• 関連の記事

「本社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「本社」に関する情報が集まったページです。

日本マイクロソフト、本社オフィス改修完了 ウェルビーイング重視で「瞑想ルーム」「トレーニングルーム」新設
日本マイクロソフトが6月末に改修を終えた本社オフィスを公開した。新オフィスには「ウェルビーイング」の考えをオフィスデザインに反映。瞑想スペースなどを新設した。オフィス改修で社員の業務生産性の向上を目指す。(2022/7/1)

本社と2年がかりで実現 モトローラが「moto g52j 5G」でおサイフケータイ対応を果たせた背景
モトローラがオープン市場で発売した「moto g52j 5G」は、待望のおサイフケータイに対応した。一般的に、おサイフケータイや防水・防塵に対応すると、そのぶんだけ製造コストは上昇するが、3万9800円という価格を実現した。なぜ、このような価格でmoto g52j 5Gを発売できたのか。また、moto g52j 5Gは日本でのラインアップの中で、どう位置付けられているのか。(2022/6/30)

リテール&ロジスティクス:
大阪府八尾市で延べ1.6万m2の物流施設が着工、日本GLP
日本GLPは、大阪府八尾市で計画を進めていた物流施設「GLP八尾II」の起工式を2022年5月6日に開催した。GLP八尾IIは、大阪に本社を構える企業が専用施設として1棟全体を利用する。(2022/6/30)

Q&A 総務・人事の相談所:
東京支社の立ち上げを計画 「地域手当」は支払うべきか?
京都府に本社を置く中小企業が新たに東京に支社を設けることに。社員に転勤してもらうつもりだが、地域手当は支払うべきでしょうか?(2022/6/27)

新カゴメビル:
カゴメ、名古屋市中区に新本社ビル竣工 外観モチーフは社名由来の「かごの目」
カゴメは6月23日、名古屋市の本社ビル(カゴメビル)の建て替え工事が竣工し、27日より営業を開始すると発表した。(2022/6/24)

日本ものづくりワールド 2022:
ミスミ「meviy」の手軽さを訴求、プロトラブズ日本撤退もRPサービスは継続
ミスミグループ本社は「日本ものづくりワールド 2022」(リアル展、東京ビッグサイト、2022年6月22〜24日)内の「第34回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展し、デジタル機械部品調達サービス「meviy(メビー)」を訴求した。(2022/6/23)

3Dプリンタニュース:
製造領域での3Dプリンタ活用に向けて舵を切るストラタシス、CEOが戦略説明
米Stratasysの日本法人であるストラタシス・ジャパンは、Stratasys CEOのYoav Zeif(ヨアブ・ザイーフ)氏の来日に併せて、東京本社でメディアラウンドテーブルを開催。Stratasysの事業戦略や日本市場での展開について説明した。(2022/6/23)

3.11で学んだ建設業が選択すべきデータ共有基盤:
PR:北海道の建設コンサルが白羽の矢 クラウドに代わる“扱いやすさ”“価格”“性能”がそろったストレージシステム
北海道の石狩湾を北に見て、海岸線からほんの数百メートルの地に本社を構える建設コンサルタントのHRS。同社は建設業界のなかでもIT化に先進的に取り組む企業として知る人ぞ知る存在だ。ただし、約10年をかけてIT活用を進める途上、同社はストレージにまつわる課題に直面。今後の事業に支障を来たしかねない状況に陥ったという。その打開に向け採用したのが、SeagateのRAIDストレージシステム「Exos X 2U12」と、拡張エンクロージャ「Exos E 2U12」。同社が両製品に着目した理由とは?問題はどう解消されたのだろうか?(2022/6/23)

「ヤクルト1000」欲しさに「ヤクルトレディ」への迷惑行為が発生? 「クルマで後ろから……」「マンション入り口で待ち伏せ」 Twitterで情報が拡散
ヤクルト本社に話を聞きました。(2022/6/21)

ヤクルト、紙パックコーヒーと乾麺を値上げ 「企業努力だけでは吸収できない」
ヤクルト本社は6月20日、紙パック飲料の「珈琲たいむ」と乾麺の「佐賀の神崎」の値上げを発表した。昨今の原料価格などの高騰を「企業努力だけでは吸収できる範囲を超えるもの」としている。(2022/6/20)

アイス de ヤクルト:
ヤクルト、話題の“シロタ株”入りのアイスをECサイトで発売
ヤクルト本社は、「乳酸菌 シロタ株」が含まれたアイスクリーム「アイス de ヤクルト」を自社のECサイトで6月23日から発売する。(2022/6/20)

「ハイブリッドワーク」時代にあるべきオフィスの姿とは? 日本マイクロソフトがリニューアルした品川オフィスをオンラインで公開
日本マイクロソフトがオンラインイベント「ハイブリッドワーク2022」を開催した。このイベントの中で、リニューアルが完了した同社の品川オフィス(本社)の様子が初めて公開されたので紹介する。(2022/6/16)

オフィス探訪(JT後編):
JTのオフィスにある「“たばこ”のないたばこ部屋」とは? 移転でこだわった「交流を促す仕掛け」
2020年10月に本社を移転したJT。ABW(Activity Based Working)を導入し、従業員が働く場を自由に選択できる働き方を目指している。ユニークな設計を細部にまで施し、従業員の働きやすさを追求した本社オフィスを訪ねた。(2022/6/16)

Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN:
デジタルツインは建設業を魅力的な労働の場に変えるか?「3D K-Field」で“未来の建設現場”に挑む鹿島建設
IoTを活用して、建設現場の「ヒト」「資機材」「工事車両」の動きや状態をリアルタイムにデジタルツインで"見える化"する鹿島建設が開発した遠隔管理システム「3D K-Field」。建設現場をリアルタイムにデジタルツインで可視化するだけでなく、既に鹿島建設の赤坂本社や羽田イノベーションシティーで、スマートシティーのプラットフォームに採用され、街運営の多様なユーザビリティ向上に貢献している。(2022/6/15)

オフィス探訪(JT前編):
旧本社から目と鼻の先に移動したJT 担当者が「単なる引越しじゃない」と話すワケ
日本たばこ産業(以下、JT)は、2020年10月に本社を旧JTビル(東京都港区)から移転した。なぜ移転したのか。そこには移転前に課題だった部署間の縦割り構造を打破する狙いがあるという。(2022/6/15)

【Google Cloud提供】本当に目を向けるべきは「現場」
「現場置き去りのDX」から全従業員を巻き込んだ改革に変えるには
DXの実現にはオフィス以外で働く現場従業員も巻き込んだ業務改革が必須だが、本社、支社止まりの形骸化したDXで満足しているのが実態だ。全社横断の視点で業務改革を実現するには、何をどうすればいいのか。(2022/6/24)

スピン経済の歩き方:
なぜスシローは「おとり広告」をやらかしたのか 「また起きる」これだけの理由
回転寿司チェーン「スシロー」の「おとり広告」が炎上した。テレビ広告で盛んに宣伝していたが、それらの広告は「偽造」だったのだ。「モラルが低下している」「本社と現場の間に溝がある」といった指摘があるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。(2022/6/14)

写真と動画で決める、M2 MacBook Airの色選び 新色のミッドナイトとスターライトはどんな感触?
巨大な円盤型Apple本社、Apple ParkでM2プロセッサを搭載した新デザインMacBook Airを試した大石結花さんによるファーストインプレッション。(2022/6/14)

大和証券グループ本社社長 中田誠司さん(61)資産所得倍増 NISAに改善余地
インフレ時代のお金のライフプランニングについてしっかり啓蒙(けいもう)していきたい(2022/6/13)

WWDC22:
Appleのイベントで感じたリアルとアナログの適度なバランス そして日本の存在感
AppleのWWDC22がスタートした。2022年はオンラインだけでなく、一部の開発者やメディアなどが本社のApple Parkに招かれ、ハイブリッド形式で行われている。現地に飛んだ林信行氏が見たものとは?(2022/6/10)

M2搭載の新型「MacBook Air」にApple円盤本社で触れた 電源ケーブルの色までチェック
MACお宝鑑定団流の細かすぎるハンズオンレビュー。(2022/6/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「MacBook Air」や「M2チップ」だけじゃない Appleが3年ぶりに世界中の開発者を集めて語った未来
抽選制ながらも約3年ぶり本社に開発者を招待して行われたAppleの「Worldwide Developer Conference 2022(WWDC22)」。今回は「Apple M2チップ」と、同チップを搭載する新しい「MacBook Air」「MacBook Pro(13インチ)」といったハードウェアの新製品も発表された。発表内容を見てみると、おぼろげながらもAppleが描く未来図が浮かんでくる。(2022/6/8)

価格以上の価値:
スリーコインズが好調 人気商品は?
大阪に本社を置くアパレル会社「パルグループHD」が展開する生活雑貨ブランド「スリーコインズ」が絶好調だ。売れている商品を見ると……。(2022/6/2)

フードデリバリーの米DoorDash、同業のWoltを買収完了 日本は引き続きWoltとして展開
フードデリバリー大手の米DoorDashは、フィンランドに本社を置くWolt Enterprises Oyの買収手続きが完了したと発表した。これにより、DoorDashは米国を含む27カ国で事業を展開する。(2022/6/1)

Mobile Weekly Top10:
静岡市発のMVNOが挑む選択肢の“ない”通信サービス
静岡市葵区に本社を構えるTOKAIコミュニケーションズの「一択モバイル」が話題を呼んでいます。その秘密をインタビューした記事がよく読まれました。(2022/5/28)

シリコンバレーから見た風景:
Apple新機能「Tap to Pay on iPhone」を試してきた Apple円盤本社のショップで
iPhoneを決済端末にする「Tap to Pay on iPhone」、これが実店舗で使われているというのでさっそく試してみた。場所は、Apple Parkビジターセンター。(2022/5/26)

第6回 ジャパンビルド−建築の先端技術展−:
“非建設分野”の収益を全体の約35%へ、カーボンニュートラルに向けた清水建設の挑戦
清水建設は、「スマートイノベーションカンパニー」のスローガンのもと、2030年におけるレジリエント、インクルーシブ、サステナブルの3つのキーワードを実装する社会実現を目指している。その先進事例としては、石川県金沢市の同社北陸支店の新築や東京都中央区本社の改修工事などが挙げられる。(2022/5/26)

サプライチェーン改革:
パナソニックの“現場最適化”が体験可能に、顧客接点の拠点を刷新
パナソニック コネクトは、B2Bの顧客との接点となるハブ機能として東京・浜離宮の本社内に2019年1月にオープンした「カスタマーエクスペリエンスセンター(CXC)」をリニューアルし報道陣に公開した。2022年度は、今回のリニューアル効果も合わせて約300社の来場を見込む。(2022/5/25)

コスト部門から「いかに稼ぐか」を支える部門へ:
なぜ、ネスレ日本の法務部門はDXの推進役となったのか
日本でまだ「DX」という言葉が定着していなかった2015年から、ネスレ日本の法務部門はデジタル技術を使った業務改革を実施した。その結果、現在ではネスレグループ(本社:スイス)の中でも、ネスレ日本ではDXが進展しているという。同社の法務部門のリーダーが採用したリーガルテックとは?(2022/5/25)

Apex Microtechnology:
ゲートドライバーを統合したSiCモジュール
Apex Microtechnologyは、SiC MOSFETを用いて性能と電力密度を向上させたデバイスファミリーを立ち上げた。同社は米国アリゾナ州に本社を構え、産業機器や計測/テスト、医療、航空宇宙/防衛、半導体製造装置といった幅広い分野向けに、アナログ/パワー製品を提供している。(2022/5/23)

2025年春の完成を予定:
東京エレクトロン、宮城の製造子会社で開発棟建設
東京エレクトロン(TEL)は、製造子会社の東京エレクトロン宮城 本社工場(宮城県黒川郡)敷地内に開発棟を建設する。新開発棟は2023年春に着工、2025年春に竣工の予定。(2022/5/16)

自分で手を挙げないと変われない:
女性管理職比率51%のイケア 3店舗兼務の女性店長に聞くキャリアの歩み方
2020年から東京都内に相次ぎ出店し、新たなファンを開拓しているスウェーデン発祥の家具大手イケア。この都心3店舗(原宿、渋谷、新宿)の店長を、一手に担う女性がいる。本社の受付業務からスタートし、都心型店舗の責任者を務めるに至った女性店長に、これまでのキャリアや仕事観を聞いた。(2022/5/19)

製造業IoT:
ノキアがローカル5Gラボを開設、試験やPoCなどを推進する「LaaS」の拠点に
ノキアソリューションズ&ネットワークスは、東京・六本木ヒルズの本社内にある先端技術センター(ATC)においてローカル5G実験試験局免許を取得し、ローカル5Gラボとしてリニューアルすることを発表。顧客やパートナーとともに実機を用いたローカル5Gの試験やPoC、ソリューション開発を推進するLaaS(Lab as a Service)の拠点となる。(2022/5/13)

時価総額4兆円のルナ、一夜で価値ゼロに ステーブルコインUSTはなぜドル連動が崩壊したのか
時価総額4兆円を超える仮想通貨でも、一夜で価値がゼロになることがある。今回、韓国のソウルに本社を置くテラフォームラボの仮想通貨「ルナ(Luna)」に起こったことがそれだ。(2022/5/13)

新聞とテレビの接触データを連携:
読売新聞東京本社がSMNと協業し、広告業に進出
読売新聞東京本社は、ソニーグループでマーケティングテクノロジー事業を行うSMNと、デジタルを軸とした広告ビジネスで協業する。(2022/5/2)

シリコンバレーから見た風景:
円盤本社は見える? Apple Parkビジターセンターの歩き方、撮影スポット教えます
円盤スタイルのApple本社は観光スポットでもあります。その見どころをお教えしましょう。(2022/4/28)

本社ビルと周辺を再開発:
大阪ガス、本社ビル西地区に複合ビル開発 「ガスビル」のリノベーションも予定
大阪ガスは4月26日、大阪ガス都市開発が所有する大阪ガスビルディングのリノベーションと、同ビル西側にある社有地での複合ビル開発について検討を開始したと発表した。(2022/4/27)

車載ソフトウェア:
日本国内でHILテストシステムの設計および製造を開始
dSPACE Japanは、日本国内においてHILテストシステムの設計および製造を開始した。ドイツ本社、北米に次いで世界で3番目の製造拠点となり、国内顧客に向けて、最大で2カ月程度の納期短縮が可能となった。(2022/4/27)

採用事例:
英国ロンドン・シティーで賃貸オフィスビルを取得、大林組
大林組は、海外のグループ会社で、英国のロンドンに本社を構えるOBAYASHI PROPERTIES UK(大林プロパティズUK)を通じ、英保険大手AVIVAと共同で、英国の「ロンドン・シティー」にある賃貸オフィスビル「20 Gracechurch Street」の権利を取得した。(2022/4/27)

大阪堺市 スマートタウンへ官民連携組織 南海電鉄やNTT西なども参加
堺市は、まちびらきから50年以上がたつ市南部の泉北ニュータウンを“スマートシティ”へ進化させようと、官民連携で検討する組織「SENBOKUスマートシティコンソーシアム」を立ち上げる。府内に本社を置く南海電鉄や大阪ガス、NTT西日本が参加予定で。(2022/4/21)

メカ設計ニュース:
ミスミが「meviy」の海外展開の加速を視野にUI刷新、作業時間が従来の3分の1に
ミスミグループ本社は、オンライン機械部品調達サービス「meviy」のグローバル展開の加速を視野に、ユーザーインタフェースを2022年4月から刷新した。初めての利用者でも直感的に操作できるよう一覧性を高めるとともに、見積もり/発注までのステップの見直しを図った。(2022/4/19)

シリコンバレーから見た風景:
うまいラーメンを食べたいならApple Parkを目指せ 円盤本社に吸い寄せられるラーメンの名店たち
シリコンバレーではラーメンもAppleを中心に回っている。(2022/4/18)

社員に“マイボトル”配布、専用コーヒーマシンや自動洗浄機を設置 東京建物などリユース促進の実証実験
東京建物は18日、東京・八重洲にある本社ビルに勤務する社員に真空断熱ボトルを配布し、社内に置いたコーヒーベンダーと自動洗浄機で繰り返し利用できるマイボトル推進の実証実験を始めると発表した。(2022/4/18)

工場ニュース:
マツダが4月下旬に4日間の操業停止、中国での新型コロナ拡大で
マツダは2022年4月15日、広島本社工場(広島市南区)と防府工場(山口県防府市)の操業停止予定を発表した。(2022/4/18)

取得額は50億円:
任天堂、本社隣に開発棟を新設 27年完成予定
任天堂は4月12日、本社に隣接する京都市の土地を取得して、ゲーム開発向けのビルを新設すると発表した。(2022/4/12)

任天堂、新たな研究開発施設を本社隣に建設 約1万平方メートルの市有地を50億円で取得
任天堂は、本社に隣接する市有地を新たに取得した。市有地の敷地面積は計1万28.55平方メートルで、入札額は50億円。研究開発機能の強化を目的とした「任天堂 本社第二開発棟(仮称)」を建てるという。竣工(しゅんこう)は2027年12月を予定。(2022/4/12)

Apple、6月6〜10日に世界開発者会議「WWDC22」をオンライン開催 本社でパブリックビューも
Appleの世界開発者会議は3年連続のオンライン開催だが、学生向けに本社での参加も提供。(2022/4/6)

料金は1泊10万円から:
任天堂の旧本社社屋がホテルに、Plan・Do・Seeが発表 建築家の安藤忠雄氏監修
任天堂の旧本社社屋がホテル「丸福樓」として開業する。プロデュースを手掛けたPlan・Do・Seeが発表した。建築家の安藤忠雄氏が設計・監修を担当したほか、施設の一部は任天堂創業家の山内家がプロデュースしたという。(2022/3/31)

スマートファクトリー:
JFEエンジとNTTドコモが5G実証プラントでオープン開発、ローカル5Gも導入
JFEエンジニアリングとNTTドコモは、JFEエンジニアリングの横浜本社構内に構築した5GをはじめとするDXソリューションの実証プラント「5G Innovation Plant」の開所式を行った。今後は両社の協力企業をはじめオープンに開発パートナーを募り、同所を利用してプラントの遠隔/自動運転や無人化/省人化などに役立つソリューションの開発を進める。(2022/3/31)

一度泊まれば一生自慢できるぞ! 旧任天堂本社に泊まれるホテル「丸福樓」がついに開業、一足早く内部をレポート
モダンで豪華な空間を堪能できます。(2022/3/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.