• 関連の記事

「FA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

PreActの「TrueSense」:
安全性と低コストを両立、ソフトウェア定義可能なLiDAR
先進運転支援システム(ADAS)やさまざまなレベルの自動運転などのソリューションは、現在多くの車両で利用可能だが、高精度で価格競争力のある高度なセンサーが必要である。本記事では、高精度とカスタマイズ可能なソフトウェアコンポーネントを特徴とし、価格競争力もあるPreAct TechnologiesのLiDARセンサーを紹介する。(2022/8/18)

FAニュース:
制御精度をさらに進化、ソディックが電動式射出成形機の後継モデル発売
ソディックは、電動式射出成形機「MS」シリーズの後継モデル「MS G2」シリーズの販売を開始した。MSシリーズが持つ優れた繰り返し安定性、生産性向上や省エネの効果、IoT対応を継承しつつ、さらに制御精度が向上している。(2022/8/18)

FAニュース:
CNC円筒研削盤「G1 Series」の高品質タイプ発売、プログラム作成時間短縮機能も
ジェイテクトは、CNC円筒研削盤「G1 Series」の高品質タイプ「Type G」「Type L」の2機種を発売した。プログラム作成時間の短縮や単品加工の効率向上に寄与する機能を搭載する。(2022/8/17)

FAニュース:
振動で切りくずを細かく分断、DMG森精機が加工トラブルを防ぐテクノロジーサイクル
DMG森精機は、送り軸に振動を与え、切りくずを分断するテクノロジーサイクル「チップブレーキング」を開発した。切りくずを細かく分断し、加工中の切りくずトラブルを防止する。(2022/8/16)

製造業DXに向けたITインフラ革新のヒント - 特別編 IT&OT融合ウェビナーレポート:
PR:中堅中小製造業のDX推進に向けた“壁”をITとOTの融合で取り払う
デル・テクノロジーズは「なぜうちの工場はデータを活用できないのか〜現場が腹落ちする製造業DXに向けて〜」と題したオンラインセミナーを開催。東芝の福本勲氏による基調講演の他、中堅中小製造業のDXに焦点を当てた「IT×OT Fusion Project」を進めるシュナイダーエレクトリックの林哲士氏とデル・テクノロジーズの水口浩之氏の講演をレポート形式でお送りする。(2022/8/12)

FAニュース:
アジレントがオンラインLCでプロセス製造分野に参入、次世代LIMSも投入へ
アジレント・テクノロジーは、プラントなどの反応槽内における製造物の状態をオンラインで監視できるオンラインLC(液体クロマトグラフィー)システムと次世代のラボ情報管理システム「SLIMS」を発表した。(2022/8/15)

FAニュース:
アライメントステージSAをアップデートした新製品を発売
日本トムソンは、アライメントステージSAの200サイズをアップデートした「アライメントステージSA200DE」を発売した。X軸を標準設定として追加し、θ軸をトルクアップしている。(2022/8/15)

電子ブックレット(FA):
半導体部品増産で鹿児島県に新工場/OKIのZEB認定工場が完成
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2022年4〜6月に公開した工場関係のニュース(27本)をぎゅっとまとめたブックレットの軽い説明文「工場ニュースまとめ――2022年4〜6月」をお送りします。(2022/8/15)

FAニュース:
広い視野範囲で精密な3D測定が可能なレーザー光切断プロファイルセンサー
リンクスは、広い視野範囲で精密な3D測定ができるレーザー光切断プロファイルセンサー「Gocator2600」シリーズの提供を開始した。1ラインあたり4200ポイントのスキャンに対応している。(2022/8/12)

FAメルマガ 編集後記:
私が技能実習生の研修施設で見たもの
私がタイで働いていた時、技能実習生が日本に渡航する前に研修を受ける施設を取材したことがありました。そこで見た光景が印象に残っています。(2022/8/12)

データレートは800Mバイト/秒に:
インフィニオン、HYPERRAM 3.0製品を発表
インフィニオン テクノロジーズは、疑似SRAM(pSRAM)ベースの揮発性メモリ「HYPERRAM」として、第3世代となる「HYPERRAM 3.0」製品を追加した。従来に比べバンド幅を2倍とし、800Mバイト/秒のデータレートを可能にした。(2022/8/12)

もう安心できない?  多要素認証や二要素認証を回避する「AiTMフィッシング攻撃」が流行する可能性
アカウント認証によるログインを強化する方法として多要素認証や二要素認証が推奨されている。しかし、サイバーセキュリティ犯罪者はこのところ、この機能を回避するフィッシング技術の利用を増加させており、今後も長期にわたって使われる可能性がある。セキュリティに対する認識を再度更新する必要があるかもしれない。(2022/8/12)

大谷翔平が「2桁勝利・本塁打」 日本ハムファイターズが「道新」ではなく「岩手日報」の号外を配布する理由
プロ野球球団「日本ハムファイターズ」が8月11日の札幌ドームでの主催試合で、全来場者に岩手県の地元紙「岩手日報」の号外を配布すると発表した。(2022/8/10)

FAニュース:
酸素や一酸化炭素など同時測定可能、横河電機が防爆仕様のレーザーガス分析計発売
横河電機は、防爆仕様のプローブ形レーザーガス分析計「TDLS8200」を発売する。1台でボイラーや加熱炉内の酸素や一酸化炭素、メタンの濃度の同時測定ができ、設置コストを抑えながら効率的な燃焼制御を支援する。(2022/8/10)

FAニュース:
フェムト秒レーザーで高品質な仕上げ、牧野フライスの超短パルスレーザー加工機
牧野フライス製作所は、フェムト秒でレーザー照射する超短パルスレーザー加工機「LUMINIZER LF400」の販売を開始した。熱拡散の低減により変質層やクラックを発生させない加工が可能になり、微小形状を高品質に仕上げる。(2022/8/9)

FAニュース:
カプラ間の遅延1マイクロ秒、イーサネット通信と給電ができる非接触カプラ
フエニックス・コンタクトは、非接触でイーサネット通信と給電ができる「NearFiカプラ」の販売を開始した。10mm程度の近接距離の範囲に入ると450ミリ秒以内に通信と給電を開始し、カプラ間の遅延はわずか1マイクロ秒だ。(2022/8/8)

「薬指にキラキラ光る物が」 ロコ・ソラーレ吉田知那美、“ダイヤの指輪”輝く新婚ショットへ熱視線集中
笑顔も輝いてる!(2022/8/5)

産業オープンネット展:
CC-Link IE TSNから既存設備を制御、CC-LinkやRS-232Cに対応するユニット製品
CC-Link協会(CLPA)は、「産業オープンネット展2022」において、TSN(Time Sensitive Networking)に準拠する最新のネットワーク規格「CC-Link IE TSN」から既存設備を制御するためのユニット製品2機種を参考展示した。(2022/8/5)

FAニュース:
90以上のラインアップ、安川電機が多様なネットワーク対応のリモートI/O製品
安川電機は、多様な通信ネットワークに対応するリモートI/O製品「SLIO I/O」シリーズの販売を開始した。工場や生産設備のデータの効率的かつ安定的な収集が可能になり、品質や生産性の向上に貢献する(2022/8/5)

モノづくり最前線レポート:
DMM会長の亀山氏が見る日本製造業の現状、今後の成長への道筋とは
DMM.com(DMM)は2022年7月28日に「製造業DXオンラインセミナー」を開催した。本稿では、DMM 会長 兼 CEOの亀山敬司氏らが参加したパネルディスカッション「これからの時代の製造業の生存戦略、成長戦略」の模様を伝える。(2022/8/5)

FAニュース:
ロボット関節部に必要なメカ要素を一体化、THKが新たな回転モジュールの受注開始
THKは、ロボットの関節機構に適した回転モジュール「RMR」の受注を開始した。減速機やモーター、エンコーダー、ブレーキなどロボットの関節部に必要な要素を全て備えているため、設備に合わせた自由度の高いロボット設計ができる。(2022/8/3)

FAニュース:
キヤノンがFPD露光装置の新製品発売、第8世代ガラス基板に対応
キヤノンは、第8世代ガラス基板に対応したFPD露光装置の新製品「MPAsp-H1003H」を発売する。既存製品で実績のある投影光学系や超解像技術の採用により、1.5μmと高い解像力を発揮しつつ、65型までのつなぎ目のないパネル製造に対応する。(2022/8/2)

FAニュース:
製造業のDXを推進するソフトウェアサービス提供、DMG森精機が東京に新会社設立
DMG森精機は、2022年4月1日に設立した新会社「WALC」の開所式を実施した。WALCは、AI、IoT、クラウドコンピューティングを用いて、製造業のDXを推進するソフトウェアサービスを開発し、提供する。(2022/8/1)

FAニュース:
製品表面のμm単位の欠陥を可視化、生産ラインでリアルタイムに識別
東芝は2022年8月1日、生産ラインで搬送中の製品表面の微細な欠陥を可視化、判別する光学検査技術を開発したと発表した。今後、東芝デジタルソリューションズより画像検査ソリューション製品として販売する。(2022/8/1)

豪華賞品が抽選で当たる:
MONOist 15周年記念プレゼント企画!! 特別コンテンツのダウンロードで応募完了
2022年8月1日〜10月31日までの期間、「MONOist 15周年記念特別コンテンツ」のいずれかをダウンロード(無料)していただいた方を対象に、抽選で15人にMONOist編集部が厳選した豪華賞品をプレゼントいたします。(2022/8/1)

FAニュース:
手首関節モジュールシリーズの可搬性能を高めた新グレードを開発
NTNは、手首のように滑らかに動くロボティクスモジュール製品「i-WRIST」の「IWS」シリーズにおいて、可搬性能を向上させた「IWS-C01」を開発した。最大可搬質量を1kgから3kgに拡張しており、搭載可能な製品が増えている。(2022/7/29)

FAメルマガ 編集後記:
自動化における進化の行き先は人を知ること
「人ってすごいんですよ」「人にはかなわない」。ロボットメーカーの取材を始めた当初、いくつかのメーカーの担当者から同じような言葉が出てきたことが意外で、印象に残っています。(2022/7/29)

価格は2万2000円前後:
象印マホービンが「オーブントースター」を発売 9つの“うれしい機能”とは
象印マホービンは9月1日、9つの機能を備えたオーブントースターを発売する。朝食にパンを食べる頻度が高い20〜40代の共働き・子育て世代をターゲットとし、売り上げ増を狙う。(2022/7/29)

スマートアグリ:
進むデンソー流農業改革、システム活用で生産効率高める
デンソーが施設園芸大手浅井農園と合弁で設立したアグリッドは2022年7月12日、三重県いなべ市に所有する国内最大級のトマト農場を報道陣に公開した。農場には、デンソーの最先端の技術をはじめ、自動車産業で培ったモノづくりの考え方を随所に取り入れ、新しい農業の在り方を示そうとしている。(2022/7/29)

EVや産業機器の高電圧化に応える:
PR:システムの信頼性向上には「絶縁」の見直しが近道、最新のソリッドステート・リレーなら小型化もかなう
システムの安全性と堅ろう性を実現するために欠かせない絶縁技術。絶縁性を確保する部品として、従来のメカニカルリレーに代わって台頭し始めているのが、可動接点部分のないソリッドステート・リレー(SSR)だ。20年にわたり絶縁技術に投資してきたTexas Instruments(TI)が電気自動車(EV)と産業機器向けに発表した新しいSSRは、従来のリレーから置き換えることで、システムの信頼性を向上しつつ、ソリューションサイズを最大90%削減することも可能になる。(2022/7/28)

モバイルディスプレイの道:
HDMIとUSB Type-Cに両対応! パススルー充電機能もサポートした「LKM-156FAB」をお勧めする理由
リンクスインターナショナルの15.6型モバイルディスプレイ「LKM-156FAB」は、USB Type-CとHDMIの入力端子を備えつつ、パススルー充電機能にも対応した貴重なモデルだ。実機を細かくチェックした。(2022/7/28)

FAニュース:
金属3Dプリンタで多様な試験造形が可能、ソディックがアタッチメント方式ユニット発売
ソディックは、1台の金属3Dプリンタでさまざまな粉末の試験造形ができる「Material Trial Unit」シリーズを発表した。アタッチメント方式の採用により取り扱いやすく、試験造形に柔軟に対応する環境の整備が可能になる。(2022/7/28)

FAニュース:
薄型の組み込み用ボックスコンピュータシリーズにCCC認証対応4モデルを追加
コンテックは、薄型の組み込み用ボックスコンピュータ「BX-T210」シリーズに、CCC認証対応の4モデルを追加した。厚みが約30mm、A5用紙ほどのサイズのファンレスPC単体で、中国に輸入する際の通関がスムーズになる。(2022/7/27)

FAインタビュー:
“つながるモノづくり”目指すIVIの次なる挑戦、カーボンニュートラル推進のカギ
IoTやAI技術などを活用した新たなモノづくりの在り方が広がる中、製造現場の課題を起点とし、「つながる工場」実現に向け2015年からさまざまな活動を続けてきたのがIndustrial Value Chain Initiative(IVI)だ。製造業が取り組まなければならない課題は山積する中、IVIではどのように捉えているのだろうか。ここ7年の製造業の変遷とIVIの取り組み、今後の展望について、IVI 理事長の西岡靖之氏に聞いた。(2022/7/26)

マクセル:
エネルギー密度が従来比約2倍の全固体電池を製品化
マクセルは2022年7月25日、従来製品よりも約2倍のエネルギー密度を持つセラミックパッケージ型全固体電池「PSB401010H」を開発し、製品化したと発表した。リフローはんだによる基板への表面実装に対応し、105℃環境下で10年間使用できるという。2023年春に京都事業所に導入する量産設備で生産する計画。(2022/7/26)

FAニュース:
5軸加工機の工程設計学習用動画コンテンツの販売開始、生産性向上を支援
DMG森精機は、5軸加工機の工程設計学習用動画コンテンツ「工程設計アドバイザー(割出し5軸編)」の販売を開始した。さまざまなワークに対するクランプ方法から加工工程までを、1ワーク5分程度で解説している。(2022/7/26)

注目デバイスで組み込み開発をアップグレード(3):
RS-232Cを使ってWindowsのコマンドプロンプトから電磁弁を直接動作させる
注目デバイスの活用で組み込み開発の幅を広げることが狙いの本連載。第3回は、現在も広く利用されているレガシーインタフェースであるRS-232Cを使って、WindowsベースPCのコマンドプロンプトからの操作だけで電磁弁を制御してみる。(2022/7/26)

FAニュース:
コンパクトかつ高出力、遠心式キャンドモーターポンプの量産開始
シナノケンシは、コンパクトかつ高出力の遠心式キャンドモーターポンプの量産を開始する。サーバ冷却ユニットや冷却水循環装置の省スペース化や軽量化に寄与し、内蔵の駆動回路で流量制御ができる。(2022/7/25)

ペン字講師が教える都道府県名のきれいな書き方が参考になる 「島根」「新潟」などを美しく書くポイントを伝授
真似して書いてみたくなります。(2022/7/29)

FAニュース:
I/F変換ユニットを分離、ニコン初の超小型マシンビジョンカメラ
ニコンは、同社初となる超小型マシンビジョンカメラ「LuFact」を発表した。画像処理用のI/F変換ユニットを分離したことで、カメラヘッドが超小型化し、既存装置への設置自由度が向上した。生産ラインに与える熱影響も低減する。(2022/7/22)

冨安所属のアーセナル戦は全試合生配信:
「ABEMA」、英プレミアリーグ114試合生配信 DAZNは放映権獲得できず
サイバーエージェントは同社が運営する動画配信サービス「ABEMA」(アベマ)で、サッカーのイングリッシュ・プレミアリーグ(EPL)の放映権の一部を取得したと発表した。注目試合や日本人選手が所属するクラブの試合を中心に、114試合を配信する。(2022/7/21)

FAニュース:
リニアガイドの損傷や劣化を早期検知、アプリで状態監視と診断が可能に
日本精工は、リニアガイド向けの状態監視、診断アプリケーション「ACOUS NAVI for Linear Guides」の販売を開始した。早い段階で損傷や劣化の予兆を捉えて診断でき、損傷や劣化が進む前に原因究明や対策が可能になる。(2022/7/21)

突然の通知でネット騒然:
DMM.com、マスターカード決済を7月29日で終了 アダルトコンテンツへの圧力の可能性も
DMM.comは7月20日、同社が運営する各サービスでのMasterCard決済を7月29日午後2時で終了すると発表した。Twitterで「MasterCard」がトレンド入りするなど、ネット上では突然の通知に衝撃が走っている。(2022/7/20)

国際ウエルディングショー:
青色レーザー出力1kWで高速溶接が可能に、ハイブリッドレーザーの純銅溶接を実演
古河電気工業(以下、古河電工)は「2022 国際ウエルディングショー」(2022年7月13〜16日、東京ビッグサイト)において、新型Blue-IRハイブリッドレーザー発振器「BRACE X」を展示、純銅溶接の加工実演を行った。(2022/7/20)

経済面でも存在感:
数字で見る“大谷翔平効果” きょうMLBオールスターに「1番・DH」で先発出場
ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手がMLBオールスターゲームに「1番・指名打者(DH)」で先発出場する。21年以来2年連続の出場。投打で全米から注目を集める大谷選手にまつわる数字を、経済の視点などから各所の発表を基にまとめた。(2022/7/20)

自動車業界の1週間を振り返る:
「旦那さんのクルマ?」「お父さんから借りたの?」と思われないクラウンへ
さて、今週はトヨタ自動車の「クラウン」がフルモデルチェンジし、新モデルが世界初公開されました。以前から、「セダンではなくSUVになるらしい」「海外でも販売するらしい」と報じられてきましたね。(2022/7/16)

FAニュース:
生産現場でAIを活用する機能を集約、コンパクトな2Uラックマウントサーバ
HPCシステムズは、生産現場でAIを活用する機能をコンパクトな筐体に集約した2Uラックマウントサーバ「HPCS EAS-U1」を発表した。最大24コア48スレッドの高性能CPUとNVIDIAのAIアクセラレーション用GPUにより、AI学習から推論まで運用可能だ。(2022/7/19)

FAニュース:
診断からデータ保存まで現場で完結、減速機の状態監視システム
住友重機械工業は、減速機の状態監視システム「CycloSMART」を発表した。簡単なシステム構成を採用し、減速機の診断からデータ保存まで現場で完結するため、容易に運用できる。(2022/7/15)

国際ウエルディングショー:
後継者不足など溶接現場の課題解決へ、現場の見える化や技能継承に貢献
パナソニック コネクトは「2022 国際ウエルディングショー」(2022年7月13〜16日、東京ビッグサイト)において、同年4月に発売した統合溶接管理システム「iWNB for Welding Machines」やフルデジタル溶接機「YD-400NE1」などを紹介した。(2022/7/15)

FAメルマガ 編集後記:
安倍元首相とタイのモノづくり、3代にまたがる系譜
今回は私がわずかながら知りうる、元首相の安倍晋三氏とモノづくりにまつわる事柄を記し、追悼としたいと思います。(2022/7/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.