• 関連の記事

「幹部」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「幹部」に関する情報が集まったページです。

ベルファスト・シティー空港のクラウド戦略【前編】
クラウドにアプリ8割移行の空港が明かす「オンプレミスに残すアプリ」とは
英ベルファスト・シティー空港は、アプリケーションの大半をクラウドサービスで稼働させる見通しだ。ただし一部はオンプレミスインフラに残すという。同空港のIT幹部にクラウド移行の道筋を聞く。(2022/1/17)

GoogleやFacebookの元幹部バーラ氏、新型コロナ検査キット販売企業のCEOに
Google、Xiaomi、Facebook(現Meta)の幹部を歴任したヒューゴ・バーラ氏が新型コロナ検査キットを手掛けるDetectのCEOに就任。FDAの緊急使用許可を取得した検査キットを15日に発売した。49ドルのキットはすぐに完売した。(2021/12/23)

FinTech企業の女性活躍
「女性のFinTech企業幹部」がなかなか生まれない問題 その切ない実態とは
ダイバーシティーの取り組みが注目を集める中で、その実践に課題を抱える業界や企業がある。調査によると非上場FinTech企業における経営幹部への女性登用が進んでいない。その実態は。(2021/12/17)

SaaS企業なのにおじさん幹部がネイル研究? 「2Cか2Bか」で迷走した電子マニュアル事業者の決断
B2B SaaS企業として勢いを増すスタディスト。実は法人向け一本でやってきたわけではなく、過去には個人向けサービスを提供しつつも迷走が続いた“黒歴史”もあったという。同社は迷走期をどのように乗り越え、法人向けに的を絞るまでに至ったのか。(2021/11/30)

“異色”を生かした女性ITディレクター【前編】
失敗で人は強くなる――60人束ねる「敏腕女性IT幹部」の“異色のキャリア”とは
英国のブラッドフォード大学でIT部門を率いるジュリエット・アトキンソン氏。歩んできたのはいわゆるストレートなキャリアパスではない。独特な経歴がもたらす強みとは。(2021/11/17)

EDRを超えて「XDR」へ【前編】
物流企業が「EDR」から「XDR」に乗り換えた“セキュリティだけじゃない”理由
新興セキュリティベンダーUptycsの「XDR」製品を導入し、セキュリティの向上を図る物流企業のFlexport。それまで使っていた「EDR」製品からXDR製品に乗り換えたのはなぜなのか。同社の幹部に聞く。(2021/11/10)

「2nmをはるかに超えるプロセス」可能に:
ASMLの新型EUV装置、ムーアの法則を今後10年延長可能に
ASMLが、新しいEUV(極端紫外線)リソグラフィ装置の開発計画を発表した。EUVリソグラフィツールは今や、世界最先端の半導体市場において非常に重要な存在となっている。その分野で唯一のサプライヤーであるASMLの経営幹部によると、今回の新型装置の開発により、ムーアの法則はこの先少なくとも10年間は延長される見込みだという。(2021/11/2)

トヨタ幹部「トップ同士でなぜ言えない」 日鉄に遺憾の意 「特許侵害」訴訟めぐり
特許侵害の疑いがある電磁鋼板を使った電動車を製造、販売したして、日本製鉄に提訴されたトヨタ自動車は1日、「トップ同士でなぜ言えないのか」と、訴訟に踏み切った日鉄の姿勢に遺憾の意を表明した。そのうえで「訴えられたほうとしては潔白を証明するしかない。それに向けて最善を尽くす」との考えを明らかにした。(2021/11/1)

「ニューノーマル×グローバル」に勝つ人事(2):
「見える化」だけでは不十分! 国や法人を超えた人材管理、どうすればいい?
日本のグローバル企業が多く取り組んでいる「グローバルグレーディング」だが、「日本本社から見た、海外幹部層のポジションや報酬の見える化」にとどまっているケースが多い。しかし、筆者はこれでは不十分だと見ていている。企業の成長につながる人材管理の3つのポイントとは?(2021/10/29)

「追求し過ぎない」可用性の管理術【後編】
可用性の「計画策定で終わり」はよくある間違い 「人」こそが肝になる理由
可用性管理の成功に資するのは「人」だ。可用性管理の担当者はもちろん、企業の幹部といった周りの人を巻き込むことも重要になる。可用性管理の体制づくりのポイントは。(2021/10/12)

ドコモの完全子会社化は携帯値下げの代償とは認められず 総務省が会食問題で最終報告
2016年から2020年にわたってNTTグループ幹部と総務省職員の間で開かれたとされる会食問題について、総務省が最終報告書を公開した。多くの資料が文書、データともに提出され、慣行となっていた両者の会食や総務省職員の認識についても報告されている。(2021/10/4)

Apple幹部、iPhone 13のカメラ開発を語る カメラチームは800人、3年かけている
Appleのカメラ部門担当副社長などによるインタビュー。(2021/10/1)

Facebook幹部、“WSJ砲”関連公聴会でほとんど回答せず 10月5日には内部告発者召喚の公聴会
米上院の小委員会はFacebookとInstagramが若者のメンタルヘルスに与える害についての公聴会を開いた。召喚されたFacebook幹部は「害よりも益が多い」と主張し、議員らの要請を受け流した。(2021/10/1)

WSJ、Facebookが公開しなかった内部資料4件を一般公開
Facebookの内部資料に基づいてInstagramが若者に与える悪影響についての記事を連載しているWall Street Journalが、その内部資料6件をPDFで公開した。その数時間前にFacebookが2件の資料を公開した。この件については議会小委員会がFacebookの幹部を召喚し、公聴会を開く。(2021/9/30)

Facebookの幹部、“WSJ砲”が引用している内部調査データを公開すると発言
Faceookの幹部、ニック・クレッグ氏は、Wall Street Journalによる一連のFacebook批判記事のソースとなっている内部データを近日中に一般公開すると語った。(2021/9/29)

iPad担当者独占インタビュー:
人気の秘密は「何でも快適にできる魔法のガラス板」 Appleが語る新型iPadとiPad miniの変わらない魅力
発売が始まった新型iPadとiPad miniについて、Apple幹部がインタビューに答えた。(2021/9/27)

グローバル医療サービス会社のDX【前編】
IT幹部を「医療DX」に夢中にさせた、採用面接での医療会社CEOの“あの一言”
民間の医療サービス会社BupaはDX推進の一環で、Microsoftの支援を受けてクラウドサービスを活用している。同社が目指す「パーソナライズ医療の提供」と、それに向けた取り組みを説明する。(2021/9/20)

Facebook、一連の「問題放置体質」“WSJ砲”は「単なる誤り」と反撃
Wall Street Journalが入手したFacebookの内部文書に基づいて、同社の問題体質についての記事を連続で公開。Facebookが内部調査結果が自身にとって不利な場合はその結果を無視していると批判した。Facebookの幹部はこれに対し、「単なる誤り」と反論した。(2021/9/19)

どうする?:
就活面接で、河村市長的ハラスメントおじさんが出てきたら
オリンピック金メダル丸かじり事件で大批判を受けた後、自らがコロナ罹患で療養されていた河村名古屋市長も回復されたとのこと。河村市長と同世代は組織の幹部になっている人も多く、そんな人が採用面接でやらかすリスクが非常に高いことを証明しているといえます。(2021/9/14)

新しいオフィスと働き方を探る【中編】
金融業が脱・オンプレミステレビ会議からの「クラウドWeb会議」移行を決めた訳
金融サービス企業のJPMorgan Chaseは、オンプレミスのテレビ会議システムからクラウドサービスのWeb会議ツールへと移行した。その背景には何があったのか。同社幹部に決断の理由を聞く。(2021/9/13)

パナソニックが家事サポートサービス 元グーグル女性幹部が指揮
スマートフォンアプリのチャットを通じ、家事をサポートする会員制サービス「Yohana Membership(ヨハナ メンバーシップ)」を米国で開始したと発表した。(2021/9/12)

コロナ禍でIT活用を活発化させるAmerican University of Bahrain
大学が「Alexa」を本気で活用 「比類ないキャンパス体験を実現」と幹部が確信
「Alexa」を使ったキャンパス体験の向上に取り組むのが、バーレーンの大学American University of Bahrainだ。同校はAlexaに何を期待しているのか。同校幹部に聞いた。(2021/9/10)

パンデミックで加速したブラッドフォード大学のテレワーク導入【後編】
オンライン教育の仕組みはある、でも学生のPCがない その時、大学のIT幹部は何をしたか
ロックダウンの兆候を察知し、迅速にテレワーク用システムを構築したブラッドフォード大学には、まだ課題があった。それは職員や学生のデバイスの調達だ。同校のIT部門はどのように解決したのか。(2021/9/9)

自治体を狙うランサムウェア攻撃【後編】
ランサムウェアに襲われた自治体IT幹部に聞く、見落とせない対策ポイントとは?
自治体を襲うランサムウェア攻撃の手口が複雑化している。どう対処すべきなのか。実際にランサムウェア攻撃を受けた経験のある自治体のIT幹部に、対策のポイントを聞く。(2021/9/3)

パンデミックで加速したブラッドフォード大学のテレワーク導入【前編】
学生1万人の大学がテレワーク用システムを10日で構築、IT幹部に聞くその舞台裏
教育機関も新型コロナウイルスのパンデミックの影響を受けた。英国のブラッドフォード大学はロックダウンの兆候を察知し、テレワーク用システムの整備を加速させた。同校のIT部門幹部に、そのいきさつを聞いた。(2021/9/2)

光通信の速度100倍へ 官民で次世代半導体の開発強化
光通信の高速化と省電力化に向け、総務省とNTTなど各社が官民で次世代半導体の研究開発に乗り出すことが分かった。2025年度末までに現行の100倍となる毎秒1テラビットの速度と10分の1の省電力化の両立を目指す。「安全保障上も中国の技術は使えない」(政府幹部)ため、政府は予算を倍増させて国産技術の育成を支援するという。(2021/8/30)

Supply Chain Dive:
配達需要で進む物流DX 米国の大手スーパー「黒字化に4年」でも自動配送センターに1億ドル投資する理由
コロナ禍で配達の需要が高まる中、米国の小売業界で大手スーパーのKrogerが大規模な投資を発表した。英国のネットスーパー大手と提携し、ロボットを駆使した自動化型の配送拠点を複数開設し、初期だけで1億ドルの投資を決めた。同様の施策に二の足を踏む同業他社もある中「それでも店舗に投資するより効率的」と幹部が語る背景とは。(2021/8/20)

「Windows 11とは何か」を深掘りする【中編】
「Windows 11」でAndroidアプリが動く“本当の価値”とは? Amazon幹部に聞く
「Windows 11」には新しい要素が幾つかある。「Android」アプリケーションが使えるようになることがその一つだ。Amazon.comのある幹部は、この新要素に「わくわくしている」と話す。その真意とは。(2021/8/17)

Huawei幹部の引き渡し カナダで審理再開
カナダで拘束され、米国で詐欺などの罪で起訴された中国通信機器大手Huawei副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告の米国への身柄引き渡しを決める審理が、カナダ西部バンクーバーの裁判所で再開した。弁護側は「米国が証拠を捏造(ねつぞう)している」などとして、引き続き無罪を主張した。(2021/8/6)

TechTarget発 世界のITニュース
セキュリティ企業幹部が病院へのサイバー攻撃で起訴 何のために攻撃したのか?
セキュリティ企業のCOOが病院へのセキュリティ攻撃を実行した嫌疑で起訴された。電話システムを制御するコンピュータを侵害した疑いだ。(2021/7/30)

Weekly Memo:
基幹業務システムは「作る」から「選ぶ」へ――変わるERP、導入を成功させる3カ条は
ERPを新たに導入するとき、どのような考え方や姿勢で取り組めばよいか。SAPジャパンの幹部による自社イベントでの説明が、他社のERPにも当てはまる興味深い話だったので取り上げてみたい。(2021/7/19)

Facebook幹部のシモ氏をInstacartがCEOとして引き抜き
Facebookのベテラン幹部でアプリ責任者を務めるフィジー・シモ氏が退社する。食品配達サービスのInstacartがCEOに迎え、共同創業者の現CEOは取締役会長に退く。(2021/7/9)

ゲーム事業からプラモデル・フィギュア事業へ:
40代のバンナム女性幹部はなぜ、突然BANDAI SPIRITSの新社長に抜擢されたのか
(2021/6/23)

GoogleとDeloitteが語る「コロナ禍の企業活動」3つのトレンド【前編】
「Google Workspace」責任者が明かす、今注目しているITトレンドとは?
パンデミックで登場した新たな企業活動は、今後どのように勢いを増していくのか。GoogleとDeloitte Consultingの幹部に聞いた。(2021/6/23)

「経費精算不正」見つけたことある7割 「接待交際費」に危機感
経費精算クラウドサービスを提供するコンカーは日本CFO協会と共同で、日本企業の財務幹部を対象とした「経費精算における不正リスクの実態調査」を実施した。不正リスクがあると考える人は7割を超え、特に「接待交際費」(37%)、「出張費」(26%)にリスクが高いと感じる人が多い。(2021/6/16)

悪の組織の幹部「タピオカ飲みたい」 恥ずかしがって注文できない漫画がかわいい
スイーツ店で不慣れな人が味わう気分の戯画化かもしれない。(2021/6/13)

金融×AIの最前線【後編】
Mastercardのプライスレスな顧客体験を生むAI技術
Mastercardが不正利用防止のために活用しているAI技術は、企業に対する顧客の愛着や信頼の向上に寄与する可能性がある。同社幹部へのインタビュー後編。(2021/6/9)

デジタル庁が新たに民間人材を募集 幹部クラスを中心に10人、6月24日まで公募
平井卓也デジタル改革担当相が、9月のデジタル庁発足に向けて、統括官級などの幹部クラスの民間人材を10人公募すると発表した。募集期間は6月24日まで。(2021/6/4)

Googleの“第三のOS”「Fuchsia」、初代「Nest Hub」へ
Googleが2016年から取り組んできた非LinuxベースのOS「Fuchsia」が正式リリースになった。2018年発売の初代「Nest Hub」へのロールアウトが開始されたと米メディアが報じ、Googleの担当幹部がこれを認めた。(2021/5/26)

金融×AIの最前線【前編】
Mastercardが「AI」で不正検出 同社幹部が語るその中身とは?
Mastercardは不正利用防止のためにAI技術を活用している。どのように生かしているのか。同社幹部に聞いた。(2021/5/26)

元SAP幹部「Data Cloudが不可欠」に見るGoogle Cloudの本気
企業がビジネスを推進する上で「Data Cloud」が不可欠。Googleのサービスであればそれを実現できる――。元SAPのVPのGerrit Kazmaier氏がGoogle Cloudの優位性を説明した。(2021/5/25)

FacebookのVR/AR幹部ヒューゴ・バーラ氏、退社してヘルスケア業界へ
Facebookで4年間VR/AR担当幹部を務めたヒューゴ・バーラ氏が退社する。コロナ禍のパンデミックの中、Google、Xiaomi、Facebookでの20年以上の経験をヘルスケア業界で生かしたいと語った。(2021/5/18)

24インチiMacの白いベゼル、前面のアゴの理由、電源コネクターは抜けやすい疑惑 Apple幹部が答える
M1プロセッサを搭載した初めてのiMacだが、そのデザインには賛否ある。Appleの言い分は?(2021/4/28)

AirTagで子どもやペットを追跡しないで Apple幹部語る
AirTagはモノを見守るためのもので、子どもやペットは対象外。(2021/4/23)

「iPadとMacは統合される」陰謀論、Apple幹部が否定 iPadとMacの違いは「タッチ」
ジョズウィアック、ターナスの両SVPがインタビューに応えた。(2021/4/23)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
ビットコインは目の上のたんこぶ、人民銀幹部「暗号資産は投資商品」発言の真意
人民銀の幹部が4月18日デジタル資産について「投資商品」との見解を示した。仮想通貨交換所・コインベースの米国上場、ビットコインの値上がりも重なり、中国でも仮想通貨“解禁”への期待が高まっている。しかし仮想通貨取引・利用を全面禁止している中国政府が、デジタル人民元以外のデジタル通貨を許容することは当面なさそうだ(2021/4/22)

IT革命 2.0〜DX動向調査からのインサイトを探る:
DX推進の担当部門に変化のきざしも、実情は推進とはほど遠い
2020年の調査によると、DX推進の主幹部門はIT部門以外の組織が担う傾向が顕著になりました。しかし、その実情を調べてみると、情報システム担当者が経験してきたIT施策の「苦い経験」に似た状況が見えてきました。(2021/4/19)

ドコモ子会社化の公正性に「疑義あり」 KDDIやソフトバンクら21社が総務省に意見書提出
KDDIやソフトバンクら21社は、NTTによるドコモ子会社化を受けた有識者会議の報告書への意見書をまとめて総務省に提出したと発表した。NTT幹部が総務省幹部を接待していた問題を受け、こうした関係性が行政判断を歪めていないか明らかにすることなどを求めている。(2021/4/5)

Facebookの幹部、「二極化はアルゴリズムのせいではない」と長文Mediumで擁護
Facebookがニュースフィードの表示で一時的にアルゴリズムを無効にし、新着順に表示できる機能を追加した同じ日、同社幹部が表示アルゴリズムがいかにユーザーのために役立っているかを説明する5000語に上る解説を投稿した。(2021/4/1)

LINEのデータ保管、なぜ海外に? LINE幹部が会見で説明
LINEがユーザー情報の管理を巡る問題について開いた記者会見で、LINE社の舛田淳取締役は、ユーザー情報を海外のデータセンターに保管していた理由を説明した。(2021/3/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.