• 関連の記事

「多言語化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「多言語化」に関する情報が集まったページです。

製造マネジメントニュース:
富士通がCohereと独自LLM「Takane」開発 大企業向けの生成AI提供力強化へ
富士通はエンタープライズ向けのAIを提供するCohereと戦略的パートナーシップを締結することを発表した。(2024/7/17)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
キーボード好きは国境を越える 台北でディープなショップはここだった!
COMPUTEX TAIPEI 2024の取材ついでに、光華商場に足を運んだが、同も消化不良が残った。そこでSNSを調べたところ、キーボード好きが満足できそうな店を見つけた。そこは……。(2024/6/18)

職場のチーム力強化へ USJは謎解き、ドラクエも テーマパークが企業研修市場に続々参入
新型コロナウイルス禍を境に職場の人間関係が希薄化していることに悩む企業は多く、ニーズに応えることで利用客の満足度と単価の両方を上げる狙いがある。(田村慶子、福田涼太郎)(2024/5/20)

「ここは日本なのか」 サンリオピューロランド運営の社長、インバウンド殺到の”いま”を語る
サンリオエンターテイメントの小巻亜矢社長は、5月16日に東京都内で行われた講演で、サンリオピューロランドの盛況ぶりを語った。(2024/5/17)

地域経済の底力:
ラーメン業界の革命児「一蘭」幹部に聞く 最高益をたたき出した「3つの要因」
一蘭ホールディングスの事業統括責任者に過去最高益をたたき出した理由を聞いた。3つの要因はインバウンド、物販、そして店舗システムだ。(2024/5/15)

エンタープライズグレードのワークロードに対応、まずMicrosoft Azureで利用可能に:
Cohere、強力でスケーラブルなRAG最適化LLM「Command R+」を発表
Cohereは、同社のプロダクトの中で「最も強力でスケーラブル」とする大規模言語モデル「Command R+」を発表した。(2024/4/11)

新たな時系列予測モデルの必要性や、Moiraiが与える影響を解説:
Salesforce、ゼロショットで多種多様な時系列予測を実現する基盤モデル「Moirai」を発表
Salesforceは、時系列基盤モデル「Moirai」を発表した。複数のドメイン、頻度、変数にまたがる多様な予測タスクにゼロショットで対応できる、汎用性の高い時系列予測が可能だという。(2024/4/10)

2027年に1000億円の売り上げを目指す:
NTTが大規模言語モデル「tsuzumi」を提供開始、既に500社/団体が興味
NTTは2024年3月25日、同社が独自開発した大規模言語モデル(LLM)「tsuzumi」の商用提供を開始した。まずはパラメーターサイズが70億のモデルを活用するサービスから提供を開始する。既に約500社/団体から案件ベースでの相談を受けているという。(2024/4/1)

生成AI「Adobe Firefly」誕生から1年 日本ではどう使われている?
アドビが生成AI「Adobe Firefly」をリリースしてから、間もなく1年が経過する。同社がそれを記念してFireflyを含む生成AIに関する取り組みを説明するイベントを開催した。(2024/3/21)

製造IT導入事例:
性能予測プロセスにはびこる古い自動化ソフト 住友ゴムは生成AI導入で変革目指す
Google Cloudは2024年3月7日、同社が展開する企業向け生成AIサービスの活用などを発表するイベント「Google Generative AI Summit Tokyo」を開催した。本稿では住友ゴム工業 研究開発本部 研究第一部長の角田雅也氏による、「製造業における生成AIを使った業務効率化への取り組み」と題した講演を取り上げる。(2024/3/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Vision Pro」発売から1カ月 新しい驚きの「プラス」と「マイナス」を考える
米国でApple Vision Proが発売されてから1カ月。発売と同じタイミングで入手した筆者も、Apple Vision Proと過ごして1カ月となる。このデバイスから得られる驚きは、プラスとマイナスの両面があり、今後の「空間コンピューティング」の在り方に影響を与えそうだ。(2024/3/7)

Go AbekawaのGo Global!〜アリシアさん from マレーシア(後):
「ハードに」ではなく「スマートに」仕事をしていきたい
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回もNTTデータ ニューソンのセキュリティ担当、Alicia Lee(アリシア・リ)さんにお話を伺う。アリシアさんが実感したという「複数の言語を操れること」の最も大きなメリットとは何か。(2024/2/20)

元「ちびまる子ちゃん」森迫永依、旅行先のタイ&ラオスでキラキラネオンに映える赤髪姿へ「似合ってるしかわいぃ」「お美しい」
タイは4回目とのこと。(2024/1/23)

日本にはない「混雑しないファストフード」 シンガポールで見つけた“ささやかな”リテールDX
筆者はシンガポール旅行で”ささやかな”リテールDXをいくつも体験した。一つ一つが画期的で想像もしていなかったわけではないが、日本国内では実現できていないものが多かった。シンガポールのリテールDXを踏まえて、顧客体験(CX)向上について考えてみたい。(2024/1/18)

学習コストは「GPT-3」の300分の1に:
1つのGPU/CPUで推論可能な超軽量LLM「tsuzumi」を24年3月から提供へ
NTTが、独自開発した大規模言語モデル(LLM)「tsuzumi」を2024年3月から提供開始する。tsuzumiは、パラメーターサイズが6億または70億と軽量でありながら、世界トップクラスの日本語処理性能を持つLLMだ。(2024/1/16)

森迫永依、“おじいちゃん”との再会に「嬉しかったです」 天才子役も今では26歳に
いい笑顔での再会だなぁ。(2023/12/10)

エンタメ×ビジネスを科学する:
『原神』爆発的ヒットの要因は、「無課金勢」を見捨てない設計にある
スマホゲームに触れたことがあれば、まず知らない人はいないであろう中国発のゲーム『原神』。ここまで巨大なゲームコンテンツとなった要因を分析する。後編。(2023/11/30)

エンタメ×ビジネスを科学する:
名作ゲームの“いいとこ取り”を徹底? 中国発『原神』の人気を探る
人気が衰えるところを見せない中国発のゲーム『原神』。ここまで巨大なコンテンツとなった理由を解剖する。前編。(2023/11/30)

なぜパケ詰まりが起こるのか(後編):「コロナ禍の変化」と「3キャリアの5G整備計画」から探る
市街地にて「スマホは圏内だが通信が遅く、つながりにくい状態」、いわゆる「パケ詰まり」について考察する。今回はコロナ禍を経て、都市部で急にパケ詰まりが起きる理由、大手3キャリアの5Gエリア構築戦略の違いといった点からパケ詰まりの理由に迫る。(2023/10/26)

AnthropicのAIチャット「Claude 2」、日本語に対応
GoogleやAWSが出資するAnthropicのAIチャット「Claude 2」が日本からも利用可能になり、日本語を含む95カ国語に対応した。(2023/10/19)

2024年問題:
ヒューマンリソシアが考察「建設業界の2030年未来予測」 建設業を悩ます技術者確保やRPA/AI活用も伝授
少子高齢化や働き方改革など、建設業界には解決しなければならない問題が山積している。2024年には残業規制も適用されるなど懸念点は多く、解決までの時間は限られている。そうした中で関係各社が最も頭を悩ませているのが、人材確保に関する悩みだ。技術者の減少が深刻化する中で、建設業界向けの転職支援を手掛けるヒューマンリソシアが、業界の未来予測や企業が取るべき採用アプローチをレクチャーする。(2023/10/6)

アドビが生成AI「Firefly」を一般公開 「Creative Cloud」に統合 コンテンツは商用利用可能
アドビのコンテンツ生成AI「Adobe Firefly」が製品版となった。PhotoshopやIllustratorなどに統合されたFirefly機能を含めて、コンテンツの商用利用も可能だが、その代わりに「クレジット」を消費するようになる。(2023/9/13)

CAEニュース:
Ansysが中長期テクノロジー戦略として掲げる5つの柱と主要アップデートを解説
アンシス・ジャパンは2023年8月25日、記者説明会を開催し、シミュレーションソフトウェアの最新バージョン「Ansys 2023 R2」の主要アップデート情報と同社の中長期テクノロジー戦略について発表した。(2023/8/31)

CAEニュース:
多言語対応のAIバーチャルアシスタント限定β版をリリース
Ansysは、多言語対応のAIバーチャルアシスタント「AnsysGPT」限定β版のリリースを発表した。1つの包括的なツールにAnsysの公開データを学習させて実装し、製品や関連する物理学、技術的な質問へ回答する。(2023/8/25)

AI企業のAnthropicに韓国SKTが1億ドルの追加出資 日本語にも対応の多言語LLM共同開発
元OpenAIのエンジニアらが創業したAI企業Anthorpicに韓国SK Telecomが1億ドルの追加出資を行うと発表。日本語を含む多言語対応のLLMを共同開発し、世界の通信業者に提供する計画。(2023/8/15)

映画「マッド・ハイジ」レビュー “君たちはどう生きるか”と問われて狂気と暴力で答えたような快作
納得の18禁。(2023/7/14)

猫を温泉に入れたい──日本語に対応したAdobeのコンテンツ生成AI「Firefly」を試してみた
Fireflyはこれまでは英語による指示のみ対応していたが、日本語によるコンテンツ生成に対応した。実際に試してみた。(2023/7/13)

アドビの生成AI「Firefly」、日本語に対応
β版として提供されている米Adobeの画像生成AI「Adobe Firefly」が、日本語を含む100以上の言語でのプロンプト入力に対応した。あわせて、ユーザーインタフェースも日本語を含む5言語をサポートする。(2023/7/12)

「Adobe Firefly」のWeb版が日本語プロンプト入力とUIを実装 英語“以外”への対応を加速
アドビのコンテンツ生成型AI「Adobe Firefly」のWeb版(β提供中)が、英語以外の言語への対応を強化する。日本語を含む多言語UIを順次実装していく他、100を超える言語でプロンプト(言葉)によるコンテンツ生成指示を行えるようになる。(2023/7/12)

外国人や若い女性が参加:
「スナックをめぐるツアー」が人気 どんなツアーなのか、同行してみた
外国人観光客向けの「スナックはしごツアー」や国内のスナック初心者向けの「スナック入門ツアー」が好評だ。一体どんなツアーなのか。スナック入門ツアーに同行したところ……。(2023/6/26)

福士蒼汰、マルチリンガル仕様で印象激変 国際ドラマ「THE HEAD」が各国吹替ミックスした特別映像公開
シーズン1には山下智久さんが出演。(2023/6/24)

「ちびまる子ちゃん」森迫永依、9歳での完璧すぎる演技に共演者も「天才」「どうやって泣いてんの?」
ここまで言わせるのすごい。(2023/6/22)

「夏のライブはまさかの海外」櫻坂46、パリで海外ライブ初出演にファンどよめき 「すごっ」「世界中に咲け、咲け!」
パリだー!!(2023/6/13)

でっぱりん、フィリピン移住断念巡る“アドバイス”をブロック 1歳娘への海外教育で衝突し「余計なお世話!」
子どもに半月の間フィリピンで過ごさせる考えでした。(2023/3/6)

元「あいのり」でっぱりん、デング熱で死にかけフィリピン移住を断念 「なんか一周回って日本って素敵な場所じゃね?」
夫と娘がフィリピンに通うそうです。(2023/3/5)

プロジェクト:
東京駅前再開発事業の権利変換計画が認可、東京建物
東京建物は、東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発組合の一員として推進してきた「東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業」において、東京都知事より権利変換計画の認可を受けた。(2023/2/27)

満足度の高いSaaSツール:
満足度の高い「チャットボット」ツール 問い合わせ対応を削減、顧客体験向上に役立つサービスは?【2023年1月版】
ユーザーの満足度が高いチャットボットツールとは? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューをもとに、ランキング形式でまとめた。(2023/1/28)

「ボカロはあくまで楽器」 最新「VOCALOID6」にAI採用 人間の再現にこだわりすぎないヤマハの考え
ヤマハが4年ぶりに発売した最新版の「VOCALOID6」。このバージョンからAIを活用した歌声合成に対応した。AI歌声合成システムは人間らしい歌声を生成できるが、ヤマハは人間の再現よりクリエイターにとっての使いやすさを重視していた。(2022/10/21)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年10月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/10/18)

「VOCALOID6」発売 4年ぶりの新製品でAI歌声合成に対応
ヤマハが歌声合成ソフト「VOCALOID」シリーズの最新版「VOCALOID6」を発売した。前作から約4年ぶり大型アップデートで、AI技術を活用した歌声の合成に対応する。(2022/10/13)

モビリティサービス:
観光地のレンタカーに安全運転促進、速度超過や急発進など半減
トヨタモビリティ基金は2022年10月4日、沖縄県で実施したレンタカー利用者向け安全運転支援の実証実験によって、交通事故削減につながる行動変化を確認できたと発表した。(2022/10/5)

サステナブル設計:
サステナブルな製品シリーズから法人向けノートPC2機種を発売
日本エイサーは、サステナブルな製品シリーズ「Vero」から、法人向けノートPC2機種を発売する。本体や部品、梱包材に至るまで、地球環境に配慮した素材を採用する他、ビジネス用途での利便性を向上するプログラムを搭載している。(2022/5/26)

考慮すべき4つのポイントとは:
デジタル化急務の工場、既存資産をセキュリティリスクからどう守るか
製造業でITを活用した取り組みを進める上では変化に応じた「セキュリティ対策」も進めていく必要があります。セキュリティ対策を検討する際に考慮すべき4つのポイントや、導入のメリットを整理します。(2022/5/26)

“同人ハード”が「CES」で賞を取るまで メタバース住人が愛用する「HaritoraX」誕生の軌跡
同人発のハードウェアが大ヒット。商業製品として量産化し、世界的な展示会で受賞して海外展開へ――絵に描いたような夢物語だが、VR用モーショントラッキングデバイス「HaritoraX」が叶えた実話だ。(2022/4/30)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(168):
Windows 11とWindows Server 2022に正式対応! System Center 2022の一般提供開始、DPM 2022は2022年5月リリース
Microsoftは2022年4月1日(米国時間)、「System Center」ファミリーの最新バージョン「System Center 2022」の一般提供開始を発表しました(ただし、DPM 2022は5月に公開予定)。(2022/4/11)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
iPhoneが決済端末に早変わり 「Tap to Pay」で何が起きる? 日本ではどうなる?
決済ジャーナリストの鈴木淳也さん(Jさん)に、Appleの「Tap to Pay」は何が画期的なのか、これからどうなるのかについて解説していただきました。(2022/2/9)

きっかけは町田啓太さんの“リクエスト”:
LDHのファンアプリはなぜ、海外ユーザーを5倍に伸ばしたか サイバーエージェント専務が手掛ける「エンタメDX」
「次世代のエンターテインメントを作りたい」──サイバーエージェントとLDH JAPAN、両者の思いから生まれたというファンアプリ「CL」。海外MAUを1年間で5倍に伸ばした理由とは。(2021/12/22)

展示物にスマホかざすと説明文やCG合成 凸版、博物館ガイドシステム発売
博物館の展示物にスマホをかざすだけで、解説文やCG映像などを重ね合わせて表示できる「博物館ガイドシステム」を凸版が開発。(2021/10/26)

Google、有用なワクチン情報提供のため新検索アルゴリズム「MUM」を採用
Googleは、今年のGoogle I/Oで発表した新検索アルゴリズムMUM(Multitask Unified Model)を、コロナワクチン関連検索の結果改善のために初めて採用した。50以上の言語での800を超えるワクチン名のバリエーションを数秒で識別する。(2021/6/30)

導入事例:
無人ホテルの受付をアバターに、人件費を75%削減する実証実験がスタート
SQUEEZEは、運営する小規模無人スマートホテルの顧客満足度を高めるとともに、水光熱費を削減するため、パナソニックシステムデザイン製の遠隔コミュニケーションシステム「AttendStation」とパナソニック製の電力モニタリング兼遠隔コントロールシステム「AiSEG 2」を用いた実証実験を東京都大田区西蒲田の無人ホテル「Minn 蒲田」で開始した。(2021/6/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.