• 関連の記事

「ライブカメラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

山頂の城と、黄金に輝く巨大満月 「400回撮り続けてきた中の最強の満月」に37万いいね
写真家が「7年間、通算約400回撮り続けてきた中の最強の満月をどうぞ」と満を持して投稿。(2022/6/28)

「田舎のすべり台ナメてた……」 過酷すぎるローラーすべり台が「田舎の遊具あるある」と話題に
予想外の角度から来る恐怖。(2022/6/21)

『チェンソーマン』の第2部は7月13日から「ジャンプ+」で連載開始へ
ついに!(2022/6/20)

食べる前にじっくり眺めたい 空を閉じ込めたような虹色のゼリーがキラキラしてステキ
梅雨のうっとうしさも吹き飛びそう。(2022/6/20)

チキンラーメン公式、ひよこちゃんが流行に乗って羽根を生やす 「羽ダブってんじゃん」などツッコミの声
あなた鳥だから羽いらないでしょ……。(2022/6/20)

【漫画】写真立てを落としただけなのに…… 「心が壊れるトリガー」をリアルに描いた漫画に共感の声
きっかけは、いつもささいなこと。(2022/6/20)

モスバーガー、ポテトSが230円から250円に ハンバーガーやコーヒーなども値上げ
変わらぬ応援をするファンの思いが熱いです。(2022/6/20)

ヤマダデンキ、男性トイレに「サニタリーボックス」を順次導入 尿漏れパッドやおむつ着用者に対応
トランスジェンダーなど性的少数者が生理用品を捨てる際にも利用できます。(2022/6/20)

「ぬるぽ」→「ガッ」が20周年 2ちゃんねるの「お約束の流れ」が時を超えて話題に
伝説の「NullPointerExceptionを『ぬるぽ』と呼ぶスレ」が立ってから20年。(2022/6/20)

見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!
現実とは思えない景色。(2022/6/19)

Innovative Tech:
AIが信号機を自律操作 交通渋滞の軽減を目指す 英国の研究チームが技術開発
英Aston Universityの研究チームは、交差点にあるライブカメラの映像で交通状況を監視し、深層学習モデルで適切な信号操作をリアルタイムに行う、ビジョンベースの完全自律型信号制御システムを開発した。(2022/6/13)

ドローン:
ウェザーニューズ、航空気象サービスに強風リスク予測と瞬間風速予測を追加
ウェザーニューズは、同社の航空気象サービス「FOSTER-GO」に強風リスク予測と瞬間風速予測を追加した。ドローンやヘリコプターの安全運航に寄与するものとなっている。(2022/4/27)

ハワイ上空に謎の“渦巻き”出現、ライブカメラが捉えた UFO? 隕石? その正体とは
国立天文台と朝日新聞が運営するライブカメラ「星空カメラ」がハワイ島の火山「マウナケア」の上空に謎の“渦巻き”を捉えた。渦巻きはカメラの左からゆっくり回転しながら登場し、右側へと移動を続けて約5分後に消えたという。(2022/4/18)

『タコピーの原罪』単行本発売で特別映像「タコピーといっしょ」公開 「狂気しか感じない」「人の心とかないんか」と話題に
幸せそうなしずかちゃんとタコピー、愛犬チャッピーの暮らしをたっぷり楽しめます。(2022/3/4)

ロシア軍の攻撃で原発に火災、世界で3番目の規模 公式ライブカメラの中継あり
ウクライナのドミトロ・クレバ外相が、ザポリージャ原子力発電所がロシア軍の攻撃を受けて、火災が起きていると発表した。クレバ外相は「爆発すればチェルノブイリの10倍の規模になる」として、消火活動を行えるよう安全を確保してほしいとロシア側に訴えている。(2022/3/4)

ウクライナ首都キエフのライブカメラ、3万人が同時視聴中 爆発のような光も
Webカメラの映像コンテンツを配信する米EarthCamのライブカメラに注目が集まっている。ウクライナの首都であるキエフの模様をYouTube Liveで配信する「EarthCam Live: Kyiv, Ukraine」は24日午後3時現在、約3万人のユーザーが視聴している。(2022/2/24)

しぶんぎ座流星群、4日未明ピーク 太平洋側は「近年まれに見る絶好の観察条件」 生配信も
3日深夜から4日未明にかけ、三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」がピークを迎える。ウェザーニュースによると、4日は新月で月明かりの影響が少なく「近年まれに見る絶好の観察条件」という。(2022/1/3)

【漫画】「ナミブ砂漠のライブ配信、ずーっとみてる」 野生動物たちの日常風景が何も起こらないのにすごく楽しい
ぼーっと眺めていたい。(2021/12/27)

ふたご座流星群は13日、14日ピーク 太平洋側は「バッチリ見える」 全国各地から生配信も
13日の深夜から15日未明にかけ、三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が観測できる。ウェザーニュースによると、13日と14日は東日本/西日本ともに太平洋側は晴れるところが多く「バッチリ見える」。各地から生配信も行う。(2021/12/12)

新宿東口の巨大ネコちゃん、新作映像で無重力状態に 15分おきのスペシャルプログラム「猫ちゃんねる」もスタート
浮いちゃってちょっと困ってる巨大ネコちゃんもかわいい!(2021/10/2)

“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト(5):
【第5回】道路画像のAI活用で何が分かるか、路面変状だけでなく冠水状態やスタッドレス装着も自動判定
連載第5回は、近年、活発に研究が進められている車にカメラを取り付けて撮影した路面画像のAI解析で、どのような利活用が考えられるかを考察していきます。(2021/9/30)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
サブスク契約は必要? 映像の遅延は? バッテリーの持ちは?「Google Nest Cam」を使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの見守りカメラ「Google Nest Cam」を使い込んで分かったことをまとめよう。(2021/9/24)

Googleさん:
Nest Camがやってきた Google純正のセキュリティカメラ、わが家をどう守ってくれる?
Google純正のセキュリティカメラ(見守りカメラ)「Google Nest Cam」がわが家にやってきました。以前どろぼうに入られたバルコニーにさっそく設置。洗濯物の揺れはスルーし、人の動きはプッシュ通知してくれます(設定によります)。(2021/8/24)

I&CO Tokyo共同代表 高宮範有氏に聞く:
「カンヌライオンズ」日本代表審査員が総括 コロナ後の広告における「体験の本質」と「手段の必然性」の価値
史上初のオンライン開催となった「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で審査員を務めたI&CO Tokyo共同代表の高宮範有氏に、2021年の世界におけるクリエイティブの傾向を総括してもらった。(2021/8/12)

画像をAIが解析:
ぐるなび、ライブカメラで混雑状況が分かる実証実験 飲食店への送客拡大狙う
ぐるなび(東京都千代田区)は、商業施設の飲食エリアをAIカメラで可視化する「飲食店LIVEカメラ」の実証実験を開始すると発表した。隣席との間隔や店内のスペースが広く、ゆったりしているお店を選びたいというニーズに対応する。(2021/8/5)

サラリーマン、プリキュアを語る:
プリキュアが歌い出した日 Perfumeの振付師MIKIKO先生が手掛けた「ドキドキ!プリキュアEDダンス」の衝撃
個人的には「ハピネスチャージプリキュア!」の前期ED「プリキュア・メモリ」も大好きなエンディングです。(2021/7/22)

「ネコチャン……採用……」で決まった? 新宿街頭ビジョンはなぜ“巨大ネコチャン”を映すことになったのか運営に聞いた
正式稼働スタートで出番も増えるそうです。(2021/7/15)

実売約7千円で24時間のサーバ録画に対応:
フルHD/30fpsのネットワークカメラ「SpotCam Eva 2」の実力をチェックした
SpotCamの新型ネットワークカメラ「SpotCam Eva 2」は、従来モデルから大幅にプライスダウンして機能をブラッシュアップした注目の1台だ。スマートディスプレイとの連携機能を含めてチェックしよう。(2021/7/9)

かわいい動物たちをWeb会議に招待できる「ZOOm」 森永乳業が無償提供 動物園支援で
森永乳業は「Zoom」などのWeb会議に動物園の動物たちが参加するサービス「ZOOm」の提供を始めた。「リモートワークの疲れを癒し、集客に苦しむ動物園を応援するプロジェクト」という。(2021/4/30)

オンデマンド行動検出技術を開発:
NEC、数秒間のサンプル映像から類似行動を検出
NECは、数秒間のサンプル映像を与えるだけで、類似の行動をライブカメラなどの映像から見つけ出すことができる「オンデマンド行動検出」技術を開発した。(2021/4/6)

Tech TIPS:
経路の距離も測れちゃう、Windows 10の標準「マップ」アプリもお忘れなく
知らない場所を訪ねる際や自社の場所などを案内する際など、マップサービスを利用しているのではないだろうか。だが、Windows 10には標準で「マップ」アプリが搭載されている。「マップ」アプリでは、地図上にメモを書いたり、経路の距離を測れたり、と他のマップサービスにはない機能もある。その使い方を紹介しよう。(2021/2/22)

防災:
三菱地所が被災時用プラットフォームの機能を強化、帰宅困難者の受付の非接触化を実現
三菱地所は、新型コロナウイルス感染症が拡大している現状を踏まえ、帰宅困難者の受け入れで必要な受付業務を非接触で進められる新システムを被災時用の情報プラットフォーム「災害ダッシュボード4.0」に実装した。2021年2月1日に、新システムの効果を確かめるための実証実験を行った。(2021/2/5)

二度と撮れる気がしない奇跡の富士山……! 立派な笠雲に「初めて見た」「迫力がすごい」の声
笠というよりオシャレな帽子。(2021/1/16)

Cloco、テレワークの在宅確認をリアルタイムで行える「Cloudライブカメラ」を提供開始
Clocoは、PCのWebカメラを利用したテレワーク向け在席管理ツール「Cloudライブカメラ」を発表した。(2020/6/23)

「自宅待機のストレスをやわらげて救援したい。そう、休園だけにね(ニヤリ)」 姫路セントラルパークが「日本一癒されるサイト」を公開
カワウソやレッサーパンダも登場します。(2020/5/7)

今日から始めるWebサイト育成 第3回:
成約率改善のポイントは「必要な情報を必要な場所に」
Webサイトの集客に成功したとしても、問い合わせ件数や資料請求などのコンバージョンに至らなければ売り上げは発生しません。成約数をいかにアップさせるか、それは多くの企業にとって大きな課題です。(2019/7/10)

アニメに潜むサイバー攻撃:
「笑い男」事件は実現可能か 「攻殻機動隊 S.A.C.」好きの官僚が解説
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さんが対策を解説します。第6回のテーマは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」です。(2019/5/24)

ドコモの未来体験空間「PLAY 5G 〜明日をあそべ〜」を9月30日まで延長、一部展示内容をリニューアル
NTTドコモは、5Gを活用した未来のサービスやコンテンツを体感できる「PLAY 5G 〜明日をあそべ〜」の常設展示期間を9月30日まで延長。3月13日からは展示内容を順次入れ替えるほか、3月16日には4K360度ライブカメラを用いたVRのライブ中継で遠隔地にいるような体験ができるイベントも行う。(2019/3/12)

4K・60fpsの360度映像、5Gリアルタイム伝送に成功 YouTubeに同時配信も ソフトバンクとリコー
ソフトバンクとリコーは、高精細・ハイフレームレートの撮影が可能なコンパクトサイズの360度ライブカメラで撮影した映像の5Gを使ったリアルタイム伝送と、YouTubeサーバへの同時配信実験に成功したと発表した。(2018/11/8)

「陰でほくそ笑む黒幕っぽい写真」が撮れるライフハック 部屋を暗くして渋谷のライブ映像を見るだけ
ハロウィーンはもちろんイベントでにぎわっている時期だと効果てきめん。(2018/11/2)

より多くの顧客に高級旅館並みのサービスを:
創業65年、AIで生まれ変わる箱根の老舗ホテル その成功の要因は?
AIや機械学習で成功を収める企業が増えてきている一方で、思ったような効果が得られていない企業も少なくない。ビジネスにAIを活用するコツはどこにあるのか。箱根湯本の老舗ホテル「ホテルおかだ」の原氏が、そのポイントをセミナーで解説した。(2018/10/22)

巨大イルカの水しぶきがほぼ滝 シーパラで信じられない量の水をぶっかけられてきた
全身クールミント状態。(2018/8/18)

「泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」 ダルビッシュ、あわや強盗被害 ライブカメラが超ファインプレー
ライブカメラさんいい仕事する。(2018/8/6)

ついサボってしまう人に……他人に作業を監視されるアプリ「JAILER」登場 理念は「アルゴリズムと闘え」
仕事や勉強をしなくちゃならないのに、なかなか進まない――そんな悩みを解決してくれそうなサービスが登場した。スマホ越しに他人に作業を監視してもらうアプリ「JAILER」だ。(2018/6/18)

運行情報をリアルタイム提供:
会津市内でスマートバス停の実証実験始まる
みちのりホールディングスや凸版印刷などは2月17日から会津若松市で次世代スマートバス停の実証実験を開始する。(2018/2/13)

気象庁、草津「本白根山」噴火で警戒レベル3と発表 付近では雪崩の被害も
(追記)引き続き警戒が必要です。(2018/1/23)

三菱自動車が「生中継の深夜ディーラー」を開店 顧客体験の新施策、その狙いは?
家にいながらリアルタイムで質問OK。「そこをもっとよく見せてください」フィギュアスケーターの髙橋大輔さんも体験。(2018/1/10)

Intelligent Dashboard採用事例:
PR:CO2排出量17%、アラーム発生時間9割削減を実現、大和ハウスのIoT活用による「見せる化」
大和ハウス工業(以下、大和ハウス)は、富士通及び富士通アドバンストエンジニアリングと共同で、富士通の見せる化ソリューション“Intelligent Dashboard”及びIoTを活用し、大和ハウスの工場向けエネルギー管理システム「D's FEMS」を開発。「D's FEMS」は、一般的なFEMSとは違い、エネルギー管理だけでなく、防災環境、労務環境、生産性までを監視対象とすることで、工場全体で活用しており、多くの活用事例が生まれている。省エネモデル事業所の九州工場では、D's FEMS導入前の2013年度に対し、2016年度では工場売上高当たりのCO2排出量を17%削減。また監視対象設備のアラーム発生時間の9割削減や、熱中症の発症も防止できた。リスクを低減することで生産効率の向上にもつながっている。(2017/11/29)

電力供給サービス:
東電が送電鉄塔レンタルで新サービス、5G時代を見据える
東京電力パワーグリッドが、携帯電話事業者に基地局として貸し出しできる送電鉄塔を専用Webサイトで公開する新サービスを開始した。今後次世代通信「5G」の基地局整備も始まることから、基地局の設置ニーズは高まる見込み。携帯電話事業者が送電鉄塔を借りやすくする環境を整備し、事業の拡大を図る。(2017/7/24)

「こんなクソ暑いのに通勤するほうが頭おかしい」 → 人間のかわりにクマのぬいぐるみに出社させる夢のシステム「VR出勤」爆誕
いずれ全スタッフがクマに。(2017/7/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.