• 関連の記事

「マザーボード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
自作PC - ITmedia PC USER
質問!CPU・メモリ・マザーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCPU・メモリ・マザーボード関連の質問をチェック

関連キーワード

シングルマザーの藤井リナ、第2子妊娠を発表 「大変だけど毎日が本当に充実」と幸せ親子ショット公開
藤井さん「1日1日を大切に過ごそうと思う」(2021/9/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
やはり拡張性がポイント? PCケースのトレンドを探る
キューブ型に近い形状ながら、E-ATXマザーボードやATX電源、4基の240mmラジエーターまで内蔵できる拡張性に優れたPCケースが登場して話題となっている。その他、Seagateから4TB NVMe SSD、iiyamaからは240Hz動作対応の液晶液晶ディスプレイなどが登場した。(2021/9/14)

製造業がサービス業となる日:
コロナ禍に苦しんだパナソニック松岡氏、「Yohana」でウェルビーイングの実現へ
パナソニックは、主にワーキングマザーを対象に家族を含めた私生活のウェルネスの充実を支援するパーソナルアシスタントサービス「Yohana Membership」の提供を開始した。サービス料金は月額149米ドル。まずは米国シアトルでサービスの体験利用の案内を始めている。(2021/9/13)

古田雄介のアキバPick UP!:
「長く愛せる」――PS/2マウスやSandy Bridgeなどが生かせるレガシー系パーツも人気
USB→PS/2変換ケーブルやIntel H61チップセット搭載マザーボードなど、レガシー系アイテムも店頭に並び、まずまずの反響を得ている。また、NZXTのB550/Z590チップセット搭載マザーや、ロジクールのG304/G203など、デザイン性で目立つ新製品も登場した。(2021/8/16)

充電不要:
体温で発電する「マザーブレスレット」にざわつく 開発の狙いは?
24時間365日体調を自動で計測する「マザーブレスレット」が、健康意識の高い人々をざわつかせているようだ。クラウドファンディング「Makuake」で展開したところ、支援金は4500万円を突破。開発担当者にヒットの裏側などを聞いたところ……。(2021/7/30)

小林礼奈、“パパがほしい”と泣いて訴える4歳娘に涙止まらず シングルマザーの悩みに反響「つらいね…」
小林さん「泣いていた娘が忘れらんなくて悩ましい」(2021/7/16)

アドバンテック、Ryzen Embeddedを搭載したThin Mini-ITXマザー
アドバンテックは、Ryzen Embedded V2000プロセッサを搭載した産業向けThin Mini-ITXマザーボード「AIMB-229」を発表した。(2021/7/5)

ヤギ「ショーが始まるよ」 マザー牧場“お知らせ係”のヤギさんに「やらされてる感かわいい」「ずっと見てられる」
これを見ないと始まらない。(2021/7/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
最終回の気配で盛り上がるオーバークロック――ASRockのOCマザーに大きな反響
ASRockのオーバークロック(OC)向けマザー「Z590 OC Formula」が登場した。もともとOC向けとして定評のあるシリーズだけにすぐに売り切れとなるショップが相次いだが、理由はそれだけはないらしい。(2021/6/28)

年収は?:
パソナ、シングルマザーなど100人に淡路島での就労プロジェクト 100人追加募集
パソナグループ(東京都千代田区)は、主に小学生以下の子どもがいる1人親家庭の仕事や育児、生活をトータルに支援する「ひとり親 働く支援プロジェクト」の参加者を、新たに100人募集する。(2021/6/24)

GIGABYTE、同社製マザー専用のThunderbolt 4ポート増設カード
GIGABYTE Technologyは、同社製マザー専用となるThunderbolt 4増設用カード「GC-MAPLE RIDGE」を発売する。(2021/5/24)

古田雄介のアキバPick UP!:
最強水冷やOC特化にガンダムも! ASUSTeKから個性派Z590マザーがザクザク
大型連休の直前に、ASUSTeKからROGブランドやガンダムコラボのIntel Z590チップセット搭載マザーボードが登場した。ASRockからもオーバークロック特化のRadeon RX 6900 XT搭載グラフィックスカードが登場するなど、とがったパーツ好きには見逃せない状況となっている。(2021/5/4)

最上もが、ちっちゃな足に小指添えた写真で第1子女児出産を報告 「愛しさが日々増しているところです」
シングルマザーとして育てていきます。(2021/5/1)

古田雄介のアキバPick UP!:
TDP 35Wの低消費電力版第11世代8コア「Core i9-11900T」&「Core i7-11700T」が登場!
第11世代Core iシリーズ向けのハイエンドマザーボードが続々と登場する一方で、CPUは低消費電力版の“末尾T”モデルがバルク品として少数出回るようになった。小型PCの自作を後押ししそうだ。(2021/4/26)

古田雄介のアキバPick UP!:
ワイドミニ液晶に700Wファンレス電源! とがったパーツが続々登場するアキバ
MSIのハイエンドZ590搭載マザーボードや700Wファンレンス電源に1600W電源、ガンダム液晶など、先週は特徴的なパーツが複数登場している。(2021/4/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
一番人気はCore-i7――第11世代Core i予約販売が始まる
第11世代Core i(開発コード名:Rocket Lake-S)の発売日が確定すると同時に、複数のショップで予約販売がスタートした。ハイエンドなIntel Z590チップセット搭載マザーボードも続々と登場し、新プラットフォームへの期待がグンと具体化している。(2021/3/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
複数のショップでCPUシェアがIntelに逆転! 「Ryzen 5000シリーズがないから……」
Intelの次世代チップセットを搭載したマザーが次々に売り場を埋める中で、CPUの売れ行きに逆転劇が起きているとの話を複数のショップで聞いた。そして、デスクトップ版の第11世代Core iの登場時期の目処も見えてきた。(2021/3/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
あとはCPUだけ――第11世代Core向けマザーボードがより多彩に
ASRockからIntel H570チップセット搭載マザーボードに複数のモデルが登場し、第11世代Core iシリーズに対応するMini-ITXマザーも選べるようになっている。ショップの期待値も上がっているが、CPUの登場時期は果たして……?(2021/3/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
IntelでPCIe 4.0 SSDが使える超小型PC――第11世代Core iを搭載したNUCがデビュー!
デスクトップ向けの第11世代Core iシリーズに対応したIntel Z590マザーボードに続き、モバイル版の第11世代Coreプロセッサを備えた超小型ベアボーンの新型Intel NUCが登場した。(2021/2/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
第11世代Core iに対応したIntel Z590マザーが旧正月前に滑り込み!
Intelの次世代CPUに対応する新チップセット「Intel Z590」を搭載したマザーボードが、複数のメーカーから登場。様子見の空気が濃厚だが、注目度は高い。(2021/2/15)

MSIとASRockが第11世代Core対応の「Intel Z590」チップセット採用マザーボードを発表
最新チップセットのIntel Z590を採用したマザーボードが各社から発表された。(2021/2/12)

アユート、Mini-ITXマザーに対応するオープンベンチ台 ATX電源を搭載可能
アユートは、Mini-ITXマザーボードを利用可能なオープン設計のベンチ台「PM-N-FRAME-ITX-APS-WHITE」を発表した。(2021/2/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
2021年初頭もRTX 3080 & Ryzen 5000はレアアイテムのまま
PCパーツの品薄傾向は年末までの流れを引き継ぎつつ、やや深刻度を増したジャンルも増えている様子だ。その中でも、Radeon RX 6800 XTカードやIntel Z490搭載マザーボードの新製品が登場して売り場をにぎわせている。(2021/1/11)

G-GEARにMSI製のマザーボード&グラフィックスカード搭載モデルを追加
TSUKUMOは、ゲーミングPC「G-GEAR」に、 MSI製マザーボードとグラフィックスカードを搭載した「Powered by MSI」の新モデルの予約販売を開始した。(2020/12/25)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5 5600Xに熱視線――ASUSTeKとMSIからRyzen向けオーバークロックマザーボードが登場
先週はオーバークロック向けのAMD X570/B550マザーボードの他、リフレッシュレート360Hzの超高速モニター、Thunderbolt 3接続のGeForce RTX 3090ユニットなど、“とがった”新製品が目立っていた。(2020/12/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
人気ブランドがコラボした“Razer×TAICHI”マザーボードが話題に
ASRockとRazerがコラボした、AMD X570/B550チップセット搭載TAICHIマザーボードが登場して話題を集めていた。Razerからは純正ケース「Tomahawk」シリーズも売り出されている。マシンをブランドで染め上げるプランがはかどりそうだ。(2020/12/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
11度の傾斜でマザーボードを搭載するMini-ITXケース「ROG Z11」が登場!
Mini-ITXケースでハイエンドパーツを組み込むニーズが増している中で、ROGブランドからモンスター仕様のケースが登場した。また、「初音ミクNT」の発売も始まっている。(2020/11/30)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
女性の自殺“8割増”の厳しい現実 放置されてきた、2つの「低賃金問題」
10月の自殺者数は2000人を超え、特に女性は前年同月比で8割以上増加。女性の貧困問題としてシングルマザーが注目されるが、問題はそれだけではない。「非正規の低賃金」「女性の低賃金」の2つは社会全体の問題だ。「明日は我が身」かもしれないのだ。(2020/11/27)

臨時休園を余儀なくされた:
台風やコロナで収入減のマザー牧場がクラウドファンディングに挑戦中 募集は12月25日まで
2019年の台風15号やコロナ禍で臨時休園を余儀なくされたマザー牧場。10月19日からクラウドファンディングに挑戦している。支援総額が目標の半数を超えた。(2020/11/17)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5000シリーズ発売前に買い控えとBIOSアップデートの風
先週に入り、AMDのRyzen 5000シリーズと対応マザーボードの登場を前に買い控えの空気が広がっているとの話が複数のショップで上がった。週末にはRyzen 5000の発売予告ツイートもみられ、CPU回りも大きく動き出している。(2020/11/2)

製品動向:
自動ドアの開閉時間を設定し、ICカードで開く防犯対策のタッチスイッチ
マザーセキュリティは、自動ドアの稼働時間を変えられ、FeliCaタイプやMIFARE系のICカードで自動ドアを開けられるようにするタッチスイッチ「IC TIME-S」を開発し、2020年9月14日に上市した。既にIC TIME-Sを利用するユーザーは、IC TIME-Sで店舗の営業時間外は自動的にタッチ入場を不可にし、スタッフはICカードでドアを開けられるように設定して、防犯対策を図っている。(2020/10/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
第3世代Ryzen向けの廉価系「A520マザー」が続々登場!
先週末のマザーボード売り場では、1万円前後の値がついたA520マザーが目立っていた。第3世代Ryzenマシンがより安価に組めるとあって、新たなニーズが呼び起こされそうだ。(2020/8/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
長尾製作所のオープンフレームケースにE-ATX版が登場!
PCパーツの“魅せる化”を牽引する長尾製作所から、E-ATXマザーボードに対応したオープンフレームケースが登場。お盆にウルトラハイエンドマシンを組む人に朗報だ。(2020/8/8)

「子育てにぐちぐち言わないで」 シングルマザーの紅蘭、“子連れ出勤”への批判に猛反論
紅蘭さん「娘連れて仕事は可哀想すぎる? どこが?」(2020/8/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
4TBで6万円切り!――サムスンSSD「870 QVO」が登場
サムスンから2.5インチSATA SSDの新シリーズ「870 QVO」が売り出され、世界999台限定のハイエンドマザー「Z490 AQUA」の展示も始まっている。最新の動向を追ってみた。(2020/8/3)

TSUKUMO、ゲーミングPC「G-GEAR」にMSI製パーツ採用の新モデル
Project Whiteは、MSI製マザーボードとグラフィックスカードを標準搭載したゲーミングデスクトップPCの新モデルを発売した。(2020/8/3)

映画「MOTHER マザー」レビュー 長澤まさみが共感度ゼロな毒親になる、もはや実写版『連ちゃんパパ』な暗黒映画
「MOTHER マザー」は長澤まさみが共感度ゼロの毒親になってしまう、もはや実写版連ちゃんパパと呼んでも差し支えない“暗黒映画”だった。(2020/7/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
AMD B550搭載マザー、「Steel Legend」シリーズが抜きん出て売れる
AMD B550チップセットを搭載したマザーボードが多数出回り、AMD陣営がシェア争いを安定優位で進めている。その中でも「B550 Steel Legend」と「B550M Steel Legend」が目立って売れていると方々で聞く。(2020/6/30)

古田雄介のアキバPick UP!:
「AMD7〜8割」からのB550搭載マザーが相次いで登場!
Socket AM4に対応するAMDの新チップセット「AMD B550」を搭載したマザーボードが、週末に一斉に売り出された。既に主流となっているAMDプラットフォームの人気を後押しすると期待されている。(2020/6/23)

シングルマザーの紅蘭、約1歳半の子育てに連日苦闘 「母は最強に強い」宣言には共感の嵐
多くの悩むママを支えていました。(2020/6/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
定番ケースを12cm短くした「Define 7 Compact」がデビュー
水冷や光モノを組み込むことを想定しつつ、ドライブベイを抑えてコンパクト化したケースや、キーボードを個性的に彩るキーキャップなどが登場した。第10世代Core i用マザーも個性派モデルが人気を集めている。(2020/6/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
「Kは枯渇中だけど……」――第10世代Core向け強力OCマザー「ROG MAXIMUS XII APEX」が登場!
インテルの第10世代Core iシリーズ向けオーバークロックマザーボードや、4画面出力できるGeForce GT 710搭載カードなど、先週はASUSTeKから多方面の注目パーツが複数登場している。(2020/6/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
CeleronやPentium Gまで――第10世代Core iシリーズ14モデルが店頭に並ぶ
先行の上位モデルに続き、開発コード名「Comet Lake-S」こと第10世代Core iシリーズが続々とアキバに登場した。時を同じくして「H470」「B460」「H410」チップセットを搭載したマザーボードも売り出されている。(2020/6/2)

古田雄介のアキバPick UP!:
10コア20スレッドの第10世代Core iシリーズがデビュー
第10世代Core iシリーズと対応するIntel Z490搭載マザーボードがPCパーツショップに並んだ。ただし、CPUは当初の予想通り品薄傾向で、特にCore i9-10900Kは週末を待たずに売り切れるショップが多かった。(2020/5/25)

古田雄介のアキバPick UP!:
新ソケット「LGA1200」搭載Z490マザーの予約がスタート! ただし、対応CPUの予約はまだ
5月20日に発売が予定されているIntel Z490チップセット搭載マザーボードの予約受付が、一部ショップでスタートしている。対応する新型Core iシリーズの存在感も高まっているが、果たして評判は?(2020/5/11)

第10世代CoreをサポートしたIntel 400番台の新チップセット搭載マザーボードが各社から
Intelが発表した、最大10コアで動作する第10世代Core対応のIntel 400シリーズチップセットを搭載したマザーボード製品を、各社が発表した。いずれも、現時点で発売日や価格は未定だ。(2020/5/1)

アーク、ASRock製マザー搭載製品を値引きする「新生活応援キャンペーン」 5月10日まで
パソコンショップアークは、ASRock製マザーボード搭載のBTO対応PCを割引価格で提供する「ASRock新生活応援キャンペーン」を開始した。(2020/4/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
「100万円コースですね」――Ryzen TR向けROGマザーのウルトラハイエンドモデルが登場!
オーバークロック時の安定性が増したマザーボード「ROG Zenith II Extreme Alpha」が店頭デビュー。AMD製CPUは一部を除いて供給状況が上向いており、最強マシンを組むための物流的なハードルは上がっていないという。予算面は別だけど。(2020/3/30)

「反抗期という一つのハードルを乗り超えたかも」 MINMI、長男の成長に喜びかみしめる シングルマザーになって4年
歌に家族にと頑張るMINMIさん。(2020/3/18)

長尾製作所製のATX/microATXマザー対応オープンベンチ台に数量限定のホワイトモデル アユートが販売
アユートは、ATX/microATXマザーボードに対応したオープンフレーム型ベンチ台の販売を開始する。(2020/3/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.