• 関連の記事

「電話」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!通信・電話→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信・電話関連の質問をチェック

実家の固定電話がこれって信じられる? 思わず声が出る驚きの光景に「トトロで見たやつだ!」「ハイハイ黒電話ね、と思ったら……!!」
2024年現在、通話は可能とのこと。(2024/7/5)

「050」で始まるIP電話「SMARTalk」が終了へ 楽天モバイルが発表
楽天モバイルは、IP電話サービス「SMARTalk」の提供を2025年2月28日で終了すると発表した。終了の理由は「通信サービス市場の変化のため」と説明している。(2024/6/3)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(77):
企業ネットワーク40年の歴史とこれからの考え方
通信の自由化、東京ガス IP電話、キャリア5Gの活用──情報化研究会 40周年記念研究会で筆者が講演した「企業ネットワークの40年の進化とこれからの考え方」を紹介する。(2024/5/27)

povo2.0で着信転送と留守番電話のサービス始まる
KDDIと沖縄セルラー電話は5月20日、「povo2.0」で着信転送と留守番電話のサービスを始めた。電話を取れないときに役立つ。povo2.0は基本料を0円の通信サービスで、必要に応じてデータ容量や音声通話定額オプションを追加できる。(2024/5/20)

「でっけーニッパー持って行きたい」 静岡駅に設置された「組み立て前のプラモデル」のような公衆電話に“11万いいね”
プラモ生産が盛んな静岡らしい取り組み。(2024/5/11)

コミュニケーションの質とコスト削減を両立
テレワークで浮上した「固定電話どうするか」問題 スマホによる置き換え術とは
オフィスの固定電話や内線の運用は、ハイブリッドワークを進める上での代表的な課題だ。「今、誰がどこで働いているか分からない」中で、コミュニケーションの質を保ちながら電話の取り次ぎをスムーズに進めるための方策とは。(2024/3/26)

新興スマホメーカー、米Orbicが日本でスマホ製造へ 2024年は“イエデンワ”風電話機から“ガラスマ”、5G対応電動自転車まで盛りだくさん
「MWC Barcelona 2024」で日本法人Japan Orbicのダニー・アダモポウロス社長が登壇し、Orbicのこれまでの実績と今後の展開を説明した。参入から2年目を迎える2024年は、大きなチャレンジを計画しているようだ。(2024/3/22)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「内線電話の環境」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/3/15)

NTT東西、「ワイヤレス固定電話」4月開始 メタルケーブルの老朽化に備え
NTT東日本とNTT西日本は7日、メタルケーブルが老朽化した地域でも安定的に電話サービスを提供するため、携帯電話回線を使った「ワイヤレス固定電話」を始めると発表した。(2024/3/7)

NTTが「ワイヤレス固定電話」開始 携帯電話網を利用した固定電話
設備老朽化などで固定電話サービスの提供が困難になっていく中で、安定的に電話サービスを提供するため。(2024/3/7)

NTT東西、モバイル回線を用いた「ワイヤレス固定電話」を4月に提供 月額1760円から
NTT東日本とNTT西日本は、4月1日から「ワイヤレス固定電話」を提供開始。メタルケーブルでの提供が著しく不経済なエリアなどを対象とし、月額料金は住宅用が1760円(税込み)から。(2024/3/7)

第8回 JAPAN BUILD TOKYO:
eYACHOにAIによるKY活動支援とテレビ電話の新機能 2024年春リリース
MetaMoJiが開発した「eYACHO」は、紙の野帳をデジタルに置き換える現場管理アプリ。手書き入力に対応し、図面や工事日報、作業計画といった情報をリアルタイムで共有する。2024年春には、AIによるKY活動支援の「安全AIソリューション」と、手書きメモや音声を共有するテレビ電話「GEMBA Talk」の搭載が予定されている。(2024/2/26)

『幼稚園』の付録にNTT東日本とコラボした「公衆電話」が登場! その狙いとは?
令和に似合わないアイテムを付録にした理由を聞いてみました!(2024/1/17)

災害時に「公衆電話」を探す方法と使い方 無料で利用できる場合も
1月1日の「令和6年能登半島地震」の影響で、未だに携帯電話が不通のエリアが生じています。固定電話が使えないケースも考えられるため、非常時の公衆電話の使い方を改めてチェックしてみましょう。(2024/1/6)

ソフトバンク、スマホ・固定回線・電気料金の減免と支払い期限延長措置
ソフトバンクは、1月1日に石川県能登半島で発生した地震災害に伴う支援措置として、スマートフォン・携帯電話、インターネット・固定電話、ソフトバンクでんきそれぞれのサービスで料金の減免や支払い期限の延長を行う旨を公式Webサイトに掲載している。(2024/1/2)

ソフトバンクに行政指導、11月の固定電話通信障害で 2度目の障害は1度目の対応が原因だった
ソフトバンクは27日、固定電話サービスの「おとくライン」などで11月18日と20日に発生した通信障害で、総務省から書面による指導を受けたと発表した。(2023/12/27)

ソフトバンク、固定電話サービス障害で行政指導 加入者情報データベースの故障が原因
ソフトバンクは、11月18日と20日に発生した「おとくライン」「おとく光電話」の障害について総務省から書面による指導を受けたと発表。影響数や原因、再発防止策についてまとめている。(2023/12/27)

au/UQ mobile/povo携帯電話で通信障害 西日本でデータ通信と通話が利用できないか、しづらい状況に【回復済み】
KDDIが、沖縄セルラー電話エリアを含む西日本エリアにおいて携帯電話によるデータ通信や音声通信/テキストメッセージの送受信ができないか、利用しづらい状況にあることを明らかにした。緊急通報番号(110/118/119番)への発信ができない場合は、他社の携帯電話、固定電話や公衆電話からの発信を検討したい。【更新】(2023/12/11)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(71):
三井住友銀行、次世代FMCで固定電話機を5万台削減
三井住友銀行は「いつでもどこでも仕事ができる」ワークプレース改革を実現するために、マルチキャリア可能な次世代FMC(固定電話/携帯電話融合サービス)で電話基盤の再構築を進めている。(2023/11/27)

通話内容を自動録音+文字で記録 iPhone向けAI通話アプリ「Switch」提供開始
アトラスコネクトが、iPhone向けのAI通話アプリ「Switch」をリリースした。IP電話サービスを活用することで音声通話を自動録音し、文字で記録できるようになっていることが特徴で、通話内容は自動的にチャット形式で表示し、記録を共有することも可能だ。(2023/11/21)

ソフトバンク、固定電話で障害 NTT東にとばっちり?【復旧済み】
ソフトバンクは11月20日、固定電話サービス「おとくライン」などで障害が発生していると明らかにした。障害は2日連続だった。(2023/11/20)

ソフトバンク、固定電話サービスでまた障害 東日本エリアの一部に影響【復旧】
18〜19日にも障害が発生していました。(2023/11/20)

ソフトバンクの固定電話サービスで再び障害 東日本エリアで発着信がしづらい状況に 緊急通報は携帯電話か公衆電話で【回復済み】
11月18〜19日に続いて、ソフトバンクの固定電話サービスが東日本エリアにおいて発着信できない/しづらい状況となっている。同社では復旧を進めると共に、原因を調査している。【更新】(2023/11/20)

ソフトバンクの固定電話で通信障害 東日本エリアで発着信しづらい状況に 緊急通報は携帯電話や公衆電話で【回復済み】
ソフトバンクの固定電話サービス(おとくライン、おとく光)において通信障害が発生。18時現在も、東日本エリアの一部において緊急通報を含む電話の発着信がしづらい状況となっている。【更新】(2023/11/18)

年間「18万円以上」の時間を電話業務に消費 固定電話への不満は?
AI電話自動応答・取り次ぎサービス「ミライAI」を開発・提供するソフツー(東京都中央区)が、「電話業務に関する実態調査」を行ったところ、1人当たり年間平均18万7200円分の時間を電話業務に費やしていることが分かった。(2023/10/27)

ドコモが「FOMAプラン」の通話料を12月1日から一部改定 固定電話宛の「区域別料金」を廃止
NTTドコモがFOMA(3G通信サービス)の初期に設定したプランにおいて、通話料金の改定が行われることになった。従来は「自分の所在都道府県」と「通話先の都道府県」「通話を行う時間帯」によって料金が決まる仕組みだったが、12月1日以降は「通話を行う時間帯」のみに依存するように改められる。(2023/10/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ドイツGigasetのタフネススマホ「GX4」を発見 バッテリー交換可能でストラップ付き
ドイツの家電量販店を訪問したところ、日本やアジアでは見かけないスマートフォンを見つけました。Gigasetの「GX4」というモデルです。Gigasetはもともとシーメンスのコードレス電話などを展開していた部門が独立した会社。(2023/10/16)

かつてインターネットを支えた:
NTT東西が「テレホーダイ」の新規受付を終了 12月31日をもってサービスも終息
NTT東日本とNTT西日本が提供する深夜帯の通話定額サービス「テレホーダイ」の新規受け付けが、本日(9月30日)をもって終了となる。固定電話のIPネットワークへの移行が進んだことで、日本におけるインターネットの黎明(れいめい)期を支えたサービスも終焉(しゅうえん)を迎える。(2023/9/30)

「昭和は公衆電話からツイートしていた」 うそのテレビ映像の完成度が高すぎて「懐かしい」と存在しない記憶を呼び起こされる人が続出
ほぼ電報。(2023/9/15)

「公衆電話」ますます見つけにくく 数年後には現在の3分の1に
9月11日は「公衆電話の日」。災害発生時に加え、携帯電話の通信障害でも活躍した公衆電話だが、今後数年でかなり減ることになっている。(2023/9/11)

大規模施設向けワイヤレス通信端末:
PR:必見!構内PHSのリプレースとして最適なDECT方式のIP電話 小型で軽く、安定した通信ならコレ!
2023年3月の公衆PHSサービスの終了を受けて、構内PHSのリプレース問題に特に製造業をはじめとするさまざまな企業が直面している。置き換えに伴う課題を解決できる、日本HPのワイヤレスIP電話ソリューション「Poly Roveシリーズ」を紹介しよう。(2023/9/11)

「全世帯に情報を迅速かつ正確に届ける難しさ」に立ち向かう:
PR:“固定電話世帯”にも確実に避難情報を届けたい――陸前高田市に聞く「災害から住民を守るデジタル化」の舞台裏
情報伝達、共有手段として、SNSをはじめとするスマートフォンアプリが社会一般に広く浸透した。だが、全世帯、全住民に確実、迅速に届けなければならない避難情報の場合、デジタルツールだけでは限界がある。東日本大震災の被災経験を持つ陸前高田市は、どう立ち向かったのか。(2023/9/11)

Akuvox (Xiamen) Networks Co., Ltd.提供ホワイトペーパー:
PR:重要性増す高齢者の健康管理、高度な遠隔ヘルスケアの実現方法とは?
高齢者の健康管理がますます重要になる中、高度な遠隔ヘルスケアを可能とするインターフォンソリューションが登場した。高齢者の安心・安全・便利な生活を支える室内モニターや集合玄関機、IP電話といったラインアップを紹介する。(2023/6/30)

NTT東西、特殊詐欺に利用された固定電話番号の利用停止を強化 在庫番号も一括利用停止
NTT東日本/西日本は、特殊詐欺に利用された固定電話番号の利用停止などを対応強化。新たな固定電話番号の提供拒否となった契約者は、当該契約者の保有する固定電話番号(在庫番号)を一括で利用停止とする。(2023/6/27)

050IP電話サービス契約時の本人確認を義務化 早ければ2023年夏頃までに制度改正へ
050から始まる電話番号が発行され、より一般の電話に近い感覚で使える「050IP電話サービス」。松本剛明総務大臣は6月16日に同サービスの契約時にける本人確認を義務化する方針を明らかにした。同サービスが犯罪に悪用されるケースが相次いでいることから、本人確認の義務化を急ぎたい考え。(2023/6/16)

楽天モバイルの使い放題は海外と比べても安い? 2022年度の内外価格調査発表
総務省が5月26日、令和4年度(2022年度)の電気通信サービスに関する内外価格調査を発表した。東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、デュッセルドルフ、ソウルの6都市での携帯電話、FTTH、固定電話の料金について2023年4月に調査。携帯料金はロンドンとパリに次ぐ安さになるケースが多かった。(2023/5/26)

総務省がNTT東西に行政指導 4月3日の「フレッツ光」「ひかり電話」障害を受けて
NTT東日本とNTT西日本の「フレッツ光」と「ひかり電話」において4月3日付で発生した通信障害を巡って、総務省が行政指導を行った。障害について厳重注意した上で、再発防止に向けた取り組みを進めるように求めている。(2023/5/24)

総務省、4月の大規模障害でNTT東西に指導 「緊急通報できない」問題視
総務省は24日、NTT東日本とNTT西日本に対し、4月3日に発生した「フレッツ光」「ひかり電話」の大規模障害について再発防止を求める指導を行った。とくに緊急通報への影響を問題視している。(2023/5/24)

NTT東西が「フレッツ 光クロス」のエリアを拡大 「ひかり電話」オプションも提供
NTT東西が、「フレッツ 光クロス」のエリアを拡大。東日本の場合、従来は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉の各都県の一部だったが、北海道、宮城県、新潟県などでも利用できるようになる。5月31日からフレッツ 光クロスで「ひかり電話」のオプションサービスを提供する。(2023/5/8)

ニフティ、「@nifty光 10ギガ」向けに光IP電話サービス「@nifty光電話」を提供開始
ニフティは、5月31日から光回線サービス「@nifty光 10ギガ」のオプションサービスとして光IP電話サービス「@nifty光電話」を提供開始。セットで利用することau/UQ mobileスマートフォン料金が最大月額1100円割引になるauスマートバリュー/自宅セット割を適用できる。(2023/5/8)

阿部寛のHPは開けるか 2007年の国産スマホで「公衆電話からダイヤルアップ接続」を試してみた結果が話題
シャカッとスライドさせるタイプ。(2023/5/7)

“世界のナベアツ”がアホになる用電話? 「3の倍数のボタンしか見えない電話機」が話題
3と6と9だけでどうしろと……と思いきや?(2023/5/3)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(64):
あいおいニッセイ同和損保のクラウドPBXが稼働、代表電話を050番号化、478拠点にスマホ1万1000台
あいおいニッセイ同和損保のクラウドPBXが、2022年10月に稼働した。0AB-J番号(03/06などで始まる電話番号)、固定電話機の廃止を特徴とするクラウドPBXは「柔軟な働き方の実現」や「事業費効率化」という目的を達成できたのだろうか。(2023/4/24)

徳川家康の甲冑の「巨大プラモデル」が静岡県に登場 大河ドラマで松潤も着た金ピカがランナー状態のモニュメントに
プラモ風の郵便ポストや公衆電話などに続く、「静岡市プラモデル化計画」7つ目のモニュメント。(2023/4/14)

NTT東西「フレッツ光」障害は最大約44.6万契約に影響 NTT東日本エリアでは当初想定より広範囲に
NTT東日本とNTT西日本の「フレッツ光」において4月3日午前に発生した通信障害は、両社合わせて最大で約44.6万契約に影響したことが判明した。オプションサービスの「ひかり電話」における緊急通報に関する障害を含めて、総務省に事故報告を行う必要がある。(2023/4/3)

NTT東西の「フレッツ光」大規模障害、原因は特定のサーバから届いた“特殊なパケット”だった
3日午前中に発生した「フレッツ光」と「ひかり電話」の障害ではNTT東日本、NTT西日本を合わせて最大約44万6000件に影響が出た。原因は新しい加入者装置に特殊なパケットが届いたことだった。(2023/4/3)

NTT東西のフレッツ光やひかり電話で障害発生 東は徐々に回復【復旧済み】
3日の午前7時10分ごろからNTT東西地域会社のフレッツシリーズで接続できない障害が発生している。原因はいずれもフレッツ網内の設備故障。(2023/4/3)

緊急通報ができない可能性も:
NTT東西の「フレッツ光」「ひかり電話」などに障害発生 「ドコモ光」「SoftBank 光」など光コラボサービスにも影響【復旧済み】
NTT東日本とNTT西日本の「フレッツ光」が、4月3日朝から一部地域の一部契約者において利用できない状態となっている。当該の障害が発生している場合、「ひかり電話」を始めとするオプションサービスも利用できないという。また、フレッツ光回線を利用している光コラボレーションサービス(ドコモ光、SoftBank 光など)も、本障害の影響を受ける可能性がある。【更新】(2023/4/3)

石川温のスマホ業界新聞:
NTT東西が70歳以上限定で「ナンバー・ディスプレイ」を無償化――特殊詐欺から身を守るには「固定電話を使わない」のが一番
携帯電話では無料の基本サービスである「発信者番号通知」だが、NTT東日本・西日本の固定電話では有料のオプションサービス「ナンバー・ディスプレイ」として提供されている。しかし、いわゆる「特殊詐欺」対策として、70歳以上の契約者に限りナンバー・ディスプレイを無料で提供する取り組みを始めるという。ここまでやるなら、お年寄りにも携帯電話を持たせた方がいいのではないだろうか。(2023/4/2)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(61):
IPテレフォニー最前線 Stable Diffusion、Starlink実戦投入の可能性は?
IPテレフォニー(IP電話)においても生成AIや低周回軌道衛星の利用が可能になった。その最先端の研究事例を紹介する。(2023/2/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.