• 関連の記事

「裁判」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「裁判」に関する情報が集まったページです。

Apple、アプリ内課金以外の方法の紹介を条件付きで許可する規約改定
Appleは「App Store Reviewガイドライン」を改定した。7月の集団訴訟の和解を反映し、アプリ開発者がユーザーにメールなどでアプリ外での支払い方法を紹介できるようになった。(2021/10/25)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
パワハラ加害者に「すぐに厳しい処分を!」と張り切る企業を襲う、思わぬ訴訟リスクとは
裁判所がパワハラ事案を違法と認めたが、雇い主が加害者に下した懲戒解雇処分は「無効」と判断した──そんな事例があります。なぜ、そんなことになるのでしょうか。(2021/10/25)

スピン経済の歩き方:
魅力度ランキングに群馬県知事が激怒! 「ランキング商法」の背景に、何があるのか
ブランド総合研究所が発表している都道府県魅力度ランキングが「炎上」した。群馬県の山本一太知事が「信頼度が低く、ずさん」と批判し、法的措置も検討するとぶちまけたからだ。それにしても、なぜ日本人はランキングが好きなのか。背景に何があるのかというと……。(2021/10/19)

Coinhive裁判、有罪見直しか 12月に最高裁弁論
最高裁第1小法廷は、運営するWebサイトに、閲覧者のPCを暗号資産のマイニングに無断利用するプログラムを設置したとして罪に問われた男性の上告審弁論を12月9日に開くと決めた。罰金10万円とした二審東京高裁判決が見直される可能性がある。(2021/10/18)

知財ニュース:
日本製鉄が宝山鋼鉄とトヨタに損害賠償請求、モーターのコアになる電磁鋼板で
日本製鉄は2021年10月14日、中国の鉄鋼メーカー宝山鋼鉄(宝鋼)とトヨタ自動車に対し、無方向性電磁鋼板の特許侵害に関する損害賠償請求訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表した。トヨタ自動車には、宝山鋼鉄が特許を侵害した電磁鋼板を使用するモーターを搭載した車両の製造と販売の禁止を求めた差し止め仮処分の申し立ても行った。(2021/10/15)

Apple、App Store以外での支払い許可命令の保留を申し立て
AppleはEpicとの訴訟の判決で下された命令の保留を申し立てた。同時に判決に控訴した。申し立てが認められれば、アプリストア外支払い機能の追加は数年先になる可能性がある。(2021/10/10)

シャープとOPPOが特許クロスライセンス契約を締結 訴訟を取り下げ
シャープとOPPOは、両社の通信技術の特許を含むグローバルな特許クロスライセンス契約の締結を発表。これに伴い、2020年から世界各地で展開していた訴訟も取り下げられる。(2021/10/8)

HuaweiのCFOを釈放 カナダ裁判所 司法取引成立
米ニューヨークの連邦地裁は24日、米司法省と中国通信機器大手、Huawei副会長兼最高財務責任者(CFO)孟晩舟(もう・ばんしゅう)被告の司法取引成立を認めた。同省の要請でカナダ当局が拘束し詐欺などの罪で起訴された孟被告は、2022年末まで合意の条件を守れば起訴猶予となる。カナダから米国へ身柄を引き渡す要求は取り下げられ、カナダの裁判所は孟氏の釈放を決定した。(2021/9/27)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
セクハラ報告に「被害者も悪い」「彼はそんなことしない」と動かなかった責任者 罪に問えるのか
ハラスメントの報告があっても責任者が十分に調査せず「事なかれ主義」な態度を取ったため、裁判にまで発展したケースがあります。責任者の誤った対応は、企業にとっては訴訟リスクになりえます。(2021/9/24)

iOS版「フォートナイト」、訴訟終了まで復活させないとAppleがEpicに通告
iOS版「フォートナイト」は最悪あと5年はApp Storeに再登場しない可能性がある。EpicのCEOがAppleからの書簡を添えてそうツイートした。(2021/9/23)

氷川きよし、プライバシー侮辱する投稿に事務所が法的措置検討 「だいぶ前からインスタのコメント閉じてた」の声も
画像や動画のアップロードについても注意喚起。(2021/9/21)

Twitter、成長予測をめぐる2016年の集団訴訟で約9億ドルの和解金
Twitterは、2016年に起こされた集団訴訟の和解に向けて8億950万ドル(約887億円)を支払うと発表した。2014年に「非現実的な」成長予測を提示したとして訴えられている。和解には裁判所の承認が必要だ。(2021/9/21)

音響メーカーのズーム、Web会議ツール「Zoom」の国内販売代理店を提訴 窓口に「Zoom」の問い合わせ殺到などで業務に支障
社名の誤認に基づく株価の乱高下などもあったとのこと。(2021/9/18)

音楽機器のズーム社、商標権侵害でWeb会議「Zoom」提供のNECグループ会社を提訴 「和解金での解決を排除」
音楽用電子機器を販売するズームが、Web会議システム「Zoom」が商標権を侵害しているとして、日本でZoomを提供するNECネッツエスアイを提訴した。損害賠償は請求せず「和解金などでの解決を排除する姿勢」を見せている。(2021/9/17)

Epic裁判の判決で認められたApp Store/アプリ内課金の合法性
App StoreにおけるEpic Gamesの「Fortnite」を巡る裁判の判決が下され、Epic Gamesが控訴を申し立てた。現時点の情報をまとめた。(2021/9/13)

Epic Games、Appleとの訴訟で控訴
Epic GamesはAppleとの裁判の一審判決を不服として控訴を申し立てた。第9巡回区連邦控訴裁判所に控訴する。(2021/9/13)

Epic Games対Appleの訴訟、Appleに外部の決済手段を認めるよう命令
Appleは独禁法に違反していないとの判断でした。(2021/9/12)

Epic対Apple訴訟に判決 Appleにアプリ内購入の強制禁止命令もEpicは控訴か
Epic Games対Appleの、「Fortnite」のアプリストアからの削除をめぐる裁判の判決が下された。Appleに対し、App Store以外での支払いオプションへの誘導を認めるルール変更を命令した。Apple税に関しては変更を命じなかった。(2021/9/11)

Coinbaseが計画中の暗号資産サービス「Lend」にSECが警告 少なくとも10月まで延期に
Coinbaseは、計画中の暗号資産関連新サービスについて、米証券取引委員会(SEC)が提供を開始したら提訴すると警告したと発表した。Coinbaseはこの警告に不満を表明しつつ、サービス提供を延期するとしている。(2021/9/9)

「中傷で全て壊されました」元AKBのラーメン店主、“デマ情報”流した男性を提訴 新店舗がオープン見送りに
反社会的勢力とつながりがあると吹聴されたそうです。(2021/9/7)

原告側弁護士も“お手上げ”
「Zoom爆撃」訴訟が93億円で和解へ “大企業は和解金ゼロ円”の深い訳
プライバシー保護の不備が争点になっていた「Zoom」の集団訴訟は、和解金8500万ドルの支払いで仮合意となった。和解金は有料、無料ユーザー両方が対象となるが、大企業向けプランのユーザーは対象外だ。なぜなのか。(2021/9/4)

Appleが開発者との集団訴訟で和解 App Store以外での支払いを容認
Appleが8月27日、2019年に起きた米国の複数の開発者による集団訴訟について和解したと発表。その内容を日本語で公開した。中小開発者への支援や検索機能の維持、審査レポートの公開など、開発者にとっては見逃せない声明だ。(2021/8/27)

AppleがiOSアプリ外での決済方法を提供 App Store小規模開発者と7つの方針で合意
Appleが8月26日、米国での小規模開発者らによる集団訴訟の解決と、中小のアプリ開発者を支援する方針を発表した。(2021/8/27)

なぜ30年後? 「ネバーマインド」ジャケ写の赤ちゃん、「性的搾取」とニルヴァーナを提訴 ネットでは疑問の声も
ウキウキでセルフパロディーしたりもしてたのに。(2021/8/27)

Apple、アプリストア訴訟で開発者と和解 支払いオプションについてユーザーとの直接交渉を認める
Appleは2019年に独禁法違反だとして米開発者が提訴した裁判で和解したと発表した。米国の小規模開発者向けに1億ドル基金を設立する他、App Store以外での支払いオプションについてユーザーに通知することの許可などを譲歩した。(2021/8/27)

ブリトニー、後見人裁判支えてくれた12歳年下の恋人に感謝 「次のスター候補」と超人気映画シリーズへ売り込み
次作とその次も決まっているぞ。(2021/8/26)

FTC、Facebookを再度申し立て リナ・カーン委員長忌避は却下
米連邦取引委員会(FTC)がFacebookをあらためて独禁法違反で提訴した。Facebookが請願していたリナ・カーン委員長の忌避は却下。Facebookはこれを受け「FTCがこの無益な訴訟を続けるのは残念だ」とツイートした。(2021/8/20)

「原作者がガチ弁護士」「敵がいきなり漫画村(っぽいやつ)」―― マンガワンでスタートした『弁護士亜蘭陸法は漫画家になりたい』にネットざわつく
漫画村裁判の当事者が原作を担当しております。(2021/8/20)

パワハラ自体は無罪も、企業の「調査方法」に違法判決!? 内部調査で厳守すべき“3つのルール”とは
従業員からハラスメントを申告された場合、相談窓口の担当者や人事は「大変なことだ、とにかく調査を!」と焦る気持ちがあるかもしれません。しかし、ハラスメントの調査方法が適切でなかった場合、パワハラの相談者や行為者が企業に対し訴訟を起こすリスクも考えられます。(2021/8/18)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
テンセント、株価急落に続き「未成年者保護法違反」で提訴。毒物ゲーム「王者栄耀」が標的に
テンセントの株価が8月3日、一時10%下落した。中国政府系メディア・経済観察報による、同社の大ヒットオンラインゲームを名指しした批判記事が原因だ。同ゲームはこれまでも国営メディアに毒物扱いされてきたが、株価を直撃したのは今回が初。投資家は当面、国営メディアの論説に振り回されるのかもしれない。(2021/8/12)

定年再雇用の潮流:
「60歳以降、賃金減額」の判例を知る 長澤運輸事件から変わった「傾向」
定年再雇用時の賃金に関する裁判例は多数あります。中でも2018年の長澤運輸事件が、最高裁の考え方を知る上で重要な判例です。長澤運輸事件を中心に、判例を整理します。(2021/8/10)

和解金は33億円:
任天堂とコロプラ、和解成立 「白猫」めぐる“特許紛争”に決着
コロプラは、「白猫プロジェクト」をめぐる特許権侵害の訴訟で、任天堂と和解が成立したと発表した。和解金は33億円。(2021/8/4)

任天堂とコロプラが和解、「白猫プロジェクト」の特許権侵害訴訟で 和解金33億円
コロプラが、スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」を巡る特許権侵害訴訟について、任天堂と和解したと発表した。コロプラは今後、特許の利用にかかるライセンス使用料を含めた和解金33億円を任天堂に支払う。(2021/8/4)

コロプラと任天堂の特許侵害訴訟が和解で終結 コロプラが和解金33億円を支払う形に
2018年から争われていました。(2021/8/4)

アニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の放送前情報が漏えい 製作委員会は法的措置も視野
テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に卒」の放送前情報が漏えいしたとして、同アニメの製作委員会は「法的措置含めて対応する」と声明を発表した。(2021/8/3)

有村架純の所属事務所、週刊誌の“力士と交流”記事に強く抗議 「全くの事実無根」「法的措置を取る予定」
SNSでは明生関を気の毒に思う声も。(2021/7/27)

Amazonと反トラスト法【後編】
Amazonはなぜ訴えられたのか? 問題視された「最恵国待遇」(MFN)の意味
「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業に対する訴訟が続く中、その一社であるAmazon.comが反トラスト法違反の疑いで提訴された。同社の何が問題だったのか。(2021/7/21)

「薬飲まされた」とLINEでSOS 密室の覚醒剤死事件 証拠どう評価
豪邸に暮らす男は、40歳以上年下の女性に覚醒剤入りの酒を飲ませ、死に至らしめたのか。こんな点が争われた裁判員裁判の判決が7月20日、東京地裁で言い渡される。被害女性は友人にLINEでメッセージを送っていたが、被告の男は「女性が自分で覚醒剤を摂取した」と無罪を主張している。目撃者はおらず、間接証拠をどう評価するかがポイントになる。(2021/7/20)

この頃、セキュリティ界隈で:
姿を消したランサムウェア集団 被害企業が苦境、裏社会で裁判沙汰も
ダークWebでも仁義は必要と。(2021/7/19)

Amazonに続きFacebookもFTCにリナ・カーン委員長の忌避申し立て
Facebookが米連邦取引委員会に対し、同委員会のリナ・カーン委員長がFacebookの独禁法訴訟に関わらないよう嘆願した。カーン氏はIT大手規制論者として知られる。同氏に対してはAmazonも同様の忌避申し立てをしている。(2021/7/15)

Amazonと反トラスト法【前編】
「GAFA」はなぜ訴えられているのか? 「反トラスト法」違反訴訟が活発化
Amazon.comが反トラスト法違反で提訴された。最近になって、同社を含む「GAFA」と呼ばれる大手IT企業4社が相次いで訴訟に直面している。何が起きているのか。(2021/7/14)

Google、公式アプリストアが独禁法違反だと米州検事総長連合が提訴
米国の36州とワシントン特別地区の検事総長らがGoogleを独禁法違反で提訴した。公式アプリストアで支配的な力を乱用したとしている。Googleは、“他のモバイルOS”と違いサイドローディングも認めていると反論した。(2021/7/8)

トランプ前大統領、Facebook、Twitter、Google(YouTube)とそのCEOを提訴
ドナルド・トランプ前大統領が、Facebook、Twitter、Google傘下のYouTubeとその各CEOを連邦地裁に提訴した。1月に同氏をプラットフォームから締め出したのは憲法違反だと主張している。また、セクション230は違憲だとも。(2021/7/8)

Amazon、FTCのリナ・カーン委員長の独禁法調査関与に忌避の申し立て
Amazonが、米連邦取引委員会(FTC)に同社が関わる独禁法調査や訴訟からのリナ・カーン委員長の忌避を申し立てた。AmazonはIT大手規制論者の同氏が「Amazonの独禁法上の抗弁を偏見なしに検討できない」と主張する。(2021/7/1)

フェイスブックの時価総額1兆ドル突破 米独禁法勝訴で
米フェイスブックの株価は6月28日に急伸し、時価総額は1兆ドル(約110兆円)を突破した。米連邦取引委員会(FTC)と複数の州が起こしていた反トラスト法(独占禁止法)訴訟で、米連邦地裁判事が立証不十分として訴えを退けたことが要因。(2021/6/29)

Facebookを独禁法でFTCと48州が提訴した裁判、連邦地裁が棄却
FTCと48州がFacebookを独禁法違反で提訴した裁判で、連邦地裁は両者の申し立ては法的に不十分として棄却した。ただし、FTCが主張の根拠を説明するよう訴状を修正すれば、裁判は継続する。(2021/6/29)

ブリトニー「父親に避妊を強制されている」 裁判での衝撃証言に、元恋人ジャスティン・ティンバーレイクが支援表明
「#FreeBritney(ブリトニーに自由を)」がトレンド入り。(2021/6/24)

ワクチン接種の有無「職場に○×で貼り出し」はNG? 企業が絶対にしてはいけない対応例
「従業員が自ら接種を希望しているから問題ナシ」──企業側はこのように認識しがちだが、実は拒否しづらい状況を作ってしまっている可能性もある。訴訟リスクを避けるため、企業はどう対応すべきなのか。(2021/6/22)

2時間の映画を10分で紹介 「ファスト映画」累計被害額は950億円超、業界が法的措置へ
確認されているチャンネルだけで、累計再生回数は4億7700万回超とも。(2021/6/22)

ドミノピザ、“不適切動画”投稿の従業員を解雇、法的措置検討へ 全従業員に再教育プログラムも実施
事実確認が終了したため、あらためて発表しました。(2021/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.