• 関連の記事

「iPad Air」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPad Air」に関する情報が集まったページです。

iPadOS 16の目玉「ステージマネージャ」がM1限定な理由 Apple上級副社長が説明
Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長であるクレイグ・フェデリギ氏が、iPadOS 16のステージマネージャについて説明した。(2022/6/16)

写真と動画で決める、M2 MacBook Airの色選び 新色のミッドナイトとスターライトはどんな感触?
巨大な円盤型Apple本社、Apple ParkでM2プロセッサを搭載した新デザインMacBook Airを試した大石結花さんによるファーストインプレッション。(2022/6/14)

石野純也のMobile Eye:
iPhoneとMacの“いいとこ取り”をした「iPadOS 16」 iPadは2つの方向に進化する
WWDCで発表されたものの中で最も大きなアップデートといえそうなのが、基調講演のトリを飾ったiPadOS 16だ。複数のアプリをウィンドウで開ける「Stage Manager」や外部ディスプレイなど、PC化がますます進んでいる。それでも、macOSとは明確なすみ分けが図られている。(2022/6/11)

macOSとの機能統一が進む「iOS 16」「iPadOS 16」 Appleの狙いとは
米Appleの開発者会議「WWDC22」が開幕した。基調講演では、新しいプロセッサ「M2」やそれを搭載した「MacBook Air」など、ハード面での新たな発表も注目されたが、大きな関心を呼んだのはやはり、アップルの各デバイスに向けたOSの新機能であろう。(2022/6/7)

「iPadOS 16」は仮想メモリと外部モニターをサポートし、iPadはMacBookに近づく
iPadとMacの連携がさらに強化され、デスクトップクラスのアプリが動かせるようになった。あとはデベロッパーの対応次第。(2022/6/7)

「iPadOS 16」発表 複数ウィンドウや外部モニター、「取り消し・やり直し」操作も
Appleは7日、iPad向けの新OS「iPadOS 16」を発表した。新たなマルチタスク管理機能「ステージマネージャ」を導入。ウィンドウ形式でのアプリの表示や、外部ディスプレイ接続時のデスクトップの拡張など、よりmacOSに近い形態での利用が可能となる。(2022/6/7)

Apple新製品発表をさらに楽しむ方法 「緑のまとめスライド」の見方と真の目的
Appleのイベントで毎回紹介される「緑のまとめスライド」。この表には独特な見方があり、それを知ると同社の発表会を違った角度で楽しめるようになるという。林信行氏が分かりやすく解説する。(2022/5/19)

5月31日まで「Apple Trade In」が下取り増額 iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円
Appleの「Apple Trade In」が対象端末の下取り額を増額。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchが対象で、iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円で下取りする。(2022/5/11)

日本通信がeSIMを提供開始 SIMフリーのiPhoneやiPadで動作
日本通信は、4月6日(シムの日)にちなんで、eSIMの提供を始めた。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)に申し込む際、eSIMかSIMカードを選択できる。SIMフリーまたはSIMロックが解除されたiPhoneやiPadで動作する。(2022/4/6)

Spigen Korea、AmazonでスマホやApple Watchのアクセサリーを最大50%オフ
Spigen Koreaは、3月29日23時59分まで「Amazon新生活セール」を開催。iPhone/AndroidスマホやApple Watch向けアクセサリーなどを最大50%オフで提供する。(2022/3/28)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
アドビ、税金上げるってよ! 最近のいろんな価格高騰について2人の編集者が悩む
Adobe Creative Cloud(CC)が4月27日から値上げされる。だが、値上げされるのはこれだけではない。(2022/3/28)

Mobile Weekly Top10:
パワフルだが悩ましい「iPad Air(第5世代)」/ahamoに“大盛り”登場
「iPad Air(第5世代)」は、現行のiPad Proと同様にApple M1チップを搭載しています。よりパワフルなのはいいのですが、価格設定が非常に悩ましいです……。(2022/3/26)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
Apple Studio Displayが買えなくてもユニバーサルコントロールがあるじゃない
マリー・アントワネットはそんなこと言ってないけど、便利です。(2022/3/22)

M1搭載した第5世代iPad Airは先代とどこが違うか、実機でチェックした(動画あり)
M1チップを搭載した「iPad Air (5th generation) 」は、上位モデルのiPad Proと同じプロセッサでありながらボディーは第4世代とほぼ変わらない。(2022/3/22)

石野純也のMobile Eye:
「iPad Air(第5世代)」はiPad Pro並みに性能が向上したが、悩ましいデバイスだ
M1チップを搭載した第5世代のiPad Airが、3月18日に発売された。第4世代でフルモデルチェンジを果たし、iPad Proの流れをくんだボディーを採用したiPad Airだが、第5世代はその流れを踏襲。使ってみて分かったのは、最大のライバルが11型のiPad Proだということだ。(2022/3/19)

Mobile Weekly Top10:
iPhone SE(第3世代)、iPhone 12 mini、iPhone 13 miniを比べてみよう/スマホのBand問題はどうなる?
いよいよ発売を迎えた「iPhone SE(第3世代)」。サイズ感や価格帯から「iPhone 12 mini」や「iPhone 13 mini」と比較している人が多いようです。(2022/3/19)

Apple Siliconを積んだディスプレイは何ができるのか? 21年ぶり復活の「Apple Studio Display」にいろいろ繋いだ
21年の歳月を経て復活したApple Studio Display。iPhoneやiPadにも搭載されたA13 Bionicチップが組み込まれている意味は何か。(2022/3/18)

林信行が体感:
「Mac Studio×Studio Display」が見せるデジタルクリエイションの頂上品質
3月18日、ArmベースのMacとしては最高スペックを誇る「Mac Studio」と、それと組み合わせて使える5Kディスプレイ「Studio Display」が同時に発売される。この組み合わせは、デジタルクリエイションにとって大きな意味を持つ。林信行氏が、先行してその魅力を体感した。(2022/3/17)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPad Air(第5世代)」を使って確かめた11インチiPad Proとの違い どちらを選ぶべきか
M1搭載の「iPad Air(第5世代)」を発売に先駆けて試用してみた。同じM1を搭載し、価格差が小さい11インチiPad Pro(第3世代)との違いは何か。実機を使ってみた上で、選び方のポイントを絞り込んでみた。(2022/3/17)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

「povo2.0」「UQ mobile」の動作確認済み端末一覧が更新 「iPad Air(第5世代)」「iPhone SE(第3世代)」が加わる
KDDIと沖縄セルラー電話が「povo2.0」と「UQ mobile」の動作確認済み端末の一覧を更新した。今回の更新では、iPad Air(第5世代)やiPhone SE(第3世代)が動作確認済みとなった。(2022/3/16)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「Apple発表会はリーク通り」で考える、ネタバレとリークの関係 ガッカリの声に違和感を持つ人も
30年前くらいからそんな状況は続いているのですが。(2022/3/16)

AppleがmacOS Monterey 12.3の提供を開始 ユニバーサルコントロールがようやく利用可能に ただしβ版
米AppleはmacOS Montereyの新版、バージョン12.3の提供を始めた。対応するMacで利用できる。(2022/3/15)

MacとiPadをカーソルが自由に行き来する「ユニバーサルコントロール」、どうすれば使える?
macOS MontereyとiPadOSで「ユニバーサルコントロール」を設定する手順。(2022/3/15)

Apple、「iPadOS 15.4」を配布開始 Macとのユニバーサルコントロール機能に対応
macOSのアップデートに合わせて、iPadOSもユニバーサルコントロール機能に対応した。(2022/3/15)

iPhoneとiPadのOSが「15.4」に iPhoneはマスクを着けたままFace IDを利用可能に
Appleは一連のOSをアップデートした。「iOS 15.4」でマスク着用のままFaceIDが利用可能になる。「iPadOS 15.4」「macOS Monterey 12.3」で「ユニバーサルコントロール」を使えるようになる。(2022/3/15)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「M1 Ultra」という唯一無二の超高性能チップをAppleが生み出せた理由
M1 Maxで最大と思われていたAppleの独自チップだが、それを2つ連結させた「M1 Ultra」が登場した。半導体設計、OSと開発ツール、エンドユーザー製品の企画開発、その全てを束ねるAppleだからこそ生み出せた唯一無二のチップだ。(2022/3/13)

auの「iPhone SE(第3世代)」は6万5335円から、「iPad Air(第5世代)」は10万80円から
KDDIは、auブランドで取り扱う「iPhone SE(第3世代)」と「iPad Air(第5世代)」の価格(税込み)を発表した。いずれもau Online Shop価格となる。どちらも3月11日22時から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/10)

これまでの限界を打ち破る! 作り込まれた「Apple Event」で感じた新たな息吹
Appleが3月8日(米国太平洋時間)に行ったスペシャルイベントでは、iPhoneやiPad Airシリーズの新モデルに加え、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表もなされた。林信行氏が同イベントを読み解いた。(2022/3/10)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「Mac Studio」に驚き、「Mac Pro」の謎にハマる Appleイベントを見終えた編集者2人の議論
3月8日(現地時間)に開催されたAppleイベントが終了した。iPhone SEやiPad Air、そして「M1 Ultra」を積んだ「Mac Studio」などが発表されたが、IT系編集者2人は何を思ったのだろうか。(2022/3/10)

ソフトバンク/Y!mobileが「iPhone SE(第3世代)」などを3月18日に発売 ソフトバンク直営店の価格も公表
ソフトバンクが、ソフトバンク(SoftBank)ブランドとワイモバイル(Y!mobile)ブランドにおける「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。ソフトバンクブランドでは、iPhone 13シリーズの新色と「iPad Air(第5世代)」も取り扱う。(2022/3/9)

au/UQ mobileや楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」などを発売 3月11日22時から予約を受け付け
NTTドコモに続き、KDDI(au/UQ mobile)と楽天モバイルも「iPhone SE(第3世代)」の取り扱いを発表した。auと楽天モバイルではiPhone 13シリーズの新色、auではiPad Air(第5世代)も取り扱う(2022/3/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone SE(第3世代)」は結局どこが進化してどんなユーザー向けなのか 最新チップがもたらす大きな違い
2年ぶりのモデルチェンジで第3世代となった「iPhone SE」。Appleが「キホンのiPhone」といえるiPhone SEに最新チップを組み込むのはなぜか。それがもたらす価値とともに、iPhone SEを選ぶ理由について考える。(2022/3/9)

ドコモが「iPhone SE(第3世代)」「iPad Air」などの取り扱いを発表 3月11日22時から予約を受け付け
(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」は何が進化した? 第4世代AirやiPad Proと比較
5G対応の「iPad Air(第5世代)」が3月18日に発売される。1世代前の「iPad Air(第4世代)」との比較を交え、最新モデルの仕様を改めてチェックした。最大のトピックは、上位モデル「iPad Pro(2021)」と同じ「M1チップ」を、iPad Airシリーズとしては初めて搭載したこと。(2022/3/9)

ヤマダデンキ、Mac・iPadの残価設定ローン開始 初回は半額で提供
 ヤマタテンキは3月7日、MacおよびiPad購入時の新プラン「ヤマダの無金利分割+選べる購入」の提供を、3月11日より全国338店舗において開始すると発表した。購入日から24カ月以内の製品返却により、最終回支払分の支払いが不要となる。(2022/3/9)

M1になった「iPad Air」、第4世代と徹底比較してみた
米Appleが3月8日(現地時間)に発表したiPad Airは、「Apple M1」を搭載し、パフォーマンスを大幅に引き上げた。しかし、外観は前モデルから変化はない。SoCの変更以外にどこが変わったのだろうか。(2022/3/9)

Appleイベント発表まとめ 新型「iPhone SE」や「Mac Studio」など新ハードが豊作
米Appleは3月8日(現地時間)に自社イベントを開催。数多くのハードウェア新製品を発表した。どういったものが登場したのかまとめてみる。(2022/3/9)

センターフレーム対応Webカメラ搭載:
Appleが27型5Kディスプレイ「Studio Display」を3月18日発売 19万9800円から
Appleが、27型5Kディスプレイ「Studio Display」を発表した。「A13 Bionicチップ」と約1200万画素Webカメラを内蔵しており、両者を組み合わせることでディスプレイサイドでセンターフレーム撮影を実現している。(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」が3月18日発売 5G対応でM1チップ搭載、7万4800円から
米Appleが3月8日(現地時間)、「iPad Air(第5世代)」を発表。5Gに対応した他、「Apple M1チップ」を搭載している。価格は7万4800円からで、3月11日から予約を受け付け、18日に発売する。(2022/3/9)

「M1」になった新型「iPad Air」発表 Touch ID継続で5Gに対応 7万4800円から【追記あり】
米Appleが新型iPad Airを発表した。チップに「Apple M1」を採用し、Touch IDなどは継続して搭載する。価格は7万4800円から。(2022/3/9)

povo2.0の対応端末へiPadシリーズが追加
KDDIと沖縄セルラーは、3月8日にpovo2.0の対応端末へiPadシリーズを追加。iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniシリーズで利用可能となる。(2022/3/8)

基本料0円の「povo2.0」、iPadに対応
基本料0円で使える、KDDIのオンライン専用ブランド「povo2.0」がiPadに対応した。(2022/3/8)

9日午前3時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが3月9日午前3時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。今回はiPhone SE(第3世代)やiPad Air(第5世代)、新型Macの発表が予想されている。発表内容をいち早く知りたい人は、Appleのライブ中継や、各メディアが実施しているリアルタイム速報を確認しよう。(2022/3/8)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
Appleの「最高峰を解禁」ってどんな製品が出るの? 3月9日の発表会予想をまとめてみた
日本時間3月9日午前3時から開催予定のApple「Peek performance.」イベント。長年Appleユーザーの記者2人が発表内容についていろいろ語りました。(2022/3/4)

Apple、3月9日午前3時に発表会「Peek performance.」 新iPhone SE、M2搭載MacBook Proなど登場か
Apple、スペシャルオンラインイベント「Peek performance.」を開催すると発表(日本時間3月9日午前3時)した。(2022/3/3)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」配信開始 悪用された可能性のある脆弱性の対処など
Appleは「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」をリリースした。「悪用された可能性があるという報告」のあるWebKit関連のゼロデイ脆弱性の修正を含む。MacOSでも同じ脆弱性を修正するアップデートがリリースされた。(2022/2/11)

Apple、3月8日にスペシャルイベント開催? iPhone SEとiPad Airの新モデル登場か
iPhone SEとiPad Airの発表が予想されている。(2022/2/5)

次期iPhone SE、5G対応だがMagSafe非搭載か
MACお宝鑑定団が中国の情報筋から得た独自記事。(2022/2/5)

第3世代iPhone SEがもうすぐ? EECに新しいiPhoneとiPad情報が登録される
Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)の適合検査情報にiPhoneとiPadの新機種らしき製品が登録された。(2022/1/19)

iPhone 13が「2021年のベストスマホ」に選ばれなかった決定的理由
ITmedia Mobileで実施したスマートフォン・オブ・ザ・イヤー2021では、iPhoneが1機種もノミネートされませんでした。2011年から10年以上実施しているスマートフォン・オブ・ザ・イヤーでは初のこと。まさかの選外になった理由を考察しました。(2022/1/19)

2022年春にiPad Air新モデル発表? 次期iPhone SEと同時か
筐体は変わらずA15 Bionicチップ搭載という、信頼できる情報。(2022/1/17)

2021年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト4+番外1アイテム
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」「モバイルディスプレイの道」でおなじみの山口さんが、2021年に購入したデジタル製品を中心に、仕事に役立つ製品をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2021/12/27)

ムスビーの年間中古スマホランキング、iPhone 8が1位に
ムスビーは、2021年の年間ランキングと12月の中古携帯/スマホランキングを発表した。年間1位はiPhone 8で、12月の月間1位となったiPhone SE(第2世代)は年間2位となっている。(2021/12/20)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

FOX STOREが期間限定セール開催 「OtterBox」「LIFEPROOF」ケースを最大79%オフ
FOX STOREが、12月31日まで期間限定セールを開催している。「OtterBox」「LIFEPROOF」ケースなど1000商品以上を最大79%オフで販売する。(2021/12/9)

ドコモ「Xperia Ace II」が急上昇 ムスビーの2021年11月中古スマホランキング
ムスビーは、2021年11月中古携帯/スマホランキングを発表。総合1位〜5位は変わらず、Android限定ランキングで1位を獲得した「Xperia Ace II SO-41B」が総合6位にランクインしている。(2021/12/2)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
iPhoneのTouch IDはなぜ復活しないのか メーカー事情から考える
iPhoneの新製品に「Touch IDの復活」を望む声は少なくない。特に昨今のコロナ禍ではそれが顕著だったわけだが、2021年のiPhone 13シリーズに搭載されることはなかった。その理由をメーカー側の視点に加えて、同社が置かれた状況から客観的に考察する。(2021/11/19)

Apple、HomePod miniの追加カラーモデルを販売開始 3色追加で5カラーに
イエロー、オレンジ、ブルーが加わった。(2021/11/2)

LinksMate、10月27日にeSIMサービス開始 手数料無料キャンペーンも
LogicLinksのMVNOサービス「LinksMate」が、10月27日にeSIMサービスを提供開始。これを記念し、12月31日までeSIM新規発行手数料550円(税込み)を無料にするキャンペーンを開催する。(2021/10/28)

ムスビー9月の中古スマホランキング iPhone 8/SE(第2世代)が上位
中古スマホ専門のフリマサイト「ムスビー」で2021年9月に取引されたスマホのランキングを、運営会社のウェイブダッシュが公開した。総合ランキングではiPhoneシリーズが独占しているが、Androidでは最新モデルのドコモ版「Xperia 1 III」がランクイン。「iPhone 13」の発売決定を受けてか、「iPhone 11」など比較的新しいiPhoneのランク上昇も見受けられる。(2021/10/2)

「iOS 12.5.5」セキュリティ更新 「積極的に悪用された可能性がある」脆弱性に対処
AppleがiPhoneの旧モデル対象のセキュリティ更新をリリースした。「iOS 12.5.5」は3つの脆弱性に対処する。いずれも“既に悪用された可能性のある”ものだ。(2021/9/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第6世代「iPad mini」実機レビュー Macを豊かにするプラスワン iPhoneの選び方を変える可能性も
iPhone 13と同時発表の第6世代「iPad mini」は、ついにiPad Pro系の新しいデザインを採用。(第4世代)iPad Airのプロセッサを強化し、サイズを小さくした高性能なミニタブレットに進化した。その実力をいち早く試してみた。(2021/9/24)

全面刷新の「iPad mini」を試す iPhone 13並みの性能と5G対応がうれしい
フルモデルチェンジを果たしたiPad miniだが、サイズ感は従来モデルと同じでタブレットとしては非常にコンパクトだ。iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載しておりパフォーマンスも十分。5Gに対応したこともうれしい進化といえる。(2021/9/22)

第9世代iPadに感じた妥協しない価値 iPad miniとクイックメモに感じた新しい展望
フルモデルチェンジを果たした「iPad mini」と、着実に進化した「第9世代iPad」の実機を林信行氏がレビュー。両モデルから見えてきた、Appleが目指す方向性とは?(2021/9/22)

iPadにApple WatchからiPhone 13まで:
Apple秋の新製品に共通する“掘り下げると深い”魅力
Appleから、iPhone 13シリーズを筆頭に新型iPadとiPad mini、さらにApple Watch Series 7と秋の新製品が相次いで発表された。それらに隠された真の魅力を、林信行氏がウオッチした。(2021/9/16)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 13」はまたもカメラが劇的進化 大型のプロ用カメラをスマホでどこまで再現できるのか
Appleが「iPhone 13」シリーズを発表。販売台数でいえば、メインはProではない無印の「iPhone 13」だが、注目はやはり「iPhone 13 Pro」におけるカメラ機能の大幅進化だ。今回のモデルチェンジで大型のプロ用カメラにどこまで近づけたのだろうか。(2021/9/15)

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」が9月21日に配信開始
Appleが、iPhone向け「iOS 15」、iPad向け「iPadOS 15」、Apple Watch向け「watchOS 8」を9月21日に配信開始する。iOS 15ではビデオ通話アプリ「FaceTime」の機能を拡張し、Apple製以外の端末でも利用可能になる。iPadOS 15ではマルチタスク機能がより直感的になり、一度のタップでSplit ViewやSlide Overが使える。(2021/9/15)

「iPad mini」がフルモデルチェンジ USB Type-Cポート搭載+5G対応で9月24日発売
Appleが「iPad mini」をフルモデルチェンジした。現行の「iPad Pro」や「iPad Air」と似たデザインとなり、外部接続端子はLightningからUSB Type-Cに変更された他、Wi-Fi + Celluarモデルでは5G対応も果たしている。(2021/9/15)

新「iPad mini」登場 5G、Touch ID、USB-C対応で“Air”を8.3インチに凝縮
米Appleが新型「iPad mini」を発表した。「iPad Pro」や「iPad Air」のように狭額縁にし、Air同様に電源ボタンにTouch IDを搭載。5G通信やUSB-C端子を新たに搭載した。(2021/9/15)

「iPhone」「iPad」「Mac」に複数の脆弱性 すでにサイバー攻撃を確認済み
「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」など複数のApple製品に脆弱性が発見された。すでにこれらの脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップデートをしてほしい。(2021/9/15)

間もなく「Appleスペシャルイベント」 何が発表される?
9月15日午前2時(日本時間)から、Appleの「スペシャルイベント」が開催される。現時点において発表されるであろう内容を予想を交えつつ解説していく。(2021/9/14)

15日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
Appleが9月15日午前2時(日本時間)から、スペシャルイベントを開催する。iPhone、Apple Watch、iPadの新機種が発表される可能性が高い。スペシャルイベントはWebサイトやYouTubeで視聴できる。(2021/9/14)

Appleが9月15日午前2時にスペシャルイベント開催 新iPhone登場か
Appleが、日本時間の2021年9月15日午前2時に、スペシャルイベントをオンラインで開催する。AppleのWebサイトやApple TVでイベントを視聴できる。iPhoneやApple Watchなどの新製品登場が期待される。(2021/9/8)

iPadでも絵文字刻印が可能に Appleの刻印サービス対応製品全てが絵文字に対応
Apple製品をオンラインで購入するときに追加できる刻印サービス。iPadなどが絵文字刻印に対応した。(2021/9/6)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 13(仮)」でTouch IDは復活するのか?
2021年秋に発表が見込まれるiPhone 13(仮称)には、Touch IDが搭載される可能性はあるのだろうか。Touch IDとは、iPhoneやiPadなどのホームボタンに備わった指紋センサーのこと。新iPhoneにTouch IDの再搭載を期待する声はより多く聞かれるようになっている。(2021/9/6)

ムスビーの8月中古スマホランキング iPhone XRがランクアップ
ムスビーは、2021年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合トップ3に変動はなく、Android限定ランキング1位は前月2位の「Xperia Ace II SO-41B」が獲得し、ソフトバンクの「Google Pixel 3a XL」が3位にランクインしている。(2021/9/2)

ドコモ、オンラインショップとahamoで「eSIM」を提供 iPhoneも対応
NTTドコモが、9月8日からドコモオンラインショップやahamoサイトで「eSIM」サービスを提供する。あわせて、eSIM対応機種として同日からiPhoneとiPadを追加する。キャンペーンにより、オンラインなら同じ端末に何度発行しても手数料は無料。(2021/9/1)

次期iPhoneはどうなる?:
2021年の新型iPhone、ラインアップと発表時期はどうなる?
例年9月〜10月にAppleがスペシャルイベントを開催し、iPhoneを始めとする同社新製品を発表する。2021年も2020年同じくオンラインでの発表となることが見込まれる。新型iPhoneの発表時期とラインアップはどうなるのか?(2021/9/1)

次期iPad mini用のケース、早くも出回る ただしデザインは複数案
Alibaba.comで、さまざまなデザインのiPad mini (6th generation) 用ケースが販売中だ。(2021/8/23)

iPad Pro/Airにイヤフォン端子を追加し、じゃまにならないUSB-C変換アダプター エレコムが発売
充電しながらイヤフォンジャックを追加でき、コンパクトでじゃまにならない変換アダプター。iPad ProやiPad Airに最適かもしれない。(2021/8/17)

auオンラインショップでiPad Airの予約受付を再開 iPad Pro/miniなどは停止中
auオンラインショップは、8月4日にiPad Air(第4世代)の予約受付を再開した。「12.9型iPad Pro(第5世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」の3モデルは予約を停止している。(2021/8/5)

Magic Keyboardとの使い勝手の差は?:
トラックパッドも備えたロジクールの新型iPad Pro向けキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」を使ってみた
Apple純正品以外で、iPad用のトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。ここで取り上げる「COMBO TOUCH」は、最新の第5世代12.9インチiPad Pro用モデルだ。(2021/8/4)

ムスビーの7月中古スマホランキング iPhoneがトップ10を独占
ムスビーは、2021年7月中古携帯/スマホランキングを発表。5月からトップ3は変わらず、iPhone Xが4位にランクアップした。Android限定ランキングでは、NTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が4月から1位を獲得している。(2021/8/2)

複数のApple製品にゼロデイ脆弱性が見つかる 直ちにアップデートを
Appleからゼロデイ脆弱性を修正するアップデートの配信が始まった。同脆弱性はカーネル権限で任意のコードが実行できるというもので注意が必要だ。(2021/7/28)

次期iPad、iPad Air、iPad miniのデザイン情報入手 iPad Airは11インチiPad Proベースか
次期iPad Air (5th generation) はiPad Pro 11-inch (3rd generation) 筐体ベース? 次期iPadとiPad miniはデザイン変更なしか。(2021/7/28)

Apple、iOSとiPadOSの「14.7.1」緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
AppleがiOSとiPadOSの「14.7.1」をリリースした。iOSではApple Watchのロックを解除できない問題を修正。ゼロデイ攻撃に利用された脆弱性の修正も行われる。(2021/7/27)

【Amazonタイムセール祭り】セール最終日! これまでの売れ筋商品をチェック Fire TV Stick 4Kが2000円OFF、第4世代iPad Airが7700円OFFなど
セールは今日まで!(2021/7/18)

Amazonタイムセール祭りで「iPad Air(第4世代)」と「Apple Watch Series 5」が特価で販売
7月18日23時59分まで開催しているAmazonタイムセール祭りにて、AppleのiPadとAppleWatchが特価で販売されている。iPad Air(第4世代)は6万1380円〜8万80円で販売。Apple Watch Series 5は5万9800円〜6万7800円で販売。(2021/7/16)

【Amazonタイムセール祭り】Apple製品がお買い得! iPad Air(第4世代)が7700円OFF、Apple Watch Series 5もセールに登場
今回はちょっと対象少なめ。(2021/7/16)

ゲオ、2021年上半期の中古スマホランキング発表 総合1位は「iPhone 8」
ゲオは、7月12日に「2021年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。総合は販売、買い取りともに「iPhone 8」が1位を獲得した。(2021/7/12)

ロジクール、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型ケース
ロジクールは、iPad Air 第4世代用のキーボード一体型カバーケース「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第4世代用)」を発売する。(2021/7/8)

マルチタスク強化でノートPCにさらに近づく「iPad」
「iPad」がMacの“無線拡張ディスプレイ”に変身? 「iPadOS 15」の注目機能
Appleの「iPadOS 15」は、「MacBook」「Mac」との連携や、複数アプリケーションを同時に操作するマルチタスク機能の強化を図った。具体的にどう役立つのか(2021/7/3)

ドコモが2022年春から「IPv6シングルスタック」を導入へ 7月1日から開発者向けに試験環境を提供
NTTドコモが2022年春から、spモード対応端末に割り当てるIPアドレスをIPv6のみとする「IPv6シングルスタック」を導入する。それに先だって、開発者向けに接続試験環境を提供する。【追記】(2021/6/29)

最も華やかで最もモヤモヤする Apple M1搭載「iPad Pro」レビュー
Apple M1やLiquid Retina XDRディスプレイ搭載、そして5G対応と盛りだくさんの新型iPad Proだが、実際のところはどうなのか。旧モデルとの比較を含めて検証する。(2021/6/24)

「iPadOS 15」発表 MacからiPadを操作する「ユニバーサルコントロール」やどこでもメモ機能「クイックメモ」など
Appleはオンラインの「WWDC21」でiPad向けの新OS「iPadOS 15」を発表した。近くに置いたMacのキーボードやトラックパッドを使ってiPadからMacにファイルを移動できる機能や、iPadのシステム横断でメモを取れる「クイックメモ」機能などが追加される。(2021/6/8)

Mobile Weekly Top10:
「OCN モバイル ONE」新料金プランの狙いは?/「Galaxy S21 Ultra 5G」は望遠カメラに注目
NTTコミュニケーションズが「OCN モバイル ONE」の料金プランを改訂しました。20GB以上のプランの新規申し込みを終了する一方で、10GB以下のプランは値下げするという構図です。(2021/6/1)

小寺信良のIT大作戦:
iPad Pro 2021に対する「お、おう」感を分析する
ミニLEDだけで高価な存在価値はある、とはいうものの……。(2021/5/31)

新iPad Proは何が変わった? 旧モデルやiPad Airとスペックを比較
iPad Proシリーズの新機種となる第5世代の12.9型モデルと、第3世代の11型モデルが5月21日に発表された。本稿では、両最新モデルの仕様について改めてチェックした。2020年に発売された旧世代のiPad Pro(第4世代12型、第2世代11型モデル)や、下位ラインアップとなるiPad Air(第4世代)との比較を交える。(2021/5/25)

新型「iPad Pro」は最上位モデルにふさわしい実力 エコシステムの拡大にも期待
M1チップを搭載し、パフォーマンスを大きく上げた12.9型と11型のiPad Proが、5月21日に発売される。iPadシリーズとして初となる5Gへの対応や、12.9型版に採用されたミニLEDのディスプレイなども、新しいiPad Proの新機能だ。そんなiPad Proの12.9型版を、発売に先立ち試用することができた。(2021/5/19)

Apple MusicのDolby Atmos Musicを聴くにはどのヘッドフォンとハードウェアが必要か
Dolby Atmosの空間オーディオに必要なものたち。意外なところでは安価なBeats Flexも対応。(2021/5/18)

iPhone/iPadに挿して利用するワンセグチューナー ケンコー・トキナーから
ケンコー・トキナーは、iPhone/iPadでテレビの視聴や録画ができる「モバイルワンセグチューナー KR-012AP」を発売。想定価格は1万1000円前後(税込み)。(2021/5/14)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(52):
Apple、Samsung、Huawei――出そろった5nmチップを比較する
Apple「iPhone 12」シリーズを皮切りに、ハイエンドスマートフォン市場では5nmプロセスを適用したプロセッサを搭載したモデルが続々と投入されている。一通り出そろった5nmチップを比較してみよう。(2021/5/13)

ムスビーの4月中古スマホランキング iPhone 8好調、AndroidではGalaxy A21が1位
ムスビーは、2021年4月中古携帯/スマホランキングを発表。前月9位だったNTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が8位にランクアップし、Android限定ランキングでも1位となった。(2021/5/6)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついにiMacとiPad Proも「M1」搭載 次のAppleシリコンMacはどうなるのか
Appleが独自チップ「M1」の搭載モデルを拡充。ボディーデザインを一新した「iMac」に加えて、これまでiPhone向けプロセッサを採用してきた「iPad Pro」にもM1を載せてきた。これらの新製品から期待される次世代Macの姿とは?(2021/4/21)

「いびつなiPadファミリー」は解消される? Appleの発表イベント「Spring Loaded.」で登場するかもしれないiPad ProとiPad miniのうわさまとめ
ハイエンドなのに2世代前のSoCという「歪み」は解消されるだろうか。(2021/4/20)

第4世代iPad Air向けキーボード一体型ケースを試す:
トラックパッドを搭載したロジクール「FOLIO TOUCH iK1094BKA」は純正品と何が違う?
第4世代iPad Air用のカバー兼キーボードにトラックパッド付きモデルが登場した。Apple純正キーボードとどのような違いがあるのか、試してみた。(2021/4/15)

iPhone 8が1位、arrows UとGalaxy A21もトップ10入り ムスビーの3月中古スマホランキング
ムスビーは、2021年3月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhoneシリーズが総合ランキングに多数ランクインする中、8位にソフトバンクの「arrows U」、9位にNTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が登場した。(2021/4/5)

iOSの14.4.2と12.5.2配信 「悪用された可能性のあるWebKitの重要なセキュリティアップデート」
Appleが、iOS、iPadOS、watchOSのアップデートをリリースした。悪用された可能性のあるWebKitの脆弱性を修正するものだ。iPhone向けは「iOS 14.4.2」だけでなく、旧モデル向けの「iOS 12.5.2」も出ている。(2021/3/27)

いよいよ姿を現した新生「nasne」:
新生「nasne」を試す! 競合TVチューナーと使い比べてみた
バッファローが、3月25日からAmazonの公式ストア限定で「nasne(ナスネ)」を発売する。現代版にアップデートされた新生nasneを、競合モデルと比較して使い勝手をチェックした(2021/3/25)

Androidタブレットを試す:
10.3型ながら300g台の激軽E Inkノート「Supernote A5 X」を使ってみた(前編)
10.3型の大画面を採用したE Ink電子ペーパー「Supernote A5 X」。実際の使い勝手はどうなのか、実機を使ってじっくり試してみた。(2021/3/15)

「HCI導入とITインフラの課題」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にiPad Air(64GB)、7名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/11)

18歳以上が契約可能、支払いは当面クレカのみ、SIMロック解除必須――ソフトバンクが「LINEMO」の詳細を公開
3月17日にサービスを開始する「LINEMO(ラインモ)」が、サービス仕様の詳細を明らかにした。他社のオンライン専用プラン(ブランド)とは異なり、18歳から本人名義で契約できるが、未成年名義で契約には法定代理人が必要となる。また、ソフトバンク/Y!mobile端末を含めてSIMロックの掛かった端末はロック解除が必須となる。(2021/3/12)

次世代iPhoneでもAppleがUSB-Cを採用しない理由
「Appleはいい加減、Lightningを止めればいいのに」という意見は多いが、Appleにはそうしない理由があるようだ。(2021/3/3)

ムスビーの1月中古スマホランキング iPhone 8/7人気は変わらず
ムスビーは、2021年1月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)人気は変わらず。タブレットのランキングではiPad(第5世代)が1位を獲得した(2021/2/1)

製品分解で探るアジアの新トレンド(49):
5nmプロセッサで双璧を成すApple「A14」とHuawei「Kirin 9000」
今回は、5nmチップが搭載されたHuaweiのフラグシップスマートフォン「Huawei Mate 40 Pro」の分解結果をお届けする。同じ5nmチップであるAppleの「A14 BIONIC」とも比較する。(2021/1/29)

Apple決算、全ジャンル2桁増収で売上高が初の1000億ドル超え
Appleの2020年10〜12月期決算は、10月発売の「iPhone 12」を含む新製品も、「Apple Music」などのサービスも、すべてのジャンルの売上高が2桁台の増加で、総売上高は初の1000億ドル超となった。日本での売上高も過去最高を更新した。(2021/1/28)

Appleは折り畳み式ディスプレイをiPhoneに採用する?
Appleは折り畳みディスプレイに取り組んでいるが、それがiPhoneへの採用には直結しないという。(2021/1/19)

オンライン帰省でタブレットがバカ売れ? 中古iPad対前年比2.6倍に
年末年始に向けて需要が大きく拡大したものの1つに、タブレット端末があるようだ。スマートフォンやタブレットなど携帯電話の買い取り、販売、レンタルを行う携帯市場によると、2020年12月の中古iPadの販売数は、前年の175台に対し451台と2.6倍に増加した。(2021/1/7)

次のiPadは先代iPad Airがベースになる? iPad ProはAチップ性能向上のみか
次期iPad (9th Generation) はiPad Air (3rd generation) ベースになるという情報が寄せられた。(2021/1/7)

お絵かきの時にだけピタッとくっつく! エレコムが「iPad用着脱式ペーパーライクフィルム」を発売
お絵かき以外でもタブレットを使いたい人へ。(2021/1/5)

ムスビー、中古スマホ2020年12月&年間ランキング発表 1位は「iPhone 8」
ムスビーは、2020年の年間と2020年12月の中古携帯/スマホランキングを発表。それぞれ1位は「iPhone 8」で、12月のAndroid機種別ランキング1位は「Xperia XZ1 SOV36」となった。(2021/1/5)

Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】
Apple「M1搭載Mac」は旧アプリもiOS、iPadOSアプリも動く“史上最強Mac”か
AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。(2020/12/27)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020:審査員が選ぶ「2020年を代表するスマホ」5機種
ITmedia Mobileは12月中旬、2020年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」の審査会を開催しました。審査の対象となるのは、2019年12月17日から2020年12月7日までに発売したスマートフォン。今回は、審査員が推薦した5機種とその理由を紹介します。(2020/12/25)

「絵を描きたい人はどのiPadを買うべきなのか問題」を解決する
プロイラストレーターのrefeia先生が、みんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、お絵かき用途でいざ買おうと思っても悩んでしまう新型iPadシリーズのお話です。(2020/12/24)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Appleの「HomePod mini」をひときわシビアに採点する
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、Appleの小型スマートスピーカー「HomePod mini」を取り上げる。(2020/12/23)

Apple独自SoC「M1」の可能性【前編】
Appleの“Intel離れ”は良い決断なのか? 「M1搭載Mac」から占う
AppleがIntel製プロセッサから自社開発のArmベースSoC「M1」へのシフトを始めた。同社は新しい「MacBook」「Mac mini」にM1を搭載し、処理速度とバッテリー効率の向上を見込む。この決断は良い結果をもたらすのか。(2020/12/20)

3台マルチペアリングできるiPad向けカバー付き薄型キーボード2種 CIOから
CIOは、iPadカバー付き薄型キーボード「CIO-KB-I01」「CIO-KB-I02」を発売。3台のマルチペアリングにも対応し、Amazonではクーポンコードを入力すると12月24日まで1228円オフの4800円で購入できる。(2020/12/18)

2020年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2020年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2020/12/18)

テレコムスクエア、日本専用プランも選べるeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」開始
テレコムスクエアは、12月14日にeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」を提供開始。初期費用や月額料金は不要で、用途に合わせて「ヨーロッパパス」「グローバルパス」や日本専用プランを選べる。(2020/12/15)

Appleがヘッドフォンの極限を目指すとどうなるのか? 「AirPods Max」への期待
Appleが12月8日に発表したオーバーイヤータイプのヘッドフォン「AirPods Max」。同社が目指した“Max”は何なのか。12月15日の発売を前に、林信行氏が考察した。(2020/12/10)

SIMフリーのiPhone 8や7が上位に ムスビーの11月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年11月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキングは上位7機種がSIMロックフリー版のiPhoneシリーズとなり、Androidランキングではauの「Xperia XZ1 SOV36」が1位となった。(2020/12/2)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(48):
2020年の製品のシリコンは“ほぼ自前”、Appleの開発力
2020年は大型商品の発売が相次いだ。特にApple製品は、“自前のシリコン”搭載が目立ち、Appleの開発力を表すものとなっている。(2020/12/3)

AmazonのブラックフライデーにApple製品 Apple Watch Series 5が最大45%オフ
Amazon.co.jpのブラックフライデーにApple製品が登場。Apple Watch Series 5やSmart Keyboard、Apple Pencilなどが割引に。期限は12月1日まで。(2020/11/27)

iPad Air(第4世代)向け、トラックパッド搭載のキーボード一体型ケース ロジクールから
ロジクールは、iPad Air第4世代向けキーボード一体型ケース「ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA」を発売。トラックパッドを搭載し、同社のキーボード⼀体型ケースとしては初めて日本語キーレイアウトを採用している。(2020/11/26)

新連載「Apple Silicon M1チップはなぜ高性能なのか」:
Apple Silicon “M1”はとにかくシングルコア性能が高い
2020年、3度目のCPU変更を実現したAppleの「M1」プロセッサはIntel、AMDとも互角以上に戦える性能であることが分かった。その背景をMACお宝鑑定団が探る。(2020/11/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple M1」でMacの性能が大きく伸びたワケ Intel脱却計画に課される制約とは?
初のMac向けApple Siliconである「M1」がついに発表され、同時にそれを搭載する3つのMacも登場した。M1の注目点を解説しながら、これからのMac移行シナリオについて考える。(2020/11/12)

Apple Silicon搭載MacBook AirとMacBook Pro、Mac miniの違いは? 比較まとめ
これまでMacシリーズに採用していた米Intel製のプロセッサからApple Siliconに変わったことで、Macはどう変わったのか。各機種の製品仕様や発表会で得られた情報から比較する。(2020/11/11)

Apple Silicon「M1」搭載Mac登場 MacBook Air、Mac mini、MacBook Proの3機種
Motorola→PowerPC→Intel→Arm。CISCとRISCを行き来してきたMacのプロセッサ。今回はRISCのターン。(2020/11/11)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 12のカメラはどう?/ドコモの「ミリ波5G」はどう?
iPhone 12シリーズの“熱狂”も落ち着きを見せてきましたが、やはり同シリーズへの注目は続いています。特に、スマホには欠かせないカメラ部分は皆さん気になるようです。(2020/11/6)

月額490円からの中古スマホレンタルサービス「みんなのスマホ」 iPhoneやiPadも
携帯市場は、中古スマホ・タブレットのサブスクリプションレンタルサービス「みんなのスマホ」を提供開始。月額490円(税別)からでSIMロックフリー端末のみ提供し、バッテリーは残量が良好なものを使用している。利用期間は最短30日。(2020/11/6)

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」配信 新EmojiやAirPods充電最適化、Shazam機能追加など
AppleがiOSとiPadOSの14.2の配信を開始した。Unicode Emoji 13.0の新Emojiが100点以上追加された他、多数の機能改善、バグ修正、脆弱性修正が行われた。Shazamを「ミュージック認識」としてコントロールセンターに追加できるようにもなった。(2020/11/6)

iPhone 12シリーズの購入を見送った理由 「日常生活を変える」には至らず?
筆者は毎年のようにiPhoneの新モデルを購入してきたが、iPhone 12シリーズは購入を見送ろうと考えている。5Gは大きなトピックだが、まだ日常生活で恩恵を得られるには程遠い。カメラ性能も普段使いではiPhone 11 Pro Maxと大きな差はない。そして最も大きな理由は……。(2020/11/5)

ノートPCライクに使えるのはどっち?:
2つの純正キーボードで第4世代「iPad Air」の使い勝手をチェックした
Appleの新型iPad Airが発売された。ボディーデザインを含めたフルモデルチェンジということで、これまでのカバー兼キーボードとの組み合わせはどうなるのか、実際に試した。(2020/11/4)

Lightning廃止の布石? iPhone 12で「MagSafe」を試して感じた可能性
「MagSafe for iPhone」は、ワイヤレス充電を扱いやすくすると同時に、将来性の拡張性も兼ね備えた技術だ。今後はLightningに代わる、標準的な充電手段になる? ただしユーザーの利便性を考えると疑問符が付く面もある。(2020/11/4)

Apple、11月11日午前3時(日本時間)に「One more thing.」イベント開催 Apple Silicon Mac発表か
3カ月連続のApple製品発表会。今回はApple Silicon Macが期待されている。(2020/11/3)

iPad Airの“側面Touch ID”は「iPhone 12」シリーズにこそ欲しかった
「iPhone 12」シリーズで残念だと感じたのは、Touch IDが搭載されなかったこと。マスクを着けて過ごす時間が増えた昨今、マスク装着時には機能しないFace IDに不便さを感じている人は多いだろう。そんな中、「iPad Air(第4世代)」は、トップボタンにTouch IDを搭載してきた。(2020/11/2)

「iPad OS 14」「iOS 14」のポイントも解説
「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、買う価値があるのか?
Appleの「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」は、どちらも前世代から機能面で強化が図られている。ただし仕事により役立つようになったかどうかは話が別だ。実際のところはどうなのか。(2020/10/31)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 12シリーズに5G契約は必要?/5G対応の「ZenFone 7」が日本でも
大手キャリアはiPhone 12シリーズの利用には5G契約が必須としています。ただし、一部キャリアはLTE(4G)契約でも一応は通信できるようです。同様に、LTE回線を利用するMVNOサービスも、構成プロファイルを入れればiPhone 12シリーズで利用できます。(2020/10/30)

Apple決算、「iPhone 12」前の買い控えで増収減益、Macとサービスは過去最高
Appleの7〜9月の決算は売上高は1%増、純利益は7%減だった。iPhoneの新モデル発売が10月になり、買い控えが影響した。コロナ禍の巣ごもり需要でMacとサービスの売上高は過去最高だった。(2020/10/30)

店頭でiPhone向けプリペイドeSIMを即時発行 訪日外国人向けに提供
グローバルトラストネットワークスが提供する在留・訪日外国人向けモバイルサービス「GTN MOBILEサービス」は、プリペイド型eSIM対応の国内データ通信サービス「GTN PREPAID eSIM」を11月16日から提供。店頭で即時発行できる。(2020/10/29)

Apple、iPhone 12のHDRビデオに対応した「Clips 3.0」を配布開始 16:9、4:3にも対応
iMovieに続き、iPhone 12シリーズのHDRに対応。(2020/10/29)

Apple Siliconがやってくる:
Apple Siliconに求められるもの Apple Silicon Macのチップはどのような構成になるか
第4世代iPad Air、iPhone 12と、A14 Bionic時代がやってきた。(2020/10/26)

石野純也のMobile Eye:
フルモデルチェンジを遂げた「iPad Air(第4世代)」を試す Proをしのぐ性能でコスパは十分
iPadの最新モデルとなる第4世代の「iPad Air」が発売された。本体からはホームボタンがなくなり、Touch IDはトップボタンに統合。プロセッサは、iPhone 12シリーズと共通の「A14 Bionic」を採用。まさにフルモデルチェンジを遂げたiPad Airだが、実際の使い勝手はどうか。(2020/10/24)

Apple、iPhoneとiPad向け「iMovie」をアップデート タイトル調整、HDR編集を強化
iPhoneとiPad用のiMovieが大幅に強化された。(2020/10/23)

本田雅一の時事想々:
新型iPhoneは、スマホ市場のマンネリを打破できるのか
毎年、新しいiPhoneが発売され続けてきた結果、以前ほど市場の反応は敏感ではなくなってきている。iPhone、さらにいえばスマホ市場が成熟している中で、アップルはどのように“マンネリ”に対抗するのか。新iPhoneから考えを読み解く。(2020/10/22)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「iPad Air」実機チェックで判明した“Pro顔負け”の高性能 Apple Silicon Macはどこまで速くなるのか
iPhone 12と同時に販売が始まる第4世代の「iPad Air」。新デザインのボディーはiPad Proとよく似ているが、実際にテストしてみると、性能もiPad Proに近いものだった。登場を控えたApple Silicon搭載のMacはどこまで性能が引き上げられるのだろうか。(2020/10/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 12」「12 Pro」を試して分かった実際の違い 11 Proから写真は大進化
10月23日の販売開始に先駆けて「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」を数日間試用した。iPhone 11からさらに進化したカメラの性能を中心に、実機を使い比べたインプレッションをお届けする。(2020/10/20)

「iPhone 12/12 Pro」先行レビュー カメラからMagSafe、5Gまでを速攻試した
10月23日に発売される「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」を発売に先立ち試用することができた。デザインが一新し、特にiPhone 12の進化が大きいと感じた。カメラやMagSafe、5Gについても短い時間ではあるが試してみた。(2020/10/20)

「iPhone 12」「12 Pro」を使って見えた、買い換えへの決断ポイントと新しい「Pro」の定義
Appleが2020年に投入する「iPhone 12」の中で、スタンダードモデルとなるiPhone 12とiPhone 12 Proを徹底比較。そこから見えてくることについて、林信行氏がまとめた。(2020/10/20)

「iPad Air(第4世代)」が10月23日発売 16日に予約開始
Appleが、第4世代の「iPad Air」を10月23日に発売する。これまで発売日がアナウンスされていなかった。16日から、iPhone 12と一緒に予約を受け付けている。(2020/10/16)

魅力のディテールを整理:
「映像美」を再定義するiPhone 12シリーズの新たな可能性
Appleが10月13日(現地時間)に行ったスペシャルイベントで、新型iPhoneとHomePod miniが発表された。そこから見えてくることについて、林信行氏がまとめた。(2020/10/15)

「iPhone 12」シリーズは何が進化した? iPhone 11シリーズとスペックを比較する
iPhone 12シリーズの4機種は、前モデルのiPhone 11シリーズから何が変わったのか。シリーズ共通の違いと、11と12/12 miniの違い、11 Pro/11 Pro Maxと12 Pro/12 Pro Maxの違いを見ていきたい。サイズ感やカメラはどう変わったのか。(2020/10/15)

iPhone 12発表で「指紋認証」「ホームボタン」「USB-C」が続々とトレンド入り その理由は
米AppleがiPhoneの新モデルを発表した直後から、日本のTwitterでは、iPhoneの旧モデルが搭載しているインタフェースや機能の名称などが続々とトレンド入りした。(2020/10/14)

Apple、A14 Bionic搭載iPad Airを10月23日から販売開始
iPhone 12よりも先行したA14搭載デバイスの販売開始日が決まった。(2020/10/14)

「5G」に「mini」も iPhone 12シリーズはココが新しい 発表内容まとめ
「iPhone 12」シリーズがついに発表された。ラインアップは「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」。全て5Gに対応し、iPhoneで初めて「mini」を冠するモデルもそろえた。(2020/10/14)

小型スマートスピーカー「HomePod mini」が税別1万800円で登場 発売は11月16日の予定
Appleは10月13日(現地時間)、スペシャルイベントにおいてスマートスピーカーの「HomePod mini」を発表した。注文は11月6日から行え、11月16日に発売される予定だ。価格は税別1万800円で、ホワイトとスペースグレイのカラーが用意される。(2020/10/14)

5G対応の「iPhone 12」登場 アルミニウムフレームに新アンテナを採用 5色から選べて8万5800円から
Appleが10月13日(米国太平洋夏時間)に開催したスペシャルイベントで「iPhone 12」と「iPhone 12 mini」を発表した。日本における販売価格は8万5800円(税別)からとなる。【更新】(2020/10/14)

間もなく発表! 2020年秋の新型「iPhone」はどうなる? うわさまとめ
10月14日午前2時から始まるイベントで、Appleが新しいiPhoneを発表する可能性がある。新型コロナウイルスの影響で発表時期がズレた新型iPhoneはどのようになるか、うわさをもとにまとめた。(2020/10/13)

14日午前2時から Appleの発表会をリアルタイムでチェックする方法
日本時間で10月14日午前2時から、Appleがオンラインで発表会を開催する。9月に発表されなかったiPhoneが登場することが濃厚だ。Appleのイベントをリアルタイムで見る方法を紹介する。(2020/10/13)

Apple、10月14日午前2時(日本時間)にイベント開催 A14搭載iPhone 12発表か
10月に発表と予測されていたiPhone 12のイベントらしい。(2020/10/7)

iPhoneシリーズがTOP10を独占 ムスビーの2020年9月中古スマホランキング
ウェイブダッシュが運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」における2020年9月中古携帯/スマホランキングを発表した。総合ランキング上位3位は変わらずTOP10をiPhoneシリーズが独占し、AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が1位となった。(2020/10/5)

Mobile Weekly Top10:
全スマホを5G化+料金値下げで「5G化」を進めるau/楽天モバイルとサブブランドの価格比較
auが新モデルと「ピタットプラン 5G」の値下げを発表しました。注目は、新モデルが全て5Gであることです。(2020/9/28)

「iPhone SE Plus」、2021年投入か? iPad Airと同じ新型Touch ID搭載で
「iPhone SE Plus」はiPad Air (4th generation) のTouch IDを搭載したiPhone XRまたはiPhone 8 Plusベースモデルか?(2020/9/25)

Apple Siliconがやってくる:
Apple独自アーキテクチャの変遷 A6から最新A14まで
Apple Silicon連載、ついに最新プロセッサ「A14」に追いつく。(2020/9/24)

Mobile Weekly Top10:
5G対応の「Xperia 5 II」登場!/新型「iPhone」はいつ出るの?
ソニーモバイルコミュニケーションズが「Xperia 5 II」を発表しました。事実上「Xperia 1 II」のコンパクトモデルという位置付けで、5G通信にも対応していますが、よくよく見ると、一部のハードウェア依存の機能が省かれています。(2020/9/23)

新「iPad Air」と新「iPad」はどこが違う? 前世代モデルから何が変わった?
「iPad Air(第4世代)」と「iPad(第8世代)」のスペックを比較。新iPad AirはiPhoneに先駆けて新しいA14 Bionicチップを搭載し、指紋センサーを電源キーと一体化して狭額縁設計を取り入れた。新iPadはプロセッサがA12 Bionicになり、デザインは先代モデルを継承している。(2020/9/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPad Airが新搭載する「A14 Bionic」で見えてきたiPhone 12とApple Silicon Macの可能性
新型iPhoneの発表が例年より遅れる中、Appleは「Apple Watch」と「iPad Air」を先行してモデルチェンジした。iPad Airの新プロセッサ「A14 Bionic」は、おそらく次期iPhoneを主眼に開発されており、その性能からはiPhone 12(仮)、次期iPad Pro、そしてApple Silicon Macの姿も透けて見えてくる。(2020/9/17)

Appleが「iOS 14.0」などのセキュリティ情報公開
「iOS 14.0」「iPadOS 14.0」のほか、「watchOS 7.0」「tvOS 14.0」「Safari 14.0」のセキュリティ情報が公開された。(2020/9/17)

Good、Better、Bestで読み解く新ラインアップ:
健康の未来を先取りしたApple Watch、タブレットの水準を引き上げたiPad
Appleが恒例のスペシャルイベントを行ったが、メインのiPhoneは発表されず、新型iPadシリーズとApple Watchシリーズが登場したのみだった。しかし、その中には我々の未来に直結する重要なメッセージが盛り込まれていた。林信行氏が読み解く。(2020/9/17)

ドコモとソフトバンクも新しい「Apple Watch」「iPad」「iPad Air」を順次発売
auに続き、NTTドコモとソフトバンクも「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」「iPad(第8世代)」を発売することを発表した。「iPad Air(第4世代)」については、10月に発売する予定だ。(2020/9/16)

auが新しい「iPad」「Apple Watch」を9月23日発売
 KDDIと沖縄セルラー電話(au)は9月23日、「iPad(第8世代)」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発売する。発売に先駆けて、9月17日からau Online Shopと、各デバイスの取扱店で販売予約を受け付ける。(2020/9/16)

5G対応の新iPhoneはいつ? iPad AirとApple Watchが発表
日本時間16日早朝に行われたアップルの新製品発表イベントでは、期待された新型iPhoneの発表はなかった。例年、iPhoneは9月に発表され同月発売となっていたが、アップルは次のiPhoneの発売が遅れることを予告していた。業界では、5Gに対応し10月上旬に発売されるとの見方が強い。(2020/9/16)

Apple、第8世代iPadとオールスクリーンデザインの新型iPad Airを発表
第8世代iPadは3万4800円から、新型iPad Airは6万2800円から。(2020/9/16)

「Apple Watch Series 6」9月18日より販売開始 廉価版の「Apple Watch SE」も新たに発表に
価格は「Series 6」が4万2800円(税別)から、「SE」が2万9800円(税別)から。(2020/9/16)

Appleイベントで“新iPhone”は発表されず
Appleが9月15日に開催したイベントで新iPhoneは発表されなかった。発表内容はApple Watch関連とiPad関連のみ。新iPhoneの発表時期は10月上旬か。(2020/9/16)

「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」が9月17日(日本時間)配信開始
iPhone/iPod touch、iPadやApple Watch用の新OSが、日本時間の9月17日から配信される。新機能をたくさん搭載していることが特徴だ。(2020/9/16)

Apple、新型「iPad Air」発表 “Pro”踏襲の新デザインで5色 10月発売で6万2800円から
米Appleが新型「iPad Air」を発表した。現行iPad Proのようなベゼルが狭い新デザインを採用。全世界で10月に発売する。価格は6万2800円から。(2020/9/16)

新「iPad Air」が10月に発売 「A14 Bionic」搭載、Touch IDが電源キーと一体に
米Appleが9月15日に「iPad Air」の新モデルを発表。2020年10月に発売する。価格は6万2800円(税別)から。「iPad Pro」を思わせるデザインに変更し、Touch IDは電源キーに移動した。(2020/9/16)

ビックカメラ初のApple Premium Reseller「Bic Style ららぽーと愛知東郷店」レポート
Apple Premium Reseller 2.5ガイドラインに準拠した店舗だ。(2020/9/9)

9月新製品は第4世代iPad AirとApple Watch Series 6か iPhone 12は10月発表?
Bloombergの報道によれば、今回のAppleイベントでiPhone 12は登場しない。(2020/9/9)

Apple、iPhone 12発表時にAirPods Studio、HomePod miniも発表?
HomePodに初めて仲間が生まれる?(2020/9/2)

ドコモの「Xperia 10 II」がランクアップ ムスビーの8月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」、2位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 7」で7月と変わらず。AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が順位を上げた。(2020/9/2)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

テレワークで買ってよかったもの47選! 大型モニターや腰を支える椅子・クッションが人気
テレワークで使ってみたいグッズがたくさん集まりました!(2020/7/23)

iPad AirやiPadでトラックパッドが使えるロジクール「COMBO TOUCH」を試して分かったこと
iPadOSのリリース以降、Apple純正品以外でトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。今回は、第3世代iPad Airと第7世代iPad向けの新モデル「COMBO TOUCH」をチェックした。(2020/7/20)

Apple「iOS 13.6」リリース、脆弱性修正やヘルスケア症状記録など
「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」のほか、macOSやwatchOSなどの脆弱性が多数修正された。(2020/7/16)

ロジクール、トラックパッドも使えるiPad用キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」
ロジクールは、iPad/iPad Air用のキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」シリーズの販売を開始する。(2020/7/3)

WWDC20:
「iPadOS 14」発表 「ユニバーサル検索」やApple Pencilの手書き対応など
米Appleが開発者会議WWDC20でiPadの新OS「iPadOS 14」を発表した。同時発表の「iOS 14」と同じ新機能に加え、「ユニバーサル検索」や「サイドバー」、Apple Pencilでの手書き文字のテキスト化などの新機能がある。(2020/6/23)

みんな、11インチiPad Proの256GB版を買うといい
さぁ、プロイラストレーターのrefeia先生がみんなの悩みにズバリ答えるよ! そう、買いたいけどなかなか踏ん切りが付かないiPad Proのお話です。(2020/6/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.