• 関連の記事

「USB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Universal Serial Bus

サンワ、Type-C接続に対応した6ポート搭載外付け拡張ドック
サンワサプライは、USB Type-C接続に対応した外付け型拡張ドック「USB-DKM8S」の販売を開始した。(2024/7/12)

ASUS、耐衝撃筐体を採用したType-C外付けポータブルSSD
ASUS JAPANは、USB 3.2 Type-C接続に対応した外付けポータブルSSD「TUF Gaming AS1000-J」を発表した。(2024/7/12)

ナカバヤシ、噴射/吸引に両対応した充電式電動エアダスター
ナカバヤシは、USB充電式の電動エアダスターの販売を開始する。(2024/7/9)

ビックカメラ、USB Type-C充電対応のフェイストリマーとモバイルシェーバー発売
ビックカメラグループは、プライベートブランド「ORIGINAL BASIC」からコードレスで使えるUSB Type-C充電対応フェイストリマーとモバイルシェーバーを発売。価格は2980〜3980円(税込み)。(2024/7/5)

サンワ、4K×2画面出力に対応したUSB Type-C外付け拡張ドック
サンワサプライは、USB Type-C接続に対応した小型設計の外付け拡張ドック2製品を発表した。(2024/7/3)

充電しながらイヤフォンが使えるUSB Type-Cオーディオ変換アダプター発売 バッファローから
バッファローは、PD充電可能なUSB Type-Cオーディオ変換アダプター「BSMPCPD350シリーズ」を発売。イヤホンジャックのないUSB Type-C端子に接続すれば、有線イヤフォンやヘッドフォン、ヘッドセットを利用できるようになる。(2024/7/3)

ITmedia Security Week 2024 春 イベントレポート:
「USBメモリの全面禁止」って有効な対策なの? あどみんが指摘する問題の本質
最近よく聞くUSBメモリの持ち出しや紛失に伴う情報漏えいインシデント。再発防止策として「USBメモリの利用を全面禁止」が挙がりがちだがこの対策は正しいのか。クラウドネイティブのバーチャル情シスである須藤 あどみん氏が問題に切り込んだ。(2024/7/3)

カセットテープの音源をデジタル保存 取っ手付き変換プレーヤー発売
サンワサプライは、USBメモリまたはmicroSDにデジタル保存でき、乾電池またはAC電源で使える取っ手付きカセット変換プレーヤー「400-MEDI051」を発売した。サンワダイレクトの価格は7980円(税込み)。(2024/7/2)

100円ショップのガジェットを試す:
ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も
100円ショップなどで販売しているガジェットを購入し、実際に試してみる連載。今回は、ダイソーで110円の「スイッチ付Type-Aケーブル」を試す。ボタンで通電のオン/オフを切り替えられる中継ケーブルで、待機電力の削減や、USBで点灯するライトの切り替えにも有用だ。(2024/7/13)

約1.3mmの極細ペン先と4096段階の筆圧検知に対応したタッチペン エレコムから
エレコムは、USI規格に対応したアクティブタッチペンを発売。ペン先は約1.3mmで4096段階の筆圧を検知し、ガラスフィルムの上からでも滑らかに操作できる。USB Type-C充電式で、約45時間の連続使用が可能だ。(2024/6/26)

サンワ、デュアル4K出力も利用できるUSB Type-C外付け拡張ドック 縦置きにも対応
サンワサプライは、USB Type-C接続に対応した多機能タイプの外付け型拡張ドック「USB-CVDK16」を発売する。(2024/6/25)

100円ショップのガジェットを試す:
ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる
100円ショップなどで販売しているガジェットを購入し、実際に試してみる連載。今回はダイソーで550円で販売されている「Type-C イヤホン」を試した。550円という価格相応の音質でとっさの代替品としては十分だが、全体的な音質はモコモコとこもった印象だ。(2024/6/23)

AUKEY、容量1万mAhモバイルバッテリーとAC充電器が一体となった「PowerDuo 10K」発売
AUKEYは、容量1万mAhのバッテリーとAC充電器を搭載した「PowerDuo 10K」を発売。最大60W出力のUSB Type-Cポートと、QCに対応した最大18W出力のUSB Type-Aポートで2台同時充電も可能だ。価格は1万1200円(税込み)。(2024/6/21)

アンカー、USB Type-Cケーブル一体型の急速充電器+モバイルバッテリーに容量1万mAhモデルを追加
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器、モバイルバッテリー、USB Type-Cケーブルが一体となった「Anker Power Bank(10000mAh, Fusion, Built-In USB-C ケーブル)」を発売。バッテリー容量は1万mAhで、最大30W出力に対応する。(2024/6/21)

まるでPlayStationなコントローラー「Backbone One」、1万9800円で発売 USB Type-C/Lightningに対応
ソースネクストは、米Backboneのスマートフォン用ゲームコントローラー「Backbone One (バックボーン ワン)」の第2世代を日本で販売すると発表した。価格は1万9800円(税込み、以下同)。全国の家電量販店や各オンラインショップが6月20日より順次取り扱う。(2024/6/20)

アイ・オー、USBメモリ型データ消去ソフト 消去証明書の発行も可能
アイ・オー・データ機器は、USBメモリ型データ消去ソフト「D-REF5」を発表した。(2024/6/20)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
高コスパの「POCO Pad」、海外では日本未発売のスタイラスやキーボードカバーも展開
Xiaomiのスマートフォンブランド「POCO」から初のタブレット「POCO Pad」が発売されました。海外ではキーボードカバーやスタイラスも販売されており、ノートPCのように使うこともできます。POCO PadのスタイラスはUSB Type-C端子を備えており、ケーブルを直接挿して充電します。(2024/6/19)

エレコム、HDMI出力を備えた3ポートUSBハブ
エレコムは、HDMI出力搭載3ポートUSBハブ「U3H-MH3006BBK」など2製品を発表した。(2024/6/18)

ベルキン、HDMI出力×2を備えたType-C接続対応のUSBハブ
ベルキンは、USB Type-C接続に対応した多機能USBハブ「Belkin Connect 8-in-1 Dual 4K Display USB-C コア ハブ」を発売する。(2024/6/18)

Lexar、リード最大2000MB/sを実現したUSB 3.2外付けポータブルSSD
Lexarは、USB 3.2 Gen2x2接続に対応した外付けポータブルSSD「SL500 Portable SSD」シリーズを発売する。(2024/6/18)

センチュリー、M.2 SSD+SATA HDDの同時装着も可能なUSB外付けクレードル
センチュリーは、M.2 SSDやSATA HDD/SSDを装着可能なUSB外付けクレードル「裸族のどれで〜もステーション&クローン」を発売する。(2024/6/13)

ゲオ、背負ったまま充電できる「USBポート付きデイパック」発売 3278円
ゲオストアは、ゲオ限定「USBポート付きデイパック」2種を発売。側面のUSB ポートにモバイルバッテリーなどの充電器を接続すれば、背負ったままスマートフォンなどを充電することができる。価格は各3278円(税込み)。(2024/6/13)

サンワ、USB Type-C接続対応のSD/microSDカードリーダー
サンワサプライは、USB Type-C接続に対応したSD/microSDカードリーダー「ADR-5TCSDPW」を発表した。(2024/6/10)

スマホやPCを充電しながらデータ転送 microSD/SDスロット搭載のカードリーダー発売、サンワから
サンワサプライは、USB Type-Cカードリーダー「ADR-5TCSDPW」を発売。最大100WのUSB PD高速充電に対応し、microSD/SDスロットで2枚同時に読み込みできる。ケーブル長は7cmで、断線に強いメッシュケーブルを採用している。(2024/6/10)

ダイヤテック、USBテンキーボード「Majestouch TenKeyPad 2 Professional PBT」に赤軸/青軸モデルを追加
ダイヤテックは、USB有線接続に対応したメカニカルキー採用テンキーボード「Majestouch TenKeyPad 2 Professional PBT」のバリエーションモデルを発表した。(2024/5/31)

AmazonスマイルSALE:
ディズニーデザインも対象! ベルキン(Belkin)の子ども向けヘッドセットなどがお得!
Amazonが6月3日まで開催する「AmazonスマイルSALE」では、ベルキン(Belkin)のUSBハブやドッキングステーション、完全ワイヤレスイヤフォン、子ども向けヘッドセットなどが通常価格より割引価格で購入できる。(2024/5/31)

CIOが「AmazonスマイルSALE」に参加 USB付き電源タップやアイマスクなどが最大50%オフに
CIOが、5月31日から6月3日まで「AmazonスマイルSALE」に参加する。モバイルバッテリーやGaN急速充電器をはじめ、新製品のUSB付き電源タップやアイマスクなどを最大50%オフで提供する。(2024/5/30)

AmazonスマイルSALE:
ウエスタンデジタルの大容量HDDやUSB Type-C対応USBフラッシュメモリーがお得
「AmazonスマイルSALE」の事前セールをアマゾンジャパンが開催中だ。ウエスタンデジタルは自社製ドライブやSanDiskブランドのストレージ類を出品している。セール価格となっているものもあれば、クーポン値引きされているものもある。セール期間は6月3日23時59分まで。(2024/5/29)

スキマバイト事業者に不正アクセス 個人情報など約50万件漏えいか 「情報転得した」と主張の人物がデータ入りUSBメモリ返還
いわゆる“スキマバイト”募集プラットフォームを手掛けるネクストレベル社(大阪市)が、不正アクセスにより個人情報など50万件近くが漏えいした可能性があると発表した。(2024/5/28)

川崎市、個人情報入りUSBメモリ紛失 申請書のコピーをバックアップしていた
神奈川県川崎市は5月27日、個人情報100件以上を含む画像データを収録したUSBメモリを紛失したと発表した。(2024/5/28)

iPhoneの背面に装着できるMagSafe対応ポータブルSSD発売 1TBと2TBを用意
旭東エレクトロニクスは、MagSafe対応iPhoneの背面に装着して使用できるポータブルSSD「SUNEAST Pita Portable SSD」を発売。USB 3.2 Gen2x2で最大20Gbpsのデータ転送速度が可能で、容量は1TBと2TBを提供する。(2024/5/27)

パステルカラーのGaN搭載PD充電器を発売 USB Type-Cケーブル付属モデルも
アドテックは、パステルカラーを採用したPD充電器「APD-V065C2シリーズ」「APD-V045C2シリーズ」を発売。同色でシリコン素材のUSB Type-Cケーブル付属モデルも提供する。(2024/5/27)

個人情報入りUSBメモリやテストの答案紛失 大阪府立高2校で
大阪府教育庁は5月24日、府立高2校で生徒の個人情報が入ったUSBメモリや、学年末考査の答案を紛失していたと発表した。すでに保護者には経緯を説明し謝罪した。情報流出などの被害は確認されていない。(2024/5/24)

ベルキンのQi2/MagSafeワイヤレス充電器など274製品が最大55%オフ:AmazonスマイルSALE
ベルキンは、5月24日から6月3日まで開催される「AmazonスマイルSALE」へ参加。Qi2/MagSafeワイヤレス充電器やGaN充電器、USB Type-Cケーブルなど274製品を最大55%オフで提供する。(2024/5/24)

ゲオ、中が透けて見える「2ポートAC充電器」「USB Type Cケーブル」発売 1078円
ゲオストアは、クリアカラーのAC充電器とUSB Type Cケーブルを発売。同時購入で合計金額(税別)から200円引きとなるキャンペーンを6月26日まで店舗限定で実施する。(2024/5/23)

JBL、Type-C有線接続型のハイレゾ対応オープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」
ハーマンインターナショナルは、USB Type-C接続に対応したオープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」を発売する。(2024/5/23)

USB Type-C接続のインイヤーオープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」発売
ハーマンインターナショナルは、インイヤーオープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」を発売。USB Type-Cの有線接続が可能で、周囲の音も自然に取り込むという、完全に耳をふさがないオープン型ハウジングを採用している。(2024/5/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
最大60Wの電源供給や8K出力対応のUSB4増設カードがプチヒット!
ASUS JAPANから登場したUSB4拡張カード「USB4 PCIE GEN4 CARD」が登場し、インタフェースカードとしては異例の売れ行きを見せているという。(2024/5/18)

ASUS、USB4ポート増設用のPCIe拡張カード
ASUS JAPANは、USB4ポートを備えたPCIe拡張カード「USB4 PCIE GEN4 CARD」を発表した。(2024/5/16)

プリンストン、USB 3.2接続に対応したスティック型デサインのポータブルSSD
プリンストンは、スティック型コンパクト筐体を採用したUSB外付けポータブルSSD「PHD-USSD」シリーズを発表した。(2024/5/13)

2mのUSB Type-C to HDMI変換ケーブル「RS-UCHD4K60-2M」発売 4125円
ラトックシステムは、5月下旬にUSB Type-C to HDMI変換ケーブル「RS-UCHD4K60-xM」シリーズから2mモデルを発売。「ミラーリングモード」「拡張モード」の2モードがあり、4K/60Hz出力やHDRに対応する。(2024/5/10)

片側L字コネクターのUSB Type-Cケーブル発売 ポリエステルメッシュで断線しにくい
サンワサプライは、断線に強いメッシュケーブルと片側L字コネクターを採用したUSB Type-Cケーブルを発売。飛び出しが少ないため、ゲームや動画鑑賞をしながらの充電がしやすい。最大60Wの電源供給が可能なUSB PDに対応する。(2024/5/10)

ウエスタンデジタル、8TBモデルも用意した大容量タイプのType-C外付けSSD
ウエスタンデジタルは、USB Type-C接続に対応した大容量タイプの外付けSSD「SanDisk Desk Drive」シリーズを発表した。(2024/5/8)

j5create、USB4接続に対応した多機能仕様の外付け拡張ドック トリプルディスプレイ出力も可能
j5createは、USB4接続をサポートした外付け型拡張ドック「USB4 Triple Display 12in1ドッキングステーション」を発表した。(2024/5/7)

SSDの“引っ越し”プラスαの価値がある! 税込み1万円前後のセンチュリー「M.2 NVMe SSDクローンBOX」を使ってみる【前編】
最近のPC(特にノートPC)のパワーアップ手段として、SSDの交換(換装)は1つの選択肢といえる。データを事前にバックアップすることなく換装するには「ディスククローニングデバイス」がお勧めだ。今回は、そんなデバイスの1つであるセンチュリーの「M.2 NVMe SSDクローンBOX バスパワーUSB10G(CMNV2U10GCP)」を紹介する。(2024/5/6)

2台同時充電OK、USB Type-Cケーブル一体型のAC充電器発売 PD20W対応
ラスタバナナは、USB Type-Cケーブル一体型のAC充電器を発売。USB Type-Cケーブル(コネクター)はPD20W対応で、ポートと別売りケーブルを利用すれば2台の機器を同時に充電できる。ケーブルの長さは約1.5〜2m。(2024/5/2)

ベルト型のハンズフリー扇風機「腰ベルトファンダブル」発売 サンコーから
サンコーは、4月30日にベルト型のハンズフリー扇風機「腰ベルトファンダブル」を発売。衣類の中に風を送り、涼しい気分を味わえる。最大100cmまで対応し、USB充電式で最大約4.5時間の連続使用が可能だ。(2024/4/30)

新日本プロレス、個人情報入りUSBメモリ紛失 ファンクラブ会員3万人超が対象
新日本プロレスリングは、約3万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失したと発表した。該当のUSBメモリは暗号化セキュリティ機能が付いているが、いまだ見つかっていない。(2024/4/30)

iFaceのL字型&ストレート型ケーブル発売 ケースを装着しながら充電OK
Hameeは、USB Type-C対応「iFace 充電ケーブル」を発売。iFaceケース装着時でも使用できるL字型とストレート型を用意し、「iFace Neo」に合わせた6カラーで展開する。価格は1760円(税込み)。(2024/4/23)

100円ショップのガジェットを試す:
ダイソーで550円で売っている「2.4A+1A」充電可能なAC充電器が意外と優秀だった
100円ショップなどで安価に購入できるガジェットを実際に購入し、試してみる連載。今回は、ダイソーで550円(税込み)で販売されている「AC充電器 自動判別機能付 USBポート2口、合計最大3.4A出力」を試してみる。2つのUSB Standard-Aポートを備え、2.4Aと1.0Aの同時給電に対応していて、意外と便利だ。(2024/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.