• 関連の記事

「トレーニング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トレーニング」に関する情報が集まったページです。

現役アイドル級のスタイル! 板野友美、産後3カ月のトレーニング姿に反響「どこにお肉がついたのか」
本当に変わらない。(2022/1/15)

レンタルジムサービス「THE PERSON」、登録ジム数1000店舗を突破 10カ月で2倍に
 ジムのシェアリングサービスやトレーニング事業を展開するstadiums(東京都渋谷区)は1月6日、レンタルジムサービス「THE PERSON」の登録ジム店舗数が1000店舗を突破したと発表した。(2022/1/7)

「……どうやって筋トレしろと?」 猫たちがトレーニングベンチ占拠→「猫をよけてブリッジ!」とアイデア集まる
これは猫ちゃんとトレーニングするしか……。(2021/12/24)

バグを自動的に埋め込み、それを発見することで学習:
Microsoft Research、バグを発見、修正するためのディープラーニングモデル「BugLab」を開発
Microsoft Researchは、コード内のバグを発見、修正するためのディープラーニングモデル「BugLab」を開発した。BugLabではラベル付きデータを使わずに、バグを自動的に埋め込み、それを発見する“かくれんぼ”ゲームを通じてバグの検出と修正をトレーニングする。(2021/12/16)

主要DR製品の違い【後編】
熟達したDR管理者になるために使える、CommvaultとZertoのトレーニングとは?
DR機能を有効に使えるかどうかは、製品を熟知していることや適切なサポートがあることなどにも左右される。Commvault SystemsとZertoのDR製品をサポートとトレーニングの観点で比較する。(2021/12/14)

企業の「オペレーショナルレジリエンス」を高める方法【後編】
「オペレーショナルレジリエンス」を向上させる24個の“やることリスト”
ビジネス活動の回復力「オペレーショナルレジリエンス」を高める取り組みを実施する企業がある。これから始める企業が参考にすべきトレーニングプログラムの施策リストを紹介する。(2021/12/13)

井上咲楽、健康的な“へそ出し”ショットを公開 トレーニング励む姿勢にファン「がんばってるね!」
かっこいいです!(2021/12/11)

アスリートライフを体験:
トレーニングできる部屋 賃貸マンションに“体験特化型”ルーム、日鉄興和不動産が開設
日鉄興和不動産が、賃貸マンションの1室を「アスリートライフ」をテーマにプランニング。実際に宿泊して、室内の空間設計や設備機能などを体験できる施設としてオープンする。(2021/12/7)

元横綱・朝青龍、トレーニングでおなかすっきり「めっちゃスリムやん!」「引き締まってますね」の声 猛ダッシュする姿も
さすがの運動神経。(2021/12/6)

ReRAM利用で高性能を実現:
Rain NeuromorphicsがアナログAIのデモチップをテープアウト
Rain Neuromorphicsが、脳型アナログアーキテクチャのデモチップをテープアウトした。ランダムに接続されたメモリスタの3Dアレイを用い、ニューラルネットワークトレーニング/推論などを超低消費電力で計算することが可能だという。(2021/11/24)

田中聖、ABEMA“1000万円企画”で朝倉未来に挑戦決定 逮捕現場で「終わったままではいれないんで」と参加動機を明かす
格闘家との“地獄のトレーニング”も。(2021/11/18)

完全に自宅ジム! ゆりやん、トレーニングマシンだらけの自宅に「家!?」「かなりグレードアップしてますね」と反響
これはもうジム。(2021/11/2)

アスリートの動き分析してトレーニングに活用 「トッパン・スポーツサイエンスラボ」開設
凸版印刷が、モーションキャプチャー技術を活用したトレーニングシステムを軸に、企業や研究機関とビジネス開発などを行う「トッパン・スポーツサイエンスラボ」を開設した。(2021/10/29)

Amazonが従業員向けITセキュリティトレーニングを無償公開 日本語対応
米Amazon.comが、同社従業員向けのITセキュリティに対する意識向上トレーニングを、個人や企業を問わず誰でもオンライン利用できるようにした。形式は動画で音声は英語のみだが、字幕で日本語など16カ国語に対応する。(2021/10/28)

継続率は9割以上:
マッチングアプリのノウハウを応用 元リクルート社員が手掛けた1対1のパーソナルジムは何が違うのか
ありとあらゆるものが「リモート」化する中、19年から1対1のオンライントレーニングを提供するサービスがある。「ZENNA(ゼンナ)」だ。手掛けたのは、元リクルートの中川純希氏。かつて携わったマッチングアプリのノウハウが生かされている。(2021/10/26)

エレコム、腕立て伏せを正しくサポートするアプリ連携トレーニングマットを発売
エレコムは10月中旬、スマホアプリと組み合わせて使う「腕立て伏せトレーニングマット」を発売する。専用アプリを通してトレーナーが声を掛けたり、リマインダーをしたりすることで正しい腕立て伏せトレーニングをサポートする。(2021/10/12)

どのようなスキルの需要が高いのか:
オープンソース人材の需要はパンデミック後も増加、Linux Foundationが報告
Linux Foundationはオープンソース人材の採用やトレーニングの動向に関する年次報告書の最新版「The 2021 Open Source Jobs Report」を公開した。採用担当者がどのような人材の採用を増やそうとしているのかが分かる。(2021/10/6)

AIのエネルギー消費問題【前編】
「AI」の“電力食い過ぎ”問題 その意外な深刻さとは
AIモデルのトレーニングには大量のデータだけでなくエネルギーを消費する。具体的にどの程度消費するのか。NVIDIAによる検証結果や各種の調査結果から、実態を明らかにする。(2021/10/5)

自動運転車用モデルのトレーニングを進化:
最大362TFLOPSの「D1」チップなど、Tesla AI Dayハイライト
Teslaが2021年8月半ばに開催した「AI Day」では、自動車用チップの他、機械学習(ML)/ニューラルネットワーク(NN)トレーニング向けシステムとソフトウェアが紹介された。それらを共に用いることで、自動運転車用モデルのトレーニングが進化するという。(2021/10/4)

ワンコが飼い主さんと一緒にエクササイズ! ストレッチも筋トレも同じ動作でシンクロする姿がかわいい
これならトレーニング続きそう。(2021/10/4)

MAX74.8キロの霜降りせいや、半年の過酷トレーニングで約9キロ減 別人ばりの痩せ姿に「惚れました」
常人にはとてもできなさそう。(2021/9/28)

猫「鍛える気あんのかァ〜!」 飼い主の腹筋トレーニングを指導する猫ちゃんが熱血でかわいい
厳しい指導でマッスルボディーを目指せ!(2021/9/26)

120兆個のパラメータの学習を実現:
Cerebras、人間の脳に匹敵するAIシステムを発表
Cerebrasは、2021年8月22〜24日にオンラインで開催された「Hot Chips 33」で、自社の次世代AI(人工知能)アクセラレーター「CS-2」に向けた新たなメモリ拡張技術やソフトウェア実行アーキテクチャを発表した。それにより、単一のウエハースケールチップで120兆個のパラメータモデルをトレーニングできるようになるという。(2021/9/9)

「ワンコとイチャイチャ筋トレですね」「めっちゃ癒やされた」 飼い主のトレーニングに乱入するポメラニアンがかわいい
飼い主とポメラニアンのやりとりが尊い。(2021/9/8)

たむらけんじ、肉体改造から約半年で引き締まった“ガッチリボディー”に 「ウエスト周り努力の成果が」「ムキッてなってる」
ハードなトレーニングを続けているたむらさん。(2021/9/1)

3日でデータ活用人材を育成 浜銀総研とSASが金融機関向けトレーニングを開始
浜銀総研とSASは、金融機関に向けたデータ利活用人材育成トレーニングを共同開発し、2021年10月25日から1回目のトレーニングを開講する。MCIFデータを駆使するデータ活用人材の育成を支援する。(2021/9/1)

申し込み殺到のオタク女性専用のパーソナルジム、池袋東に2店舗目をオープン 特徴は?
クララボは、オタク向け女性専門のパーソナルトレーニングジム「Clara(クララ)」の2店舗目である池袋東スタジオをオープンした。どんな特徴があるのだろうか?(2021/8/25)

ガリットチュウ福島、8カ月のトレーニングで108→75の33キロ減 ぷよぷよ体形から細マッチョへの激変がもはや“別人級”
雰囲気まで違う人みたい。(2021/8/20)

「データ分析」をボート競技に生かす【後編】
コロナ禍で全大会白紙 英国ボート競技チームは「データ活用」でどう対処したか
新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年には主要なボート競技が相次いで中止・延期となった。こうした中、英国ボート競技チームはデータを活用した選手のトレーニング方法を生み出し、実践した。その中身とは。(2021/8/17)

「データ分析」をボート競技に生かす【前編】
英国ボート競技チームが「SAS」と「エルゴ」で実現した“勘と経験”からの脱却
新型コロナウイルス感染症のためリモートで練習するしかなかった英国ボート競技チームは、2021年の東京五輪に向けた選手のトレーニングプログラム策定と選手選定に、データを積極的に活用した。その中身とは。(2021/8/2)

清原和博、亡き母の誕生日に全盛期をほうふつとさせる鋭いスイングを披露 「魂込めて打ったでー」
ホームランを打つためトレーニングとダイエットに取り組んでいます。(2021/7/22)

Gartner Insights Pickup(216):
セキュリティ意識向上トレーニングプログラムへのサポートを取り付ける3つの方法
優れたセキュリティ意識向上トレーニングプログラムは、サイバーセキュリティリスクを軽減する経済的な方法だ。だが、このプログラムを成功させるには、経営陣のサポートが必要になる。(2021/7/16)

電気自動車:
日産がプロドライバーの脳機能を研究、脳を刺激してパフォーマンス向上を目指す
日産自動車は2021年7月14日、フォーミュラEのドライバー向けに、脳機能や脳構造の研究を基にしたトレーニングを開発すると発表した。日産e.damsのドライバーであるオリバー・ローランド氏とセバスチャン・ブエミ氏を対象とする。(2021/7/15)

FAニュース:
ヤマハ発動機、中国蘇州本社の移転や人員増強を実施、ロボティクス事業拡大
ヤマハ発動機は、YIMS蘇州本社の移転や人員の増強などによって販売、サービス体制を強化する。オフィスやショールーム、トレーニング用の施設など充実した設備と環境を整え、ロボティクス事業の拡大を目指す。(2021/7/14)

餅田コシヒカリ、爆食いが続き“100キロ突入” 汗だくトレーニング姿に「膝が壊れないようにね」「怪我に気をつけて」
少しずつ落としていきたい。(2021/7/6)

コロナ禍で退会者は1.4倍:
東急系のスポーツジム、オンライントレーニングを本格化 個人の健康を「チーム」でサポート
東急不動産グループの東急スポーツオアシスが、新しいオンライントレーニングサービス「weltag(ウェルタッグ)」を7月中旬から提供する。(2021/7/6)

子猫が体幹トレーニング中……!? バランスをとろうとプルプル震える姿に「可愛すぎてもん絶」「腹筋痛いw」の声
ぷるぷるぷるぷる……。(2021/7/6)

「後ろから撮られてた」 佐々木希、息子が激写したトレーニング姿に反響「ピンボケが良い」「幸せな瞬間」
いい腕をしている。(2021/6/30)

滝、煙、雲など、任意の流体をアニメーション化可能:
1枚の写真から動画を作成するディープラーニング手法を開発、ワシントン大
ワシントン大学の研究チームが、1枚の滝の写真から、滝が流れ落ちる様子の動画を作成できるディープラーニング手法を開発した。数千の流体の動画でニューラルネットワークをトレーニングし、流れの動きを予測できるようにした。(2021/6/30)

安全なソフトウェア開発に向けてSBOMの使用を促進:
「ソフトウェアの情報共有の方法を標準化する必要がある」 Linux Foundationがツールやオンライン講座を提供
The Linux Foundationは、SPDXに準拠した新しい業界調査やオンライントレーニング、ツールを発表した。安全なソフトウェア開発に向けてソフトウェア部品表(SBOM)の使用を促進する。(2021/6/21)

氷川きよし、トレーニング写真とともに6キロ減を報告 「綺麗になりたい!」「あと6キロ!」とさらなる気迫
美を追求するあくなき努力。(2021/6/20)

鈴木奈々、トレーニングの成果に大満足「肩が下がって首が伸びた!」 ファン「結果が表情やスタイルに出ている」
スッキリした印象に。(2021/6/12)

「お腹が引っ込んできた!」 加護亜依、体形変化を実感するトレーニング姿に称賛の声
続けてるのえらい。(2021/6/9)

オープンは7月1日:
業界初! オタク女性向け専門パーソナルトレーニングジム、池袋にオープン
アニメ、漫画、ゲームなどを楽しむ女性向けのコンサルティングを行うクララボは、オタク向け女性専門パーソナルトレーニングジム「Clara」をオープンする。同社によると、こうしたジムは業界初で……。(2021/6/9)

これは痩せるわ……! 38キロ減のゆりやん、“40分超え”トレーニング動画に「本当にスゴイ」「尊敬します!」と称賛の声
また痩せた気がする。(2021/5/4)

製造マネジメントニュース:
「歩くトレーニング」をロボットが支援、パナソニックが新サービス開始
パナソニックは2021年4月27日、歩行に不安を抱える人向けのトレーニングを支援する歩行トレーニングのロボットの量産モデルを開発し同ロボットによる「歩行トレーニング支援サービス」を開始することを発表した。(2021/4/28)

セキュリティリスク低減に役立つ:
MITとIBMの研究者、自動プログラミングツールの弱点を発見し修正する方法を提案
MITとIBMの研究者はディープラーニングに基づくコード処理モデルの弱点を発見し、モデルを再トレーニングして、攻撃に対する回復力を高める自動的な方法を発表した。(2021/4/26)

NVIDIA、Armベースのデータセンター向けCPU「Grace」発表
NVIDIAが同社としては初となるCPUを発表した。Armベースのデータセンター向けでコードネームは「Grace」。AIのトレーニングで現在最速とされるサーバの10倍の性能を提供するとしている。(2021/4/13)

ロボット開発ニュース:
ロボット技術で遠隔ジムトレーニング、エイプリルフール企画だがガチ度高め
東京ロボティクスは2021年4月1日、同社のロボット技術とNTTコミュニケーションズの通信技術を融合したテレプレゼンスロボット技術による遠隔ジムトレーニングサービス「テレトレ」を開始すると発表した。4月1日発表のエイプリルフール企画だが、公開された動画を見るとかなり作り込まれていることが分かる。(2021/4/2)

Microsoftが米軍と開発する「統合視覚増強システム(IVAS)」とは? HoloLensやMicrosoft Azureの使われ方
Microsoftと米国陸軍が進めてきた統合視覚増強システム(IVAS:Integrated Visual Augmentation System)の開発が、開発段階を抜けて製造の段階へ向かおうとしているようだ。Microsoft HoloLensやMicrosoft Azureなどの技術を活用して開発されたヘッドマウントディスプレイ形式の戦闘支援システムで、兵士に対してさまざまな情報に基づく支援ができるとされている。拡張現実と機械学習を使った複合現実によるトレーニングも可能だという。(2021/4/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.