• 関連の記事

「体脂肪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「体脂肪」に関する情報が集まったページです。

測定結果はミラーで確認:
体組成計埋め込んだマンション 日鉄興和不動産が開発
日鉄興和不動産(東京都港区)は、第1期契約を開始した「リビオレゾン三ノ輪パークフロント」に、健康習慣をサポートするサービス「cheercle(チアクル)」を導入すると発表した。(2022/6/29)

本田雅一の時事想々:
アップルはどこへ向かう? 成熟した市場の中で、“王者の道”を探る
近年のアップルについて「世の中を刷新しようとしていない」「つまらなくなった」などの論調で嘆く声を耳にする。成熟した市場の中で、アップルは今後の成長軸をどこに見据えているのだろうか?(2022/6/21)

めちゃくちゃストイック! 熊田曜子、“体内年齢25歳”に「すごーい」「継続は力なりだね」と驚きの声
痩せ型でも健康な熊田さん。(2022/6/15)

パワハラの報告も:
【独自】タニタの不健康な“お家騒動” 正反対の主張で争う、現社長と父・兄弟
体脂肪計などを製造・販売するタニタで、“お家騒動”が起きている。現社長の就任後、社長の父や兄弟が相次いで退職。筆者が詳細を取材すると、今もなお正反対の主張で争う現社長と父・兄弟の現状が浮かび上がってきた。(2022/6/6)

小倉ゆうか、最新ショットの“痩せすぎ”心配する声に「びっくら」 体重公表で「健康的だと自分では満足」
一時は体重53キロ、体脂肪率27.5%だった小倉さん。(2022/6/5)

本田雅一の時事想々:
スパコン富岳が世界1位から転落 「2位じゃダメなんでしょうか?」を、もう一度考える
理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ(スパコン)「富岳(ふがく)」が、計算速度の世界ランキング「TOP500」で世界2位に転落した。このニュースに伴い、富岳の開発背景を振り返りながら、2009年にスパコンの予算を巡る国会の事業仕分けで発された「2位じゃダメなんでしょうか?」という問いについて考える。(2022/6/3)

本田雅一の時事想々:
オンキヨー破産の反響に“大きな誤解” オーディオは「ノスタルジックなビジネスではない」と言えるワケ
オンキヨーが、5月13日に自己破産を発表した。この件に関連して、オンキヨーをかつてのオーディオブームに乗じ、今は勢いを失った日本ブランドの代表として“ノスタルジックな論調”で語る言論が多かった。しかし、筆者はオンキヨーは「伝統的なハイエンドブランド」という立ち位置ではなく、またオーディオビジネスの本質をつかんだブランドは今も求められていると指摘する。オーディオ業界で、何が起きているのか。(2022/5/28)

益若つばさ、ヘソ出しファッションに「理想はバキバキ」 スリムな姿に「運動する必要性を感じなかった」と反響
「今年の夏は運動しよう」と益若さん。(2022/5/25)

本田雅一の時事想々:
ワイヤレススピーカーでアップルに圧勝、知られざる「ソノス」の実力
日本では無名な米オーディオメーカーの「ソノス」。ユニークなワイヤレススピーカーで急成長し、IT業界の巨人も一目置く存在になった企業だ。なぜ、ソノスは急成長したのか。商品の持つ強みとは。現地で新商品を取材したITジャーナリストの本田雅一氏が解説する。(2022/5/25)

本田雅一の時事想々:
ネットカジノに消えた4630万円 「仮想通貨で隠蔽」は可能なのか?
阿武町が、総額4630万円の給付金を一人の男性に誤送金してしまった問題が連日、報道されている。容疑者はネットカジノでお金を使い果たしたとされている一方で、使わないまま資産を隠した可能性も考えられる。ネットカジノを経由して、マネーロンダリングをすることは可能なのだろうか。ITジャーナリストの本田雅一氏が考察する。(2022/5/21)

本田雅一の時事想々:
楽天モバイル“ゼロ円撤回”で、変更迫られる事業戦略
楽天モバイルは5月13日に、データ通信量1Gバイトまで無料としていたプランを、最低でも1078円(税抜980円)からの「Rakuten UN-LIMIT VII」へと移行させるとを発表した。ユーザーからは不満の声が挙がっているが、これは楽天モバイル自身にとっても事業戦略の変更を迫られる想定外の事態だ。なぜかというと……。(2022/5/14)

藤田ニコル、“167センチ53キロ”の体形に「理想的すぎる〜」「本当に綺麗なバランス」の声 ジム通いを継続
ボディーメイクに取り組んでいる藤田さん。(2022/5/11)

木下優樹菜、MAX体重時の“妊娠してる!?”に「うるせーよ」「余計なお世話」 体脂肪率30%の姿を娘に笑われた過去も
芸能界を一時引退していた後から太り始めたとのこと。(2022/4/23)

本田雅一の時事想々:
なぜ「ゴロフキンvs村田諒太」は成立したのか アマゾンがPrime Videoに賭ける“ライバルとは異なる想い”
4月10日、ボクシングのビッグマッチ「ゴロフキンvs村田諒太戦」が、AmazonのPrime Video会員向けに追加料金なしでライブ配信された。こうした取り組みから読み取れるAmazonの、競合とは異なる戦略とは?(2022/4/16)

ブランドは1日にしてならず:
緑茶リニューアル対決 シェアトップの伊藤園が、"定番"でも変化し続ける理由
お〜いお茶』に15年以上に携わってきた伊藤園マーケティング本部 緑茶飲料ブランドマネジャーの安田哲也氏に、緑茶界の”横綱”伊藤園『お〜いお茶』のマーケティング戦略と、22年の新たな挑戦を聞いた。(2022/4/7)

ジャンポケおたけ、肉体改造の調子は“サイコッチョー” 上腕二頭筋の激変に驚きの声「少し見ない間に腕がすごいことに」
ストレッチャーズの本気だ。(2022/4/6)

健康的美人だと思う芸能人 3位「北川景子」、2位「中村アン」、1位は?
調査対象者は「全国の20歳〜59歳の男女ビジネスパーソン」、有効サンプル数は1000名。(2022/4/2)

本田雅一の時事想々:
廉価版ではない? アップルが「iPhone SE」を続ける理由
iPhone SEシリーズは“廉価版”と表現されることも多いが、そのルーツや位置付けは廉価版とは少々異なる特殊なものだ。第3世代のiPhone SEはどのような意味を持つ端末なのだろうか。(2022/3/24)

本田雅一の時事想々:
なぜ、ソニーとホンダが提携するのか スピード合意の裏に“EVの地殻変動”
ソニーグループと本田技研工業が、モビリティ事業の戦略提携に合意した。提携の話が始まったのは、21年12月。スピード合意の裏側には何があったのか。(2022/3/4)

本田雅一の時事想々:
ソニーが放つ、異色の“穴あきイヤフォン” 「ヒアラブル機器」が再ブレイクしそうな理由
ソニーが発売した「LinkBuds」は、ヒアラブル機器が新しい世代への入り口に差し掛かったことを予感させる製品だ。LinkBudsは、ただの「快適なイヤフォン」ではないという。どういうことかというと……?(2022/3/4)

華原朋美、11キロ減の裏に医師も恐れる健康リスク 血液検査での高コレステロールを「とても心配されて」
子どもとも一時別れてダイエットに集中したとのこと。(2022/2/25)

「衣装も入らないのばかりに」 キンタロー。産後2カ月の体脂肪率が36%でショック「やばない??」
BMIは“肥満”を示す27.0に。(2022/2/21)

本田雅一の時事想々:
“SEGA”ではなくなっても、ゲーセンが生き残る理由
「SEGA」ブランドで運営している全国のゲームセンターの名称が「GiGO」ブランドに変わる。運営元の商号もGENDA GiGO Entertainmentへ変更された。セガは撤退したが、GENDAがゲーセンを続ける理由は何なのか。(2022/2/16)

「お顔がシュッとなって、素敵」 華原朋美、ダイエットで約11キロ減 サイズダウンした姿に「嬉しい」 
ウエストは22センチ減。(2022/2/12)

DX的な視点:
なぜ? ガソリンスタンドで「脳ドック」 出光興産のアイデアが面白い
出光興産がサービスステーション(SS)で脳ドックサービスの提供を始めた。ベンチャーのスマートスキャンとの協業だ。両社に取材してみると、シンプルながらも味わい深い、2社それぞれのDX的な視点、ビジョンが見えてきた。(2022/2/5)

ジャンポケおたけ、フィジーク大会後に“体脂肪率7.5%増” 現在の肉体公開で減量スタート「大分肥えました…」
おたけさん「今年も出れるコンテストは出ていきたい」(2022/2/3)

「筋肉の扉は自らの筋肉で開く」 なかやまきんに君、吉本興業を退所後は海外挑戦&オンラインフィットネス
10代からの夢をかなえるため動き始めたきんに君。(2022/1/25)

本田雅一の時事想々:
ソニーは、“自身の役割“をどこに見つけたのか EV参入に勝ち目がありそうな理由
いよいよソニーグループは、自分自身の役割を見つけたのかもしれない。吉田社長にとって「ソニーが存在する意義」を探し求めることは、就任以来のテーマだった。EV参入はその一つだが、それだけが解答ではない。どういうことかというと……?(2022/1/22)

浜田ブリトニー、産後ダイエットで15.3キロ減達成 「ただただすごい」「体重以外の数字もすごく変わりましたよね!!」
努力実った浜田さん。(2021/12/9)

ファーウェイがスマホと連携する体組成計を日本に投入 税込み4620円で12月6日に発売
ファーウェイ・ジャパンが、スマートフォンと連携する体組成計を国内向けに発売する。価格は4620円と比較的手頃で、11種類の体組成データを取得できる。ゲストモードも備えている。(2021/11/25)

ジャンポケおたけ、9カ月ぶりのラーメンに舌鼓 8カ月で体重14キロ減も「もう4キロ増えました」
ストーリーズで豪快に麺をすする動画を公開。(2021/11/10)

ジャンポケおたけ、8カ月で体重14キロ減&体脂肪率15.8%減 「まわりに別人と言われるまでになりました 笑」
フィジークの大会のため肉体改造していたおたけさん。(2021/10/18)

「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
身体の大きさが全然違う。(2021/10/11)

「過去イチ痩せた」「顔が全然違う」 エハラマサヒロ、ビジュアル激変で話題のファスティングの経過をYouTubeで公開
1週間で−6.3キロの減量に成功。(2021/10/6)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

体組成測定機能を搭載したスマートウォッチ「Galaxy Watch4」が9月22日に発売 10月下旬にはauからLTEモデルも登場
サムスン電子が、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch4」「Galaxy Watch4 Classic」を発売する。Googleと共同開発した「Wear OS Powered by Samsung」を搭載し、15秒で計測可能な体組成測定機能や睡眠計測機能を備えている。au(KDDIと沖縄セルラー電話)からは、10月下旬にLTEモデルも登場する。(2021/9/8)

熊田曜子、離婚騒動以来初となる公の場で堂々ランウェイウォーク 「本当に出産してるの?」「フィギュアみたい」とスタイルに反響
3姉妹の母。(2021/9/7)

餅田コシヒカリ、体重100キロ到達で“ガチダイエット”決意 体脂肪率43%の健康体で「何か1個やり切りたい」
餅田さん「痩せた先も自分は自分」(2021/9/3)

ロッテから“体脂肪を減らすガム”登場 BMIが高めの人の体脂肪対策をサポート
BMIが高め(24以上30未満)の人向け。(2021/9/1)

本田雅一の時事想々:
ソニー、デジカメ好調で上方修正 それでも「カメラ市場が復活した」と言い切れない理由
ソニーグループが2022年3月期(21年4月〜22年3月)通期の営業利益の見通しを上方修正した。意外だったのは、カメラ事業の回復がグループの成長全体にプラスとなっていると言及されたことだった。(2021/9/3)

マッコイ斉籐、5カ月のRIZAPで16キロ減 バッキバキに“出来上がった”身体へ山本圭壱「すごいわぁ!」
驚くべき結果にマッコイさん「まさか!? と思ってます」。(2021/8/26)

スイーツ、フィットネスジム、紙芝居 大学生社長のコンサル企業が、SDGs商品を次々とリリース
SDGs推進のコンサルティングを行うネクストエージは、10月までにSDGsを推進するオリジナル商品を続々とリリースする。同社のSDGsブランドであるENA(Ethical New Action)シリーズから発表。中小をはじめとした多くの企業にSDGsを考えるきっかけを提供することで売り上げ拡大を狙う。(2021/8/25)

本田雅一の時事想々:
ネットフリックスは「伸び悩んでいる」は本当か? ゲーム参入でも踏襲する“必勝パターン”
加入者数のペースが鈍化、ゲーム事業への参入が明らかになり、「伸び悩み」が懸念されているネットフリックス。そもそも同社は、伸び悩んでいるのだろうか?(2021/8/5)

在宅勤務で栄養失調? 通勤がなくなる→運動しなくなる→お腹が空かなくなって死にかけた、というお話
「在宅勤務で太る」の逆パターン。(2021/9/1)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「睡眠8時間+8時間の断食」で、体重60キロが53キロ、体脂肪率17%が6.6%に
間歇的断食により、集中力の増加や認知機能の改善、肥満者における体重減少などの効果が期待できる。断食と聞くと難しく考えがちだが、大事なのは無理せず長く続けること。(2021/8/4)

西野未姫、ダイエット成果のうっすら割れた腹筋に反響 「めちゃくちゃカッコいい体」「努力が目に見えて分かります!」
体脂肪率19.5%、筋肉量35.1%とのこと。(2021/7/20)

一般用医薬品の取り扱いも:
無印良品、店内に「まちの保健室」をオープン 健康領域に参入
無印良品を展開する良品計画は一般用医薬品の取り扱いを始めとした健康領域に参入する。第1弾として店内に「まちの保健室」をオープンする。狙いは?(2021/7/12)

PR:アニメも!ドラマも!マンガも!「八月のシンデレラナイン」夏の大型メディア展開スタート! ハライチ・岩井が語る
ハライチ・岩井勇気さんが、リリース4周年を迎えて勢いに乗る「ハチナイ」の魅力を語ります。(2021/7/2)

本田雅一の時事想々:
オンキヨーの衰退、“経営陣だけ”を責められないワケ 特異すぎる日本のオーディオ市場
オンキヨーがホームAV事業を手放す。この衰退を招いたのは近視眼的で戦略性のない経営だと筆者は指摘するが、経営陣だけを責める気にはならないという。なぜかというと……?(2021/7/2)

ジャンポケおたけ、4カ月半で約10キロ減 フィジーク大会に向け“バキバキ”ボディー目指す「マジでやるんで」
本気モードになったおたけさん。(2021/6/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.