• 関連の記事

「電子ペーパー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

SKT、カラー表示に対応した7型電子ペーパー端末「BOOX GoColor7」を取り扱い
SKTは、ONYX製となる7型カラー電子ペーパー端末「BOOX GoColor7」の取り扱いを発表した。(2024/6/12)

カラー電子ペーパーAndroidタブレット「BOOX Go Color 7」発売、モノクロ電子ペーパー搭載「BOOX Go 10.3」も
SKTは、電子書籍リーダー「BOOX Go Color 7」「BOOX Go 10.3」を発売。カラー電子ペーパー搭載でAndroidアプリをインストールできるモデルと、モノクロで解像度2480×1860(300PPI)の電子ペーパーを備えたモデルを提供する。(2024/6/11)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
“貼らないステッカーチューン”を実現! ASUS ROGのフルカラー電子ペーパー天板ノートPC「Project Dali」の完成度が高くて物欲を刺激する
特にホワイトモデルがカッコイイ。(2024/6/6)

研究開発の最前線:
静岡大学が金のナノ粒子で構成されるカラーフィルムの開発に成功
静岡大学は金のナノ粒子で構成されるカラーフィルムの開発に成功したと発表した。今回の研究で得られた研究成果は、今後フレキシブルディスプレイや宇宙などの過酷環境下においても使えるようなカメラのカラーフィルターへの応用につながると期待される。(2024/2/27)

電子ペーパー 「QUADERNO」がフットペダル操作でページめくり可能に 本体のアップデートで
富士通クライアントコンピューティングは、同社製電子ペーパー端末「QUADERNO」のアップデートを発表した。(2024/2/6)

CES 2024:
WindowsとAndroidを同時に使える2in1、カラーE Ink天板、充電不要“キーマウ”など──LenovoがCES 2024で発表した気になる新製品たち
レノボがCES 2024に開催にあわせ、概念実証モデルを含む最新のPC製品を披露した。(2024/1/9)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
眼精疲労対策、集中力UPには激オススメ! 電子ペーパーディスプレイ「DASUNG253U-F」レビュー
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/27)

SKT、ペーパータブレット「BOOX Note Air3」「BOOX Mira Pro フロントライト」を発売
SKTは、10.3インチのモノクロ電子ペーパータブレット「BOOX Note Air3」と、25.3インチモノクロ電子ペーパーPCディスプレイ「BOOX Mira Pro フロントライト」を発売する。(2023/12/25)

税込み実売3880円! 赤黒のE Ink電子ペーパーでステータスを書き換えられるE Inkドアサインプレート「EZ Door Sign」を試す
サンテクノロジーの「EZ Door Sign」は、E Inkペーパーを採用したユニークな1台だ。実際にアレコレと試してみた。(2023/12/12)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
カラー電子ペーパータブレット「BOOX TabUltraC Pro」の出来は最高 値段と実用性のバランスを見いだせるかがポイントか
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/1)

E-Inkなのに25.3型と大画面で曲面! 目が疲れにくくデスクトップで使えるE Ink電子ペーパーディスプレイ「DASUNG253U-F」を試す
「DASUNG253U-F」は、E-Inkながら25.3型と大画面で、しかも湾曲したユニークな外付けディスプレイだ。どのような用途に適しているのか、早速実機を試してみた。(2023/11/15)

シャープ、IGZO技術を採用したA2サイズのカラー電子ペーパー「ePoster(イーポスター)」を開発
シャープは、E Inkの最新電子ペーパープラットフォーム「Spectra 6」を搭載するカラー電子ペーパー「ePoster(イーポスター)」の開発を発表した。(2023/10/31)

ONYX、処理能力を向上したカラー対応電子ペーパー搭載10.3型タブレット端末
SKTは、ONYX Internatinal製となるカラー対応電子ペーパー搭載10.3型タブレット端末の新モデル2製品の取り扱いを発表した。(2023/10/30)

常時表示の消費電力“ゼロ”:
25.3型のカラー版も、エコな電子ペーパーポスター
シャープは「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)に出展し、消費電力“ゼロ”で表示維持が可能な電子ペーパーディスプレイを展示した。電源に接続することで表示の変更が可能で、一度表示した画像は電源を切っても維持される。(2023/10/26)

スマホサイズの電子ペーパー端末「BOOX Palma」を試す 片手読書も快適、だがあと一歩の惜しい点も
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/10/17)

ONYX、6型電子ペーパーを採用した小型軽量のAndroid端末「BOOX Palma」
SKTは、ONYX Internatinal製となる6型電子ペーパー端末「BOOX Palma」の取り扱いを発表した。(2023/9/20)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
カラー電子ペーパーは“メモ活用フロー構築”で強い! ペンも秀逸なAndroidタブレット「BOOX Tab Mini C」
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/8/2)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
“自炊派”が7型電子ペーパー端末「BOOX Page」を試す 読書ワークフロー構築のススメ
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/7/20)

SKT、7.8型カラー電子ペーパー端末「BOOX Tab Mini C」など2製品
SKTは、ONYX Internatinal製となる7.8型カラー電子ペーパー搭載タブレット端末「BOOX Tab Mini C」など計2製品を発表した。(2023/7/3)

ONYX、小型軽量設計の6型電子ペーパー端末「BOOX Poke5」
SKTは、ONYX Internatinal製となる6型電子ペーパー採用タブレット端末「BOOX Poke5」を発表した。(2023/5/22)

ONYX、カラー表示対応の10.3型電子ペーパー端末「Tab Ultra C」
SKTは、10.3型カラー電子ペーパーを採用したタブレット端末「Tab Ultra C」を発売する。(2023/5/9)

消費電力0Wの電子ポスター、シャープが発売 E Inkとタッグ
シャープは29日、42型ディスプレイ「ePoster」を発表した。表示した画像を保持する電力がいらないモノクロ電子ペーパーを採用。電子ポスターとして販売する。(2023/3/29)

カラー対応にメリットはあるのか? E Ink搭載Androidタブレット「BOOX Nova Air C」を試す
Onyx International製の「BOOX Nova Air C」は、カラー表示に対応する7.8型E Ink(電子ペーパー)を搭載するAndroidタブレットだ。E Inkのカラー対応のにメリットはあるのか――実際に使って検証してみよう。(2023/1/13)

オプション製品と組み合わせて文章作成マシンに:
E Inkタブレットとは思えない快適さ! 「BOOX Tab Ultra」+専用キーボードでテキスト入力専用機として使って分かったこと
ONYX Internatinalから発売されたE Ink搭載のAndroidタブレット「BOOX Tab Ultra」には、オプションで専用キーボード付きケース「BOOX Tab Ultra キーボード付ケース」が用意されている。これを使って、テキスト入力に特化した形で試してみた。(2023/1/12)

CES2023:
E Inkで32色に変わるクルマ、電界発光で音楽に合わせて光るクルマ
消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2023」において、BMWやフォルクスワーゲン(VW)がクルマの外観の自由度を高める技術を提案した。(2023/1/10)

SKT、A4サイズ閲覧が可能な13.3型E Ink搭載電子ペーパー端末「BOOX Tab X」
SKTは、13.3型E Inkディスプレイを採用した電子ペーパー端末「BOOX Tab X」を発表した。(2023/1/6)

CES 2023:
注目は有機EL+E Inkの「ThinkBook Plus Twist」 Lenovoが中小ビジネス向けPCの新製品を披露
CES 2023に合わせて、LenovoがSMB(中小ビジネス)向けPCの新製品を発表した。ここ数年の恒例になっているデュアルディスプレイノートPC「ThinkBook Plus」は姿を変えて、ツイストヒンジを持つ2in1モバイルノートPCとなった。(2023/1/6)

CES 2023:
OLED&電子ペーパーの2画面、“ツイスト”で切り替えられるノート「ThinkBook Plus Twist」
片面にOLEDディスプレイを、もう片面にカラーE-Inkペーパーを備えたノートPC「ThinkBook Plus Twist」発表。米国価格は1649ドルで、1月に発売する。(2023/1/6)

CES 2023:
LenovoがPCの画面も表示できるハイエンドAndroidタブ「Lenovo Tab Extreme」とペン入力できるE Inkメモデバイス「Lenovo Smart Paper」を発表
Lenovoが、MediaTek製のハイエンドプロセッサを搭載するハイエンドAndroidタブレット「Lenovo Tab Extreme」と、AndroidベースのE Inkメモデバイス「Lenovo Smart Paper」を発表した。(2023/1/6)

FCCL、電子ペーパー端末「QUADERNO」をアップデート 暗記学習向け機能を搭載
富士通クライアントコンピューティングは、同社製電子ペーパー端末「QUADERNO」のアップデートを発表した。(2022/12/20)

SKT、ペン入力にも対応した7.8型E Ink採用Androidタブレット
SKTは、ONYX Internatinalとなる7.8型E Ink採用タブレット端末「BOOX Nova Air2」の取り扱いを発表した。(2022/12/12)

ONYX、7型E Inkディスプレイを備えた小型軽量Android電子書籍リーダー「BOOX Leaf2」
SKTは、ONYX Internatinal製の7型電子書籍リーダー「BOOX Leaf2」の取り扱いを発表した。(2022/11/14)

「ちっちゃかわいい」「ガジェット感が良い」 電子ペーパーとラズパイで自作した“手のひらサイズの表示板”がデスクに置きたいクオリティー
文字もくっきり。(2022/11/5)

組み込み開発ニュース:
カラー電子ペーパーの色調を最適化する変換サービスを提供開始
凸版印刷は、カラー電子ペーパーの色調を最適化する「カラー電子ペーパーCMS変換サービス」を開発した。印刷物の代替として、店舗や商業施設、屋外での利用を見込み、企業のサステナビリティトランスフォーメーションを支援する。(2022/10/25)

Kindle初、ペンで書き込める「Kindle Scribe」登場 4万7980円から
米Amazonは、電子書籍デバイス「Kindle」の新モデル「Amazon Kindle Scribe」を発表した。Kindleシリーズで初めてスタイラスペンが利用でき、電子ペーパー上に直接書き込めるのが特徴。(2022/9/29)

IGZO技術を電子ペーパーに シャープとE Inkが協業
シャープとE Inkが次世代電子ペーパー向けの基板回路で協業。電子書籍リーダーや電子ノート向け電子ペーパーモジュールに、シャープの酸化物TFT(IGZO)の技術を採用する。(2022/9/28)

Kobo、6型E Inkを搭載したエントリー電子書籍リーダー「Kobo Clara 2E」
Rakuten Koboは、6型E Inkディスプレイを備えた電子書籍リーダー端末「Kobo Clara 2E」を発表した。(2022/9/5)

「Fire 7(第12世代)」はマンガ向き? 6980円で買える小型タブレットを検証
Amazonが「Fire 7」の新モデルが登場した。先代と比べると1000円値上げしているものの、税込みでも7000円を切る価格はタブレット端末としては手頃である。マンガを読む上で便利かどうか、電子ペーパー(E Ink)を搭載するKindle Paperwhiteと比較してみよう。(2022/7/5)

SKT、10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2 Plus」の取り扱いを開始
SKTは、E Inkディスプレイを備える10.3型電子ペーパー端末「BOOX Note Air2 Plus」の取り扱い開始を発表した。(2022/6/29)

「HUAWEI MatePad Paper」の使い勝手はどう? 最新E Ink搭載タブレットを試す
ファーウェイ・ジャパンが発売した「HUAWEI MatePad Paper」は、10.3型E Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載するタブレットだ。実際便利に使えるのか、実機を使って試してみよう。(2022/6/29)

FCCL、電子ペーパー端末「QUADERNO」をアップデート
富士通クライアントコンピューティングは、同社製電子ペーパー端末「QUADERNOノ」用最新アップデートの提供を開始した。(2022/6/28)

10.3型E Ink搭載タブレット「HUAWEI MatePad Paper」登場 6月9日発売 6万4800円
Huaweiが3月にグローバル発表したE Ink搭載タブレットが、日本市場にも投入されることになった。電子書籍リーダーとしての利用はもちろん、メモ取りやWebブラウズ、アプリの追加でさまざまな用途に使える。(2022/5/26)

SKT、25.3型E Inkディスプレイ「BOOX Mira Pro」の国内販売を開始
SKTは、Onyx製となるE Inkパネル採用25.3型ディスプレイ「BOOX Mira Pro」の取り扱いを発表した。(2022/5/9)

カラーE Inkを採用した7.8型Androidタブレット「BOOX Nova Air C」
SKTは、ONYX Internatinal製となる7.8型タブレット「BOOX Nova Air C」の取り扱いを開始する。(2022/4/18)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Huaweiの電子ペーパータブレット「MatePad Paper」はM-Pencil付きで手書きもOK
PCの発表が相次ぎ、スマホメーカーというよりPCメーカーと思えそうな動きのHuaweiだが、タブレットの新製品「MatePad Paper」は目玉商品といえる。高級感のある背面仕上げで、上品なデジタルステーショナリーという印象を受ける。(2022/3/28)

10.3型の電子ペーパー搭載タブレット「HUAWEI MatePad Paper」発表
HuaweiはE-Ink採用タブレット「HUAWEI MatePad Paper」を発表した。10.3型の電子ペーパー画面に「M-Pen」で文字やイラストをかける。欧州での価格は499ユーロ(約6万4000円)。(2022/3/1)

グラデーションにも対応 BMW、ボディーカラーが変化する「E Ink」採用コンセプトカー発表
ボディカラーを黒から白にチェンジすると省エネにも?(2022/1/10)

CES 2022:
Lenovoの中小ビジネス向け「ThinkBook」に2画面モデルが登場!
Lenovoが中小企業や個人事業主の利用を想定したノートPCの新モデルを発表した。従来、電子ペーパーを搭載してきた「Plus」モデルは、メインディスプレイを大きくした上で、キーボード横に液晶ディスプレイを搭載することで“生まれ変わる”。(2022/1/6)

伊藤忠、E Inkと協業 製品の世界展開で協力 DX化ニーズにも対応へ
伊藤忠が、電子ペーパーの世界最大手・E Ink Holdingsと協業。電子ペーパーを活用した製品群の世界展開を進める。(2021/11/24)

電子ペーパー端末「QUADERNO」がアップデート ペン描画機能を拡充
富士通クライアントコンピューティングは、同社製電子ペーパー端末「QUADERNO」の機能アップデートを発表した。(2021/10/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.