• 関連の記事

「裁判」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「裁判」に関する情報が集まったページです。

Amazonと反トラスト法【後編】
Amazonはなぜ訴えられたのか? 問題視された「最恵国待遇」(MFN)の意味
「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業に対する訴訟が続く中、その一社であるAmazon.comが反トラスト法違反の疑いで提訴された。同社の何が問題だったのか。(2021/7/21)

「薬飲まされた」とLINEでSOS 密室の覚醒剤死事件 証拠どう評価
豪邸に暮らす男は、40歳以上年下の女性に覚醒剤入りの酒を飲ませ、死に至らしめたのか。こんな点が争われた裁判員裁判の判決が7月20日、東京地裁で言い渡される。被害女性は友人にLINEでメッセージを送っていたが、被告の男は「女性が自分で覚醒剤を摂取した」と無罪を主張している。目撃者はおらず、間接証拠をどう評価するかがポイントになる。(2021/7/20)

この頃、セキュリティ界隈で:
姿を消したランサムウェア集団 被害企業が苦境、裏社会で裁判沙汰も
ダークWebでも仁義は必要と。(2021/7/19)

Amazonに続きFacebookもFTCにリナ・カーン委員長の忌避申し立て
Facebookが米連邦取引委員会に対し、同委員会のリナ・カーン委員長がFacebookの独禁法訴訟に関わらないよう嘆願した。カーン氏はIT大手規制論者として知られる。同氏に対してはAmazonも同様の忌避申し立てをしている。(2021/7/15)

Amazonと反トラスト法【前編】
「GAFA」はなぜ訴えられているのか? 「反トラスト法」違反訴訟が活発化
Amazon.comが反トラスト法違反で提訴された。最近になって、同社を含む「GAFA」と呼ばれる大手IT企業4社が相次いで訴訟に直面している。何が起きているのか。(2021/7/14)

Google、公式アプリストアが独禁法違反だと米州検事総長連合が提訴
米国の36州とワシントン特別地区の検事総長らがGoogleを独禁法違反で提訴した。公式アプリストアで支配的な力を乱用したとしている。Googleは、“他のモバイルOS”と違いサイドローディングも認めていると反論した。(2021/7/8)

トランプ前大統領、Facebook、Twitter、Google(YouTube)とそのCEOを提訴
ドナルド・トランプ前大統領が、Facebook、Twitter、Google傘下のYouTubeとその各CEOを連邦地裁に提訴した。1月に同氏をプラットフォームから締め出したのは憲法違反だと主張している。また、セクション230は違憲だとも。(2021/7/8)

Amazon、FTCのリナ・カーン委員長の独禁法調査関与に忌避の申し立て
Amazonが、米連邦取引委員会(FTC)に同社が関わる独禁法調査や訴訟からのリナ・カーン委員長の忌避を申し立てた。AmazonはIT大手規制論者の同氏が「Amazonの独禁法上の抗弁を偏見なしに検討できない」と主張する。(2021/7/1)

フェイスブックの時価総額1兆ドル突破 米独禁法勝訴で
米フェイスブックの株価は6月28日に急伸し、時価総額は1兆ドル(約110兆円)を突破した。米連邦取引委員会(FTC)と複数の州が起こしていた反トラスト法(独占禁止法)訴訟で、米連邦地裁判事が立証不十分として訴えを退けたことが要因。(2021/6/29)

Facebookを独禁法でFTCと48州が提訴した裁判、連邦地裁が棄却
FTCと48州がFacebookを独禁法違反で提訴した裁判で、連邦地裁は両者の申し立ては法的に不十分として棄却した。ただし、FTCが主張の根拠を説明するよう訴状を修正すれば、裁判は継続する。(2021/6/29)

ブリトニー「父親に避妊を強制されている」 裁判での衝撃証言に、元恋人ジャスティン・ティンバーレイクが支援表明
「#FreeBritney(ブリトニーに自由を)」がトレンド入り。(2021/6/24)

ワクチン接種の有無「職場に○×で貼り出し」はNG? 企業が絶対にしてはいけない対応例
「従業員が自ら接種を希望しているから問題ナシ」──企業側はこのように認識しがちだが、実は拒否しづらい状況を作ってしまっている可能性もある。訴訟リスクを避けるため、企業はどう対応すべきなのか。(2021/6/22)

2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ
確認されているチャンネルだけで、累計再生回数は4億7700万回超とも。(2021/6/22)

ドミノピザ、“不適切動画”投稿の従業員を解雇、法的措置検討へ 全従業員に再教育プログラムも実施
事実確認が終了したため、あらためて発表しました。(2021/6/17)

ユニクロのセルフレジ特許権侵害訴訟を現状整理する 知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由
特許を巡る巨人とベンチャーの戦い。知財に詳しい弁理士、栗原潔さんによる解説。(2021/6/11)

7nm以降の先端ノードをめぐり:
IBMがプロセス開発の“契約不履行”でGFに賠償請求か
IBMがGLOBALFOUNDRIES(GF)を契約不履行で訴え、25億米ドルの損害賠償を求めている。IBMはこの訴えをGLOBALFOUNDRIESに通告したが、米国EE Timesに対しては、まだ裁判所には提訴しておらず、従って世間に公表する準備もできていないと伝えてきた。GLOBALFOUNDRIESは既に米国ニューヨーク州最高裁判所に対し、この係属中の訴訟を価値がないものとして却下するよう申し立てを行った。(2021/6/10)

「API」に著作権はあるのか【後編】
Googleの「Java」訴訟勝訴は本当に「開発者の自由」を意味するのか?
「Java」のAPIの著作権を争いGoogleとOracleが繰り広げた法廷闘争とその結末は、さまざまな意見を呼んだ。この判決はソフトウェア開発者にとってどのような意味を持つのか。(2021/5/24)

元「煌めき☆アンフォレント」谷麻由里、元所属事務所を提訴 未払い賃金とパワハラ&セクハラの慰謝料求め
代理人弁護士を通して協議してきたものの「協議が整わなかったため」と説明。(2021/5/19)

ファシリティマネジメント フォーラム 2021:
建築事故で損害賠償請求が工事発注者にも及ぶ場合も、リスクを最小限にするには?
建築プロジェクトで昨今、建築偽装問題や事業トラブルなどが頻発していおり、その際にば発注者にも責任とリスクが生じる。リスクを最小にして長期的に損失を減らすには、“プロジェクトマネジメント”が必須となる。ファシリティマネジメント フォーラム 2021の「発注者のための建築プロジェクトマネジメント超入門」と題する講演では、2人の登壇者が弁護士とプロジェクトマネジメント(PM)実務者のそれぞれの立場から、裁判例からみる発注者の責任及びリスクと建築プロジェクトマネジメントの果たす役割を解説した。(2021/5/19)

ワクチンの架空予約 加藤官房長官「悪質なケースは法的措置も視野」
新型コロナワクチンの大規模接種の予約システムに架空の接種券番号を入力すると接種予約ができる問題で、加藤勝信官房長官が「悪質なケースは法的措置も排除しない」と話した。(2021/5/18)

「API」に著作権はあるのか【中編】
「API流用」は全て合法なのか? Google対OracleのJava訴訟判決で残る謎
Googleによる「Java」のAPIソースコード引用について、米最高裁は判決で合法との判断を示した。開発者にとっては朗報との見方がある一方、「判決には疑問の余地がある」と考える専門家がいる。どういうことなのか。(2021/5/17)

「シン・エヴァ」関係者への脅迫に「強く抗議」 カラー「海外でも通報する」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」について、作品関係者個人への誹謗中傷や脅迫を確認しているとして、カラーが「強く抗議する」との声明。犯罪行為に当たる場合、海外でも法的措置を取るとしている。(2021/5/14)

カラー、「シン・エヴァ」制作関係者への脅迫・誹謗中傷について声明 悪質な場合は法的措置も
ネットでは「負けないで」とカラーを応援する声も。(2021/5/13)

「五体満足のままでいられるならそうありたかった」 猪狩ともか、涙ながらに「国を提訴」理由語る動画へ支持の声
猪狩さん「私のように突然の事故で命や体の自由を奪われる人がいなくなれば」(2021/5/11)

「API」に著作権はあるのか【前編】
JavaのAPI流用は合法――「Java著作権訴訟」でGoogleがOracleに勝訴の影響は?
「Java」のAPIに関する著作権を巡る米最高裁判所での訴訟で、GoogleがOracleに勝訴した。その要因とは何か。今回の結果がJavaに与える影響とは。専門家の意見から探る。(2021/5/11)

グリーがSupercellに勝訴 約100億円の損害賠償命じる評決
米国連邦裁判所の訴訟で陪審員による評決があり、Supercellに対し特許侵害と損害賠償金9210万ドル(約100億円)の支払いを命じた。(2021/5/10)

ソフトバンクが楽天を提訴 「1000億円」損害主張 弱みの通信網整備に逆風
ソフトバンクが、5G通信などの機密も持ち出したとして、元社員と転職先の楽天モバイルに対し、10億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。訴訟の行方は楽天モバイルが展開する通信網に影響する可能性がある。(2021/5/10)

楽天モバイル、ソフトバンクによる提訴に争う姿勢
楽天モバイルは、ソフトバンクによる損害賠償請求訴訟を受け、争う方針を示した。(2021/5/6)

ソフトバンク、楽天モバイルと元社員に1000億円規模の訴訟 まず10億円の支払いなどを請求
ソフトバンクが、楽天モバイルと元社員に対して10億円の損害賠償などを求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表。元社員が転職先の楽天モバイルに5G通信などに関する営業機密を持ち出した件を巡り、営業上の利益が侵害されたと主張している。(2021/5/6)

ソフトバンクが楽天モバイルと同社元社員を提訴 営業秘密の利用停止や廃棄などを求める
ソフトバンクから楽天モバイルに転職した人物が営業秘密を持ち出した事案に関連して、ソフトバンクが楽天モバイルと当該人物に対する訴訟を提起した。営業秘密の利用停止や破棄と、損害賠償の一部の支払いを求めている。【追記】(2021/5/6)

ソフトバンク、楽天モバイルと元社員に訴訟提起 1000億円規模の損害賠償請求権を主張
ソフトバンクは5月6日、民事訴訟を東京地方裁判所へ提起したと発表した。(2021/5/6)

訴状と声明を基に整理
Amazonが「黒人従業員への差別」で訴えられる 何が起きていたのか?
黒人従業員に対する差別的な扱いに関する訴訟に直面しているAmazon.com。同社で何が起きていたのか。原告による訴状と、同社の声明を基に整理する。(2021/5/4)

Switch/PS 4/Steam向け「大逆転裁判1&2」発売へ 謎解きまで自動の「ストーリーモード」新搭載
謎解きゲーム「大逆転裁判1&2 成歩堂龍ノ介の冒険と覚悟」がNintendo Switch/PlayStation 4/Steam向けに7月29日発売。3DS版と同様、謎解きを楽しめる他、文字送りから謎解きまで自動で進む“奥の手”「ストーリーモード」も。(2021/4/22)

任天堂、コロプラ訴訟で請求額を49億→96億円に引き上げ 「白猫プロジェクト」の特許権侵害巡り
スマートフォンアプリ「白猫プロジェクト」が特許権を侵害しているとしてコロプラが任天堂からアプリの配信差し止めと損害賠償を請求されている訴訟について、同社は4月21日、請求額が49億5000万円から96億9900万円に引き上げられたと発表した。(2021/4/21)

任天堂、コロプラへの損害賠償請求額を49億5000万円から96億9900万円へと増額 特許侵害訴訟で
「白猫プロジェクト」をめぐる特許侵害訴訟で。(2021/4/21)

非正規雇用をめぐる現状【後編】:
基本給、住宅手当、賞与……その処遇格差は合理的? 「同一労働同一賃金の裁判例」から学ぶ判断基準
賃金を構成する基本給、家族手当、住宅手当、賞与、退職金について、最高裁の判断が示された事例を紹介します。(2021/4/21)

AppleのクックCEO、「Facebookは眼中にない」 スウィッシャー氏とのインタビューで
Appleのティム・クックCEOがジャーナリストのカーラ・スウィッシャー氏のPodcast番組に出演。35分にわたってプライバシーやAR、Facebookからの抗議やEpicとの訴訟などについて語った。(2021/4/6)

GoogleがOracleとの10年越しの裁判で勝訴 最高裁はJava著作権侵害せずの判断
Oracleが、GoogleによるAndroidでのJavaのコード使用は著作権侵害だと2010年に提訴した裁判で、Googleが勝訴した。米連邦最高裁は、Googleの行為は「フェアユース」の範囲だと判断した。(2021/4/6)

ロシア、米巨大IT企業に罰金訴訟 ネット統制強化が鮮明に
モスクワの裁判所は、露通信規制当局が米IT企業を相手取り罰金を科すよう求めた行政訴訟について、Twitterに計650万ルーブルの支払いを命じた。無許可デモへの未成年者の参加を呼び掛ける投稿を各社が削除しなかったのは違法と主張している。(2021/4/5)

『進撃の巨人』違法アップロード・発売前漏洩に対し法的措置 「今後も国を問わず対応」
厳しく対応していく予定(2021/3/30)

小池知事への104円訴訟に1500万円の支援! グローバルダイニングの狙いは?
新型コロナ対応の改正特別措置法に基づいて東京都が出した時短営業命令が、営業の自由を保障した憲法に違反するなどとして、都に104円の損害賠償を求める訴訟を起こした外食大手「グローバルダイニング」。訴訟費用をクラウドファンディングで募ったところ、1500万円以上が集まった。(2021/3/26)

法務省、刑事手続きのデジタル化目指し検討会立ち上げ 法的課題を整理
法務省が、刑事訴訟手続きのデジタル化に向けた法的課題について議論する検討会を立ち上げた。刑事手続きのペーパーレス化、オンライン化を推進する。(2021/3/23)

「違憲・違法」と主張:
「狙い打ち時短命令は違憲・違法」 グローバルダイニングが“104円”の損害賠償求めて東京都を提訴した理由
グローバルダイニングは3月22日、東京都の営業時間短縮命令は違法として、都を相手取り損害賠償を求めて提訴した。訴訟の目的は「お金の問題ではない」との理由から、損害賠償請求額は104円としている。(2021/3/22)

Epic対Apple訴訟、5月3日にクックCEOやフェデリギ上級副社長が証人として出廷
Epic Gamesがゲーム「フォートナイト」をApp Storeから削除したAppleを提訴した裁判で、5月3日に予定される審理の証人として、ティム・クックCEOやクレイグ・フェデリギ上級副社長ら多数の幹部が出廷する。Appleが提出した証人リストで明らかになった。(2021/3/22)

京アニ事件でNHK関与のような虚偽情報 サイト運営者に賠償命令
京都アニメーションの放火殺人事件を巡り、NHKが事件に関与したかのような記事を載せたとして、NHKがサイト運営者に損害賠償などを求めた裁判で、裁判長は記事がNHKの社会的評価を低下させたと認め、運営者に約360万円を支払うよう命じた。(2021/3/17)

Apple、元従業員をメディアへの機密情報漏洩で提訴 MacBook製品デザインも担当
Project Xと呼ばれる未発表の製品計画も漏らしたとされる。(2021/3/13)

叶姉妹、ファンへの誹謗中傷ツイートに「とてもいきどおりをかんじます」 “醜い姑息な行為”に法的措置も検討
「悪意があって、とはなるべく思いたくはありません」とも。(2021/3/11)

弁護士に聞く:
従業員の不正が発覚、どう対応? 調査の進め方、社内処分、刑事告発……気になるポイントを解説
不正に手を染めてしまった従業員を処分することは当然のことですが、解雇や降格など、社内処分が重くなるほど不正当事者との法的紛争に発展するケースが多くなります。本記事では、不正を行った従業員に対する正しい対応について考えます。(2021/3/12)

川崎麻世、“機能性発声障害”を初告白 20年前の訴訟で発症も「役者として欠陥商品だと思われたくなかった」
きっかけは20年前の訴訟。(2021/3/4)

建物の大規模修繕工事に対応できない会計学と税法(7):
【最終回】建物の長期使用「SDGs」を取り巻く、会計学と税法上の諸問題を解消する“価格構造メソッド”
本連載では、建物の大規模修繕工事で生じる会計学や税法上の問題点やその解決策を千葉商科大学 専任講師 土屋清人氏(租税訴訟学会 常任理事)が分かりやすくレクチャーする。最終回の第7回は、価格構造メソッドを取り巻く法律関係で押さえておきたいポイントを解説する。(2021/3/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.