• 関連の記事

「iPad mini」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Amazonプライムデー:
セルラーモデルも含むiPad ProやAirPodsなどがお得! 最大値引き額はなんと7万9800円
Amazon.co.jpが開催している「Amazonプライムデー」にAppleが参加している。2021年製iPadや2022年製iPad Pro、iPad Air、AirPods Maxなどが対象だ。最大値引き率は27%、最大値引き額は7万9800円になる。(2024/7/16)

iOS 18など次期OSのパブリックβ、Appleが提供開始 iPadOS 18、macOS Sequoia、watchOS 11など
米Appleが、「Apple Beta Software Program」参加者向けに、iOS 18、iPadOS 18、macOS Sequoia、tvOS 18、watchOS 11、HomePod Software 18のパブリックβ版の提供を開始している。ただし、visionOS 2のパブリックβの提供予定はないという。(2024/7/16)

モバイルディスプレイの道:
「VAIO Vision+ 14」は異次元の軽さだった! VAIO入魂の新型モバイルディスプレイを試す
モバイルディスプレイの普及が進んでいるが、ついにVAIOからも初の製品が登場した。公称重量約325gの意欲作「VAIO Vision+ 14」を細かく見ていこう。(2024/7/1)

「iPadOS 18」発表、手書き対応の「計算機」導入 Apple Intelligenceで文章作成もはかどる
Appleは6月11日(日本時間)、「iPadOS 18」を発表した。iPadとして初めて計算機アプリが導入されたほか、新機能「Apple Intelligence」により文章作成や画像生成をアシストするAIが利用できるようになる。(2024/6/11)

ITmedia Mobile読者に聞く:
新型「iPad Pro」「iPad Air」を購入する理由/購入しない理由:読者アンケート結果発表
ITmedia Mobileでは、読者アンケート企画として、新しい「iPad Pro」と「iPad Air」を購入するかをうかがいました。5月10日から16日までアンケートを実施したところ、226件の回答が集まりました。どのモデルを購入予定なのか、結果を見ていきましょう。(2024/5/17)

新型「iPad Pro」が見せる未来の夢と「iPad Air」が見せたバランス感覚 実機を試して分かったiPad購入ガイド
話題を集めた新型タブレット「iPad Pro」と「iPad Air」の実機を、林信行氏がいち早く試し分かったこととは? そして従来モデルからの違いは何か、各iPadシリーズの購入ガイドをお届けする。(2024/5/14)

「M4チップ」と「第10世代iPad」こそがAppleスペシャルイベントの真のスターかもしれない
Appleのスペシャルイベントで華々しく登場した新しいiPad Pro/iPad Airシリーズだが、注目ポイントは他にあると林信行氏は語る。その心は?(2024/5/10)

Apple、iPad miniを値上げ(3度目) 最大1万円高く
新型「iPad Pro」「iPad Air」の発表にあわせ、米Appleが「iPad mini (第6世代)」を価格改定した。円安にともない為替レートを見直したためか、最大1万円値上げしている。(2024/5/8)

AirPods Pro、iPad(第9世代)、Apple Watch Series 9などがAmazonでセールに 5月6日まで
Amazon.co.jpが、5月6日までApple商品のセールを開催。AirPods ProやiPad(第9世代)、Apple Watch Series9などが対象となる。(2024/5/1)

Amazonタイムセール:
AlexaもGoogleもつながるMatter対応SwitchBotデバイスがお得! iPadやiMacなどApple製品も
人気商品を日替わりで値引き販売するAmazonタイムセール。現在、スマートホームデバイスの共通規格「Matter」に対応したSwitchBot製品や、2021年モデルのiPadやiMacといったApple製品が対象になっている。残り少ない製品もあるので早目のチェックをお勧めしたい。(2024/4/29)

Apple、5月7日に新型iPad発表か イベント表題は「何でもあり」、Apple Pencilのイラストも
Appleが5月7日23時(日本時間)にイベントを開催する。表題は「何でもあり」だが、新型「iPad」の発表が予想される。「Apple Pencil」を指で回転させると、Appleのロゴが様変わりするビジュアルが公開された。(2024/4/24)

コンパクトな2in1ノートPC「TENKU MOBILE S10」を試す Intel N100搭載で普段使いは快適に
天空が、自社ブランドの10.81型2in1ノートPC「TENKU MOBILE S10」を発売した。その実力はいかほどか、実際に使って確かめよう。(2024/4/4)

「iPad mini(第6世代)」は7万円台、「iPad(第9世代)」は4万4222円に【Amazon新生活SALE FINAL】
Appleの一部製品が「新生活SALE FINAL」の対象だ。4月1日までなら「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」「iPad 10.9型(第10世代)」「iPad 10.2型(第9世代)」がお得に購入できる。記事内は全て税込み。(2024/3/29)

iPadやMacBookなどApple製品が最大76%オフ Amazonの「新生活応援タイムセール」
Amazonが、4月1日までApple製品が対象の「新生活応援タイムセール」を開催。iPad、MacBook、AirPods、Beatsなどが最大76%オフになる。(2024/3/18)

もう待ったなし! Matterで広がる快適ライフ:
Amazonの「Echo Hub」はこれまでのEcho Showシリーズとはどこが違う? 新登場のスマートホームコントロールパネルを実機で検証した
Amazonから、8型の画面を備えた「Echo Hub」が発売された。これまでのEchoシリーズとは何が違うのか、実際に試してみた。(2024/2/26)

Core Ultraを搭載したノートPC「LG gram」2024年モデルが日本上陸 2月1日から順次発売 22万円程度から
LGエレクトロニクス・ジャパンが、軽量ノートPC「LG gram」の2024年モデルを発表した。今回の目玉は、2023年に登場したLG gram SuperSlimをベースに高機能化を図った「LG gram Pro」だ。(2024/1/31)

iPadの新製品は3月発表か iPad Airが2モデルになってラインアップの整理も?
Appleは2010年のiPad発表以来、毎年1機種は新しいiPadを発表していましたが、2023年は初めて1機種も発表されない年となりました。iPad AirとiPad Proは2024年3月の発表になりそうです。新しいラインアップには、12.9型のiPad Airが追加される可能性があります。(2024/1/8)

Appleが初売り開催 iPhone 14など対象商品の購入でギフトカードがもらえる
対象商品の購入で最高3万円分のギフトカードがもらえます。(2023/12/28)

「Apple初売り」1月2日から 最大3万円分のギフトカード付与 対象商品ともらえるギフトカード額まとめ
Appleが2024年1月2日から、公式サイトとApple Storeにおいて初売りを開始する。対象製品を購入すると、最高3万円分のAppleギフトカードをプレゼントする。また、付与対象のiPhoneの購入で、先着5万人に辰年をあしらった限定デザインのAirTagをプレゼントする。(2023/12/27)

「Apple Store」の初売りは1月2日から5日まで 対象のiPhoneを期間中に購入するとスペシャルな「AirTag」をプレゼント
Appleが毎年恒例の「初売り」を2024年1月2日から5日の“4日間”に渡り実施する。iPhone、iPadやMacなど対象製品を購入すると最大3万円分のApple Gift Cardが贈呈される他、対象のiPhoneを購入すると辰年にちなんだ「AirTag」が贈呈される。【更新】(2023/12/27)

ドコモ、12月27日以降に中古端末を価格改定 iPhoneは値下げ
NTTドコモは、12月27日以降にdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)の価格を改定。「端末購入割引」ではiPhone XSで実施していた割引を終了する。(2023/12/26)

iPad用タッチペン「スラスラかける君」のメタリックブルーなど新色発売 特別価格500円引き
Fun Standardは、12月下旬にiPad専用スタイラスペン「スラスラかける君」のメタリックブルーなどの新色を発売。パームリジェクションや傾き検知、マグネット吸着機能を備える。発売を記念して通常3298円の500円引きで提供する。(2023/12/20)

中古で人気の「iPhone SE(第2世代)」、Androidでは「AQUOS wish2」が伸びる ムスビーの11月ランキング
ムスビーは、2023年11月の中古スマホ/タブレット取引数ランキングを発表。総合ランキングではiPhone SE(第2世代)iPhone 8が引き続き上位にランクインし、AndroidではAQUOS wish2が8月以来の1位となった。(2023/12/4)

iOS、iPadOS、macOS、Safariにゼロデイ脆弱性修正の緊急アップデート
Appleは、iOS、iPadOS、macOS、Safariに影響する2つのゼロデイ脆弱性を修正するための緊急アップデートをリリースした。既に「悪用された可能性があるという報告を認識している」としている。(2023/12/1)

中古スマホ、Androidは「Pixel 7a」が1位に ムスビーの10月ランキング 
ムスビーは、2023年10月の中古スマホ/タブレット取引数ランキングを発表。iPhone 8やiPhone 12シリーズがランクアップし、AndroidではPixel 7aが1位を獲得した。(2023/11/2)

1万2880円の「Apple Pencil(USB-C)」発表 “圧力感知”などには対応せず
Appleは10月17日、iPadに対応する「Apple Pencil(USB-C)」を発表した。通常価格は1万2880円(税込み、以下同)で、学生や教職員価格は1万1280円だ。Apple Storeなどが11月上旬から販売する。(2023/10/18)

Apple、USB-Cポート付き「Apple Pencil」を最安の1万2880円で発売へ
Appleは「iPad」シリーズ向けのUSB-Cポート付きスタイラス「Apple Pencil」を発表した。価格は1万2280円と、既存モデルより安くなっている。11月上旬発売の予定。(2023/10/18)

iPad mini(第6世代)が6万8800円から、Apple Watch Series 8が7万9000円から:Amazonプライム感謝祭
Amazon.co.jpが10月15日まで、セール「Amazonプライム感謝祭」を実施する。iPadやApple Watchがお得に買える。価格はすべて税込み。(2023/10/14)

CAD:
リノベ特化の現況調査アプリ「りのべっち」を無償提供 LiDARスキャンで3Dモデルと間取り図を自走作成
福井コンピュータアーキテクトは、リノベーション業務に特化したアプリ「りのべっち」を無償で提供している。iOS/iPadOSのLiDARを用いた3Dスキャン機能を備え、部屋の壁線をスキャニングしていくだけで、寸法情報を持つ3Dモデルと間取り図が自動生成される。(2023/10/3)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
「Galaxy Z Fold5」に物理キーボードを接続すると、オールマイティーな端末に化ける
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/9/25)

iPadが実用的なHDMI入力の外部モニターになる iPadOS 17のUVCサポートで実現 実際に試してみた
iPadのディスプレイをより汎用的に使いたいと考える人にとって非常に夢のある大きなアップデートがやってきた。実際の使い勝手や表示の遅延など気になる部分も多い。記者の手元にもiPad Proと適したキャプチャーデバイスがあるので実際に試してみた。(2023/9/21)

「iPadOS 17」配信開始 ロック画面のデザイン一新、更新可能モデルを要確認
Appleは「iPadOS 17」の配信を開始した。ロック画面のデザイン一新、「メッセージ」の機能追加など多数の新機能が追加される。セキュリティ関連更新もある。(2023/9/19)

Mobile Weekly Top10:
2023年も健在の「iPhone祭り」 そこに割って入るは「ホリエモン」「Pixel Fold」「いつでもカエドキプログラム+」「Xperia 5 V」
iPhoneの2023年モデルが発売されました。去年(2022年)は「集計の初日」に発表されたため、アクセスランキングの1位から10位までをiPhone関連の記事が占めましたが、今年(2023年)は「集計の最終日」に発表されたせいか、iPhone関連記事に“割って入る”記事が複数見られました。(2023/9/16)

「iOS 17」「iPadOS 17」「watchOS 10」、9月19日に配信
Appleが、「iOS 17」「iPadOS 17」「watchOS 10」を9月19日に配信する。iOS 17では「電話」「FaceTime」「メッセージ」アプリに大きなアップデートを加える。iPadOS 17では、iPhoneと同様にロック画面のカスタマイズが可能になる。(2023/9/13)

セキュリティニュースアラート:
iPhoneなどに任意コード実行を可能とする脆弱性 直ちにアップデートを
Appleは複数製品の脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開した。ユーザーは速やかにアップデートを適用してほしい。(2023/9/11)

Apple、iOS、iPadOS、macOS、watchOSに緊急セキュリティ更新 “積極的に悪用された可能性がある”問題
Appleは、iOS 16.6.1、iPadOS 16.6.1、macOS Ventura 13.5.2、watchOS 9.6.2の配信を開始した。いずれも「積極的に悪用された可能性がある」脆弱(ぜいじゃく)性の修正が主要な目的だ。(2023/9/8)

「Pixel Fold」を使い始めたら「iPad mini」の出番が減った2つの理由
筆者は2021年9月から2023年9月までの約2年間、「iPad mini(第6世代)」を電子書籍用途に使ってきた。電子書籍を読みながら気になる言葉の意味を調べるのに役立っていたが、Googleの折りたたみスマートフォン「Pixel Fold」を買ったら、iPad miniを使う機会が減ってしまった。その理由は……?(2023/9/8)

USB-C搭載とウワサのiPhone 15、同梱ケーブルはUSB 2.0仕様になる?
リーカーのMajin Bu氏が、次期モデル「iPhone 15」シリーズに同梱されるUSB-Cケーブルが、USB 2.0仕様であるとX(旧Twitter)にポストしている。同氏によると充電用のケーブルは最大出力60W(20V/3A)で、MFiを取得していないとしている。(2023/8/24)

完全ワイヤレスイヤフォン2強の「AirPods Pro」「WF-1000XM5」、どちらを選ぶ? その違いを解説
今や群雄割拠となったワイヤレスイヤフォン。価格帯は数千円から数万円まで幅広く、また機能もさまざま。左右独立型の完全ワイヤレスイヤフォン2強の「AirPods Pro」「WF-1000XM5」の違いを整理してみた。(2023/8/19)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 15(仮)」はUSB Type-C搭載が確実か 欧州の法案は関係なし?
次期iPhoneシリーズのうわさの中でも、確度が高い情報があります。iPhone 15(仮)シリーズがLightningを廃止し、USB Type-Cを採用するかもしれない件です。EUでは2022年10月、モバイル機器にUSB Type-Cポートの採用を義務付ける法案を可決しました。(2023/8/18)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
カラー電子ペーパーは“メモ活用フロー構築”で強い! ペンも秀逸なAndroidタブレット「BOOX Tab Mini C」
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/8/2)

ドコモ、中古iPhone/iPadを値下げ iPhone 12 Pro(128GB)が8.8万円から
NTTドコモは、7月13日から「docomo Certified(ドコモ認定リユース品)」の価格を改定。iPhone 12 Pro/Pro Max、iPad(第7世代)、iPad mini(第5世代)を値下げする。(2023/7/13)

BIM:
BIMモデル内で施工管理のノウハウを“ゲーム感覚”で学べる「現場トレーナー」、ゼネコン8社が開発
飛島建設などゼネコン8社とコンピュータシステム研究所は、BIMモデルをベースにしたヴァーチャル現場体験型の施工管理教育システム「現場トレーナー」を若手社員の施工管理教育向けで建設会社へ提供している。(2023/6/30)

「iOS 16.5.1」配信開始 重要なセキュリティ問題を修正
Appleが、「iOS 16.5.1」「iPadOS 16.5.1」の配信を開始した。重要なセキュリティの問題を修正する。「Lightning - USB 3カメラアダプタ」で充電できない不具合も修正する。(2023/6/22)

「iPadOS 17」発表 ロック画面を刷新、PDF編集機能の強化も
Appleは6日、「iPadOS 17」を発表した。正式版は今秋に配信される。PDF編集機能の強化や、ロック画面のウィジェット対応、ヘルスケアアプリのiPadでの提供などの新機能が含まれる。(2023/6/6)

iPad mini、iPad Air、Apple Watchが特価に:Amazonタイムセール
Amazon.co.jpで6月2日から4日まで実施しているタイムセール祭りにて、Appleの製品がセール対象になっている。iPadは最大14%オフ、Apple Watchは最大34%オフで購入できる。(2023/6/2)

M1「Mac mini」が30%オフなど、AmazonタイムセールでApple製品が特価に
アマゾンジャパンが6月2日から「タイムセール祭り」を開催している。その中でApple製品を特価で販売する「Apple製品がお買い得」も実施。Apple M1を搭載した「Mac mini」を30%オフで販売するなど、複数製品が割引されている。(2023/6/2)

Final Cut ProとLogic ProのiPad版先行レビュー:
iPad1つで本格的な映像制作と音楽制作がこれまでになく身近に
Appleから、iPadシリーズ向けに映像制作アプリ「Final Cut Pro」と音楽制作アプリ「Logic Pro」がリリースされた。サブスクリプションモデルとなった両アプリを実際に試してみた。(2023/5/24)

Apple製品の積極的な悪用に警告 CISAがアップデートを推奨
CISAはApple製品に存在する3つの脆弱性がアクティブに悪用されているとして警告を発した。(2023/5/24)

iPhone、iPad、Mac向けのセキュリティアップデートが公開 3つの脆弱性で悪用確認
AppleはiPhone 8以降のモデルやiPad、macOS「Ventura」などに対するセキュリティアップデートを公開した。修正対象の脆弱性の中には既に悪用が確認されているものが含まれており注意が必要だ。(2023/5/22)

AppleがiOSとiPadOSの重要なゼロデイ脆弱性を修正 直ちに更新を
Appleは「iOS」と「iPadOS」の脆弱性を確認し、アップデートを提供している。この脆弱性は既に悪用されており、該当デバイスを利用しているユーザーは直ちにアップデートを適用してほしい。(2023/4/11)

モバイルディスプレイの道(番外編):
モバイルディスプレイの必需品! ノートPCスタンドを兼ねた「WING BINDER」でビデオ会議の目線も自然に
モバイルディスプレイを活用するためのスタンド「WING BINDER」が、クラウドファンディングサービス「machi-ya」で展開中だ。NECパーソナルコンピュータと、フィラメントがタッグを組んだ製品を実際に試してみた。(2023/4/7)

PITAKAのワイヤレス充電対応iPad Proケースとスタンドの組み合わせは思った以上に快適だった
PITAKAがiPad Pro(2022/2021)向けのカバーケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」を発表した。こちらと充電スタンド「MagEZ Case Pro」のセットを細かく見ていこう。(2023/4/6)

ドコモが「eSIMクイック転送」機能を提供 iPhone間でeSIMを再発行可能に
(2023/3/28)

Mobile Weekly Top10:
「MNP」で携帯電話キャリアを乗り換えたことはありますか?
他の携帯電話キャリアに携帯電話番号を引き継げる「MNP」。気を付けるべき点は結構たくさんあるんですよね……。(2023/3/25)

PITAKA、ワイヤレス充電機能も備えたiPad Pro向けカバーケース「MagEZ Case Pro for iPad Pro」を発売
PITAKAは、iPad Pro(2022/2021)向けとなるカバーケース「MagEZ Case Pro」を発表した。(2023/3/20)

最新「AirPods」が5000円近くオフ ビックやヨドバシなどでAppleセール中 MacBook AirやiPadも
ビックカメラやヨドバシ、エディオンなどの家電量販各社でApple製品の新生活セールを3月17日から開催している。期間は3月31日まで。MacBook Airが1万5400円オフになる他、AirPodsの最新モデルを4840円引きで販売する。(2023/3/20)

AmazonでiPad/iPad mini/iPad Air、Apple Watch Series 7がセールに 3月19日まで
Amazon.co.jpで3月19日まで開催している「Fasion×新生活タイムセール祭り」で、Appleの製品がセール対象になっている。iPad(第9世代)、iPad mini(第6世代)、iPad Air(第5世代)、Apple Watch Series 7をお得に購入できる。Apple Watchは最大27%オフ。(2023/3/17)

Amazon Fashion×新生活タイムセール祭り:
「iPad」「iPad mini」のWi-Fiモデルが最大11%オフ! 新品なのにおトク!
Amazon.co.jpで「Amazon Fashion×新生活タイムセール」が始まった。第9世代の「iPad」と第6世代の「iPad mini」がセール対象となっており、通常価格の最大11%引きで購入可能だ。(2023/3/17)

「iPad Air」最新モデルで24%ポイント付与 アマゾンがApple製品セール中
Amazon.co.jpが3月17日からApple製品の「特選タイムセール」を開始。一部のiPadやApple Watchなどを特価で販売している。「iPad Air」では256GBモデルが11%オフでセール中だが、セール対象でない64GBモデルも24%のポイントを付与中。(2023/3/17)

ドコモ、認定中古iPhoneを値上げ iPad(第7世代)とiPad mini(第5世代)追加
NTTドコモは、3月14日以降にdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)のiPhoneを値上げ。端末購入割引も変更し、3月10日からはiPad(第7世代)とiPad mini(第5世代)の取り扱いも開始する。(2023/3/7)

ムスビーの2月中古スマホランキング、iPhone 12/12 miniが上昇
ムスビーは、2023年2月の中古スマホ/タブレット取引数ランキングを発表。総合ランキング1位は前月に続きiPhone SE(第2世代)で、iPhone 11の他、iPhone 12/12 miniがランクアップしている。(2023/3/6)

iPhone、iPad、Mac向けのゼロデイ脆弱性を修正 急ぎアップデートを
AppleはiPhone、iPad、Mac向けのセキュリティアップデートを配信した。修正対象の脆弱性の中には既にサイバー攻撃への悪用が確認されているものもあるため注意が必要だ。(2023/2/15)

AmazonタイムセールでiPadが最大14%オフ 2月5日まで
2月5日3時59分まで実施している「Amazonタイムセール」で「iPad」「iPad mini」「iPad Air」などが最大14%オフで販売される。(2023/2/3)

M2搭載「MacBook Air」などが特価 Amazonのタイムセール祭りで(ただし一部完売)
アマゾンジャパンは、2月5日まで「タイムセール祭り」を開催。その中でも、Apple製品を特価販売するキャンペーン「Apple製品がお買い得」を特選タイムセールとして実施している。(2023/2/2)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 10/11でスタート画面やUWPアプリが開かない問題発生
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、1月22日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/1/29)

古いApple製品に脆弱性の報告 Webサイト閲覧で情報窃取の可能性も
Appleは「iPhone 5s」や「iPhone 6」といった既にサポートが終了している古いiPhoneの脆弱性が広く悪用されているとして緊急のアップデートを提供した。この脆弱性を悪用されると、任意のコードが実行される恐れがあり注意が必要だ。(2023/1/25)

直販価格4万9800円でどこまで行ける? aiwaデジタルのWindowsタブレット「JA2-TBW1001-D」の価値を探る
JENESISの「aiwaデジタル」ブランドから発売されたタブレットタイプの2in1 PC「JA2-TBW1001-D」は、税込み直販価格が4万9800円ながらもWindows 11 Proをプリインストールしていることが特徴だ。その“実力”はいかほどのものか、試してみよう。(2023/1/23)

au、「HomePod(第2世代)」を2月3日に発売 4万4800円
KDDは、2月3日にスマートスピーカー「HomePod(第2世代)」を発売。高偏位ウーファーや5つのビームフォーミングツイーターを備え、低域〜高域の周波数を最適化する。au Online Shopの価格は4万4800円(税込み)。(2023/1/20)

第2世代の「HomePod」2月3日に発売 音質強化、温湿度センサー搭載 4万4800円
Appleが、新しいスマートスピーカー「HomePod」を4万4800円で2月3日に発売する。高偏位ウーファーや低音イコライザーなどで音質を強化し、Siriを使った家電の操作も可能。新たに温度と湿度のセンサーを内蔵しており、部屋が特定の温度に達したときにユーザーに通知する。(2023/1/19)

Apple、バッテリー修理代金を3月1日に値上げへ(iPhone、iPad、MacBook)
AppleのiPhone、iPad、MacBookのバッテリー修理代金が3月1日に値上げされる。対象は保証対象外のもの。例えばiPhone 14より前のモデルの場合、3000円の値上げだ。(2023/1/3)

Appleが1月2日〜3日に「初売り」開催 最大3万2000万円分のギフトカードや卯年AirTagなど
Appleは、2023年1月2日〜3日に「二兎も、三兎も。 Appleの初売り」を開催。対象製品の購入で最大3万2000円分の「Apple Gift Card」がもらえる他、対象iPhone購入者先着3万人に卯年モチーフのAirTagをプレゼントする。(2022/12/27)

またか「Appleが脆弱性修正」【前編】
iOS 16に見つかった“危ない脆弱性” 影響を受けるAppleデバイスはこれだ
Appleは「iOS 16」の重大な脆弱性「CVE-2022-42827」のパッチを公開した。悪用の実績があるという、CVE-2022-42827の影響を受けるAppleデバイスとは何か。(2022/12/21)

Apple、「iOS 16.2」「iPadOS 16.2」配信 カラオケアプリやステージマネージャの外部ディスプレイサポート
AppleはiPhoneやiPad、Macなどの今年最後とみられるアップデートを配信した。iPhoneとiPadではカラオケ機能「Apple Music Sing」が利用可能になる。共有ホワイトボード「フリーボード」も追加された。(2022/12/14)

Mobile Weekly Top10:
お店でスマホを買うのは「高齢者」ばかり?
オンライン販売が進んだこともあってか、地域による差はあるものの携帯電話を店舗で購入する人は高齢者が中心になってきています。そのせいか、店舗におけるトラブルは「料金回り」から「高齢者の契約」が中心になってきているようです。(2022/12/3)

Amazonブラックフライデーで「iPad 第9世代」「iPad mini 第6世代」が特価に
「iPad 第9世代」「iPad mini 第6世代」がお買い得だ。Amazon.co.jpで11月25日から12月1日まで開催される「ブラックフライデー」によるセール対象に。ただしWi-Fiモデルのみ。(2022/11/25)

iFace、Touch IDに対応したiPad mini(第6世代)向けクリアケース発売
Hameeは、iFace ReflectionシリーズからiPad mini(第6世代)向けクリアケースを発売。装着したままTouch IDが使用でき、カメラレンズやディスプレイも保護する。(2022/11/21)

バリエーション豊かな「iPad」どれを買うのが正解? 用途やスペックで考える
「iPadなんてどれも同じ」と思っている人はいないかもしれませんが、どれを選べばいいのか分からないという人は意外と多そうです。そこで、各モデルの仕様を簡単に比較しつつ、どういった人にはどのモデルがお勧めなのかを考えてみたいと思います。(2022/11/19)

iPad版「DaVinci Resolve」、M1・M2以外のチップでも動くと判明 Inter BEEで初展示
10月に発表されたiPad版「DaVinci Resolve」が、11月16日から幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されている「Inter BEE 2022」の豪Blackmagic Designブースで展示されている。同ブースのスタッフによると発表後、展示は初とのこと。(2022/11/17)

ドコモオンラインショップ、「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」を値上げ 11月11日から
NTTドコモは、11月11日以降にドコモオンラインショップの64GB/256GBモデル「iPad mini(第6世代)」「iPad Air(第5世代)」を値上げする。(2022/11/10)

中古スマホ「にこスマ」がオータムセール開催 iPhone SE(第2世代)などが最大5000円オフ
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が「秋の大特価オータムセール」を開催。iPhone SE(第2世代)などが最大5000円オフとなる。期間は11月17日14時まで。(2022/11/1)

値上げはiPadだけじゃない 11月から価格が上がるITサービス・ハードウェアまとめ
円安や物流コスト高騰などにより、さまざまな企業が商品を値上げしている。価格変更の波は飲料・食品だけでなく、ITサービスやハードウェア製品にも。本記事では11月にITサービス・ハードウェアの価格を変更する企業の情報をまとめる。(2022/10/27)

限定色だったHHKBの「雪」が定番モデル化 いったい何が変わったのか 実機を先行レビュー
エンジニアや執筆を仕事にするプロフェッショナルたちから愛されるキーボードに「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)というシリーズがある。その最新モデル「HHKB Professional HYBRID Type-S」に、ミニマリストから愛される「雪」が新定番色として設定された。(2022/10/26)

「iPadOS 16」配信開始 新マルチタスク「ステージマネージャ」など多数の新機能
米Appleは10月25日、2022年秋での提供を予告していた「iPadOS 16」の配布を開始した。iPadOS 15からのメジャーアップデートで、内部バージョンは16.1として提供する。(2022/10/25)

「iPadOS 16.1」配信開始 ステージマネージャの外部ディスプレイサポートはまだ
Appleは「iPadOS 16.1」の配信を開始した。「ステージマネージャ」など多数の新機能が追加される。ただしステージマネージャの外部ディスプレイサポートは見送られた。(2022/10/25)

高性能は当たり前! M2搭載の新型iPad Proで実現したApple Pencilのホバリング操作に感じた進化
標準iPad(第10世代)と共に、プロ向けの「iPad Pro」もプロセッサを改めた最新モデルが登場した。その12.9インチモデルを林信行氏が試した。(2022/10/25)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
これは“iPad SE”なのか? 新型iPadを試して分かった「無印は基準機」という位置付けとシリーズの新たな幕開け
Appleが10月26日に発売する「iPad(第10世代)」は、2018年から始まった「iPad第2シーズン」の総仕上げに当たるモデルだ。その真価を、実際に使ってみた感想を交えて考察していきたい。(2022/10/24)

旧モデルとの価格差は日本市場も配慮?:
新型「iPad」はフルモデルチェンジしてiPad Airに近い使い勝手を実現 実機に触れて分かったこと
Appleの「iPad」が全面的に刷新され、新モデルに生まれ変わった。第10世代iPadの実機を林信行氏がチェックした。(2022/10/24)

「必要十分」か「最高峰」か、新型iPadとiPad Proを試す 残念なのはただ1つ
第10世代のiPadと、M2チップを搭載したiPad Proが、10月26日に発売される。iPadは、これまで連綿と続いていたホームボタンをついに廃し、前面はディスプレイとベゼル(額縁)だけになった。iPad Proはデザイン的な変化はほぼないが、プロセッサが変わったことにより、単に処理能力が向上しただけでなく、新たにApple Pencilのホバー機能に対応した。(2022/10/24)

Apple、「iPadOS 16」を10月25日に配信開始
「iPadOS 16」の配信が10月25日にスタート。iPadOS 16はmacOSに近い形態で使えるようになるiPad向けの最新OS。複数のアプリを重ねて表示できるようになる。(2022/10/19)

新iPad発表も、旧iPad(第9世代)は価格据え置き 値上げされたモデルは?
10月18日(米国時間)、iPad新型が発表された。iPad(第9世代)の価格は据え置き。値上げとなったiPadもある。(2022/10/19)

新iPad、Apple Pencilの「仕様」にツッコミ相次ぐ とある変換アダプターが話題に
第10世代「iPad」が発表された。フルスクリーンになりデザインはiPad Airスタイルに刷新されたが、Apple Pencilへの対応方法で“ツッコミ”が相次いでいる。(2022/10/19)

「iPad Air」「iPad mini」ひっそり値上げ Airは8万4800円→9万2800円から
米Appleが販売するタブレット端末「iPad Air(第5世代)」と「iPad mini(第6世代)」が値上げされている。(2022/10/19)

動画に資料閲覧に「ちょうどいい」 3.7万円のAndroidタブレット「OPPO Pad Air」を試す
オウガ・ジャパン(OPPO Japan)が日本市場に初めて投入したAndroidタブレット「OPPO Pad Air」は、実売価格が約3万78000円と比較的手頃な価格となっている。その使い勝手はいかほどのものか、実際に使ってみよう。(2022/10/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
なぜ「iPhone 14 mini」がなくなって「iPhone 14 Plus」が出たのか 実機を触って分かったこと
他のiPhone 14ファミリーから遅れること2週間、まもなく「iPhone 14 Plus」が発売される。iPhone 12ファミリーから登場した「mini」ではなく、大画面の「Plus」が登場したのはなぜなのだろうか。実機を使いつつ考察してみた。(2022/10/6)

ドコモ、iPhone 12以前などでSIMロック解除できない不具合 現在は復旧
NTTドコモのiPhone 12シリーズ以前のiPhoneなどでSIMロック解除ができない事象が発生していた。原因はシステムの一部不具合で、9月26日7時20分に復旧している。(2022/9/26)

iPhoneやMacに脆弱性 直ちにアップデートを
Appleが最新のセキュリティアップデートの配信を発表した。iOSやiPadOS、macOS、Safariなどが対象だ。既に悪用が確認されているゼロデイの脆弱(ぜいじゃく)性も含まれており、該当するデバイスを使用している場合は直ちにアップデートの適用が望まれる。(2022/9/15)

米アップル発表の「iPhone 14」シリーズ、全モデルの生体認証は「Face ID」 指紋認証「Touch ID」は見送り
(2022/9/8)

「iOS 16」「watchOS 9」が9月13日に配信開始
Appleが、iPhone向け「iOS 16」、Apple Watch向け「watchOS 9」の配信を9月13日に始める。いずれも2022年6月に開催した「WWDC22」で発表したもの。2022年秋にリリースする予定とアナウンスしていた。(2022/9/8)

iPhone 14シリーズでもTouch ID(指紋認証機能)は復活せず
Appleが9月8日(日本時間)に発表したiPhone 14シリーズでは、Touch ID(指紋認証機能)が復活しなかった。画面内指紋認証は他社で既に実現している。一刻も早く画面内指紋認証対応のiPhoneが登場することを切望したい。(2022/9/8)

米アップルが発表間近? 新型スマホ「iPhone 14(仮)」の注目ポイント4選
米アップルが9月8日未明に新製品発表会を開催する。発表会では新型スマートフォン「iPhone 14」(仮)を初めて披露するとの見方が有力だ。充電ケーブルの規格や販売価格など4つの注目点をピックアップし、紹介する。(2022/9/7)

古いiPhoneやiPad、iPod touchが緊急のアップデート 脆弱性が既に悪用されている
Appleのサポートが終了している古いiPhone、iPad、iPod touchに対して緊急のアップデートが提供された。脆弱性が確認され、深刻度の高い攻撃が確認されている。(2022/9/3)

Appleが9月8日午前2時にスペシャルイベント開催 新iPhone登場か
Appleが、日本時間の2022年9月8日午前2時に、スペシャルイベントを開催する。2021年よりも1週間早いタイミングになる。新型のiPhoneやApple Watchの発表が期待される。(2022/8/25)

次期iPadの「Touch ID」はトップボタン一体型の可能性 「FaceTime HDカメラ」の位置にも変化?
以前、MySmartPriceが伝えた次期iPad(10th generation)とされるCADデータについて、流出しているCADデータと筐体サイズは同じだが、フロントディスプレイサイズやTouch IDボタンの位置などが入っていないと、複数の中国情報筋が話している。(2022/8/23)

iPhone、iPad、Macで脆弱性が発見 直ちにアップデートを
Appleではサイバーセキュリティ犯罪者によって任意のコードが作成されるサイバー攻撃が確認されており、デバイスが乗っ取られる危険性がある。既に配布された修正アップデートを確認して実行しよう。(2022/8/22)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 14(仮)」でTouch ID(指紋認証機能)は復活する? 2つの可能性
「iPhone 14(仮)」では、Touch IDが搭載されるかどうかが気になっている人もいるでしょう。iPhone Xではディスプレイが全画面化され、ホームボタンとともにTouch IDが廃止。現状、最も可能性があるとすれば、AndroidではPixelやGalaxyシリーズなど、主要メーカーが既に採用しているディスプレイに内蔵する形での搭載です。(2022/8/22)

モバイルディスプレイの道:
アスペクト比37:10! 「横方向だけフルHD」の12.6型バー型ディスプレイ「LCD12HCV-IPSW」を試して分かったこと
アイティプロテックが発売するバータイプのモバイルディスプレイに、12.6型の新モデルが加わる。14型モデルとの比較を含め、実機を細かくチェックした。(2022/8/18)

Apple、「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」を配布開始 TVアプリ改善とストレージ問題への対処
macOSと同様に、TVアプリでのスポーツ中継視聴時のUIが改善された。(2022/7/21)

「iOS 15.6」「iPadOS 15.6」配信 新機能は1つ、39件の脆弱性に対処
Appleは「iOS 15.6」など、一連のOSのアップデートの配信を開始した。iOSとiPadでは、新機能が1つ追加された。機能強化や問題修正もいくつかあり、39件の脆弱性に対処した。(2022/7/21)

auのiPhoneとiPadも値上げ iPhone 13 Pro Max(1TB)は27万円台に
KDDIが、7月15日からauとUQ mobileで取り扱っているApple製品の価格を改定する。円安の情勢を踏まえたものだと思われ、いずれのモデルも値上げとなっている。iPhone 13 Pro Maxの1TBモデルは27万3540円となる。(2022/7/13)

ドコモオンラインショップが7月15日に「iPhone」「iPad」を値上げ 7月19日には「Apple Watch」なども
ドコモオンラインショップが、7月15日と19日の2日間に分けてApple製品の値上げを実施する。昨今の円安傾向を受けた措置と思われるが、予約分の購入確定が済んでいない場合、価格改定後に確定すると値上げ後の価格となってしまうので注意しよう。(2022/7/12)

ソフトバンクとY!mobileが「iPhone」「iPad」「Apple Watch」の価格を改定 7月13日から
ソフトバンクが、「ソフトバンク」「Y!mobile」の両ブランドを通して販売しているApple製品の価格を値上げする。昨今の円安を受けた価格改定であると思われる。(2022/7/12)

ドコモ、5G国際ローミングを7月15日に開始 当初は中国、韓国、タイ、グアム、サイパンで
NTTドコモは「5G国際ローミング」を7月15日に始める。ユーザーは5G通信サービスが海外でも利用できるようになる。サービス開始当初の対象国は中国、韓国、タイ、グアム、サイパンのみだが、29日からアメリカ(本土)、ハワイ、アラスカも対象国になる。(2022/7/12)

「Fire 7(第12世代)」はマンガ向き? 6980円で買える小型タブレットを検証
Amazonが「Fire 7」の新モデルが登場した。先代と比べると1000円値上げしているものの、税込みでも7000円を切る価格はタブレット端末としては手頃である。マンガを読む上で便利かどうか、電子ペーパー(E Ink)を搭載するKindle Paperwhiteと比較してみよう。(2022/7/5)

AppleがiPadを値上げ 12.9型 iPad Pro 2TB Wi-Fi+Cellularモデルは30万円超
Appleが販売するiPad(全機種)が値上げされている。値上げ幅が最も大きいのは、12.9型 iPad Pro 2TB Wi-Fi+Cellularモデルで、30万円を超えた。機種ごとの旧価格→新価格をまとめた。(2022/7/1)

円安直撃、iPhoneにも Apple主要製品の新旧価格を比較した
他の製品と比較すると、Macの為替レートは割安感のあるものになった。(2022/7/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
屋外対応モデルと思わぬ相違点が? 屋内用小型ネットワークカメラ「Ring Indoor Cam」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は屋内用の小型ネットワークカメラ「Ring Indoor Cam」を試してみた。(2022/6/28)

FGO、iOS10のサポート終了へ ゲームエンジンを「Unity2020」に
ラセングルが、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(iOS/Android)の対応OSを、9月上旬に更新する。iPhoneでは、推奨OSをiOS 13.0以降に、対応OSをiOS 11.0以降に変更。これまで推奨OSはiOS 11.0以降、対応OSはiOS 10.3以降だった。(2022/6/27)

「iPhone SE(第2世代)」「Apple Watch SE」「iPad mini(第6世代)」がお買い得! Amazonタイムセール
Amazonがタイムセールを実施している。Apple製品も一部対象となっているので、簡単にチェックしておこう。(2022/6/18)

PR:“ほぼ、裸”で使える iPad mini(第6世代)向け薄型ケース「THE FROST AIR」を試す
iPad mini(第6世代)は軽量で持ちやすいタブレットだが、ケースをどうすべきかは悩ましい。そこでオススメしたいのが、ケースフィニットが販売する超薄型・軽量ケース「THE FROST AIR(iPad mini 6)」。「ほぼ、裸」とうたう、厚さ約1.0mm、軽さ約26gの薄型軽量のデザインを特徴としている。(提供:ケースフィニット)(2022/6/17)

石野純也のMobile Eye:
iPhoneとMacの“いいとこ取り”をした「iPadOS 16」 iPadは2つの方向に進化する
WWDCで発表されたものの中で最も大きなアップデートといえそうなのが、基調講演のトリを飾ったiPadOS 16だ。複数のアプリをウィンドウで開ける「Stage Manager」や外部ディスプレイなど、PC化がますます進んでいる。それでも、macOSとは明確なすみ分けが図られている。(2022/6/11)

「iPadOS 16」発表 複数ウィンドウや外部モニター、「取り消し・やり直し」操作も
Appleは7日、iPad向けの新OS「iPadOS 16」を発表した。新たなマルチタスク管理機能「ステージマネージャ」を導入。ウィンドウ形式でのアプリの表示や、外部ディスプレイ接続時のデスクトップの拡張など、よりmacOSに近い形態での利用が可能となる。(2022/6/7)

iPadを背負って渋谷を歩くアルバイト「Stchar !」 動画広告を見せて報酬
AdTech系スタートアップ企業のワナ・テクノロジーズは、街中を歩く人の背中にiPadを取り付け、動画広告を流すサービス「Stchar !」(ストチャー!)を6月4日に始める。併せて「歩くだけで報酬を得られる」として求人も始めた。(2022/5/31)

iPadで広告を流して歩くだけのギグワークがスタート 最大1時間1200円の収入
現在の「稼げるエリア」は渋谷の忠犬ハチ公像を中心に半径500メートル内で、今後拡大予定。(2022/5/30)

Amazonのタイムセール祭り、iPad mini 第6世代のWi-Fiモデルが特価に
Amazon.co.jpが5月30日23時59分まで「タイムセール祭り」を実施。タブレット端末「iPad mini 第6世代」のWi-Fiモデルが特価で販売されている。価格は全て税込み。(2022/5/30)

Apple新製品発表をさらに楽しむ方法 「緑のまとめスライド」の見方と真の目的
Appleのイベントで毎回紹介される「緑のまとめスライド」。この表には独特な見方があり、それを知ると同社の発表会を違った角度で楽しめるようになるという。林信行氏が分かりやすく解説する。(2022/5/19)

5月31日まで「Apple Trade In」が下取り増額 iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円
Appleの「Apple Trade In」が対象端末の下取り額を増額。iPhone、iPad、Mac、Apple Watchが対象で、iPhone 12 Pro Maxなら最大8万円で下取りする。(2022/5/11)

CloseBox:
iPodにさよならを 音楽は生き続けるが、どう変わるのか
iPodシリーズ最後のモデル「iPod touch(第7世代)」在庫限りで販売終了となる。初代iPodから使い続けてきた筆者が振り返る。(2022/5/11)

ベルキン、厚さ0.29mmで感度を維持するiPad mini(第6世代)向けガラスフィルム発売
ベルキンは、iPad mini(第6世代)向けガラスフィルム「Belkin SCREENFORCE TemperedGlass for iPad Mini」を発売。硬度9Hの強化ガラスを採用し、厚さ0.29mmでタッチスクリーンの感度を維持する。(2022/4/27)

スマートグラス「Nreal Air」、実はこう使うと面白い 意外な最適解は?
Androidだけでなくさまざまな機器を接続できるスマートグラス。では何が一番良かったのか、西田宗千佳さんがレポート。(2022/4/27)

サンワから3種のiPad mini(第6世代)専用ケース スタンド付きや耐衝撃/防水など
サンワサプライは、iPad mini(第6世代)専用ケースを3種発売。カバーがスタンドになるショルダーベルトケース、耐衝撃防水ケース、ハンドル/スタンド付き耐衝撃ケースを展開する。(2022/4/13)

日本通信がeSIMを提供開始 SIMフリーのiPhoneやiPadで動作
日本通信は、4月6日(シムの日)にちなんで、eSIMの提供を始めた。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)に申し込む際、eSIMかSIMカードを選択できる。SIMフリーまたはSIMロックが解除されたiPhoneやiPadで動作する。(2022/4/6)

iPhone6以前で突然Twitterが利用不可能に ユーザーから悲鳴、Twitter社は「端末とアプリのアップデートを推奨」【※追記】
「詰んだ」「どうすればいいの」など絶望する声も。【※追記】(2022/4/1)

M1搭載した第5世代iPad Airは先代とどこが違うか、実機でチェックした(動画あり)
M1チップを搭載した「iPad Air (5th generation) 」は、上位モデルのiPad Proと同じプロセッサでありながらボディーは第4世代とほぼ変わらない。(2022/3/22)

石野純也のMobile Eye:
「iPad Air(第5世代)」はiPad Pro並みに性能が向上したが、悩ましいデバイスだ
M1チップを搭載した第5世代のiPad Airが、3月18日に発売された。第4世代でフルモデルチェンジを果たし、iPad Proの流れをくんだボディーを採用したiPad Airだが、第5世代はその流れを踏襲。使ってみて分かったのは、最大のライバルが11型のiPad Proだということだ。(2022/3/19)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

AppleがmacOS Monterey 12.3の提供を開始 ユニバーサルコントロールがようやく利用可能に ただしβ版
米AppleはmacOS Montereyの新版、バージョン12.3の提供を始めた。対応するMacで利用できる。(2022/3/15)

MacとiPadをカーソルが自由に行き来する「ユニバーサルコントロール」、どうすれば使える?
macOS MontereyとiPadOSで「ユニバーサルコントロール」を設定する手順。(2022/3/15)

Apple、「iPadOS 15.4」を配布開始 Macとのユニバーサルコントロール機能に対応
macOSのアップデートに合わせて、iPadOSもユニバーサルコントロール機能に対応した。(2022/3/15)

iPhoneとiPadのOSが「15.4」に iPhoneはマスクを着けたままFace IDを利用可能に
Appleは一連のOSをアップデートした。「iOS 15.4」でマスク着用のままFaceIDが利用可能になる。「iPadOS 15.4」「macOS Monterey 12.3」で「ユニバーサルコントロール」を使えるようになる。(2022/3/15)

これまでの限界を打ち破る! 作り込まれた「Apple Event」で感じた新たな息吹
Appleが3月8日(米国太平洋時間)に行ったスペシャルイベントでは、iPhoneやiPad Airシリーズの新モデルに加え、今後のPCに大きな影響を与えるであろう発表もなされた。林信行氏が同イベントを読み解いた。(2022/3/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone SE(第3世代)」は結局どこが進化してどんなユーザー向けなのか 最新チップがもたらす大きな違い
2年ぶりのモデルチェンジで第3世代となった「iPhone SE」。Appleが「キホンのiPhone」といえるiPhone SEに最新チップを組み込むのはなぜか。それがもたらす価値とともに、iPhone SEを選ぶ理由について考える。(2022/3/9)

「iPad Air(第5世代)」は何が進化した? 第4世代AirやiPad Proと比較
5G対応の「iPad Air(第5世代)」が3月18日に発売される。1世代前の「iPad Air(第4世代)」との比較を交え、最新モデルの仕様を改めてチェックした。最大のトピックは、上位モデル「iPad Pro(2021)」と同じ「M1チップ」を、iPad Airシリーズとしては初めて搭載したこと。(2022/3/9)

povo2.0の対応端末へiPadシリーズが追加
KDDIと沖縄セルラーは、3月8日にpovo2.0の対応端末へiPadシリーズを追加。iPad/iPad Pro/iPad Air/iPad miniシリーズで利用可能となる。(2022/3/8)

基本料0円の「povo2.0」、iPadに対応
基本料0円で使える、KDDIのオンライン専用ブランド「povo2.0」がiPadに対応した。(2022/3/8)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
Appleの「最高峰を解禁」ってどんな製品が出るの? 3月9日の発表会予想をまとめてみた
日本時間3月9日午前3時から開催予定のApple「Peek performance.」イベント。長年Appleユーザーの記者2人が発表内容についていろいろ語りました。(2022/3/4)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
内蔵ペンで手書き文字もOK 低価格5Gスマホ「moto G Stylus 5G」に触れる
日本でも低価格のスマホを販売しているモトローラは、米国ではスタイラスペンを内蔵したシリーズを展開している。その最上位モデルが「moto G Stylus 5G」だ。(2022/2/13)

「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」配信開始 悪用された可能性のある脆弱性の対処など
Appleは「iOS」と「iPadOS」の「15.3.1」をリリースした。「悪用された可能性があるという報告」のあるWebKit関連のゼロデイ脆弱性の修正を含む。MacOSでも同じ脆弱性を修正するアップデートがリリースされた。(2022/2/11)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
マスク付きFace ID認証ってどんな感じ? メガネでも大丈夫? 使った人に聞いてみた
Face IDが近々マスクを付けたままでも認証解除できるようになる。iPhoneユーザーにとって一番恩恵があるのはApple Pay利用時の認証なのだろうか。(2022/2/3)

「Appleと一緒に新学期を始めよう」キャンペーンで最高1万8000円分のApple Gift Card提供
Appleは学生・教職員価格でMacかiPadを購入すると、最高1万8000円分のApple Gift Cardがもらえるキャンペーンを開始した。(2022/2/3)

モバイルディスプレイの道:
13.3型なのに重量は12.9インチiPad Proの約半分! 異次元の軽さが光るモバイルディスプレイを試す
小型のモバイルディスプレイも選択肢が増えているが、リンクスインターナショナルの13.3型モデル「Quintokuta 5Z133-V2」は、群を抜く軽量ボディーが見どころの1台だ。(2022/1/25)

iPhone 13が「2021年のベストスマホ」に選ばれなかった決定的理由
ITmedia Mobileで実施したスマートフォン・オブ・ザ・イヤー2021では、iPhoneが1機種もノミネートされませんでした。2011年から10年以上実施しているスマートフォン・オブ・ザ・イヤーでは初のこと。まさかの選外になった理由を考察しました。(2022/1/19)

2022年春にiPad Air新モデル発表? 次期iPhone SEと同時か
筐体は変わらずA15 Bionicチップ搭載という、信頼できる情報。(2022/1/17)

Mobile Weekly Top10:
2022年もスマホ決済はキャンペーンで回る?/Kyashの仕様変更に大反響
2022年も、気付けばもう12日が経過。スマホ決済のキャンペーンも引き続き活発ですが、この勢いは保てるのでしょうか……?(2022/1/12)

サンワ、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケース発売
サンワサプライは、3タイプの「iPad mini(第6世代)」ケースを発売。耐衝撃性を備えたポリカーボネート製ハードケース、横置きスタンドになるソフトレザーケース、Apple Pencil収納ポケット付きケースをラインアップする。(2022/1/12)

Mobile Weekly Top10:
「2021年を代表するスマホ」は何? ライター陣の視点に注目!/「楽天モバイル×iPhone」の問題が解決
その年を代表するスマートフォンを選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」が2021年も開催されました。審査員が推薦する端末から本戦に進むものを選ぶのですが、今回は数年ぶりにiPhoneが“選外”となりました。(2022/1/7)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(9月編):例年通り発表された「新型iPhone」/povoが約6カ月でバージョンアップ
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2021年9月は、iPhone 13シリーズを含むiPhoneに関連する記事がとてもよく読まれました。(2021/12/30)

ついに発表! 2021年を代表するスマートフォンは?
2021年1月から2021年12月中旬までに発売されたスマートフォンの中からベストな機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2021」。2021年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ、最終的に各部門で1機種を選定します。選考委員は、ハイエンド部門とミッドレンジ部門で各25点の持ち点を配分して投票します。(2021/12/30)

「iPad mini(第6世代)」で起きる「ゼリースクロール」とは? その原因を解説
「iPad mini(第6世代)」を縦に持ってスクロールした際に起きるという「ゼリースクロール」現象。その原因はiPad miniが搭載したディスプレイのリフレッシュレートによるもので、避けようがないのが現状だ。(2022/1/2)

【これポチ】子ども用に「Fire HD 10 Plus」を買ったらなぜか子どもよりも自分がガッツリ使ってしまっている話
2万円でiPad miniの代わりになっていると考えるとコスパはめちゃくちゃいい。(2021/12/31)

2021年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト4+番外1アイテム
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」「モバイルディスプレイの道」でおなじみの山口さんが、2021年に購入したデジタル製品を中心に、仕事に役立つ製品をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2021/12/27)

GAURUNが「クリスマスセール」を開催 iPhone 13用ケースやフルカバーガラスフィルムなど全商品が15%オフ
ファイブスターエレメンツが、12月29日までクリスマスセールを開催する。iPhone 13用ケースやフルカバーガラスフィルムなど、全商品が15%オフで販売される。(2021/12/23)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのエコノミーMVNOに「トーンモバイル」登場もiPhone専用/2万円台のスマホが増えているのはなぜ?
ドコモのエコノミーMVNOの第2弾として「トーンモバイル for docomo」が登場します。料金プランはiPhone専用の「TONE for iPhone」のみで、Android端末でも使えるプランは用意されていません。その理由はどこにあるのでしょうか……?(2021/12/21)

「iPad mini(第6世代)」自腹レビュー iPhone 13 Proよりオススメできる理由とは?
「iPad mini(第6世代)」を自腹で購入、レビューした。8.3型iPadの最新モデルとなる本機は、アスペクト比が約2:3で横向きにした場合に動画やゲームを見やすくなる。「iPhone 13」と同等のスペックを持っていて、いま「iPhone 11」や「iPhone XS」などの性能に満足しているならこちらの購入がおすすめだ。(2021/12/17)

FOX STOREが期間限定セール開催 「OtterBox」「LIFEPROOF」ケースを最大79%オフ
FOX STOREが、12月31日まで期間限定セールを開催している。「OtterBox」「LIFEPROOF」ケースなど1000商品以上を最大79%オフで販売する。(2021/12/9)

「ちょい曲げ」「くの字」スマホの使い心地 自腹で買った「Galaxy Z Fold 3 5G」でいろいろ考えた
西田宗千佳さんが自腹購入した「大きな画面の2つ折りスマホ」、1カ月が経過してのレビュー。(2021/11/25)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
iPhoneのTouch IDはなぜ復活しないのか メーカー事情から考える
iPhoneの新製品に「Touch IDの復活」を望む声は少なくない。特に昨今のコロナ禍ではそれが顕著だったわけだが、2021年のiPhone 13シリーズに搭載されることはなかった。その理由をメーカー側の視点に加えて、同社が置かれた状況から客観的に考察する。(2021/11/19)

「iPhone 13 Pro」自腹レビュー:プロ用機器としては便利だが、スマホとしての完成度は「13」が上だ
9月に「iPhone 13」シリーズが発売されたが、「iPhone 13 Pro」かiPhone 13のどちらを購入すべきか迷っている人は多いのではないだろうか。そこで、iPhone 13 Proを買って試してみた。実際のところ「プロ向け」の要素が強く、普段使いにはiPhone 13でもよいだろう。(2021/11/19)

Apple、HomePod miniの追加カラーモデルを販売開始 3色追加で5カラーに
イエロー、オレンジ、ブルーが加わった。(2021/11/2)

【Amazonタイムセール祭り】iPad mini(2019)が3000円OFF、Fire TV Stick 4Kが半額など、初日の注目商品ピックアップ
はじまりました!(2021/10/29)

LinksMate、10月27日にeSIMサービス開始 手数料無料キャンペーンも
LogicLinksのMVNOサービス「LinksMate」が、10月27日にeSIMサービスを提供開始。これを記念し、12月31日までeSIM新規発行手数料550円(税込み)を無料にするキャンペーンを開催する。(2021/10/28)

Appleの布「ポリッシングクロス」を試してみた
実は、現在は貴重なAppleロゴグッズでもある。(2021/10/25)

Spigen、iPad mini(第6世代)向け保護ケース2種を発売 タフネス系と手帳型
ファイブスターエレメンツ(旧シュピゲンジャパン)は、iPad mini 6向け保護ケースを発売。スリムな「ラギッドアーマー」、手帳型の「スマートフォールドケース」を用意する。(2021/10/22)

Appleはパンデミック収束後に焦点
「iPhone 13」がやっぱり欲しくなる“あのメリット”
Appleが投入した「iPhone 13」は、前機種「iPhone 12」と何が違うのか。外出先での使いやすさに配慮した、iPhone 13の見どころを探る。(2021/10/16)

「iOS 15.0.2」配信 AirTagや“既に悪用された可能性のある脆弱性”などの修正
Appleは「iOS 15.0.2」と「iPadOS 15.0.2」をリリースした。複数のバグ修正と、セキュリティ関連の脆弱性対処が含まれる。脆弱性は“既に悪用された可能性がある”ものだ。(2021/10/12)

Apple、「iOS 15.0.2」「iPadOS 15.0.2」を配布開始 ゼロデイ脆弱性を修正
iPhone、iPadのOSで指摘されていた脆弱性が修正された。(2021/10/12)

iPhone 13のアクセサリーガイドライン、どこが変わったか ユーザー入力の自動実行、光学透過率、MagSafe干渉サイズ基準
iPhone 13などの情報を追加したアクセサリーガイドラインが公開。どこが変わったか、細かくチェックした。(2021/10/4)

ムスビー9月の中古スマホランキング iPhone 8/SE(第2世代)が上位
中古スマホ専門のフリマサイト「ムスビー」で2021年9月に取引されたスマホのランキングを、運営会社のウェイブダッシュが公開した。総合ランキングではiPhoneシリーズが独占しているが、Androidでは最新モデルのドコモ版「Xperia 1 III」がランクイン。「iPhone 13」の発売決定を受けてか、「iPhone 11」など比較的新しいiPhoneのランク上昇も見受けられる。(2021/10/2)

石川温のスマホ業界新聞:
欧州委員会がスマホ充電端子を「USB Type-C」に統一へ――アップルはLightningを辞めるのか。それともMagsafeにシフト?
欧州委員会が、スマートフォンの充電端子をUSB Type-Cに統一する法案を上程した。この法案が成立すると、ヨーロッパ連合(EU)加盟国で販売されるスマホの充電端子は全てUSB Type-Cとすることが義務付けられる。この法案に対して、独自のLightning端子を採用するAppleが反発している。(2021/10/1)

“シネマティックは当たり前”の時代に? もう元には戻れないiPhone 13動画体験
iPhone 13ファミリーで投入された「シネマティックモード」を中心に動画撮影機能を掘り下げてみた。(2021/9/30)

Mobile Weekly Top10:
正式発表前なのにキャンペーンが相次ぐ「Pixel 6」/iPhone 13シリーズを少しでも安く買う方法
Googleの最新スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」は、正式発表されていないにも関わらず情報の小出しやキャンペーンが相次いで行われています。正式発表前にガンガンと情報発信する意図はどこにあるのでしょうか……?(2021/9/27)

iPad担当者独占インタビュー:
人気の秘密は「何でも快適にできる魔法のガラス板」 Appleが語る新型iPadとiPad miniの変わらない魅力
発売が始まった新型iPadとiPad miniについて、Apple幹部がインタビューに答えた。(2021/9/27)

iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadがApple Storeで販売開始 Apple Store店舗内の様子
iPhone 13シリーズ、新iPad mini、新iPadの発売初日の様子をApple Storeで確認してきた。(2021/9/24)

Mobile Weekly Top10:
「iPhone 13シリーズ」見参!/「povo 2.0」は0円スタート(条件あり)
9月15日(米国太平洋夏時間)、iPhone 13シリーズが発表されました。そのこともあり、9月13日〜19日のアクセス数ランキングでは、トップ10のうち上位8記事がiPhone関連の記事となりました。(2021/9/24)

「iOS 12.5.5」セキュリティ更新 「積極的に悪用された可能性がある」脆弱性に対処
AppleがiPhoneの旧モデル対象のセキュリティ更新をリリースした。「iOS 12.5.5」は3つの脆弱性に対処する。いずれも“既に悪用された可能性のある”ものだ。(2021/9/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第6世代「iPad mini」実機レビュー Macを豊かにするプラスワン iPhoneの選び方を変える可能性も
iPhone 13と同時発表の第6世代「iPad mini」は、ついにiPad Pro系の新しいデザインを採用。(第4世代)iPad Airのプロセッサを強化し、サイズを小さくした高性能なミニタブレットに進化した。その実力をいち早く試してみた。(2021/9/24)

全面刷新の「iPad mini」を試す iPhone 13並みの性能と5G対応がうれしい
フルモデルチェンジを果たしたiPad miniだが、サイズ感は従来モデルと同じでタブレットとしては非常にコンパクトだ。iPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載しておりパフォーマンスも十分。5Gに対応したこともうれしい進化といえる。(2021/9/22)

第9世代iPadに感じた妥協しない価値 iPad miniとクイックメモに感じた新しい展望
フルモデルチェンジを果たした「iPad mini」と、着実に進化した「第9世代iPad」の実機を林信行氏がレビュー。両モデルから見えてきた、Appleが目指す方向性とは?(2021/9/22)

au Online Shopにおける「iPhone 13シリーズ」の価格が判明 スマホトクするプログラムも利用可能
KDDIが、直営のオンラインショップにおけるiPhone 13シリーズの販売価格を公表した。最も手頃な「iPhone 13 mini」の128GBモデルは税込み10万1070円で、「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」の1TBモデルは20万円を超える価格設定となっている。(2021/9/16)

ソフトバンク、「iPhone 13」シリーズや「iPad」「iPad mini」の価格を発表
ソフトバンクが、「iPhone 13」シリーズと「iPad(第9世代)」「iPad mini(第6世代)」の価格を発表した。iPhone 13は11万5920円から、iPhone 13 Proは14万4000円から。iPadは6万3360円から、iPad miniは8万8560円から。(2021/9/16)

iPadにApple WatchからiPhone 13まで:
Apple秋の新製品に共通する“掘り下げると深い”魅力
Appleから、iPhone 13シリーズを筆頭に新型iPadとiPad mini、さらにApple Watch Series 7と秋の新製品が相次いで発表された。それらに隠された真の魅力を、林信行氏がウオッチした。(2021/9/16)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが「iPhone 13シリーズ」を取り扱い 予約開始日と発売日はいつ?
大手4キャリアが、iPhone 13の取り扱いを表明した。この記事では予約情報を簡単にまとめる。(2021/9/15)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 13」はまたもカメラが劇的進化 大型のプロ用カメラをスマホでどこまで再現できるのか
Appleが「iPhone 13」シリーズを発表。販売台数でいえば、メインはProではない無印の「iPhone 13」だが、注目はやはり「iPhone 13 Pro」におけるカメラ機能の大幅進化だ。今回のモデルチェンジで大型のプロ用カメラにどこまで近づけたのだろうか。(2021/9/15)

「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」が9月21日に配信開始
Appleが、iPhone向け「iOS 15」、iPad向け「iPadOS 15」、Apple Watch向け「watchOS 8」を9月21日に配信開始する。iOS 15ではビデオ通話アプリ「FaceTime」の機能を拡張し、Apple製以外の端末でも利用可能になる。iPadOS 15ではマルチタスク機能がより直感的になり、一度のタップでSplit ViewやSlide Overが使える。(2021/9/15)

マスク着用時の不便は継続:
iPhone 13シリーズの生体認証は「Face ID」 指紋認証「Touch ID」は搭載ならず
新型コロナウイルスの感染拡大もあり、世界的にマスクを着用する人が増えた。それを受けて、iPhone 13シリーズが採用する生体認証技術に注目が集まったが結局、マスクとの相性の良くないFace IDを継続採用することになったようだ。(2021/9/15)

「iPad mini」がフルモデルチェンジ USB Type-Cポート搭載+5G対応で9月24日発売
Appleが「iPad mini」をフルモデルチェンジした。現行の「iPad Pro」や「iPad Air」と似たデザインとなり、外部接続端子はLightningからUSB Type-Cに変更された他、Wi-Fi + Celluarモデルでは5G対応も果たしている。(2021/9/15)

Appleが「iPhone 13」シリーズを発表 価格は8万6800円から、「mini」「Pro」「Pro Max」も同時発売
シネマティックモードかっこいい。(2021/9/15)

狭額縁:
5G対応「iPad mini」発売 手のひらサイズでTouch ID、USB-Cポート搭載
アップルが新型「iPad mini」を発表。5G通信に対応し、電源ボタンにはTouch ID、USB-Cポートを備える。(2021/9/15)

新「iPad mini」登場 5G、Touch ID、USB-C対応で“Air”を8.3インチに凝縮
米Appleが新型「iPad mini」を発表した。「iPad Pro」や「iPad Air」のように狭額縁にし、Air同様に電源ボタンにTouch IDを搭載。5G通信やUSB-C端子を新たに搭載した。(2021/9/15)

「iPhone」「iPad」「Mac」に複数の脆弱性 すでにサイバー攻撃を確認済み
「iPhone」「iPad」「Mac」「Apple Watch」など複数のApple製品に脆弱性が発見された。すでにこれらの脆弱性を利用したサイバー攻撃が確認されているため、迅速にアップデートをしてほしい。(2021/9/15)

間もなく「Appleスペシャルイベント」 何が発表される?
9月15日午前2時(日本時間)から、Appleの「スペシャルイベント」が開催される。現時点において発表されるであろう内容を予想を交えつつ解説していく。(2021/9/14)

iPadでも絵文字刻印が可能に Appleの刻印サービス対応製品全てが絵文字に対応
Apple製品をオンラインで購入するときに追加できる刻印サービス。iPadなどが絵文字刻印に対応した。(2021/9/6)

ムスビーの8月中古スマホランキング iPhone XRがランクアップ
ムスビーは、2021年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合トップ3に変動はなく、Android限定ランキング1位は前月2位の「Xperia Ace II SO-41B」が獲得し、ソフトバンクの「Google Pixel 3a XL」が3位にランクインしている。(2021/9/2)

ドコモ、オンラインショップとahamoで「eSIM」を提供 iPhoneも対応
NTTドコモが、9月8日からドコモオンラインショップやahamoサイトで「eSIM」サービスを提供する。あわせて、eSIM対応機種として同日からiPhoneとiPadを追加する。キャンペーンにより、オンラインなら同じ端末に何度発行しても手数料は無料。(2021/9/1)

iPhone、Apple Watch、そのライバル製品はどうなる? 2021年秋以降のITガジェットを予測する
製品ラッシュとなるはずの9月はすぐそこ。AppleやGoogleの新製品を西田宗千佳さんが予想する。(2021/8/31)

次期iPad mini用のケース、早くも出回る ただしデザインは複数案
Alibaba.comで、さまざまなデザインのiPad mini (6th generation) 用ケースが販売中だ。(2021/8/23)

auオンラインショップでiPad Airの予約受付を再開 iPad Pro/miniなどは停止中
auオンラインショップは、8月4日にiPad Air(第4世代)の予約受付を再開した。「12.9型iPad Pro(第5世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」の3モデルは予約を停止している。(2021/8/5)

ムスビーの7月中古スマホランキング iPhoneがトップ10を独占
ムスビーは、2021年7月中古携帯/スマホランキングを発表。5月からトップ3は変わらず、iPhone Xが4位にランクアップした。Android限定ランキングでは、NTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が4月から1位を獲得している。(2021/8/2)

複数のApple製品にゼロデイ脆弱性が見つかる 直ちにアップデートを
Appleからゼロデイ脆弱性を修正するアップデートの配信が始まった。同脆弱性はカーネル権限で任意のコードが実行できるというもので注意が必要だ。(2021/7/28)

次期iPad、iPad Air、iPad miniのデザイン情報入手 iPad Airは11インチiPad Proベースか
次期iPad Air (5th generation) はiPad Pro 11-inch (3rd generation) 筐体ベース? 次期iPadとiPad miniはデザイン変更なしか。(2021/7/28)

Apple、iOSとiPadOSの「14.7.1」緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
AppleがiOSとiPadOSの「14.7.1」をリリースした。iOSではApple Watchのロックを解除できない問題を修正。ゼロデイ攻撃に利用された脆弱性の修正も行われる。(2021/7/27)

ドコモが2022年春から「IPv6シングルスタック」を導入へ 7月1日から開発者向けに試験環境を提供
NTTドコモが2022年春から、spモード対応端末に割り当てるIPアドレスをIPv6のみとする「IPv6シングルスタック」を導入する。それに先だって、開発者向けに接続試験環境を提供する。【追記】(2021/6/29)

「iPadOS 15」発表 MacからiPadを操作する「ユニバーサルコントロール」やどこでもメモ機能「クイックメモ」など
Appleはオンラインの「WWDC21」でiPad向けの新OS「iPadOS 15」を発表した。近くに置いたMacのキーボードやトラックパッドを使ってiPadからMacにファイルを移動できる機能や、iPadのシステム横断でメモを取れる「クイックメモ」機能などが追加される。(2021/6/8)

小寺信良のIT大作戦:
iPad Pro 2021に対する「お、おう」感を分析する
ミニLEDだけで高価な存在価値はある、とはいうものの……。(2021/5/31)

新型「iPad Pro」は最上位モデルにふさわしい実力 エコシステムの拡大にも期待
M1チップを搭載し、パフォーマンスを大きく上げた12.9型と11型のiPad Proが、5月21日に発売される。iPadシリーズとして初となる5Gへの対応や、12.9型版に採用されたミニLEDのディスプレイなども、新しいiPad Proの新機能だ。そんなiPad Proの12.9型版を、発売に先立ち試用することができた。(2021/5/19)

Apple MusicのDolby Atmos Musicを聴くにはどのヘッドフォンとハードウェアが必要か
Dolby Atmosの空間オーディオに必要なものたち。意外なところでは安価なBeats Flexも対応。(2021/5/18)

iPhone/iPadに挿して利用するワンセグチューナー ケンコー・トキナーから
ケンコー・トキナーは、iPhone/iPadでテレビの視聴や録画ができる「モバイルワンセグチューナー KR-012AP」を発売。想定価格は1万1000円前後(税込み)。(2021/5/14)

ムスビーの4月中古スマホランキング iPhone 8好調、AndroidではGalaxy A21が1位
ムスビーは、2021年4月中古携帯/スマホランキングを発表。前月9位だったNTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が8位にランクアップし、Android限定ランキングでも1位となった。(2021/5/6)

次期iPad miniのデザインはiPad Pro風? 試作段階へ
(2021/5/6)

林信行視点で振り返るAppleイベント:
M1チップと新色で“時代の変化”を感じさせたApple新製品発表会を振り返る
Appleの発表会では、さまざまな新製品が登場した。それぞれの製品から見えてくるものを林信行氏が読み解いた。(2021/4/22)

「いびつなiPadファミリー」は解消される? Appleの発表イベント「Spring Loaded.」で登場するかもしれないiPad ProとiPad miniのうわさまとめ
ハイエンドなのに2世代前のSoCという「歪み」は解消されるだろうか。(2021/4/20)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「折りたたみ、ハイエンドカメラ、カジュアル」 Xiaomiが狙う「スマホ世界シェア2位」
2021年3月26日〜27日にXiaomiが中国・北京で新製品発表会を開催し、スマートフォンのフラグシップモデルやスマート家電、そしてスマートEV(電気自動車)への参入を発表した。今回の発表会での一番の目玉となる製品は折りたたみディスプレイを搭載する「Mi Mix Fold」だ。「スマートフォン市場のリーダーはXiaomi」という印象を全世界にアピールした。(2021/4/9)

iOSの14.4.2と12.5.2配信 「悪用された可能性のあるWebKitの重要なセキュリティアップデート」
Appleが、iOS、iPadOS、watchOSのアップデートをリリースした。悪用された可能性のあるWebKitの脆弱性を修正するものだ。iPhone向けは「iOS 14.4.2」だけでなく、旧モデル向けの「iOS 12.5.2」も出ている。(2021/3/27)

18歳以上が契約可能、支払いは当面クレカのみ、SIMロック解除必須――ソフトバンクが「LINEMO」の詳細を公開
3月17日にサービスを開始する「LINEMO(ラインモ)」が、サービス仕様の詳細を明らかにした。他社のオンライン専用プラン(ブランド)とは異なり、18歳から本人名義で契約できるが、未成年名義で契約には法定代理人が必要となる。また、ソフトバンク/Y!mobile端末を含めてSIMロックの掛かった端末はロック解除が必須となる。(2021/3/12)

Apple、8.7インチディスプレイ搭載iPad mini Proを開発中?
(2021/3/4)

ムスビーの1月中古スマホランキング iPhone 8/7人気は変わらず
ムスビーは、2021年1月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE(第2世代)人気は変わらず。タブレットのランキングではiPad(第5世代)が1位を獲得した(2021/2/1)

オンライン帰省でタブレットがバカ売れ? 中古iPad対前年比2.6倍に
年末年始に向けて需要が大きく拡大したものの1つに、タブレット端末があるようだ。スマートフォンやタブレットなど携帯電話の買い取り、販売、レンタルを行う携帯市場によると、2020年12月の中古iPadの販売数は、前年の175台に対し451台と2.6倍に増加した。(2021/1/7)

お絵かきの時にだけピタッとくっつく! エレコムが「iPad用着脱式ペーパーライクフィルム」を発売
お絵かき以外でもタブレットを使いたい人へ。(2021/1/5)

ムスビー、中古スマホ2020年12月&年間ランキング発表 1位は「iPhone 8」
ムスビーは、2020年の年間と2020年12月の中古携帯/スマホランキングを発表。それぞれ1位は「iPhone 8」で、12月のAndroid機種別ランキング1位は「Xperia XZ1 SOV36」となった。(2021/1/5)

Apple、「Appleの初売り 2021」を開催 AirPods Proが実質2万4800円
1月2日、3日の2日間だけ、Apple Storeギフトカードがもらえる恒例「初売り」を開催中だ。(2021/1/2)

テレコムスクエア、日本専用プランも選べるeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」開始
テレコムスクエアは、12月14日にeSIMサービス「Wi-Ho!eSIM」を提供開始。初期費用や月額料金は不要で、用途に合わせて「ヨーロッパパス」「グローバルパス」や日本専用プランを選べる。(2020/12/15)

SIMフリーのiPhone 8や7が上位に ムスビーの11月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年11月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキングは上位7機種がSIMロックフリー版のiPhoneシリーズとなり、Androidランキングではauの「Xperia XZ1 SOV36」が1位となった。(2020/12/2)

店頭でiPhone向けプリペイドeSIMを即時発行 訪日外国人向けに提供
グローバルトラストネットワークスが提供する在留・訪日外国人向けモバイルサービス「GTN MOBILEサービス」は、プリペイド型eSIM対応の国内データ通信サービス「GTN PREPAID eSIM」を11月16日から提供。店頭で即時発行できる。(2020/10/29)

Apple、iPhone 12のHDRビデオに対応した「Clips 3.0」を配布開始 16:9、4:3にも対応
iMovieに続き、iPhone 12シリーズのHDRに対応。(2020/10/29)

石野純也のMobile Eye:
フルモデルチェンジを遂げた「iPad Air(第4世代)」を試す Proをしのぐ性能でコスパは十分
iPadの最新モデルとなる第4世代の「iPad Air」が発売された。本体からはホームボタンがなくなり、Touch IDはトップボタンに統合。プロセッサは、iPhone 12シリーズと共通の「A14 Bionic」を採用。まさにフルモデルチェンジを遂げたiPad Airだが、実際の使い勝手はどうか。(2020/10/24)

Apple、iPhoneとiPad向け「iMovie」をアップデート タイトル調整、HDR編集を強化
iPhoneとiPad用のiMovieが大幅に強化された。(2020/10/23)

Tech TIPS:
【iPhone】デフォルトのブラウザやメールアプリを「Chrome」「Gmail」などに変更する
iPhone/iPad/iPod touchでリンクをタップしたとき、デフォルトではiOS標準の「Safari」や「メール」アプリによってリンク先が表示される。しかし、できれば馴染みのアプリで開きたいところだ。「Chrome」「Gmail」など後からインストールしたアプリでリンク先を開くための設定手順と注意点を解説する。(2023/8/23)

小型スマートスピーカー「HomePod mini」が税別1万800円で登場 発売は11月16日の予定
Appleは10月13日(現地時間)、スペシャルイベントにおいてスマートスピーカーの「HomePod mini」を発表した。注文は11月6日から行え、11月16日に発売される予定だ。価格は税別1万800円で、ホワイトとスペースグレイのカラーが用意される。(2020/10/14)

iPhoneシリーズがTOP10を独占 ムスビーの2020年9月中古スマホランキング
ウェイブダッシュが運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」における2020年9月中古携帯/スマホランキングを発表した。総合ランキング上位3位は変わらずTOP10をiPhoneシリーズが独占し、AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が1位となった。(2020/10/5)

Appleが「iOS 14.0」などのセキュリティ情報公開
「iOS 14.0」「iPadOS 14.0」のほか、「watchOS 7.0」「tvOS 14.0」「Safari 14.0」のセキュリティ情報が公開された。(2020/9/17)

Good、Better、Bestで読み解く新ラインアップ:
健康の未来を先取りしたApple Watch、タブレットの水準を引き上げたiPad
Appleが恒例のスペシャルイベントを行ったが、メインのiPhoneは発表されず、新型iPadシリーズとApple Watchシリーズが登場したのみだった。しかし、その中には我々の未来に直結する重要なメッセージが盛り込まれていた。林信行氏が読み解く。(2020/9/17)

「iOS 14」「iPadOS 14」「watchOS 7」が9月17日(日本時間)配信開始
iPhone/iPod touch、iPadやApple Watch用の新OSが、日本時間の9月17日から配信される。新機能をたくさん搭載していることが特徴だ。(2020/9/16)

ビックカメラ初のApple Premium Reseller「Bic Style ららぽーと愛知東郷店」レポート
Apple Premium Reseller 2.5ガイドラインに準拠した店舗だ。(2020/9/9)

ドコモの「Xperia 10 II」がランクアップ ムスビーの8月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」、2位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 7」で7月と変わらず。AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が順位を上げた。(2020/9/2)

6.8型のE Inkデジタルノート:
キングジム「フリーノ」は果たして買いか?(後編)
E Ink電子ペーパーを採用したデジタルノートの新顔となるキングジムの「フリーノ」。後編では、実機を使い込んで分かったことをまとめた。(2020/8/13)

6.8型のE Inkデジタルノート:
キングジム「フリーノ」は果たして買いか?(前編)
E Ink電子ペーパー採用のデジタルノートに、新たなモデルが登場した。キングジムの「フリーノ」の使い勝手は同なのか、実機を使ってじっくり試してみた。(2020/8/11)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

テレワークで買ってよかったもの47選! 大型モニターや腰を支える椅子・クッションが人気
テレワークで使ってみたいグッズがたくさん集まりました!(2020/7/23)

Apple「iOS 13.6」リリース、脆弱性修正やヘルスケア症状記録など
「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」のほか、macOSやwatchOSなどの脆弱性が多数修正された。(2020/7/16)

次期iPhone 12付属品は充電ケーブルだけ? EarPodsもUSB電源アダプタもない理由
コストカットのためだそうです。(2020/6/29)

WWDC20:
「iPadOS 14」発表 「ユニバーサル検索」やApple Pencilの手書き対応など
米Appleが開発者会議WWDC20でiPadの新OS「iPadOS 14」を発表した。同時発表の「iOS 14」と同じ新機能に加え、「ユニバーサル検索」や「サイドバー」、Apple Pencilでの手書き文字のテキスト化などの新機能がある。(2020/6/23)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
フルモデルチェンジしたAmazonの格安タブレット「Fire HD 8 Plus」は買いか?
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、生まれ変わったAmazonの格安タブレット「Fire HD 8 Plus」をチェックした。(2020/6/15)

次期iPad Air (4th generation) はUSB-Cコネクタ仕様?
次のiPad AirとiPad miniはコネクタが違うらしい。(2020/6/3)

iOSやmacOSなどのセキュリティアップデート公開、脱獄ツールで利用の脆弱性を修正
最新バージョンのOSリリース後すぐに公開されていた、脱獄ツール「Unc0ver」が狙う脆弱性を修正した。(2020/6/2)

Apple、macOS Catalinaなどのセキュリティ情報を公開
「iOS13.5」で報告のあったメールアプリの脆弱性にも対処した。(2020/5/28)

プラレールで作った回転ずしが楽しすぎ キッチンとテーブルをつなぐ高架橋をおすしを載せたトーマスが走る
子どもたちも大興奮でした。(2020/5/20)

iPad miniが大きくなる? 10.8インチiPadも登場とアナリスト予想
おなじみクオ氏の予想では、2種類のiPadがラインアップに入っている。(2020/5/15)

モバイルdeワークスタイル変革:
テレワークをもっと快適に! タブレットやスマホでPCのディスプレイを拡張しよう
テレワークを快適にするツールの1つが、PC用の外付けディスプレイ。しかし、すぐに用意できるとは限らない。であれば、手持ちのタブレットやスマートフォンを使ってみるのはいかがだろうか?(2020/5/8)

ドコモ、4月13日以降にiPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)を割引
NTTドコモは、4月13日からドコモオンラインショップで一部機種の割引を変更する。iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)などの機種変更は2万2000円割引、新規契約はdポイントを2万ポイントを還元する。(2020/4/9)

iPhone 11シリーズなどが最大2万2000円割引に 「auオンラインショップお得割」
KDDIは、4月1日からauオンラインショップで割引施策「auオンラインショップお得割」を実施中。iPhone 11シリーズやauスマホ、iPadなどが最大2万2000円(税込み)割引になる。(2020/4/6)

Apple、「Apple Trade In」のiPad下取り額を期間限定で増額
Appleの下取りプログラムが増額され、iPad Proの最大下取り金額は4万円に。(2020/3/31)

iOSやmacOSのアップデート、多数の脆弱性を修正 Appleがセキュリティ情報公開
「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」で30件の脆弱性を修正。macOSは「Catalina 10.15.4」と、MojaveおよびHigh Sierra向けのセキュリティアップデートが公開された。(2020/3/25)

PR:必要な分だけデータ容量を追加 IIJmioのeSIM「データプラン ゼロ」でスマホの使い方が変わる
月末になると、データ容量を使い切って、少しだけチャージをすることが多い人に朗報。IIJが提供している「eSIM」サービスに、正式プランが加わった。正式版eSIMサービス「データプラン ゼロ」は、必要なときだけデータをチャージすることができるため、データ容量を使わない月は月額150円で済む。そのメリットを解説しよう。(2020/3/19)

AppleがMiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch) を開発中?
ディスプレイのバックライトLEDを高精細にするMiniLED技術がApple製品に大量導入されると、クオ氏が予想している。(2020/3/4)

ソラコムが海外向けeSIMサービスを提供 QRコード不要でiOSアプリから設定可能
ソラコムが、海外で利用できるeSIMサービス「Soracom Mobile」を2020年2月21日から提供する。海外へ出張や旅行をする人を主なターゲットとした、コンシューマー向けのサービス。QRコードを読み取る必要がなく、iOSアプリからプロファイルの書き込みができる。(2020/2/21)

Apple、iOSやmacOSなどのアップデート公開
iOS 13.3.1では「通信/通話の制限」機能に関する不具合などが修正されたほか、「iPhone 11」のU1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制限する設定が追加された。(2020/1/29)

立ちどまるよふりむくよ:
iPadを予言してから14年が過ぎました
いきなりのコラム、失礼します。自分のことを少し語ります。(2020/1/29)

Apple、最高で2万4000円分のギフトカードがもらえる「Appleの初売り 2020」を開催
Apple Storeとオンラインサイト両方で初売り実施中。(2020/1/2)

2019年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2019年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップ。あなたのベスト5は何ですか?(2019/12/27)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(3月編):「完全分離プラン」に向けたカウントダウン/ささる人にはささる「ラジスマ」
3月といえば、総務省の研究会での緊急提言を受けた「電気通信事業法の改正案」が閣議決定されたことが話題となりました。世界でも例のない、端末代金と通信料金を“完全に”分離することで、携帯電話市場の競争は活性化するのでしょうか……?(2019/12/20)

「AirDrop」機能悪用した嫌がらせにも対処 Appleがセキュリティアップデート
iOS、macOS、watchOS、tvOS、Safari、Xcode、Windows向けiTunes のセキュリティアップデートでそれぞれの脆弱性が修正された。(2019/12/12)

IIJmio、中古iPad ProほかeSIM対応タブレット3機種を販売開始
IIJが、「IIJmio」のセット端末として、11月20日にASUS製「TransBook Mini T103HAF」、中古の「11型iPad Pro」「12.9型iPad Pro (第3世代)」を販売開始。全てeSIMに対応している。(2019/11/20)

Adobe MAX 2019:
iPad版「Photoshop」が製品版に 「Fresco」(旧・Project Gemini)はWindows版登場
「Adobe MAX 2018」でβ(ベータ)リリースされたiPad版「Photoshop」が、製品版に移行。iPadにUIを最適しつつもデスクトップ版とおおむね同等の使い勝手を実現した。Photoshopと連携するペイントアプリ「Fresco」にはWindows版が登場する。(2019/11/4)

Apple、iOSやmacOS更新版のセキュリティ情報公開 Windows向けiTunesとiCloudの脆弱性にも対処
iOSやmacOS、Windows向けiTunesとiCloudに共通するグラフィックスドライバの脆弱性は、悪用されればシステム特権で任意のコードを実行される恐れがある。(2019/10/31)

アクティブノイズキャンセリング対応の「AirPods Pro」が10月30日に登場 2万7800円
Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」に上位モデルが登場。シリコン製のイヤチップを装着するスタイルとなり、新たにアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した。(2019/10/29)

Apple、「iPhone 5ユーザーは11月3日までにiOS 10.3.4にアップデートを」と告知
Appleが、「iPhone 5」などの旧端末のユーザーに、11月3日午前9時までに対応する最新iOSにアップデートするよう告知した。「GPS週数ロールオーバー」問題に対処するため。アップデートしないとApp Store、iCloud、メール、Webブラウザなどが正常に使えなくなる可能性がある。(2019/10/28)

「iPhoneでモバイルデータ通信ができない」 圏外じゃないのに発生 iOS 13が原因?
iPhoneでモバイルデータ通信ができない――。インターネットでこのような投稿を見る機会が増えた。「iPhone 11 Pro Max」を使っている筆者も、この不具合に何度か遭った。他のiPhoneでも起きているのか? Twitterでアンケートを取ったところ……。(2019/10/25)

キーボードもマウスも使える:
新型iPadとiPadOSがあればテキスト入力環境はこんなに進化する!
AppleがリリースしたiOSの新たな派生版である「iPadOS」。新しいOSになることで、同社のタブレット「iPad」シリーズにどのような変化があったのだろうか。テキスト入力面での違いをチェックした。(2019/10/23)

ビックカメラ、有楽町店と新宿東口店でSIMフリー版iPad/iPad miniの取り扱いを開始
ビックカメラは、SIMフリー版iPad/iPad miniの取り扱い開始を発表した。(2019/10/16)

Galaxy Foldを1週間がっつり使い倒して分かったこと これは飛び道具ではなく正常進化だ
サンフランシスコ在住のエンジニア、ドリキンが自腹でGalaxy Foldを購入し、1週間ガッツリ使ってみた感想をレポートします。(2019/10/9)

macOS Catalina、「Sidecar」の必要条件が明らかに あなたのiPadは使える?
全てのiPadが使えるわけではない。(2019/10/8)

「macOS Catalina」製品版登場 アップグレードは無料
macOSの最新バージョン「Catalina(カタリナ)」の製品版がリリースされた。同OSがサポートしているMacを利用中の場合は、ソフトウェア・アップデート(一部環境ではApp Store)経由でアップデートを受けられる。【訂正・追記】(2019/10/8)

石野純也のMobile Eye:
Smart KeyboardやiPadOSの使い心地は? 第7世代「iPad」(3万4000円〜)のコスパを検証する
9月30日に発売された第7世代「iPad」は、現行モデルの中では最も低価格で、Wi-Fi版は3万4800円(税別)から購入できる。Apple Pencilに加え、新たにSmart Keyboardの利用が可能になった。出荷時からiPadOSを搭載していつのも特徴だ。このiPadのファーストインプレッションをお届けする。(2019/10/6)

「iOS 13」のセキュリティ情報公開、深刻な脆弱性を修正 対象外の機種向けには「iOS 12.4.2」配信
「iOS 13」「iOS 13.1」の対象機種はiPhone 6s以降。iPhone 5sやiPhone 6向けには「iOS 12.4.2」が配信される。(2019/9/27)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

入門機に最適な「iPad(第7世代)」、より時計に近づいた「Apple Watch Series 5」の実機をチェック
Appleは、iPhone 11シリーズだけでなく、第7世代の「iPad」と第5世代の「Apple Watch」も発表。iPadは、第6世代に続く低価格なiPadで、ディスプレイのサイズは10.2型。Apple Watch Series 5は「Always On」に対応し、腕を上げていないときでも常時時刻が表示可能になった。(2019/9/12)

iPhoneユーザー必見! Appleの新製品をARで確認する方法
Appleが発表した「iPhone 11 Pro」「Apple Watch Series 5」「iPad(第7世代)」をAR(拡張現実)で確認できる方法がある。手元にAR Kit 2対応のiPhoneかiPadを用意して、製品のWebサイトにアクセスするだけでOKだ。(2019/9/11)

「iOS 13」が9月19日、「iPadOS」が9月30日に配信
Appleが、「iOS 13」を9月19日に配信することを発表。iOS 13の対応機種はiPhone 6s以降。ダークモードや新しい「写真」アプリを利用できる。「iPadOS」は9月30日に配信する。(2019/9/11)

ソフトバンクが「半額サポート+」発表 48回払いで最大半額免除、他キャリアでも利用可能に
ソフトバンクが、新たな端末購入補助サービスとなる「半額サポート+」を発表。2019年9月13日から提供する。改正電気通信事業法に抵触しないよう、他キャリアのユーザーでも利用可能とした。(2019/9/9)

国内のタブレット端末市場が回復の兆し BCN調べ
BCNは、同社調査を基にしたタブレット端末市場の販売動向分析記事を掲載した。(2019/8/26)

Appleの「HomePod」8月23日より日本でも発売! お値段3万2800円(税別)
そんなに壊れないと思うけど保証サービスもあります……!(2019/8/16)

「HomePod」を試す Apple Musicの楽しみ方と自宅での音楽体験が変わる
Appleのスマートスピーカー「HomePod」が、いよいよ日本でも発売される。Apple Musicユーザーとしては、HomePodの登場を心待ちにしていた。そんなHomePodを試用する機会を得たので、短期間ではあるが、使ってみて感じたことをまとめたい。(2019/8/13)

四国初のApple Premium Resellerに見る最新型展示
香川県高松市の「C smart 丸亀町グリーン店」は、四国初のApple Premium Reseller店舗だ。(2019/8/9)

iOSやmacOSのアップデート公開、多数の脆弱性を修正
「iOS 12.4」では、Apple Watchのトランシーバー機能に関するセキュリティ問題を修正。HomePodは日本語に対応した。(2019/7/23)

Appleのスマートスピーカー「HomePod」、日本で今夏発売 3万2800円
Appleはスマートスピーカー「HomePod」を日本でこの夏に発売する。Siriを使った音楽再生、ニュースや天気予報の読み上げ、iPhoneのメッセージ送信、家電の操作などができる。価格は3万2800円(税別)。(2019/7/10)

IIJ、国内初のeSIM対応データ通信サービス 6GBで月額1520円 18日から
IIJがeSIMに対応した個人向けデータ通信サービスを18日から提供する。(2019/7/4)

IIJmioで「eSIM」サービス(β版)を7月18日に開始 月額1520円で6GB
IIJが、コンシューマー向け「IIJmio」でeSIMサービスのβ版を7月18日に開始する。加入者管理機能を使ったフルMVNOの仕組みを使ったもの。月額1520円で6GBの高速データ通信が可能。(2019/7/4)

「iPadOS」「Mac Pro」「macOS Catalina」「iOS 13」「watchOS 6」を理解する【前編】
「iPadOS」と今までの「iOS」の違いは? “ノートPC不要論”を再燃
タブレット「iPad」専用OSとして登場した「iPadOS」は、これまでiPadが搭載してきた「iOS」の機能を基に、タブレット向けに最適化したOSだ。iPadをノートPCのように使うようにするための機能も充実している。(2019/6/30)

「Mac Pro」新モデルはプロ向けと評判
マウスが使える「iPadOS」に大喜びする人、満足できない人を分ける条件
「iPadOS」は「iPad」専用の新OSだ。マウスや外付けドライブを利用可能にした他、アプリケーションのマルチタスクなどの機能を備える。iPadの可能性を広げそうなiPadOSだが、求める用途によって評価は異なるようだ。(2019/6/29)

「久しぶりに電書アプリを開いたら本が読めない」ツイート拡散 サポートは既に終了 出版社が対応を表明
引き継ぎ期間は過ぎていましたが、出版社が対応すると発表しました。(2019/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.