• 関連の記事

「東京オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東京オリンピック」に関する情報が集まったページです。

脱炭素:
日立が脱炭素に取り組むきっかけは「コロナ禍が生み出した青空」
日立 執行役副社長のアリステア・ドーマー氏は、2021年11月に開催される「COP2」に協賛する「プリンシパル・パートナー」に同社が就任したいきさつを説明。「2021年の世界的なイベントとして東京オリンピック・パラリンピックに次ぐ2番目の規模となるCOP26が、地球環境の保全に向けた解決案を見いだすことに貢献したい」と述べた。(2021/10/25)

年齢不詳すぎるだろ! 大食いアイドルもえのあずき、“おばあちゃん”と化した姿が面影ゼロの変身ぶり
小学生からおばあちゃんまでいけるもえあず。(2021/10/22)

「金メダルのお祝いに会長の私から」 武井壮、東京五輪の男子エペ団体メンバーに太っ腹なプレゼント
見延和靖選手「会長ありがとうございます(泣き顔の絵文字)」(2021/10/20)

知名度が低い:
都道府県魅力度ランキング コロナで明暗分けた千葉と埼玉を直撃
民間シンクタンク「ブランド総合研究所」が発表した今年の都道府県魅力度ランキングをめぐり、首都圏の千葉県と埼玉県で明暗が分かれた。千葉が昨年の21位から12位へ上昇したのに対し、埼玉は38位から45位へ下降した。背景には……。(2021/10/12)

10月11日は平日:
年内祝日あと2回、3連休なし 勤め人の悲鳴と観光業の思い
東京五輪開催による祝日の移動で、例年「スポーツの日」に当たる10月11日は平日となる。実は年内の祝日はあと2回しかなく、3連休もない。サラリーマンにとっては味気ない日々が続く。(2021/10/9)

伊藤美誠、華やか衣装での笑顔まぶしいダブルピースショットに反響 米倉涼子「試合中とは違って可愛くって」
笑顔も金メダル級。(2021/10/8)

すぎやまこういち氏死去 90歳 「ドラクエ」作曲家
「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲などで知られる作曲家のすぎやまこういちさんが9月30日に死去した。90歳だった。(2021/10/7)

敗血症性ショックのため:
すぎやまこういちさんが死去 「ドラクエ」シリーズの作曲手掛ける スクエニ「音楽はゲームの世界で生き続ける」
人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの作曲で知られる、作曲家のすぎやまこういちさん(本名:椙山浩一)が敗血症性ショックのため、亡くなっていたことが分かった。ゲームの開発元であるスクウェア・エニックスが明らかにした。90歳だった。(2021/10/7)

東京五輪メダリスト「大会時おなかに赤ちゃんがいた」 “生まれる前にオリンピック経験”で「ベイビーにもメダルを」と反響
母は強し。(2021/10/7)

パスワード漏えい事件も発生
東京五輪のセキュリティ対策はどうなっていたのか
五輪はこれまでも、さまざまなサイバー攻撃にさらされてきた。東京五輪も例外ではないとの観点から、関係者はさまざまなセキュリティ対策を進めていた。どのような取り組みがあったのか。(2021/10/6)

何のためにシステムを守るのか:
PR:CISOがせめぎ合いを乗り越え“セキュリティ運用のサイロ化”を防ぐ全体最適のヒントとは
「セキュリティ対策は日々複雑化し、新たなキーワードが頻出しているので、今やるべきことが見えない」と嘆いている管理者には、目先の対策をパッチワーク的に行って投資が無駄になる未来しかないのだろうか。「ITmedia Security Week 2021秋」の「脱サイロ化、セキュリティ運用」ゾーンでは、“セキュリティのサイロ化”を防ぐ全体最適のヒントが明かされた。(2021/10/6)

「10月11日は平日です!」内閣府が注意喚起 五輪でスポーツの日移動
紙のカレンダーの多くは祝日のまま。(2021/10/5)

自動運転技術:
「幸せの量産」に向けて、自動運転からウーブンシティーに広がるトヨタの試み
2021年9月8〜10日にオンラインで開催されたイベント「オートモーティブワールド」で、トヨタ自動車 先進技術開発カンパニー プレジデントの奥地弘章氏が「モビリティカンパニーへの変革」をテーマに講演した。(2021/10/5)

月刊乗り鉄話題(2021年9月版) どうなる?東京の鉄道・地下鉄新路線(1):
急展開! 東京メトロの「有楽町線延伸」 江東区の悲願ついに叶う?
どこに、いつできるの?──。実はとてもたくさんある、東京圏の鉄道・地下鉄新路線計画。2021年7月に行われた「国交省の交通政策審議会」の答申から、期待の新路線計画をひもといていきます。(2021/10/1)

3つの疑問をぶつけた:
24H営業の無人家電店、販売好調の陰に潜む「意外な弱点」とは?
東京都大田区の蒲田に24時間営業の無人家電店「ゴジユウニ」が誕生した。オープンから約2カ月半、販売は好調だという。しかし、無人家電店ならではの「意外な弱点」があるという。そのほか、「家電って買い替え頻度低くない?」「美容家電とか置かないの?」などのギモンを尋ねてみたところ……(2021/9/30)

若者に「今を肯定してほしい」 渋谷直角、90年代カルチャー描く最新作『世界の夜は僕のもの』で伝えたかった願い
「『自分がもっと変われるんじゃないか』と感じていたころの気持ちを刺激したい」(2021/9/30)

進む「脱・都心」:
社員に「自己犠牲による忠誠」を強いる時代の終焉 「5%」がもたらす変化とは
企業が社員に「自己犠牲」を強いる時代が終焉を迎えつつある。背景にあるのは、企業と働き手の間にあるパワーバランスの変化だ。筆者は「5%」という数字に目を付け、今後の変化を予想する。(2021/9/28)

TechTarget発 世界のITニュース
無料SSLサーバ証明書発行のLet's Encryptに脆弱性 犯罪者が悪用する“穴”とは?
無料でSSLサーバ証明書を発行する「Let's Encrypt」に脆弱性が見つかった。不正発行を防ぐための仕組みにある落とし穴を、サイバー犯罪者はどう悪用しているのか。(2021/9/25)

「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
ガッキーみたいという声も。(2021/9/24)

製品動向:
室内の換気と湿気の排出が同時に可能なルームエアコンを発売、ダイキン工業
ダイキン工業は、室内を換気しつつ不快な熱や湿気を屋外に排出できるルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」の新タイプを開発した。(2021/9/24)

建設業の人材動向レポート(36):
「上期の建設市場は全月で前年同月を上回る、下期は民間工事も復調か」建設HRレポート
本連載では、建設HR 編集部(旧ヒューマンタッチ総研)が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポートを発表している。今回は、国土交通省の「建設総合統計」と「建設工事受注動態統計調査」を基礎資料に、2021年上半期の市場動向と下半期の予測について考察している。(2021/9/23)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
三菱電機の検査不正発覚が示す、工場スマート化の副次効果
検査不正を見つけることを目標にするよりも、工場スマート化の副次効果としてこれまでのさまざまな問題を洗い出して改善する、という方が前向きな気がします。(2021/9/24)

東京五輪の27歳メダリスト、新型コロナで入院「深刻な事態になり得るとの警鐘に」 ネットに衝撃広まる
競泳リレー代表選手。(2021/9/21)

小山田圭吾、騒動後初めて“いじめ行為”のいきさつ説明 一部否定も「傍観者になってしまった」「自分にも責任がある」と謝罪
今後の活動は白紙の状態とのこと。(2021/9/18)

女子卓球・伊藤美誠、美容雑誌できらめくメイクのモデルに変身 「えええええええええ!!!!!!」「すごく綺麗で素敵」
普段からファッションやメイクが好きだという伊藤選手。(2021/9/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2025年の大阪・関西万博で、鉄道の路線図はどうなるのか
2025年に大阪、夢洲で「2025年大阪・関西万博」が開催される。政府は主要公共交通機関に大阪メトロ中央線を位置付けた。このほか会場へのアクセスには船とバス、さらに具体化していない鉄道ルートが3つ、近畿日本鉄道の構想もある。また会場内の交通には、3種類のモビリティが計画されている。(2021/9/18)

面白い! だけで終わらない魅力:
「ISUCONって、本当に楽しい!」――“新体制”のISUCON11運営チームに聞くその醍醐味
出題されるWebサービスを決められたレギュレーションの中でチューニングし「いい感じにスピードアップ」することを競うコンテスト、「ISUCON」。2021年9月18日に本選が開催される「ISUCON11」の運営チームに、出題の大変さやISUCONの楽しさ、醍醐味(だいごみ)を聞いた。(2021/9/17)

滝川英治、脊髄損傷の大けがから丸4年たち心境変化 「今までの3年とは全く気持ちが違う」「晴れ晴れしい」
東京パラリンピックの開会式に出演するなど活躍している滝川さん。(2021/9/16)

医学とスポーツの融合加速 順天堂大学、スポーツ健康医科学推進機構開設 フレイル予防など社会課題解決に貢献
スポーツと医学に関わる社会課題の解決を目指すとともに、医学とスポーツの両側面からの研究などを通して、スポーツに親しみ、病気になりにくい身体づくりに貢献していく。(2021/9/16)

井上康生、監督退任を目前に控え「一抹の寂しさ」 今後は「別の立場で存在を示していく」
長い間、日本の柔道界を支えた井上さん。(2021/9/15)

CloseBox:
VRゴーグル着けてロードバイクで走り抜けるGoogleストリートビューの風景 しまなみ海道からアビーロードまで
仮想空間でロードバイクを漕ぐ「Zwift」はよく知られているが、VRゴーグルをかぶる「VZfit」はどうだろう。Googleストリートビューの空間を自転車で走れるのだ。(2021/9/14)

実際にどんな影響があった? 東京オリンピックの「首都高交通規制」、ナビタイムが交通影響分析
実施により首都高ガラガラ/一般道大混雑といった混乱が見られましたが……。(2021/9/10)

五輪開会式で注目のドローン、パイロット育成や活用の現状を聞く スカイエステート・青木達也社長
東京五輪開会式で、空中に大会エンブレムや巨大な地球の姿を形成し世界を驚かせたドローン。この新技術を活用した建物の外壁調査やパイロットの育成事業を手掛けるベンチャー企業、スカイエステートの青木達也社長に、パイロット育成やドローン活用の現状を聞く。(2021/9/10)

仏名優ジャン=ポール・ベルモンド逝去に元仏代表ジダンら追悼 仏では『ルパン三世』『コブラ』に影響と報道も
フランスの“国宝”とマクロン大統領。(2021/9/8)

SSRでましたわ 土屋太鳳、ウマ耳ショットが“可愛さSS+” 「リアルウマ娘だ」「可愛いが渋滞してる」
姉・炎伽さんの走り方がウマ娘に似てるそうです。(2021/9/7)

パラリンピック閉会式に満を持してミライトワ&ソメイティ登場 「出番あってよかった」「最後の最後で」とトレンドに
2人ともお疲れ様でした!(2021/9/6)

シシド・カフカ「光栄でした」 パラ閉会式でのパフォーマンスに「かっけぇ」「めちゃくちゃ美人!」などネット反響
パフォーマンスの余韻でよく眠れなかったシシドさん。(2021/9/6)

アシストスーツ、会場内誘導……パラ運営支える日本のロボット技術
東京パラリンピックの運営に、日本のロボット技術が生かされている。運営スタッフの業務をサポートするパワーアシストスーツや、車いす利用者に飲み物などを届けるロボットが会場で利用され海外メディアが注目。(2021/9/6)

世界有数のオーケストラが音楽教育に進出、日本でも ロンドン交響楽団がアプリ活用で
世界有数のオーケストラ、ロンドン交響楽団(LSO)が活動の使命の一つとして教育プログラムに積極的に取り組んでいる。その教材集を含むアプリケーションの日本語版がWeb上で初公開され、東京都内の中学校などでさっそく授業に活用された。音楽家も演奏だけでなく、教育を通じて地域に貢献する時代。オンラインでならコロナ禍で演奏会が難しい状況でも成果と貢献が期待される。(2021/9/6)

アシストスーツ、会場内誘導…… パラ運営支える日本のロボット技術
東京パラリンピックの運営に、日本のロボット技術が生かされている。運営スタッフの業務をサポートするパワーアシストスーツや、車いす利用者に飲み物などを届けるロボットが会場で利用され海外メディアが注目。ソフトウェアロボットがライブ映像を実況するサービスもあり、無観客開催の中で競技の魅力を発信している。(2021/9/6)

さらなる進化:
「世界一おいしい」選手村ギョーザに新商品 羽生結弦の一言が開発のきっかけに
東京五輪に出場していた海外選手から「世界一おいしい」と絶賛された選手村の餃子が、さらなる進化を遂げた。(2021/9/5)

今あらためて割高な高速バイク料金値下げを求める!!【五輪上乗せで判明=料金システム改修は実現可能だ】
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが行われた。さらに今後こうした「ロードプライシング」を普段から行う方針が明らかに。値上げは即実行するのに、一方で「システム改修が困難」として割高な2輪料金の値下げは後回しにされてきた…。怒りも込めつつ関係者を直撃した!(2021/9/5)

「タカさんだから出来る」 石橋貴明、五輪金メダリストと“まばゆい”4ショット 木梨憲武とのツーカーぶりには「さすがコンビ!」
なんて豪華な動画なんだ。(2021/9/3)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
解散“一転見送り”の菅政権、10月総選挙で株価はどう反応する?
実は、衆議院選挙期間中は「株価が上がりやすい」という経験則がある。当初の見込みよりも早く総選挙が行われる可能性が一時的に高まったことから、駆け込み的な買いが入ってきた可能性がある。では、今回の解散総選挙によってマーケットはどのように反応するのだろうか。(2021/9/3)

過去最高を記録:
文春オンライン、月間6億PVを突破 8月に読まれた記事は?
「文春オンライン」の月間PV数が6億を突破したという。2017年サイト開設からの軌跡や、8月に読まれた記事を公開。(2021/9/2)

スケボー金の堀米雄斗、少年の無邪気さ封印し“大人の色気”漂うモデル姿に 「やばいです! めっちゃ素敵」「ドキドキします」
プロのモデルにしか見えない。(2021/9/2)

首相肝いりのデジタル庁、スピード発足も成果は未知数
菅義偉(すが・よしひで)首相が昨年9月の就任時に看板政策として掲げたデジタル庁が1日、約600人規模で発足した。ただ、約3分の1は民間登用で、公平性や透明性確保などの課題も残す。自民党総裁選や衆院選を控え、首相側は政権の成果として強調する構えだが、行政の効率化やサービス向上がどこまで達成できるかは未知数だ。自民内で政局が混乱している時期と発足が重なる不運にも見舞われた。(2021/9/2)

働き方の「今」を知る:
日本柔道メダルラッシュに学ぶ、「努力・気合・根性」の日本企業が“オワコン”な理由
東京五輪でメダルラッシュとなった日本柔道。その裏には、過度な「努力・気合・根性」からの脱却があった。一方、日本企業はといえば……。(2021/9/1)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
「振り回されたのはGoToに似ている」との声も 東京五輪はホテルに恩恵をもたらしたのか
五輪開催で当初は不足問題も浮上したホテル業界。それが新型コロナウイルス感染拡大で一転、一気にネガティブな空気が支配した。多くの競技が無観客開催となったが、五輪はホテルに恩恵をもたらしたのだろうか。(2021/9/1)

観戦方法も調査:
東京オリンピック、やってよかったと思う人は3割 興味関心が高まった競技は?
マイボイスコムは、「東京オリンピック」に関する調査を行った。観戦方法や観戦した、予定の競技は何か、強に関心が高まった競技があるか、オリンピックをやってよかったと思うかどうかを聞いた。(2021/8/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.