• 関連の記事

「異動」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「異動」に関する情報が集まったページです。

ドコモの新社長にリクルート出身の前田義晃副社長が昇格へ 井伊現社長は退任
NTTドコモは5月10日の決算会見で、社長交代を発表した。井伊基之 社長が退任し、後任の社長に前田義晃 副社長が昇格する。本異動は6月14日に開催予定の定時株主総会、取締役会で正式決定される見込みだ。ドコモは、「新たな経営体制のもと、さらなる発展を目指す」としている。(2024/5/10)

なんとなくの人事異動から脱却 「従業員データ」を活用して人員配置を最適化する方法
組織の生産性を向上させるための人員配置業務の重要性と課題、人員配置で成果を出すカギとなる「従業員データ」について紹介します。従業員データを活用した最適な人員配置を目指しましょう。(2024/4/17)

ITインフラ運用の危機はITのチカラで回避
中小企業が抱える“ITインフラ運用の危機”の現実解
専門人材の不足は、ITインフラ運用の世界でも大きな問題だ。採用や異動など、企業全体の仕組みを見直せればいいが、それが難しい場合は、ITインフラを効率的かつ容易に運用できる製品を導入することも有効な手段だ。(2024/4/12)

「8年間所属していたアナウンス部を離れ」 テレ東・片渕茜アナ、報道局への異動を報告
「今日から新たなスタートを切った方も多いのではないでしょうか。一緒に頑張りましょう〜!」(2024/4/2)

「未経験からIT人材へ」社内のリスキリングで実現 パーソルの「6カ月は働かない」育成法の中身
パーソルホールディングスでは、グループ各社から経験を問わずテクノロジー人材を募集している。6カ月間のリスキリングプログラム後には、獲得したスキルを生かせる部署に配置転換する。それまでの業務を外れ、半年後にはIT人材として異動するという思い切った施策を打てたのはなぜなのか。(2024/3/13)

その悩み、生成AIが解決:
Excelの関数・数式が分からない……ChatGPTにどう質問すればいい?
異動先で引き継いだExcel資料の関数・数式が分からず困っています。ChatGPTで解決できますか?(2024/3/7)

社労士・井口克己の労務Q&A:
転勤3カ月で、直後より手取り減──“社会保険料のワナ”に要注意 回避する方法は?
【A】数カ月前に転勤した従業員から「一時は異動して残業代が増えたが、3カ月で突然手取り収入が下がってしまった。何か計算が間違っていませんか?」と質問されました。同じ時期に転勤し、同じくらい残業している同期のBさんと比較すると、控除額に1万円以上の差が突然発生したことに気付き、疑問を抱いたようです。(2024/2/26)

AWSジャパン長崎社長が退任へ
アマゾン ウェブ サービス ジャパンが、長崎忠雄代表執行役員社長の退任を発表した。異動は3月11日付。(2024/2/14)

営業コミュニケーション大解剖:
「個人目標は達成したので、もう営業しなくていいですか?」 部下の困った質問、どう返す
営業マネジャーをしていると、部下から「困った質問」が飛んでくることもあるのではないでしょうか? 「個人目標は達成したので、もう営業しなくていいですか?」「営業の仕事を辞めて、別の部署に異動できませんか?」──こういった質問への適切な返しを考えてみましょう。(2024/1/10)

「職務給」の社員は「異動したら給与が下がる」のか?
業務内容を給与にひも付ける「職務給」を導入する企業が増えていますが、まずは管理職層からという流れになっており、一般社員層はこれまで通り職能給のままという企業が少なくありません。一般社員層の職務給はどのような状況になっているのでしょうか。(2023/12/28)

転勤・異動・転職して新天地で困ったこと、2位「仕事を覚える」、1位は?
ビズヒッツは、新天地に転勤・異動・転職した経験がある人を対象に「新天地で困ったことに関する意識調査」を実施した。困ったことランキング1位は「人間関係の構築」だった。(2023/12/21)

Q&A これって違法ですか?:
「納得できない」と異動を拒む社員 どうすればいい?
社員に転勤を伴う異動を打診したところ「納得できない」と断られてしまいました。会社としては異動・配置の要請に従ってもらえないのは困りますし、他の社員に示しをつけるためにも解雇を検討しています。どう対応するのが適切なのでしょうか。(2023/10/27)

midPointで学ぶIDガバナンス&管理(IGA)の基礎(7):
midPointによる高度なユースケースの対応例と今後のロードマップ、展望
「IDガバナンス&管理」(IGA)についてOSS「midPoint」を利用したハンズオンで学ぶ連載。最終回は、「兼務」と人事異動時の「引き継ぎ期間」の対応についてです。また、最後にmidPointの今後のロードマップ、展望についても触れます。(2023/8/15)

Q&A これって違法ですか?:
子育て中の「時短勤務」社員を営業から異動させたい 訴えられますか?
(2023/6/28)

AWS Startup Ramp Meetup vol.2レポート(後編):
スタートアップの公共調達参入を阻む「仕様書が不明瞭」「人事異動」「評価基準が不公平」「入金14カ月後」の壁、打開策は?
スタートアップ企業が公共調達に食い込むにはさまざまな課題がある。関係者が集ったパネルディスカッションでは、パネリストがこうした課題を経験に基づいて赤裸々に語り、改善策を探った。(2023/6/6)

ハラスメントの根本:
「悪気はなかった」は通用しない ハラスメントする人が無意識に押し付ける“思い込み”とは?
管理職として異動してきたAさん。早くメンバーと親しくなろうと一生懸命コミュニケーションを取りました。ところが、ある日突然、Aさんは人事部から「ハラスメント行為を行った」と呼び出されたのです。(2023/5/26)

徹底リサーチ! 丸井の人的資本経営【中編】:
社員も戸惑った、丸井の「職種を変える異動」は何を生んだのか?
従来は「店舗は変わっても婦人服担当は婦人服担当のまま」など、職種を変える異動が少なかったという丸井グループ。そんな中、幅広い業種・職種をまたぐ異動制度を取り入れた。社員も戸惑ったというこの取り組みは、何を生んだのか?(2023/5/18)

立場によって違い:
スーツの色で好印象の「外見印象」の作り方
新入社員の入社、異動、昇進など新たなスタートを切られた方や昇進して初めて部下をもつ方、新しい上司のもとに配属された方多いのではないかと思います。そんな方は特に、ぜひこちらの記事を最後までご覧ください。(2023/5/17)

判決は?:
転居を伴う異動命令を拒否→解雇 不当では? 判例に学ぶ、配属トラブル解決法
春になり配置異動トラブルをよく耳にするようになりました。転居を伴う異動命令を拒否した社員が解雇されたケースを例に解説していきます。実は一・二審では「不当」と認められたにもかかわらず、最高裁でその判決が覆されました。何があったのかというと……(2023/4/18)

製造マネジメントニュース:
デンソー新社長はソフトウェア出身、「社内に世界でも負けない財産」
デンソーは2023年4月10日開催の取締役会において、経営役員の林新之助氏が代表取締役社長COOに就任する異動を決議した。(2023/4/11)

地方移住して後悔したこと 3位「給与水準が低い」、2位「娯楽が少ない」、1位は?
ニュートラルワークスは、日本国内在住で都市部から地方への移住経験がある人を対象に「移住に関する調査」を実施した。移住した理由を聞いたところ最も多かったのは「転勤・異動」だった。(2023/1/11)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ピヨピヨエディターの成長記
2022年10月よりEE Times Japan/EDN Japan編集部に異動になりました半田(はんだ)と申します。一日でも早く読者の皆さまとEE Times Japan/EDN Japanをしっかり“はんだ付け”できるよう頑張ります!(2022/10/25)

「ノルマがきつい」ネガティブイメージも:
未経験から営業職になって、何が大変だった? 3位「営業トーク」、2位「客の課題を引き出せない」、1位は?
オンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を展開するユームテクノロジージャパン(港区)は、営業職以外を5年以上行い、その後直近3年以内に未経験の営業職として人事異動もしくは転職した人を対象に、「未経験から『営業への転身』に関する実態調査」を実施した。(2022/10/6)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「部下が身勝手だ」と怒る“昭和の上司”が知らない、“令和の部下”の育て方
残業はやりたくない、異動もしたくない、出世なんてまっぴら──そんな新しい価値観を持つ“令和の部下”と、“昭和の上司”とのすれ違いが起きている会社は少なくないでしょう。なぜ、“令和の部下”は気ままに振る舞うのか? どうしたら、理解し合うことができるのか? 河合薫氏が解説します。(2022/9/23)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
退職か、働かないおじさん化か──50代社員を“用済み”扱いする社会のひずみ
大手企業に勤める男性は、52歳で会社から早期退職を勧められた。さらに異動も命じられており、残された選択肢は、退職か、働かないおじさん化か──。男性のインタビューから、「働かないおじさんの問題」の正体に迫る。(2022/8/12)

Q&A 弁護士に聞く、現場のギモン:
「過去にセクハラされたから」と異動拒否 会社の適切な対応は?
従業員に部署異動を命じたところ、異動予定先の上司に以前セクハラをされたと言われました。会社としての適切な対応を教えてください。(2022/8/8)

損保ジャパン人事に聞く:
「目指したいキャリアが特にない」社員を、どう「積極的に動く」社員に仕立てるか?
「目指したいキャリアが特にない」社員に対し、人事はどんなアプローチができるだろうか。「就業時間の2割を、社内副業に充てられる」「転勤は難しいが異動を希望する場合、遠方の職場にフルリモートでジョインできる」──さまざまな取り組みを実施している損害保険ジャパン人事に聞いた(2022/8/1)

清野菜名、子どもと向き合う“親子ショット”解禁 「異動辞令は音楽隊!」で子育てと仕事の両立するトランペッター役務める
「清野さんならば担えるのでは」とキャスティングされた清野さん。(2022/6/29)

連載「情報戦を制す人事」:
「数年ごとに、まるで違う部署への異動」でも、社員の納得感を得るには?
ジョブローテーションは「社員の納得」がなければ、離職やモチベーション低下につながりかねません。それでは社員の納得は、どのように得るのでしょうか。「入社2年で2部署」にローテーションする大手映画製作会社と、「役員も含む全社員が5年以内に異動する」大手家具小売業者のケースをご紹介します。(2022/5/24)

タレントマネジメントの落とし穴:
人事異動のトレンド「キャリア自律のため本人・事業部門任せ」は、本当に正解? “適材”が先か、“適所”が先か
事配置の基本方針として「適所適材」を掲げる企業が増え、これからの配置は適所適材だ! という雰囲気です。しかし、ちょっと待ってください。(2022/4/25)

タレントマネジメントの落とし穴:
幹部候補か、“万年ヒラ”か キャリアの分かれ目「30代以降の配置」を、人事はどう決めている?
「育成」の観点から異動配置させる20代が過ぎると、多くの企業は「幹部候補の優秀人材」と「それ以外」の社員を選別します。人事は、そうした異動配置をどのように決めているのでしょうか。年代層別の異動配置のロジックをみていきます。(2022/4/12)

“働く場所”の今とこれから(3):
日本から「望まない転勤」がなくなる日は来るのか?
多くの企業で、転勤を含む人事異動が行われる季節が近づいてきた。一方で、「望まない転勤」の廃止を目指す企業が増えている。日本から「望まない転勤」がなくなる日は来るのか、そのためには何が必要だろうか──?(2022/3/18)

タレントマネジメントの落とし穴:
「優秀でも残念でもない、普通社員」の異動に、人事が関心を持たない──何が起きるのか
社員の異動を考える際、人事部が真っ先に関心を持つのは「優秀社員」と「残念社員」。その間にいる大多数の「普通社員」は後回しにされがちという実態がある。しかし、この層への取り組みを疎かにすると、ある懸念が生まれる。(2022/3/17)

タレントマネジメントの落とし穴:
「その他大勢」の社員が“開花できる場所”はどこ? 非管理職層のタレントマネジメント入門
非管理職層の異動配置に「明確な方針がある」企業は約2割。後回しにされがちな「その他大勢」の社員を適材適所に配置するには? 自社に適した配置施策の組み合わせを探るために、知っておくべきこととは。(2022/3/10)

楽天モバイル、タレック・アミン氏がCEO 矢澤俊介氏が社長に
楽天モバイルが、2月25日に代表取締役の異動と新執行体制について発表した。代表取締役CEOにはタレック・アミン氏が、代表取締役社長には矢澤俊介氏が就任する。(2022/2/25)

クラウド全盛時代のID管理はどうあるべきか
ID管理を軸に考える「ゼロトラスト」、日本企業の事情も踏まえた最適な導入法は
働き方が多様化する中、いつ、どこで、誰がなどの要素に基づくセキュリティ対策が重要になっている。そこで注目すべきがID管理を中心とした「ゼロトラスト」だ。ただし部署の兼任や異動が頻繁な日本企業の導入時には、注意点が多いという。(2022/2/25)

ソニーを支える人事制度【後編】:
「アニメ好き」がまさかの大活躍 毎年200人超が異動・兼業する、ソニーの公募制度がすごい
ソニーの社内公募制度では、毎年およそ200〜300人が異動や兼業をしている。「自分のキャリアは自分で築く」という意識が根付いているという背景には、どんな制度があるのか。人事担当者に話を聞いた。(2022/1/31)

富士通、NTTも導入:
すぐにクビ? 休暇が充実? 日立も本格導入の「ジョブ型」 よくある誤解を「採用」「異動」「解雇」で整理する
何かと話題に上がるジョブ型雇用。過日、日立製作所が本格導入をぶち上げニュースとなった。さまざまなイメージが語られ、「すぐクビになる」といった悪評や、一方で「過重労働から解放される」「ワークライフバランスが充実する」といった声も聞く。いまいち実態のつかめないジョブ型を、よくある誤解とともに解説していく。(2022/1/21)

製造マネジメントニュース:
日立建機は日立ブランドを堅持、伊藤忠の資本参加で北米事業を加速
日立建機は、日立製作所から伊藤忠商事と日本産業パートナーズが折半出資する「HCJIホールディングス合同会社」への日立建機株式の譲渡による筆頭株主の異動と、これに伴って推進する事業方針について説明した。(2022/1/17)

“ひとり開発”のAIで1日数千万件の広告審査を効率化 「AIは詳しくない」ヤフー社員が実現できたワケ
広告が増加し、これまでの手法では審査が追い付かなくなっていたヤフー。異動したての社員が1人でAIを構築し、チェックを自動化したところ、工数削減に成功したという。人材も知識も少ない中、1日数千万件にも及ぶ広告審査を効率化できた理由とは。(2022/1/13)

2100人に聞いた:
転職や異動を考える上で、働き方が「とても影響する」と答えた割合は?
ネオマーケティングは、全国の20〜79歳の男女に「地域別・働き方リサーチ 第二弾:エンゲージメント編」を実施した。転職・異動を考えるうえで「働き方」はとても影響すると答えた割合は、九州・沖縄が32.1%でトップだった。(2021/12/21)

Twitter、新CEO下の人事異動でデザインとエンジニアリングのトップ交代
Twitterは新CEOのパラグ・アグラワル氏の下、組織を再編した。この再編で、エンジニアリングチームのトップ、マイケル・モンターノ氏と、最高デザイン責任者(CED)を務めてきたダントリー・デイビス氏が退く。(2021/12/6)

マイナンバーが“壁”になる場合も:
「100%内製は難しい」自治体はDXをどう進める? RPA導入から3年、茨城県庁が出した現実解
コロナ禍で進む非対面業務のニーズやデジタル庁の発足を機に、自治体のDXが進み始めている。企業と違って職員の異動が多く、法規制がからむ業務もある中、無理なく必要なデジタル変革を進められる体制をどう作るのか。数年間取り組みを進めた担当者に、県庁と受託企業が協力しながら作り上げたという体制や課題を聞いた。(2021/9/30)

アイドルプロデューサーの「敗北、信念、復活、成功」【中編】:
500人の組織から数人の部署へ突然の異動 「@JAM」仕掛け人は、いかにして日本有数のアイドルフェスを作ったのか
ポップカルチャーフェス「@JAM」の総合プロデューサーの橋元恵一さんは、絢香、ケツメイシ、山崎まさよし国内を代表するアーティストに関わり、波に乗っていた。しかし42歳の時に異動を命じられ、門外漢のアイドル業界に飛び込むことになる。そこからいかにして、有数のアイドルフェスを作り上げてきたかを聞いた。(2021/9/7)

ボルボ・カー・ジャパンCEOの組織論:
「iPhoneにタイヤを付けた」ような車が主流になる中、日本が世界に追いつくためにすべきこと
ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役社長=マーティン・パーソン氏は、日本の現地採用でボルボに入社し、スウェーデン本社に異動したという異色のキャリアの持ち主だ。日本の現場と世界の潮流の双方を知るパーソン氏に、グローバルな視点から見た日本企業の現状や進むべき方向性について話を聞いた。(2021/8/23)

顧客の異動とカスタマーサクセス【後編】:
顧客の異動で「契約解除」の危機 万全に引き継ぐために必要な「BRIDGE」とは?
重要な顧客の異動は、SaaSなどの「契約解除」の危機につながる。顧客の異動をなるべく早く知るためには何をしたらいいのか? また、重要顧客の異動後にもこれまでと同様にサービスを活用してもらうため、どのようなアプローチをすればいいのだろうか?(2021/8/5)

顧客の異動とカスタマーサクセス【前編】:
「顧客が異動したので解約・失注」 その異動は“偶然”か?
顧客担当者が異動してしまったので失注・解約に──法人向け商材を扱う企業であれば、こうした経験は避けて通れない。そうした顧客の喪失は、“偶然”なのだろうか? 本記事では顧客の異動に対してどのように向き合うべきかを解説する。(2021/8/4)

今日からできる組織改善のススメ(5):
新チームでも飲み会要らず! 1時間・オンラインで「個性や強みを理解し合う」方法とは?
人事やマネジメント層の方は、テレワーク中に入社・異動したメンバーから「入社後しばらくたったが、このチームで働いているという実感が湧かない」「業務以外の会話がなく、常に一人で仕事をしている感覚がする」「困った時に誰に相談すべきか分からない」──といった声を聞くこともあるのではないでしょうか。本記事では、実際に集まらなくてもメンバー同士が1時間で相互理解を深められる方法をご紹介します。(2021/5/12)

AIが候補者を抽出、異動先を提案 NEC子会社が自治体向けに開発
NECソリューションイノベータが自治体向けにAIを活用した人事異動事務を効率化するサービスの提供を始めた。ベテラン職員の過去の異動履歴などをAIが分析し、候補者の選出や最適な配属先を提案する。(2021/4/21)

石川温のスマホ業界新聞:
「NTTが総務省・政務三役とも会食」と週刊文春が報道――NTTと総務省幹部の失脚で、日本の通信の未来はどうなる?
文芸春秋の週刊誌「週刊文春」が、NTT(日本電信電話)と総務省の官僚や政府関係者との「会食」について毎週新たな情報を報じている。その影響で、総務省では幹部の異動が生じており、NTTも何らかの影響を受けるのは不可避な情勢となりつつある。今後、日本の通信行政はどうなっていくのだろうか。(2021/3/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.