• 関連の記事

「アジア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!アジア→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でアジア関連の質問をチェック

「PS5でDiscordのボイスチャット」、PS5本体から直接参加可能に 日本・アジアから
PS5本体から直接Discordのボイスチャットに参加できるようになる。これまではPCやモバイルアプリが必要だった。また、プロフィールをSNSなどで簡単に共有できるようになる。(2024/6/14)

素材/化学メルマガ 編集後記:
OECD非加盟諸国への日本のプラスチック廃棄物輸出量が米国を超えたワケ
今回はテラサイクルジャパン 代表 アジア太平洋統括責任者のエリック・カワバタ氏が説明した「世界の廃棄物問題と日本のリサイクルの現状」について紹介します。(2024/6/7)

クイズで学ぶ! モノづくりトレンド:
【クイズ】シャープの堺工場跡地に建つ「アジア最大規模」の施設とは?
MONOistの記事からクイズを出題! モノづくり業界の知識を楽しく増やしていきましょう。(2024/6/6)

製造マネジメントニュース:
KDDIらがシャープ堺工場跡地にアジア最大規模のAIデータセンター構築
KDDIは、Super Micro Computer、シャープ、データセクションと、アジア最大規模のAIデータセンター構築に向け協議を開始する。(2024/6/4)

普段と全然違う! あの、茶髪ロングヘアな別人風の姿に「本田翼ちゃんに似てない??」「気づかなかった!!」
マクドナルドの期間限定スイーツ「アジアンスイーツ」のテレビCMに出演したあのさん。(2024/5/28)

東アジア人初の“全米No.1ドラァグクイーン”が台湾へ凱旋 蔡英文前総統「世界のクイーン」と大絶賛も、本人はド緊張の舞台裏告白
ドキドキが伝わってくるような……。(2024/5/24)

中国、インドネシア、タイで提供:
AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結果をAIに学習させることで、各国の市場に即した消費者評価の予測が可能になる。(2024/5/22)

再び「世界のリーダー」に:
SamsungとTSMCの巨額投資、米国サプライチェーンへの影響は
Samsung Electronics(Samsung)とTSMCは2024年、相次いで米国での半導体製造への巨額投資を発表した。目的としては、現在アジアに偏っている最先端半導体の生産を分散させることや、米国のサプライチェーンにおける半導体の供給源を確保すること、米国の技術的独立を強化することなどが挙げられる。この投資は米国技術に大きな変化をもたらすとみられる。(2024/5/16)

導入事例:
アジアでも類を見ない“2500t吊り”ローラークレーンをDENZAIが導入 洋上風車の巨大化に対応
DENZAIは、大型化する洋上風車の建設に対応すべく、2500トン吊りクローラークレーン「LR12500-1.0」の導入を決めた。(2024/5/9)

円安で海外出店加速のワタミ 社長「だからこそできることがある」
先月末にマカオ、香港、台湾のアジア各国のワタミの店を視察してきた。(2024/5/8)

Marketing Dive:
サッカー欧州CLを早朝に観戦するアジアのファンのためにハイネケンが仕掛けた意外過ぎるキャンペーンの中身
時差のためUEFAチャンピオンズリーグを早朝に視聴せざるを得ない韓国のサッカーファンのため、ビールブランドのHeineken(ハイネケン) がコインランドリーとコラボしたユニークなキャンペーンを実施している。(2024/5/6)

猿ではない:
50歳になっても“現役” 日本発の「モンチッチ」は、なぜ7000万体も売れているのか
2024年で誕生50周年を迎えた「モンチッチ」。世界30カ国以上で販売され、現在はアジア圏を中心に専門ショップも拡大している。長年多くのファンに愛され続けている理由とは――。(2024/4/25)

ソフトバンクの「海外あんしん定額」、データ容量上限を90GBに増量 アジア諸国/地域で4月26日〜5月6日
ソフトバンクは、「海外あんしん定額」の定額料金はそのままでデータ容量の上限が90GBになる「海外ギガ大増量キャンペーン」を実施。韓国、中国、台湾などアジア諸国/地域が対象で、期間は4月26日から5月6日(日本時間)まで。(2024/4/23)

2022〜2027年の年平均成長率は95.4%に:
日本と中国を含むアジア太平洋地域の生成AI支出、2027年までに260億ドルに IDC予測
IDCによると、アジア太平洋地域(日本と中国を含む)では、生成AIの導入がかつてなく急速に進んでいることから、生成AI支出が2027年までに260億ドルに増加し、2022〜2027年の年平均成長率は95.4%に達する見通しだ。(2024/4/22)

OpenAI Japan設立 岸田首相への宣言から1年 日本語特化GPT提供へ 速度3倍コスト半減
OpenAIがアジア初の拠点として「OpenAI Japan」を設立。日本語に特化したGPT-4カスタムモデルの提供も発表した。(2024/4/16)

「OpenAI Japan」爆誕 日本でも人材採用
米OpenAIは4月15日、東京都にアジア初の拠点「OpenAI Japan」を設立したと発表した。社長は元アマゾン ウェブ サービス ジャパン社長の長崎忠雄氏。(2024/4/15)

高根英幸 「クルマのミライ」:
「アジアでBEV出遅れ」は好機になる? 日本車が再び選ばれるようになる理由
タイの日本車ディーラーが中国や韓国のブランドに乗り換える動きが続出しているようだ。しかし、勢いのあるアジア勢と比べて、慎重なのが日本車メーカーの成功の理由とも言える。性能や使い勝手で再び日本車が選ばれるようになる可能性も大いにあるだろう。(2024/4/11)

Lenovo Innovate 2024:
Lenovoにとって「日本のコンシューマーPC市場」は重要? アジア太平洋地域責任者に聞く
Lenovoがアジア太平洋(APAC)地域におけるコンシューマー事業に関する説明会をタイの首都バンコクで開催した。APAC市場地域でコンシューマー事業を統括するレオン・ユー氏にインタビューする機会を得たので、その模様をお伝えする。(2024/3/31)

開発プロジェクトを中止したメーカーも:
SiCへの移行は加速するのか? コストと持続可能性への疑問
アジア太平洋経済協力会議(APEC)のカンファレンスプログラムにて、WolfspeedのCEO(最高経営責任者)であるGregg Lowe氏が「SiC(炭化ケイ素)への移行は止められない」と語った。一方、Power Integrationsの会長兼CEOであるBalu Balakrishnan氏は「SiCがSi(シリコン)ほど高い費用対効果を実現することはない」と異議を唱えた。(2024/3/28)

kemio、米アカデミー賞での“アジア人差別”で実体験告白 白人との相互理解は諦めの境地「『考えすぎだよ』で片付けられる」
「白人とは、人種差別系の会話をあまりしなくなりました」(2024/3/13)

“アジア人差別だらけ”と批判のアカデミー賞 明暗分かれたロバート・ダウニーJr、エマ・ストーンのその後 “バーベンハイマー”再燃も
前回が輝いていた分失望も大きい。(2024/3/12)

「ゴジラ-1.0」、日本初のアカデミー賞・視覚効果賞を受賞 「俺たちはやったよ!」と山崎監督
2023年に公開された映画「ゴジラ-1.0」が3月10日(現地時間)、米アカデミー賞の視覚効果賞を受賞した。日本だけでなくアジアとして初めての快挙となる。(2024/3/11)

タイムアウト東京のオススメ:
2024年「アジアのトップピザ50」で東京のピッツェリア9店舗がランクイン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2024/3/11)

パナソニックHD 2027年にアジア・オセアニア地域の水事業売上高235億円へ 製品・サービス強化
パナソニックホールディングス(HD)は6日、ポンプや浄水器などを展開する水事業について、アジア・オセアニア地域の売上高を2027年に22年比で約1.9倍の235億円に拡大するとの目標を発表した。(2024/3/7)

カーボンニュートラル:
設計・施工業者としてアジア初、スターツCAMが「PAS 2080」に基づくカーボンマネジメントの認証取得
BSIグループジャパンは、スターツCAMに設計・施工業者としてアジア初となる「PAS 2080」に基づくカーボンマネジメントの認証を授与した。PAS 2080は、建設物やインフラストラクチャを対象としたカーボンマネジメントのガイドライン。建設業界に特化した国際的なカーボンマネジメント基準の認証を受けることで、施主などに対する透明性の確保につながる。(2024/3/6)

69歳のジャッキー・チェン、「BTS」メンバーと絡む最新映像が大反響 新旧アジアスターの共演に「こんなすごいコラボ想像もしてなかった」
いっそ映画を撮ってほしい。(2024/3/1)

佐藤健、主演&共同EPで若木未生『グラスハート』をNetflixで映像化 菅田将暉、志尊淳、町田啓太ら主演級のキャストでアジアスター狙う
これは見たい!(2024/2/28)

モトローラが手首に巻くスマホのコンセプトモデルを公開! スマホが腕時計に変形
モトローラが、MWC Barcelona 2024に合わせ、バルセロナでビジネスおよび製品に関する説明会を開催した。スマートフォンの販売台数は前年比で32%増となり、欧州やアジアでも成長している。折り曲げて机に置いたり手首に巻いたりできる「adaptive display」を使ったスマホのコンセプトモデルも紹介した。(2024/2/26)

「そごう・西武」アジアに増える巨大店舗 大苦戦する国内と何が違うのか?
かつて国内最大の百貨店チェーンだったものの、経営再建・セブン&アイ傘下を経て今や日本国内に10店舗のみとなってしまった大手百貨店「そごう・西武」。その「そごう・西武」の新店舗がいま、アジア各地に続々と誕生していることをご存じだろうか。正念場を迎える日本の百貨店業界にとってのヒントを探る。(2024/2/26)

セキュリティニュースアラート:
担当者の約7割が“燃え尽き症候群” これによって生じるデメリットとは?
ソフォスはアジア太平洋地域と日本でのサイバーセキュリティにおける燃え尽き症候群やセキュリティ疲れに関する調査結果を発表した。日本の担当者の69%が燃え尽き症候群を経験している。(2024/2/22)

セキュリティニュースアラート:
日本人は働きすぎはウソ? 日本企業が燃え尽き症候群の割合が最も低いと判明
Sophosの調査によると、アジア太平洋地域の組織の9割が燃え尽き症候群の増加を経験しているが、日本は燃え尽き症候群と疲労のレベルが低いことが分かった。(2024/2/9)

TSMCは需要増への対応に苦慮:
先進パッケージング技術にまい進する米国 「アジアへの依存度を下げる」
米国が、先進パッケージングの生産拡大に力を入れている。ハイブリッドボンディング技術への積極投資を進めるNHanced Semiconductorsは、「米国で初めて」(同社)、先進パッケージングサービスを提供する専門企業の一つになる見込みだという。(2024/2/5)

生成AIによってクラウドの重要性が増す可能性:
2025年までに企業の50%がクラウドプロバイダーと戦略的提携を結ぶようになる IDCがクラウド市場を予測
日本を除くアジア太平洋地域では、生成AIの台頭に伴いAI中心の時代に移行する中、企業にとってクラウド基盤がイノベーションの中核になるとIDCは予測する。(2024/2/1)

アジア杯日本代表・鈴木彩艶めぐる批判にJリーグOBが苦言「被シュート数が少ないから」 先輩西川は「GKにしかわからない事ある」
決勝トーナメント進出は決めたものの。(2024/1/27)

施工:
シンガポールの建設専門工事会社に圧入機「ジャイロパイラー」納入、技研アジア
技研製作所グループ企業の技研アジアは、鋼管杭回転切削圧入機「ジャイロパイラー」をシンガポールの建設専門工事会社に納入した。今後も、同地で増えている硬質地盤工事の需要に、独自のジャイロプレス工法で応えていくという。(2024/1/26)

DAZNの無料プラン「フリーミアム」開始 アジアカップも一部配信
スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」は1月24日、無料プラン「DAZN Freemium(フリーミアム)」の内容を発表した。日本を含む全マーケットで23日に提供を始めた。(2024/1/24)

アクセンチュア、実証を重視する「生成AIスタジオ」を世界で拡大
生成AIの活用が本格化すると見られる2024年、アクセンチュアは、生成AIへの世界的なニーズの高まりに対応するため、日本を含むアジア太平洋・中南米地域の9カ国に生成AIスタジオを設立し、生成AIスタジオのネットワークの拡充を図る。(2024/1/12)

平野紫耀がイヴ・サンローラン・ボーテ アジア アンバサダーに就任 リップの新CM出演
「ルージュ ピュールクチュール」の新CMに登場。(2024/1/10)

「比べたらダメだよ」千秋、ビビアン・スーと紅白オフショット ポケビ&ブラビで共演「あっちはアジアの妖精で こっちはアジアの燻製」
2人とも歳とるの忘れてる?(2024/1/1)

ワンオクTakaのイメチェンにファンびっくり「全金!!!」「パツキン新調」 “僕の女王様”と慕う韓国ラッパーと2ショット
アジアツアーのため韓国を訪問。(2023/12/2)

山根康宏の中国携帯最新事情:
制裁中なのに5G対応 謎多きスマホ「HUAWEI Mate 60」はどのように製造されたのか
Huaweiのフラグシップスマートフォン「Mate 60」シリーズは、基本スペックの一部を非公開として発売しながらも、中国では話題の製品となり売れまくっているという。プロセッサの「Kirin 9000S」を安定供給ができるかが鍵となる。アジアや欧州で発売されれば、Huawei人気の復活もありうるかもしれない。(2023/11/30)

韓国、採択数で2位の米国に迫る勢い:
「ISSCC 2024」過去最高の投稿論文数、採択論文数最多は中国
半導体と電子部品の国際学会「ISSCC 2024」に投稿された論文は過去最多の873件だった。採択された234件のうち148件がアジアからの投稿で、最多は中国の69件だった。(2023/11/28)

台湾野球の応援スタイルがハチャメチャに盛り上がる! アジアプロ野球チャンピオンシップで日本でも話題に
オーオオ! オーオオ! オーオーオーオーオーオーオー!!(2023/11/23)

全世界のDX支出は2027年に約3兆9000億ドルへ:
「世界のDX支出は2桁成長を続ける」IDCが予測 米国に次いでアジアがDX支出2位に?
IDCはDXの今後5年間の年平均成長率を16.1%と予測した。日本、中国を含むアジア太平洋地域では第3のプラットフォームテクノロジーと、カスタマーエクスペリエンスの分野への投資が進む見込み。(2023/11/20)

LED:
「星空保護区」でアジア初認定 南六呂師の「日本一美しい星空」を支えるパナソニックの照明技術
福井県大野市の南六呂師エリアが2023年8月に、ダークスカイが定める「星空保護区」のアーバン・ナイトスカイプレイス部門で認定を受けた。取得に際して、光害に対する厳しい規定をクリアしなければならず、エリアの街路灯を全て交換したパナソニック エレクトリックワークス社は、空に光が広がらない屋外灯の技術で貢献した。(2023/11/13)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
無印良品が「中国でもうけている」意外なワケ 国内は減益なのに、なぜ?
無印良品の店舗数は、国内よりも海外が上回ります。その中でも利益率が特に高いのが、中国を中心とする東アジア事業です。国内では苦戦が続く中、ゼロコロナ政策転換後の中国ではなぜもうかっているのでしょうか。(2023/11/13)

コールドプレイ、ジャカルタ初公演の直前に抗議デモ “LGBT”支持に一部団体「若者を堕落させる」「我々は拒否する」
ツアーでアジア各地を巡っているコールドプレイ。(2023/11/12)

アジア系モデル、AIで“白人に変えられた”と告発 当のデザイナーは「写真家がやった」「ファンアート」とのらりくらり
これが多くのモデルが心配していることとの声も。(2023/11/7)

坂口憲二、兄がプロレス・アジアタッグで初の親子戴冠 父子の“新旧王者ショット”披露し「兄貴おめでとう」
同王座初の親子戴冠。(2023/11/7)

今日のリサーチ:
インバウンド勢が日本でしたいこと、アジアの旅行者と欧米の旅行者の違いは?
JTB総合研究所とCint Japanが共同で実施した「旅マエ〜旅ナカにおける訪日旅行者の行動変化と持続可能な観光への意識調査」の結果です。(2023/10/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.