• 関連の記事

「モバイルバッテリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイルバッテリー」に関する情報が集まったページです。

知らないと損?業界最前線:
大ヒットの「ネッククーラー」、技術進化で冷却方式もさまざま、節電にも
35℃を超す酷暑日が続くなか、モバイルタイプの「清涼家電」が大人気だ。2018年にヒットした「ハンディファン」に続き、いま注目を集めるのが、首筋などを効率的に冷やす「ネッククーラー」。モバイルバッテリーなどの電源を使うタイプのほか、特殊素材により電源不要で利用できるタイプもある。(2022/8/11)

エレコム、容量1万mAh/合計15W出力のモバイルバッテリーを発売
エレコムは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「DE-C38-10000シリーズ」を発売。USB Type-CとUSB Type-Aの出力ポートを備え、合計15Wの出力を可能とする。(2022/8/9)

ベルキン、Amazonでワイヤレスイヤフォンやモバイルバッテリーのセール 最大30%オフ
ベルキンは、8月8日〜14日にAmazonで5製品が最大30%オフになるセールを開催する。対象製品はワイヤレスイヤフォン3製品とモバイルバッテリー2製品。(2022/8/5)

破裂、発火、爆発にご用心 真夏にモバイルバッテリーと上手に付き合う方法
「電車内でリュック内のモバイルバッテリーが発火した」など、ショッキングな映像を見たことがあるだろう。自分が使っているモバイルバッテリーが膨らんでいた、という現象を見ることもある。高温になる場所や気候ではこういった状況に陥る恐れがあるが、そんなモバイルバッテリーとうまく付き合う方法を紹介する。(2022/7/29)

AUKEY、Lightningほか3種類のポートを搭載した2万mAhモバイルバッテリー「Basix Plus」発売
AUKEYは、7月29日からモバイルバッテリー「Basix Plus」を発売。バッテリー容量は2万mAhで、Lightning、USB Type-C、Micro-USBの3種類の入力ポートを搭載している。(2022/7/28)

モバイルIT用語辞典:
スマホやモバイルバッテリーの「mAh」って何のこと?
モバイルバッテリーやスマホに対して「mAh」でバッテリー容量を記すことが多いが、これはどういう単位か。モバイルバッテリーであれば、スマホを何回充電できるのだろうか。(2022/7/25)

急速充電+冷却システムを備えたMagSafe対応モバイルバッテリー「GeeThor」発売
Glotureは、MagSafe対応モバイルバッテリー「GeeThor」を発売。容量は5000mAhで、急速充電の発熱を抑える冷却システムも搭載する。USB Type-Cケーブルを利用した有線での充電も可能だ。(2022/7/22)

SIM内蔵の大容量ポータブル電源「SuperBase Pro」がZENDUREから アプリで位置確認も
モバイルバッテリーなどを手掛けるZENDURE(ゼンデュア)の日本法人、ゼンデュア・ジャパンはスーツケースのように持ち運べるキャスター、ハンドル付きポータブル電源「SuperBase Proシリーズ」を発表。日本での販売を7月22日より順次開始する。ラインアップは三元系リチウムを使用し容量2096Whで約1500回の繰り返し充電が可能な「SuperBase Pro 2000」(直販価格は28万9000円)と、リン酸鉄リチウムを使用し容量1440Whで約3000回の繰り返し充電が可能な「SuperBase Pro 1500」(24万9000円)の2モデル。(2022/7/22)

OPPO、Amazonプライムデーに「Reno5 A」セット商品やスマートウォッチなどをセール販売
OPPOは、7月12日0時〜7月13日23時59分開催のAmazonプライムデーでセールを実施。「Reno5 A」のアダプター+ケーブルセットやスマートウォッチ、ワイヤレスイヤフォン、モバイルバッテリーが対象となる。(2022/7/12)

CIO、 Amazon「プライムデー」セールでモバイルバッテリーや季節家電を最大40%オフ
CIOが、7月12日/13日に開催されるAmazonの「プライムデー」向けセールに参加。GaN対応充電器やモバイルバッテリー、季節家電などを最大40%オフで販売する。(2022/7/8)

リップスティック型の5000mAhモバイルバッテリー アンカーから
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器とモバイルバッテリーの一体型モデル「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」を発売した。コンパクトなリップスティック型で、取り出しやすいストラップ付き。(2022/6/23)

CIO、楽天市場「お買い物マラソン」に参加 急速充電器やオーディオアイテムが最大66%オフ
CIOが、6月22日20時〜6月27日1時59分に開催される楽天市場の「お買い物マラソン」に参加。GaN対応急速充電器やモバイルバッテリー、ネックファンなどを最大66%オフで販売する。(2022/6/23)

街中でpovoを探して抽選でギガがもらえる 「FIND povo」始動
KDDIと沖縄セルラー電話は対象サービスの利用と応募で、データ容量が抽選でもらえる、オンライン専用プラン「povo2.0」ユーザー向けのキャンペーン「FIND povo」を始めた。期間は6月22日から9月30日まで。対象サービスは傘のシェアリングサービス「アイカサ」と、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「mocha(モチャ)」。(2022/6/22)

Ligntningケーブル1本で蓄電と充電 サンワから1万mAhのモバイルバッテリー
サンワサプライは、Ligntningケーブルが1本でiPhone/iPadの充電とモバイルバッテリーへの蓄電が可能なMFi認証モバイルバッテリー「700-BTL048W」を発売。容量は1万mAhで、電池の残量目安を4段階で確認できるLEDも搭載する。(2022/6/16)

ベルキンがAmazon限定特別セール 容量1万mAhのモバイルバッテリーなどが最大16%オフ
ベルキンは、6月13日にAmazon限定特別セールを開催。容量1万mAhのモバイルバッテリーやMade For MagSafe公式認証ワイヤレス充電器などが最大16%オフになる。(2022/6/13)

合計最大出力245Wに対応したモバイルバッテリー&電源アダプター クラウドファンディングで登場
ロア・インターナショナルは、合計最大出力245Wに対応した「HyperJuice 245W GaN電源アダプタ」「HyperJuice 245W バッテリーパック」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売する。(2022/6/6)

いざというときにも使える? モバイルバッテリーとしても使用できる自転車用LEDライト、エレコムから発売
点灯しながら充電もOK。(2022/5/31)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」で最大40%オフ モバイルバッテリーや充電器ほか
CIOが、5月28日9時〜5月30日23時59分に開催されるAmazonの「タイムセール祭り」に参加。GaN対応急速充電器や高出力かつコンパクトなモバイルバッテリー、絡みにくいシリコン充電ケーブルなどを最大40%オフで販売する。(2022/5/27)

アウトドア向け、防水対応の1万/1万5000mAhモバイルバッテリー発売
エレコムは、IP67の防水/防塵(じん)を搭載したアウトドア向けモバイルバッテリーから容量1万mAhと容量1万5000mAhの2モデルを発売する。(2022/5/24)

アンカー、スタンド機能付きマグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー発売
アンカー・ジャパンは、マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)」を発売。容量1万mAhかつ厚さ約1.8cmを実現し、フリップ式スタンドやワイヤレスでのパススルー充電機能も備える。(2022/5/19)

エレコム、災害時やアウトドア利用にも便利なランタン機能付きポータブルバッテリー Makuakeで先行発売を開始
エレコムは、ランタン機能を搭載したポータブルバッテリーを発表、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を開始した。(2022/5/16)

ベルキン、最大18W出力&2台同時充電可能なモバイルバッテリーをAmazon限定発売
ベルキンは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「Belkin BOOST↑CHARGE USB-C PD パワーバンク 10K + USB-C ケーブル」を発売。最大18W出力のUSB Type-Cポートと、USB Type-Aで2台同時充電できる。(2022/5/16)

エレコム、厚さ12.7mmで2台同時充電可能な5000mAhモバイルバッテリー発売
エレコムは、5月10日にモバイルバッテリー「DE-C37-5000シリーズ」を発売。USB Type-CポートとUSB Type-Aポートを搭載し、合計最大2.4Aの出力で最大2台同時充電も可能だ。(2022/5/12)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」で充電器などを最大39%オフ
CIOが、4月24日9時〜4月26日23時59分に開催されるAmazonの「タイムセール祭り」に参加。GaN対応急速充電器やモバイルバッテリー、絡みにくいシリコン充電ケーブルなどを最大39%オフで販売する。(2022/4/22)

ワイヤレス充電器になる、MagSafe対応モバイルバッテリー エレコムから
エレコムは、4月下旬にMagSafe対応iPhone用モバイルバッテリーを発売。AC充電器を使って本製品を充電しつつ、ワイヤレス充電器としても利用できる。USB Type-Cポートを1ポート搭載し、収納可能なスタンド機能付き。(2022/4/19)

単3アルカリ乾電池で繰り返し使えるモバイルバッテリー オウルテックから
オウルテックは、乾電池式のモバイルバッテリー「OWL-DB8U1-WH」を発売。乾電池4本または8本で充電でき、USB Type-Aケーブルの接続に対応する。(2022/4/18)

モバイルバッテリーとしても使える アンカーがマグネット対応ワイヤレス充電ステーション発売
アンカー・ジャパンは、マグネット式ワイヤレス充電ステーション「Anker 633 Magnetic Wireless Charger(MagGo)」を発売。マグネット式ワイヤレス充電器、パッド型ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーの機能を備える。(2022/4/14)

CIOがモバイルバッテリーやワイヤレス充電器のセール 楽天市場の「お買い物マラソン」にて
CIOが、4月9日20時〜4月16日1時59分に開催される楽天市場「お買い物マラソン」へ参加。モバイルバッテリーやGaN対応急速充電器などを割引価格で販売する。(2022/4/8)

ゲオ、容量1万mAh&PD対応モバイルバッテリーを2178円で発売
ゲオストアは、4月7日から限定「PD対応10,000mAh モバイルバッテリー(GH-BTPJ100)」を順次発売。2つのUSB Type-AポートとUSB Type-Cポートで3台同時充電も可能だ。(2022/4/7)

30〜100型まで投影できるキューブ型ミニプロジェクター「GeePro」発売
Glotureは、手のひらに収まるキューブ型の超小型プロジェクター「GeePro」を発売。30〜100型の映像を投影でき、モバイルバッテリーとしても利用できる。(2022/3/31)

3台を同時充電 ベルキンが1万mAhのモバイルバッテリーをAmazon限定発売
ベルキンは、「Belkin BOOST↑CHARGE 3ポートモバイルバッテリー10000mAh + USB-A to USB-Cケーブル付き」を3月29日に発売する。取り扱いはAmazon.co.jp。価格は1990円(税込み)。(2022/3/29)

「献血した先着5000人にモバイルバッテリーをプレゼント」大阪府赤十字血液センターのキャンペーンに反響 COVID-19の影響で献血者確保に苦慮
献血は不要不急の外出ではありません。(2022/3/24)

Gloture、MagSafe対応の1万mAhモバイルバッテリー「GeeCharge」をクラウドファンディング形式で販売
Glotureが、MagSafeに対応する容量1万mAhのモバイルバッテリー「GeeCharge」をクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で販売する。重量約200gのコンパクトモデルで、スタンド機能も備える。(2022/3/18)

ChargeSPOT、福島と宮城でモバイルバッテリーを48時間無料に 「安全確保の上、ご利用ください」
INFORICHは17日、福島県と宮城県の全域を対象にレンタル用バッテリーを48時間無料で開放すると発表した。16日の地震を受けた措置。(2022/3/17)

バッファローがUSB Type-A/C対応新型モバイルバッテリーを発売 「3ポート×1万mAh」と「2ポート×5000mAh」の2モデル
バッファローが、USB Type-AポートとUSB Type-Cポートを備える新型のモバイルバッテリーを発売する。3ポート搭載の容量1万mAhモデルと、2ポート搭載の容量5000mAhモデルを取りそろえる。(2022/3/16)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
モバイルバッテリー、どうやって処分する? 最近はどう呼ぶ? 気になったあれこれ
モバイルバッテリーなどの充電アクセサリで有名なAnkerがモバイルバッテリー無料回収キャンペーンを展開している。そもそも分かりづらいモバイルバッテリーの処分、どうすればいいの?(2022/3/7)

Anker、使用済みの同社製モバイルバッテリーを無償回収 1台につき300ポイント付与 期間限定で
アンカーが使用済みのモバイルバッテリーを無償で回収する。1台につき300ポイントを付与。3月14日までの期間限定で実施する。(2022/3/2)

アンカー、モバイルバッテリーを無償回収&300ポイントプレゼント
アンカー・ジャパンはモバイルバッテリーを無償で回収し、公式サイトで使えるポイントを付与する「モバイルバッテリー回収サポート」第3弾を開始。対象は2018年12月31日以前に購入したAnkerのモバイルバッテリー。(2022/3/1)

【Amazonタイムセール祭り】Ankerのワイヤレスヘッドホンが38%オフ! USBケーブルやモバイルバッテリーなどもお買い得に
スピーカーやロボット掃除機などもお買い得。(2022/2/26)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」でモバイルバッテリーや充電器を最大39%オフ
CIOが、2月26日9時〜2月28日23時59分に開催されるAmazon「タイムセール祭り」へ参加。モバイルバッテリーやGaN対応急速充電器などを最大39%オフで販売する。(2022/2/25)

Nexperia 50μAツェナーダイオード:
Nexperia 50μAツェナーダイオード:
Nexperiaは、公称動作電圧1.8〜75Vの「50μAツェナーダイオード」製品群を発表した。表面実装をはじめ、さまざまなパッケージオプションを用意する。低バイアスのポータブルバッテリー駆動機器に適する。(2022/2/15)

スマートシティー:
建物内のセンサーをワイヤレス化するマイクロ波ワイヤレス給電システム、大成建設
大成建設は、三菱電機と共同で、マイクロ波を用いたワイヤレス給電システム「T-iPower Beam」を開発した。T-iPower Beamは、スマートシティーとZEBで求められるセンサーや建物内設備のワイヤレス化、バッテリーレス化を実現し、配線と設備のスペース確保、バッテリー交換作業を不要とすることで、センサーの導入と取り付けを効率化する。(2022/2/2)

ゲオ、Qi対応1万mAhモバイルバッテリーを4378円で発売
ゲオがQi対応、AC充電器としても利用できるモバイルバッテリーを発売した。容量は1万mAhで、通常のモバイルバッテリーとしても利用可能だ。(2022/1/20)

CIOがAmazon「初売りセール」に参加 モバイルバッテリーやケーブルなどが最大39%オフに
CIOが、Amazonの「初売りセール」に参加。30W出力対応の超小型モバイルバッテリーやGaN急速充電器、高耐久充電ケーブルなどを最大39%オフで販売する。期間は1月6日まで。(2022/1/5)

エレコム、容量2万mAhのモバイルバッテリー発売 USB Type-C/Aポート合計20W出力可能
エレコムは、12月中旬にモバイルバッテリー「DE-C34-20000シリーズ」を発売。容量は2万mAで、USB PD対応のUSB Type-CポートとUSB Type-Aポートの2ポート合計で20W出力が可能だ。(2021/12/15)

CIO、楽天スーパーSALEで急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフ
CIOは「楽天スーパーSALE」に参加し、GaN急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフで販売。期間は12月11日1時59分まで。(2021/12/6)

iPhoneに“ピタッ”とくっつくワイヤレス充電器 Anker「MagGo」
iPhone 12/13シリーズにピタッとくっつくモバイルバッテリー「Anker MagGo」発売。強力なマグネットでズレずに装着・充電できる。(2021/11/26)

ゲオ、容量5000mAhのモバイルバッテリーを767円で発売
ゲオストアは、11月11日に「5000mAh モバイルバッテリー」を限定発売。持ち運びやすいコンパクトサイズで、価格は767円(税込み)。(2021/11/11)

東京ディズニーリゾートで待望の「モバイルバッテリーレンタルサービス」がスタート 実際に利用してみた
これは便利。(2021/10/26)

電動自転車をモバイルバッテリーで充電、ホンダが開発 シェアサイクルの充電不足解消に
ホンダは、シェアサイクル用電動アシスト自転車の充電に、モバイルバッテリーを使えるシステムを開発したと発表。車両本体の電源に加え、モバイルバッテリーを2つ目の電源として利用できる。(2021/10/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.