• 関連の記事

「再就職」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「再就職」に関する情報が集まったページです。

企業の思惑は?:
人手不足なのに黒字リストラを敢行する企業 「働かなくなったおじさん」が標的に
「人が足りない。人を募集しても優秀な人がこない」という悩みを話す経営者が増えている。人手不足を嘆く一方、黒字リストラを敢行する企業もある。「働かなくなったおじさん」がその標的になっているわけだが、なぜなのだろうか?(2022/6/30)

小寺信良のIT大作戦:
「侮辱罪厳罰化」で、誹謗中傷に変化はあるか
「侮辱罪」を厳罰化する方向で刑法改正が成立した。SNSを通して面識のない無関係の相手から、気軽に中傷される時代は変わっていくのだろうか?(2022/6/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
エグゼクティブこそ、確固たる「自己ブランディング」が必要な時代
人生100年時代となった今、エグゼクティブのキャリアに対する考え方についても、大きく意識改革をする必要に迫られている。後半における前向きなキャリア構築のためにもっとも重要なこととは一体なんだろうか?(2022/5/26)

たった4日で過去最高を更新 「ナイスネイチャ」34歳のバースデードネーション、総額3580万円を突破
勢いがすごい。(2022/4/19)

アニメ監督が発掘した「12歳頃に描いた漫画」がさすがの迫力! 躍動感あふれる怪獣バトルに「視線誘導すごい」「書籍化希望」
将来有望な絵だ……!(2022/4/18)

今年は「引退馬の再就職」がテーマ 34歳になった「ナイスネイチャ」バースデードネーション実施 目標の850万円は5時間ほどで達成
ネイちゃん長生きしてね。(2022/4/16)

裁判から「解雇」の誤解を紐解く:
裁判結果が話題 「会社に貢献できない人はクビ」と主張する外資企業のウソ・ホント
「会社に貢献できない場合に退職を求められるのは、外資系金融機関では常識」「日本の判例で男性の解雇が無効とされれば、国際企業は日本から撤退する」」と主張する会社と退職を迫られた元幹部が争った裁判結果が話題になっている。(2022/4/8)

変化は18年度の1.2倍:
働き方改革で「後退した」項目は? 7割が「何らかの変化を感じている」
ヌーラボが実施した「2021年度の働き方に関する調査」によると、72.2%が働き方に何らかの変化を感じていることが分かった。賃金や労働時間はどのように変化したのだろうか。(2022/3/31)

富士通、早期退職に3031人応募 3年ぶりの大規模実施
 富士通は、早期希望退職に3031人が応募したと発表した。今回の対象は、国内グループの50歳以上の幹部社員で、2021年12月から22年2月末まで希望者を募った。(2022/3/11)

結婚報告かと思ったら……→「ばね座金じゃねぇか!」「だまされたw」 幸せが待っていそうな“退職届”の写真に反響
※寿退社ではありません。(2022/3/8)

オリオンビールが早期退職を募集 30歳以上が対象、人数定めず
 オリオンビール(沖縄県豊見城市)は2月28日、30歳以上の従業員を対象とした早期退職制度「セカンドキャリアサポートプログラム」の実施を発表した。(2022/3/3)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(1):
定年がうっすら見えてきたエンジニアが突き付けられた「お金がない」という現実
今回のテーマは、すばり「お金」です。定年が射程に入ってきた私が、あらためて気づいたのは、「お金がない」という現実でした。2019年には「老後2000万円問題」が物議をかもし、基礎年金問題への根本的な解決も見いだせない中、もはや最後に頼れるのは「自分」しかいません。正直、“英語に愛され”なくても生きていくことはできますが、“お金に愛されない”ことは命に関わります。本シリーズでは、“英語に愛されないエンジニア”が、本気でお金と向き合い、“お金に愛されるエンジニア”を目指します。(2022/2/28)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「アツギ」工場閉鎖で青森県むつ市は“困惑” ストッキング大手の低迷と、中国依存のリスク
ストッキング大手のアツギが国内工場を閉鎖し、中国での生産にシフトすると発表した。日本最大級のストッキング工場がある青森県むつ市では「寝耳に水」と対応に追われている。業界をリードしてきたアツギはなぜ苦戦するようになったのか。(2022/2/25)

工場ニュース:
アサヒビールが工場再編、神奈川工場と四国工場、西宮東配送センターを閉鎖
アサヒグループホールディングスは2022年2月15日、国内におけるアサヒグループジャパン傘下のサプライチェーン体制の再編計画を発表した。(2022/2/17)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(86):
プログラミングに自信はある でも、飯は食えなかった人の話
エンジニアは「手に職がある仕事」です。「手に職があると、一生食いぱっぐれない」と思っていませんか? でも、技術力を磨いているだけでは、そうでもないのかもしれません。(2022/2/16)

フジテレビ、希望退職者の募集で90億円の特別損失を計上
フジ・メディア・ホールディングスは2月3日、2021年11月に発表した連結子会社フジテレビジョンでの希望退職者募集の結果に伴い、22年3月期決算において約90億円の特別損失を計上すると発表した。(2022/2/3)

2年連続の悪化:
「観光業への就職をためらう動き」沖縄の求人倍率、21年平均は0.80倍で最下位
沖縄労働局は1日、2021年平均の県内の有効求人倍率は前年より0.10ポイント減となる0.80倍で、全国最下位だったと発表した。(2022/2/1)

元エリート悪霊がリストラされた男に取り憑いたら? 思わぬ好転を描いた漫画に「悪霊とは名ばかり」「取り憑いてくれ」の声続出
ツイてましたね。(2022/1/29)

離職した時期:
高卒者の退職理由は? 入社1年以内に辞めた人は45.9%
高校生向けの求人情報サイトを運営するジンジブは、高校卒業後に正社員として働いた人を対象に、早期離職とその後の再就職に関する調査を実施した。(2022/1/21)

満41歳以上の正社員が対象:
『まっぷる』の昭文社、希望退職者を募集 出版事業の苦戦で
昭文社ホールディングスは1月11日、連結子会社でガイドブック「まっぷる」などを手掛ける昭文社において希望退職者を募集すると発表した。主力の出版事業を中心に厳しい事業環境が続いていた。(2022/1/11)

社労士・井口克己の労務Q&A:
「月末に1日だけ取得すればお得」 男性育休の“抜け道”を、会社側は制限できるか
当社では男性育休を推進していますが、賞与支払のある月の月末に1〜3日間と短期間の取得が目立ちます。「月末に育児休業を取得するとお得」という情報をもとに申請しているようです。取得期間を最低1カ月以上と定めることはできますか?(2021/12/29)

JFE柿木社長を直撃【後編】:
JFEホールディングス柿木厚司社長に聞く展望 洋上風力など新規分野に果敢に挑戦
JFEホールディングスは、第7次中期経営計画(2021年度から24年度)を持続的な成長のための強靭な経営基盤を確立し、新たなステージに飛躍するための4年間と位置付けている。その柱は、これまでの鉄鋼生産で築いてきた経験を生かして新たなビジネスにチャレンジすることだ。進めようとしている新規分野の将来性などについて柿木厚司社長に聞いた。(2021/12/24)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「今のうち、切っちゃえ!」と続く黒字リストラ──厳しくなる労働環境の中、生きる策
希望退職を募る企業が増えた2021年。コロナ禍で業績不振な企業だけでなく、いわゆる「黒字リストラ」を行う企業も少なくない。終身雇用が崩壊し、厳しくなる労働環境の中、私たちはどのような心構えで働くべきなのか──?(2021/12/24)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(93):
業績の悪い社員を解雇して何が悪いんですか?
昭和の経営者は、社員のことを一生面倒見るつもりで雇用してきたじゃないか。それなのに、たった数年評価が低いだけで解雇だなんて……!(2021/12/20)

博報堂、グループ全体で早期退職者100人募集 満50歳以上・勤続5年以上が対象
博報堂DYホールディングスは連結子会社の博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ(DYMP)を対象に早期退職者100人を募集すると発表した。2022年3月31日時点で満50〜59歳、勤続5年以上の社員が対象。22年1月14日まで受け付ける。(2021/12/9)

IT業界の格差解消に向けた取り組み【後編】
Nokiaが実現した「無料のオンラインIT講座」とは? 黒人技術者増加目指す
黒人などのマイノリティー技術者の増加に向けて、NokiaはITに関する無料のオンライン奨学金プログラムを実現した。「ナノ学位」を取得できるプログラムの詳細とは。(2021/12/8)

約200人に聞いた:
介護職から異職種への転職理由 「収入アップのため」を抑えて1位になったのは?
求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、介護職から転職した経験のある191人を対象として、転職理由に関する意識調査を実施した。転職理由の1位になったのは?(2021/12/4)

フジテレビ、早期退職者を募集 50代以上の社員が対象
フジテレビは11月25日、早期退職者の募集を発表した。50代以上の社員が対象となっている。日本経済新聞の報道によると、フジテレビが早期退職者の募集をかけるのは17年度以来2回目だという。(2021/11/25)

“存在しないはずの謎コイン”最終章 「奇跡体験!アンビリバボー」との青森・むつ小川原取材で浮かび上がってきた新説とは(前編)
青森で発覚した驚きの真実とは……。(2021/11/11)

100人が退職の意向:
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ閉館 会長が説明した理由とは?
沖縄県那覇市前島の複合ビル「とまりん」内に入居するホテル「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」が10月31日、閉館した。経営する沖縄県内ホテル大手「かりゆし」の平良朝敬会長は……。(2021/11/2)

定年後も「支えられる者」でなく「支える者」になる時代へ――再雇用、今さら聞けない「保険料や年金の扱い」はどうなるのか?
今の日本の社会では、どの企業も60歳前に「定年」を設定することはできない法律になっている。しかも、少子高齢化が加速している現状では、人手不足を解消する必要があること、そして公的年金の支給開始年齢が原則65歳に引き上げられたことを踏まえると、国は60歳以上の高年齢者を労働市場に留める施策を講じざるを得ない。その一つが「定年再雇用」である。再雇用で、保険料や年金はどういう扱いになるのか?(2021/11/1)

“いま”が分かるビジネス塾:
米国で仕事に戻りたくない人が続出。日本にも波及か?
米国ではコロナ危機からの景気回復が進んでいるが、一方で多くの人が仕事に戻りたがらないという現象が発生している。この現象は、日本にも……。(2021/10/27)

ひろゆき流・なまけもの経営術:
ひろゆきが「起業して失敗した人」を採用面接で評価した納得理由
生きづらい社会のなかで、「遅刻はするけど、きちんと成果を出す」のがひろゆきこと西村博之氏だ。彼が考える仕事において「本当に頑張るべきこと」とは何なのか。 『なまけもの時間術 管理社会を生き抜く無敵のセオリー23』(学研プラス)の中から、ひろゆき流の「なまけもの経営術」をお届けする。(2021/10/23)

働く男女に聞く:
仕事でスキルアップしたい理由1位は「収入増」 取り組んでいることは?
ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が、働く男女500人を対象に「スキルアップのためにしていること」を尋ねた。(2021/10/11)

働き方の「今」を知る:
45歳定年の波紋 「人材流動化」を生むのか、単なる「人材切り捨て」か
経済界で大きな話題を呼んだ「45歳定年制」。賛否両論だが、果たして本当に「人材流動化」を生み出すのか、あるいは「人材切り捨て」となるのか。悲しい結末に至らないためのカギを解説する。(2021/9/28)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(2):
リーマンショックに翻弄され、エンジニア派遣会社へ
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。第2回は、リーマンショックを契機に大手メーカーを退職した後、派遣エンジニアとしてVSNに就職したいきさつを紹介する。(2021/9/1)

スピン経済の歩き方:
莫大なカネを生む「カジノ」が、日本で“オワコン”になった3つの理由
日本のカジノに逆風が吹いている。菅義偉首相のお膝元で、大本命とされていた「横浜カジノ」が完全消滅しただけでなく、この動きは他の候補地にも広がろうとしている。反カジノ派の声が強くなれば、どうなるのかというと……。(2021/8/31)

ネオキャリア人事部長が語る:
「日本企業を変えられるのは、人事」 “経営の根幹”として求められること
働く人々や企業を取り巻く環境が大きく変化するなか、これからの人事の在り方をどう捉えていくべきだろうか。ネオキャリアの人事部長・割石正紀氏は、「日本の企業を変えることができるのは人事」だと語る。(2021/8/26)

働き方の「今」を知る:
「ツイートを理由に退職処分」は適切だった? ホビージャパン問題から考える、社員の不適切SNS問題
転売を肯定するツイートが炎上した社員を退職処分としたホビージャパン。果たしてその処分は適切だったのか。また、社員のSNSを、企業はどのように管理すればよいのか。(2021/8/18)

社労士が解説:
退職勧奨で決めるべきこと 誰を対象にするのか、対象にしてはいけないのか
退職勧奨とは、会社が雇用する従業員に退職するよう促すことをいいます。退職勧奨を行う上で、あらかじめ決めておくべきことを解説します。(2021/8/16)

子育てにパートナーはどの程度関与してるか:
「日本は子どもを育てやすい社会と思わない」が51.0% 困っていることは?
日本の育児事情を調査。日本は子育てがしやすいと思うか、子育てに関与しているか、子育て上で困っていることなどを聞いた。(2021/8/3)

70歳の働く場【中編】:
ホンダ「アシモ」の開発者がハサミメーカーを支援 定年後に「新天地」で挑戦する高齢者
高年齢者雇用安定法が改正されて、企業は4月から70歳までの社員の就業機会を確保するよう努力しなければならなくなった。「70歳の働く場」後編では、シニア人材を信用金庫や信用組合など地域の金融機関の取引先企業に紹介してきた一般社団法人新現役交流会サポートの活動を中心にレポートする。(2021/7/31)

人材派遣や教育は減収:
パソナの純利益11倍、21年5月期通期 BPOや再就職支援が好調
パソナグループが2021年5月期通期の連結業績を発表。純利益が前期比約11倍の67億円だった。人材派遣や研修などのサービスは減収だったが、BPOや再就職支援事業が好調だった。(2021/7/15)

チェックリスト:
希望退職を募集して、応募者が「やっぱり辞めません!」と言ったら、どうする?
希望退職実施に当たって、どんなことを決めておくべきでしょうか。今回は、退職者への優遇措置員〜応募人員が少なかった場合の対応、再募集の有無までを解説します。(2021/7/14)

全国百貨店の売り上げ1824億円減:
東武百貨店、希望退職者200人募集 22年以降の黒字化目指す
東武百貨店が24日、200人の希望退職者を募集した。コロナ禍で減収が目立ち、22年の黒字化を目標に事業構造改革を進めていくという。(2021/6/25)

スマホ決済や6Gの動きで遅れていないか? +メッセージの開放は? KDDI株主総会の質疑応答
KDDIが6月23日、第37回定時株主総会を開催した。2021年度はKDDIにとって、中期経営計画の最終年度に位置付けられる。高橋誠社長は、「マルチブランドによる5G利用の積極促進」「au経済圏拡大の取り組み」「社会のデジタル化推進に向けた取り組み」という3つの柱を改めて説明した。(2021/6/24)

鉄道の駅には、実は「4つのタイプ」がある 直営駅と無人駅、業務委託駅と簡易委託駅の違いのお話
無人駅の雰囲気が大好きな人〜。(2021/6/21)

チェックリスト:
希望退職を募集して、優秀な社員が「辞めたい」と言ったら、どうする?
希望退職実施にあたって決めておくべきことは多岐にわたります。今回は退職人員、退職日、募集期間、募集対象、退職者への優遇措置、再就職支援措置、会社の承認の有無、そして「優秀な社員からの希望があった場合の対応」について解説します。(2021/6/17)

経営責任を明確化:
幸楽苑HDが希望退職者を募集 役員報酬も減額
幸楽苑HDが希望退職者を募集する。役員報酬も減額する。経営責任を明確にするため。(2021/5/20)

社労士が解説:
希望退職、退職勧奨の違いは? 経営者・人事が知っておくべき「チェックリスト」
コロナ禍で業績が悪化した会社が数多く出ています。会社存続のために打つべき手として、希望退職、退職勧奨があります。両者の違いは何でしょうか。(2021/5/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.