化のデジタルキーを連動することで、高車鍵のスマートフォンアプリでの解錠が可能となり、元請会社・協力会社の鍵管理手間を削減する。なお、大阪市内の建設現場にて実証試験を完了し、現在、キーレスシステムの実用化に向け供給体制を構築しているだけでなく、システムは、国内の建設現場で運用されている22種類の高車に取り付けられる。(2022/6/3)

重要なのは場を用意することではなく、選択できるようにすること:
PR:ハイブリッドワークが生産性向上の起爆剤に――実現に向けて働く環境をアップデートするポイントとは
オフィスに出社したり、在宅で業務を推進したりする「ハイブリッドワーク」の一般化が進む一方、テレワーク環境の整備がゴールになっているケースもある。コロナ禍以前からテレワークを実践してきたMicrosoftは、そうした状況に警鐘を鳴らす。では、ハイブリッドワークを見据えて働く環境をアップデートしていく上でのポイントはどこにあるのだろうか。(2022/6/2)

りそなHD南社長「アプリ1000万DL目指す」 デジタル活用で地銀と連携強化へ
りそなホールディングスの南昌宏社長(56)は1日までに産経新聞のインタビューに応じ、同社が提供するスマートフォン向けアプリについて「1千万ダウンロードを目指す」と述べ、金融サービスのデジタル化を加速する方針を明らかにした。顧客基盤を拡大する上で、デジタルを活用した地方銀行との連携の重要性も強調した。(2022/6/2)

りそなHD南社長「アプリ1000万DL目指す」 デジタル活用で地銀と連携強化へ
りそなホールディングスの南昌宏社長は、同社のスマホ向けアプリについて「1000万ダウンロードを目指す」と述べた。金融サービスのデジタル化を加速する。顧客基盤を拡大にはデジタルを活用した地方銀行との連携も重要と強調した。(2022/6/2)

PR:配送データ活用で、3カ月先の業務量を予測――ヤマト運輸が目指すDX 物流会社のイメージを覆す成果とは
(2022/6/6)

「リヴリーアイランド」のココネ、週休2.5日制度を導入 将来の週休3日制見据え
アプリ開発などを手掛けるココネは1日から週休2.5日制を全社的に導入した。将来の週休3日制も見据えている。(2022/6/1)

モビリティサービス:
ソフトバンク子会社とスズキが3度目の自動運転実証、予約者にドアを開ける機能も
ソフトバンク子会社のBOLDLY(ボードリー)は2022年5月17〜20日、静岡県浜松市やスズキ、遠州鉄道とともに3回目となる自動運転車の実証実験を実施した。(2022/6/1)

IPA×ITmedia DX対談企画(第1回):
「全社でDXやっています」と答えざるを得ない、日本企業の“罪な構造”
21.7%──。これは「全社的にDXに取り組んでいる」と回答した日本企業の割合です。この数字は少ないでしょうか? それとも多いでしょうか? この回答から見えた、日本企業の“罪な構造”とは。(2022/6/1)

国内の事例:
テクノロジーを賢く使う「次世代スーパー」がやっている、“勝ち組企業”になる法則3選
スーパーやコンビニなど、小売りが新技術を取り込むにはどのようにすればいいのか。リテールテック活用に取り組む際のポイントを考察する。活用のポイントは3つある。(2022/6/1)

知らないと損?業界最前線:
楽天モバイルが0円終了でも、KDDI「povo2.0」が0円を続けられるワケ
楽天モバイルの「0円プラン廃止」が波紋を広げている。そして新料金プラン発表後にユーザーが殺到しているのが、KDDIの「povo2.0」だ。楽天モバイルと同様に基本料0円から契約ができる。楽天モバイルは0円プランを止めたが、KDDI「povo2.0」の0円とは何が違うのか。(2022/5/30)

ウクライナのEdTech企業に学ぶ有事の事業継続方法【後編】
戦争はビジネスを殺せない――ウクライナEdTech企業がそう言い切る理由
戦時下においても事業を継続しているEdTech企業が、ウクライナのKeikiだ。同社のIT幹部は「戦争は技術的な面では事業に影響しなかった」と語る。その理由は何か。(2022/5/30)

楽天ポイント、みんなの銀行、三井住友カードのキャンペーンまとめ【5月29日最新版】 抽選で最大全額還元
2022年5月29日〜6月6日に楽天ペイメント、みんなの銀行、三井住友カードが実施しているキャンペーンをまとめた。楽天ペイメントは抽選で全額ポイント還元、みんなの銀行はデビットカード利用で1万円をプレゼント、三井住友カードは新規入会とApple Pay/Google Pay利用で最大5000円分を還元する。(2022/5/29)

東京→横浜の「テレワーク移住」に大苦戦した話 一筋縄ではいかない引っ越しのアレコレ
会社に行かなくなったので、東京都から横浜にテレワーク移住した記者。しかし引っ越し作業に当たっては、思いもしない壁が立ちはだかっていた。(2022/5/29)

ワイヤレスジャパン 2022:
ソフトバンクは今まで以上に「5Gらしさを追求」 5G SAと5G-Advancedによる“真の5G”へ
5月25日から開催されている「ワイヤレスジャパン 2022」。2日目の26日には、ソフトバンクの常務執行役員 兼 CNO(Chief Network Officer)の関和智弘氏が、「ソフトバンクが目指す超デジタル化社会」と題して講演し、ソフトバンクが5Gや5G-Advancedの技術を活用して社会を変革する取り組みについて語った。(2022/5/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.