• 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

台湾Acer、裸眼立体視を実現できる15.6型4Kモバイル液晶ディスプレイを発表
台湾Acerは、裸眼での立体視を体験可能な15.6型4Kモバイル液晶ディスプレイ計2製品の発表を行った。(2022/5/19)

auとUQ mobile、「Galaxy A53 5G」を5月27日に発売 4.2万〜5.9万円
KDDIは、au/UQ mobileで5月27日から「Galaxy A53 5G」を発売。約6.5型ディスプレイや約6400万画素の4眼カメラ、5000mAhバッテリーなどを搭載する。(2022/5/19)

日本での展開は未定:
Acerが環境配慮製品「Vero」のラインアップを拡充 液晶一体型PCやプロシューマー向けディスプレイなどを投入
Acerの環境配慮製品「Vero(ヴェロ)」が、ノートPC以外にも展開されることになった。2022年内にかけて、ノートPCに加えて液晶ディスプレイ一体型PC、ディスプレイ、プロジェクターやキーボード/マウスも投入される予定だ。(2022/5/19)

Xiaomiの「Redmi Note 11 Pro 5G」が日本上陸 4万4800円で5月30日発売
XiaomiがRedmi Note 11シリーズの新モデル「Redmi Note 11 Pro 5G」を5月30日に発売する。メーカー希望小売価格は4万4800円(税込み)。カメラ、ディスプレイ、バッテリーや急速充電機能に注力した、ミッドレンジまたはミッドハイに位置付けられるRedmi Note 11シリーズの最上位モデルに相当する。(2022/5/19)

モバイルディスプレイの道:
左右どちらのUSB Type-Cポートでも接続できてレイアウトフリー! LGの16型モバイルディスプレイを試す
サイズや機能などのバリエーションが増えているモバイルディスプレイだが、16型は意外と少ない。LGエレクトロニクス・ジャパンの新モデルを見ていこう。(2022/5/18)

ASUSの高コスパ31.5型液晶ディスプレイ「VP32AQ」と「VP32UQ」は何が違う? 選ぶ際のポイントをチェック!
ASUSが4月に発売した31.5型液晶ディスプレイ「VP32AQ」と「VP32UQ」は、ボディーが共通であることもありパッと見では違いが分からない。しかし、スペックをつぶさに見て使い比べてみると、意外と違いがある。実売価格ベースで1万6500円の差は、どこから生まれてくるのか、チェックしていこう。(2022/5/17)

VESA、DisplayPort UHBRをサポートする最初のビデオソースとディスプレイデバイスの認定を完了
Video Electronics Standards Association(VESA)は5月9日(現地時間)、DisplayPort UHBR(Ultra-high Bit Rate)をサポートする最初のビデオソースおよびディスプレイデバイスが、DisplayPort UHBR認定プログラムによる認定を完了したと発表した。(2022/5/16)

モバイルディスプレイの道:
据え置きから持ち運びまで幅広く対応! ユニークなモデルが目白押し!? 14型モバイルディスプレイおすすめ5選
1台あると何かと便利なモバイルディスプレイ。サイズや重量、価格や付属品など多種多様なモデルがある中で、サイズ別におすすめのモデルをピックアップする。最後は14型だ。(2022/5/13)

MSI、144Hz駆動対応の湾曲34型ウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した湾曲34型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MAG342CQ」を発売する。(2022/5/12)

Innovative Tech:
米NVIDIAなど、眼鏡サイズのVRヘッドセット開発 フルカラー3D画像を表示
米NVIDIAと米スタンフォード大学の研究チームは、眼鏡に近いフォームファクタを備えた超薄型ニアアイディスプレイを開発した。2.5mmの厚さの光学系を備え、フルカラーの3D画像を提供する。(2022/5/12)

モバイルディスプレイの道:
外出先に手軽に持ち運べてPCの作業領域を拡張できる13.3型モバイルディスプレイおすすめ5選
モバイルディスプレイが1台あると、出先や在宅ワークで簡単にデュアルディスプレイ環境を構築できて便利だ。ボディーサイズや重量、価格や付属品など多種多様なモデルがある中で、ボディーサイズ別におすすめのモデルをピックアップする。15型に続き、13.3型モデルを取り上げる。(2022/5/11)

「AQUOS R7」実機レポート、“じゃじゃ馬”だった先代の弱点克服で死角なし?
シャープは9日、フラグシップモデル「AQUOS R7」の実機レポート。1インチカメラ&高性能ディスプレイは維持しつつ、前モデルの弱点を補い、魅力を高めている。同日開催されたメディア向け体験会から、実機の仕上がりをレポートする。(2022/5/10)

ASUS、3.2Kディスプレイ搭載の16型ノート「Vivobook Pro 16X OLED」などVivobook新モデル
ASUSがグローバルPC発表会にて同社製ノートPC「Vivobook」の新モデル計3製品を発表した。(2022/5/10)

SKT、25.3型E Inkディスプレイ「BOOX Mira Pro」の国内販売を開始
SKTは、Onyx製となるE Inkパネル採用25.3型ディスプレイ「BOOX Mira Pro」の取り扱いを発表した。(2022/5/9)

Tech TIPS:
やっとまともに!? Windows 11のマルチディスプレイ機能再整理
プレゼンテーションの際などに外部ディスプレイにPCを接続して、マルチディスプレイ環境を構築することもあるだろう。このような場合、設定方法を理解していないと、接続した外部ディスプレイに画面が表示されなかったり、思った通りの解像度で表示されなかったりする。そこで、Windows 11でマルチディスプレイを設定する方法を解説する。(2022/5/9)

スタンド不要の「多関節の液晶モニターアーム」登場 机上面を広く使いたいニーズ取り込む
サンワサプライは、ディスプレイのスタンドを必要とせず、机上面を広く使用できる多関節の液晶モニターアーム3種を発売した。ディスプレイを目線の位置に合わせることも可能だ。(2022/5/6)

Google、AR端末向けディスプレイ技術を手掛けるRaxiumを買収
GoogleはAR端末向けディスプレイ技術のRaxiumを買収したと発表した。Appleなども開発しているマイクロLEDを手掛ける新興企業だ。Googleは「Project Iris」下、2024年にはAR製品をリリースするとみられる。(2022/5/5)

第6回 ジャパンビルド−建築の先端技術展−:
向こう側が透ける!商品棚の前に設置可能、シースルー型の自己発光型デジタルサイネージ
L&Sが提案する有機ELディスプレイを採用したデジタルサイネージは、透過型でガラス窓から外を見るように、向こう側が透けて見えるので商品の前にも置ける。自己発光もするので、設置場所の明るさにも影響を受けにくく、加えて、軽量かつ薄型で、今までは設置できなかった場所や新たな用途でも活用が見込める。(2022/5/3)

VRで直感的に3Dモデリングできるソフト、Adobeがβ版を無償公開 QuestやRiftに対応
米Adobeは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)などを使って、VR空間上で3Dモデリングが可能なソフト「Adobe Substance 3D Modeler」のβ版を無償公開した。(2022/5/2)

5月7日まで! Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお買い得に
Amazonが5月7日まで開催中のタイムセールで、同社のスマートディスプレイやスマートスピーカー、のストリーミングメディアプレーヤーが通常価格よりもおトクに買える。(2022/5/1)

「ASUS Zenbook 13 OLED UX325EA」シリーズにラインアップを追加
ASUS JAPANは、有機ELディスプレイを搭載した13.3型モバイルノートPC「ASUS Zenbook 13 OLED UX325EA」シリーズに、新たなラインアップを4モデル追加して発表した。(2022/4/28)

ノイキャン+ハイレゾ対応DACを搭載! 光るヘッドセット「ROG Delta S Animate」でGWを乗り切る
ASUS JAPANから、ゲーミングヘッドセット「ROG Delta S Animate」が登場した。AniMe Matrixディスプレイの搭載を筆頭にこだわりが詰まったモデルをテストした。(2022/4/28)

Apple、ユーザーがiPhoneを修理できるプログラムを米国で開始
米Appleは、ユーザー自身でApple製品を修理できるセルフサービス修理プログラムの提供を始めた。Appleの認定修理業者が扱うものと同じ200以上の部品を使い、Appleが公開した修理マニュアルに従って、ディスプレイ、バッテリー、カメラなどを修理できる。1週間49ドル(約6300円)の修理ツールレンタルキットも利用できる。(2022/4/28)

デルがテレワーク向けディスプレイを発売 Web会議に必要なカメラ/マイク付きモデルも
デル・テクノロジーズが、法人ユーザー向けのテレワーク向けディスプレイを3製品発表した。HDMI入力端子を備えることで汎用(はんよう)性を高めたスタンダードモデルの他、Webカメラやマイクを備えることでWeb会議の利用に便利なモデルも用意した。(2022/4/27)

工場ニュース:
メルクが静岡事業所に135億円を投資、国内半導体関連企業との連携も強化
ドイツの化学企業メルクの日本法人であるメルクエレクトロニクスは、同社の静岡事業所で開発と製造を行っている半導体/ディスプレイ材料を中心に、2025年までに1億ユーロ(約135億円)を超える投資を行うと発表した。旺盛な半導体需要に対応するとともに、日本国内の半導体製造装置メーカーや原材料メーカーとの連携を強化する。(2022/4/27)

ノートPCはもちろんデスクトップPCとの組み合わせも:
新生活にぴったり! 15.6型のモバイルディスプレイおすすめ5選
モバイルディスプレイが1台あると、出先や在宅ワークで簡単にデュアルディスプレイ環境を構築できて便利だ。サイズや重量、価格や付属品など多種多様なモデルがある中で、サイズ別におすすめのモデルをピックアップする。まずは15型クラスだ。(2022/4/26)

Fire TVやタブレット、Echoシリーズがお得! Amazonが「タイムセール祭り」を4月26日まで開催
Amazonが4月26日午後11時59分まで「タイムセール祭り」を開催している。同社のスマートディスプレイやスマートスピーカー、のストリーミングメディアプレーヤーが通常価格よりもおトクに買えるチャンスだ。(2022/4/24)

ベンキュー、DisplayHDR 600に対応した27型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「EX2710U」
ベンキュージャパンは、4K表示対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「EX2710U」を発表した。(2022/4/22)

ASUS、IPSパネルを採用したスタンダード31.5型4K液晶ディスプレイなど3製品
ASUS JAPANは、4K表示対応の31.5型液晶ディスプレイ「VP32UQ」など計3製品を発表した。(2022/4/22)

ViewSonic、応答速度を高めたドスパラ専売の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2022/4/22)

Innovative Tech:
VRで口の中を触られている感覚を再現 VRヘッドセットから超音波を放射 「虫が唇を這う」などが再現可能
米Carnegie Mellon UniversityのFuture Interfaces Groupは、VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)に空中超音波フェーズドアレイを統合し、VR体験に応じて超音波で唇や口腔内に触覚を与えるシステムを開発した。(2022/4/22)

キヤノン、MR用HMD「MREAL X1」発表 視野は前モデルの2.5倍広く 本体価格は約200万円
キヤノンは、MRヘッドマウントディスプレイ「MREAL X1」を発表した。予想価格はMREAL X1本体が200万円前後。X1を利用する際に必要なソフトウェアを含めた場合350万円前後。6月上旬に発売する。(2022/4/21)

キヤノン、広視野角表示を実現した業務向けの小型軽量MR HMD「MREAL X1」 ユニット単体で200万円強〜
キヤノンは、MR(Mixed Reality)用ヘッドマウントディスプレイ「MREAL X1」の発表を行った。(2022/4/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
壁掛け対応スマートディスプレイ「Echo Show 15」を試して分かった際立つ個性
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。セットアップ編に続き、使い込んで気がついたことを整理した。(2022/4/21)

79gの“掛けて使う”ディスプレイ 「Nreal Air」はPCの外部モニター代わりになり得るか?
ここ数年で「スマートグラス」の波がじわじわと来ている気がする。その中でも一番未来を感じるのは、ディスプレイを搭載したものだろう。(2022/4/21)

VR/AR/MRニュース:
キヤノンのMRシステム用HMDに広画角化と軽量化を両立する「MREAL X1」登場
キヤノンは、MRシステム「MREAL」用のヘッドマウントディスプレイの新製品「MREAL X1」を2022年6月上旬に販売開始する。広画角化と軽量化ニーズに応える製品で、従来機種と同じくビデオシースルー方式を採用し、現実世界とCG映像を違和感なく融合させた臨場感のあるMR体験を提供する。(2022/4/21)

アイ・オー、240Hz駆動対応の23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「LCD-GC241UXDB」を発表した。(2022/4/20)

MSI、11世代Core i5を搭載した23.8型液晶一体型デスクトップ
エムエスアイコンピュータージャパンは、23.8型フルHD液晶ディスプレイを備えた一体型デスクトップPC「Modern AM242P 11M-1441JP」を発表した。(2022/4/20)

LGエレ、“WQHD×2画面相当”の16:18比表示に対応した27.6型液晶ディスプレイ アーム式スタンドを採用
LGエレクトロニクス・ジャパンは、アスペクト比16:18となる27.6型液晶ディスプレイ「28MQ780-B」を発表した。(2022/4/19)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
壁掛けで使うスマートディスプレイ「Echo Show 15」をセットアップして分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はついに国内にも登場した壁掛けスマートディスプレイ「Echo Show 15」と、周辺デバイスをセットアップした。(2022/4/19)

カプセルトイのカプセルがゴミにならない ディスプレイケースとして使える「DJカプセル」登場
カプセルトイ自販機などで導入開始。(2022/4/19)

MSI、WQHD表示対応の曲面27型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、湾曲デザイン筐体を採用した27型WQHD液晶ディスプレイ「Optix G271CQP」を発表した。(2022/4/18)

房野麻子の「モバイルチェック」:
メーカーモデル拡大の契機? サムスン国内初のSIMフリーGalaxyスマホ投入のワケ
Sシリーズの性能はさすがの一言だが、今回、特に注目されているのはSIMフリーモデルのGalaxy M23 5Gだ。ディスプレイごと折りたためる「Galaxy Z Fold2」「Galaxy Z Flip」のThom Browne Editionなど、数量限定の特別モデルを除けば、Galaxy M23 5Gは国内で初のSIMフリーGalaxyスマホとなる。(2022/4/15)

FFF、10bitカラー表示をサポートした27型4K液晶ディスプレイ
FFF SMART LIFE CONNECTEDは、4K解像度に対応した27型液晶ディスプレイ「FFF-LD27P6」を発表した。(2022/4/14)

MSI、テレワークにも好適なビジネス向け湾曲27型液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、ビジネス向けディスプレイ「PRO」シリーズに湾曲パネル採用の27型モデル「PRO MP271C」を追加した。(2022/4/14)

11世代Core i7を搭載した8型の超小型PC「GPD Pocket 3」でトリプルディスプレイ環境を構築
国内でも一般販売している超小型PC「GPD Pocket 3」。一足先に海外のクラウドファンディングサイトで手にした実機を、本番環境に投入して分かったこととは?(2022/4/14)

Apple Watchのディスプレイと側面を保護するプロテクター ベルキンから
ベルキンは、日本製プレミアム強化ガラスのスクリーンプロテクターとケースが一体になったApple Watchプロテクターを発売。第4〜7世代に対応し、40mm/44mmとブラック/クリアカラーから選べる。(2022/4/13)

組み込み開発ニュース:
インクジェット塗布対応の光学弾性樹脂を製品化、抜き加工による廃棄ロスを削減
デクセリアルズは、インクジェット塗布対応の光学弾性樹脂「Jettable SVR」を製品化した。適切な量を必要な箇所に塗布でき、塗布の厚みも細かく制御可能で、廃棄ロスを削減するほか、3D形状ディスプレイにも対応する。(2022/4/13)

ルタワジャパン、ウルトラワイド14型モバイル液晶「Lukos」をクラウドファンディングで先行販売
ルタワジャパンは、ウルトラワイド仕様の14型モバイル液晶ディスプレイ「Lukos」をの取り扱いを発表した。(2022/4/12)

ミドル世代にちょうどいい! iiyamaの湾曲ディスプレイ「G-MASTER GB2766HSU-1A」を満喫した
マウスコンピューターのiiyamaブランドから発売された「G-MASTER GB2766HSU-1A」は、フルHD表示に対応した27型の湾曲ディスプレイだ。165Hzのリフレッシュレートに対応しながら、同タイプとしては手頃な価格を実現した本機を試した。(2022/4/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.