iPhoneやAirPodsの汚れを落とせる Apple製品専用クリーニングキット「AirCare2.0」発売
ロア・インターナショナルはAirPodsやiPad、iPhone、MacBookなどのデジタルデバイス専用クリーニングキット「AirCare2.0」を発売。汚れを効果的に取り除くために設計され、手の届きにくい細部までクリーニングできる。(2024/2/22)

トラックパッド付きで実売1万円台後半! 保護性能もピカイチな第10世代iPad用のUAG製Bluetoothキーボードケースを試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに“タフ”な新製品が登場した。国内ではプリンストンから発売されるURBAN ARMOR GEARのトラックパッド搭載Bluetoothキーボード付きケースを試してみた。(2024/2/22)

第8回 JAPAN BUILD TOKYO:
現場管理アプリ「SPIDERPLUS」に新機能、帳票デジタル化やBIMのビュワーなど
第8回 JAPAN BUILD TOKYOで、スパイダープラスは現場管理アプリ「SPIDERPLUS」の基本機能と、新たに追加した機能をPRした。新機能は、帳票デジタル化の「S+Report」やiPadでBIMの3Dモデルを閲覧できる「S+BIM」に加え、プラント、土木、インフラメンテナンスの用途別ソリューション。(2024/2/20)

iPhone 15/15 Proの「USB Type-C接続」を20以上の周辺機器で総点検 どこまで拡張性が上がるのか
iPhone 15シリーズはUSB Type-C端子を搭載したことで、AndroidやPC、iPad向けに販売されている周辺機器の多くを直接接続して利用できるようになった。本記事ではUSB Type-C接続の機器についてテストしてみたのでご紹介しよう。(2024/2/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Apple Vision Proは「極めて未来的なiPad」――あえて渡米してでも買うべきだと感じたワケを改めて語ろう
Apple Vision Proがいよいよ発売された。筆者は渡米の準備を進めており、この記事が載る頃には入手できていると思われる……のだが、そこまでして“初物”の入手に注力する理由を、改めて説明しようと思う。(2024/2/5)

iPadのホーム画面を“最強の駅ビル”にする遊びが話題に 「この発想おもしろすぎる」「天才おる」
iPad向けの壁紙も配布しています。(2024/2/4)

「iPhone 14 Plus」「iPad(第7世代)」の整備済製品が12%、35%オフ【Amazonタイムセール祭り】
「Amazonタイムセール祭り」で、Appleの整備済製品がセール対象となっている。「iPhone 14 Plus」と「iPad(第7世代)」がお買い得。(2024/2/3)

「Mac」「iPad」がおトクに買える! Apple Storeで学生/教員向けキャンペーンを実施 4月10日まで
Appleが、Apple Storeにおいて学生/教員向けキャンペーンを実施する。対象のMac/iPadの本体や周辺機器を学割価格で購入できる上に、Appleギフトカードによるキャッシュバックも受けられるという。【更新】(2024/2/1)

トラックパッド搭載でiPadをガッチリ守る! 第10世代iPadに対応したロジクールのキーボードケース「Combo Touch」を試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに、新モデル「Combo Touch for iPad(第10世代)」が登場した。タッチパッドやキーボードバックライトを備えた本モデルを細かくチェックした。(2024/2/1)

「デス・ストランディング」iPhoneやMacでも 予約開始
コジマプロダクションは24日、「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」のiPhone/iPad/Mac版を発表した。(2024/1/24)

12.9/11型iPad Pro用ケースを最大70%オフに ODOYOが数量限定セール
ハンズインターナショナルは、ODOYOブランドのiPad Pro用ケースを最大70%オフで販売。対象は12.9型iPad Pro(第5世代)と11型iPad Pro(第3世代)向けエアーコートで、通常価格は5940円(税込み)。(2024/1/22)

Appleが「2024 Black Unityコレクション」発表 Apple Watchスポーツバンドや壁紙を展開
Appleは、1月17日に「2024 Black Unityコレクション」を発表。赤、緑、黄色の花々のパターンをあしらった「ユニティブルーム」のApple WatchスポーツバンドやiPhone/iPad用の壁紙を展開する。(2024/1/19)

「Magic Keyboard」とそっくりで激安1万9800円!? iPadで使える保護ケースと一体のキーボード「GeeMagicKey」を試してみた
iPad ProやiPad Air用の純正キーボード「Magic Keyboard」の半額以下で購入できるのが、Glotureの「GeeMagicKey」だ。純正品と何が違うのか、細かくチェックした。(2024/1/12)

クラシック専用「Apple Music Classical」日本上陸 Apple Musicユーザーは追加課金なしで聴ける
米Appleは、iPhone/iPad用クラシックミュージックアプリ「Apple Music Classical」を1月24日から提供開始する。クラシック音楽専用にデザインされたアプリで、Apple Musicのサブスクリプションユーザーであれば、追加料金なしで利用できる。(2024/1/10)

iPadの新製品は3月発表か iPad Airが2モデルになってラインアップの整理も?
Appleは2010年のiPad発表以来、毎年1機種は新しいiPadを発表していましたが、2023年は初めて1機種も発表されない年となりました。iPad AirとiPad Proは2024年3月の発表になりそうです。新しいラインアップには、12.9型のiPad Airが追加される可能性があります。(2024/1/8)

iPhone 12やiPad/iPad Proの整備済製品が5%〜13%オフに:Amazon初売り
Amazon初売りにて、iPhone 12やiPad、iPad Proの整備済製品がセール価格で販売されている。「iPhone 12(64GB)」や「iPad(第10世代)」が対象。最大で13%オフとなっている。(2024/1/5)

「Apple Store」の初売りは1月2日から5日まで 対象のiPhoneを期間中に購入するとスペシャルな「AirTag」をプレゼント
Appleが毎年恒例の「初売り」を2024年1月2日から5日の“4日間”に渡り実施する。iPhone、iPadやMacなど対象製品を購入すると最大3万円分のApple Gift Cardが贈呈される他、対象のiPhoneを購入すると辰年にちなんだ「AirTag」が贈呈される。【更新】(2023/12/27)

中古で51円のiPadやiPhone 8 Plusを抽選販売 HISモバイルが「初夢フェア2024」開催
HISモバイルは、12月27日から「初夢フェア2024」を開催。対象の中古iPhoneなどを最大99%オフで提供し、「エントリーパッケージ」を半額にする他、「HIS Wi-Fi」のレンタル料金も20%オフになる。期間は2024年1月8日まで。(2023/12/26)

ビックカメラ店舗で「2024年新春福箱」販売 iPadやApple Watchなどを用意
ビックカメラは、2024年1月1日10時からビックカメラの各店舗で「2024年新春福箱」を販売。ビックカメラ.comも含め、2024年1月3日までの3日間限定で特別価格やポイントプレゼント&ポイントアップなども行う。(2023/12/22)

ビックカメラ、「2024年新春福箱」を店頭販売 iPadやミラーレス一眼の福箱を用意
「3日間限りの初夢特別価格!」などの企画も。(2023/12/22)

iPad用タッチペン「スラスラかける君」のメタリックブルーなど新色発売 特別価格500円引き
Fun Standardは、12月下旬にiPad専用スタイラスペン「スラスラかける君」のメタリックブルーなどの新色を発売。パームリジェクションや傾き検知、マグネット吸着機能を備える。発売を記念して通常3298円の500円引きで提供する。(2023/12/20)

ドコモオンラインショップ、「11型 iPad Pro(第4世代)」などの“大幅”な割引を12月26日23時で終了
ドコモオンラインショップは「11型 iPad Pro(第4世代)1TB」「11型 iPad Pro(第4世代)2TB」などを対象とした割引の終了を案内している。割引額は最大で6万6000円となっており、12月26日11時までなら対象端末をお得に買える。記事内は全て税込み。(2023/12/18)

iPhone 14 PlusやiPad、iPad Proの整備済製品がセール価格に:Amazonホリデーセール
Amazonホリデーセールにて、Appleの整備済製品がセール価格で販売されている。「iPhone 14 Plus」の256GBは12万6100円から8%オフの11万5181円。iPad(第8世代)Wi-Fi+Cellularモデルの32GBは4万1995円から14%オフの3万6000円。(2023/12/17)

ゲオが「Apple 認定整備済製品/整備済製品含む美品端末」取り扱い iPhone 13 miniやiPhone SE(第3世代)など
ゲオストアは、ゲオモバイル店舗で「Apple 認定整備済製品」および「整備済製品含む美品端末」を販売開始。新たなバッテリーや外装を搭載し、動作テストを含む厳格なプロセスで再整備を受けたという。対象はiPhone 11やiPhone SE(第3世代)、iPad(第9世代)など。(2023/12/8)

ビックカメラ.com、「2024年新春福箱」の抽選販売を開始 2万9800円のiPad福箱など
ビックカメラは、12月5日8時からインターネット通販サイト「ビックカメラ.com」で「2024年新春福箱」の抽選販売を開始。2万9800円の「iPad福箱」や「GoProHERO10セット福箱」などを提供する。(2023/12/5)

ビックカメラ、「福箱」抽選販売の受付開始 「iPad福箱」「アップルウォッチ福箱」など全70種
ビックカメラは、12月5日午前8時から通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」の特設ページで「2024年福箱」抽選販売の受け付けを始めた。(2023/12/5)

ビックカメラで「2024年福箱」の抽選申し込み開始 iPad福箱から布団やお酒まで70種類
iPad福箱は2万9800円、アップルウォッチ福箱は2万4800円〜。(2023/12/5)

iOS、iPadOS、macOS、Safariにゼロデイ脆弱性修正の緊急アップデート
Appleは、iOS、iPadOS、macOS、Safariに影響する2つのゼロデイ脆弱性を修正するための緊急アップデートをリリースした。既に「悪用された可能性があるという報告を認識している」としている。(2023/12/1)

Innovative Tech:
新MacBook Pro(M3)でも機密情報が漏えい 2020年以降のApple製品全てに脆弱性 米国チームが発表
米ジョージア工科大学などに所属する研究者らは、Mac、iPad、iPhoneなどのApple製品に搭載のSafariを標的としたサイドチャネル攻撃に関する研究報告を発表した。(2023/11/30)

ヨドバシカメラ、福袋「夢のお年玉箱2024」の抽選受け付け開始 iPadやカメラ、PS5など54種類
ヨドバシカメラは、福袋「夢のお年玉箱2024」の抽選受け付けを始めた。ECサイト「ヨドバシ・ドット・コム」の会員であれば応募可能。受け付けは12月3日までで、抽選結果は12月5日から順次発表する。(2023/11/27)

サンワ、第10世代iPad用の着脱型キーボードケース Type-C有線接続に対応
サンワサプライは、第10世代iPad専用となるUSB Type-C接続型のケース付きキーボード「SKB-IP6BK」を発売した。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
iPad Proをマグネットで充電するPITAKA MagEZ Cace Proが15%オフ!
11月22日にスタートした「Amazonブラックフライデー」先行セール。Apple関連アクセサリーを展開するPITAKAは、iPad Proなどをワイヤレス充電ライクに変えるケースなどを最大値引き率20%でセール出品している。(2023/11/24)

「iPad(第9世代)」のWi-Fiモデル、4万9800円→4万4800円に Amazon ブラックフライデーで
Appleはアマゾンジャパンが開催する「Amazon ブラックフライデー」で、タブレット製品を特価販売している。「iPad(第9世代)」「Smart Keyboard」がお得に買える。記事内は全て税込み。(2023/11/24)

BIM:
iPadで室内撮影するだけでBIMモデルを自動生成するスターツの「Re:BIM」
スターツアセットマネジメントは、賃貸住宅の退去修繕やリフォームに特化し、クラウド上で現場調査〜図面作成〜見積もり〜維持管理までが一気通貫で完結するBIMサービス「Re:BIM」をリリースした。(2023/11/21)

ドブ川がきれいになって鴨が来た→きれい過ぎてiPadも来てる わけがわからない光景に「iPadの貴重な遡上シーン」などとツッコミ殺到
これが野生のiPadか……。(2023/11/17)

ドコモが「Xperia 1 IV」を7.7万円割引、「iPad Pro(第4世代)」を6.6万円割引 11月2日以降
NTTドコモは、11月2日以降に「オンラインショップ限定 機種購入割引」の内容を変更。「Xperia 1 IV」は7万7000円割引、「iPad Pro(第4世代)」は6万6000円割引、「あんしんスマホ」は2万2000円割引になる。(2023/11/2)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第1回】
「iOS」と「Android」のどちらが“安心”なのかを決める条件
モバイルデバイスを業務で利用する上で、「iOS」「iPadOS」か「Android」のいずれを用いる場合でも、データの安全性やプライバシー保護は重要だ。適切なモバイルデバイスを選ぶには、何を見ればいいのか。(2023/10/28)

iPad/汎用モードを切り替えられる充電式極細タッチペン発売 サンワから
サンワサプライは、ハイブリッド充電式極細タッチペン「PDA-PEN58W」を発売。パームリジェクションに対応したiPadモードと汎用モードを切り替えられ、ペン本体に磁石を内蔵しているため対応したiPadの側面に取り付けできる。(2023/10/27)

「バイオハザード ヴィレッジ」iPhone/iPad版、10月30日発売 11月20日まで60%オフ
カプコンは、10月30日にサバイバルホラー「バイオハザード ヴィレッジ」のiPhone/iPad版を発売。11月20日まで通常4990円(税込み)の本編が60%オフになるキャンペーンを行う。(2023/10/23)

LPWA:
山岳トンネル工事のCO2濃度をiPadで遠隔確認、戸田建設がNEXCO西日本の現場に適用
戸田建設は、建設業の重篤災害の1つに数えられる山岳トンネル工事を対象に、CO2濃度や温度、湿度といった作業環境を測定し、LPWA通信を介して、遠隔地に居てもiOSアプリで確認できるシステムを開発した。(2023/10/19)

1万2880円の「Apple Pencil(USB-C)」発表 “圧力感知”などには対応せず
Appleは10月17日、iPadに対応する「Apple Pencil(USB-C)」を発表した。通常価格は1万2880円(税込み、以下同)で、学生や教職員価格は1万1280円だ。Apple Storeなどが11月上旬から販売する。(2023/10/18)

Apple、USB-Cポート付き「Apple Pencil」を最安の1万2880円で発売へ
Appleは「iPad」シリーズ向けのUSB-Cポート付きスタイラス「Apple Pencil」を発表した。価格は1万2280円と、既存モデルより安くなっている。11月上旬発売の予定。(2023/10/18)

iPad mini(第6世代)が6万8800円から、Apple Watch Series 8が7万9000円から:Amazonプライム感謝祭
Amazon.co.jpが10月15日まで、セール「Amazonプライム感謝祭」を実施する。iPadやApple Watchがお得に買える。価格はすべて税込み。(2023/10/14)

IIJmioで「タブレット&PC大特価キャンペーン」開催 iPadやモバイルルーターセットが約2.3万円から
IIJは、10月31日まで「タブレット&PC大特価キャンペーン」を開催。「OPPO Pad Air モバイルルータセット」やiPadシリーズなどを一括2万2800円(税込み)から提供する。(2023/10/4)

CAD:
リノベ特化の現況調査アプリ「りのべっち」を無償提供 LiDARスキャンで3Dモデルと間取り図を自走作成
福井コンピュータアーキテクトは、リノベーション業務に特化したアプリ「りのべっち」を無償で提供している。iOS/iPadOSのLiDARを用いた3Dスキャン機能を備え、部屋の壁線をスキャニングしていくだけで、寸法情報を持つ3Dモデルと間取り図が自動生成される。(2023/10/3)

静岡県立高校で生徒のテストの点など漏えい 教員の個人Googleドライブにアクセス可能なiPadを生徒に貸し出し
静岡県立浜松城北工業高校で、教員個人のGoogleドライブにアクセスできる状態のiPad 4台が生徒に貸し出され、Googleドライブに保存されていた生徒の氏名やテストの点が閲覧可能になっていた。(2023/10/3)

現代美術における最も革新的な画家はiPadで描き続ける86歳 ホックニーがiPad絵画に魅せられる理由
11月5日まで、東京都現代美術館で「デイヴィッド・ホックニー展」が開催中だ。ホックニー氏がさまざまなデバイスを使って絵画を続ける理由や、そこで開催されたiPadを使ったワークショップの様子を見ていく。(2023/9/22)

iPadが実用的なHDMI入力の外部モニターになる iPadOS 17のUVCサポートで実現 実際に試してみた
iPadのディスプレイをより汎用的に使いたいと考える人にとって非常に夢のある大きなアップデートがやってきた。実際の使い勝手や表示の遅延など気になる部分も多い。記者の手元にもiPad Proと適したキャプチャーデバイスがあるので実際に試してみた。(2023/9/21)

「iPadOS 17」配信開始 ロック画面のデザイン一新、更新可能モデルを要確認
Appleは「iPadOS 17」の配信を開始した。ロック画面のデザイン一新、「メッセージ」の機能追加など多数の新機能が追加される。セキュリティ関連更新もある。(2023/9/19)

KDDI、iPhone 15などの一部機種を「5G SA契約」で販売 9月22日から
KDDIは2023年9月22日から、iPhone 15シリーズとiPhone 14シリーズ、iPad Pro(一部)を「5G SA契約」での販売に変更する。同社は対応機種名とともにWebサイトで、5G SA契約について案内している。5G SAに対応する機種を使用する場合、5G SAに対応する料金プランへの加入と、5G SA対応SIMカードが必要になる。(2023/9/18)

iPhone 15 Proで本領発揮?:
ULのレイトレベンチマーク「3DMark Solar Bay」がiOSに対応 iPhone/iPadやApple Slicon搭載Macでも計測可能に
ULの3Dグラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」に内包されたレイトレーシングテスト「Solar Bay」が、iOSに対応した。これにより、iPhone/iPadやApple Silicon搭載Macでのレイトレーシングのパフォーマンスをチェックできるようになる。(2023/9/15)

au、iPhoneとApple Watch/iPadのセット利用で最大3万2400円相当の還元 9月22日から
KDDIは、9月22日から「セットでおトク!キャンペーン」を開催。auのiPhoneとApple WatchまたはiPadをセットで利用すると最大2年間、合計最大3万2400円相当のau PAY 残高を還元する。(2023/9/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhone 15 Proの新体験をもたらす「A17 Proチップ」から将来の「M3チップ(仮)」を想像する
例年通り、Appleが新型iPhoneを発表した。上位モデルの「iPhone 15 Proシリーズ」は、初めての3nmプロセスSoC「A17 Proチップ」が搭載されているが、その特徴を確認しつつ、MacやiPad Proなどに搭載されるであろう「M3チップ(仮)」を少し想像してみようと思う。(2023/9/14)

「iPhone 15/15 Pro」9月22日発売 Lightning廃止でUSB-C採用、Pro Maxは5倍光学ズームに
Appleが、新しいiPhoneを発表した。MacやiPadシリーズと同じく外部接続ポートを「USB Type-C」に改めた他、従来モデルと比べてリサイクル素材の利用比率を高めることでサステナビリティーに配慮したことが共通する特徴だ。この記事では各モデルの概要をお伝えする。【更新】(2023/9/13)

「iOS 17」「iPadOS 17」「watchOS 10」、9月19日に配信
Appleが、「iOS 17」「iPadOS 17」「watchOS 10」を9月19日に配信する。iOS 17では「電話」「FaceTime」「メッセージ」アプリに大きなアップデートを加える。iPadOS 17では、iPhoneと同様にロック画面のカスタマイズが可能になる。(2023/9/13)

VR/AR/MRニュース:
ARを用いて実物と3Dモデルの形状差分をリアルタイムに表示
アビストは、ARを用いてリアルタイムに形状差分を表示できるアプリケーションを開発した。iPad ProのLiDAR機能を使って実物の製品を認識させ、3D CADモデルと高精度に重ね合わせることで形状の差異を認識できる。(2023/9/13)

Apple、iOS、iPadOS、macOS、watchOSに緊急セキュリティ更新 “積極的に悪用された可能性がある”問題
Appleは、iOS 16.6.1、iPadOS 16.6.1、macOS Ventura 13.5.2、watchOS 9.6.2の配信を開始した。いずれも「積極的に悪用された可能性がある」脆弱(ぜいじゃく)性の修正が主要な目的だ。(2023/9/8)

「Pixel Fold」を使い始めたら「iPad mini」の出番が減った2つの理由
筆者は2021年9月から2023年9月までの約2年間、「iPad mini(第6世代)」を電子書籍用途に使ってきた。電子書籍を読みながら気になる言葉の意味を調べるのに役立っていたが、Googleの折りたたみスマートフォン「Pixel Fold」を買ったら、iPad miniを使う機会が減ってしまった。その理由は……?(2023/9/8)

Apple、ヘッドセットOSにアプリストア追加 ほとんどのiOS/iPad向けアプリがそのまま利用可能に
Appleは「Apple Vision Pro」のOS「visionOS」の開発者向けβ版に、アプリストア「App Store」を組み込む。これにより、既存のほとんどのiOS/iPad向けアプリはヘッドセットでも利用できるようになる見込みだ。(2023/9/6)

auオンラインショップ、iPad/Android対応SIMの新規契約受付を開始
KDDIは8月16日、auオンラインショップにてiPad/Android対応SIMの新規契約受付を開始した。「SIMカード・eSIMの動作確認済み機種」のページではiPad/Androidのタブレット端末で動作するSIMと対応する料金プラン、動作確認済みのOSバージョンなどが記載されている。iPad/Androidタブレットでは利用者が未成年の場合、それに法人の場合、SIMとサービスの契約は行えない。(2023/8/25)

ごろ寝していたワンコ、飼い主がiPadを消した瞬間……! 即座の「お仕事終わったね!? 遊びますね!?」な反応が200万再生
ボタンの音を分かってる!(2023/8/24)

純正品のおよそ半額! 第10世代iPadに対応したリーズナブルなケースと一体型のロジクール製キーボード「Slim Folio」を試す
第10世代iPad用のカバー兼キーボードに、新モデル「Slim Folio Keyboard for iPad(第10世代)」が登場した。このロジクールキーボードケースと、Apple純正キーボードとの違いをチェックしてみよう。(2023/8/16)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第6回】
MDMと併用すべき「MTD」とは? 「iPhone」を安全に使う手段を解説
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスのセキュリティを強化するための手段は、モバイルデバイス管理(MDM)ツールだけではない。「MTD」をはじめとする他の手段を知ろう。(2023/8/16)

パパがiPadをみると、ワンコが強烈なヤキモチをやき…… 必死で「私を見て!」と邪魔する姿に「もだえるほど可愛い」
見るのは、またあとでにしとこう……。(2023/8/12)

自然な姿勢でタイピング iPhone/iPad向けV字型折りたたみキーボード サンワから
サンワサプライは、iPhone/iPad向けV字型折りたたみキーボード「400-SKB076」を発売。自然な姿勢でタイピングできるエルゴノミクス形状を採用し、最大3台までのBluetooth機器を登録してボタンで切り替えできる。(2023/8/10)

Apple Pencil(第2世代)をボールペンのように使える ノック式ペンケース発売
エレコムは、Apple Pencil(第2世代)向けノック式ペンケース発売。未使用時はペン先を保護し、使用時は先端のボタンを押せばペン先が飛び出してくる仕組み。装着したままiPad本体の側面に取り付けて充電することも可能だ。(2023/8/9)

Apple製デバイスのセキュリティ向上策【第1回】
「MacはWindowsより安全」だと信じられていたのはなぜ?
「Mac」「iPhone」「iPad」といったApple製デバイスは安全だ――。こうした“Apple安全神話”はなぜ生まれたのか。その“神話”はまだ続いているのか。(2023/8/11)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第5回】
iPhoneの“脱獄”は絶対に駄目 Apple製品のマルウェア感染を防ぐには
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを安全に利用するためには、マルウェア感染を未然に防ぐことが肝心だ。基本的な対策を紹介する。(2023/8/9)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第4回】
iPhoneのバッテリーが急に切れるのはAppleじゃなく「マルウェア」のせい?
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスのマルウェア感染を早期に確認するには、さまざまな方法がある。その具体例とは何なのか。(2023/8/2)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
GPDが7型ミニPC「WIN Mini」を発表/「macOS Ventura 13.5」と「iPadOS 16.6」を提供開始 脆弱性を修正
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、7月23日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/7/30)

iPhone/iPadとテレビを接続できるミラーリングケーブル ゲオから
ゲオストアは、7月27日にゲオ限定「iPhone用ミラーリングケーブル(GO-HDM1MA07BK)」を発売。ドライバーや専用ソフトなどのインストールは不要で、iPhone/iPadとテレビを接続すれば利用できる。(2023/7/27)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第3回】
iPhoneに“謎のアプリ”が? Apple製品「マルウェア感染」の兆候はこれだ
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを攻撃の被害から守るには、攻撃されたことをいち早く把握することが重要だ。マルウェア感染を見極めるための“症状”とは何か。具体的に見てみよう。(2023/7/26)

ピクセラ、ChatGPTを活用した翻訳アプリのiOS/iPad OS版を無料公開
ピクセラは、ChatGPTを活用した翻訳アプリ「PIXELA AI翻訳」のiOS/iPad OS版を期間限定で無料公開。日本語、英語、中国語、韓国語の音声やテキスト文章を、自然な外国語へ翻訳する。(2023/7/25)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第2回】
Apple信奉者じゃなくても「iPhoneは安全だ」と納得できる理由はこれだ
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスは、セキュリティを重視していると言われる。実際はどうなのか。Apple製モバイルデバイスのセキュリティを評価する上で、注視すべき点を確認しよう。(2023/7/19)

Apple、「iOS 17」など一連の次期OSのパブリックβ配信開始
Appleは、一般ユーザーが参加できる「Apple Beta Software Program」で、一連の次期OSパブリックβをリリースした。「iOS 17」「iPadOS 17」「macOS 14」「tvOS 17」「watchOS 10」「HomePod Software 17」がインストール可能だ。(2023/7/13)

ドコモ、中古iPhone/iPadを値下げ iPhone 12 Pro(128GB)が8.8万円から
NTTドコモは、7月13日から「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」の価格を改定。iPhone 12 Pro/Pro Max、iPad(第7世代)、iPad mini(第5世代)を値下げする。(2023/7/13)

iPad、Apple Watch、AirPods Proなどが特価に:Amazonプライムデー
Appleは、Amazonプライムデーに合わせてApple製品をセール販売。iPadやApple Watch、AirPods Pro(第2世代)などが対象となる。(2023/7/11)

ワークプレース:
配送業の再配達問題を解消、配線不要の宅配ボックス「マルチロッカー」 メールで荷姿画像も通知
パナソニック ハウジングソリューションズは、運送業界に時間外労働の上限が規制される2024年問題の解決策の1つとして、配送の手間を低減するiPad搭載の宅配ボックス「マルチロッカー」を展開している。(2023/7/10)

Amazonプライムデー:
iPad Proをより便利にする「PITAKA」のアクセサリー類が最大20%オフ!
Amazonがビッグセール「Amazonプライムデー」の先行セールを7月9日にスタートした。PITAKAブランドでスマホやタブレット関連の製品を開発、製造するShenzhen Lingyi Innovation Technologyが、iPad Pro対応アクセサリーを最大20%オフで販売する。(2023/7/9)

スマートコンストラクション:
iPhone向けLiDAR活用のお手軽な計測アプリ「ConstLiDAR」を萩原建設工業とネクステラスが開発
萩原建設工業は、iPhone ProおよびiPad Proに搭載されるLiDARスキャナーの建設業での活用の活動の一環として、同社土木部技術管理課を中心にネクステラスの協力を得て、スマートフォンアプリ「ConstLiDAR」を共同開発した。(2023/7/5)

「iOS 16.5.1」配信開始 重要なセキュリティ問題を修正
Appleが、「iOS 16.5.1」「iPadOS 16.5.1」の配信を開始した。重要なセキュリティの問題を修正する。「Lightning - USB 3カメラアダプタ」で充電できない不具合も修正する。(2023/6/22)

「Galaxy Tab S6 Lite」の国内モデル発表 Sペン付属、5万円台の“ちょうどいい”タブレットでiPadに対抗
サムスン電子ジャパンは6月20日、オープン市場向けのタブレットとして、「Galaxy Tab S6 Lite」を発表した。価格は5万6799円(税込み)でSamsungオンラインショップにて23日10時に発売する。薄さと軽さに加え、Sペンによる入力、マルチタスクをサポートし、学生や子どもを持つ一般家庭への訴求を目指すとしている。(2023/6/20)

iOS版ChatGPTアプリがiPadでも利用可能に Siriのショートカットにも対応
iOS版ChatGPTアプリがアップデート。iPadでも利用可能になった他、2つの新機能が追加された。(2023/6/9)

本田雅一の時事想々:
アップル「Vision Pro」は「Meta Quest」と何が違うのか
アップルの新コンセプトコンピュータ「Apple Vision Pro」。アップル本社で体験してみると、頭の中からこの新しいコンピュータが離れなくなる。かつてのMac、iPhone、iPadと同じように、新しい市場を生み出すのか。(2023/6/9)

Apple公式の“デザイン素材セット”、Figmaでも公開 アプリUIに活用OK
米Appleが、デザインコラボレーションツール「Figma」上で、iOS 17/iPad OS 17の「デザインキット」を公開した。ボタンやシークバーといったUIの構成要素やテンプレートなどをまとめている。Figmaでの公開は初。(2023/6/8)

Apple、メンタルと目の健康を守る複数の新機能を紹介
AppleはWWDCの基調講演で、ヘルスケアに関する複数の新機能を発表した。毎日の心の状態を簡単に記録できる機能などだ。また、iPadOS 17で「ヘルスケア」アプリがiPadでも使えるようになる。(2023/6/6)

「iPadOS 17」発表 ロック画面を刷新、PDF編集機能の強化も
Appleは6日、「iPadOS 17」を発表した。正式版は今秋に配信される。PDF編集機能の強化や、ロック画面のウィジェット対応、ヘルスケアアプリのiPadでの提供などの新機能が含まれる。(2023/6/6)

iPad mini、iPad Air、Apple Watchが特価に:Amazonタイムセール
Amazon.co.jpで6月2日から4日まで実施しているタイムセール祭りにて、Appleの製品がセール対象になっている。iPadは最大14%オフ、Apple Watchは最大34%オフで購入できる。(2023/6/2)

IIJmio、中古美品「iPad(第5世代)」とモバイルルーター「+F FS050W」発売 一部スマホの値下げも
IIJmioサプライサービスは、富士ソフト製モバイルルータ「+F FS050W」、中古美品「iPad(第5世代)」を販売開始。スマートフォン「motorola edge 20」「Zenfone 9(8GB/128GB)」の価格も改訂する。(2023/6/2)

iPad版「Final Cut Pro」配信開始、タブレットで本格動画編集 音楽制作「Logic Pro」も
米AppleがiPad用動画編集アプリ「Final Cut Pro for iPad」と音楽制作アプリ「Logic Pro for iPad」の配信を開始した。サブスクリプション仕様で、月額700円か年間7000円のプランを選べる。(2023/5/24)

Final Cut ProとLogic ProのiPad版先行レビュー:
iPad1つで本格的な映像制作と音楽制作がこれまでになく身近に
Appleから、iPadシリーズ向けに映像制作アプリ「Final Cut Pro」と音楽制作アプリ「Logic Pro」がリリースされた。サブスクリプションモデルとなった両アプリを実際に試してみた。(2023/5/24)

iPhone、iPad、Mac向けのセキュリティアップデートが公開 3つの脆弱性で悪用確認
AppleはiPhone 8以降のモデルやiPad、macOS「Ventura」などに対するセキュリティアップデートを公開した。修正対象の脆弱性の中には既に悪用が確認されているものが含まれており注意が必要だ。(2023/5/22)

AppleがiPhone/iPadの新アクセシビリティ機能を発表 簡易ホーム画面や自分の音声作成など
米Appleが5月16日(現地時間)、iPhone/iPadユーザーのアクセシビリティに関する新機能を発表。2023年後半以降の提供予定としている。新機能は主に認知、視覚、聴覚、身体に障害を持つ人にフォーカスしたものとなっている。(2023/5/17)

AppleがiPad版サブスク「Final Cut Pro」と「Logic Pro」を発表
Appleが5月9日、iPad版の動画編集アプリ「Final Cut Pro」と音楽制作アプリ「Logic Pro」を発表、5月23日(現地時間)からApp Storeでのサービスを提供する。料金は月額版が700円、年額版が7000円だ。(2023/5/10)

PITAKA「MagEZ Folio 2」は縦置きも横置きもできてApple Pencilも収納できるスマートなケースだった
PITAKAがiPad Pro/iPad Air向けのカバーケース「MagEZ Folio 2」を発売した。マルチアングルで使え、第2世代Apple Pencilも装着できるカバーを試してみた。(2023/5/4)

Appleがセキュリティ対策を迅速化する「緊急セキュリティ対応」を配信
Appleは「緊急セキュリティ対応」の配信を開始した。この機能は「iOS 16.4.1」「iPadOS 16.4.1」「macOS Ventura 13.3.1」以降のバージョンで利用可能だ。(2023/5/3)

直感的に使えるiPad専用タッチペン「A8 Duo」
台湾のiPad周辺製品ブランドであるNova Plusから、iPad専用スタイラスペン「A8 Duo」がクラウドファンディングのプロジェクトとして登場した。(2023/5/2)

IIJmioの「タブレット&PC大特価セール」 iPadやモバイルルーターセットが特別価格に
IIJは、5月2日〜5月31日に「タブレット&PC大特価セール」を開催。IIJmioモバイルサービス ギガプランと対象機種を同時に申し込むと、端末を特別価格で購入できる。(2023/5/2)

Apple初の「緊急セキュリティ対応」、iPhoneやiPad、Macユーザーはアップデートを
米Apple初の「緊急セキュリティ対応」を、iOS、iPadOS、macOS向けに公開した。アップデートには重要なセキュリティ修正が含まれているという。(2023/5/2)

Apple、初の「緊急セキュリティ対応」をiPhone、iPad、Macに配信
Appleは、iPhone、iPad、Macを対象とする初の「緊急セキュリティ対応」の配信を開始した。iPhoneとiPadの場合、バージョンは「16.4.1(a)」となる。初期設定では自動でインストールされる。(2023/5/2)

Amazon、Apple製品の特選タイムセール iPad、Apple Watch、AirPodsなどが対象
Amazon.co.jpは、iPad、Apple Watch、AirPodsなどが対象の特選タイムセールを開催。iPad(第9世代)が10%オフの4万4800円、Apple Watch SE(40mm)が9%オフの3万4233円で購入できる。(2023/5/1)

ビックカメラ.comで「iPad Air(第5世代)」「Apple Watch Series 8」などを割引 5月7日まで
ビックカメラは5月7日まで「GWオンラインSALE」内でApple製品の割引を実施している。「iPad Air(第5世代)」が1万1000円引き、「Apple Watch Series 8」が4840円引きなど、大きく値引きを行っている製品もある。(2023/5/1)

ドコモオンラインショップ、iPhone 13 ProやiPad Proなどを2.2万〜3.3万円割引
ドコモオンラインショップは、4月24日以降に「オンラインショップ限定 機種購入割引」の対象を追加。iPhone 13シリーズやGalaxy Z Fold3 5G、iPad Proなどを最大3万3000円割引する。(2023/4/24)

Mobile Weekly Top10:
「Google Keep」はiPhone/iPadやPCでも使えます!
Googleのメモアプリ「Google Keep」はAndroid向けのみ……と思いきや、iPhoneやiPad、PCでも使えます。家族や仲間との情報共有手段として、結構便利に使えます。(2023/4/22)

iPhoneの「探す」アプリ対応のタグがグリーンハウスから 2980円
グリーンハウスはiPhone/iPadの探すアプリに対応したスマートタグ「DIGL(ディグル)」を4月中旬に発売。市場想定価格は単体で2980円(税込み、以下同)、3個セットで7980円だ。Androidにも対応するが、UWBには対応しない。(2023/4/18)

IIJmio、moto g13や中古美品iPad/iPad Airを4月21日に発売
IIJは、4月21日からモトローラ製スマホ「moto g13」や中古美品「iPad (第8世代)」「iPad Air(第4世代)」を販売開始。「motorola edge 20 fusion」の販売価格も一括3万2800円から2万7800円(税込み)へ改定する。(2023/4/13)

AppleがiOSとiPadOSの重要なゼロデイ脆弱性を修正 直ちに更新を
Appleは「iOS」と「iPadOS」の脆弱性を確認し、アップデートを提供している。この脆弱性は既に悪用されており、該当デバイスを利用しているユーザーは直ちにアップデートを適用してほしい。(2023/4/11)

PITAKAのワイヤレス充電対応iPad Proケースとスタンドの組み合わせは思った以上に快適だった
PITAKAがiPad Pro(2022/2021)向けのカバーケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」を発表した。こちらと充電スタンド「MagEZ Case Pro」のセットを細かく見ていこう。(2023/4/6)

OSを最新にすると利用可能:
iPhone 14シリーズとiPad Pro(最新世代)でソフトバンクの「5G SA」が利用可能に
ソフトバンクが、iPhone 14シリーズと最新世代のiPad Proにおける「5G SA」の利用を解禁する。ただし、OSを「iOS 16.4」「iPadOS 16.4」以降にアップデートする必要がある。(2023/3/28)

ロジクール、教育市場向けのiPad用キーボードケース/デジタルペンを発表
ロジクールは、教育市場向けとなるiPad用キーボードケース「Rugged Combo4」とデジタルペン「Crayon」を発表した。(2023/3/23)

PITAKA、ワイヤレス充電機能も備えたiPad Pro向けカバーケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」を発売
PITAKAは、iPad Pro(2022/2021)向けとなるカバーケース「MagEZ Case Pro」を発表した。(2023/3/20)

最新「AirPods」が5000円近くオフ ビックやヨドバシなどでAppleセール中 MacBook AirやiPadも
ビックカメラやヨドバシ、エディオンなどの家電量販各社でApple製品の新生活セールを3月17日から開催している。期間は3月31日まで。MacBook Airが1万5400円オフになる他、AirPodsの最新モデルを4840円引きで販売する。(2023/3/20)

AmazonでiPad/iPad mini/iPad Air、Apple Watch Series 7がセールに 3月19日まで
Amazon.co.jpで3月19日まで開催している「Fasion×新生活タイムセール祭り」で、Appleの製品がセール対象になっている。iPad(第9世代)、iPad mini(第6世代)、iPad Air(第5世代)、Apple Watch Series 7をお得に購入できる。Apple Watchは最大27%オフ。(2023/3/17)

Amazon Fashion×新生活タイムセール祭り:
「iPad」「iPad mini」のWi-Fiモデルが最大11%オフ! 新品なのにおトク!
Amazon.co.jpで「Amazon Fashion×新生活タイムセール」が始まった。第9世代の「iPad」と第6世代の「iPad mini」がセール対象となっており、通常価格の最大11%引きで購入可能だ。(2023/3/17)

「iPad Air」最新モデルで24%ポイント付与 アマゾンがApple製品セール中
Amazon.co.jpが3月17日からApple製品の「特選タイムセール」を開始。一部のiPadやApple Watchなどを特価で販売している。「iPad Air」では256GBモデルが11%オフでセール中だが、セール対象でない64GBモデルも24%のポイントを付与中。(2023/3/17)

エレコム、iPad用のタッチペン3モデルを発売 位置ズレ軽減+パームリジェクション対応
エレコムは、3月中旬にiPad用タッチペン3モデルを発売。ペン先の接地点と描画位置とのズレを軽減して描き込みやすく、液晶画面に触れても誤作動を起こさないパームリジェクションに対応する。(2023/3/15)

ドコモ、認定中古iPhoneを値上げ iPad(第7世代)とiPad mini(第5世代)追加
NTTドコモは、3月14日以降にdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)のiPhoneを値上げ。端末購入割引も変更し、3月10日からはiPad(第7世代)とiPad mini(第5世代)の取り扱いも開始する。(2023/3/7)

AmazonでiPhoneやiPadなどApple製品がセールに Beats Studio Budsは最大27%引き
Amazon.co.jpが3月6日まで開催している「新生活セール」において、Apple製品の一部が割引販売されている。iPhone 13 Pro MaxのSIMフリー版や10.2インチiPad(第9世代)などが対象で、一部のカラーやスペックは割引対象外、あるいは割引率が異なる場合がある。(2023/3/2)

「iPhone 13 Pro Max」も特価 AmazonのセールでApple製品が最大27%オフ
アマゾンジャパンが3月2日から開始した「新生活セール」において、Apple製品を特価販売する「Apple製品がお買い得」を開催してる。これまでMacやiPad製品が安くなることは度々あったが、今回は「iPhone 13 Pro Max」がセール対象となっている。(2023/3/2)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
プロ絵師が「iPad Pro 2022」をレビュー! 「ホバー以外に得るものがなく、ホバーのために得る価値がある」という境地に至った理由
イラストレーター refeiaさんの連載第5弾は、Appleのハイエンドタブレット「12.9インチiPad Pro」です。ようやく実装されたホバー機能はイラスト作成に寄与するのでしょうか?(2023/3/2)

古代サンプラーがアプリになるまで:
仕組みは単純、なのに魅力的 サンプラーの元祖「メロトロン」の愛おしさ、アプリまで自作した筆者が語る
実機を手に入れたことがきっかけで、約1年前にメロトロンアプリの開発を始めたが、22年10月に、iOS/iPad OS版、Android版ともに無事リリースできた。連載の最終回は、メロトロンという唯一無二の楽器が持つ魅力や逸話、そして、3Dプリントしたミニチュアモデルなどを紹介して連載の幕を引きたい。(2023/2/24)

3月から3000円値上げ iPhoneのバッテリーを交換すべき人、しなくていい人
AppleがiPhoneやiPadの保証対象外バッテリーの交換料金を3月1日に値上げします。値上げ幅はiPhoneの場合、一律で3000円、iPadは3800円。iPhoneやiPadなどのバッテリー持ちが気になっているのであれば、値上げ前のタイミングで交換をしておいた方がいいかもしれません。(2023/2/22)

iPhone、iPad、Mac向けのゼロデイ脆弱性を修正 急ぎアップデートを
AppleはiPhone、iPad、Mac向けのセキュリティアップデートを配信した。修正対象の脆弱性の中には既にサイバー攻撃への悪用が確認されているものもあるため注意が必要だ。(2023/2/15)

ニューズドテックの中古携帯、ガラケー販売数が100台を切る iPhone 8が8カ月連続1位に 
ニューズドテックは、2023年1月度の中古iPhone/iPad販売数ランキングを発表。iPhoneは「iPhone 8」が8カ月連続1位となり、iPadは「iPad(第7世代)」が1位となった。(2023/2/8)

ドコモオンラインショップ、iPhone 13シリーズやiPad(第9世代)を最大5万5000円割引 2月8日から
NTTドコモは、2月8日以降に「オンラインショップ限定 機種購入割引」を内容変更。iPhone 13 Pro Max、iPhone 13、iPad(第9世代)を最大5万5000円割引する。(2023/2/7)

iPad本体やケースに取り付けるApple Pencilホルダー、第1世代にも対応 エレコムから1980円で発売
エレコムは2月7日、iPad本体やケースに取り付けるApple Pencilホルダーを発売した。価格は1980円(税込み)。粘着シートで貼り付け、Apple Pencilを収納した状態でも充電が可能だ。(2023/2/7)

漫画家が仕事で使うiPad Proが故障→その原因は…… 意外と“あるある”な使い方への注意喚起に「怖すぎる」「教えてくれてありがたい」
対策が大事。(2023/2/4)

SpigenがAmazonの「タイムセール祭り」へ参加 iPhone/iPad向けアクセサリーなどを最大50%オフ
Spigen Koreaは、Amazonの「タイムセール祭り」へ参加。Macbook ProやiPad、Apple Watch、AirPods Pro(第2世代)などのアクセサリーを最大50%オフで提供する。期間は2月5日まで。(2023/2/3)

AmazonタイムセールでiPadが最大14%オフ 2月5日まで
2月5日3時59分まで実施している「Amazonタイムセール」で「iPad」「iPad mini」「iPad Air」などが最大14%オフで販売される。(2023/2/3)

プレミアムコンテンツ:
Appleは「iPhone」「iPad」を本気で安全にしようとしているのか?
IT製品の脆弱性は避けられない。「iPhone」「iPad」といったApple製品も同様だ。セキュリティ専門家は脆弱性そのものの危険性に加えて、脆弱性に対するAppleの姿勢に厳しい目を向けている。どういうことなのか。(2023/2/3)

特選プレミアムコンテンツガイド
Appleは「iPhone」「iPad」を本気で安全にしようとしているのか?
IT製品の脆弱性は避けられない。「iPhone」「iPad」といったApple製品も同様だ。セキュリティ専門家は脆弱性そのものの危険性に加えて、脆弱性に対するAppleの姿勢に厳しい目を向けている。どういうことなのか。(2023/1/29)

IIJmio、タブレットやPCのセット割引キャンペーンを延長 iPadやOPPO Pad Airなど
インターネットイニシアティブ(IIJ)はモバイル回線サービスIIJmioにて、2022年12月1日から実施している端末とモバイル回線のセット割引キャンペーンの終了日を2月28日まで延長する。(2023/1/26)

iPhone/iPadで会議開催や議事録作成が可能に 「AmiVoice スーパーミーティングメモ」
アドバンスト・メディアの発話記録ソリューション「AmiVoice スーパーミーティングメモ」が、iPhone/iPadアプリからの会議作成機能を追加。移動中や外出先など、手元にPCがない場面でも会議を作成/開催できるようになる。(2023/1/18)

Appleがバッテリー交換料金を値上げ 「修理する権利」との関係は?
Appleが、3月1日からiPhone、iPad、MacBookの保証対象外バッテリーの交換料金を値上げします。日本だけではなく世界中で値上げが行われているので、円安は関係なさそうです。海外で実施しているセルフサービス修理プログラムのバッテリー部品価格も値上げするでしょう。(2023/1/18)

建設技術展2022近畿:
iPad Proで配筋検査を手軽に効率化、AR技術を活用した現場支援アプリ「BAIAS」
深刻化する建設現場の人手不足への対応に向け、身近なデジタルデバイスを活用して業務効率化を目指すアプリの開発が加速している。そのうちの1つエコモットの配筋検査ARシステム「BAIAS」は、iPad Proのみで鉄筋のピッチや径の計測を完了させられる。鉄筋コンクリート構造物の配筋検査は、事前準備や計測、測定結果の入力など多くの作業を必要としているため、手軽に作業者の負担を解消できるツールとして注目を集めている。(2023/1/12)

Apple、バッテリー修理代金を3月1日に値上げへ(iPhone、iPad、MacBook)
AppleのiPhone、iPad、MacBookのバッテリー修理代金が3月1日に値上げされる。対象は保証対象外のもの。例えばiPhone 14より前のモデルの場合、3000円の値上げだ。(2023/1/3)

Amazonで1月3日から初売りセール 家電購入で最大10%還元も
Amazonは、2023年1月3日9時から実施予定の初売りセールの対象商品を一部公開した。Kindle(16GB)の他、日本製iPad用フィルム、充電タップなども対象となっている。(2022/12/28)

iPad版「DaVinci Resolve」配信スタート 無料で利用可、「A12 Bionic」でも一応動く
Blackmagic Designが、デスクトップ向け映像編集ツール「DaVinci Resolve」のiPad版「DaVinci Resolve for iPad」の配信を開始した。PC版と同じく無料で利用でき、上位機能が使える有料版も用意する。(2022/12/22)

au、iPadを最大1万1000円割り引くキャンペーン 23年1月31日まで
KDDIは、12月22日〜2023年1月31日に「iPad購入キャンペーン」を開催。iPad(第10世代)、iPad(第9世代)が対象で、新規または機種変更で購入すると機種代金から最大1万1000円割引になる。(2022/12/22)

Apple、「iOS 16.2」「iPadOS 16.2」配信 カラオケアプリやステージマネージャの外部ディスプレイサポート
AppleはiPhoneやiPad、Macなどの今年最後とみられるアップデートを配信した。iPhoneとiPadではカラオケ機能「Apple Music Sing」が利用可能になる。共有ホワイトボード「フリーボード」も追加された。(2022/12/14)

ビックカメラ・ドットコムで「2023年新春福箱」の抽選受付 iPadやApple Watchなど全57種類
ビックカメラは、インターネット通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」で「2023年新春福箱」の抽選受付を開始。GoProセット、ノートPC、iPadやApple Watch、ワインセットなど全57種類を提供する。受付は12月8日20時59分まで。(2022/12/6)

ビックカメラ「新春福箱」抽選受付を開始 GoPro、ノートPC、iPadなど57種
ビックカメラの通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」は6日、恒例の「新春福箱」の抽選販売受付を始めた。「ノートパソコン福箱」(4万9800円〜)など57種を用意。(2022/12/6)

Amazonブラックフライデーで「iPad 第9世代」「iPad mini 第6世代」が特価に
「iPad 第9世代」「iPad mini 第6世代」がお買い得だ。Amazon.co.jpで11月25日から12月1日まで開催される「ブラックフライデー」によるセール対象に。ただしWi-Fiモデルのみ。(2022/11/25)

ロジクール、第10世代iPadに対応したキーボード一体型ケース2製品 デジタルペン「Crayon」も
ロジクールは、第10世代iPad用キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」など2製品を発表した。(2022/11/24)

iFace、Touch IDに対応したiPad mini(第6世代)向けクリアケース発売
Hameeは、iFace ReflectionシリーズからiPad mini(第6世代)向けクリアケースを発売。装着したままTouch IDが使用でき、カメラレンズやディスプレイも保護する。(2022/11/21)

点群:
KENTEM、iPad Proで点群を取得できるモバイルアプリをリリース
KENTEMは、LiDARを搭載したiPad Proを用いて点群を取得できるモバイルアプリ「快測Scan」をリリースした。点群を取得したい対象物にかざしてスキャンすることで、実物画像に重ねてスキャン結果の点群を表示できる。(2022/11/21)

バリエーション豊かな「iPad」どれを買うのが正解? 用途やスペックで考える
「iPadなんてどれも同じ」と思っている人はいないかもしれませんが、どれを選べばいいのか分からないという人は意外と多そうです。そこで、各モデルの仕様を簡単に比較しつつ、どういった人にはどのモデルがお勧めなのかを考えてみたいと思います。(2022/11/19)

iPad版「DaVinci Resolve」、M1・M2以外のチップでも動くと判明 Inter BEEで初展示
10月に発表されたiPad版「DaVinci Resolve」が、11月16日から幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されている「Inter BEE 2022」の豪Blackmagic Designブースで展示されている。同ブースのスタッフによると発表後、展示は初とのこと。(2022/11/17)

PR:新型iPad Pro/iPadのケースが10%オフに ESRのキャンペーンに注目
スマホアクセサリーメーカーのESRが、新しいiPadとiPhone 14シリーズを対象としたキャンペーン「テクノロジーで快適に」を12月7日まで実施している。公式Twitterをフォローして、指定のハッシュタグを付けてリツイートすると、充電器やケースをプレゼント。さらに、Amazonで使える10%オフクーポンも提供している。(2022/11/16)

ドコモオンラインショップ、iPhone 13 miniを最大4万7850円割引 11月11日以降
NTTドコモは、11月11日以降にドコモオンラインショップの割引内容を変更。対象機種は「iPhone 13 mini」「iPad(第9世代)」で「オンラインショップ限定 機種購入割引」などが変更となる。(2022/11/10)

ドコモオンラインショップ、「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」を値上げ 11月11日から
NTTドコモは、11月11日以降にドコモオンラインショップの64GB/256GBモデル「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」を値上げする。(2022/11/10)

石川温のスマホ業界新聞:
iPad ProがWi-Fi 6Eとミリ波に対応して登場――日本ではどちらも使えないというのが残念
Appleが10月26日に発売した新しい「iPad Pro」は、6GHz帯の無線LAN「Wi-Fi 6E」に対応している。Celluarモデルはミリ波の5Gも利用可能だ。しかし、Wi-Fi 6Eは日本と中国では利用できず、ミリ波の5Gは米国向けモデルのみの対応となる。日本ではどちらも使えないのは残念である。(2022/10/30)

300人にアンケート:
新型iPad「高い」と感じた人は9割超 すぐ購入予定はどれぐらい?
リュミエールデスポワール(東京都渋谷区)は、米アップル社のiPadユーザー300人を対象に「新型iPad購入動向調査」を実施した。新型iPadを「高い」と感じた人は9割超、すぐに購入する意向を示した人は4%だった。(2022/10/30)

値上げはiPadだけじゃない 11月から価格が上がるITサービス・ハードウェアまとめ
円安や物流コスト高騰などにより、さまざまな企業が商品を値上げしている。価格変更の波は飲料・食品だけでなく、ITサービスやハードウェア製品にも。本記事では11月にITサービス・ハードウェアの価格を変更する企業の情報をまとめる。(2022/10/27)

「iPadOS 16」配信開始 新マルチタスク「ステージマネージャ」など多数の新機能
米Appleは10月25日、2022年秋での提供を予告していた「iPadOS 16」の配布を開始した。iPadOS 15からのメジャーアップデートで、内部バージョンは16.1として提供する。(2022/10/25)

「iPadOS 16.1」配信開始 ステージマネージャの外部ディスプレイサポートはまだ
Appleは「iPadOS 16.1」の配信を開始した。「ステージマネージャ」など多数の新機能が追加される。ただしステージマネージャの外部ディスプレイサポートは見送られた。(2022/10/25)

高性能は当たり前! M2搭載の新型iPad Proで実現したApple Pencilのホバリング操作に感じた進化
標準iPad(第10世代)と共に、プロ向けの「iPad Pro」もプロセッサを改めた最新モデルが登場した。その12.9インチモデルを林信行氏が試した。(2022/10/25)

新「iPad Pro」先行レビュー M2の恩恵は処理速度だけではない その“進化ポイント”とは
iPadの最上位モデルである「iPad Pro」がアップデートされた。11インチ、12.9インチともに最新のMac用チップセットである「Apple M2」を搭載する。M2でiPad Proの使い勝手はどうなるのか。先行でレビューをお届けする。(2022/10/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
これは“iPad SE”なのか? 新型iPadを試して分かった「無印は基準機」という位置付けとシリーズの新たな幕開け
Appleが10月26日に発売する「iPad(第10世代)」は、2018年から始まった「iPad第2シーズン」の総仕上げに当たるモデルだ。その真価を、実際に使ってみた感想を交えて考察していきたい。(2022/10/24)

Apple Pencilの「謎仕様」は意外と使いやすい? USB-Cになった新iPadを先行レビュー
見た目も中身も大きく変わった新型「iPad」。6万8800円からと高くなったがその価値はあるのか、そしてUSB-Cポートなのに「Apple Pencilは第1世代のみ」という奇妙な仕様の使い勝手はどうか。先行でレビューをお届けする。(2022/10/24)

旧モデルとの価格差は日本市場も配慮?:
新型「iPad」はフルモデルチェンジしてiPad Airに近い使い勝手を実現 実機に触れて分かったこと
Appleの「iPad」が全面的に刷新され、新モデルに生まれ変わった。第10世代iPadの実機を林信行氏がチェックした。(2022/10/24)

「必要十分」か「最高峰」か、新型iPadとiPad Proを試す 残念なのはただ1つ
第10世代のiPadと、M2チップを搭載したiPad Proが、10月26日に発売される。iPadは、これまで連綿と続いていたホームボタンをついに廃し、前面はディスプレイとベゼル(額縁)だけになった。iPad Proはデザイン的な変化はほぼないが、プロセッサが変わったことにより、単に処理能力が向上しただけでなく、新たにApple Pencilのホバー機能に対応した。(2022/10/24)

au、「iPad Pro」「iPad(第10世代)」の価格発表 Proは最大37万4400円
KDDIは、10月28日に発売する「12.9型iPad Pro(第6世代)」「11型iPad Pro(第4世代)」「iPad(第10世代)」のau Online Shopでの販売価格を発表した。(2022/10/24)

ソラコムのiPhone向けeSIM「Soracom Mobile」、11月20日まで4プランが半額に
ソラコムの提供するiPhone/iPad向けのeSIMデータ通信サービス「Soracom Mobile」は、日本、米国、欧州、アジアパシフィック11の4プランを半額で利用できるキャンペーンを開催する。期間は11月20日まで。(2022/10/24)

iPad版「Davinci Resolve」発表 2022年Q4に無料提供へ
Blackmagic Designは10月20日(現地時間)、動画編集ソフト「Davinci Resolve」のiPadアプリ「DaVinci Resolve for iPad」を発表した。(2022/10/20)

ドコモが「iPad Pro」「iPad(第10世代)」の価格を案内 最上位構成で42万420円
NTTドコモがドコモオンラインショップにおける「12.9型iPad Pro(第6世代)」「11型iPad Pro(第4世代)」「iPad(第10世代)」の価格を案内。いずれも端末購入補助プログラム「いつでもカエドキプログラム」の対象。価格(全て税込み)をまとめてお伝えする。(2022/10/20)

ドコモ、au、ソフトバンクが新型「iPad Pro」「iPad」を10月26日に発売
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが、12.9型の「iPad Pro(第6世代)」、11型の「iPad Pro(第4世代)」と「iPad(第10世代)」を10月26日に発売する。10月20日8時から各社のオンラインショップやiPad取り扱い店舗で予約を受け付ける。ソフトバンクは価格も案内している。(2022/10/19)

Apple、第10世代iPad向けのカバーケース一体型キーボード「Magic Keyboard Folio」
Appleは、第10世代iPad用となるカバー一体型キーボード「Magic Keyboard Folio」を発表した。(2022/10/19)

Appleから新型iPad・iPad Proが発売 10月26日から
価格はiPadが6万8800円から、iPad Proが12万4800円から。(2022/10/19)

Apple、「iPadOS 16」を10月25日に配信開始
「iPadOS 16」の配信が10月25日にスタート。iPadOS 16はmacOSに近い形態で使えるようになるiPad向けの最新OS。複数のアプリを重ねて表示できるようになる。(2022/10/19)

新iPad発表も、旧iPad(第9世代)は価格据え置き 値上げされたモデルは?
10月18日(米国時間)、iPad新型が発表された。iPad(第9世代)の価格は据え置き。値上げとなったiPadもある。(2022/10/19)

新iPad、Apple Pencilの「仕様」にツッコミ相次ぐ とある変換アダプターが話題に
第10世代「iPad」が発表された。フルスクリーンになりデザインはiPad Airスタイルに刷新されたが、Apple Pencilへの対応方法で“ツッコミ”が相次いでいる。(2022/10/19)

「iPad Air」「iPad mini」ひっそり値上げ Airは8万4800円→9万2800円から
米Appleが販売するタブレット端末「iPad Air(第5世代)」と「iPad mini(第6世代)」が値上げされている。(2022/10/19)

「iPad(第10世代)」を10月26日発売 ホームボタン廃止でUSB Type-C搭載、約6.9万円から
Appleが、第10世代の新型iPadを10月26日に発売する。従来のiPadで採用していたホームボタンとLightningを廃止した。カラーバリエーションはブルー、ピンク、シルバー、イエローの4色で展開する。価格は6万8800円から。(2022/10/19)

M2チップ搭載の新型「iPad Pro」、10月26日発売 約12.5万円〜37.3万円
Appleが新型の「iPad Pro」を発表。11型と12.9型の2モデルで構成され、10月26日に発売される。Macでもおなじみの「M2チップ」を搭載しており、先代のM1と比べてCPUが最大15%高速化、GPUが最大35%高速化している。(2022/10/19)

M2になった新「iPad Pro」登場 12万4800円から 最上位構成は37万円超え
米Appleは10月19日、タブレット端末「iPad Pro」の新モデルを発表した。チップを「Apple M1」から「Apple M2」に刷新している。(2022/10/19)

USB-Cになった新「iPad」登場 Lightningとホームボタン廃止、Air風デザインに 6万8800円から
米Appleは10月19日、タブレット端末「iPad」の新モデルを発表した。新デザインを採用。これまでインタフェースにLightningを搭載していたが、新たにUSB-Cを採用した。(2022/10/19)

「Photoshop」大型アップデート ファイル共有用にリンク生成→Webブラウザからフィードバック可能に
米Adobeは10月18日、Photoshopのアップデートを発表した。iPad版、β版として提供されているWebブラウザ版も機能追加している。(2022/10/18)

iPadで漫画を描いてたら興味深そうに見てくる子ども 漫画好きなのかと思ったらその理由にずっこける
使えればそれでいいのさ……。(2022/10/3)

M1チップじゃないiPad Proでも「ステージマネージャ」が使えるように
米Appleが公開した「iPadOS 16 beta 10」において、M1チップを搭載したiPadに限定されていた「ステージマネージャ」機能を、A12X Bionic以降のチップを搭載したiPad Proにも開放していると米Engadgetが伝えている。(2022/9/30)

iPhone、iPad、Apple TV、Macの「Prime Video」から“直接”映画などをレンタル・購入可能に
iPhone、iPad、Apple TV、Macの「Prime Videoアプリ」で映画やテレビ番組のラインアップを、直接レンタルまたは購入可能になった。アマゾンジャパンは9月29日に発表した。Prime Videoはスマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやPCなどからアクセスして、映画やテレビ番組などを視聴できるサービス。(2022/9/29)

どこまでもズームできるポケモンの絵……!? 絵の中に別の絵が現れる仕掛けに驚きの声
iPad&Apple Pencil用アプリを使っています。(2022/9/30)

謎のワード「死の谷の方」がTwitterトレンドに iPhoneの予測変換でなぜか出現 回避方法は?
Twitterで「死の谷の方」という語句が、9月27日正午ごろから話題になっている。iPhoneやiPadで「死」から予測変換を始めると多くの人で「死の谷の方」という書き出しが現れるのだ。(2022/9/27)

モバイルIT用語辞典:
慣れ親しんだ「iPhone」の「i」 どういう意味でつけられた?
iPhoneやiPad、iMacのユーザーにとっては慣れ親しんだ「i○○」という名称。だが、どうして「i」が名付けられているのかは意外と気にしていないもの。いったいどういう意味でつけられた言葉なのか。(2022/9/23)

iPhoneやMacに脆弱性 直ちにアップデートを
Appleが最新のセキュリティアップデートの配信を発表した。iOSやiPadOS、macOS、Safariなどが対象だ。既に悪用が確認されているゼロデイの脆弱(ぜいじゃく)性も含まれており、該当するデバイスを使用している場合は直ちにアップデートの適用が望まれる。(2022/9/15)

「iOS 16」と「watchOS 9」の配信開始 ロック画面を刷新
Appleは予告どおり、「iOS 16」と「watchOS 9」を日本時間の9月13日に配信開始した。セキュリティアップデートの「iOS 15.7」と「iPadOS 15.7」も同日配信開始。iOS 16対象モデルはこちらはスキップ可能だ。(2022/9/13)

男女300人にアンケート:
iPad第10世代、2人に1人が「購入したい」 許容できる価格は?
Webコンサルティングなどを手掛けるリュミエールデスポワール(東京都渋谷区)は、10〜60代の男女300人を対象に「iPad(第10世代)購入動向」を調査した。その結果、回答者の4割程度が、「10万円以内であればiPad(第10世代)を購入したい」と答えた。(2022/9/7)

iPhone、Apple Watch、iPadも? 9月8日にAppleが発表するデバイス予想まとめ
Appleは日本時間の9月8日午前2時に、スペシャルイベント「For out.」を開催します。例年より1週間前倒しになったこのイベントでは、次期iPhone 14シリーズ以外にも、新型AirPods Proや新型Apple Watchの発表がうわさされています。何が発表され何が発表されないのか、これまでのリーク情報やうわさをまとめてみました。(2022/9/7)

古いiPhoneやiPad、iPod touchが緊急のアップデート 脆弱性が既に悪用されている
Appleのサポートが終了している古いiPhone、iPad、iPod touchに対して緊急のアップデートが提供された。脆弱性が確認され、深刻度の高い攻撃が確認されている。(2022/9/3)

次期iPadの「Touch ID」はトップボタン一体型の可能性 「FaceTime HDカメラ」の位置にも変化?
以前、MySmartPriceが伝えた次期iPad(10th generation)とされるCADデータについて、流出しているCADデータと筐体サイズは同じだが、フロントディスプレイサイズやTouch IDボタンの位置などが入っていないと、複数の中国情報筋が話している。(2022/8/23)

iPhone、iPad、Macで脆弱性が発見 直ちにアップデートを
Appleではサイバーセキュリティ犯罪者によって任意のコードが作成されるサイバー攻撃が確認されており、デバイスが乗っ取られる危険性がある。既に配布された修正アップデートを確認して実行しよう。(2022/8/22)

iOS向け電卓アプリ「ダブル計算機」、8月26日まで無料配信
Alicefactoryは、2つの電卓の計算結果を相互コピー&ペーストできるiPhone/iPad用電卓アプリ「ダブル計算機」をリニューアル。通常は490円のところ、8月26日まで無料でダウンロードできる。(2022/8/22)

ドコモオンラインショップで「iPad(第9世代)」「AQUOS sense6」を割引 8月22日から
NTTドコモは、8月22日以降に「オンラインショップ限定 機種購入割引」「オンラインショップおトク割」に対象機種を追加。「iPad(第9世代)」「AQUOS sense6 SH-54B」が最大3万3000円(税込み)割引となる。(2022/8/18)

iOSとiPadOSの「15.6.1」、「macOS 12.5.1」リリース「積極的に悪用された可能性がある」脆弱性に対処
Appleは、「iOS 15.6.1」「iPad OS 15.6.1」「macOS 12.5.1」の配信を開始した。いずれも2つの脆弱性に対処するものだ。そのうち1つについては「積極的に悪用された可能性がある」としている。(2022/8/18)

iPadOS 16のステージマネージャと外部ディスプレイ利用が超便利【先行レビュー】
M1 iPadにだけ許されたiPadOS 16の新機能。これまでのiPadのUIから大きく進化するポイントはこれだ。(2022/8/14)

バックライトで暗闇でも使いやすいiPad用キーボード「GeeMagicKey」
Glotureは、iPad用キーボード「GeeMagicKey」を発売した。価格は1万7380円(税込み)。(2022/8/9)

次期iPad Pro、新たな4ピンコネクターを搭載か?
Smart Connectorでも、MagSafe 3でもない、新たなコネクターが搭載されるという。(2022/8/8)

Apple、iPadOS 16アップデート提供を1カ月遅らせる予定
iPhoneとiPadのOSメジャーアップデートはこれまで同じ時期に行われていた。(2022/8/4)

iPhone需要は堅調 アップル4-6月期としての売上高は過去最高
アップル(AAPL)は7月28日(現地時間)に第3四半期となる2022年4−6月決算を発表した。売上高は前年同期比1.9%増、純利益は同10.6%減だった。ともに、事前予想の数値は上回った。純利益は20年7-9月(第4四半期)の7.4%減益以来、7四半期ぶりの減益となった。売上高の半分近く(49%)を占めるiPhoneの需要は堅調で、前年同期比2.8%増とふんばった。他方、Macが同10.3%減、iPadが同2%減、ウェアラブル・ホーム・アクセサリーが同7.9%減とふるわなかった。(2022/7/30)

Appleの2022年度第3四半期決算、前年上回るものの日本は16%減
iPhoneの売上高は前年同期と比べて2%増となり、iPadの売上高は前年同期と比べて2%減となっている。(2022/7/29)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
人気スマホの特徴的なカラバリがモデルチェンジで消滅してしまう裏事情
iPhoneやiPadなどのスマートフォンやタブレットにおけるカラーバリエーションは、モデルチェンジの度にリセットされ、全く新しいカラーが投入されることがしばしばある。この理由の一端とみられるのが、色調合の難しさだ。(2022/7/27)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
iPad Proを超えるお絵描き端末!? 「Galaxy Tab S8 Ultra」レビュー
イラストレーターのrefeiaさんの新連載がスタートです! 初回はサムスン電子ジャパンのAndroidタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」を見ていきます。(2022/7/22)

Apple、「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」を配布開始 TVアプリ改善とストレージ問題への対処
macOSと同様に、TVアプリでのスポーツ中継視聴時のUIが改善された。(2022/7/21)

「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」配信 新機能は1つ、39件の脆弱性に対処
Appleは「iOS 15.6」など、一連のOSのアップデートの配信を開始した。iOSとiPadでは、新機能が1つ追加された。機能強化や問題修正もいくつかあり、39件の脆弱性に対処した。(2022/7/21)

ふぉーんなハナシ:
iPadでpovoのeSIMを消してしまった話 再発行までに難点も
iPadに設定していたpovo2.0のeSIM情報を削除してしまった。そんなときどうすればいいのか? これを防ぐにはどうすればいいのか? サポートとのやりとりを交えつつ紹介する。(2022/7/21)

auのiPhoneとiPadも値上げ iPhone 13 Pro Max(1TB)は27万円台に
KDDIが、7月15日からauとUQ mobileで取り扱っているApple製品の価格を改定する。円安の情勢を踏まえたものだと思われ、いずれのモデルも値上げとなっている。iPhone 13 Pro Maxの1TBモデルは27万3540円となる。(2022/7/13)

iPhone値上げ、ソフトバンクとドコモも 最上位モデルはいずれも27万円超えに
ソフトバンクとドコモが、iPhoneやiPadなどのApple製品を値上げする。ソフトバンクは7月13日、ドコモは15日に価格を変更する。(2022/7/12)

ドコモオンラインショップが7月15日に「iPhone」「iPad」を値上げ 7月19日には「Apple Watch」なども
ドコモオンラインショップが、7月15日と19日の2日間に分けてApple製品の値上げを実施する。昨今の円安傾向を受けた措置と思われるが、予約分の購入確定が済んでいない場合、価格改定後に確定すると値上げ後の価格となってしまうので注意しよう。(2022/7/12)

ソフトバンクとY!mobileが「iPhone」「iPad」「Apple Watch」の価格を改定 7月13日から
ソフトバンクが、「ソフトバンク」「Y!mobile」の両ブランドを通して販売しているApple製品の価格を値上げする。昨今の円安を受けた価格改定であると思われる。(2022/7/12)

アップル、iPhoneやiPadなどを大幅値上げ 円安が影響か
アップルは7月1日、iPhoneやiPadなど主力製品を値上げした。値上げの理由は明らかにしないものの、円安の影響を考慮したとみられる。(2022/7/2)

iPhoneが最大4万円増の値上げ iPadやAirPodsなどのApple製品も大幅値上げに
円安の影響との指摘も。(2022/7/1)

AppleがiPadを値上げ 12.9型 iPad Pro 2TB Wi-Fi+Cellularモデルは30万円超
Appleが販売するiPad(全機種)が値上げされている。値上げ幅が最も大きいのは、12.9型 iPad Pro 2TB Wi-Fi+Cellularモデルで、30万円を超えた。機種ごとの旧価格→新価格をまとめた。(2022/7/1)

iPhone大幅値上げ、最大4万円 iPadやAirPodsも軒並み
Appleは7月1日、iPhoneやiPad、AirPodsなどの各種製品を値上げした。iPhoneシリーズでは最大4万円、iPadシリーズは最大6万3000円の値上げとなる。(2022/7/1)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
ミラーレス+ズームとiPadが入る縦型バッグ ライターが考えた「ノートバッグ」はどう仕上がっていったか
外観はとても地味だが、その筋の人にとってはとても便利。そんなカバンを筆者が作った。そのアイデアから製品になるまでの過程を披露する。(2022/6/29)

BIM:
BIMとiPadを使用した設備施工管理記録の新たな作成・管理手法、竹中工務店
竹中工務店は、YSLソリューションとともに、BIMとiPadを用いて設備工事の各種検査と試験の記録作成を行いデジタルで一元管理をする設備施工管理手法を開発した。これにより、竹中工務店と設備協力会社は、書類作成の省力化やBIMとデジタルデータに基づく確実な施工エビデンスの記録・管理を実現し、生産性向上を図るとともに、建設現場における働き方改革の推進と建設業の魅力向上を目指す。(2022/6/29)

iPadOS 16で、iPadはホームハブとして使えなくなる
iPadOSプレビューの注釈にはホームハブ機能の制限について記載がある。(2022/6/23)

子どもとスマホの付き合い方:
子どものiPhoneで必須の設定 「ファミリー共有」と「スクリーンタイム」を併用すべき理由
子どものiPhoneやiPadを安全に管理するには、iOSに装備されている機能「ファミリー共有」と「スクリーンタイム」が利用できます。どちらかだけ使うこともできますが、2つの機能を組み合わせることがおすすめです。(2022/6/24)

“グッバイ宣言したiPad”が目を疑うきれいな縞模様で話題に 「ポール・スミス柄」「うちもなった」
なぜこんなことに……。(2022/6/22)

「iPhone SE(第2世代)」「Apple Watch SE」「iPad mini(第6世代)」がお買い得! Amazonタイムセール
Amazonがタイムセールを実施している。Apple製品も一部対象となっているので、簡単にチェックしておこう。(2022/6/18)

Microsoft、iPhone/iPad用セキュリティアプリに進出 「Microsoft Defender for iOS」リリース macOS、Android向けも
Microsoftが個人向けMicrosoft Defenderで、iOS、macOS、Android向けアプリ提供を始めた。(2022/6/17)

PR:“ほぼ、裸”で使える iPad mini(第6世代)向け薄型ケース「THE FROST AIR」を試す
iPad mini(第6世代)は軽量で持ちやすいタブレットだが、ケースをどうすべきかは悩ましい。そこでオススメしたいのが、ケースフィニットが販売する超薄型・軽量ケース「THE FROST AIR(iPad mini 6)」。「ほぼ、裸」とうたう、厚さ約1.0mm、軽さ約26gの薄型軽量のデザインを特徴としている。(提供:ケースフィニット)(2022/6/17)

Ligntningケーブル1本で蓄電と充電 サンワから1万mAhのモバイルバッテリー
サンワサプライは、Ligntningケーブルが1本でiPhone/iPadの充電とモバイルバッテリーへの蓄電が可能なMFi認証モバイルバッテリー「700-BTL048W」を発売。容量は1万mAhで、電池の残量目安を4段階で確認できるLEDも搭載する。(2022/6/16)

iPadOS 16の目玉「ステージマネージャ」がM1限定な理由 Apple上級副社長が説明
Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長であるクレイグ・フェデリギ氏が、iPadOS 16のステージマネージャについて説明した。(2022/6/16)

米Amazon、iPhone/iPadアプリにバーチャル試し履きできる機能を実装
「Virtual Try-On for Shoes」機能が「Amazon Shopping Ver.19.12.2」に実装された。対象国は米国とカナダのみ。(2022/6/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhoneの強みを反映した「Apple M2」登場 Appleの「黄金パターン」に弱点はあるのか?
AppleがMacにおいて自社設計のSoC「Appleシリコン」を採用する動きを強めている。Appleシリコンの展開において重要なのはiPhoneや一部を除くiPadで採用されている「Apple Aチップ」である。それはなぜなのか、ひもといていこう。(2022/6/12)

石野純也のMobile Eye:
iPhoneとMacの“いいとこ取り”をした「iPadOS 16」 iPadは2つの方向に進化する
WWDCで発表されたものの中で最も大きなアップデートといえそうなのが、基調講演のトリを飾ったiPadOS 16だ。複数のアプリをウィンドウで開ける「Stage Manager」や外部ディスプレイなど、PC化がますます進んでいる。それでも、macOSとは明確なすみ分けが図られている。(2022/6/11)

モバイル版「Lightroom プレミアム」をiPadで試す デスクトップ版の代わりになる?
RAWファイルを扱う写真編集ソフトは「Lightroom」が有名だ。PCで使うサブスクリプション型ソフトと無料で使えるスマホ/タブレット版があるが、「Creative Cloud」で利用しようとすると割高。そこで月額550円の「Lightroom プレミアム」を使い、手軽に写真編集を行おう。(2022/6/12)

Appleがスマートホーム共通規格「Matter」に今秋対応 iOS 16やiPadOS 16で利用可能に
年次開発者会議「WWDC 2022」で、Appleがスマートホーム共通規格「Matter」への対応を発表した。今秋リリース予定のiOS 16やiPadOS 16の「ホーム」アプリで、対応製品を制御できるようにするという。(2022/6/7)

macOSとの機能統一が進む「iOS 16」「iPadOS 16」 Appleの狙いとは
米Appleの開発者会議「WWDC22」が開幕した。基調講演では、新しいプロセッサ「M2」やそれを搭載した「MacBook Air」など、ハード面での新たな発表も注目されたが、大きな関心を呼んだのはやはり、アップルの各デバイスに向けたOSの新機能であろう。(2022/6/7)

「iPadOS 16」は仮想メモリと外部モニターをサポートし、iPadはMacBookに近づく
iPadとMacの連携がさらに強化され、デスクトップクラスのアプリが動かせるようになった。あとはデベロッパーの対応次第。(2022/6/7)

WWDC22で発表された「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」を5分でおさらい
米Appleが6月6日(現地時間)に開発者向けカンファレンス「WWDC22」で発表した「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」の概要をまとめた。iOS 16はロック画面が大幅にアップデート。iPadOS 16はmacOSに近い形態で使えるようになる。(2022/6/7)

「iPadOS 16」発表 複数ウィンドウや外部モニター、「取り消し・やり直し」操作も
Appleは7日、iPad向けの新OS「iPadOS 16」を発表した。新たなマルチタスク管理機能「ステージマネージャ」を導入。ウィンドウ形式でのアプリの表示や、外部ディスプレイ接続時のデスクトップの拡張など、よりmacOSに近い形態での利用が可能となる。(2022/6/7)

文豪ゆかりの宿に滞在しiPadで小説をつづる―― すてきな執筆風景が「サイバー文豪」「この環境で仕事したい」と話題
昔ながらの旅館と最新筆記用具、マッチングの妙。(2022/6/7)

iPadOS 16でiPadはノートPCにさらに近づく? AppleがWWDC22で予定しているOSアップデートの中身
iPadOS 16ではiPadをスマートフォンよりもノートPCに近づける取り組みが強化されるようだ。(2022/6/6)

CEOは若干20歳:
iPadをバッグに入れて歩くだけで「最大時給1200円」 広告バイト「ストチャー!」が話題
広告企画、開発、運営事業を手掛けるワナ・テクノロジーズは、専用のバックに広告が流れるiPadを入れて歩く広告バイト「Stchar!(ストチャー!)」を6月4日にリリースする。ユニークな広告ビジネスモデルで話題性を狙い、ユーザーへの賃金として還元するのが狙い。(2022/6/3)

iPadを背負って渋谷を歩くアルバイト「Stchar !」 動画広告を見せて報酬
AdTech系スタートアップ企業のワナ・テクノロジーズは、街中を歩く人の背中にiPadを取り付け、動画広告を流すサービス「Stchar !」(ストチャー!)を6月4日に始める。併せて「歩くだけで報酬を得られる」として求人も始めた。(2022/5/31)

iPadで広告を流して歩くだけのギグワークがスタート 最大1時間1200円の収入
現在の「稼げるエリア」は渋谷の忠犬ハチ公像を中心に半径500メートル内で、今後拡大予定。(2022/5/30)

Amazonのタイムセール祭り、iPad mini 第6世代のWi-Fiモデルが特価に
Amazon.co.jpが5月30日23時59分まで「タイムセール祭り」を実施。タブレット端末「iPad mini 第6世代」のWi-Fiモデルが特価で販売されている。価格は全て税込み。(2022/5/30)

iPhoneとiPadのOSが「15.5」に Podcastの新機能や34件の脆弱性対処
Appleは「iOS 15.5」および「iPadOS 15.5」をリリースした。Podcast関連の新機能が追加された。セキュリティ関連では34件の脆弱性に対処した。(2022/5/17)

Apple、Apple Podcastを強化した「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」を配布開始
AppleはiPhone、iPad、Macなど多数のOSをアップデートした。iOSとiPadOSの主な変更点はApple Podcastの機能強化だ。(2022/5/17)

「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい
何気ないその仕草で、こうなっちゃった。(2022/5/15)

5月31日まで「Apple Trade In」が下取り増額 iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円
Appleの「Apple Trade In」が対象端末の下取り額を増額。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchが対象で、iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円で下取りする。(2022/5/11)

Apple、iPod touchの販売を終了へ 約20年の歴史に幕
米Appleは5月10日(現地時間)、携帯音楽プレーヤー「iPod touch」の販売を、在庫がなくなり次第終了すると発表した。iPodの登場から約20年が経過した今ではiPhone、iPad、Mac、Apple WatchからApple Musicをはじめとするストリーミングプラットフォームにアクセスし、自分の音楽ライブラリをどこへでも持ち出せるようになった。iPodは約20年の歴史を終えることとなる。(2022/5/11)

ベルキン、厚さ0.29mmで感度を維持するiPad mini(第6世代)向けガラスフィルム発売
ベルキンは、iPad mini(第6世代)向けガラスフィルム「Belkin SCREENFORCE TemperedGlass for iPad Mini」を発売。硬度9Hの強化ガラスを採用し、厚さ0.29mmでタッチスクリーンの感度を維持する。(2022/4/27)

GIGAスクールのiPad授業、実際はどんな感じ? 墨田区錦糸中学校が実践していること
GIGAスクール構想で日本には275万台以上のiPadが導入された。では実際にどのように使われているのか、墨田区の中学校での授業風景を取材した。(2022/4/26)

サンワから3種のiPad mini(第6世代)専用ケース スタンド付きや耐衝撃/防水など
サンワサプライは、iPad mini(第6世代)専用ケースを3種発売。カバーがスタンドになるショルダーベルトケース、耐衝撃防水ケース、ハンドル/スタンド付き耐衝撃ケースを展開する。(2022/4/13)

iPad向け決済端末「Squareスタンド(第2世代)」が5月発売 リーダー内蔵でFeliCaにも対応
Squareは、iPadをPOSレジとして使う「Squareスタンド」の第2世代製品を発表した。スタンド自体にカードリーダーが内蔵されたことで、レジ周りをスッキリとまとめることができるようになった。発売は5月から、価格は2万9980円(税込み)。(2022/4/12)

ふぉーんなハナシ:
ドコモのAndroidスマホのスペック表に「デュアルSIMパターン」が加わる 今後デュアルSIM端末が登場?
NTTドコモが公開している「Galaxy S22 SC-51C」「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のスペック表に、今までなかった「デュアルSIMパターン」という表記が加わりました。これは、ドコモでもiPhone/iPad以外にデュアルSIMに対応する端末を発売するという「伏線」なのでしょうか……?(2022/4/11)

製品動向:
残コン・戻りコンを抑えるコンクリート打設管理の新アプリ、西松建設ら
西松建設は、フォーラムエイトと共同で、iPadに表示した施工図面に対し未打設部分の領域を囲み指示することで対象領域のコンクリート体積を計算し、最終的に必要なコンクリートの調整量を自動計算するアプリを開発した。さらに、新アプリを活用することで、調整時に必要なコンクリート数量を高い精度で弾き出せることを現場実証で確かめた。(2022/4/8)

日本通信、eSIMの提供を開始 iPhone、iPadで
eSIM対応iPhone、eSIM対応iPad with Wi-Fi + Cellularで利用できる。(2022/4/7)

日本通信がeSIMを提供開始 SIMフリーのiPhoneやiPadで動作
日本通信は、4月6日(シムの日)にちなんで、eSIMの提供を始めた。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)に申し込む際、eSIMかSIMカードを選択できる。SIMフリーまたはSIMロックが解除されたiPhoneやiPadで動作する。(2022/4/6)

iPhoneにゼロデイ脆弱性 修正のiOS 15.4.1配信開始
米AppleがiOS、iPad OS、macOSのアップデートの配布を開始した。iOSとiPad OSは15.4.1、macOSは12.3.1。バッテリー問題を改善した他、ゼロデイ脆弱性を修正している。(2022/4/1)

ムスビーの3月中古スマホランキング iPhone 12/XRがランクアップ
ムスビーは、2022年3月中古携帯/スマホランキングを発表。総合3位にiPhone 12が登場し、iPhone XRもランクアップ。タブレットはiPad(第5世代)が1位となった。(2022/4/1)

パソコン工房、iPhone/iPadの買取10%増額キャンペーン開催
ユニットコムは、全国のパソコン工房店舗と宅配買取で「iPhone・iPad買取増額キャンペーン」を開催。5月8日まで最終査定額から10%増額する。(2022/4/1)

iPhoneとiPadに悪用された可能性のある脆弱性対処の「15.4.1」 バッテリー問題改善も
Appleは「iOS 15.4.1」「iPadOS 15.4.1」「macOS Monterey 12.3.1」をリリースした。いずれも共通する「悪用された可能性のある」2件のゼロデイ脆弱性を修正する。iPhoneとiPadは前回のアップデート後にバッテリー消耗が早くなった問題にも対処する。(2022/4/1)

Appleの空間オーディオがDolby Atmosから逸脱し始めた いったい何のために?
iOSやiPadOSに遅れてmacOSも空間オーディオにフル対応した。Logic Proの対応も進んでいる。しかし、Appleの空間オーディオはDolby Atmosの仕様から逸脱しているという指摘がある。(2022/3/31)

Mobile Weekly Top10:
パワフルだが悩ましい「iPad Air(第5世代)」/ahamoに“大盛り”登場
「iPad Air(第5世代)」は、現行のiPad Proと同様にApple M1チップを搭載しています。よりパワフルなのはいいのですが、価格設定が非常に悩ましいです……。(2022/3/26)

M1搭載した第5世代iPad Airは先代とどこが違うか、実機でチェックした(動画あり)
M1チップを搭載した「iPad Air (5th generation) 」は、上位モデルのiPad Proと同じプロセッサでありながらボディーは第4世代とほぼ変わらない。(2022/3/22)

石野純也のMobile Eye:
「iPad Air(第5世代)」はiPad Pro並みに性能が向上したが、悩ましいデバイスだ
M1チップを搭載した第5世代のiPad Airが、3月18日に発売された。第4世代でフルモデルチェンジを果たし、iPad Proの流れをくんだボディーを採用したiPad Airだが、第5世代はその流れを踏襲。使ってみて分かったのは、最大のライバルが11型のiPad Proだということだ。(2022/3/19)

Apple Siliconを積んだディスプレイは何ができるのか? 21年ぶり復活の「Apple Studio Display」にいろいろ繋いだ
21年の歳月を経て復活したApple Studio Display。iPhoneやiPadにも搭載されたA13 Bionicチップが組み込まれている意味は何か。(2022/3/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPad Air(第5世代)」を使って確かめた11インチiPad Proとの違い どちらを選ぶべきか
M1搭載の「iPad Air(第5世代)」を発売に先駆けて試用してみた。同じM1を搭載し、価格差が小さい11インチiPad Pro(第3世代)との違いは何か。実機を使ってみた上で、選び方のポイントを絞り込んでみた。(2022/3/17)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

「povo2.0」「UQ mobile」の動作確認済み端末一覧が更新 「iPad Air(第5世代)」「iPhone SE(第3世代)」が加わる
KDDIと沖縄セルラー電話が「povo2.0」と「UQ mobile」の動作確認済み端末の一覧を更新した。今回の更新では、iPad Air(第5世代)やiPhone SE(第3世代)が動作確認済みとなった。(2022/3/16)

MacとiPadをカーソルが自由に行き来する「ユニバーサルコントロール」、どうすれば使える?
macOS MontereyとiPadOSで「ユニバーサルコントロール」を設定する手順。(2022/3/15)

Apple、「iPadOS 15.4」を配布開始 Macとのユニバーサルコントロール機能に対応
macOSのアップデートに合わせて、iPadOSもユニバーサルコントロール機能に対応した。(2022/3/15)

Apple、「macOS Monterey 12.3」を配布開始 MacとiPadをシームレスに操作
ユニバーサルコントロールがベータ機能として追加された。1組のマウスとキーボードでMacとiPadの両方を操作できるようになる。(2022/3/15)

iPhoneとiPadのOSが「15.4」に iPhoneはマスクを着けたままFace IDを利用可能に
Appleは一連のOSをアップデートした。「iOS 15.4」でマスク着用のままFaceIDが利用可能になる。「iPadOS 15.4」「macOS Monterey 12.3」で「ユニバーサルコントロール」を使えるようになる。(2022/3/15)

Spigen、iPhone/iPad/Macアクセサリーの最大40%オフセール開催
Spigenは、3月12日〜17日にiPhone SE(第3世代)予約開始を記念したiPhone/iPad/Macアクセサリーの最大40%オフセールを開催。Amazonでの購入時にクーポンを発行し、数量限定のため早期終了する場合がある。(2022/3/14)

auの「iPhone SE(第3世代)」は6万5335円から、「iPad Air(第5世代)」は10万80円から
KDDIは、auブランドで取り扱う「iPhone SE(第3世代)」と「iPad Air(第5世代)」の価格(税込み)を発表した。いずれもau Online Shop価格となる。どちらも3月11日22時から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/10)

iOS 15.4は来週配信 マスクを着けたまま「Face ID」が使えるように
AppleがiOS 15.4の提供を来週(3月14日の週)に始める。マスクを着用した状態でも「Face ID」(顔認証)が使えるようになる。近くにあるMacとiPadの間で、一組のトラックパッドやキーボードを共用できる「ユニバーサルコントロール」も同じ週に提供する。(2022/3/10)

これまでの限界を打ち破る! 作り込まれた「Apple Event」で感じた新たな息吹
Appleが3月8日(米国太平洋時間)に行ったスペシャルイベントでは、iPhoneやiPad Airシリーズの新モデルに加え、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表もなされた。林信行氏が同イベントを読み解いた。(2022/3/10)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「Mac Studio」に驚き、「Mac Pro」の謎にハマる Appleイベントを見終えた編集者2人の議論
3月8日(現地時間)に開催されたAppleイベントが終了した。iPhone SEやiPad Air、そして「M1 Ultra」を積んだ「Mac Studio」などが発表されたが、IT系編集者2人は何を思ったのだろうか。(2022/3/10)

ソフトバンク/Y!mobileが「iPhone SE(第3世代)」などを3月18日に発売 ソフトバンク直営店の価格も公表
ソフトバンクが、ソフトバンク(SoftBank)ブランドとワイモバイル(Y!mobile)ブランドにおける「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。ソフトバンクブランドでは、iPhone 13シリーズの新色と「iPad Air(第5世代)」も取り扱う。(2022/3/9)

au/UQ mobileや楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」などを発売 3月11日22時から予約を受け付け
NTTドコモに続き、KDDI(au/UQ mobile)と楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。auと楽天モバイルではiPhone 13シリーズの新色、auではiPad Air(第5世代)も取り扱う(2022/3/9)

ドコモが「iPhone SE(第3世代)」「iPad Air」などの取り扱いを発表 3月11日22時から予約を受け付け
(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」は何が進化した? 第4世代AirやiPad Proと比較
5G対応の「iPad Air(第5世代)」が3月18日に発売される。1世代前の「iPad Air(第4世代)」との比較を交え、最新モデルの仕様を改めてチェックした。最大のトピックは、上位モデル「iPad Pro(2021)」と同じ「M1チップ」を、iPad Airシリーズとしては初めて搭載したこと。(2022/3/9)

ヤマダデンキ、Mac・iPadの残価設定ローン開始 初回は半額で提供
 ヤマタテンキは3月7日、MacおよびiPad購入時の新プラン「ヤマダの無金利分割+選べる購入」の提供を、3月11日より全国338店舗において開始すると発表した。購入日から24カ月以内の製品返却により、最終回支払分の支払いが不要となる。(2022/3/9)

M1になった「iPad Air」、第4世代と徹底比較してみた
米Appleが3月8日(現地時間)に発表したiPad Airは、「Apple M1」を搭載し、パフォーマンスを大幅に引き上げた。しかし、外観は前モデルから変化はない。SoCの変更以外にどこが変わったのだろうか。(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」が3月18日発売 5G対応でM1チップ搭載、7万4800円から
米Appleが3月8日(現地時間)、「iPad Air(第5世代)」を発表。5Gに対応した他、「Apple M1チップ」を搭載している。価格は7万4800円からで、3月11日から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/9)

「M1」になった新型「iPad Air」発表 Touch ID継続で5Gに対応 7万4800円から【追記あり】
米Appleが新型iPad Airを発表した。チップに「Apple M1」を採用し、Touch IDなどは継続して搭載する。価格は7万4800円から。(2022/3/9)

povo2.0の対応端末へiPadシリーズが追加
KDDIと沖縄セルラーは、3月8日にpovo2.0の対応端末へiPadシリーズを追加。iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniシリーズで利用可能となる。(2022/3/8)

基本料0円の「povo2.0」、iPadに対応
基本料0円で使える、KDDIのオンライン専用ブランド「povo2.0」がiPadに対応した。(2022/3/8)

9日午前3時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが3月9日午前3時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。今回はiPhone SE(第3世代)やiPad Air(第5世代)、新型Macの発表が予想されている。発表内容をいち早く知りたい人は、Appleのライブ中継や、各メディアが実施しているリアルタイム速報を確認しよう。(2022/3/8)

スマホ向けCDレコーダー「ラクレコ」にDVD再生モデルが登場
バッファローは、3月上旬からスマートフォン用CDレコーダー「ラクレコ」からDVD再生が可能な「RR-PW1-WH/N」を発売。市場想定価格は9980円(税込み)で、iPhone/iPad/Androidのほか「Fireタブレット」に対応する。(2022/2/24)

iPadの「メモ」がスケッチツールとして超優秀……!? レベルが高すぎる活用術に「私の知ってるメモじゃない」「新しい機能が追加されたのかと」
純正アプリでもここまで描ける!(※ただし技術が必要)(2022/2/24)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」配信開始 悪用された可能性のある脆弱性の対処など
Appleは「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」をリリースした。「悪用された可能性があるという報告」のあるWebKit関連のゼロデイ脆弱性の修正を含む。MacOSでも同じ脆弱性を修正するアップデートがリリースされた。(2022/2/11)

Apple、3月8日にスペシャルイベント開催? iPhone SEとiPad Airの新モデル登場か
iPhone SEとiPad Airの発表が予想されている。(2022/2/5)

「Appleと一緒に新学期を始めよう」キャンペーンで最高1万8000円分のApple Gift Card提供
Appleは学生・教職員価格でMacかiPadを購入すると、最高1万8000円分のApple Gift Cardがもらえるキャンペーンを開始した。(2022/2/3)

プリンストン、12.9型iPad Pro用の耐衝撃性ケース「SCOUT」2月4日に発売
プリンストンは、12.9型iPad Pro(第5世代)用ケース「SCOUT」を発売。Apple純正Magic Keyboardを装着して使用し、Apple Pencil(第2世代)を収納するホルダーを搭載する。(2022/1/28)

明日から使えるITトリビア:
スマホのカレンダーは何年先まで表示できるのか? 試してみたら異界に迷い込んだ
iPadのカレンダーアプリの終わりはどこまであるのだろう? 軽い気持ちでカレンダーアプリの終わりを探す検証を始めたが、そこで待っていたのは人が決して立ち入ってはいけない“禁足地”だった。(2022/1/28)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3」配信開始 SafariのID追跡問題や悪用された可能性のある脆弱性の対処など
「iOS 15.3」「iPad OS 15.3」「watchOS 8.4」「macOS Big Sur 11.6.3」「macOS Monterey 12.2」「tvOS 15.3」がリリースされた。iOSはバグ修正とセキュリティ更新のみ。SafariのID追跡問題や「既に悪用された可能性のある」問題など10件の修正だ。(2022/1/27)

3Dスキャナーニュース:
iPadで頭部形状を3Dスキャン、アートネイチャーの「新・3D型取りシステム」
アートネイチャーは、タブレット端末(iPad)を使用して頭部形状を測定する「ポータブル3Dスキャナ」を導入し、オーダーメイドウイッグを取り扱う同社全店および全国の百貨店で開催されるレディース展示/試着会において、「新・3D型取りシステム」の運用を開始した。(2022/1/26)

モバイルディスプレイの道:
13.3型なのに重量は12.9インチiPad Proの約半分! 異次元の軽さが光るモバイルディスプレイを試す
小型のモバイルディスプレイも選択肢が増えているが、リンクスインターナショナルの13.3型モデル「Quintokuta 5Z133-V2」は、群を抜く軽量ボディーが見どころの1台だ。(2022/1/25)

第3世代iPhone SEがもうすぐ? EECに新しいiPhoneとiPad情報が登録される
Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)の適合検査情報にiPhoneとiPadの新機種らしき製品が登録された。(2022/1/19)

2022年春にiPad Air新モデル発表? 次期iPhone SEと同時か
筐体は変わらずA15 Bionicチップ搭載という、信頼できる情報。(2022/1/17)

iPhone/iPadとPCでデータを簡単に共有 サンワからLightning Type-C USBメモリ発売
サンワサプライは、iPhone/iPadのデータをPCと手軽に共有できるLightning Type-C USBメモリ「600-IPLGCシリーズ」を発売。スライドすることでLightningとType-Cのコネクターを簡単に切り替え可能だ。(2022/1/13)

「iOS」と「iPadOS」の「15.2.1」配信開始 悪用方法公表済みのHomeKit脆弱性対処など
Appleが「iOS 15.2.1」および「iPad OS 15.2.1」の配信を開始した。HomeKitアプリのサービス拒否(DoS)を発生させる恐れのある脆弱性に対処した。この脆弱性については発見した研究者が悪用方法を公開済みだ。(2022/1/13)

エレコム、ペアリング不要のiPad専用タッチペンを発売
エレコムは、1月中旬にiPad専用アクティブタッチペンを発売。ペアリング不要で利用でき、傾きを検知して太さを変えて絵や文字を書くことができる。ペン先は2.0mmで液晶画面を傷つけにくい素材を取り入れている。(2022/1/12)

サンワ、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケース発売
サンワサプライは、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケースを発売。耐衝撃性を備えたポリカーボネート製ハードケース、横置きスタンドになるソフトレザーケース、Apple Pencil収納ポケット付きケースをラインアップする。(2022/1/12)

「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説
「iPad mini(第6世代)」を縦に持ってスクロールした際に起きるという「ゼリースクロール」現象。その原因はiPad miniが搭載したディスプレイのリフレッシュレートによるもので、避けようがないのが現状だ。(2022/1/2)

【これポチ】子ども用に「Fire HD 10 Plus」を買ったらなぜか子どもよりも自分がガッツリ使ってしまっている話
2万円でiPad miniの代わりになっていると考えるとコスパはめちゃくちゃいい。(2021/12/31)

iPad液タブ化の理想型がここに? 「Luna Display for Windows」レビュー
Astropadの「Luna Display for Windows」が正式にリリースされた。マルチプラットフォームプロダクトへの転換を実現した同製品を、プロイラストレーターのrefeia氏が試した。(2021/12/23)

「iPadでアプリ開発してストアで公開」が可能に Swift Playground 4.0で
Appleは、完成したAppをApp Storeにアップロード可能になったiPadアプリ「Swift Playground 4.0」の配布開始した。(2021/12/17)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

「iOS 15.2」配信開始 「Apple Music」の新プランやアプリによるアクセスを把握できるレポートなどの新機能
Appleは「iOS 15.2」「iPad OS 15.2」「watchOS 8.3」「tvOS 15.2」「HomePod Software version 15.2」の配信を開始した。iOSでは、月額480円の「Apple Music Voiceプラン」や「Appプライバシーレポート」が利用可能になる。(2021/12/14)

MacやiPadを安く導入できる新しいリース契約「Apple Financial Services」 最大35%割引の仕組みを聞いた
中小企業にとってメリットの大きなリース契約の仕組みを詳しく解説。(2021/12/8)

PS5のDualSense、日本のApple Storeで販売開始 iPhoneやiPadのゲームコントローラーに
Apple Storeが、SIEのPlayStation 5用ゲームコントローラー「Sony PlayStation DualSenseワイヤレスコントローラ」を販売開始した。(2021/12/8)

iOS端末でヘッドフォンから「Googleアシスタント」呼び出し不可に 12月7日から
12月7日から、iPhone/iPadと接続したイヤフォン/ヘッドフォンから米Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」を呼び出すことができなくなる。(2021/12/7)

企業のタブレット活用は広まるのか
「Android 12L」と「iPad OS 15」がすごくてもタブレットが売れない理由
GoogleのタブレットOS「Android 12L」は、画面分割機能など大型ディスプレイでの利用を前提にした機能を豊富に搭載する。「iPad OS 15」との競争でタブレット市場は活性化するのか。アナリストは懐疑的だ。(2021/12/3)

iPhoneの写真を自動バックアップする充電器 サンワから
サンワサプライは、iPhoneやiPadの充電と写真/動画データのバックアップを同時に行える充電器「400-ADRIP012W」を発売。価格は9980円(税込み)。(2021/11/30)

ふぉーんなハナシ:
気を付けないと“無駄な出費”に? 今更聞けない「USB Type-C」と「オーディオ」
3.5mmオーディオジャックを備えないAndroidスマホや一部のiPadで有線イヤフォンをつなぎたい場合、USB Type-C端子を使うことになります。実は、その際に使うオーディオ変換アダプターや直結イヤフォンを選ぶ際は、よく気を付けないといけないことがあるのです……。(2021/11/29)

Apple正規販売代理店に、NTT東日本、富士フイルムビジネスイノベーションが加わる iPad、Macの導入支援が可能に
Apple VARに東日本電信電話と富士フイルムビジネスイノベーションが加わった。(2021/11/25)

iOS 15、iPad OS 15で「宣言型デバイス管理」を追加
iPhone、iPad管理が楽に Appleが追加した「MDM」の“ありがたい機能”とは
Appleは「iOS 15」「iPadOS 15」でMDM(モバイルデバイス管理)機能を強化。企業で同社デバイスを管理しやすくする狙いがある。新OSは管理者にとってどううれしいのか。(2021/11/23)

100均の「タッチパネル用物理ボタン」がiPadお絵かき勢の強い味方に ショートカットを見ないで押せる
取り付けは吸盤式なので、随時貼ってはがせます。(2021/11/12)

国税庁、年末調整控除申告書作成アプリの「2021年版」リリース Mac、iPhone、iPadに対応
国税庁の「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア」が最新版に更新された。(2021/11/9)

「0円プランには踏み込まない」「半導体不足の影響はiPad」 ソフトバンク決算会見で宮川社長が語ったこと
ソフトバンクが2022年3月期 第2四半期の決算説明会を行った。売上高は2兆7242億円で12%増収、半期ベースでは過去最高だった。LINEの子会社化や、携帯端末の販売がコロナ禍で大幅に減った2020年度よりも回復したことが要因だ。質疑応答では料金プランの在り方や半導体不足の影響、ドコモの通信障害などについて挙がった。(2021/11/5)

保護子猫が見つけたぬくぬくの場所はまさかの……? iPadで暖をとるきょとんとした表情がかわいい
いいところ見つけちゃった。(2021/11/3)

Apple、iPhone 13の部品確保のためiPadを大幅減産か
iPadの生産量はこの2カ月間で当初の計画より50%減少しているという。その理由はiPhone 13のための部品確保。(2021/11/2)

「ATOK for iOS」にATOK Passportプレミアム対応版が登場 月額550円または年額6600円で複数台利用可能
ジャストシステムが、iOS/iPadOS向けの「ATOK for iOS」にプロフェッショナル版を追加した。有料サブスクリプションサービス「ATOK Passport プレミアム」利用者を対象としており、最大10台のPCやスマートフォン/タブレットで利用できる。(2021/11/1)

Androidスマホは対象外:
au PAY カードで「QUICPay+」を設定して決済すると抽選で1万Pontaポイントがプレゼント 12月31日まで
KDDIグループが発行するau PAY プリペイド/クレジットカードにおいて、Apple Pay対応のiPhone/iPadに「QUICPay+」を設定した上で、12月31日までに500円(税込み)以上利用したユーザーを対象とするPontaポイントプレゼントキャンペーンが開催される。当選者数は1000人で、還元ポイントは1万ポイントとなる。(2021/11/1)

【Amazonタイムセール祭り】iPad mini(2019)が3000円OFF、Fire TV Stick 4Kが半額など、初日の注目商品ピックアップ
はじまりました!(2021/10/29)

Apple決算、前年同期比28%増 テレワーク需要でiPhone、iPad伸びる
テレワーク景気だが、Macは微増。(2021/10/29)

「iOS 15.1」配信 SharePlay、ProRes、ワクチンカードなどの新機能追加
Appleは予告通り「iOS 15.1」と「iPadOS 15.1」の配信を開始した。FaceTimeで画面を共有できる「SharePlay」などの新機能が追加された。(2021/10/26)

Apple、「macOS Monterey 12」を提供開始 Universal Controlなしでスタート
macOSの年次メジャーアップデートが公開された。iPadとポインティングデバイスを連携させるUniversal Controlは間に合わなかった。(2021/10/26)

Spigen、iPad mini(第6世代)向け保護ケース2種を発売 タフネス系と手帳型
ファイブスターエレメンツ(旧シュピゲンジャパン)は、iPad mini 6向け保護ケースを発売。スリムな「ラギッドアーマー」、手帳型の「スマートフォールドケース」を用意する。(2021/10/22)

JR東、入院時にiPadを貸し出す実証実験 離れた家族と「Webex」でオンライン面会
JR東日本とシスコシステムズは、入院時に、タブレット端末の貸し出すサービス「Be With」の実証実験を始めると発表。患者とその家族が好きな時間にオンライン面会をするためのサービスだ。(2021/10/19)

Astropad、iPadをWindows PCのサブディスプレイにできる「Luna Display 5.0」を発表
AppleのSidecar機能により、その存在を脅かされたLuna Displayの次の一手はWindows対応だ。(2021/10/14)

3D人体模型アプリ「ヒューマン・アナトミー・アトラス2021」が120円のセール 3Dモデルを360度グリグリ回せるぞ
iPadにも対応しています。(2021/10/12)

「iOS 15.0.2」配信 AirTagや“既に悪用された可能性のある脆弱性”などの修正
Appleは「iOS 15.0.2」と「iPadOS 15.0.2」をリリースした。複数のバグ修正と、セキュリティ関連の脆弱性対処が含まれる。脆弱性は“既に悪用された可能性がある”ものだ。(2021/10/12)

Apple、「iOS 15.0.2」「iPadOS 15.0.2」を配布開始 ゼロデイ脆弱性を修正
iPhone、iPadのOSで指摘されていた脆弱性が修正された。(2021/10/12)

充電しながらバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ4種 サンワから
サンワサプライは、充電しながら画像や動画のバックアップが取れるiPhone/iPad専用USBメモリ「600-IPLAシリーズ」を発売。128GB/256GB/512GB/1TBの4種をそろえる。(2021/9/28)

iPad担当者独占インタビュー:
人気の秘密は「何でも快適にできる魔法のガラス板」 Appleが語る新型iPadとiPad miniの変わらない魅力
発売が始まった新型iPadとiPad miniについて、Apple幹部がインタビューに答えた。(2021/9/27)

KDDI、iPhone向け保証サービスの期限を撤廃 修理などサポート回数は毎年2回に
KDDIが、iPhoneとiPadの有料保証サービスで、加入後4年間としていた保証期限を撤廃すると発表した。合わせて「Apple Watch」の修理サービスも始めた。(2021/9/24)

au/UQ mobileがiPhone/iPad向け「故障紛失サポート」を拡充 Apple Watch向け修理サポートも提供開始
KDDIと沖縄セルラー電話が、iPhoneやiPad向けに提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」のサービスを改善した。9月24日以降の加入者(機種変更を含む)が適用対象となる。合わせて、両社はApple WatchにもApple Care+の内容を内包した修理サポートサービスの提供を開始した。(2021/9/24)

iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadがApple Storeで販売開始 Apple Store店舗内の様子
iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadの発売初日の様子をApple Storeで確認してきた。(2021/9/24)

iPhoneとiPadでリラックスし、集中できるサウンドを選ぶ方法 iOS 15とiPad 15で波・雨・せせらぎ
iOS 15とiPad 15には、波音や雨音などの落ち着くサウンドを再生する「バックグラウンドサウンド」機能がある。(2021/9/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第6世代「iPad mini」実機レビュー Macを豊かにするプラスワン iPhoneの選び方を変える可能性も
iPhone 13と同時発表の第6世代「iPad mini」は、ついにiPad Pro系の新しいデザインを採用。(第4世代)iPad Airのプロセッサを強化し、サイズを小さくした高性能なミニタブレットに進化した。その実力をいち早く試してみた。(2021/9/24)

全面刷新の「iPad mini」を試す iPhone 13並みの性能と5G対応がうれしい
フルモデルチェンジを果たしたiPad miniだが、サイズ感は従来モデルと同じでタブレットとしては非常にコンパクトだ。iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載しておりパフォーマンスも十分。5Gに対応したこともうれしい進化といえる。(2021/9/22)

第9世代iPadに感じた妥協しない価値 iPad miniとクイックメモに感じた新しい展望
フルモデルチェンジを果たした「iPad mini」と、着実に進化した「第9世代iPad」の実機を林信行氏がレビュー。両モデルから見えてきた、Appleが目指す方向性とは?(2021/9/22)

iPhone機種変時のiCloudバックアップ、容量無制限で無料に iOS 15の新機能、その手順を解説
iOS 15/iPadOS 15で、新しいデバイスへの移行時に容量に関係なく、一時的なiCloudバックアップ作成が可能になった。(2021/9/21)

Google、「iOS 15」「iPadOS 15」へのアプリ対応をアピール
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」をリリースしたことを受け、Googleが自社アプリの対応状況をアピールした。「集中モード」対応やiPad向けの大型ウィジェットの追加などだ。(2021/9/21)

iPadの画面分割が「…」メニューで使いやすく Apple、「iPadOS 15」を配布開始
iPadの画面分割機能が、新しい「…」メニューで直感的に使えるようになった。クイックメモも便利。(2021/9/21)

「iOS 15」「iPad OS 15」「watchOS 8」の配信開始 脆弱性修正も
Appleが「iOS 15」「iPad OS 15」「watchOS 8」の配信を開始した。「FaceTime」にApple製品以外からも参加できるようになるなどの新機能が使えるようになる。また、22件の脆弱性にも対処した。(2021/9/21)

iPhone、iPadのカメラや写真でテキスト認識表示、日本語ではデフォルトオフ それでも使う方法
iOS 15およびiPadOS 15で、写真やカメラを使ってテキスト認識表示する方法。ただし、日本語ではオフになっている。(2021/9/21)

ソフトバンク、「iPhone 13」シリーズや「iPad」「iPad mini」の価格を発表
ソフトバンクが、「iPhone 13」シリーズと「iPad(第9世代)」「iPad mini(第6世代)」の価格を発表した。iPhone 13は11万5920円から、iPhone 13 Proは14万4000円から。iPadは6万3360円から、iPad miniは8万8560円から。(2021/9/16)

iPadにApple WatchからiPhone 13まで:
Apple秋の新製品に共通する“掘り下げると深い”魅力
Appleから、iPhone 13シリーズを筆頭に新型iPadとiPad mini、さらにApple Watch Series 7と秋の新製品が相次いで発表された。それらに隠された真の魅力を、林信行氏がウオッチした。(2021/9/16)

User Enrollmentで実践、iOS/iPadOSデバイスのBYOD【後編】
私物iPhone管理に「User Enrollment」を活用するには? 「Intune」を例に確認
MDMツールで「iPhone」「iPad」を管理する際、Appleのデバイス管理機能「User Enrollment」を利用するには、どうすればよいのか。「Microsoft Intune」を例に、User Enrollmentの活用方法を簡単に紹介する。(2021/9/16)

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」が9月21日に配信開始
Appleが、iPhone向け「iOS 15」、iPad向け「iPadOS 15」、Apple Watch向け「watchOS 8」を9月21日に配信開始する。iOS 15ではビデオ通話アプリ「FaceTime」の機能を拡張し、Apple製以外の端末でも利用可能になる。iPadOS 15ではマルチタスク機能がより直感的になり、一度のタップでSplit ViewやSlide Overが使える。(2021/9/15)

「iPad mini」がフルモデルチェンジ USB Type-Cポート搭載+5G対応で9月24日発売
Appleが「iPad mini」をフルモデルチェンジした。現行の「iPad Pro」や「iPad Air」と似たデザインとなり、外部接続端子はLightningからUSB Type-Cに変更された他、Wi-Fi + Celluarモデルでは5G対応も果たしている。(2021/9/15)

狭額縁:
5G対応「iPad mini」発売 手のひらサイズでTouch ID、USB-Cポート搭載
アップルが新型「iPad mini」を発表。5G通信に対応し、電源ボタンにはTouch ID、USB-Cポートを備える。(2021/9/15)

新「iPad mini」登場 5G、Touch ID、USB-C対応で“Air”を8.3インチに凝縮
米Appleが新型「iPad mini」を発表した。「iPad Pro」や「iPad Air」のように狭額縁にし、Air同様に電源ボタンにTouch IDを搭載。5G通信やUSB-C端子を新たに搭載した。(2021/9/15)

第9世代の「iPad」登場 A13 Bionic搭載、インカメラはセンターフレームに対応
Appleが第9世代の「iPad」を発表した。プロセッサはA13 Bionicを搭載しており、先代のA12 Bionicからパフォーマンスが2倍向上した。インカメラは機械学習を活用したセンターフレームに対応する。(2021/9/15)

「iPhone」「iPad」「Mac」に複数の脆弱性 すでにサイバー攻撃を確認済み
「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」など複数のApple製品に脆弱性が発見された。すでにこれらの脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップデートをしてほしい。(2021/9/15)

「iMessage」に脆弱性、スパイウェア「Pegasus」の感染から発覚 AppleがiOSやmac OSなどに対策アップデート配信
カナダのセキュリティ機関「The Citizen Lab」がスパイウェア「Pegasus」に感染したデバイスを調べたところ、Appleのメッセージアプリ「iMessage」に脆弱性を確認した。Appleは対策として、iOS/iPad OS/mac OSなどでアップデートを配信した。(2021/9/14)

15日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが9月15日午前2時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。iPhone、Apple Watch、iPadの新機種が発表される可能性が高い。スペシャルイベントはWebサイトやYouTubeで視聴できる。(2021/9/14)

iOS、iPadOS、watchOS、macOSの緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
Appleは“既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正するアップデートをiPhone、iPad、Apple Watch、Mac向けにリリースした。これらの脆弱性をAppleに報告したCitizen Labは、至急更新することを強く勧めている。(2021/9/14)

User Enrollmentで実践、iOS/iPadOSデバイスのBYOD【前編】
私物iPhone/iPad管理を楽にする「User Enrollment」とは?
Appleの「User Enrollment」(ユーザー登録)は、「iOS」「iPadOS」端末のBYODに役立つ可能性がある。企業データと個人データの明確な分離を実現するUser Enrollmentの主要機能は。(2021/9/9)

iPadでも絵文字刻印が可能に Appleの刻印サービス対応製品全てが絵文字に対応
Apple製品をオンラインで購入するときに追加できる刻印サービス。iPadなどが絵文字刻印に対応した。(2021/9/6)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 13(仮)」でTouch IDは復活するのか?
2021年秋に発表が見込まれるiPhone 13(仮称)には、Touch IDが搭載される可能性はあるのだろうか。Touch IDとは、iPhoneやiPadなどのホームボタンに備わった指紋センサーのこと。新iPhoneにTouch IDの再搭載を期待する声はより多く聞かれるようになっている。(2021/9/6)

GIGAスクール導入のiPadは約273万台 文部科学省調べ
文部科学省が、7月末時点でのGIGAスクール端末利活用状況を報告した。(2021/9/2)

ドコモ、iPhone・iPadなどへeSIM提供開始 キャリア4社出そろう
NTTドコモが組み込み型のSIMカード「eSIM」の提供を始める。米AppleのiPhoneとiPadなど24機種を対象に、ドコモオンラインショップとahamoサイトで申し込みを受け付けるという。これでキャリア4社全てがeSIMに対応したことになる。(2021/9/1)

ドコモ、オンラインショップとahamoで「eSIM」を提供 iPhoneも対応
NTTドコモが、9月8日からドコモオンラインショップやahamoサイトで「eSIM」サービスを提供する。あわせて、eSIM対応機種として同日からiPhoneとiPadを追加する。キャンペーンにより、オンラインなら同じ端末に何度発行しても手数料は無料。(2021/9/1)

「Apple Configurator」の限界と代替策【後編】
Hexnode、Jamf、DigiDNA……iPhone、iPad管理ツールの“本命”はこれだ
Appleのモバイルデバイスの管理ツールには、「Apple Configurator」以外にも複数の選択肢がある。それぞれどのようなメリットがあるのか。IT担当者の負荷を減らし、効率の良い管理への道を開く最適解はどれなのか。(2021/8/31)

次期iPadにはPVDコーティングのアルミ合金筐体か?
9月に発売されると予想われている次世代iPadは大幅なデザイン変更はないという。(2021/8/26)

「Apple Configurator」の限界と代替策【前編】
iPhone、iPad管理に「Apple Configurator」を使うのは“賢い選択”ではない理由
「iPhone」「iPad」といったAppleのモバイルデバイスを管理する手段に「Apple Configurator」がある。ただし、あらゆる企業に適しているわけではない。Apple Configuratorの注意点は何か。(2021/8/24)

次期iPad mini用のケース、早くも出回る ただしデザインは複数案
Alibaba.comで、さまざまなデザインのiPad mini (6th generation) 用ケースが販売中だ。(2021/8/23)

iPad Pro/Airにイヤフォン端子を追加し、じゃまにならないUSB-C変換アダプター エレコムが発売
充電しながらイヤフォンジャックを追加でき、コンパクトでじゃまにならない変換アダプター。iPad ProやiPad Airに最適かもしれない。(2021/8/17)

GIGAスクール構想スタートで、学校はどう変わるのか ネット時代に頼れる教師の姿は
Windows、iPad、Chromebookが生徒たちに配布され、ICT教育に利用するGIGAスクール構想。学校側の体制は今どのようになっているのか。アンケート調査の結果から得られるものは。(2021/8/13)

ヤマダウェブ、Apple製品をApple Pay購入でポイント10%付与実施中
最大割引対象は12.9インチiPad Pro。(2021/8/13)

auオンラインショップでiPad Airの予約受付を再開 iPad Pro/miniなどは停止中
auオンラインショップは、8月4日にiPad Air(第4世代)の予約受付を再開した。「12.9型iPad Pro(第5世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」の3モデルは予約を停止している。(2021/8/5)

Magic Keyboardとの使い勝手の差は?:
トラックパッドも備えたロジクールの新型iPad Pro向けキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」を使ってみた
Apple純正品以外で、iPad用のトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。ここで取り上げる「COMBO TOUCH」は、最新の第5世代12.9インチiPad Pro用モデルだ。(2021/8/4)

厚みの違いだけではなかった:
モデルチェンジの理由は? 第5世代12.9インチiPad Pro用「Magic Keyboard」の秘密を探る
Apple M1チップを搭載した新型の12.9インチiPad Pro(第5世代)用の専用オプション「Magic Keyboard」。従来モデルとの違いは何か、なぜ第4世代以前のモデルを対象外としたのか探ってみた。(2021/8/3)

医療ITニュースフラッシュ
聖マリアンナ医科大学がコロナ禍で「iPad」を導入した“納得の理由”
「iPad」を導入した聖マリアンナ医科大学の取り組みや地域医療連携のために「コマンドセンター」を導入した草津総合病院の事例など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。(2021/7/31)

KDDIがAppleCare Servicesと連携した法人向け保証サービスを提供開始
KDDIが、Appleの保証サービス「AppleCare Services」と連携した法人向け保証サービスの提供を開始する。法人向けレンタルサービス「モバイルレンタルプラス」でiPhoneやiPadを利用している法人は、追加の手続きをすることなく利用できる。(2021/7/29)

コロナ禍をデジタル活用で乗り切るNHS
英国が「iPad」3万台を救急隊員に支給する理由 タブレット片手に患者の命救う
英国NHSはAppleのタブレット「iPad」3万台を救急隊員に支給する。COVID-19パンデミックの最前線で奮闘する英国の救急隊員は、iPadをどのように活用するのか。(2021/7/29)

次期iPad、iPad Air、iPad miniのデザイン情報入手 iPad Airは11インチiPad Proベースか
次期iPad Air (5th generation) はiPad Pro 11-inch (3rd generation) 筐体ベース? 次期iPadとiPad miniはデザイン変更なしか。(2021/7/28)

Apple決算、iPhone売上高が前年同期比50%増 2021年度第3四半期
iPhoneが突出しているが、iPad、Macも好調だった。(2021/7/28)

Apple、iOSとiPadOSの「14.7.1」緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
AppleがiOSとiPadOSの「14.7.1」をリリースした。iOSではApple Watchのロックを解除できない問題を修正。ゼロデイ攻撃に利用された脆弱性の修正も行われる。(2021/7/27)

「シンエヴァ」ラストシーンの修正指示はiPadで カラー、宇部新川駅が映るカットの制作過程を公開
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の製作元カラーが、宇部新川駅などが映るラストシーンのCGデザインの修正指示をiPadで行ったとするエピソードを公式Twitterアカウントで明らかにした。(2021/7/21)

中古スマホ販売「にこスマ」、iPadを最大7000円オフ 8月10日まで
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、iPadが最大7000円オフになる夏休み応援セールを開催する。対象は32GB/128GBのiPad(第5世代)と32GBのiPad(第6世代)で、期間は7月21日〜8月10日の3週間。(2021/7/20)

【Amazonタイムセール祭り】セール最終日! これまでの売れ筋商品をチェック Fire TV Stick 4Kが2000円OFF、第4世代iPad Airが7700円OFFなど
セールは今日まで!(2021/7/18)

Amazonタイムセール祭りで「iPad Air(第4世代)」と「Apple Watch Series 5」が特価で販売
7月18日23時59分まで開催しているAmazonタイムセール祭りにて、AppleのiPadとAppleWatchが特価で販売されている。iPad Air(第4世代)は6万1380円〜8万80円で販売。Apple Watch Series 5は5万9800円〜6万7800円で販売。(2021/7/16)

【Amazonタイムセール祭り】Apple製品がお買い得! iPad Air(第4世代)が7700円OFF、Apple Watch Series 5もセールに登場
今回はちょっと対象少なめ。(2021/7/16)

「Windows 365」はWebブラウザで使えるWindows 10/11 Microsoftが8月2日に提供開始
Microsoftはクラウド版Windows、「Windows 365」を発表した。Mac、iPad、Android、Linuxなどの端末のWebブラウザでWindows 10/11にログイン、作業できる。企業向けに8月2日に提供を開始する。(2021/7/15)

次の11インチiPad Proと新型MacBook AirはミニLED採用か
今回のiPad Proアップデートでは12.9インチのみがミニLEDだったが、次回では追い付く?(2021/7/13)

ロジクール、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型ケース
ロジクールは、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型カバーケース「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第4世代用)」を発売する。(2021/7/8)

エレコム、Lightningコネクター搭載カードリーダー2製品を発売
エレコムは、7月中旬にLightningコネクター搭載カードリーダー2製品を発売。PCを使用せず、iPhoneやiPadとSD/microSDメモリカード間で各種データを転送できる。(2021/7/6)

マルチタスク強化でノートPCにさらに近づく「iPad」
「iPad」がMacの“無線拡張ディスプレイ”に変身? 「iPadOS 15」の注目機能
Appleの「iPadOS 15」は、「MacBook」「Mac」との連携や、複数アプリケーションを同時に操作するマルチタスク機能の強化を図った。具体的にどう役立つのか(2021/7/3)

製品動向:
コンクリート打設で必要な数量を自動計算するアプリ、1人で短時間に計測が可能
大林組は、エム・ソフトとともに、LiDAR機能を備えたiPadやiPhoneで撮影した画像とAR技術を活用して、コンクリート打設で必要なコンクリートの数量を自動計算するアプリ「ピタコン」を開発した。エム・ソフトでは2021年5月にピタコンの一般販売をスタートし、大林組では、ピタコンを施工現場に取り入れ、生産性向上と残コンクリートの発生抑制による環境負荷の低減を推進している。(2021/7/2)

「iOS 15」「iPadOS 15」のパブリックβ版が配信開始
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」のパブリックβ版を配信開始した。パブリックβテストに参加するには、手持ちの「Apple ID」を使って「Apple Beta Software Program」に登録し、「Apple Beta Software Program契約」に同意する必要がある。(2021/7/1)

中古スマホ販売「にこスマ」、AndroidスマホとiPadの取り扱いを開始
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、中古iPhoneに加えてAndroidとiPadの取り扱いを開始した。第1弾としてAndroidを6機種、iPadを2機種をそろえる。(2021/6/24)

最も華やかで最もモヤモヤする Apple M1搭載「iPad Pro」レビュー
Apple M1やLiquid Retina XDRディスプレイ搭載、そして5G対応と盛りだくさんの新型iPad Proだが、実際のところはどうなのか。旧モデルとの比較を含めて検証する。(2021/6/24)

【Amazonプライムデー】Apple製品特集 iPad Proが3万円OFF、Apple WatchやApple Pencil、MacBook Proもセールに登場
Apple製品いっぱい来た!(2021/6/21)

GAURUN、iPad Pro向け高透明度ガラスフィルム発売 6月30日まで最大600円オフ
ファイブスターエレメンツは、フィルム専門ブランド「GAURUN」から12.9/11型iPad Pro向け高透明度ガラスフィルムを発売した。これを記念して6月30日まで500円オフ、クーポン利用でさらに100円オフになるセールを行う。(2021/6/15)

Appleの「AirTag」を使うメリット 後発だけど他のスマートタグとはどう違う?
Appleが4月に発売したスマートタグ「AirTag」。スマートタグとしては後発の製品ではあるが、その真価はiPhoneやiPadといったApple製端末と併用したときに現れる。外部アプリではなくOS標準の機能で簡単に設定でき、万一悪意のある人に自分のものではないAirTagを紛れ込まされてしまった際の対策もされている。(2021/6/13)

石野純也のMobile Eye:
「コロナ禍への対応」「機械学習の活用」「デバイス連携の深化」――3つのキーワードで見るAppleの新OS
AppleがWWDC21でiOS、iPadOS、watchOS、macOSの最新バージョンを披露した。最大公約数のキーワードになりそうなのが、「コロナ禍」「機械学習」「デバイス連携」。ホーム画面を刷新してウィジェットに対応したiOS 14ほどの大規模なアップデートではなかったが、どのOSも着実に進化している。(2021/6/12)

「iPadOS 15」発表 MacからiPadを操作する「ユニバーサルコントロール」やどこでもメモ機能「クイックメモ」など
Appleはオンラインの「WWDC21」でiPad向けの新OS「iPadOS 15」を発表した。近くに置いたMacのキーボードやトラックパッドを使ってiPadからMacにファイルを移動できる機能や、iPadのシステム横断でメモを取れる「クイックメモ」機能などが追加される。(2021/6/8)

macOS次バージョンは「Monterey」(モントレー) iPadとのカーソル移動が簡単に WWDC21、ARグラスなどハードウェア発表はなし
思わずピザが食べたくなるmacOS新バージョンが登場した。(2021/6/8)

iPhoneやmacOSの特権昇格の脆弱性「CVE-2021-30724」についてトレンドマイクロが詳細を公開
2021年5月に配信されたiPhoneやiPad、macOSのアップデートには、特権昇格が可能な脆弱性「CVE-2021-30724」を修正する変更が含まれていた。この問題を発見したTrend Microが脆弱性の概要と概念実証(PoC:Proof of Concept)を公開した。(2021/6/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
M1搭載「iPad Pro」の本領発揮はまだ先か 新旧モデルを使い比べて分かった現状の実力と秘めた可能性
Apple M1搭載の「iPad Pro」を試用した。イラストレーターとともに12.9型モデルの実機を使ってみたところ、現時点でも従来機に比べて体感できる差があったが、その性能を生かしきるにはもう少し時間がかかりそうだ。AppleはiPad Proの未来をどの方向にかじ取りしていくのだろうか。(2021/6/7)

現場管理:
建設ドキュメントの高速閲覧アプリ「CheX」がAndroidに無償対応
最新のアップデートではスマートデバイス上でBIMモデルの表示にも可能になった現場情報の共有ツール「CheX」が、これまでのiOS/iPadOSだけでなく、Android OSにも対応した。(2021/6/5)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(53):
「iMac」の分解に見る、Appleの“半導体スケーラブル戦略”
Appleの新製品群「AirTag」や「iMac」、新旧世代の「iPad Pro」などのチップを分析すると、Appleが、自社開発の半導体をうまく“横展開”していることが見えてくる。(2021/6/2)

小寺信良のIT大作戦:
iPad Pro 2021に対する「お、おう」感を分析する
ミニLEDだけで高価な存在価値はある、とはいうものの……。(2021/5/31)

M1 iPad Proでアプリが使用可能な最大メモリは5GB
8GBまたは16GBの大容量メモリを持つM1搭載iPad Proだが、アプリで使えるメモリには制限があり、それを超えるとクラッシュする。(2021/5/31)

“脱Intel”は是か非か
Apple爆速チップ「M1」搭載のiMac、iPad Proを素直に喜べない“切実な理由”
Appleは「iMac」「iPad Pro」の新製品に同社開発のSoC「Apple M1 Chip」を搭載し、処理速度を高めた。独自の“脳”を持たせた新製品は魅力的ではあるが、同時にある懸念ももたらしている。それは何なのか。(2021/5/29)

ロジクール、iPad Pro用のキーボード一体型ケース トラックパッドも装備
ロジクールは、iPad Pro 11インチ/12.9インチ用のキーボード一体型保護ケース「COMBO TOUCH」を発売する。(2021/5/27)

新iPad Proは何が変わった? 旧モデルやiPad Airとスペックを比較
iPad Proシリーズの新機種となる第5世代の12.9型モデルと、第3世代の11型モデルが5月21日に発表された。本稿では、両最新モデルの仕様について改めてチェックした。2020年に発売された旧世代のiPad Pro(第4世代12型、第2世代11型モデル)や、下位ラインアップとなるiPad Air(第4世代)との比較を交える。(2021/5/25)

Apple、ポッドキャストのサブスクに対応した「iOS 14.6ソフトウェア・アップデート」提供 iPadOS 14.6、macOS Big Sur 11.4も
iPhone、iPad、Macでポッドキャストのサブスクリプションが利用できるようになった、(2021/5/25)

iPad Proの「常に自分(たち)を中央に」機能、サードパーティーのビデオ会議アプリにも対応
iPad Proの目玉機能の一つ、「センターフレーム」は、FaceTime以外のビデオ会議でも利用できる。(2021/5/21)

Apple Pencilを収納しながら充電 新iPad Pro向けスマートカバーケース、GAURANから
ファイブスターエレメンツは、フィルム専門ブランド「GAURUN」からApple Pencilを収納しながら充電できるiPad Pro 12.9/11型用スマートカバーケースを発売。これを記念し、6月7日まで10%オフセールを実施する。(2021/5/21)

新型「iPad Pro」は最上位モデルにふさわしい実力 エコシステムの拡大にも期待
M1チップを搭載し、パフォーマンスを大きく上げた12.9型と11型のiPad Proが、5月21日に発売される。iPadシリーズとして初となる5Gへの対応や、12.9型版に採用されたミニLEDのディスプレイなども、新しいiPad Proの新機能だ。そんなiPad Proの12.9型版を、発売に先立ち試用することができた。(2021/5/19)

Apple、新型「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」を5月21日に発売
Appleが、「iMac」「iPad Pro」「Apple TV 4K」を5月21日に発売する。3製品とも4月30日に予約受付を開始しており、5月後半に発売するとアナウンスしていた。既に予約をしているユーザーには、21日から製品が届けられる。(2021/5/19)

iPhone/iPadに挿して利用するワンセグチューナー ケンコー・トキナーから
ケンコー・トキナーは、iPhone/iPadでテレビの視聴や録画ができる「モバイルワンセグチューナー KR-012AP」を発売。想定価格は1万1000円前後(税込み)。(2021/5/14)

URBAN ARMOR GEARの新iPad Pro向け耐衝撃ケースが登場
プリンストンは、5月21日からURBAN ARMOR GEAR製の12.9/11型iPad Pro向け耐衝撃ケースを順次発売。4モデル計12種をそろえ、予想実売価格は6600円〜9900円(税込み)。(2021/5/14)

100W GaN電源を多機能USB-Cハブにしてしまったクラファン製品の実力 M1 MacBookとiPadで使えるか試してみた
GaN採用USB-C電源アダプタにSDカードリーダーやギガビットEthernetなどを搭載した「ADG 100W GaN Charger 9-in-1 Hub」を試した。(2021/5/7)

iPad Pro 12.9インチに続き、MacBook ProもミニLED搭載か サプライヤーが実装試験開始との情報
Appleのサプライヤーが、2021年後半発売のMacBook Pro向けミニLEDバックライト試験を開始したという。(2021/5/7)

次期iPad miniのデザインはiPad Pro風? 試作段階へ
(2021/5/6)

Apple決算、収益54%増の新記録 iPhone、iPad、Mac売上大幅増
ソフトやサービスも好調だが、とにかくハードが売れた。(2021/4/29)

ソフトバンクが新しい「iPad Pro」の価格を発表 セルラーモデルの11インチは約12万円から、12.9インチは約15.8万円から
ソフトバンクが新しいiPad Proの価格を発表した。同社ではWi-FiモデルとWi-Fi+Celluarモデルの両方を取り扱い、後者は「トクするサポート+」も利用できる。(2021/4/28)

11インチは約11.3万円から、12.9インチは約14.8万円から――auが新しい「iPad Pro」の価格を発表
KDDIが、直営店舗とオンラインショップにおける新しい「iPad Pro」を発表した。最安値は11インチモデルの128GB構成(約11.3万円)で、最高値は12.9インチモデルの2TB構成(約28万円)となる。(2021/4/26)

「iPadとMacは統合される」陰謀論、Apple幹部が否定 iPadとMacの違いは「タッチ」
ジョズウィアック、ターナスの両SVPがインタビューに応えた。(2021/4/23)

Appleの紛失防止タグ「AirTag」はAndroid端末でも見つけられる
Appleが間もなく発売する紛失防止タグ「AirTag」は、設定はiPhoneかiPadでしかできないが、見つけることはAndroid端末でも可能だ。「紛失モード」での発見でNFCを利用するため。(2021/4/22)

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone 12/12 mini(Purple)」「AirTag」「新しいiPad Pro」を取り扱い
国内の大手キャリアが、Appleが4月20日(米国太平洋時間)に発表した新製品群のうち「iPhone 12/12 mini(Purple)」「AirTag」「新しいiPad Pro」の取り扱いを表明した。iPhone 12/12 mini(Purple)とAirTagは4月23日21時から、新しいiPad Proは4月30日21時から販売予約を受け付ける。(2021/4/21)

KDDI、新色iPhone 12と「AirTag」は4月23日から予約受付 新型iPad Proは4月30日から
KDDIは米Appleが20日(現地時間)に発表したパープルのiPhone 12と紛失防止タグ「AirTag」の予約を4月23日午後9時から、新型iPad Proの予約を4月30日午後9時からそれぞれ同社公式ページなどで始めると発表した。(2021/4/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついにiMacとiPad Proも「M1」搭載 次のAppleシリコンMacはどうなるのか
Appleが独自チップ「M1」の搭載モデルを拡充。ボディーデザインを一新した「iMac」に加えて、これまでiPhone向けプロセッサを採用してきた「iPad Pro」にもM1を載せてきた。これらの新製品から期待される次世代Macの姿とは?(2021/4/21)

新「iPad Pro」発表 M1チップ搭載で5Gにも対応、12.9型モデルはLiquid Retina XDRディスプレイ搭載
Appleが新型の「iPad Pro」を発表した。ディスプレイサイズは11型と12.9型の2種類を用意。iPadとしては初めて「Apple M1チップ」を搭載し、Wi-Fi+Cellularモデルは5Gにも対応。12.9型モデルは、より高輝度かつ高コントラストのLiquid Retina XDRディスプレイを搭載している。(2021/4/21)

新型「iPad Pro」発表、M1チップ搭載 5月後半に発売 9万4800円から
米Appleが、新型「iPad Pro」を発表。SoCにM1チップを搭載。5月後半に発売する。価格は11インチモデルが9万4800円から、12.9インチモデルが12万9800円から(いずれも税込)。(2021/4/21)

「いびつなiPadファミリー」は解消される? Appleの発表イベント「Spring Loaded.」で登場するかもしれないiPad ProとiPad miniのうわさまとめ
ハイエンドなのに2世代前のSoCという「歪み」は解消されるだろうか。(2021/4/20)

光触媒技術で除菌する液晶保護フィルム「キルウイルスTP」発売
リディアワークスは光触媒技術でウイルス細菌を1時間に99%以上を除菌し、清潔な画面を保つ液晶用保護フィルム「キルウイルスTP」を発売。iPhone用、iPad用、フリーカット2タイプをそろえる。(2021/4/16)

次期iPad Pro用ミニLEDバックライトの歩留まり、大幅に改善か
4月20日のスペシャルイベントでミニLED搭載iPad Proは登場するだろうか。(2021/4/15)

第4世代iPad Air向けキーボード一体型ケースを試す:
トラックパッドを搭載したロジクール「FOLIO TOUCH iK1094BKA」は純正品と何が違う?
第4世代iPad Air用のカバー兼キーボードにトラックパッド付きモデルが登場した。Apple純正キーボードとどのような違いがあるのか、試してみた。(2021/4/15)

Appleが4月21日午前2時にオンラインイベントを開催
Appleが4月20日午前10時(米太平洋時間)に「Apple Event」と題したオンラインイベントを実施する。日本時間では4月21日午前2時からの開催となる。新「iPad Pro」が発表されるかもしれない。(2021/4/14)

次のAppleイベントは4月20日(日本は4月21日) Siri(英語)が教えてくれる
iPad Proの新モデルは登場するだろうか。(2021/4/13)

保証切れのMacやiPhone/iPadの修理をより気軽かつ高品質に Appleが「Independent Repair Provider」を日本を含む世界に拡大
Appleが欧米で提供している「Independent Repair Provider(独立修理プロバイダ)」プログラムが、日本を含む全世界に拡大されることになった。保証切れのMac、iPhoneやiPadに限られるが、正規サービスプロバイダ以外でも純正部品を用いた修理を受けられるようになる。(2021/3/30)

維持検査・点検:
遠隔で立会検査を可能にする三井住友建設の「遠検」、3密を防ぐコロナ対策でも有効
三井住友建設は、発注者立会検査で、iPadにより現場と事務所などを結び、無駄な時間を削減し、新型コロナウイルス感染症対策としても有効な遠隔検査システム「遠検」の実用化に成功した。(2021/3/30)

iOSの14.4.2と12.5.2配信 「悪用された可能性のあるWebKitの重要なセキュリティアップデート」
Appleが、iOS、iPadOS、watchOSのアップデートをリリースした。悪用された可能性のあるWebKitの脆弱性を修正するものだ。iPhone向けは「iOS 14.4.2」だけでなく、旧モデル向けの「iOS 12.5.2」も出ている。(2021/3/27)

「11インチだけの利点がありまして……」 iPad選びで店員からガチ過ぎる助言をもらった漫画家の話がためになる
なるほど……。(2021/3/27)

GAURUN、Amazon新生活セールでiPhone/iPad向けアイテムなどを最大40%オフ
Spigenのフィルム専門ブランド「GAURUN」は、Amazonの新生活セールで全商品の最大40%オフセールを実施する。期間は3月20日9時〜3月23日23時59分の4日間。(2021/3/19)

次期iPad Pro 12.9-inch (5th generation) はミニLEDバックライト付きの可能性
4月の登場がうわさされる新型iPad Proの12.9インチモデルについての情報。(2021/3/18)

新型iPad ProはThunderbolt/USB4搭載? 早ければ4月にも
M1と同等のプロセッサを搭載するという。(2021/3/18)

Squareの決済端末、日本で販売開始 iPhoneやiPadが不要に
Squareが単体で機能する電子決済端末を発売した。(2021/3/17)

「HCI導入とITインフラの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPad Air(64GB)、7名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/11)

市内の小中学校にiPad版ボーカロイドを一斉導入 愛知県岡崎市が音楽教育に活用 
愛知県岡崎市が、市内の全市立小中学校に「ボーカロイド教育版II for iPad」を導入したことを明らかにした。「歌や演奏が苦手な子供でも、音楽の授業に前向きに取り組んでもらえるよう導入した」という。(2021/3/12)

「Google Meet」のiOS版でタイル表示が可能に(Android版にも間もなく)
GoogleのWeb会議サービス「Google Meet」で参加者のタイル表示が可能になる。8人までタイル表示できる。ただし、まずはiPhoneとiPadが先で、Android版は“間もなく”だ。(2021/3/12)

Appleの音楽制作ソフト「GarageBand」がiPadに登場して10年
2011年3月11日は、「GarageBand for iPad」がリリースされた日でもある。(2021/3/11)

Apple、3月23日に製品発表イベント開催か iPad Pro、AirPods、そしてAirTagも?
(2021/3/9)

タッチパッド付きで折りたためる サンワのiPhone/iPad向けBluetoothキーボード
サンワサプライは、タッチパッドを備えたiPhone/iPad向けBluetoothキーボードを発売。コンパクトに持ち運べる折りたたみ式で、最大3台の機器をワンタッチで切り替えられる。(2021/3/4)

Apple、8.7インチディスプレイ搭載iPad mini Proを開発中?
(2021/3/4)

サンワ、タッチパッド付きのiPad/iPhone向けBluetoothキーボードを発売
サンワサプライは、タッチパッド付きでマウスのようなカーソル操作ができるiPad/iPhone向けBluetoothキーボードを発売。端末を立てかけられるスタンド付きで、快適な文字入力が行えるアイソレーション形式となっている。(2021/3/3)

「仕事がはかどるタブレット」の条件【前編】
仕事ならiPadよりWindows 10? もう“大きなスマホ”ではないタブレットの用途
タブレットは今や百花繚乱(りょうらん)の様相だ。機能も用途も多岐にわたる。タブレットのビジネス用途にはどのようなものがあるのか。どのようなタブレットがビジネスに適するのか。(2021/2/26)

モバイル版「Microsoft Office」がiPadでも利用可能に
MicrosoftがiOS版「Microsoft Office」をバージョン2.46にアップデートし、iPadOSにも対応させた。iPadでもWord、Excel、PowerPointを統合されたOfficeアプリとして利用できる。(2021/2/17)

ムスビーの1月中古スマホランキング iPhone 8/7人気は変わらず
ムスビーは、2021年1月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)人気は変わらず。タブレットのランキングではiPad(第5世代)が1位を獲得した(2021/2/1)

中小企業にテレワーク環境を導入、運用代行も シスコとDISがパッケージを提供開始
ダイワボウ情報システム(DIS)とシスコシステムズは、中堅中小企業向けに「iPad × Cisco Meraki楽々テレワークパッケージ」を提供開始する。テレワークに必要なデバイスやWeb会議システム、リモートアクセス環境と併せ、導入支援/運用管理代行までトータルで支援する。(2021/1/22)

学校を襲うランサムウェア攻撃【中編】
学校を襲うランサムウェアはなぜ「Chromebook」よりも「Windows」を狙うのか
教育機関を狙ったランサムウェア攻撃の標的になりやすいのは、「Chromebook」や「iPad」よりも「Windows」デバイスだという。それはなぜなのか。(2021/1/21)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
BIMをiPadで“見える化”する現場特化のアプリ登場、設備ベンチャーが自社開発
2020年4月に設立した空観エンジニアリングは、現場での閲覧に特化したBIMモデル用のアプリ「空観ビューワー」を開発した。BIMモデルをiPad上で表示することで、手戻り防止や現場での情報共有、トラブルへ即対応などが可能になる。(2021/1/13)

iPad Pro 2021年モデルの新情報 サウンド周りを見直し、カメラ部に変化
続々と届きつつある次期iPad情報。サウンドとカメラに変化がみられる。(2021/1/12)

オンライン帰省でタブレットがバカ売れ? 中古iPad対前年比2.6倍に
年末年始に向けて需要が大きく拡大したものの1つに、タブレット端末があるようだ。スマートフォンやタブレットなど携帯電話の買い取り、販売、レンタルを行う携帯市場によると、2020年12月の中古iPadの販売数は、前年の175台に対し451台と2.6倍に増加した。(2021/1/7)

次のiPadは先代iPad Airがベースになる? iPad ProはAチップ性能向上のみか
次期iPad (9th Generation) はiPad Air (3rd generation) ベースになるという情報が寄せられた。(2021/1/7)

お絵かきの時にだけピタッとくっつく! エレコムが「iPad用着脱式ペーパーライクフィルム」を発売
お絵かき以外でもタブレットを使いたい人へ。(2021/1/5)

【Amazonの初売り】第4世代iPad Proがセールに登場! Apple製品セールまとめ
最新モデルのセールはけっこうレア。(2021/1/3)

Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】
Apple「M1搭載Mac」は旧アプリもiOS、iPadOSアプリも動く“史上最強Mac”か
AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。(2020/12/27)

1月2日9時から「Amazonの初売り」開催 福袋の販売&セールにはiPad Proが登場
年始の初売り!(2020/12/26)

「絵を描きたい人はどのiPadを買うべきなのか問題」を解決する
プロイラストレーターのrefeia先生が、みんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、お絵かき用途でいざ買おうと思っても悩んでしまう新型iPadシリーズのお話です。(2020/12/24)

TechTarget発 世界のITニュース
AWS、「Amazon EC2」にMacインスタンスを追加 Mac miniで稼働
AWSは「Amazon EC2」の新たなインスタンスとして、「Mac mini」で動作する「Mac」インスタンスを発表した。開発者はAWSで「Xcode」を使い、Macや「iPad」「iPhone」のアプリケーションを開発できるようなる。(2020/12/23)

3台マルチペアリングできるiPad向けカバー付き薄型キーボード2種 CIOから
CIOは、iPadカバー付き薄型キーボード「CIO-KB-I01」「CIO-KB-I02」を発売。3台のマルチペアリングにも対応し、Amazonではクーポンコードを入力すると12月24日まで1228円オフの4800円で購入できる。(2020/12/18)

Apple、iPhoneとiPadのOSを更新し、バージョン14.3に Apple ProRAW、AirPods Maxに対応
Appleのアップデート祭り。iOSとiPadOSも更新された。(2020/12/15)

M1 MacでiPhoneとiPadのアプリを拡大可能に 「macOS Big Sur 11.1」で AirPods Max対応も
Appleが、AirPods Maxなどに対応した「macOS Big Sur 11.1」を配布開始した。(2020/12/15)

App Storeのプライバシーラベルに見るプラットフォーマーの責任
12月15日、AppleはiOS、iPadOS、macOS、tvOSなど同社が提供する4つのOS用のApp Storeで、アプリの説明表示の方法を新しく刷新した。同社がここ数年重視しているユーザープライバシー保護を、さらに一歩押し進めるための変更だ。IT系企業のみならず、公的機関なども含むデジタル時代の大企業が、どのような社会的責任を負うべきか、改めて考えさせられる。(2020/12/15)

次の最安iPadは、10.2→10.5インチディスプレイに?
現行のエントリーiPadのディスプレイサイズは10.2インチだが、少しだけ広くなって10.5インチになるという噂。(2020/12/11)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
通り芯の設定や配筋図の切り出しが可能な施工管理アプリ、建設システム
建設システムは、PCで通り芯の設定や配筋図の切り出しが行え、iPadで配筋と仕上げの検査や写真撮影、電子小黒板の閲覧が可能な建築工事向け施工管理アプリ「PRODOUGU」を開発し、2021年1月に発売する。(2020/12/7)

CADニュース:
ペーパーレス化やDXへの取り組みを支援、図面を「iPad」へ転送するアプリ
フォトロンは、2D CADで作成した図面データを「iPad」へ転送するアプリ「図脳RAPID for iPad」を発表した。図面データをiPadに格納して現場で活用でき、ペーパーレス化による作業時間の短縮や、DXへの取り組みを支援する。(2020/12/4)

ベストiPadアプリは「Zoom」に Apple、「Best of App 2020」を発表
Appleフェローとなったフィル・シラー氏が久々の登場。(2020/12/2)

iPad Air(第4世代)向け、トラックパッド搭載のキーボード一体型ケース ロジクールから
ロジクールは、iPad Air第4世代向けキーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」を発売。トラックパッドを搭載し、同社のキーボード⼀体型ケースとしては初めて日本語キーレイアウトを採用している。(2020/11/26)

3Dスキャナーニュース:
「iPad Pro」「iPhone 12 Pro」向け3Dモデリング用地上画像取得アプリ
Pix4Dは、「iPad Pro」「iPhone 12 Pro」向けの3Dモデリング用地上画像取得アプリ「Pix4Dcath」を発表した。取得した画像は自動的に「Pix4Dcloud」へアップロードされ、計測、共有、出力が可能な3Dモデルと点群を生成する。(2020/11/24)

NVIDIAの「GeForce NOW」、iPhoneでもSafari経由でプレイ可能に 「Fortnite」も近日公開
NVIDIAのゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」がSafari経由でiPhoneとiPadでも利用できるようになった。現在App Storeから削除されている「Fortnite」も近くプレイ可能になる見込みだ。(2020/11/20)

月額490円からの中古スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」 iPhoneやiPadも
携帯市場は、中古スマホ・タブレットのサブスクリプションレンタルサービス「みんなのスマホ」を提供開始。月額490円(税別)からでSIMロックフリー端末のみ提供し、バッテリーは残量が良好なものを使用している。利用期間は最短30日。(2020/11/6)

iPhone、iPad、HomePod、tvOSが「バージョン14.2」に更新 MagSafe対応、HomePodのサラウンドオーディオなど
iPhone 12対応だけでなく、HomePodの大幅な機能強化も行われた。(2020/11/6)

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」配信 新EmojiやAirPods充電最適化、Shazam機能追加など
AppleがiOSとiPadOSの14.2の配信を開始した。Unicode Emoji 13.0の新Emojiが100点以上追加された他、多数の機能改善、バグ修正、脆弱性修正が行われた。Shazamを「ミュージック認識」としてコントロールセンターに追加できるようにもなった。(2020/11/6)

ノートPCライクに使えるのはどっち?:
2つの純正キーボードで第4世代「iPad Air」の使い勝手をチェックした
Appleの新型iPad Airが発売された。ボディーデザインを含めたフルモデルチェンジということで、これまでのカバー兼キーボードとの組み合わせはどうなるのか、実際に試した。(2020/11/4)

1台のiPadを複数看護師で共有 愛媛の病院がMDM「Jamf Pro」を採用 
複数名によるiPadの共有にいち早く対応したMDMを採用した。(2020/11/3)

iPad Airの“側面Touch ID”は「iPhone 12」シリーズにこそ欲しかった
「iPhone 12」シリーズで残念だと感じたのは、Touch IDが搭載されなかったこと。マスクを着けて過ごす時間が増えた昨今、マスク装着時には機能しないFace IDに不便さを感じている人は多いだろう。そんな中、「iPad Air(第4世代)」は、トップボタンにTouch IDを搭載してきた。(2020/11/2)

「iPad OS 14」「iOS 14」のポイントも解説
「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、買う価値があるのか?
Appleの「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、どちらも前世代から機能面で強化が図られている。ただし仕事により役立つようになったかどうかは話が別だ。実際のところはどうなのか。(2020/10/31)

Windows Virtual Desktop向けの管理機能も
MacやiPadも管理可能に 「Microsoft Endpoint Manager」のApple端末向け機能
「Microsoft Endpoint Manager」に、Apple製端末や仮想デスクトップを管理するための新機能が加わる。何ができるようになるのか。(2020/10/30)

Apple Siliconがやってくる:
Apple Siliconに求められるもの Apple Silicon Macのチップはどのような構成になるか
第4世代iPad Air、iPhone 12と、A14 Bionic時代がやってきた。(2020/10/26)

石野純也のMobile Eye:
フルモデルチェンジを遂げた「iPad Air(第4世代)」を試す Proをしのぐ性能でコスパは十分
iPadの最新モデルとなる第4世代の「iPad Air」が発売された。本体からはホームボタンがなくなり、Touch IDはトップボタンに統合。プロセッサは、iPhone 12シリーズと共通の「A14 Bionic」を採用。まさにフルモデルチェンジを遂げたiPad Airだが、実際の使い勝手はどうか。(2020/10/24)

Apple、iPhoneとiPad向け「iMovie」をアップデート タイトル調整、HDR編集を強化
iPhoneとiPad用のiMovieが大幅に強化された。(2020/10/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Air」実機チェックで判明した“Pro顔負け”の高性能 Apple Silicon Macはどこまで速くなるのか
iPhone 12と同時に販売が始まる第4世代の「iPad Air」。新デザインのボディーはiPad Proとよく似ているが、実際にテストしてみると、性能もiPad Proに近いものだった。登場を控えたApple Silicon搭載のMacはどこまで性能が引き上げられるのだろうか。(2020/10/21)

Tech TIPS:
【iPhone】デフォルトのブラウザやメールアプリを「Chrome」「Gmail」などに変更する
iPhone/iPad/iPod touchでリンクをタップしたとき、デフォルトではiOS標準の「Safari」や「メール」アプリによってリンク先が表示される。しかし、できれば馴染みのアプリで開きたいところだ。「Chrome」「Gmail」など後からインストールしたアプリでリンク先を開くための設定手順と注意点を解説する。(2023/8/23)

iPad版「Illustrator」リリース 月額1080円、Adobe CCユーザーは追加料金なし
米AdobeがiPad版「Illustrator」をリリースした。単体での利用料は月額1080円。「Adobe Creative Cloud」のユーザーには追加料金なしで提供する。(2020/10/20)

Adobe、iPad版「Illustrator」を正式リリース iPhone版Frescoも合わせて発表
Adobeが、ついにiPad版「Illustrator」を正式リリースする。スケッチアプリ「Fresco」のiPhone版と、AR制作ツール「Aero」のWindows/macOS版(パブリックβ)も公開する。(2020/10/20)

「iPad Air(第4世代)」が10月23日発売 16日に予約開始
Appleが、第4世代の「iPad Air」を10月23日に発売する。これまで発売日がアナウンスされていなかった。16日から、iPhone 12と一緒に予約を受け付けている。(2020/10/16)

ピクセラがコンパクトなモバイルテレビチューナー「Xit Stick」シリーズを発売 PCやiPhone/iPadで利用可能
ピクセラが、地デジ視聴可能なモバイルテレビチューナー「Xit Stick」シリーズの新製品を順次発売する。端末のUSB端子に接続すれば利用でき、テレビの電波が入りにくい場所でも視聴できる。(2020/10/15)

Apple、A14 Bionic搭載iPad Airを10月23日から販売開始
iPhone 12よりも先行したA14搭載デバイスの販売開始日が決まった。(2020/10/14)

3Dスキャナーニュース:
「iPad Pro」のLiDAR機能を利用した3D点群取得アプリを発表
プロノハーツは、「iPad Pro」のLiDAR機能を使って3D点群を取得できるアプリ「pronoPointsScan」を発表した。色情報の付加やXYZRGB形式のテキストファイル出力、VR表示に対応する。(2020/10/12)

第7/8世代iPad用ケース兼スタンドがセットになった有線キーボード リンクスから
リンクスインターナショナルは、10月上旬にLightningコネクター専用のJIS配列日本語かな印字キーボード「KB-LT-KANA-JIS+iPad CaseStand」を発売。10.2型の第7/8世代iPad用ケース兼スタンドがセットになっている。(2020/10/9)

Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」 新型iPhoneか
Appleが10月14日午前2時(日本時間)から「特別なイベント」を開催することを予告している。例年ならiPadが発表されるイベントではあるが、今年(2020年)は9月に発表されなかった新型iPhoneに関する発表がなされると予想される。(2020/10/7)

イノベーションのレシピ:
飲酒検査を半年でクラウド化せよ、モノづくり企業タニタが挑戦したこと
2019年、タニタが最新商品として検査システム「ALBLOクラウドサービス」を開発した。iPadに接続したアルコール検知器とクラウドを連携させることで、検査者のなりすましを防ぐ顔認証機能や、検査結果のデータベースへの送信機能を実現する。「モノづくり企業」であるタニタは、いかにしてクラウド開発を行ったのか。タニタ担当者らに話を聞いた。(2020/10/5)

住宅ビジネスフェア2020:
「DroneRoofer」がドローンの取得画像から住宅の壁面積の算出が可能に、CLUE
CLUEは2017年11月、ドローンの操作や取得画像の編集などが行えるiPadアプリ「DroneRoofer」をリリースした。2020年4月には、DroneRooferに壁の画像から壁の面積を算出できる新機能を実装した。(2020/10/2)

「iPhone SE Plus」、2021年投入か? iPad Airと同じ新型Touch ID搭載で
「iPhone SE Plus」はiPad Air (4th generation) のTouch IDを搭載したiPhone XRまたはiPhone 8 Plusベースモデルか?(2020/9/25)

ブログを手で書く「てがきはてなブログ」登場 iPadに最適化
手書きでブログを書くことができる「てがきはてなブログ」が実験サービス群「はてラボ」で公開。絵日記を書いたり、マンガを描いたりできる。(2020/9/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.