分かりにくいけれど面白いモノたち:
ミラーレス+ズームとiPadが入る縦型バッグ ライターが考えた「ノートバッグ」はどう仕上がっていったか
外観はとても地味だが、その筋の人にとってはとても便利。そんなカバンを筆者が作った。そのアイデアから製品になるまでの過程を披露する。(2022/6/29)

BIM:
BIMとiPadを使用した設備施工管理記録の新たな作成・管理手法、竹中工務店
竹中工務店は、YSLソリューションとともに、BIMとiPadを用いて設備工事の各種検査と試験の記録作成を行いデジタルで一元管理をする設備施工管理手法を開発した。これにより、竹中工務店と設備協力会社は、書類作成の省力化やBIMとデジタルデータに基づく確実な施工エビデンスの記録・管理を実現し、生産性向上を図るとともに、建設現場における働き方改革の推進と建設業の魅力向上を目指す。(2022/6/29)

iPadOS 16で、iPadはホームハブとして使えなくなる
iPadOSプレビューの注釈にはホームハブ機能の制限について記載がある。(2022/6/23)

子どもとスマホの付き合い方:
子どものiPhoneで必須の設定 「ファミリー共有」と「スクリーンタイム」を併用すべき理由
子どものiPhoneやiPadを安全に管理するには、iOSに装備されている機能「ファミリー共有」と「スクリーンタイム」が利用できます。どちらかだけ使うこともできますが、2つの機能を組み合わせることがおすすめです。(2022/6/24)

“グッバイ宣言したiPad”が目を疑うきれいな縞模様で話題に 「ポール・スミス柄」「うちもなった」
なぜこんなことに……。(2022/6/22)

「iPhone SE(第2世代)」「Apple Watch SE」「iPad mini(第6世代)」がお買い得! Amazonタイムセール
Amazonがタイムセールを実施している。Apple製品も一部対象となっているので、簡単にチェックしておこう。(2022/6/18)

Microsoft、iPhone/iPad用セキュリティアプリに進出 「Microsoft Defender for iOS」リリース macOS、Android向けも
Microsoftが個人向けMicrosoft Defenderで、iOS、macOS、Android向けアプリ提供を始めた。(2022/6/17)

PR:“ほぼ、裸”で使える iPad mini(第6世代)向け薄型ケース「THE FROST AIR」を試す
iPad mini(第6世代)は軽量で持ちやすいタブレットだが、ケースをどうすべきかは悩ましい。そこでオススメしたいのが、ケースフィニットが販売する超薄型・軽量ケース「THE FROST AIR(iPad mini 6)」。「ほぼ、裸」とうたう、厚さ約1.0mm、軽さ約26gの薄型軽量のデザインを特徴としている。(提供:ケースフィニット)(2022/6/17)

Ligntningケーブル1本で蓄電と充電 サンワから1万mAhのモバイルバッテリー
サンワサプライは、Ligntningケーブルが1本でiPhone/iPadの充電とモバイルバッテリーへの蓄電が可能なMFi認証モバイルバッテリー「700-BTL048W」を発売。容量は1万mAhで、電池の残量目安を4段階で確認できるLEDも搭載する。(2022/6/16)

iPadOS 16の目玉「ステージマネージャ」がM1限定な理由 Apple上級副社長が説明
Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長であるクレイグ・フェデリギ氏が、iPadOS 16のステージマネージャについて説明した。(2022/6/16)

米Amazon、iPhone/iPadアプリにバーチャル試し履きできる機能を実装
「Virtual Try-On for Shoes」機能が「Amazon Shopping Ver.19.12.2」に実装された。対象国は米国とカナダのみ。(2022/6/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhoneの強みを反映した「Apple M2」登場 Appleの「黄金パターン」に弱点はあるのか?
AppleがMacにおいて自社設計のSoC「Appleシリコン」を採用する動きを強めている。Appleシリコンの展開において重要なのはiPhoneや一部を除くiPadで採用されている「Apple Aチップ」である。それはなぜなのか、ひもといていこう。(2022/6/12)

石野純也のMobile Eye:
iPhoneとMacの“いいとこ取り”をした「iPadOS 16」 iPadは2つの方向に進化する
WWDCで発表されたものの中で最も大きなアップデートといえそうなのが、基調講演のトリを飾ったiPadOS 16だ。複数のアプリをウィンドウで開ける「Stage Manager」や外部ディスプレイなど、PC化がますます進んでいる。それでも、macOSとは明確なすみ分けが図られている。(2022/6/11)

モバイル版「Lightroom プレミアム」をiPadで試す デスクトップ版の代わりになる?
RAWファイルを扱う写真編集ソフトは「Lightroom」が有名だ。PCで使うサブスクリプション型ソフトと無料で使えるスマホ/タブレット版があるが、「Creative Cloud」で利用しようとすると割高。そこで月額550円の「Lightroom プレミアム」を使い、手軽に写真編集を行おう。(2022/6/12)

Appleがスマートホーム共通規格「Matter」に今秋対応 iOS 16やiPadOS 16で利用可能に
年次開発者会議「WWDC 2022」で、Appleがスマートホーム共通規格「Matter」への対応を発表した。今秋リリース予定のiOS 16やiPadOS 16の「ホーム」アプリで、対応製品を制御できるようにするという。(2022/6/7)

macOSとの機能統一が進む「iOS 16」「iPadOS 16」 Appleの狙いとは
米Appleの開発者会議「WWDC22」が開幕した。基調講演では、新しいプロセッサ「M2」やそれを搭載した「MacBook Air」など、ハード面での新たな発表も注目されたが、大きな関心を呼んだのはやはり、アップルの各デバイスに向けたOSの新機能であろう。(2022/6/7)

「iPadOS 16」は仮想メモリと外部モニターをサポートし、iPadはMacBookに近づく
iPadとMacの連携がさらに強化され、デスクトップクラスのアプリが動かせるようになった。あとはデベロッパーの対応次第。(2022/6/7)

WWDC22で発表された「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」を5分でおさらい
米Appleが6月6日(現地時間)に開発者向けカンファレンス「WWDC22」で発表した「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」の概要をまとめた。iOS 16はロック画面が大幅にアップデート。iPadOS 16はmacOSに近い形態で使えるようになる。(2022/6/7)

「iPadOS 16」発表 複数ウィンドウや外部モニター、「取り消し・やり直し」操作も
Appleは7日、iPad向けの新OS「iPadOS 16」を発表した。新たなマルチタスク管理機能「ステージマネージャ」を導入。ウィンドウ形式でのアプリの表示や、外部ディスプレイ接続時のデスクトップの拡張など、よりmacOSに近い形態での利用が可能となる。(2022/6/7)

文豪ゆかりの宿に滞在しiPadで小説をつづる―― すてきな執筆風景が「サイバー文豪」「この環境で仕事したい」と話題
昔ながらの旅館と最新筆記用具、マッチングの妙。(2022/6/7)

iPadOS 16でiPadはノートPCにさらに近づく? AppleがWWDC22で予定しているOSアップデートの中身
iPadOS 16ではiPadをスマートフォンよりもノートPCに近づける取り組みが強化されるようだ。(2022/6/6)

CEOは若干20歳:
iPadをバッグに入れて歩くだけで「最大時給1200円」 広告バイト「ストチャー!」が話題
広告企画、開発、運営事業を手掛けるワナ・テクノロジーズは、専用のバックに広告が流れるiPadを入れて歩く広告バイト「Stchar!(ストチャー!)」を6月4日にリリースする。ユニークな広告ビジネスモデルで話題性を狙い、ユーザーへの賃金として還元するのが狙い。(2022/6/3)

iPadを背負って渋谷を歩くアルバイト「Stchar !」 動画広告を見せて報酬
AdTech系スタートアップ企業のワナ・テクノロジーズは、街中を歩く人の背中にiPadを取り付け、動画広告を流すサービス「Stchar !」(ストチャー!)を6月4日に始める。併せて「歩くだけで報酬を得られる」として求人も始めた。(2022/5/31)

iPadで広告を流して歩くだけのギグワークがスタート 最大1時間1200円の収入
現在の「稼げるエリア」は渋谷の忠犬ハチ公像を中心に半径500メートル内で、今後拡大予定。(2022/5/30)

Amazonのタイムセール祭り、iPad mini 第6世代のWi-Fiモデルが特価に
Amazon.co.jpが5月30日23時59分まで「タイムセール祭り」を実施。タブレット端末「iPad mini 第6世代」のWi-Fiモデルが特価で販売されている。価格は全て税込み。(2022/5/30)

iPhoneとiPadのOSが「15.5」に Podcastの新機能や34件の脆弱性対処
Appleは「iOS 15.5」および「iPadOS 15.5」をリリースした。Podcast関連の新機能が追加された。セキュリティ関連では34件の脆弱性に対処した。(2022/5/17)

Apple、Apple Podcastを強化した「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」を配布開始
AppleはiPhone、iPad、Macなど多数のOSをアップデートした。iOSとiPadOSの主な変更点はApple Podcastの機能強化だ。(2022/5/17)

「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい
何気ないその仕草で、こうなっちゃった。(2022/5/15)

5月31日まで「Apple Trade In」が下取り増額 iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円
Appleの「Apple Trade In」が対象端末の下取り額を増額。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchが対象で、iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円で下取りする。(2022/5/11)

Apple、iPod touchの販売を終了へ 約20年の歴史に幕
米Appleは5月10日(現地時間)、携帯音楽プレーヤー「iPod touch」の販売を、在庫がなくなり次第終了すると発表した。iPodの登場から約20年が経過した今ではiPhone、iPad、Mac、Apple WatchからApple Musicをはじめとするストリーミングプラットフォームにアクセスし、自分の音楽ライブラリをどこへでも持ち出せるようになった。iPodは約20年の歴史を終えることとなる。(2022/5/11)

ベルキン、厚さ0.29mmで感度を維持するiPad mini(第6世代)向けガラスフィルム発売
ベルキンは、iPad mini(第6世代)向けガラスフィルム「Belkin SCREENFORCE TemperedGlass for iPad Mini」を発売。硬度9Hの強化ガラスを採用し、厚さ0.29mmでタッチスクリーンの感度を維持する。(2022/4/27)

GIGAスクールのiPad授業、実際はどんな感じ? 墨田区錦糸中学校が実践していること
GIGAスクール構想で日本には275万台以上のiPadが導入された。では実際にどのように使われているのか、墨田区の中学校での授業風景を取材した。(2022/4/26)

サンワから3種のiPad mini(第6世代)専用ケース スタンド付きや耐衝撃/防水など
サンワサプライは、iPad mini(第6世代)専用ケースを3種発売。カバーがスタンドになるショルダーベルトケース、耐衝撃防水ケース、ハンドル/スタンド付き耐衝撃ケースを展開する。(2022/4/13)

iPad向け決済端末「Squareスタンド(第2世代)」が5月発売 リーダー内蔵でFeliCaにも対応
Squareは、iPadをPOSレジとして使う「Squareスタンド」の第2世代製品を発表した。スタンド自体にカードリーダーが内蔵されたことで、レジ周りをスッキリとまとめることができるようになった。発売は5月から、価格は2万9980円(税込み)。(2022/4/12)

ふぉーんなハナシ:
ドコモのAndroidスマホのスペック表に「デュアルSIMパターン」が加わる 今後デュアルSIM端末が登場?
NTTドコモが公開している「Galaxy S22 SC-51C」「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のスペック表に、今までなかった「デュアルSIMパターン」という表記が加わりました。これは、ドコモでもiPhone/iPad以外にデュアルSIMに対応する端末を発売するという「伏線」なのでしょうか……?(2022/4/11)

製品動向:
残コン・戻りコンを抑えるコンクリート打設管理の新アプリ、西松建設ら
西松建設は、フォーラムエイトと共同で、iPadに表示した施工図面に対し未打設部分の領域を囲み指示することで対象領域のコンクリート体積を計算し、最終的に必要なコンクリートの調整量を自動計算するアプリを開発した。さらに、新アプリを活用することで、調整時に必要なコンクリート数量を高い精度で弾き出せることを現場実証で確かめた。(2022/4/8)

日本通信、eSIMの提供を開始 iPhone、iPadで
eSIM対応iPhone、eSIM対応iPad with Wi-Fi + Cellularで利用できる。(2022/4/7)

日本通信がeSIMを提供開始 SIMフリーのiPhoneやiPadで動作
日本通信は、4月6日(シムの日)にちなんで、eSIMの提供を始めた。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)に申し込む際、eSIMかSIMカードを選択できる。SIMフリーまたはSIMロックが解除されたiPhoneやiPadで動作する。(2022/4/6)

iPhoneにゼロデイ脆弱性 修正のiOS 15.4.1配信開始
米AppleがiOS、iPad OS、macOSのアップデートの配布を開始した。iOSとiPad OSは15.4.1、macOSは12.3.1。バッテリー問題を改善した他、ゼロデイ脆弱性を修正している。(2022/4/1)

ムスビーの3月中古スマホランキング iPhone 12/XRがランクアップ
ムスビーは、2022年3月中古携帯/スマホランキングを発表。総合3位にiPhone 12が登場し、iPhone XRもランクアップ。タブレットはiPad(第5世代)が1位となった。(2022/4/1)

パソコン工房、iPhone/iPadの買取10%増額キャンペーン開催
ユニットコムは、全国のパソコン工房店舗と宅配買取で「iPhone・iPad買取増額キャンペーン」を開催。5月8日まで最終査定額から10%増額する。(2022/4/1)

iPhoneとiPadに悪用された可能性のある脆弱性対処の「15.4.1」 バッテリー問題改善も
Appleは「iOS 15.4.1」「iPadOS 15.4.1」「macOS Monterey 12.3.1」をリリースした。いずれも共通する「悪用された可能性のある」2件のゼロデイ脆弱性を修正する。iPhoneとiPadは前回のアップデート後にバッテリー消耗が早くなった問題にも対処する。(2022/4/1)

Appleの空間オーディオがDolby Atmosから逸脱し始めた いったい何のために?
iOSやiPadOSに遅れてmacOSも空間オーディオにフル対応した。Logic Proの対応も進んでいる。しかし、Appleの空間オーディオはDolby Atmosの仕様から逸脱しているという指摘がある。(2022/3/31)

Mobile Weekly Top10:
パワフルだが悩ましい「iPad Air(第5世代)」/ahamoに“大盛り”登場
「iPad Air(第5世代)」は、現行のiPad Proと同様にApple M1チップを搭載しています。よりパワフルなのはいいのですが、価格設定が非常に悩ましいです……。(2022/3/26)

M1搭載した第5世代iPad Airは先代とどこが違うか、実機でチェックした(動画あり)
M1チップを搭載した「iPad Air (5th generation) 」は、上位モデルのiPad Proと同じプロセッサでありながらボディーは第4世代とほぼ変わらない。(2022/3/22)

石野純也のMobile Eye:
「iPad Air(第5世代)」はiPad Pro並みに性能が向上したが、悩ましいデバイスだ
M1チップを搭載した第5世代のiPad Airが、3月18日に発売された。第4世代でフルモデルチェンジを果たし、iPad Proの流れをくんだボディーを採用したiPad Airだが、第5世代はその流れを踏襲。使ってみて分かったのは、最大のライバルが11型のiPad Proだということだ。(2022/3/19)

Apple Siliconを積んだディスプレイは何ができるのか? 21年ぶり復活の「Apple Studio Display」にいろいろ繋いだ
21年の歳月を経て復活したApple Studio Display。iPhoneやiPadにも搭載されたA13 Bionicチップが組み込まれている意味は何か。(2022/3/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPad Air(第5世代)」を使って確かめた11インチiPad Proとの違い どちらを選ぶべきか
M1搭載の「iPad Air(第5世代)」を発売に先駆けて試用してみた。同じM1を搭載し、価格差が小さい11インチiPad Pro(第3世代)との違いは何か。実機を使ってみた上で、選び方のポイントを絞り込んでみた。(2022/3/17)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

「povo2.0」「UQ mobile」の動作確認済み端末一覧が更新 「iPad Air(第5世代)」「iPhone SE(第3世代)」が加わる
KDDIと沖縄セルラー電話が「povo2.0」と「UQ mobile」の動作確認済み端末の一覧を更新した。今回の更新では、iPad Air(第5世代)やiPhone SE(第3世代)が動作確認済みとなった。(2022/3/16)

MacとiPadをカーソルが自由に行き来する「ユニバーサルコントロール」、どうすれば使える?
macOS MontereyとiPadOSで「ユニバーサルコントロール」を設定する手順。(2022/3/15)

Apple、「iPadOS 15.4」を配布開始 Macとのユニバーサルコントロール機能に対応
macOSのアップデートに合わせて、iPadOSもユニバーサルコントロール機能に対応した。(2022/3/15)

Apple、「macOS Monterey 12.3」を配布開始 MacとiPadをシームレスに操作
ユニバーサルコントロールがベータ機能として追加された。1組のマウスとキーボードでMacとiPadの両方を操作できるようになる。(2022/3/15)

iPhoneとiPadのOSが「15.4」に iPhoneはマスクを着けたままFace IDを利用可能に
Appleは一連のOSをアップデートした。「iOS 15.4」でマスク着用のままFaceIDが利用可能になる。「iPadOS 15.4」「macOS Monterey 12.3」で「ユニバーサルコントロール」を使えるようになる。(2022/3/15)

Spigen、iPhone/iPad/Macアクセサリーの最大40%オフセール開催
Spigenは、3月12日〜17日にiPhone SE(第3世代)予約開始を記念したiPhone/iPad/Macアクセサリーの最大40%オフセールを開催。Amazonでの購入時にクーポンを発行し、数量限定のため早期終了する場合がある。(2022/3/14)

auの「iPhone SE(第3世代)」は6万5335円から、「iPad Air(第5世代)」は10万80円から
KDDIは、auブランドで取り扱う「iPhone SE(第3世代)」と「iPad Air(第5世代)」の価格(税込み)を発表した。いずれもau Online Shop価格となる。どちらも3月11日22時から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/10)

iOS 15.4は来週配信 マスクを着けたまま「Face ID」が使えるように
AppleがiOS 15.4の提供を来週(3月14日の週)に始める。マスクを着用した状態でも「Face ID」(顔認証)が使えるようになる。近くにあるMacとiPadの間で、一組のトラックパッドやキーボードを共用できる「ユニバーサルコントロール」も同じ週に提供する。(2022/3/10)

これまでの限界を打ち破る! 作り込まれた「Apple Event」で感じた新たな息吹
Appleが3月8日(米国太平洋時間)に行ったスペシャルイベントでは、iPhoneやiPad Airシリーズの新モデルに加え、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表もなされた。林信行氏が同イベントを読み解いた。(2022/3/10)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「Mac Studio」に驚き、「Mac Pro」の謎にハマる Appleイベントを見終えた編集者2人の議論
3月8日(現地時間)に開催されたAppleイベントが終了した。iPhone SEやiPad Air、そして「M1 Ultra」を積んだ「Mac Studio」などが発表されたが、IT系編集者2人は何を思ったのだろうか。(2022/3/10)

ソフトバンク/Y!mobileが「iPhone SE(第3世代)」などを3月18日に発売 ソフトバンク直営店の価格も公表
ソフトバンクが、ソフトバンク(SoftBank)ブランドとワイモバイル(Y!mobile)ブランドにおける「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。ソフトバンクブランドでは、iPhone 13シリーズの新色と「iPad Air(第5世代)」も取り扱う。(2022/3/9)

au/UQ mobileや楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」などを発売 3月11日22時から予約を受け付け
NTTドコモに続き、KDDI(au/UQ mobile)と楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。auと楽天モバイルではiPhone 13シリーズの新色、auではiPad Air(第5世代)も取り扱う(2022/3/9)

ドコモが「iPhone SE(第3世代)」「iPad Air」などの取り扱いを発表 3月11日22時から予約を受け付け
(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」は何が進化した? 第4世代AirやiPad Proと比較
5G対応の「iPad Air(第5世代)」が3月18日に発売される。1世代前の「iPad Air(第4世代)」との比較を交え、最新モデルの仕様を改めてチェックした。最大のトピックは、上位モデル「iPad Pro(2021)」と同じ「M1チップ」を、iPad Airシリーズとしては初めて搭載したこと。(2022/3/9)

ヤマダデンキ、Mac・iPadの残価設定ローン開始 初回は半額で提供
 ヤマタテンキは3月7日、MacおよびiPad購入時の新プラン「ヤマダの無金利分割+選べる購入」の提供を、3月11日より全国338店舗において開始すると発表した。購入日から24カ月以内の製品返却により、最終回支払分の支払いが不要となる。(2022/3/9)

M1になった「iPad Air」、第4世代と徹底比較してみた
米Appleが3月8日(現地時間)に発表したiPad Airは、「Apple M1」を搭載し、パフォーマンスを大幅に引き上げた。しかし、外観は前モデルから変化はない。SoCの変更以外にどこが変わったのだろうか。(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」が3月18日発売 5G対応でM1チップ搭載、7万4800円から
米Appleが3月8日(現地時間)、「iPad Air(第5世代)」を発表。5Gに対応した他、「Apple M1チップ」を搭載している。価格は7万4800円からで、3月11日から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/9)

「M1」になった新型「iPad Air」発表 Touch ID継続で5Gに対応 7万4800円から【追記あり】
米Appleが新型iPad Airを発表した。チップに「Apple M1」を採用し、Touch IDなどは継続して搭載する。価格は7万4800円から。(2022/3/9)

povo2.0の対応端末へiPadシリーズが追加
KDDIと沖縄セルラーは、3月8日にpovo2.0の対応端末へiPadシリーズを追加。iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniシリーズで利用可能となる。(2022/3/8)

基本料0円の「povo2.0」、iPadに対応
基本料0円で使える、KDDIのオンライン専用ブランド「povo2.0」がiPadに対応した。(2022/3/8)

9日午前3時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが3月9日午前3時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。今回はiPhone SE(第3世代)やiPad Air(第5世代)、新型Macの発表が予想されている。発表内容をいち早く知りたい人は、Appleのライブ中継や、各メディアが実施しているリアルタイム速報を確認しよう。(2022/3/8)

スマホ向けCDレコーダー「ラクレコ」にDVD再生モデルが登場
バッファローは、3月上旬からスマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」からDVD再生が可能な「RR-PW1-WH/N」を発売。市場想定価格は9980円(税込み)で、iPhone/iPad/Androidのほか「Fireタブレット」に対応する。(2022/2/24)

iPadの「メモ」がスケッチツールとして超優秀……!? レベルが高すぎる活用術に「私の知ってるメモじゃない」「新しい機能が追加されたのかと」
純正アプリでもここまで描ける!(※ただし技術が必要)(2022/2/24)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」配信開始 悪用された可能性のある脆弱性の対処など
Appleは「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」をリリースした。「悪用された可能性があるという報告」のあるWebKit関連のゼロデイ脆弱性の修正を含む。MacOSでも同じ脆弱性を修正するアップデートがリリースされた。(2022/2/11)

Apple、3月8日にスペシャルイベント開催? iPhone SEとiPad Airの新モデル登場か
iPhone SEとiPad Airの発表が予想されている。(2022/2/5)

「Appleと一緒に新学期を始めよう」キャンペーンで最高1万8000円分のApple Gift Card提供
Appleは学生・教職員価格でMacかiPadを購入すると、最高1万8000円分のApple Gift Cardがもらえるキャンペーンを開始した。(2022/2/3)

プリンストン、12.9型iPad Pro用の耐衝撃性ケース「SCOUT」2月4日に発売
プリンストンは、12.9型iPad Pro(第5世代)用ケース「SCOUT」を発売。Apple純正Magic Keyboardを装着して使用し、Apple Pencil(第2世代)を収納するホルダーを搭載する。(2022/1/28)

明日から使えるITトリビア:
スマホのカレンダーは何年先まで表示できるのか? 試してみたら異界に迷い込んだ
iPadのカレンダーアプリの終わりはどこまであるのだろう? 軽い気持ちでカレンダーアプリの終わりを探す検証を始めたが、そこで待っていたのは人が決して立ち入ってはいけない“禁足地”だった。(2022/1/28)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3」配信開始 SafariのID追跡問題や悪用された可能性のある脆弱性の対処など
「iOS 15.3」「iPad OS 15.3」「watchOS 8.4」「macOS Big Sur 11.6.3」「macOS Monterey 12.2」「tvOS 15.3」がリリースされた。iOSはバグ修正とセキュリティ更新のみ。SafariのID追跡問題や「既に悪用された可能性のある」問題など10件の修正だ。(2022/1/27)

3Dスキャナーニュース:
iPadで頭部形状を3Dスキャン、アートネイチャーの「新・3D型取りシステム」
アートネイチャーは、タブレット端末(iPad)を使用して頭部形状を測定する「ポータブル3Dスキャナ」を導入し、オーダーメイドウイッグを取り扱う同社全店および全国の百貨店で開催されるレディース展示/試着会において、「新・3D型取りシステム」の運用を開始した。(2022/1/26)

モバイルディスプレイの道:
13.3型なのに重量は12.9インチiPad Proの約半分! 異次元の軽さが光るモバイルディスプレイを試す
小型のモバイルディスプレイも選択肢が増えているが、リンクスインターナショナルの13.3型モデル「Quintokuta 5Z133-V2」は、群を抜く軽量ボディーが見どころの1台だ。(2022/1/25)

第3世代iPhone SEがもうすぐ? EECに新しいiPhoneとiPad情報が登録される
Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)の適合検査情報にiPhoneとiPadの新機種らしき製品が登録された。(2022/1/19)

2022年春にiPad Air新モデル発表? 次期iPhone SEと同時か
筐体は変わらずA15 Bionicチップ搭載という、信頼できる情報。(2022/1/17)

iPhone/iPadとPCでデータを簡単に共有 サンワからLightning Type-C USBメモリ発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータをPCと手軽に共有できるLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売。スライドすることでLightningとType-Cのコネクターを簡単に切り替え可能だ。(2022/1/13)

「iOS」と「iPadOS」の「15.2.1」配信開始 悪用方法公表済みのHomeKit脆弱性対処など
Appleが「iOS 15.2.1」および「iPad OS 15.2.1」の配信を開始した。HomeKitアプリのサービス拒否(DoS)を発生させる恐れのある脆弱性に対処した。この脆弱性については発見した研究者が悪用方法を公開済みだ。(2022/1/13)

エレコム、ペアリング不要のiPad専用タッチペンを発売
エレコムは、1月中旬にiPad専用アクティブタッチペンを発売。ペアリング不要で利用でき、傾きを検知して太さを変えて絵や文字を書くことができる。ペン先は2.0mmで液晶画面を傷つけにくい素材を取り入れている。(2022/1/12)

サンワ、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケース発売
サンワサプライは、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケースを発売。耐衝撃性を備えたポリカーボネート製ハードケース、横置きスタンドになるソフトレザーケース、Apple Pencil収納ポケット付きケースをラインアップする。(2022/1/12)

「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説
「iPad mini(第6世代)」を縦に持ってスクロールした際に起きるという「ゼリースクロール」現象。その原因はiPad miniが搭載したディスプレイのリフレッシュレートによるもので、避けようがないのが現状だ。(2022/1/2)

【これポチ】子ども用に「Fire HD 10 Plus」を買ったらなぜか子どもよりも自分がガッツリ使ってしまっている話
2万円でiPad miniの代わりになっていると考えるとコスパはめちゃくちゃいい。(2021/12/31)

iPad液タブ化の理想型がここに? 「Luna Display for Windows」レビュー
Astropadの「Luna Display for Windows」が正式にリリースされた。マルチプラットフォームプロダクトへの転換を実現した同製品を、プロイラストレーターのrefeia氏が試した。(2021/12/23)

「iPadでアプリ開発してストアで公開」が可能に Swift Playground 4.0で
Appleは、完成したAppをApp Storeにアップロード可能になったiPadアプリ「Swift Playground 4.0」の配布開始した。(2021/12/17)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

「iOS 15.2」配信開始 「Apple Music」の新プランやアプリによるアクセスを把握できるレポートなどの新機能
Appleは「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」「HomePod Software version 15.2」の配信を開始した。iOSでは、月額480円の「Apple Music Voiceプラン」や「Appプライバシーレポート」が利用可能になる。(2021/12/14)

MacやiPadを安く導入できる新しいリース契約「Apple Financial Services」 最大35%割引の仕組みを聞いた
中小企業にとってメリットの大きなリース契約の仕組みを詳しく解説。(2021/12/8)

PS5のDualSense、日本のApple Storeで販売開始 iPhoneやiPadのゲームコントローラーに
Apple Storeが、SIEのPlayStation 5用ゲームコントローラー「Sony PlayStation DualSenseワイヤレスコントローラ」を販売開始した。(2021/12/8)

iOS端末でヘッドフォンから「Googleアシスタント」呼び出し不可に 12月7日から
12月7日から、iPhone/iPadと接続したイヤフォン/ヘッドフォンから米Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を呼び出すことができなくなる。(2021/12/7)

企業のタブレット活用は広まるのか
「Android 12L」と「iPad OS 15」がすごくてもタブレットが売れない理由
GoogleのタブレットOS「Android 12L」は、画面分割機能など大型ディスプレイでの利用を前提にした機能を豊富に搭載する。「iPad OS 15」との競争でタブレット市場は活性化するのか。アナリストは懐疑的だ。(2021/12/3)

iPhoneの写真を自動バックアップする充電器 サンワから
サンワサプライは、iPhoneやiPadの充電と写真/動画データのバックアップを同時に行える充電器「400-ADRIP012W」を発売。価格は9980円(税込み)。(2021/11/30)

ふぉーんなハナシ:
気を付けないと“無駄な出費”に? 今更聞けない「USB Type-C」と「オーディオ」
3.5mmオーディオジャックを備えないAndroidスマホや一部のiPadで有線イヤフォンをつなぎたい場合、USB Type-C端子を使うことになります。実は、その際に使うオーディオ変換アダプターや直結イヤフォンを選ぶ際は、よく気を付けないといけないことがあるのです……。(2021/11/29)

Apple正規販売代理店に、NTT東日本、富士フイルムビジネスイノベーションが加わる iPad、Macの導入支援が可能に
Apple VARに東日本電信電話と富士フイルムビジネスイノベーションが加わった。(2021/11/25)

iOS 15、iPad OS 15で「宣言型デバイス管理」を追加
iPhone、iPad管理が楽に Appleが追加した「MDM」の“ありがたい機能”とは
Appleは「iOS 15」「iPadOS 15」でMDM(モバイルデバイス管理)機能を強化。企業で同社デバイスを管理しやすくする狙いがある。新OSは管理者にとってどううれしいのか。(2021/11/23)

100均の「タッチパネル用物理ボタン」がiPadお絵かき勢の強い味方に ショートカットを見ないで押せる
取り付けは吸盤式なので、随時貼ってはがせます。(2021/11/12)

国税庁、年末調整控除申告書作成アプリの「2021年版」リリース Mac、iPhone、iPadに対応
国税庁の「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」が最新版に更新された。(2021/11/9)

「0円プランには踏み込まない」「半導体不足の影響はiPad」 ソフトバンク決算会見で宮川社長が語ったこと
ソフトバンクが2022年3月期 第2四半期の決算説明会を行った。売上高は2兆7242億円で12%増収、半期ベースでは過去最高だった。LINEの子会社化や、携帯端末の販売がコロナ禍で大幅に減った2020年度よりも回復したことが要因だ。質疑応答では料金プランの在り方や半導体不足の影響、ドコモの通信障害などについて挙がった。(2021/11/5)

保護子猫が見つけたぬくぬくの場所はまさかの……? iPadで暖をとるきょとんとした表情がかわいい
いいところ見つけちゃった。(2021/11/3)

Apple、iPhone 13の部品確保のためiPadを大幅減産か
iPadの生産量はこの2カ月間で当初の計画より50%減少しているという。その理由はiPhone 13のための部品確保。(2021/11/2)

「ATOK for iOS」にATOK Passportプレミアム対応版が登場 月額550円または年額6600円で複数台利用可能
ジャストシステムが、iOS/iPadOS向けの「ATOK for iOS」にプロフェッショナル版を追加した。有料サブスクリプションサービス「ATOK Passport プレミアム」利用者を対象としており、最大10台のPCやスマートフォン/タブレットで利用できる。(2021/11/1)

Androidスマホは対象外:
au PAY カードで「QUICPay+」を設定して決済すると抽選で1万Pontaポイントがプレゼント 12月31日まで
KDDIグループが発行するau PAY プリペイド/クレジットカードにおいて、Apple Pay対応のiPhone/iPadに「QUICPay+」を設定した上で、12月31日までに500円(税込み)以上利用したユーザーを対象とするPontaポイントプレゼントキャンペーンが開催される。当選者数は1000人で、還元ポイントは1万ポイントとなる。(2021/11/1)

【Amazonタイムセール祭り】iPad mini(2019)が3000円OFF、Fire TV Stick 4Kが半額など、初日の注目商品ピックアップ
はじまりました!(2021/10/29)

Apple決算、前年同期比28%増 テレワーク需要でiPhone、iPad伸びる
テレワーク景気だが、Macは微増。(2021/10/29)

「iOS 15.1」配信 SharePlay、ProRes、ワクチンカードなどの新機能追加
Appleは予告通り「iOS 15.1」と「iPadOS 15.1」の配信を開始した。FaceTimeで画面を共有できる「SharePlay」などの新機能が追加された。(2021/10/26)

Apple、「macOS Monterey 12」を提供開始 Universal Controlなしでスタート
macOSの年次メジャーアップデートが公開された。iPadとポインティングデバイスを連携させるUniversal Controlは間に合わなかった。(2021/10/26)

Spigen、iPad mini(第6世代)向け保護ケース2種を発売 タフネス系と手帳型
ファイブスターエレメンツ(旧シュピゲンジャパン)は、iPad mini 6向け保護ケースを発売。スリムな「ラギッドアーマー」、手帳型の「スマートフォールドケース」を用意する。(2021/10/22)

JR東、入院時にiPadを貸し出す実証実験 離れた家族と「Webex」でオンライン面会
JR東日本とシスコシステムズは、入院時に、タブレット端末の貸し出すサービス「Be With」の実証実験を始めると発表。患者とその家族が好きな時間にオンライン面会をするためのサービスだ。(2021/10/19)

Astropad、iPadをWindows PCのサブディスプレイにできる「Luna Display 5.0」を発表
AppleのSidecar機能により、その存在を脅かされたLuna Displayの次の一手はWindows対応だ。(2021/10/14)

3D人体模型アプリ「ヒューマン・アナトミー・アトラス2021」が120円のセール 3Dモデルを360度グリグリ回せるぞ
iPadにも対応しています。(2021/10/12)

「iOS 15.0.2」配信 AirTagや“既に悪用された可能性のある脆弱性”などの修正
Appleは「iOS 15.0.2」と「iPadOS 15.0.2」をリリースした。複数のバグ修正と、セキュリティ関連の脆弱性対処が含まれる。脆弱性は“既に悪用された可能性がある”ものだ。(2021/10/12)

Apple、「iOS 15.0.2」「iPadOS 15.0.2」を配布開始 ゼロデイ脆弱性を修正
iPhone、iPadのOSで指摘されていた脆弱性が修正された。(2021/10/12)

充電しながらバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ4種 サンワから
サンワサプライは、充電しながら画像や動画のバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ「600-IPLAシリーズ」を発売。128GB/256GB/512GB/1TBの4種をそろえる。(2021/9/28)

iPad担当者独占インタビュー:
人気の秘密は「何でも快適にできる魔法のガラス板」 Appleが語る新型iPadとiPad miniの変わらない魅力
発売が始まった新型iPadとiPad miniについて、Apple幹部がインタビューに答えた。(2021/9/27)

KDDI、iPhone向け保証サービスの期限を撤廃 修理などサポート回数は毎年2回に
KDDIが、iPhoneとiPadの有料保証サービスで、加入後4年間としていた保証期限を撤廃すると発表した。合わせて「Apple Watch」の修理サービスも始めた。(2021/9/24)

au/UQ mobileがiPhone/iPad向け「故障紛失サポート」を拡充 Apple Watch向け修理サポートも提供開始
KDDIと沖縄セルラー電話が、iPhoneやiPad向けに提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」のサービスを改善した。9月24日以降の加入者(機種変更を含む)が適用対象となる。合わせて、両社はApple WatchにもApple Care+の内容を内包した修理サポートサービスの提供を開始した。(2021/9/24)

iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadがApple Storeで販売開始 Apple Store店舗内の様子
iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadの発売初日の様子をApple Storeで確認してきた。(2021/9/24)

iPhoneとiPadでリラックスし、集中できるサウンドを選ぶ方法 iOS 15とiPad 15で波・雨・せせらぎ
iOS 15とiPad 15には、波音や雨音などの落ち着くサウンドを再生する「バックグラウンドサウンド」機能がある。(2021/9/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第6世代「iPad mini」実機レビュー Macを豊かにするプラスワン iPhoneの選び方を変える可能性も
iPhone 13と同時発表の第6世代「iPad mini」は、ついにiPad Pro系の新しいデザインを採用。(第4世代)iPad Airのプロセッサを強化し、サイズを小さくした高性能なミニタブレットに進化した。その実力をいち早く試してみた。(2021/9/24)

全面刷新の「iPad mini」を試す iPhone 13並みの性能と5G対応がうれしい
フルモデルチェンジを果たしたiPad miniだが、サイズ感は従来モデルと同じでタブレットとしては非常にコンパクトだ。iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載しておりパフォーマンスも十分。5Gに対応したこともうれしい進化といえる。(2021/9/22)

第9世代iPadに感じた妥協しない価値 iPad miniとクイックメモに感じた新しい展望
フルモデルチェンジを果たした「iPad mini」と、着実に進化した「第9世代iPad」の実機を林信行氏がレビュー。両モデルから見えてきた、Appleが目指す方向性とは?(2021/9/22)

iPhone機種変時のiCloudバックアップ、容量無制限で無料に iOS 15の新機能、その手順を解説
iOS 15/iPadOS 15で、新しいデバイスへの移行時に容量に関係なく、一時的なiCloudバックアップ作成が可能になった。(2021/9/21)

Google、「iOS 15」「iPadOS 15」へのアプリ対応をアピール
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」をリリースしたことを受け、Googleが自社アプリの対応状況をアピールした。「集中モード」対応やiPad向けの大型ウィジェットの追加などだ。(2021/9/21)

iPadの画面分割が「…」メニューで使いやすく Apple、「iPadOS 15」を配布開始
iPadの画面分割機能が、新しい「…」メニューで直感的に使えるようになった。クイックメモも便利。(2021/9/21)

「iOS 15」「iPad OS 15」「watchOS 8」の配信開始 脆弱性修正も
Appleが「iOS 15」「iPad OS 15」「watchOS 8」の配信を開始した。「FaceTime」にApple製品以外からも参加できるようになるなどの新機能が使えるようになる。また、22件の脆弱性にも対処した。(2021/9/21)

iPhone、iPadのカメラや写真でテキスト認識表示、日本語ではデフォルトオフ それでも使う方法
iOS 15およびiPadOS 15で、写真やカメラを使ってテキスト認識表示する方法。ただし、日本語ではオフになっている。(2021/9/21)

ソフトバンク、「iPhone 13」シリーズや「iPad」「iPad mini」の価格を発表
ソフトバンクが、「iPhone 13」シリーズと「iPad(第9世代)」「iPad mini(第6世代)」の価格を発表した。iPhone 13は11万5920円から、iPhone 13 Proは14万4000円から。iPadは6万3360円から、iPad miniは8万8560円から。(2021/9/16)

iPadにApple WatchからiPhone 13まで:
Apple秋の新製品に共通する“掘り下げると深い”魅力
Appleから、iPhone 13シリーズを筆頭に新型iPadとiPad mini、さらにApple Watch Series 7と秋の新製品が相次いで発表された。それらに隠された真の魅力を、林信行氏がウオッチした。(2021/9/16)

User Enrollmentで実践、iOS/iPadOSデバイスのBYOD【後編】
私物iPhone管理に「User Enrollment」を活用するには? 「Intune」を例に確認
MDMツールで「iPhone」「iPad」を管理する際、Appleのデバイス管理機能「User Enrollment」を利用するには、どうすればよいのか。「Microsoft Intune」を例に、User Enrollmentの活用方法を簡単に紹介する。(2021/9/16)

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」が9月21日に配信開始
Appleが、iPhone向け「iOS 15」、iPad向け「iPadOS 15」、Apple Watch向け「watchOS 8」を9月21日に配信開始する。iOS 15ではビデオ通話アプリ「FaceTime」の機能を拡張し、Apple製以外の端末でも利用可能になる。iPadOS 15ではマルチタスク機能がより直感的になり、一度のタップでSplit ViewやSlide Overが使える。(2021/9/15)

「iPad mini」がフルモデルチェンジ USB Type-Cポート搭載+5G対応で9月24日発売
Appleが「iPad mini」をフルモデルチェンジした。現行の「iPad Pro」や「iPad Air」と似たデザインとなり、外部接続端子はLightningからUSB Type-Cに変更された他、Wi-Fi + Celluarモデルでは5G対応も果たしている。(2021/9/15)

狭額縁:
5G対応「iPad mini」発売 手のひらサイズでTouch ID、USB-Cポート搭載
アップルが新型「iPad mini」を発表。5G通信に対応し、電源ボタンにはTouch ID、USB-Cポートを備える。(2021/9/15)

新「iPad mini」登場 5G、Touch ID、USB-C対応で“Air”を8.3インチに凝縮
米Appleが新型「iPad mini」を発表した。「iPad Pro」や「iPad Air」のように狭額縁にし、Air同様に電源ボタンにTouch IDを搭載。5G通信やUSB-C端子を新たに搭載した。(2021/9/15)

第9世代の「iPad」登場 A13 Bionic搭載、インカメラはセンターフレームに対応
Appleが第9世代の「iPad」を発表した。プロセッサはA13 Bionicを搭載しており、先代のA12 Bionicからパフォーマンスが2倍向上した。インカメラは機械学習を活用したセンターフレームに対応する。(2021/9/15)

「iPhone」「iPad」「Mac」に複数の脆弱性 すでにサイバー攻撃を確認済み
「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」など複数のApple製品に脆弱性が発見された。すでにこれらの脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップデートをしてほしい。(2021/9/15)

「iMessage」に脆弱性、スパイウェア「Pegasus」の感染から発覚 AppleがiOSやmac OSなどに対策アップデート配信
カナダのセキュリティ機関「The Citizen Lab」がスパイウェア「Pegasus」に感染したデバイスを調べたところ、Appleのメッセージアプリ「iMessage」に脆弱性を確認した。Appleは対策として、iOS/iPad OS/mac OSなどでアップデートを配信した。(2021/9/14)

15日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが9月15日午前2時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。iPhone、Apple Watch、iPadの新機種が発表される可能性が高い。スペシャルイベントはWebサイトやYouTubeで視聴できる。(2021/9/14)

iOS、iPadOS、watchOS、macOSの緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
Appleは“既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正するアップデートをiPhone、iPad、Apple Watch、Mac向けにリリースした。これらの脆弱性をAppleに報告したCitizen Labは、至急更新することを強く勧めている。(2021/9/14)

User Enrollmentで実践、iOS/iPadOSデバイスのBYOD【前編】
私物iPhone/iPad管理を楽にする「User Enrollment」とは?
Appleの「User Enrollment」(ユーザー登録)は、「iOS」「iPadOS」端末のBYODに役立つ可能性がある。企業データと個人データの明確な分離を実現するUser Enrollmentの主要機能は。(2021/9/9)

iPadでも絵文字刻印が可能に Appleの刻印サービス対応製品全てが絵文字に対応
Apple製品をオンラインで購入するときに追加できる刻印サービス。iPadなどが絵文字刻印に対応した。(2021/9/6)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 13(仮)」でTouch IDは復活するのか?
2021年秋に発表が見込まれるiPhone 13(仮称)には、Touch IDが搭載される可能性はあるのだろうか。Touch IDとは、iPhoneやiPadなどのホームボタンに備わった指紋センサーのこと。新iPhoneにTouch IDの再搭載を期待する声はより多く聞かれるようになっている。(2021/9/6)

GIGAスクール導入のiPadは約273万台 文部科学省調べ
文部科学省が、7月末時点でのGIGAスクール端末利活用状況を報告した。(2021/9/2)

ドコモ、iPhone・iPadなどへeSIM提供開始 キャリア4社出そろう
NTTドコモが組み込み型のSIMカード「eSIM」の提供を始める。米AppleのiPhoneとiPadなど24機種を対象に、ドコモオンラインショップとahamoサイトで申し込みを受け付けるという。これでキャリア4社全てがeSIMに対応したことになる。(2021/9/1)

ドコモ、オンラインショップとahamoで「eSIM」を提供 iPhoneも対応
NTTドコモが、9月8日からドコモオンラインショップやahamoサイトで「eSIM」サービスを提供する。あわせて、eSIM対応機種として同日からiPhoneとiPadを追加する。キャンペーンにより、オンラインなら同じ端末に何度発行しても手数料は無料。(2021/9/1)

「Apple Configurator」の限界と代替策【後編】
Hexnode、Jamf、DigiDNA……iPhone、iPad管理ツールの“本命”はこれだ
Appleのモバイルデバイスの管理ツールには、「Apple Configurator」以外にも複数の選択肢がある。それぞれどのようなメリットがあるのか。IT担当者の負荷を減らし、効率の良い管理への道を開く最適解はどれなのか。(2021/8/31)

次期iPadにはPVDコーティングのアルミ合金筐体か?
9月に発売されると予想われている次世代iPadは大幅なデザイン変更はないという。(2021/8/26)

「Apple Configurator」の限界と代替策【前編】
iPhone、iPad管理に「Apple Configurator」を使うのは“賢い選択”ではない理由
「iPhone」「iPad」といったAppleのモバイルデバイスを管理する手段に「Apple Configurator」がある。ただし、あらゆる企業に適しているわけではない。Apple Configuratorの注意点は何か。(2021/8/24)

次期iPad mini用のケース、早くも出回る ただしデザインは複数案
Alibaba.comで、さまざまなデザインのiPad mini (6th generation) 用ケースが販売中だ。(2021/8/23)

iPad Pro/Airにイヤフォン端子を追加し、じゃまにならないUSB-C変換アダプター エレコムが発売
充電しながらイヤフォンジャックを追加でき、コンパクトでじゃまにならない変換アダプター。iPad ProやiPad Airに最適かもしれない。(2021/8/17)

GIGAスクール構想スタートで、学校はどう変わるのか ネット時代に頼れる教師の姿は
Windows、iPad、Chromebookが生徒たちに配布され、ICT教育に利用するGIGAスクール構想。学校側の体制は今どのようになっているのか。アンケート調査の結果から得られるものは。(2021/8/13)

ヤマダウェブ、Apple製品をApple Pay購入でポイント10%付与実施中
最大割引対象は12.9インチiPad Pro。(2021/8/13)

auオンラインショップでiPad Airの予約受付を再開 iPad Pro/miniなどは停止中
auオンラインショップは、8月4日にiPad Air(第4世代)の予約受付を再開した。「12.9型iPad Pro(第5世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」の3モデルは予約を停止している。(2021/8/5)

Magic Keyboardとの使い勝手の差は?:
トラックパッドも備えたロジクールの新型iPad Pro向けキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」を使ってみた
Apple純正品以外で、iPad用のトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。ここで取り上げる「COMBO TOUCH」は、最新の第5世代12.9インチiPad Pro用モデルだ。(2021/8/4)

厚みの違いだけではなかった:
モデルチェンジの理由は? 第5世代12.9インチiPad Pro用「Magic Keyboard」の秘密を探る
Apple M1チップを搭載した新型の12.9インチiPad Pro(第5世代)用の専用オプション「Magic Keyboard」。従来モデルとの違いは何か、なぜ第4世代以前のモデルを対象外としたのか探ってみた。(2021/8/3)

医療ITニュースフラッシュ
聖マリアンナ医科大学がコロナ禍で「iPad」を導入した“納得の理由”
「iPad」を導入した聖マリアンナ医科大学の取り組みや地域医療連携のために「コマンドセンター」を導入した草津総合病院の事例など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。(2021/7/31)

KDDIがAppleCare Servicesと連携した法人向け保証サービスを提供開始
KDDIが、Appleの保証サービス「AppleCare Services」と連携した法人向け保証サービスの提供を開始する。法人向けレンタルサービス「モバイルレンタルプラス」でiPhoneやiPadを利用している法人は、追加の手続きをすることなく利用できる。(2021/7/29)

コロナ禍をデジタル活用で乗り切るNHS
英国が「iPad」3万台を救急隊員に支給する理由 タブレット片手に患者の命救う
英国NHSはAppleのタブレット「iPad」3万台を救急隊員に支給する。COVID-19パンデミックの最前線で奮闘する英国の救急隊員は、iPadをどのように活用するのか。(2021/7/29)

次期iPad、iPad Air、iPad miniのデザイン情報入手 iPad Airは11インチiPad Proベースか
次期iPad Air (5th generation) はiPad Pro 11-inch (3rd generation) 筐体ベース? 次期iPadとiPad miniはデザイン変更なしか。(2021/7/28)

Apple決算、iPhone売上高が前年同期比50%増 2021年度第3四半期
iPhoneが突出しているが、iPad、Macも好調だった。(2021/7/28)

Apple、iOSとiPadOSの「14.7.1」緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
AppleがiOSとiPadOSの「14.7.1」をリリースした。iOSではApple Watchのロックを解除できない問題を修正。ゼロデイ攻撃に利用された脆弱性の修正も行われる。(2021/7/27)

「シンエヴァ」ラストシーンの修正指示はiPadで カラー、宇部新川駅が映るカットの制作過程を公開
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の製作元カラーが、宇部新川駅などが映るラストシーンのCGデザインの修正指示をiPadで行ったとするエピソードを公式Twitterアカウントで明らかにした。(2021/7/21)

中古スマホ販売「にこスマ」、iPadを最大7000円オフ 8月10日まで
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、iPadが最大7000円オフになる夏休み応援セールを開催する。対象は32GB/128GBのiPad(第5世代)と32GBのiPad(第6世代)で、期間は7月21日〜8月10日の3週間。(2021/7/20)

【Amazonタイムセール祭り】セール最終日! これまでの売れ筋商品をチェック Fire TV Stick 4Kが2000円OFF、第4世代iPad Airが7700円OFFなど
セールは今日まで!(2021/7/18)

Amazonタイムセール祭りで「iPad Air(第4世代)」と「Apple Watch Series 5」が特価で販売
7月18日23時59分まで開催しているAmazonタイムセール祭りにて、AppleのiPadとAppleWatchが特価で販売されている。iPad Air(第4世代)は6万1380円〜8万80円で販売。Apple Watch Series 5は5万9800円〜6万7800円で販売。(2021/7/16)

【Amazonタイムセール祭り】Apple製品がお買い得! iPad Air(第4世代)が7700円OFF、Apple Watch Series 5もセールに登場
今回はちょっと対象少なめ。(2021/7/16)

「Windows 365」はWebブラウザで使えるWindows 10/11 Microsoftが8月2日に提供開始
Microsoftはクラウド版Windows、「Windows 365」を発表した。Mac、iPad、Android、Linuxなどの端末のWebブラウザでWindows 10/11にログイン、作業できる。企業向けに8月2日に提供を開始する。(2021/7/15)

次の11インチiPad Proと新型MacBook AirはミニLED採用か
今回のiPad Proアップデートでは12.9インチのみがミニLEDだったが、次回では追い付く?(2021/7/13)

ロジクール、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型ケース
ロジクールは、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型カバーケース「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第4世代用)」を発売する。(2021/7/8)

エレコム、Lightningコネクター搭載カードリーダー2製品を発売
エレコムは、7月中旬にLightningコネクター搭載カードリーダー2製品を発売。PCを使用せず、iPhoneやiPadとSD/microSDメモリカード間で各種データを転送できる。(2021/7/6)

マルチタスク強化でノートPCにさらに近づく「iPad」
「iPad」がMacの“無線拡張ディスプレイ”に変身? 「iPadOS 15」の注目機能
Appleの「iPadOS 15」は、「MacBook」「Mac」との連携や、複数アプリケーションを同時に操作するマルチタスク機能の強化を図った。具体的にどう役立つのか(2021/7/3)

製品動向:
コンクリート打設で必要な数量を自動計算するアプリ、1人で短時間に計測が可能
大林組は、エム・ソフトとともに、LiDAR機能を備えたiPadやiPhoneで撮影した画像とAR技術を活用して、コンクリート打設で必要なコンクリートの数量を自動計算するアプリ「ピタコン」を開発した。エム・ソフトでは2021年5月にピタコンの一般販売をスタートし、大林組では、ピタコンを施工現場に取り入れ、生産性向上と残コンクリートの発生抑制による環境負荷の低減を推進している。(2021/7/2)

「iOS 15」「iPadOS 15」のパブリックβ版が配信開始
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」のパブリックβ版を配信開始した。パブリックβテストに参加するには、手持ちの「Apple ID」を使って「Apple Beta Software Program」に登録し、「Apple Beta Software Program契約」に同意する必要がある。(2021/7/1)

中古スマホ販売「にこスマ」、AndroidスマホとiPadの取り扱いを開始
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、中古iPhoneに加えてAndroidとiPadの取り扱いを開始した。第1弾としてAndroidを6機種、iPadを2機種をそろえる。(2021/6/24)

最も華やかで最もモヤモヤする Apple M1搭載「iPad Pro」レビュー
Apple M1やLiquid Retina XDRディスプレイ搭載、そして5G対応と盛りだくさんの新型iPad Proだが、実際のところはどうなのか。旧モデルとの比較を含めて検証する。(2021/6/24)

【Amazonプライムデー】Apple製品特集 iPad Proが3万円OFF、Apple WatchやApple Pencil、MacBook Proもセールに登場
Apple製品いっぱい来た!(2021/6/21)

GAURUN、iPad Pro向け高透明度ガラスフィルム発売 6月30日まで最大600円オフ
ファイブスターエレメンツは、フィルム専門ブランド「GAURUN」から12.9/11型iPad Pro向け高透明度ガラスフィルムを発売した。これを記念して6月30日まで500円オフ、クーポン利用でさらに100円オフになるセールを行う。(2021/6/15)

Appleの「AirTag」を使うメリット 後発だけど他のスマートタグとはどう違う?
Appleが4月に発売したスマートタグ「AirTag」。スマートタグとしては後発の製品ではあるが、その真価はiPhoneやiPadといったApple製端末と併用したときに現れる。外部アプリではなくOS標準の機能で簡単に設定でき、万一悪意のある人に自分のものではないAirTagを紛れ込まされてしまった際の対策もされている。(2021/6/13)

石野純也のMobile Eye:
「コロナ禍への対応」「機械学習の活用」「デバイス連携の深化」――3つのキーワードで見るAppleの新OS
AppleがWWDC21でiOS、iPadOS、watchOS、macOSの最新バージョンを披露した。最大公約数のキーワードになりそうなのが、「コロナ禍」「機械学習」「デバイス連携」。ホーム画面を刷新してウィジェットに対応したiOS 14ほどの大規模なアップデートではなかったが、どのOSも着実に進化している。(2021/6/12)

「iPadOS 15」発表 MacからiPadを操作する「ユニバーサルコントロール」やどこでもメモ機能「クイックメモ」など
Appleはオンラインの「WWDC21」でiPad向けの新OS「iPadOS 15」を発表した。近くに置いたMacのキーボードやトラックパッドを使ってiPadからMacにファイルを移動できる機能や、iPadのシステム横断でメモを取れる「クイックメモ」機能などが追加される。(2021/6/8)

macOS次バージョンは「Monterey」(モントレー) iPadとのカーソル移動が簡単に WWDC21、ARグラスなどハードウェア発表はなし
思わずピザが食べたくなるmacOS新バージョンが登場した。(2021/6/8)

iPhoneやmacOSの特権昇格の脆弱性「CVE-2021-30724」についてトレンドマイクロが詳細を公開
2021年5月に配信されたiPhoneやiPad、macOSのアップデートには、特権昇格が可能な脆弱性「CVE-2021-30724」を修正する変更が含まれていた。この問題を発見したTrend Microが脆弱性の概要と概念実証(PoC:Proof of Concept)を公開した。(2021/6/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
M1搭載「iPad Pro」の本領発揮はまだ先か 新旧モデルを使い比べて分かった現状の実力と秘めた可能性
Apple M1搭載の「iPad Pro」を試用した。イラストレーターとともに12.9型モデルの実機を使ってみたところ、現時点でも従来機に比べて体感できる差があったが、その性能を生かしきるにはもう少し時間がかかりそうだ。AppleはiPad Proの未来をどの方向にかじ取りしていくのだろうか。(2021/6/7)

現場管理:
建設ドキュメントの高速閲覧アプリ「CheX」がAndroidに無償対応
最新のアップデートではスマートデバイス上でBIMモデルの表示にも可能になった現場情報の共有ツール「CheX」が、これまでのiOS/iPadOSだけでなく、Android OSにも対応した。(2021/6/5)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(53):
「iMac」の分解に見る、Appleの“半導体スケーラブル戦略”
Appleの新製品群「AirTag」や「iMac」、新旧世代の「iPad Pro」などのチップを分析すると、Appleが、自社開発の半導体をうまく“横展開”していることが見えてくる。(2021/6/2)

小寺信良のIT大作戦:
iPad Pro 2021に対する「お、おう」感を分析する
ミニLEDだけで高価な存在価値はある、とはいうものの……。(2021/5/31)

M1 iPad Proでアプリが使用可能な最大メモリは5GB
8GBまたは16GBの大容量メモリを持つM1搭載iPad Proだが、アプリで使えるメモリには制限があり、それを超えるとクラッシュする。(2021/5/31)

“脱Intel”は是か非か
Apple爆速チップ「M1」搭載のiMac、iPad Proを素直に喜べない“切実な理由”
Appleは「iMac」「iPad Pro」の新製品に同社開発のSoC「Apple M1 Chip」を搭載し、処理速度を高めた。独自の“脳”を持たせた新製品は魅力的ではあるが、同時にある懸念ももたらしている。それは何なのか。(2021/5/29)

ロジクール、iPad Pro用のキーボード一体型ケース トラックパッドも装備
ロジクールは、iPad Pro 11インチ/12.9インチ用のキーボード一体型保護ケース「COMBO TOUCH」を発売する。(2021/5/27)

新iPad Proは何が変わった? 旧モデルやiPad Airとスペックを比較
iPad Proシリーズの新機種となる第5世代の12.9型モデルと、第3世代の11型モデルが5月21日に発表された。本稿では、両最新モデルの仕様について改めてチェックした。2020年に発売された旧世代のiPad Pro(第4世代12型、第2世代11型モデル)や、下位ラインアップとなるiPad Air(第4世代)との比較を交える。(2021/5/25)

Apple、ポッドキャストのサブスクに対応した「iOS 14.6ソフトウェア・アップデート」提供 iPadOS 14.6、macOS Big Sur 11.4も
iPhone、iPad、Macでポッドキャストのサブスクリプションが利用できるようになった、(2021/5/25)

iPad Proの「常に自分(たち)を中央に」機能、サードパーティーのビデオ会議アプリにも対応
iPad Proの目玉機能の一つ、「センターフレーム」は、FaceTime以外のビデオ会議でも利用できる。(2021/5/21)

Apple Pencilを収納しながら充電 新iPad Pro向けスマートカバーケース、GAURANから
ファイブスターエレメンツは、フィルム専門ブランド「GAURUN」からApple Pencilを収納しながら充電できるiPad Pro 12.9/11型用スマートカバーケースを発売。これを記念し、6月7日まで10%オフセールを実施する。(2021/5/21)

新型「iPad Pro」は最上位モデルにふさわしい実力 エコシステムの拡大にも期待
M1チップを搭載し、パフォーマンスを大きく上げた12.9型と11型のiPad Proが、5月21日に発売される。iPadシリーズとして初となる5Gへの対応や、12.9型版に採用されたミニLEDのディスプレイなども、新しいiPad Proの新機能だ。そんなiPad Proの12.9型版を、発売に先立ち試用することができた。(2021/5/19)

Apple、新型「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」を5月21日に発売
Appleが、「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」を5月21日に発売する。3製品とも4月30日に予約受付を開始しており、5月後半に発売するとアナウンスしていた。既に予約をしているユーザーには、21日から製品が届けられる。(2021/5/19)

iPhone/iPadに挿して利用するワンセグチューナー ケンコー・トキナーから
ケンコー・トキナーは、iPhone/iPadでテレビの視聴や録画ができる「モバイルワンセグチューナー KR-012AP」を発売。想定価格は1万1000円前後(税込み)。(2021/5/14)

URBAN ARMOR GEARの新iPad Pro向け耐衝撃ケースが登場
プリンストンは、5月21日からURBAN ARMOR GEAR製の12.9/11型iPad Pro向け耐衝撃ケースを順次発売。4モデル計12種をそろえ、予想実売価格は6600円〜9900円(税込み)。(2021/5/14)

100W GaN電源を多機能USB-Cハブにしてしまったクラファン製品の実力 M1 MacBookとiPadで使えるか試してみた
GaN採用USB-C電源アダプタにSDカードリーダーやギガビットEthernetなどを搭載した「ADG 100W GaN Charger 9-in-1 Hub」を試した。(2021/5/7)

iPad Pro 12.9インチに続き、MacBook ProもミニLED搭載か サプライヤーが実装試験開始との情報
Appleのサプライヤーが、2021年後半発売のMacBook Pro向けミニLEDバックライト試験を開始したという。(2021/5/7)

次期iPad miniのデザインはiPad Pro風? 試作段階へ
(2021/5/6)

Apple決算、収益54%増の新記録 iPhone、iPad、Mac売上大幅増
ソフトやサービスも好調だが、とにかくハードが売れた。(2021/4/29)

ソフトバンクが新しい「iPad Pro」の価格を発表 セルラーモデルの11インチは約12万円から、12.9インチは約15.8万円から
ソフトバンクが新しいiPad Proの価格を発表した。同社ではWi-FiモデルとWi-Fi+Celluarモデルの両方を取り扱い、後者は「トクするサポート+」も利用できる。(2021/4/28)

11インチは約11.3万円から、12.9インチは約14.8万円から――auが新しい「iPad Pro」の価格を発表
KDDIが、直営店舗とオンラインショップにおける新しい「iPad Pro」を発表した。最安値は11インチモデルの128GB構成(約11.3万円)で、最高値は12.9インチモデルの2TB構成(約28万円)となる。(2021/4/26)

「iPadとMacは統合される」陰謀論、Apple幹部が否定 iPadとMacの違いは「タッチ」
ジョズウィアック、ターナスの両SVPがインタビューに応えた。(2021/4/23)

Appleの紛失防止タグ「AirTag」はAndroid端末でも見つけられる
Appleが間もなく発売する紛失防止タグ「AirTag」は、設定はiPhoneかiPadでしかできないが、見つけることはAndroid端末でも可能だ。「紛失モード」での発見でNFCを利用するため。(2021/4/22)

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone 12/12 mini(Purple)」「AirTag」「新しいiPad Pro」を取り扱い
国内の大手キャリアが、Appleが4月20日(米国太平洋時間)に発表した新製品群のうち「iPhone 12/12 mini(Purple)」「AirTag」「新しいiPad Pro」の取り扱いを表明した。iPhone 12/12 mini(Purple)とAirTagは4月23日21時から、新しいiPad Proは4月30日21時から販売予約を受け付ける。(2021/4/21)

KDDI、新色iPhone 12と「AirTag」は4月23日から予約受付 新型iPad Proは4月30日から
KDDIは米Appleが20日(現地時間)に発表したパープルのiPhone 12と紛失防止タグ「AirTag」の予約を4月23日午後9時から、新型iPad Proの予約を4月30日午後9時からそれぞれ同社公式ページなどで始めると発表した。(2021/4/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついにiMacとiPad Proも「M1」搭載 次のAppleシリコンMacはどうなるのか
Appleが独自チップ「M1」の搭載モデルを拡充。ボディーデザインを一新した「iMac」に加えて、これまでiPhone向けプロセッサを採用してきた「iPad Pro」にもM1を載せてきた。これらの新製品から期待される次世代Macの姿とは?(2021/4/21)

新「iPad Pro」発表 M1チップ搭載で5Gにも対応、12.9型モデルはLiquid Retina XDRディスプレイ搭載
Appleが新型の「iPad Pro」を発表した。ディスプレイサイズは11型と12.9型の2種類を用意。iPadとしては初めて「Apple M1チップ」を搭載し、Wi-Fi+Cellularモデルは5Gにも対応。12.9型モデルは、より高輝度かつ高コントラストのLiquid Retina XDRディスプレイを搭載している。(2021/4/21)

新型「iPad Pro」発表、M1チップ搭載 5月後半に発売 9万4800円から
米Appleが、新型「iPad Pro」を発表。SoCにM1チップを搭載。5月後半に発売する。価格は11インチモデルが9万4800円から、12.9インチモデルが12万9800円から(いずれも税込)。(2021/4/21)

「いびつなiPadファミリー」は解消される? Appleの発表イベント「Spring Loaded.」で登場するかもしれないiPad ProとiPad miniのうわさまとめ
ハイエンドなのに2世代前のSoCという「歪み」は解消されるだろうか。(2021/4/20)

光触媒技術で除菌する液晶保護フィルム「キルウイルスTP」発売
リディアワークスは光触媒技術でウイルス細菌を1時間に99%以上を除菌し、清潔な画面を保つ液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」を発売。iPhone用、iPad用、フリーカット2タイプをそろえる。(2021/4/16)

次期iPad Pro用ミニLEDバックライトの歩留まり、大幅に改善か
4月20日のスペシャルイベントでミニLED搭載iPad Proは登場するだろうか。(2021/4/15)

第4世代iPad Air向けキーボード一体型ケースを試す:
トラックパッドを搭載したロジクール「FOLIO TOUCH iK1094BKA」は純正品と何が違う?
第4世代iPad Air用のカバー兼キーボードにトラックパッド付きモデルが登場した。Apple純正キーボードとどのような違いがあるのか、試してみた。(2021/4/15)

Appleが4月21日午前2時にオンラインイベントを開催
Appleが4月20日午前10時(米太平洋時間)に「Apple Event」と題したオンラインイベントを実施する。日本時間では4月21日午前2時からの開催となる。新「iPad Pro」が発表されるかもしれない。(2021/4/14)

次のAppleイベントは4月20日(日本は4月21日) Siri(英語)が教えてくれる
iPad Proの新モデルは登場するだろうか。(2021/4/13)

保証切れのMacやiPhone/iPadの修理をより気軽かつ高品質に Appleが「Independent Repair Provider」を日本を含む世界に拡大
Appleが欧米で提供している「Independent Repair Provider(独立修理プロバイダ)」プログラムが、日本を含む全世界に拡大されることになった。保証切れのMac、iPhoneやiPadに限られるが、正規サービスプロバイダ以外でも純正部品を用いた修理を受けられるようになる。(2021/3/30)

維持検査・点検:
遠隔で立会検査を可能にする三井住友建設の「遠検」、3密を防ぐコロナ対策でも有効
三井住友建設は、発注者立会検査で、iPadにより現場と事務所などを結び、無駄な時間を削減し、新型コロナウイルス感染症対策としても有効な遠隔検査システム「遠検」の実用化に成功した。(2021/3/30)

iOSの14.4.2と12.5.2配信 「悪用された可能性のあるWebKitの重要なセキュリティアップデート」
Appleが、iOS、iPadOS、watchOSのアップデートをリリースした。悪用された可能性のあるWebKitの脆弱性を修正するものだ。iPhone向けは「iOS 14.4.2」だけでなく、旧モデル向けの「iOS 12.5.2」も出ている。(2021/3/27)

「11インチだけの利点がありまして……」 iPad選びで店員からガチ過ぎる助言をもらった漫画家の話がためになる
なるほど……。(2021/3/27)

GAURUN、Amazon新生活セールでiPhone/iPad向けアイテムなどを最大40%オフ
Spigenのフィルム専門ブランド「GAURUN」は、Amazonの新生活セールで全商品の最大40%オフセールを実施する。期間は3月20日9時〜3月23日23時59分の4日間。(2021/3/19)

次期iPad Pro 12.9-inch (5th generation) はミニLEDバックライト付きの可能性
4月の登場がうわさされる新型iPad Proの12.9インチモデルについての情報。(2021/3/18)

新型iPad ProはThunderbolt/USB4搭載? 早ければ4月にも
M1と同等のプロセッサを搭載するという。(2021/3/18)

Squareの決済端末、日本で販売開始 iPhoneやiPadが不要に
Squareが単体で機能する電子決済端末を発売した。(2021/3/17)

「HCI導入とITインフラの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPad Air(64GB)、7名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/11)

市内の小中学校にiPad版ボーカロイドを一斉導入 愛知県岡崎市が音楽教育に活用 
愛知県岡崎市が、市内の全市立小中学校に「ボーカロイド教育版II for iPad」を導入したことを明らかにした。「歌や演奏が苦手な子供でも、音楽の授業に前向きに取り組んでもらえるよう導入した」という。(2021/3/12)

「Google Meet」のiOS版でタイル表示が可能に(Android版にも間もなく)
GoogleのWeb会議サービス「Google Meet」で参加者のタイル表示が可能になる。8人までタイル表示できる。ただし、まずはiPhoneとiPadが先で、Android版は“間もなく”だ。(2021/3/12)

Appleの音楽制作ソフト「GarageBand」がiPadに登場して10年
2011年3月11日は、「GarageBand for iPad」がリリースされた日でもある。(2021/3/11)

Apple、3月23日に製品発表イベント開催か iPad Pro、AirPods、そしてAirTagも?
(2021/3/9)

タッチパッド付きで折りたためる サンワのiPhone/iPad向けBluetoothキーボード
サンワサプライは、タッチパッドを備えたiPhone/iPad向けBluetoothキーボードを発売。コンパクトに持ち運べる折りたたみ式で、最大3台の機器をワンタッチで切り替えられる。(2021/3/4)

Apple、8.7インチディスプレイ搭載iPad mini Proを開発中?
(2021/3/4)

サンワ、タッチパッド付きのiPad/iPhone向けBluetoothキーボードを発売
サンワサプライは、タッチパッド付きでマウスのようなカーソル操作ができるiPad/iPhone向けBluetoothキーボードを発売。端末を立てかけられるスタンド付きで、快適な文字入力が行えるアイソレーション形式となっている。(2021/3/3)

「仕事がはかどるタブレット」の条件【前編】
仕事ならiPadよりWindows 10? もう“大きなスマホ”ではないタブレットの用途
タブレットは今や百花繚乱(りょうらん)の様相だ。機能も用途も多岐にわたる。タブレットのビジネス用途にはどのようなものがあるのか。どのようなタブレットがビジネスに適するのか。(2021/2/26)

モバイル版「Microsoft Office」がiPadでも利用可能に
MicrosoftがiOS版「Microsoft Office」をバージョン2.46にアップデートし、iPadOSにも対応させた。iPadでもWord、Excel、PowerPointを統合されたOfficeアプリとして利用できる。(2021/2/17)

ムスビーの1月中古スマホランキング iPhone 8/7人気は変わらず
ムスビーは、2021年1月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)人気は変わらず。タブレットのランキングではiPad(第5世代)が1位を獲得した(2021/2/1)

中小企業にテレワーク環境を導入、運用代行も シスコとDISがパッケージを提供開始
ダイワボウ情報システム(DIS)とシスコシステムズは、中堅中小企業向けに「iPad × Cisco Meraki楽々テレワークパッケージ」を提供開始する。テレワークに必要なデバイスやWeb会議システム、リモートアクセス環境と併せ、導入支援/運用管理代行までトータルで支援する。(2021/1/22)

学校を襲うランサムウェア攻撃【中編】
学校を襲うランサムウェアはなぜ「Chromebook」よりも「Windows」を狙うのか
教育機関を狙ったランサムウェア攻撃の標的になりやすいのは、「Chromebook」や「iPad」よりも「Windows」デバイスだという。それはなぜなのか。(2021/1/21)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
BIMをiPadで“見える化”する現場特化のアプリ登場、設備ベンチャーが自社開発
2020年4月に設立した空観エンジニアリングは、現場での閲覧に特化したBIMモデル用のアプリ「空観ビューワー」を開発した。BIMモデルをiPad上で表示することで、手戻り防止や現場での情報共有、トラブルへ即対応などが可能になる。(2021/1/13)

iPad Pro 2021年モデルの新情報 サウンド周りを見直し、カメラ部に変化
続々と届きつつある次期iPad情報。サウンドとカメラに変化がみられる。(2021/1/12)

オンライン帰省でタブレットがバカ売れ? 中古iPad対前年比2.6倍に
年末年始に向けて需要が大きく拡大したものの1つに、タブレット端末があるようだ。スマートフォンやタブレットなど携帯電話の買い取り、販売、レンタルを行う携帯市場によると、2020年12月の中古iPadの販売数は、前年の175台に対し451台と2.6倍に増加した。(2021/1/7)

次のiPadは先代iPad Airがベースになる? iPad ProはAチップ性能向上のみか
次期iPad (9th Generation) はiPad Air (3rd generation) ベースになるという情報が寄せられた。(2021/1/7)

お絵かきの時にだけピタッとくっつく! エレコムが「iPad用着脱式ペーパーライクフィルム」を発売
お絵かき以外でもタブレットを使いたい人へ。(2021/1/5)

【Amazonの初売り】第4世代iPad Proがセールに登場! Apple製品セールまとめ
最新モデルのセールはけっこうレア。(2021/1/3)

Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】
Apple「M1搭載Mac」は旧アプリもiOS、iPadOSアプリも動く“史上最強Mac”か
AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。(2020/12/27)

1月2日9時から「Amazonの初売り」開催 福袋の販売&セールにはiPad Proが登場
年始の初売り!(2020/12/26)

「絵を描きたい人はどのiPadを買うべきなのか問題」を解決する
プロイラストレーターのrefeia先生が、みんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、お絵かき用途でいざ買おうと思っても悩んでしまう新型iPadシリーズのお話です。(2020/12/24)

TechTarget発 世界のITニュース
AWS、「Amazon EC2」にMacインスタンスを追加 Mac miniで稼働
AWSは「Amazon EC2」の新たなインスタンスとして、「Mac mini」で動作する「Mac」インスタンスを発表した。開発者はAWSで「Xcode」を使い、Macや「iPad」「iPhone」のアプリケーションを開発できるようなる。(2020/12/23)

3台マルチペアリングできるiPad向けカバー付き薄型キーボード2種 CIOから
CIOは、iPadカバー付き薄型キーボード「CIO-KB-I01」「CIO-KB-I02」を発売。3台のマルチペアリングにも対応し、Amazonではクーポンコードを入力すると12月24日まで1228円オフの4800円で購入できる。(2020/12/18)

Apple、iPhoneとiPadのOSを更新し、バージョン14.3に Apple ProRAW、AirPods Maxに対応
Appleのアップデート祭り。iOSとiPadOSも更新された。(2020/12/15)

M1 MacでiPhoneとiPadのアプリを拡大可能に 「macOS Big Sur 11.1」で AirPods Max対応も
Appleが、AirPods Maxなどに対応した「macOS Big Sur 11.1」を配布開始した。(2020/12/15)

App Storeのプライバシーラベルに見るプラットフォーマーの責任
12月15日、AppleはiOS、iPadOS、macOS、tvOSなど同社が提供する4つのOS用のApp Storeで、アプリの説明表示の方法を新しく刷新した。同社がここ数年重視しているユーザープライバシー保護を、さらに一歩押し進めるための変更だ。IT系企業のみならず、公的機関なども含むデジタル時代の大企業が、どのような社会的責任を負うべきか、改めて考えさせられる。(2020/12/15)

次の最安iPadは、10.2→10.5インチディスプレイに?
現行のエントリーiPadのディスプレイサイズは10.2インチだが、少しだけ広くなって10.5インチになるという噂。(2020/12/11)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
通り芯の設定や配筋図の切り出しが可能な施工管理アプリ、建設システム
建設システムは、PCで通り芯の設定や配筋図の切り出しが行え、iPadで配筋と仕上げの検査や写真撮影、電子小黒板の閲覧が可能な建築工事向け施工管理アプリ「PRODOUGU」を開発し、2021年1月に発売する。(2020/12/7)

CADニュース:
ペーパーレス化やDXへの取り組みを支援、図面を「iPad」へ転送するアプリ
フォトロンは、2D CADで作成した図面データを「iPad」へ転送するアプリ「図脳RAPID for iPad」を発表した。図面データをiPadに格納して現場で活用でき、ペーパーレス化による作業時間の短縮や、DXへの取り組みを支援する。(2020/12/4)

ベストiPadアプリは「Zoom」に Apple、「Best of App 2020」を発表
Appleフェローとなったフィル・シラー氏が久々の登場。(2020/12/2)

iPad Air(第4世代)向け、トラックパッド搭載のキーボード一体型ケース ロジクールから
ロジクールは、iPad Air第4世代向けキーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」を発売。トラックパッドを搭載し、同社のキーボード⼀体型ケースとしては初めて日本語キーレイアウトを採用している。(2020/11/26)

3Dスキャナーニュース:
「iPad Pro」「iPhone 12 Pro」向け3Dモデリング用地上画像取得アプリ
Pix4Dは、「iPad Pro」「iPhone 12 Pro」向けの3Dモデリング用地上画像取得アプリ「Pix4Dcath」を発表した。取得した画像は自動的に「Pix4Dcloud」へアップロードされ、計測、共有、出力が可能な3Dモデルと点群を生成する。(2020/11/24)

NVIDIAの「GeForce NOW」、iPhoneでもSafari経由でプレイ可能に 「Fortnite」も近日公開
NVIDIAのゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」がSafari経由でiPhoneとiPadでも利用できるようになった。現在App Storeから削除されている「Fortnite」も近くプレイ可能になる見込みだ。(2020/11/20)

月額490円からの中古スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」 iPhoneやiPadも
携帯市場は、中古スマホ・タブレットのサブスクリプションレンタルサービス「みんなのスマホ」を提供開始。月額490円(税別)からでSIMロックフリー端末のみ提供し、バッテリーは残量が良好なものを使用している。利用期間は最短30日。(2020/11/6)

iPhone、iPad、HomePod、tvOSが「バージョン14.2」に更新 MagSafe対応、HomePodのサラウンドオーディオなど
iPhone 12対応だけでなく、HomePodの大幅な機能強化も行われた。(2020/11/6)

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」配信 新EmojiやAirPods充電最適化、Shazam機能追加など
AppleがiOSとiPadOSの14.2の配信を開始した。Unicode Emoji 13.0の新Emojiが100点以上追加された他、多数の機能改善、バグ修正、脆弱性修正が行われた。Shazamを「ミュージック認識」としてコントロールセンターに追加できるようにもなった。(2020/11/6)

ノートPCライクに使えるのはどっち?:
2つの純正キーボードで第4世代「iPad Air」の使い勝手をチェックした
Appleの新型iPad Airが発売された。ボディーデザインを含めたフルモデルチェンジということで、これまでのカバー兼キーボードとの組み合わせはどうなるのか、実際に試した。(2020/11/4)

1台のiPadを複数看護師で共有 愛媛の病院がMDM「Jamf Pro」を採用 
複数名によるiPadの共有にいち早く対応したMDMを採用した。(2020/11/3)

iPad Airの“側面Touch ID”は「iPhone 12」シリーズにこそ欲しかった
「iPhone 12」シリーズで残念だと感じたのは、Touch IDが搭載されなかったこと。マスクを着けて過ごす時間が増えた昨今、マスク装着時には機能しないFace IDに不便さを感じている人は多いだろう。そんな中、「iPad Air(第4世代)」は、トップボタンにTouch IDを搭載してきた。(2020/11/2)

「iPad OS 14」「iOS 14」のポイントも解説
「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、買う価値があるのか?
Appleの「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、どちらも前世代から機能面で強化が図られている。ただし仕事により役立つようになったかどうかは話が別だ。実際のところはどうなのか。(2020/10/31)

Windows Virtual Desktop向けの管理機能も
MacやiPadも管理可能に 「Microsoft Endpoint Manager」のApple端末向け機能
「Microsoft Endpoint Manager」に、Apple製端末や仮想デスクトップを管理するための新機能が加わる。何ができるようになるのか。(2020/10/30)

Apple Siliconがやってくる:
Apple Siliconに求められるもの Apple Silicon Macのチップはどのような構成になるか
第4世代iPad Air、iPhone 12と、A14 Bionic時代がやってきた。(2020/10/26)

石野純也のMobile Eye:
フルモデルチェンジを遂げた「iPad Air(第4世代)」を試す Proをしのぐ性能でコスパは十分
iPadの最新モデルとなる第4世代の「iPad Air」が発売された。本体からはホームボタンがなくなり、Touch IDはトップボタンに統合。プロセッサは、iPhone 12シリーズと共通の「A14 Bionic」を採用。まさにフルモデルチェンジを遂げたiPad Airだが、実際の使い勝手はどうか。(2020/10/24)

Apple、iPhoneとiPad向け「iMovie」をアップデート タイトル調整、HDR編集を強化
iPhoneとiPad用のiMovieが大幅に強化された。(2020/10/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Air」実機チェックで判明した“Pro顔負け”の高性能 Apple Silicon Macはどこまで速くなるのか
iPhone 12と同時に販売が始まる第4世代の「iPad Air」。新デザインのボディーはiPad Proとよく似ているが、実際にテストしてみると、性能もiPad Proに近いものだった。登場を控えたApple Silicon搭載のMacはどこまで性能が引き上げられるのだろうか。(2020/10/21)

Tech TIPS:
【iPhone】ChromeやGmailなど、リンクタップで好みのアプリが開くように変更する
従来、iPhone/iPad/iPod touchでは、タップしたリンクを標準のSafariや「メール」アプリでしか開けなかった。だがiOS 14から、Google ChromeやGmailといった好みのアプリで開けるようになっている。その設定手順と注意点を解説する。(2020/10/21)

iPad版「Illustrator」リリース 月額1080円、Adobe CCユーザーは追加料金なし
米AdobeがiPad版「Illustrator」をリリースした。単体での利用料は月額1080円。「Adobe Creative Cloud」のユーザーには追加料金なしで提供する。(2020/10/20)

Adobe、iPad版「Illustrator」を正式リリース iPhone版Frescoも合わせて発表
Adobeが、ついにiPad版「Illustrator」を正式リリースする。スケッチアプリ「Fresco」のiPhone版と、AR制作ツール「Aero」のWindows/macOS版(パブリックβ)も公開する。(2020/10/20)

「iPad Air(第4世代)」が10月23日発売 16日に予約開始
Appleが、第4世代の「iPad Air」を10月23日に発売する。これまで発売日がアナウンスされていなかった。16日から、iPhone 12と一緒に予約を受け付けている。(2020/10/16)

ピクセラがコンパクトなモバイルテレビチューナー「Xit Stick」シリーズを発売 PCやiPhone/iPadで利用可能
ピクセラが、地デジ視聴可能なモバイルテレビチューナー「Xit Stick」シリーズの新製品を順次発売する。端末のUSB端子に接続すれば利用でき、テレビの電波が入りにくい場所でも視聴できる。(2020/10/15)

Apple、A14 Bionic搭載iPad Airを10月23日から販売開始
iPhone 12よりも先行したA14搭載デバイスの販売開始日が決まった。(2020/10/14)

3Dスキャナーニュース:
「iPad Pro」のLiDAR機能を利用した3D点群取得アプリを発表
プロノハーツは、「iPad Pro」のLiDAR機能を使って3D点群を取得できるアプリ「pronoPointsScan」を発表した。色情報の付加やXYZRGB形式のテキストファイル出力、VR表示に対応する。(2020/10/12)

第7/8世代iPad用ケース兼スタンドがセットになった有線キーボード リンクスから
リンクスインターナショナルは、10月上旬にLightningコネクター専用のJIS配列日本語かな印字キーボード「KB-LT-KANA-JIS+iPad CaseStand」を発売。10.2型の第7/8世代iPad用ケース兼スタンドがセットになっている。(2020/10/9)

Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」 新型iPhoneか
Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」を開催することを予告している。例年ならiPadが発表されるイベントではあるが、今年(2020年)は9月に発表されなかった新型iPhoneに関する発表がなされると予想される。(2020/10/7)

イノベーションのレシピ:
飲酒検査を半年でクラウド化せよ、モノづくり企業タニタが挑戦したこと
2019年、タニタが最新商品として検査システム「ALBLOクラウドサービス」を開発した。iPadに接続したアルコール検知器とクラウドを連携させることで、検査者のなりすましを防ぐ顔認証機能や、検査結果のデータベースへの送信機能を実現する。「モノづくり企業」であるタニタは、いかにしてクラウド開発を行ったのか。タニタ担当者らに話を聞いた。(2020/10/5)

住宅ビジネスフェア2020:
「DroneRoofer」がドローンの取得画像から住宅の壁面積の算出が可能に、CLUE
CLUEは2017年11月、ドローンの操作や取得画像の編集などが行えるiPadアプリ「DroneRoofer」をリリースした。2020年4月には、DroneRooferに壁の画像から壁の面積を算出できる新機能を実装した。(2020/10/2)

「iPhone SE Plus」、2021年投入か? iPad Airと同じ新型Touch ID搭載で
「iPhone SE Plus」はiPad Air (4th generation) のTouch IDを搭載したiPhone XRまたはiPhone 8 Plusベースモデルか?(2020/9/25)

ブログを手で書く「てがきはてなブログ」登場 iPadに最適化
手書きでブログを書くことができる「てがきはてなブログ」が実験サービス群「はてラボ」で公開。絵日記を書いたり、マンガを描いたりできる。(2020/9/24)

新しい最安iPad、実機チェックして分かったこと 第7世代とどこが違う?
第8世代iPadはどこが新しくなったのか。外見と同梱物を中心にチェックしてみた。(2020/9/23)

dアカウント、回線未契約でも生体認証のみでログイン可能に iOSから
NTTドコモは、9月24日に同社の回線を契約していないiOS端末から「パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を設定可能となるよう範囲を拡大する。対象はdアカウント生体認証対応のiPhone/iPadで、Android端末への対応は2021年以降を予定(2020/9/23)

新「iPad Air」と新「iPad」はどこが違う? 前世代モデルから何が変わった?
「iPad Air(第4世代)」と「iPad(第8世代)」のスペックを比較。新iPad AirはiPhoneに先駆けて新しいA14 Bionicチップを搭載し、指紋センサーを電源キーと一体化して狭額縁設計を取り入れた。新iPadはプロセッサがA12 Bionicになり、デザインは先代モデルを継承している。(2020/9/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPad Airが新搭載する「A14 Bionic」で見えてきたiPhone 12とApple Silicon Macの可能性
新型iPhoneの発表が例年より遅れる中、Appleは「Apple Watch」と「iPad Air」を先行してモデルチェンジした。iPad Airの新プロセッサ「A14 Bionic」は、おそらく次期iPhoneを主眼に開発されており、その性能からはiPhone 12(仮)、次期iPad Pro、そしてApple Silicon Macの姿も透けて見えてくる。(2020/9/17)

Appleが「iOS 14.0」などのセキュリティ情報公開
「iOS 14.0」「iPadOS 14.0」のほか、「watchOS 7.0」「tvOS 14.0」「Safari 14.0」のセキュリティ情報が公開された。(2020/9/17)

Apple、iOS 14、iPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7を公開
macOS以外のOSを一斉にバージョンアップした。(2020/9/17)

Good、Better、Bestで読み解く新ラインアップ:
健康の未来を先取りしたApple Watch、タブレットの水準を引き上げたiPad
Appleが恒例のスペシャルイベントを行ったが、メインのiPhoneは発表されず、新型iPadシリーズとApple Watchシリーズが登場したのみだった。しかし、その中には我々の未来に直結する重要なメッセージが盛り込まれていた。林信行氏が読み解く。(2020/9/17)

ドコモとソフトバンクも新しい「Apple Watch」「iPad」「iPad Air」を順次発売
auに続き、NTTドコモとソフトバンクも「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「iPad(第8世代)」を発売することを発表した。「iPad Air(第4世代)」については、10月に発売する予定だ。(2020/9/16)

Apple、教育機関向けiPad延長保証「AppleCare+ for Schools」を販売開始
GIGAスクールに関係している人にとっては耳よりな情報。(2020/9/16)

auが新しい「iPad」「Apple Watch」を9月23日発売
 KDDIと沖縄セルラー電話(au)は9月23日、「iPad(第8世代)」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発売する。発売に先駆けて、9月17日からau Online Shopと、各デバイスの取扱店で販売予約を受け付ける。(2020/9/16)

5G対応の新iPhoneはいつ? iPad AirとApple Watchが発表
日本時間16日早朝に行われたアップルの新製品発表イベントでは、期待された新型iPhoneの発表はなかった。例年、iPhoneは9月に発表され同月発売となっていたが、アップルは次のiPhoneの発売が遅れることを予告していた。業界では、5Gに対応し10月上旬に発売されるとの見方が強い。(2020/9/16)

Apple、第8世代iPadとオールスクリーンデザインの新型iPad Airを発表
第8世代iPadは3万4800円から、新型iPad Airは6万2800円から。(2020/9/16)

Appleイベントで“新iPhone”は発表されず
Appleが9月15日に開催したイベントで新iPhoneは発表されなかった。発表内容はApple Watch関連とiPad関連のみ。新iPhoneの発表時期は10月上旬か。(2020/9/16)

「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」が9月17日(日本時間)配信開始
iPhone/iPod touch、iPadやApple Watch用の新OSが、日本時間の9月17日から配信される。新機能をたくさん搭載していることが特徴だ。(2020/9/16)

第8世代「iPad」が9月18日発売 「A12 Bionic」搭載でパフォーマンス向上、3万4800円から
Appleが第8世代の「iPad」を9月18日に発売する。価格は3万4800円から。デザインは従来モデルを踏襲しており、10.2型(2160×1620ピクセル)のRetinaディスプレイを搭載。プロセッサは「A12 Bionic」を備えており、CPU性能が向上。(2020/9/16)

Apple、新型「iPad Air」発表 “Pro”踏襲の新デザインで5色 10月発売で6万2800円から
米Appleが新型「iPad Air」を発表した。現行iPad Proのようなベゼルが狭い新デザインを採用。全世界で10月に発売する。価格は6万2800円から。(2020/9/16)

新「iPad Air」が10月に発売 「A14 Bionic」搭載、Touch IDが電源キーと一体に
米Appleが9月15日に「iPad Air」の新モデルを発表。2020年10月に発売する。価格は6万2800円(税別)から。「iPad Pro」を思わせるデザインに変更し、Touch IDは電源キーに移動した。(2020/9/16)

16日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
日本時間で9月16日午前2時から、Appleがオンラインで発表会を開催する。iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TVの発表が期待される。AppleはWebサイトやYouTubeで発表会の様子をライブ中継する。(2020/9/15)

9月新製品は第4世代iPad AirとApple Watch Series 6か iPhone 12は10月発表?
Bloombergの報道によれば、今回のAppleイベントでiPhone 12は登場しない。(2020/9/9)

Appleのスペシャルイベントは9月16日午前2時(日本時間)でオンライン開催 Apple WatchとiPadか、iPhone 12もか?
Apple WatchとiPad? iPhone 12は?(2020/9/9)

デザイン一新のiPhone 12用ケース、国際雑貨EXPOで複数展示
iPad Pro 11-inchのようなデザインになるという噂のiPhone 12。それに合わせた製品が多数登場していた。(2020/9/3)

iPhone 12 ProシリーズはLiDAR搭載?
iPad Proに搭載されていたLiDARがiPhoneにも搭載されるらしい。(2020/9/2)

Apple WatchとiPadの新製品情報がEECに登録
Eurasian Economic Commissionの適合検査情報に登録されたことから、正式発表が待たれる。(2020/8/27)

iPad Proのmini LED搭載は2021年?
ノートPCに搭載され始めたmini LED技術がタブレットにもやってくる。Appleは2021年のiPad Proで導入すると見られている。(2020/8/26)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020:
床面ひび割れのAI検査ロボ「Floor Doctor」に、AR機能搭載の新型機
イクシスは、床面ひび割れ検査ロボット「Floor Doctor ver.2」の試作機を開発した。Floor Doctor ver.2は、従来機と比較し、iPadのAR機能を利用して自己位置推定ができるようになり、壁際での点検にも適応するようになった。(2020/8/17)

教育版マインクラフト、Chromebookでも利用可能に
Microsoftが、「Minecraft: Education Edition」(教育版マインクラフト)をChromebookでも利用できるようにした。Windows、Mac、iPadユーザーともクロスプラットフォームでコラボできる。(2020/8/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Big Sur」のパブリックβを試して確信したこと Apple Silicon搭載に向けてiPhone・iPadとの統合が加速
AppleがMac向け次期OS「macOS Big Sur」のパブリックβ版を公開した。ここではAppleへの取材をもとにBig Surの現状を検証しつつ、Macの製品戦略についても考えてみたい。(2020/8/7)

テレワークで需要増のiPhone/iPad Appleは在宅での“生産性向上”を訴求
Appleが、「Apple at Work」のWebサイトに、在宅勤務で役立つデバイスやサービスを紹介。Apple at Workとは、Appleのデバイスやサービスを活用し、生産性を向上させるためのビジョン。在宅勤務が増える中、どこにいても、Appleの製品やサービスを業務に生かせることを訴求する。(2020/8/7)

萩尾望都の新作マンガ、App Storeアプリに登場 iPadとAdobe Frescoで描き始める
ガリレオ・ガリレイの生涯を描いた萩尾望都さんの新作マンガがiPhone、iPadで読める。(2020/8/7)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

CASETiFY、ポケモン誕生の90年代をテーマにしたコラボアクセサリーを展開
CASETiFYは、ゲームボーイ専用ソフト「ポケットモンスター赤・緑」が発売された90年代をテーマとしたコラボアクセサリーを発売。iPhone/iPadケース、ワイヤレスチャージングパッドなどをそろえる。(2020/7/27)

iPad AirやiPadでトラックパッドが使えるロジクール「COMBO TOUCH」を試して分かったこと
iPadOSのリリース以降、Apple純正品以外でトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。今回は、第3世代iPad Airと第7世代iPad向けの新モデル「COMBO TOUCH」をチェックした。(2020/7/20)

石野純也のMobile Eye:
iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった?
7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。iOS 14ではウィジェットやAppライブラリーに対応したことで、使い勝手が大きく変わった。iPadOS 14は、iPadの魅力でもあるApple Pencilや大画面に特化したアップデートがあり、iOS 14とは異なる方向に進化している。(2020/7/18)

Apple「iOS 13.6」リリース、脆弱性修正やヘルスケア症状記録など
「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」のほか、macOSやwatchOSなどの脆弱性が多数修正された。(2020/7/16)

「iOS 14」「iPadOS 14」のパブリックβテストがスタート 「macOS Big Sur」も間もなく 利用契約には要注意
Appleが「WWDC 2020」で発表した新OS「iOS 14」「iPadOS 14」のパブリックβテストが始まった。Apple IDさえ持っていれば誰でも参加できるが、利用契約の内容には注意が必要だ。【訂正】(2020/7/10)

居酒屋・甘太郎が「リモート飲み会専用席」 Zoom搭載のiPadを貸し出し 1人で来店OK
居酒屋「甘太郎」が“リモート飲み会”の専用席を設置。利用客には「Zoom」をインストールしたiPadを貸し出し、離れた場所にいる友人と食事を楽しめるようにする。定員は20人だが、1人でも利用可能。(2020/7/10)

第3の選択肢となるか? ロジクールのiPad Pro向けキーボード「SLIM FOLIO PRO」を試す
Apple純正のiPad Pro用カバー付きキーボード「Magic Keyboard」と「Smart Keyboard Folio」はいずれも高価だ。ロジークルの「SLIM FOLIO PRO」シリーズを試してみた。(2020/7/10)

A-Styleフォーラム 2020:
小規模設計事務所がコロナ禍を乗り切る術、インスタライブの住宅内覧会など
工務店の仕事は、人と接する場面が多い。しかし、コロナ禍においてもITツールやクラウドサービスを利用することで、安全かつ効率的に業務をこなすことはできる。あすなろ建築工房では、iPadやクラウドサービスを駆使して、リモートワークを実現させ、新たなビジネスチャンスも模索している。(2020/7/8)

GmailがようやくiPadのSplit Viewに対応
iPad版Gmailが画面分割マルチタスク機能「Split View」に対応した。Gmailとカレンダーアプリを左右に並べて予定を確認したり、写真アプリから写真をドラッグ&ドロップで添付したりできる。(2020/7/7)

サンクチュアリ、純正アクセサリーも併用できるiPad Pro用ハードカバー
サンクチュアリは、iPad Pro(2020)に対応するハードカバー「CoverBuddy」の販売を開始した。(2020/7/6)

リンクス、“GIGAスクール向け”のiPad用日本語キーボード+ケースセット
リンクスインターナショナルは、iPad用の日本語キーボード+スタンドケースのセットパッケージ「KB-LT-KANA-JIS+CASE/STAND」を発表した。(2020/7/6)

ロジクール、トラックパッドも使えるiPad用キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」
ロジクールは、iPad/iPad Air用のキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」シリーズの販売を開始する。(2020/7/3)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Silicon」はMacをどう変えるのか Windowsから離れiPhone・iPad互換が強みに
「Apple Silicon」によってMacが、そしてAppleが「得る価値」と「失う価値」は何か。WWDC20の発表と技術セッションの内容から、年末には登場するというApple Siliconとそれを搭載するMacについて考える。(2020/6/30)

3Dスキャナーニュース:
新型iPad ProのLiDARを活用した3Dスキャンアプリ、課金なしでもフル機能
プロノハーツは、Appleが2020年3月に発売した新型「iPad Pro」のLiDARスキャナを活用し、対象物のメッシュ情報を取得してファイル出力できる3Dスキャンアプリ「pronoMeshScan」を、App Storeにて提供開始した。(2020/6/29)

石野純也のMobile Eye:
「ホーム画面」と「アプリの在り方」が変わる iOS 14が“飛躍的な進化”といえる理由
iOS 14は、iPhoneやiPadが10年以上かたくなに守ってきた“ホーム画面の流儀”を変えた。アプリを自動でまとめる「App Library」や、QRコード、NFCのスキャンで呼び出せる「App Clip」など、アプリの在り方を徐々に変えていこうとしているAppleの思惑も垣間見える。iOS 14から見えてきた、Appleの戦略を読み解いていきたい。(2020/6/27)

AR/VR:
BIMモデルを3分でAR変換、「mixpace」のHoloLens 2対応版がアップデート
SB C&Sとホロラボは、3DCADやBIMで作成した設計データを自動でAR/MRデータに変換する建設業向けソリューション「mixpace」のHoloLens 2/iPad版に、指定した場所へ3Dモデルを表示する新機能が搭載された。今後は、5G時代の到来も見据え、BIMモデルの高速変換やAR空間での自由自在な操作性などを強みに、建設業界で導入を提案していく。(2020/6/26)

WWDC20:
「iPadOS 14」発表 「ユニバーサル検索」やApple Pencilの手書き対応など
米Appleが開発者会議WWDC20でiPadの新OS「iPadOS 14」を発表した。同時発表の「iOS 14」と同じ新機能に加え、「ユニバーサル検索」や「サイドバー」、Apple Pencilでの手書き文字のテキスト化などの新機能がある。(2020/6/23)

じっくり使って分かった:
iPad Pro用「Magic Keyboard」のよいところ気になるところ
Apple純正のiPad Pro用キーボードに、トラックパッド付きの「Magic Keyboard」が登場した。発売以降、供給不足が続いているが、従来のSmart Keyboard Folioとの違いは何なのか、11インチと12.9インチのそれぞれで比較した。(2020/6/22)

みんな、11インチiPad Proの256GB版を買うといい
さぁ、プロイラストレーターのrefeia先生がみんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、買いたいけどなかなか踏ん切りが付かないiPad Proのお話です。(2020/6/19)

サンワ、薄型設計のiPhone/iPad向けBluetoothキーボード発売 テンキーあり/なしの2モデル
サンワサプライは、iPhone/iPad向けBluetoothキーボードを発売。持ち運びやすい薄型モデルで、3台の機器をワンタッチ切り替えできるマルチペアリング機能を搭載。テンキー付き「400-SKB064E」とテンキーなし「400-SKB065E」の2モデルで展開する。(2020/6/18)

PR:写真シェアや仕事の効率アップ iPhone/iPadでSDメモリカードを手軽に活用する方法
iPhoneやiPadで不便に感じるのが、外部メモリスロットを搭載していないこと。クラウドサービスを使うのも1つの手だが、多くのデータの保存や交換をするには月額料金がかかる。そこでオススメなのが、SDメモリカードとカードリーダーを組み合わせた活用法だ。(2020/6/24)

タッチパッドで操作できるiPhone/iPad向けBluetoothキーボード サンワサプライから
サンワサプライは、iPhone/iPadで利用できるタッチパッド付きBluetoothキーボード「400-SKB066」を発売。カーソル操作やクリックが可能で、ボタンを押せば3台の機器をワンタッチ切り替えできるマルチペアリング機能を備えている。(2020/6/10)

ソフトバンクのiPhone 11/11 ProやiPad Proで通信障害 関東の一部地域で発生【更新】
ソフトバンクの一部機種で、6月9日7時30分頃から通信障害が発生している。障害は関東の一部地域で発生しており、LTEサービスが利用しにくい状況。iPhone 11/11 ProやiPad Proが該当する。(2020/6/9)

ソニーのCISを採用:
「11インチiPad Pro」のLiDARスキャナーを分解
Appleが2020年3月に発表した「11インチiPad Pro(以下、特に記載がなければ2020年モデルを指す)」にはLiDARスキャナーが搭載されている。Yole Developpementの一部門であるSystem Plus Consultingは、11インチiPad Proを分解し、3Dセンサーモジュールを観察している。(2020/6/9)

次期iPad Air (4th generation) はUSB-Cコネクタ仕様?
次のiPad AirとiPad miniはコネクタが違うらしい。(2020/6/3)

ロジクール、iPad Pro用のキーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」
ロジクールは、iPad Pro用のキーボード一体型保護ケース「SLIM FOLIO PRO」シリーズ2製品を発表した。(2020/6/2)

「ごはんあげようね〜」 iPadをかわいがる3歳の男の子とSiriのやりとりにほっこりする
Siriもうれしかろう。(2020/5/28)

Apple、iPad用教育管理アプリ「スクールワーク」のデザインを一新
デザインを改訂し、新機能も多数追加されたiPadを使う指導者向けアプリ。(2020/5/28)

実機で比べないと分からない!:
iPad/iPad Air/iPad Proを10のポイントで比較した
Appleのタブレット「iPad Pro」「iPad」「iPad Air」シリーズだが、各モデルとも似ているようで全く違う部分もある。今回は10の視点でチェックした。(2020/5/28)

仙台大学、全学生にiPad with Wi-Fi + Cellularモデルを貸与
宮城県の私立大学である仙台大学が、全学生にiPadを貸し与える。(2020/5/26)

iOSとiPadOSの「13.5」配信開始 マスク着用時のロック解除簡易化やグループFaceTime改善など
AppleがiOSとiPadOSの「13.5」の配信を開始した。マスク着用でFace IDが使えない場合のために、ロック画面の下端から上へのスワイプでパスコードフィールドを表示できるようになる。iOSでは厚生労働省が公開する見込みの新型コロナ感染者接触通知アプリに対応するAPIも追加された。(2020/5/21)

東京都港区、区立小中学校の「1人1台端末」にiPadを導入 GIGAスクール構想を前倒し1万1000台
GIGAスクール構想早期対応で、渋谷区のSurface Go 2導入に対し、港区ではiPadの導入が決まった。(2020/5/20)

AR:
ARで空間を3次元データ記録するアプリ、新機能でLiDARに対応
エム・ソフトは、検査・点検箇所をARで記録し、可視化するアプリ「Pinspect(ピンスペクト)」の新バージョンをリリースした。ピンの3D表示、LiDAR搭載の新型iPad Proにも標準で対応する。(2020/5/18)

iPad miniが大きくなる? 10.8インチiPadも登場とアナリスト予想
おなじみクオ氏の予想では、2種類のiPadがラインアップに入っている。(2020/5/15)

音楽再生と充電が同時に行えるUSB Type-C対応アダプター ベルキンから
ベルキンは5月29日、USB Type-C対応端末用の二股分岐アダプター「CONNECT USB-Cオーディオ+充電アダプタ」を発売する。iPad ProやAndroidスマートフォンを充電しながら、有線ヘッドフォンやイヤフォンなどで音楽を楽しめる。想定価格は2980円(税別)で、全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどが取り扱う(2020/5/14)

Spigen、iPad Pro向け耐衝撃ケース「タフ・アーマープロ」発売
Spigenは、5月12日に耐衝撃iPad Pro用ケース「タフ・アーマープロ」を販売開始。11型/12.9型に対応し、Amazonストアでは発売を記念して30%オフで販売する。(2020/5/12)

iPhone/iPadのスキルアップ講座「Today at Apple」がオンラインで視聴可能に
Appleは、5月9日にスキルアップ講座「Today at Apple at Home」の日本語字幕つきビデオセッションを公開。iPhoneを使ったポートレート撮影など、6つのビデオセッションを提供している。(2020/5/11)

ビジネスユーザーの心をくすぐる新機能
マウスが使える新「iPad Pro」は今度こそノートPCの代わりになるか?
トラックパッドやマウスが使える「iPad Pro」の新モデルは、仕事で使うノートPCを置き換える存在になるのか。アナリストの見解をまとめた。(2020/5/9)

現場管理:
iPad/iPhoneを使った配筋検査システム「SMileSite」、三井住友建設の全建築現場に適用
三井住友建設は、建築現場での生産性向上を目的に、スマートデバイスを活用した施工管理システム「SMileSite」を同社が手掛ける全建築現場で採用していくことを決めた。(2020/5/7)

子どもたちがiPadでクリエイティブな学びを Appleが指南書公開
Appleは、「キッズのためのクリエイティブなアクティビティ 30」を公開した。(2020/4/28)

iPadのMagic Keyboardでソフトウェアキーボードや音声入力を使用する方法
Magic Keyboard for iPad ProをiPad Proにつなげると、ソフトウェアキーボードが使えなくなるが、併用できるちょっとトリッキーなショートカットがある。(2020/4/28)

ブライトンネット、第7世代iPad対応のキーボード一体型カバーケース
ブライトンネットは、第7世代iPad/iPad Pro/iPad Airに対応したキーボード一体型カバーケースの取り扱いを発表した。(2020/4/23)

「Magic Keyboardの半額」トラックパッド付きキーボードの使い勝手
ロジクールのiPad (7th Generation) 用トラックパッド付きキーボードカバー「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad(第7世代)」を試した。(2020/4/23)

iOSのメールにゼロデイ脆弱性の指摘 メールを受け取るだけで被害か(Appleからのコメントあり)
非常に危険な脆弱性がiPhone、iPadにあることが指摘された。報告者によれば既に攻撃例もあるという。(2020/4/23)

エントリークラスのタブレット、買うならどっち?:
「iPad」と「Fire HD 10」で10番勝負をした結果
PCを持っていても、手元にタブレットがあると何かと便利だ。ここでは、なるべく安くて長くえるモデルとして、Appleの「第7世代iPad」と格安タブレットの代名詞といえるAmazonの「Fire HD 10」を、さまざまな角度で比較した。(2020/4/23)

学校の授業動画向け自動編集アプリ 教員の動きに追従、ファイルサイズ削減も
iPhoneやiPadで定点撮影した授業の動画をアプリに取り込むと、進行にあわせて動画を自動編集する。(2020/4/22)

Apple、主力製品を低価格にシフトへ iPad Airを11インチ化、iMacは23インチ投入?
Appleは、新型iPad Air (11-inch) 、新型iMac (23-inch) を2020年下半期に発表し、MiniLEDバックライトは2021年になると見られる。(2020/4/22)

ノートPCとしても魅力的なチョイス 「11インチiPad Pro(第2世代)」を使ってみた
新しい「iPad Pro」が発売された。第2世代となったコンパクトな11型モデルを実際に使ってみて、思う所をまとめる。(2020/4/21)

Magic Keyboard実機チェックで分かった、iPadが宙に浮く仕組み
Appleの11インチiPad Pro(第2世代)用Magic Keyboard実機を調べて分かった、どうやってiPadが宙に浮くのか。(2020/4/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPad Proを“Mac化”する「Magic Keyboard」は高価でも買い? その完成度を確かめた
「iPad Pro」のモデルチェンジで本体以上に注目された新型カバー兼キーボードの「Magic Keyboard」。新採用のトラックパッド、改良されたキーボード、そしてカバーやスタンドの機能はどうなのか、実際にじっくり試してみた。(2020/4/20)

iPad Pro用「Magic Keyboard」を試す プロ仕様のキーボードと日本語入力に満足
フルディスプレイを採用するiPad Pro用の純正アクセサリー「Magic Keyboard」が発売される。このキーボードは、Macと同じシザー構造のキーと、「Magic Trackpad」が一体となった製品。一足先に12.9型版iPad Pro用のMagic Keyboardを試用できたので、レビューをお届けする。(2020/4/20)

電子ブックレット(組み込み開発):
「iPad Pro」のLiDARスキャナは低コスト?/ラズパイ4が値下げ
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1〜3月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りする。(2020/4/20)

「iPad Pro」用のMagic Keyboardの受注がスタート 4月21日から順次出荷予定
新しい「iPad Pro」の目玉オプション品である、トラックパッド(タッチパッド)付きキーボードの受注が始まった。日本語以外にも米国英語、英国英語などの配列が選べる。(2020/4/16)

Apple、Magic Keyboard for iPad Proの注文受付を開始
iPad Proユーザー待望のトラックパッド付きキーボードが4月中に出荷開始される。(2020/4/16)

iPad ProのA12XチップとA12Zチップは同じ GPUを1個動かしただけ
2つのSoCは、GPUを1ユニット、動かしているかどうかという違いだけだった。(2020/4/15)

9月発売のiPhone新モデルはiPad Proに似たデザイン 5G対応でノッチは小さく?
Appleの次期iPhoneほか、多くの製品情報が明らかに。(2020/4/14)

VRニュース:
点検箇所をARで3次元データとして記録するアプリの新バージョン公開
エム・ソフトは、検査、点検箇所をARで3次元データとして記録するアプリ「Pinspect」の新バージョンVer.2.2.0を公開した。指摘箇所を空間に可視化する3D表示機能などを追加し、新型iPad Proにも対応する。(2020/4/14)

ドコモ、4月13日以降にiPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)を割引
NTTドコモは、4月13日からドコモオンラインショップで一部機種の割引を変更する。iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)などの機種変更は2万2000円割引、新規契約はdポイントを2万ポイントを還元する。(2020/4/9)

iOSとiPadOSの「13.4.1」配信開始 FaceTimeとBluetoothのバグ修正
Appleが、iPhoneとiPadのそれぞれのOSを「13.4.1」にアップデートする配信を開始した。FaceTimeとBluetoothのバグが修正される。セキュリティ関連の修正はないとしている。(2020/4/8)

Apple、iPadOS 13.4の新機能に対応した「Clips 2.1.1」を配布開始
Appleの動画編集アプリClipsのバージョンアップは0.0.1だが多くの機能が追加されている。(2020/4/8)

iOSとiPadOS、バージョン13.4.1にアップデート
iPhoneとiPad向けOSがバグ修正。(2020/4/8)

iPhone 11シリーズなどが最大2万2000円割引に 「auオンラインショップお得割」
KDDIは、4月1日からauオンラインショップで割引施策「auオンラインショップお得割」を実施中。iPhone 11シリーズやauスマホ、iPadなどが最大2万2000円(税込み)割引になる。(2020/4/6)

Apple、Magic Keyboardに対応した「iMovie 2.2.9」を配布開始
iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせでiMovieの編集が効率的に。(2020/4/2)

新型iPad Proのカメラ、LiDAR、周辺機器を精査
MACお宝鑑定団流レビュー。前モデルからの変更点などを精査した。(2020/3/31)

Apple、「Apple Trade In」のiPad下取り額を期間限定で増額
Appleの下取りプログラムが増額され、iPad Proの最大下取り金額は4万円に。(2020/3/31)

新iPad ProのA12Z Bionicチップ仕様が判明
A12XとA12Zの違いは。(2020/3/27)

Apple純正ARオーサリングツールのReality ComposerがLiDARスキャナー対応
新型iPad Proに搭載されたLiDARを活用したARコンテンツを制作できる。(2020/3/27)

Apple、LiDARスキャナーをサポートした「ARKit 3.5」公開
AppleのARプラットフォームが、新型iPad Proに搭載されたLiDARで大きく進化した。(2020/3/26)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
アップルの「LiDARスキャナ」に感じるスゴさとズルさ
iPadにLiDARなんて搭載できんのかよ、アップルすげぇ! と思ったのに……。(2020/3/26)

Spigen、新型「iPad Pro」向け手帳型ケース「スマートフォールド」を発売
Spigenは、3月25日に新型「iPad Pro」向け手帳型ケース「スマートフォールド」を発売。PUレザーとポリカーボネート素材を使用し、ケースを装着したままApple Pencilの充電も行える。(2020/3/25)

iOSとiPadOSの「13.4」配信開始 iPadOSはマウスとトラックパッドに対応
AppleがiOSとiPadOSのバージョン13.4の配信を開始した。iPadOSではマウスとトラックパッドの対応、日本語のライブ変換の強化などが行われた。セキュリティ関連では30件の脆弱性を修正した。(2020/3/25)

iOSやmacOSのアップデート、多数の脆弱性を修正 Appleがセキュリティ情報公開
「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」で30件の脆弱性を修正。macOSは「Catalina 10.15.4」と、MojaveおよびHigh Sierra向けのセキュリティアップデートが公開された。(2020/3/25)

iOS 13.4、iPadOS 13.4の新機能、すべて解説します 「iPadでマウス」の使い方も
MACお宝鑑定団のITmedia NEWS向けスペシャルコンテンツ。(2020/3/25)

Apple、マウスとトラックパッドのサポートなどを追加した「iPadOS 13.4」配布開始
iPadでマウスとトラックパッドがちゃんと使えるようになった。(2020/3/25)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Pro」はどこまでパソコンに近づいたのか 2020年モデルをいち早く試した
2020年3月18日に発表された新型「iPad Pro」の実機をいち早くレビュー。新旧モデルの性能比較やトラックパッド対応など、気になる進化点をチェックしていく。(2020/3/24)

新型「iPad Pro」は誰に向けたモデルか 新しいカメラやトラックパッドを試す
3月25日に発売される新型「iPad Pro」は、カメラが2眼になり、被写体との距離を測るLiDAR(ライダー)を搭載。iPadシリーズに搭載されるiPadOSも、新しいiPad Proの登場に合わせてバージョンアップされる。目玉になりそうなのが、マウスやトラックパッドに対応した点だ。短期間ながらiPad Proに触れたので、レビューをお届けする。(2020/3/24)

iPad (7th Generation) でもトラックパッド付きキーボード Logicoolが5月発売
iPad (7th Generation) 用トラックパッド付きキーボードケース「Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad(第7世代)」が発表された。(2020/3/24)

「ITインフラ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様に「iPad 10.2インチRetinaディスプレイ」、10名様に「Amazon ギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2020/3/23)

A12Zの威力は? 2020年版iPad Proベンチマーク
新型iPad Proのメインメモリの容量は6GBということが判明した。(2020/3/23)

組み込み開発ニュース:
新型「iPad Pro」のLiDARスキャナ、ToFセンサーは安価な直接方式を採用
アップルがタブレット端末のフラグシップモデル「iPad Pro」の新モデルを発表。注目を集めているのが、モーションセンシングや対象物までの距離計測、AR(拡張現実)との連携などに役立つことをうたう新機能「LiDAR(ライダー)スキャナ」だ。(2020/3/23)

3キャリアが新「iPad Pro」を3月27日に発売 予約受付は3月20日から
NTTドコモ、auとソフトバンクが、3月27日に「iPad Pro」の新モデルを発売する。ディスプレイサイズは11型と12.9型の2種類で、ストレージ容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類となる。プロセッサは「A12Z Bionic」を搭載し、超広角カメラやLiDARスキャナーなども備える。(2020/3/19)

Appleのフェデリギ氏、新しいiPad ProとMagic Keyboardを解説
フェデリギ上級副社長が、iPadでトラックパッドを使うメリットについて語った。(2020/3/19)

Appleが新型「iPad Pro」発表 デュアルカメラやLiDARスキャナ搭載
3月25日に発売です。(2020/3/18)

新「iPad Pro」が3月25日発売 トラックパッド対応の「Magic Keyboard」も登場
Appleが「iPad Pro」の新モデルを3月25日に発売する。価格は8万4800円〜15万9800円。プロセッサは「A12Z Bionic」に進化し、超広角カメラも搭載。フルサイズのキーボード付きでトラックパッドも利用できる「Magic Keyboard」も5月に発売する。(2020/3/18)

Apple、デュアルカメラとLiDAR搭載した新型iPad Proを発表 トラックパッド搭載Magic Keyboardも
11インチと12.9インチのiPad ProはLiDARスキャナも採用している。(2020/3/18)

Mac miniのストレージ容量が2倍になって税別8万2800円〜に値下げ
AppleがMacBook AirとiPad Proの新モデル投入に合わせて、Mac miniシリーズをリニューアルした。第8世代Coreプロセッサはそのままに、ストレージ容量が倍増し、本体価格の値下げが行われた。(2020/3/18)

EECに新しいiPad情報が登録 新iPad Proが近々登場か?
iPad Proの2020年モデルが近日中に発売されるかも。(2020/3/17)

iPad Air(第3世代)で画面が真っ黒になる不具合 Appleが無償修理プログラムを開始
Appleは3月6日、2019年3月に発売した「iPad Air(第3世代)」を対象とする無償修理プログラムを開始した。2019年3月〜10月に製造された一部のiPad Air(第3世代)が対象。画面が真っ黒になり、元に戻らなくなる可能性があるという。(2020/3/9)

「iPad Air(第3世代)」で画面が真っ黒になる問題 無償修理プログラム開始
Appleが、2019年3月〜10月に製造した「iPad Air(第3世代)」の無償修理プログラムを開始した。一部の「iPad Air(第3世代)」で画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があることが判明したため。(2020/3/8)

「ITインフラとHCI」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPad(32GB Wi-Fiモデル)、10名様にAmazon ギフト券(3000円分)をプレゼント。(2020/3/5)

iPad中学校全生徒配布で学力が飛躍的に向上 名古屋経済大学市邨中学校のiPad活用を聞いてきた
名古屋経済大学市邨中学校、全生徒にiPadの配布を実施した結果、学力が飛躍的に向上したという。(2020/3/3)

Apple、新型コロナウイルス感染地域の従業員にiPadなど支援物資供給
Appleが、COVID-19感染が集中している浙江省温州市のApple従業員に対してiPadを含めた支援物資を送っている。(2020/3/2)

組み込み開発ニュース:
スマホアプリでeSIMサービスの利用手続きが完結 ソラコムが新サービス開始
ソラコムはiPhoneとiPad向けのeSIMデータ通信サービス「Soracom Mobile」を提供開始した。eSIMデータ通信サービスの利用手続きが専用アプリ上で全て完結する。(2020/2/28)

「iPad Pro 2020年モデル」向けケースを試してみて分かったこと
ZtotopcaseのiPad Pro 11-inch (2nd generation) 用カバー付きケースをチェックしてみた。(2020/2/26)

ソフトバンク、3月7日に「アメリカ放題」を改定 対象機種や通信事業者を拡大
ソフトバンクは、3月7日に米国内での米国内と日本あての通話やSMS、データ通信が利用し放題になる「アメリカ放題」を改定。対象機種がiPhone/iPadの他、全てのソフトバンク端末が加わり、米国のSprint以外の通信事業者も追加となる。(2020/2/25)

iPadキーボードカバーの道:
ロジクール「SLIM FOLIO」はキーボード付きiPadケースの決定版となるか?
Smart Connectorを採用した高性能な第7世代iPadは低価格で人気を集めている。歴代のiPadシリーズに適したカバー付きキーボード「SLIM FOLIO」はどうなのだろうか。「RUGGED FOLIO」との違いを含めてチェックした。(2020/2/25)

「プラットフォームサービスへつなげる」:
「eSIMのファーストペンギンに」、ソラコムがiPhone/iPad向けグローバル通信サービスを日米英で販売開始
ソラコムは2020年2月21日、eSIMを使ったiOSデバイス向けの海外データ通信サービス「Soracom Mobile」を、日・米・英で提供開始したと発表した。IoT(Internet of Things)では多様なサービスを展開している同社だが、コンシューマー向けサービスは初めて。ただしソラコムは、単なる海外SIM事業者になろうとしているわけではない。(2020/2/24)

PGA、iPhone/iPadの画面をテレビで楽しめる「HDMIミラーリングケーブル」を2月28日に発売
PGAは、2月28日からiPhone/iPad専用「HDMIミラーリングケーブル」を2発売する。端末とLightningコネクタで、ディスプレイとHDMIコネクタで接続すれば、最大1080pのHD画質で画面を表示できる。(2020/2/17)

iPadキーボードカバーの道:
耐衝撃構造を備えたiPad用キーボード ロジクール「RUGGED FOLIO」を使ってみた
iPadOSのリリースや、低価格でSmart Connector対応の第7世代iPadのリリースなど、タブレットの代名詞となる「iPad」が好調だ。そこで、iPadをPCのように使う際に欠かせない、キーボードの新モデル「RUGGED FOLIO」をチェックする。(2020/2/13)

Apple、COVID-19対策で中国から台湾にシフトか AirPod Pro Lite、iPad、Apple Watchなど2020年前半発売予定製品の製造を切り替え?
新型コロナウイルス「COVID-19」はApple製品の生産にも大きく影響しそうだ。(2020/2/13)

Apple、iPadアプリ「Swift Playground」をMacに移植 Project Catalystを利用し配布開始
簡単にプログラミングを学べる教材アプリがMacにもやってきた。(2020/2/12)

iPadは文部科学省の“子ども1人にPC1台”「GIGAスクール構想」にどう対応するか そのスペックを探る
GIGAスクール構想に対応するWindowsパソコンのスペックについて疑問の声が上がっているが、それに対抗するiPadの機種はどうなるのか。(2020/2/5)

「オフィスの情報機器導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から【抽選で1名様】iPad(32GB Wi-Fiモデル)、【抽選で10名様】Amazon ギフト券(3000円分)をプレゼント。(2020/2/6)

【Amazonタイムセール祭り】セール期間中の売れ筋商品はこちら 3位iPad、2位Nintendo Switch、1位は……
花粉症の足音が聞こえてきたよ。(2020/2/3)

9月発売のiPhoneはiPad Pro (USB-C) 風の薄型デザイン? iPhone 2020年モデル3Dモックを実測して分かったこと
MACお宝鑑定団が新たに入手した、次期iPhoneのものと思われる3Dモックから分かること。(2020/2/3)

ロジクール、第3世代iPad Air用のキーボード一体型保護ケース
ロジクールは、第3世代iPad Airに対応するキーボード一体型保護ケース「ロジクール SLIM FOLIO iK1056BK」を発売する。(2020/1/30)

iOSとiPadOSの「13.3.1」配信開始 iOSではU1チップの位置情報追跡問題を修正
AppleがiOSとiPadOSの「13.3.1」の配信を開始した。iOSで指摘されていた位置情報をオフにしても追跡を続けていた問題に対処した。セキュリティ関連では23件の脆弱性に対処した。(2020/1/29)

立ちどまるよふりむくよ:
iPadを予言してから14年が過ぎました
いきなりのコラム、失礼します。自分のことを少し語ります。(2020/1/29)

国内のタブレット市場は“iPadの独り勝ち”がより鮮明に BCN調べ
BCNは、2019年末における国内タブレット市場の調査結果を発表した。(2020/1/27)

ユビレジ、PayPayやLINE Payなど9ブランドのコード決済に対応
iPad向けクラウド型モバイルPOSレジシステム「ユビレジ」は、1月23日に「LINE Pay」ほか9ブランドのQRコード決済対応を発表。利用者は希望のブランドを複数選択し、まとめて契約することができるようになる。(2020/1/23)

CES 2020:
ローランド、iPhone/iPad用簡単ライブ配信ツール「GO:LIVECAST」を発表
2台のiPhoneを切り替えて使うこともできるライブ配信デバイスが登場した。(2020/1/8)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
書き味よいM-Pencilが使える「MatePad Pro」はiPad Pro対抗のビジネスモデル
Huaweiが中国で発売したタブレット「MatePad Pro」は、キーボードやペンも使え、iPad Proの対抗製品として出てきたモデルといえます。Huaweiのハイエンドモデルと同じく、プロセッサにKirin 990を搭載。バッテリーは7360mAhと大型で、しかも他の端末をワイヤレスで充電できるリバースチャージにも対応しています。(2020/1/4)

iPhone、iPad、Apple Watch、AirPodsをまとめて充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」
ロア・インターナショナルは、12月23日にApple製品を最大4台同時充電できる容量1万mAhのワイヤレスモバイルバッテリー「AirAlly」を先行販売。取り扱いはクラウドファンディングサービス「Makuake」で行う。(2019/12/23)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

iPad(第7世代)がECサイトで5000円値引き
大手通販サイトのAmazon.co.jp、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ.comは、第7世代のiPadを5000円値引きするキャンペーンを実施している。期間は12月16日から12月25日まで。(2019/12/19)

第4回 スマートビルディング EXPO:
「BIMを現場へ連れていけ」、“CheX”新機能はiPadでBIMモデルに自在書き込み
スーパーゼネコンなどで導入が進むクラウド型図面共有システム「CheX」は、「BIMを現場に連れていけ」をコンセプトに、最新バージョンでBIMモデルをタブレット上で閲覧できる新機能を搭載した。(2019/12/13)

iOSとiPadOSの「13.3」配信開始 ペアレンタルコントロールで通話相手を制限する機能など
Appleが「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」をリリースした。ペアレンタルコントロールで子どもが接触する相手を制限する機能やアニ文字がキーボードに常時表示されないようにする機能などが追加された。セキュリティ関連では14件の脆弱性に対処した。(2019/12/11)

AR:
「mixpace」のiPad版をリリース、マーカー不要で属性情報も表示可能
SB C&Sは2019年12月3日、CAD/BIMデータを容易にARデータへ変換できるクラウドサービス「mixpace」のiPad版をリリースした。建設業界でも普及しているiPadに対応したバージョンをラインアップすることで、mixpaceの認知拡大と利用機会の拡大を促進する。(2019/12/11)

メガソフト、ダークモードにも対応したiPad/iPhone向けテキストエディタ「LiquidLogic」最新版
メガソフトは、iPad/iPhone用テキストエディタ「LiquidLogic」の最新版を公開した。(2019/12/9)

VRニュース:
製造業のAR活用がさらに手軽に、「mixpace」がHoloLensに加えてiPadにも対応
ホロラボとSB C&Sは、3D CADやBIMで作成した設計データを、AR/MR向けに自動変換する製造業、建設業向け可視化ソリューション「mixpace」のiPad対応版の提供開始を発表した。(2019/12/9)

【Amazonサイバーマンデー】Surface、iPad、MacbookなどPC・タブレット関連商品をピックアップ
ゲーミングPCなんかも集めてみました。(2019/12/7)

プリンストン、UAGのiPad(第7世代)向け耐衝撃ケースを発売
プリンストンは、12月13日にiPad(第7世代)向けのURBAN ARMOR GEAR製METROPOLISケースを発売。米国防総省が定めた規格をクリアする耐衝撃性能を備えたフォリオタイプのケースで、角度調整に対応したスタンドも装備する。(2019/12/6)

【Amazonサイバーマンデー】セール開始は12月6日から! iPadやPS4、ゲーミングノートなどセール対象商品を先取り紹介
Fire HD 10などのAmazonデバイスも登場予定!(2019/12/5)

ロジクール、第7世代iPad用のキーボード一体型ケース 薄型モデルと耐衝撃モデルの2タイプ
ロジクールは、第7世代iPad用のキーボード一体型ケース「RUGGED FOLIO」「SLIM FOLIO」の2製品を発表した。(2019/12/5)

モリサワ、Adobe MAX Japan 2019で「Morisawa Font for iPad OS」をデモ
導入すると、モリサワの書体をiPadで自由に使えるようになる。(2019/12/4)

2020年のiPad ProとMacBook Pro 16インチはMini LEDディスプレイ搭載?
Appleは今後3年以内にMini LEDを採用した4〜6個の新製品を発売する?(2019/12/3)

VRニュース:
3D CADを自動でAR、MR化するソリューションがiPadに対応
SB C&Sとホロラボは、3D CADやBIMをAR、MR向けに自動変換する「mixpace」のiPad対応版の提供を開始する。iPadへの対応で誰でも手軽に使え、多くの企業で導入しやすくなる。(2019/12/3)

Apple、ホリデーシーズン向けCM「Holiday ― The Surprise」を公開
祖父の家に向かう一家とiPadをめぐる物語。(2019/11/27)

Pixelmator Photo for iPadが本日まで無料配布中 ブラックフライデーで
フォトレタッチアプリのPixelmator Photo、iPad版が27日いっぱいまで無料。(2019/11/27)

トリニティ、第3世代「iPad Air」向け「カタリスト 完全防水ケース」発売
トリニティは、11月21日に第3世代「iPad Air」向け「カタリスト 完全防水ケース」を発売する。同社オンラインストアの価格は2万460円(税込)。(2019/11/21)

IIJmio、中古iPad ProほかeSIM対応タブレット3機種を販売開始
IIJが、「IIJmio」のセット端末として、11月20日にASUS製「TransBook Mini T103HAF」、中古の「11型iPad Pro」「12.9型iPad Pro (第3世代)」を販売開始。全てeSIMに対応している。(2019/11/20)

「iOS 13.2.3」と「iPadOS 13.2.3」リリース 「メール」と「メッセージ」の問題修正
AppleがまたiOSとiPadOSのアップデートをリリースした。「詳しい情報」によると、主に「メール」と「メッセージ」の問題修正が中心で、新機能の追加はないようだ。(2019/11/19)

iPhoneのモバイルデータ通信不具合を修正した「iOS 13.2.2」配布開始 iPadOS版も
iPhone、iPadのOS不具合を修正したアップデートが配布されている。(2019/11/8)

ペン操作で驚くほど簡単に使えるiPad版「Illustrator」 課題は生産性にあり
ベクターグラフィック編集ソフト「Adobe Illustrator」が、iPadでも使えるようになる。米ロサンゼルスで開催中のクリエイター向けイベント「Adobe MAX 2019」で発表された。イベント会場では早速デモ版に触れることができ、製品担当者に話を聞くこともできた。(2019/11/6)

Adobe MAX 2019:
「Adobe Illustrator」にiPad版登場 2020年リリース予定
Photoshopに続き、「Adobe Illustrator」にiPad版が登場する。「Adobe MAX 2019」に合わせてβ(ベータ)テストを開始し、2020年内に製品版をリリースする予定だ。(2019/11/4)

Adobe MAX 2019:
iPad版「Photoshop」が製品版に 「Fresco」(旧・Project Gemini)はWindows版登場
「Adobe MAX 2018」でβ(ベータ)リリースされたiPad版「Photoshop」が、製品版に移行。iPadにUIを最適しつつもデスクトップ版とおおむね同等の使い勝手を実現した。Photoshopと連携するペイントアプリ「Fresco」にはWindows版が登場する。(2019/11/4)

Adobe、iPad版「Photoshop」「Illustrator」正式発表 その独自機能とは?
米Adobe Systemsが、iPad版「Photoshop」「Illustrator」を正式発表した。価格やリリース時期などの詳細は「Adobe MAX 2019」(1〜6日)で明らかにする予定。いずれもiPad版独自の新機能を搭載する。(2019/11/4)

オリジナルの映像配信サービス「Apple TV+」開始 月額600円、端末購入で1年間無料
Appleは11月1日、月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始した。オリジナルのテレビ番組や映画などが配信される。9月11日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchを購入したユーザーは1年間無料でサービスを利用できる。(2019/11/1)

「ITインフラ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で3名様に「iPad(2019年モデル)」、10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2019/10/31)

iPadにThinkPadキーボードをつないだら見たこともないデバイス爆誕
iPad OSになってから一度もキーボードを試してないなと思い、ThinkPad Tablet 2用キーボードをつないでみたところ、赤ポッチも使えた。長時間駆動も可能な謎マシンの誕生だ。(2019/10/30)

iPad版PhotoshopはAdobe MAX 2019で正式リリース Illustrator for iPadも開発中
Adobeは、Adobe MAX 2019において不完全Photoshop for iPadを正式リリースし、Illustrator for iPadを開発中だと明らかにする予定。(2019/10/23)

キーボードもマウスも使える:
新型iPadとiPadOSがあればテキスト入力環境はこんなに進化する!
AppleがリリースしたiOSの新たな派生版である「iPadOS」。新しいOSになることで、同社のタブレット「iPad」シリーズにどのような変化があったのだろうか。テキスト入力面での違いをチェックした。(2019/10/23)

ビックカメラ、有楽町店と新宿東口店でSIMフリー版iPad/iPad miniの取り扱いを開始
ビックカメラは、SIMフリー版iPad/iPad miniの取り扱い開始を発表した。(2019/10/16)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Catalina」を導入して分かった“iPadとの一体感” iTunesの廃止は問題なし
Mac向け新OS「macOS Catalina」の正式版がリリース。iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用可能にする「Sidecar」をはじめとする注目の機能、そしてiTunesの廃止など、インプレッションをお届けする。(2019/10/9)

macOS Catalina、「Sidecar」の必要条件が明らかに あなたのiPadは使える?
全てのiPadが使えるわけではない。(2019/10/8)

Apple、「macOS Catalina 10.15」を提供開始 iPadが液タブに
iPadを液タブとして使えるSidecar機能がmacOS新バージョンで使えるようになった。(2019/10/8)

石野純也のMobile Eye:
Smart KeyboardやiPadOSの使い心地は? 第7世代「iPad」(3万4000円〜)のコスパを検証する
9月30日に発売された第7世代「iPad」は、現行モデルの中では最も低価格で、Wi-Fi版は3万4800円(税別)から購入できる。Apple Pencilに加え、新たにSmart Keyboardの利用が可能になった。出荷時からiPadOSを搭載していつのも特徴だ。このiPadのファーストインプレッションをお届けする。(2019/10/6)

iOSデバイスに「修正不可能な脆弱性」、研究者が脱獄用の悪用コードを公開
iPhoneやiPadなどに存在する脆弱性を突くコードがGitHubで公開された。端末の起動プロセスの中核にあるメモリを攻撃するため、ソフトウェアアップデートによる対応は不可能だという。(2019/10/1)

ソフトバンクも10月4日に「iPad(第7世代)」発売 Wi-Fi+Celluarモデルは5万4720円から
ソフトバンクが、10月4日にiPad(第7世代)を発売する。Wi-Fi+Cellularモデルに加え、Wi-Fiモデルも取り扱う。(2019/9/30)

auがiPad(第7世代)を10月4日に発売 32GBモデルは5万5440円
auが第7世代のiPadのWi-Fi+Cellularモデルを10月4日に発売する。32GBモデルは一括5万5440円で、32GBモデルで各種割引を適用した場合の実質負担額は3万3440円となる。(2019/9/30)

サンワ、スペックアップしたiPhone/iPad自動バックアップカードリーダーを発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータを自動バックアップできるカードリーダー「400-ADRIP011シリーズ」を発売。ACアダプタと本体を接続すればバックアップ可能で、 iOSの「ファイル」アプリとも連携できる。(2019/9/26)

iPhoneが全角スペースの入力に対応 「iOS 13」「iPadOS 13.1」で プログラマーからは賛否両論か
日本でiPhoneが登場してから約11年、やっと全角スペースが入力できるようになった。(2019/9/26)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

「iOS 13」配信開始 ただし「iOS 13.1」が5日後に早まる
iPhoneの最新OS「iOS 13」の配信が始まった。なお、次期アップデート「iOS 13.1」が異例に早く、5日後の25日に予定されている。当初9月30日と告知されていた「iPadOS」の配信も25日に早まった。(2019/9/20)

auの「AppleCare+」サービス、iCloud(50GB)が追加料金なしで利用可能に
KDDIは9月20日から、iPhoneとiPad向けの保証サービス「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ」を提供する。従来提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」に、iCloudストレージ50GBが加わった。修理サービスは4年間で4回まで利用できる。(2019/9/20)

マニアック視点でiPhone 11、Apple Watch 5、第7世代iPad実機をチェックした
AppleがSteve Jobs Theaterでの発表後にプレス向けに行ったハンズオンセッションレポート。(2019/9/12)

入門機に最適な「iPad(第7世代)」、より時計に近づいた「Apple Watch Series 5」の実機をチェック
Appleは、iPhone 11シリーズだけでなく、第7世代の「iPad」と第5世代の「Apple Watch」も発表。iPadは、第6世代に続く低価格なiPadで、ディスプレイのサイズは10.2型。Apple Watch Series 5は「Always On」に対応し、腕を上げていないときでも常時時刻が表示可能になった。(2019/9/12)

iPhone 11やApple Watch Series 5と一緒に購入したい純正アクセサリー
Appleは「iPhone 11」や「Apple Watch Series 5」、第7世代の「iPad」などに対応する純正アクセサリーを公開した。iPhone用にはクリアケースやシリコンケースなど用意。Apple Watch Series 5には新色のバンドを、iPadには「Smart Cover」を2色用意した。(2019/9/11)

月額600円の映像配信サービス「Apple TV+」11月1日開始 端末購入で1年間無料
Appleは、11月1日からオリジナル作品のみを提供する月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始。iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macに対応し、7日間の無料トライアルも利用できる。(2019/9/11)

iPhoneユーザー必見! Appleの新製品をARで確認する方法
Appleが発表した「iPhone 11 Pro」「Apple Watch Series 5」「iPad(第7世代)」をAR(拡張現実)で確認できる方法がある。手元にAR Kit 2対応のiPhoneかiPadを用意して、製品のWebサイトにアクセスするだけでOKだ。(2019/9/11)

Apple、第7世代iPadおよびApple Watch Series 5を発表
Apple Watchはついにスリープなしの「Always-On Retinaディスプレイ」を搭載。(2019/9/11)

「iOS 13」が9月19日、「iPadOS」が9月30日に配信
Appleが、「iOS 13」を9月19日に配信することを発表。iOS 13の対応機種はiPhone 6s以降。ダークモードや新しい「写真」アプリを利用できる。「iPadOS」は9月30日に配信する。(2019/9/11)

iPad(第7世代)発表 10.2型ディスプレイ搭載でApple Pencil対応 3万4800円から
Appleが第7世代の「iPad」を発表。9月30日に発売する。10.2型ディスプレイを搭載しており、Apple Pencilも利用可能。iPadOSをプリインストールしている。(2019/9/11)

Apple、10.2インチの新型「iPad」発表
米Appleが10.2インチの新型「iPad」(第7世代)を発表。従来の9.7インチモデルから大型化したRetinaディスプレイを搭載する。 iPad専用のOS「iPadOS」をプリインストールし、「Apple Pencil」「Smart Keyboard」を利用できる。(2019/9/11)

ヨドバシカメラがSIMフリー「iPad」を販売開始 10%ポイント還元も
ヨドバシカメラは8月30日、マルチメディアAkibaとマルチメディア梅田の2店舗でSIMロックフリー「iPad」の取り扱いを開始した。8月30日から9月16日までの期間中に、ゴールドポイントカード・プラスでiPadを購入すると10%のポイントを還元する。(2019/8/30)

「iOS 12.4.1」配信開始 脱獄可能な脆弱性を再修正
AppleがiPhoneおよびiPad向けのセキュリティアップデート「iOS 12.4.1」をリリースした。「iOS 12.3」で修正されたはずの脱獄(jailbreak)を可能にする脆弱性が、「iOS 12.4」で復活していたため。(2019/8/27)

ゲオモバイル、8月24日〜25日に週末限定セール iPhone SEが約1万5000円に
ゲオは、8月24日〜25日に全国のゲオモバイル22店舗で週末限定セールを開催。中古の10.5型iPad Pro(第2世代)が4万3840円、iPhone SE(64GB)が1万5260円になるなど、最大30%オフで販売する。(2019/8/23)

Apple、3眼iPhone Pro、新iPad Pro、16インチMacBook Proなどを発表か ノイキャンAirPodsは来年?
今年後半に発売予定のApple製品についてBloombergがレポートしている。(2019/8/23)

イオンリテールのApple専門店「NEWCOM」、SIMフリーiPad&イオンモバイルの取扱を開始
イオンリテールの運営するApple専門店「NEWCOM」は、8月23日に3タイプのSIMフリー版「iPad Wi-Fi+Cellularモデル」の取扱を開始。また、MVNOサービス「イオンモバイル」の取扱も行う。(2019/8/22)

Adobe、Photoshop for iPadのベータテストを開始
Adobe MAX 2019での正式ローンチに向けて、iPad版Photoshopのベータテストが始まった。(2019/8/22)

ビックカメラがSIMフリー「iPad」を8月23日から販売 有楽町店とビックロで
ビックカメラが、東京都内の2店舗でiPadのWi-Fi+CelluarモデルのSIMロックフリー版を販売する。2店舗で販売しているMVNOサービス(格安SIM)と組み合わせて使うことも想定しているという。(2019/8/21)

テキスト入力一本勝負:
12.9型iPad ProとSurface Pro 6、「キーボードも使えるタブレット」としてはどちらが優秀?
前回は、専用キーボードと組み合わせてテキスト入力が行えるタブレットとして、11型iPad ProとSurface Goを比較した。今回はその両製品の兄弟モデルといえる画面サイズ違いの2製品、12.9型iPad ProとSurface Pro 6について、テキスト入力での使い勝手を検証する。(2019/8/21)

iPad Pro (2019) も3眼カメラ? iPhone 11だけでなく
iPad Pro新モデルのカメラ性能おは競合Androidタブレットを大きく引き離しそうだ。(2019/8/10)

10.2インチのiPadは9月発売?
台湾メディアのDIGITIMESによれば、噂されている新iPadは9月に登場するらしい。(2019/8/2)

PR:電子サインを埋め込んだPDFを共通基盤として、ペーパーレス化を実現した京都銀行
2017年からiPadを使い渉外業務のペーパーレス化を進めてきた京都銀行。保険申込業務を皮切りに、取次業務、投信申込業務、住所変更業務と対応業務を拡大し、19年4月からは全店で展開している。スピーディーなペーパーレス化を可能としたのが、PDFを共通基盤として活用した点だ。(2019/7/24)

Apple、「iOS 12.4」と「watchOS 5.3」 配信開始 「Home Pod」日本語対応やトランシーバー復活
AppleがiPhoneとiPadのOS「iOS 12.4」とApple WatchのOS「watchOS 5.3」の配信を開始した。停止されていたApple Watchのトランシーバー機能が復活した。新規購入したiPhoneに古いiPhoneの環境を無線で移行できるようになった。(2019/7/23)

auのiPhone/iPad向け「故障紛失サポート」がサービス拡充 関西エリアで代替端末の即日配送に対応
auがiPhoneとiPad向けに提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」において、関西エリアでも紛失・盗難時の代替端末の即日配送を利用できるようになった。午前11時までに電話で申し込むことが条件となる。(2019/7/18)

10.2インチiPad登場が近い?
ユーラシア経済委員会に新しいiPad情報が登録されているとの情報が。(2019/7/11)

細かすぎて伝わらないiOS 13の変化
パブリックベータ配布が開始されたiOS 13とiPadOS 13。その中から小ネタをお蔵出し。(2019/7/5)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【中編】
新「Mac Pro」と4999ドルの「Pro Display XDR」 価格に見合った価値はある?
Appleが「iPadOS」と同時に発表した新たな「Mac Pro」と「macOS Catalina」。それらの注目すべき機能と、高価さが話題となったディスプレイ「Pro Display XDR」の特徴を紹介する。(2019/7/2)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【前編】
「iPadOS」と今までの「iOS」の違いは? “ノートPC不要論”を再燃
タブレット「iPad」専用OSとして登場した「iPadOS」は、これまでiPadが搭載してきた「iOS」の機能を基に、タブレット向けに最適化したOSだ。iPadをノートPCのように使うようにするための機能も充実している。(2019/6/30)

「Mac Pro」新モデルはプロ向けと評判
マウスが使える「iPadOS」に大喜びする人、満足できない人を分ける条件
「iPadOS」は「iPad」専用の新OSだ。マウスや外付けドライブを利用可能にした他、アプリケーションのマルチタスクなどの機能を備える。iPadの可能性を広げそうなiPadOSだが、求める用途によって評価は異なるようだ。(2019/6/29)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPadOS」で今度こそ“iPadがモバイルPC代わり”になるか PCユーザー視点からβ版を試して分かったこと
2019年秋のリリースに向け、「iPadOS」のパブリックβが登場。仕事ではタブレットではなくパソコンを使い続けてきた筆者の視点から、「12.9インチiPad Pro」にiPadOSのβ版をインストールし、ノートパソコン代わりに使ってみたインプレッションをお届けする。(2019/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.