• 関連の記事

「インド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インド」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

インド/新興市場での拡大を狙う:
ルネサス、車載/無線分野でインド大手財閥Tata Groupと協業
ルネサス エレクトロニクスは2022年6月29日、インドの大手財閥「Tata Group」傘下の2社と半導体ソリューションの設計、開発、製造面で協業すると発表した。次世代の車載エレクトロニクスや無線ネットワークソリューションに向けた開発を進め、「インドおよび新興市場向けのエレクトロニクスの進化を加速する」としている。(2022/6/29)

電動化:
スズキとトヨタがインドでの協業拡大、トヨタが生産する新型SUVはHEVとMHEV
トヨタ自動車とスズキは2022年6月24日、スズキが開発した新型SUVをトヨタ自動車のインドの生産拠点で製造すると発表した。8月からトヨタ・キルロスカ・モーターで生産を開始し、両社の販売店で取り扱う。アフリカなどへの輸出も計画している。(2022/6/27)

工場ニュース:
三菱電機がインドにFA制御システムの新工場、2023年12月の稼働開始を予定
三菱電機は、インドのマハラシュトラ州プネ近郊に、FA制御システム製品の新工場を建設する。消費地での生産を拡大することで、年間平均約8%で成長するFA市場の需要の取り込みを狙う。(2022/6/21)

スマートシティー:
マンションにEV充電機器を“無償提供”する「Terra Charge」、Terra Motors 徳重会長の狙いは?
急速に電気自動車の普及が進むインドで、電動三輪車のトップシェアを獲得しているベンチャー企業「Terra Motors」。2022年4月にはEV充電インフラ事業に新規参入し、既設マンション向けの機器導入サービス「Terra Charge」がスタートした。機器の設置費用から施工、その後の管理まで、全てを無償で提供する利益度外視な新規事業によって、国内EV市場の活性化を目指す。Terra Chargeのサービスが「起爆剤になって欲しい」と、取締役会長の徳重徹氏は語る。(2022/6/13)

電動化:
マヒンドラ&マヒンドラがVWのEV部品を採用、インドでは2035年から新車がZEVのみ
フォルクスワーゲン(VW)は2022年5月19日、インドのマヒンドラ&マヒンドラとパートナー契約を結び、VWのEV(電気自動車)プラットフォーム「MEB」の採用を検討すると発表した。拘束力のある供給契約は2022年末までに締結される予定だ。(2022/5/23)

井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
心があたたかくなる。(2022/5/19)

工場ニュース:
ブラザー工業がインドに新会社を設立、工作機械のサービス体制を強化
ブラザー工業は、インドのベンガルール市に新会社「BROTHER MACHINERY INDIA PRIVATE LTD.」を設立した。インドでの工作機械のアフターサービス、テクニカルサポート、マーケティングを強化していく。(2022/5/16)

Tower Semiconductorと協業で:
インドが「国内初」の半導体工場建設へ
半導体の国際コンソーシアム(企業連合)であるISMCが、インド南西部のカルナータカ州に国内初となる半導体工場を建設すると発表した。これを受け、インド政府が準備を進めている。(2022/5/12)

メルカリ、インドに開発拠点 「東京オフィスはエンジニア組織の50%が海外国籍」
メルカリがインドに技術開発拠点「Mercari India Private Limited」を設立へ。(2022/5/12)

メルセデス、インド工場に野生のヒョウが侵入 生産ラインが一時停止する珍事
従業員に怪我はなく、ヒョウは無事に保護されました。(2022/3/31)

インドの電車内で子どもがギャン泣き → 周囲の乗客たちの親切さに「感謝と同時にびっくり」した話
周りへの気遣いと、周りからの思いやり。(2022/3/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
インドメーカーの5Gスマホ「Infinix Zero 5」に触れる 世界展開できる品質か?
Infinixというメーカーの5Gスマホ「Zero 5」を購入した。中国のTranssionが展開するブランドで、アフリカやインドで人気だ。同ブランド初の5GスマホはMade in India、インド製のスマホとなる。その実機に触れてみた。(2022/3/21)

子猫が排水管に閉じ込められ…… 2日間の立ち往生の末、救助された様子に安堵の声【インド】
よかった!(2022/3/17)

よく行くインドカレー屋にデリバリーを頼んだら……「大変申シ訳ゴザイマ……あっ」 カタコトと流ちょうを巧みに使い分ける店員さんにほっこり
優しい世界だよね。(2022/3/11)

ウクライナが5位に:
「過去15年間で最もサイバー攻撃を受けた国」ランキング 3位「インド」、2位「英国」、1位は?
パナマのTefincom S.Aが、「過去15年間で最もハッカーに狙われた国」ランキングTOP20を発表した。その結果、1位は「米国」で198回だった。2位には「英国」(58回)、「インド」(32回)が3位にランクインした。日本は11位で、16回だった。(2022/3/4)

Innovative Tech:
子ども向けYouTubeに、タブー用語の自動字幕を表示する問題 インドの研究チームが指摘
インドのManipal University、米Rochester Institute of Technology、インドのIndian School of Businessによる研究チームは、YouTubeの自動キャプション機能において、不適切なテキストが表示される問題を指摘した報告書を発表した。(2022/3/4)

ダンボールハウスでくつろぐ猫、飼い主の訪問に→「帰れニャ〜!」と追い返すつれない姿が190万回再生を記録【インド】
今日はそんな気分じゃないニャ。(2022/3/4)

工場ニュース:
インドに建設した産業用小型エンジンの新工場で量産開始、年産8万台可能
ヤンマーホールディングスは、インドに建設した産業用小型エンジンの新工場の量産稼働を開始した。15〜37kWクラスを年間8万台生産できる能力を有し、将来的には16万台への生産能力増強も視野に入れている。(2022/3/1)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
インド製の5Gミリ波対応スマホが米国で販売中 意外な“中の人”も
5Gサービスが拡大するアメリカで、インド製の5G対応スマートフォンが販売されている。ミドルレンジクラスの仕上がりだが、OrbicがインドのEMS企業Dixon Technologiesと提携して製造したスマートフォンだ。(2022/2/6)

ハイブリッドワークに備えるインドのIT企業【後編】
インドのIT業界ではハイブリッドワークが常識に 「新しい働き方」に備えるには
調査によれば、インドのIT業界における約7割の企業が、オフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」を採用している。新たな働き方に適応するためにできることは。(2022/2/3)

iPhoneの着信音が鳴ったと思ったら→インコ「♪」 モノマネ上手なインコがインドで撮影される
最新のiPhoneです(?)(2022/1/28)

ハイブリッドワークに備えるインドのIT企業【前編】
「オフィスに早く戻りたい」と考えるインドのIT労働者 その理由は
ある調査によるとインドのIT企業は週3回程度のオフィス復帰を計画している。雇用主だけでなく、従業員もオフィス復帰に前向きな理由は。(2022/1/27)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Google、Microsoft、Adobe、IBM、Twitter なぜインド出身CEOはイケてるTech企業を導くのか?
その秘訣(ひけつ)はどこに? トップ企業の変革や成長を担うインド人CEOのパワーに迫る。(2021/12/13)

CAEニュース:
インド企業と販売代理店契約を締結、マルチスケール解析ツールの販路を拡大
サイバネットシステムは、インドのDHIO RESEARCH&ENGINEERINGと販売代理店契約を締結した。DHIOはインド、バングラデシュ、スリランカへ、マルチスケール解析ツール「Multiscale.Sim」のグローバル販路を拡大する。(2021/11/30)

【Amazonブラックフライデー】ブラックニッカやボンベイ・サファイアなど多数! ワイン、洋酒のセールまとめ
お酒はセール時の買いだめがお得です。(2021/11/27)

丸の内ピカデリーがリニューアル 可動式3面スクリーンで”臨場感”を演出
松竹マルチプレックスシアターズが「丸の内ピカデリー1・2」(東京都千代田区)を11月26日にリニューアルオープンする。(2021/11/5)

電気自動車:
ホンダがインドで電動三輪タクシー、エンジン車より安く、走行距離は気にならない
ホンダは2021年10月29日、2022年前半からインドで電動三輪タクシー(リキシャ)向けにバッテリーシェアリングサービスを開始すると発表した。(2021/11/1)

研究開発の最前線:
富士通の新CTOが語る5つの技術的強み、インドなど海外研究拠点も新設予定
富士通は2021年10月12日、同年7月に富士通 執行役員専務 CTOに就任したヴィヴェック・マハジャン氏による技術戦略説明会を開催した。取り組みを強化する5つの技術的重点領域を紹介するとともに、インドとイスラエルに新しい研究拠点を開設する計画についても言及した。(2021/10/14)

18番目の国・地域に:
セブン-イレブン、インドに初進出 ムンバイに1号店 「最も経済成長の早い国の一つ 」
セブン-イレブン・ジャパンと、子会社の米7-Elevenが印ムンバイ(旧ボンベイ)にインド1号店をオープンする。同国への進出は、同社にとって18番目の国・地域になる。7-Elevenは進出の理由に、同国の高い経済成長率を挙げている。(2021/10/7)

モビリティサービス:
バイクを買った理由、コロナ禍での利用頻度は? アジア7カ国で2400人に調査
矢野経済研究所は2021年9月13日、アジア7カ国(日本、インド、中国、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン)の二輪車ユーザーの動向調査を発表した。二輪車を保有する2383人(18〜69歳)を対象にアンケートを実施し、購入動機やコロナ禍での移動手段の変化などを尋ねた。(2021/9/16)

ホンダの新クロスオーバー「CB200X」登場! 空冷単気筒で約21万4000円?!【インド】
ホンダがインドでCB200Xという名の新型クロスオーバーモデルを発表。(2021/9/6)

興奮を抑えきれなかったか 新しいクルマを手に入れた男性、うれしさが暴発 店内でうっかりアクセル全開、ガラスウインドウを突き破って外に
幸せな1日になるはずが、最悪の日に。(2021/9/5)

【Amazonタイムセール祭り】ウイスキー・ジンなど洋酒特集 「ジャックダニエル ブラック」「ボンベイサファイア」などがセールに
国内外の洋酒がお買い得。(2021/8/17)

インドの牛にマンゴーをあげたら…… 毎日同じ時間に家にやってくる姿に「賢い!」「道に迷わないのすごい」の声
牛さん頭良すぎ!(2021/7/30)

スーッと音もなく インドで駐車場に停めていたクルマが姿を消す 原因は埋めたはずの古井戸
幸いなことにクルマに人は乗っていなかったそうです。(2021/6/17)

プライバシー侵害のトップ3は中国、ロシア、UAE:
「顔認識技術」は日本や世界でどのように使われているのか
比較サイトComparitech.comは、顔認識技術利用状況を調査した結果を発表した。日本を含む世界99の国と地域を対象とした調査だ。政府機関や学校など用途別に得点を付けた結果、侵害的に広く利用している国のトップ3は中国、ロシア、UAEだった。ただし、これに続いて日本、チリ、インドが同点で並んだ。(2021/6/11)

週末に「へえ」な話:
インドの占い師・ラブさんが大人気 HISの「オンライン体験ツアー」舞台裏
新型コロナの感染拡大を受けて、海外旅行の需要はほぼ消滅した。そんな中で、オンラインツアーに参加している人が増えているという。各社参入している中で、存在感を示しているHISの「オンライン体験ツアー」を取材したところ……。(2021/5/22)

「Amazonショッピングアプリ」に動画コンテンツ無料視聴機能「miniTV」 インドで提供開始
Amazonがインドで、公式アプリ「Amazonショッピングアプリ」に無料動画コンテンツを視聴する機能「miniTV」を追加した。広告付きでコメディやニュース番組をストリーミングできる。プライム会員にならなくても利用可能だ。(2021/5/17)

速ぇぇぇ!! うるせぇぇぇ!!(笑) インドでは「試運転列車」も警笛慣らしっぱなしでド派手に駆け抜ける
これは爆走列車デスカー?(2021/4/23)

「Apex Legends」にスマホ版 プレイヤー1億人超の人気ゲーム
米Electronic Artsが、バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」のスマートフォン版を発表した。基本プレイは無料。まずは2021年春に、インドとフィリピンでAndroid向けにクローズドβテストを実施する。(2021/4/20)

イノベーションのレシピ:
パナソニックがインド発の新規事業、「クロスボーダー事業開発」が活動を加速
パナソニックが本社直轄のイノベーション推進部門 イノベーション戦略室の傘下に2020年10月に開設した「クロスボーダー準備室」の活動内容について説明。同室で進めている「クロスボーダー事業開発」では、パナソニックインドが手掛けた成功事例を日本国内に展開するなどして、5カ月間で21件の現場実装を行ったという。(2021/3/8)

ジャック・ドーシー氏、ビットコイン開発ファンドにラッパーのJay-Zと500ビットコイン出資
TwitterとSquareのCEO、ジャック・ドーシー氏がラッパーのJay-Zとともにビットコイン開発支援ファンド「Btrust」を立ち上げ、500ビットコイン(約25億円相当)出資した。まずはインドとアフリカにフォーカスする。(2021/2/15)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンク宮内社長「人口カバー率99%は兆単位の設備投資が必要」――iPhone 12は3月末から4月のアップデートで5Gエリアが一気に拡大
ソフトバンクが2020年度第3四半期決算説明会を開催した。その質疑応答において、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」に対する感想を求められた宮内謙社長は「日本は米国やインドとは違う」と回答した。どういうことなのだろうか?(2021/2/12)

料金値下げの影響は「総合力」でカバー 日本は米国やインドとは違う――ソフトバンク宮内社長との一問一答(2021年2月版)
ソフトバンクの宮内謙社長が、社長としては最後となる決算説明会に登壇した。この記事では、説明会で行われた質疑応答のうち、携帯電話事業に関連する主なやりとりを紹介する。(2021/2/5)

検診車で「画像診断」「トリアージ」「詳細分析」を実施:
医療診断機会の少ない地域でもAI画像診断を実現 NTTデータがインドで結核診断へのアクセスを支援
NTTデータは、Microsoftと連携し、インドの医療診断機会が乏しい地域で結核診断を受診できるようにする。AI画像診断技術を適用した検診車と「Microsoft Azure」を活用して、インドのチェンナイの住民に対して結核診断を提供する。(2021/2/2)

トレックス・セミコンダクター 代表取締役社長 芝宮孝司氏:
PR:“アナログの泥臭さ”が生きる低電圧出力が勝負どころに、設計力を底上げしタイムリーな製品投入を狙う
小型・低消費電力の電源ICに強みを持つトレックス・セミコンダクター。新しい中期経営計画の初年度となる2021年度は、主力製品のラインアップ拡充を図る他、資本提携したインドのアナログICメーカーとの協業による設計力の底上げと、半導体受託製造を手掛ける子会社フェニテックセミコンダクターの工場移管による高収益体制の確立を目指す。同社社長の芝宮孝司氏に、事業戦略を聞いた。(2021/1/13)

【インド】にょにょーんとパンタグラフが伸びきった妙な上下バランスの電気機関車が発見される
な、長〜!(2020/12/11)

代理店販売契約を締結:
トレックス、Cirel Systems製品を世界市場で販売
トレックス・セミコンダクターとインドCirel Systemsは、Cirel製ミックスドシグナルIC製品を、トレックスが世界市場で販売することに合意した。(2020/11/26)

「ジグザグに走る」「おもちゃみたい」 ダージリン紅茶の名産地を走る鉄道がめっちゃ「近く」て親近感
みんな大好きスイッチバック。インドの登山鉄道が何かかわいいです!(2020/11/18)

全身が黄色! インド東部の池で希少なカメが発見される
神々しい感じがします。(2020/11/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.