• 関連の記事

「セイコーウオッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「セイコーウオッチ」に関する情報が集まったページです。

セイコーウオッチ、ナイトビジョンをイメージした限定モデル発売 国内は300本のみ
セイコーウオッチは2月9日、セイコー プロスペックスの「The Black Series」から、ナイトビジョンをデザインソースとした3つのモデルと、1つの限定モデルを発売する。(2024/2/6)

セイコーウオッチ、JALとコラボ 限定モデル3種を日本国内のみで発売
セイコーウオッチは2月9日、JALとコラボした限定モデル3種を発売する。同モデルはJAL国際線就航70周年を記念したもので、日本国内のみで展開する。(2024/1/26)

グランドセイコー、銀座の夜明けを表現したモデルを発売 特徴は?
セイコーウオッチは、グランドセイコーから銀座の街並みを包む夜明けの薄明かりを表現した数量限定モデルを発売する。価格は84万7000円。(2024/1/10)

大谷翔平が会見で着用? 米ファッション誌が報じた「国産時計」の“まさかの価格”に驚き「さすが翔平くん」
価格は60万5000円。(2023/12/17)

セイコー、ブランド100周年記念の「スピードタイマー」発売 世界限定1000本
セイコーウオッチは12月8日、「プロスペックス」シリーズから「スピードタイマー」の新作を発表する。SEIKOブランド100周年を記念した1000本のみの限定モデルと、メカニカルクロノグラフのレギュラーモデルの2種類を用意した。(2023/11/30)

セイコー、ブランド100周年記念のダイバーズウオッチ発売 世界限定1000本
セイコーウオッチは12月8日、「プロスペックス」シリーズからダイバーズウオッチ「MARINEMASTER」の新作を発表する。初代セイコーダイバーズウオッチをベースにデザインした。(2023/11/22)

セイコー、ブランド100周年の記念モデル発売 世界限定1000本
セイコーウオッチは2024年1月12日、SEIKOブランド100周年を記念した限定モデルを発売する。世界限定1000本で、そのうち国内は300本販売する。希望小売価格は25万3000円。(2023/11/16)

セキュリティニュースアラート:
セイコー、ランサムウェアで約6万件の個人情報漏えい 取引先や採用応募者の情報も
セイコーグループはランサムウェア攻撃に遭い、約6万件の個人情報が漏えいしたと発表した。グループ内の個人情報に加え、取引先や採用応募者の情報なども漏えいしたと説明している。(2023/10/27)

セイコー、6万件の漏えい明らかに 8月発表のランサムウェア攻撃で
セイコーグループ社が、8月に発表したランサムウェア攻撃の被害によって、グループ企業で管理していた個人情報など約6万件が漏えいしたことが分かったと発表した。同社は8月にランサムウェア攻撃を受けたことを公表。情報漏えいの事実を確認したとし、影響範囲の調査を進めていた。(2023/10/25)

セイコー、名作フィールドウオッチを復刻 30周年記念限定モデルも同時発売
セイコーウオッチは11月10日、「セイコー プロスペックス」シリーズから「ナビゲータータイマー」の復刻デザイン限定モデルと、「ランドマスター」の30周年記念限定モデルを発売する。(2023/10/12)

セイコー、大谷翔平選手コラボモデル発売 国内限定2000本、価格は33万円から
セイコーウオッチは11月10日、「セイコー アストロン」 Nexterシリーズのイメージキャラクターを務める大谷翔平選手の数量限定モデル2種を発売する。同社は2019年から大谷選手とのコラボを毎年実施している。(2023/10/3)

セイコー「ブルース・リー」コラボモデル発売 世界限定1万5000本
セイコーウオッチは10月7日、香港の映画俳優「ブルース・リー」とコラボレーションした数量限定モデルを発売する。1万5000本限定で、希望小売価格は6万3800円。(2023/9/22)

セイコー110周年記念 初代「ローレル」をオマージュ、11機種発売
セイコーウオッチは10月7日、国産初の腕時計「ローレル」をオマージュした数量限定モデルを発売する。6ブランドからの全11機種を展開し、希望小売価格は3万6300〜22万円。(2023/9/21)

セイコー「キャリバー9S」誕生25周年モデル 76万円から
セイコーウオッチは、メカニカルムーブメント「キャリバー9S」の誕生25周年を記念した限定モデル2種を発売する。キャリバー9Sは、高精度メカニカルムーブメントとして1998年に誕生。以降、精度、持続時間、部品製造、組立・調整技能などさまざまな面で進化を続けている。(2023/9/5)

世界限定600本:
セイコー、江戸切子デザインの限定モデル発売 価格は44万円
セイコーウオッチは10月7日、2代目キングセイコーのデザインを受け継ぎ、薄型自動巻ムーブメント「キャリバー6L35」を搭載した限定モデルを発売する。また、9月8日には新作3種を発売する。(2023/8/18)

国内限定500本:
セイコー、国産初の「ダイバーズウォッチ」復刻 価格は46万円
セイコーウオッチは8月11日、「プロスペックス」シリーズから、1965年に発売した国産初のダイバーズウォッチのデザインを復刻したモデルを発売する。希望小売価格は46万2000円。世界限定1965本のうち、国内では500本を限定販売する。(2023/7/14)

1700本限定:
セイコー、大谷翔平選手コラボモデル発売 価格は18万7000円
セイコーウオッチは8月11日、「プロスペックス」シリーズのイメージキャラクターを務める大谷翔平選手の数量限定モデルを発売する。1700本限定で、希望小売価格は18万7000円。大谷選手限定モデルを発売するのは、同シリーズ初となる。(2023/7/11)

各モデル100本限定:
グランドセイコー、ディズニー100周年記念モデルを発売 価格は143万円
セイコーウオッチは、「グランドセイコー」からディズニー創業100周年を記念したモデルの2種を数量限定で発売する。各モデル100本限定で、希望小売価格は143万円。(2023/6/27)

レギュラーモデル3機種も販売:
初代「セイコー5スポーツ」復刻モデル発売 誕生55周年
セイコーウオッチ(東京都中央区)は7月8日から、初代セイコー5スポーツの復刻限定モデルを発売する。価格は4万9500円。1968年に誕生した「セイコー5スポーツ」の55周年記念モデルとなる。(2023/6/16)

400本限定:
グランドセイコー、創業の地「銀座」を表現した限定モデル発売 価格は84万7000円
セイコーウオッチは7月15日から、セイコーの創業の地である「銀座」の朝の街並みを表現したモデルを数量限定で発売する。販売数は400本で、希望小売価格は84万7000円。(2023/5/29)

人気キャラ2人がモデル:
セイコーウオッチ、映画『バイオハザード』とコラボ 世界限定1200本
セイコーウオッチは5月12日、<セイコー アストロン>Nexterシリーズから、映画『バイオハザード:デスアイランド』とコラボレーションした数量限定モデルを発売する。(2023/5/9)

全4機種:
「セイコー 5スポーツ」ミドルサイズモデル発売 55周年記念でラインアップ強化
セイコーウオッチは、カジュアルウオッチブランド「セイコー 5スポーツ」から、ミドルサイズのレギュラーモデル4機種を発売する。発売日は5月12日で、希望価格は4万700円。(2023/4/7)

テンタグラフ:
「グランドセイコー」初の機械式クロノグラフが登場、価格は181万円
セイコーウオッチは6月9日、「グランドセイコー」初となる機械式クロノグラフムーブメントを搭載した「グランドセイコー エボリューション9 コレクション テンタグラフ」を発売する。(2023/3/30)

世界限定4000本:
セイコー、「仮面ライダー」とコラボ 本郷猛が着用したモデルをオマージュ
セイコーウオッチは4月14日から、「仮面ライダー」とのコラボレーションモデルを発売する。今回のコラボは「セイコー 5スポーツ」ブランドの55周年を記念したものだ。(2023/3/17)

世界限定500本:
セイコー、「プロスペックス」シリーズに限定モデル “五大陸登頂”植村直己氏に着想
セイコーウオッチは5月12日から、メカニカルダイバーズウオッチ「セイコー プロスペックス」を発売する。希望小売価格は35万2000円で、世界で500本限定となる。(2023/3/16)

3月10日から:
セイコー、ブランドの象徴「獅子」を表現した初のレギュラーモデルが登場
セイコーウオッチは3月10日に、グランドセイコー「スポーツコレクション」のクロノグラフGMTムーブメントを搭載したレギュラーモデルを発売する。(2023/2/15)

レギュラーモデル3種もラインアップに追加:
「キングセイコー110周年記念限定モデル」発売 生誕の地・亀戸にちなんだデザインを採用
セイコーウオッチは2月24日、「キングセイコー」生誕の地・亀戸にちなんだ、「セイコー腕時計110周年記念限定モデル」を発売する。(2023/2/13)

セイコー腕時計110周年:
初代グランドセイコー復刻 「漆芸」を組み合わせた限定モデルを発売
セイコーウオッチは2月24日から、初代グランドセイコーの復刻デザインと日本の伝統工芸「漆芸」を組み合わせた限定モデルを発売する。(2023/2/7)

全世界で各1200本の数量限定:
セイコー、キャリバー9Sの限定モデル発売 誕生25周年を記念
セイコーウオッチは、キャリバー9Sの誕生25周年を記念した限定モデル2機種を発売する。全世界で各1200本の数量限定。(2023/1/18)

104年ぶりの偉業達成:
セイコーウオッチ、エンゼルス大谷翔平選手モデル発売 国内限定1700本
セイコーウオッチは、<セイコー アストロン>Nexterシリーズ「大谷翔平 2022限定モデル」を、11月11日に数量限定で発売する。(2022/10/21)

55周年:
ウルトラ警備隊の一員になれる セイコー 5スポーツとウルトラセブンがコラボ
セイコーウオッチは、「セイコー 5スポーツ」と「ウルトラセブン」のコラボレーションモデルを発表した。2023年にセイコー 5スポーツが55周年を迎えることから、22年で放送開始から55周年を迎えるウルトラセブンとのコラボレーションが実現した。(2022/10/6)

社員も開発に参加:
JR東、鉄道開業150年記念商品を発売 限定入場券など3商品
JR東日本東京支社とJR東日本クロスステーションは、鉄道開業150年を記念して「開業150周年記念入場券」「鉄道開業150年記念オリジナル限定腕時計」「鉄道開業150年記念オリジナル限定万年筆」の3商品を発売する。(2022/8/24)

333平米超の時計売場:
セイコー、世界最大規模「セイコーブティック 大阪心斎橋」をオープン
セイコーウオッチは1月28日、大阪府に「セイコーブティック 大阪心斎橋」をオープンした。隣接店と合わせて、333平米を超える時計売場だという。(2022/1/29)

スマートウォッチ「wena 3」登場 SuicaとAlexa対応、バックルに機能を集約
ソニーが、スマートウォッチ「wena」シリーズの最新モデル「wena 3」を11月27日に発売する。第3世代のWena 3では腕時計のバックル部分にスマートウォッチの機能を集約。SuicaやAlexaにも対応。時計メーカーとのコラボも進めていく。(2020/10/1)

今日のリサーチ:
サポートサイト評価1位は「スカパー!」――トライベック・ブランド戦略研究所調査
トライベック・ブランド戦略研究所は、「顧客サポート調査2020」の結果を発表しました。(2020/8/24)

20〜40代の働く女性、冬のボーナス支給額は?
セイコーウオッチは11月25日、20〜40代の働く女性を対象に「冬のボーナスと自分へのご褒美に関する調査」を発表した。今年の冬、ボーナスをもらう予定がある人は86.0%。支給予定がある人に、金額を聞いたところ……。(2019/11/25)

シャア専用も セイコーのスポーツウォッチに「機動戦士ガンダム」コラボモデル 40万円から
セイコーウォッチは、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始40周年を記念して数量限定のコラボ腕時計3機種を発表した。ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザクがデザインモチーフ。(2019/4/5)

「インスタ映え」にも対応:
「腕時計は要らない」派の記者がセイコーの新型体験店に行ってみた
セイコーウオッチが12月20日、体験型の店舗「セイコードリームスクエア」をオープンした。同店には腕時計に関するさまざまな展示や体験設備が充実している。ふらっと立ち寄れるようにすることで新規ユーザー獲得を目指す。(2018/12/20)

支援者集めもセルフプロデュース:
南極に挑む冒険家・阿部雅龍さん 命がけで「独りの自由」を貫く訳
冒険家・阿部雅龍さんが11月、南極の単独踏破に挑む。時には営業マン張りのPR力やスピーチで約1250万円の費用集めに奔走。資金集めも冒険もあくまで行い1人で自由と責任を抱える。(2018/10/12)

このメカメカしくて速そう感といったら…… 「ホンダ NSX」コラボの限定ウォッチ、セイコーから
これを着ければ運転うまくなりそう。3月9日発売、1000本限定。(2018/2/9)

スーパーマリオとWIREDがコラボ ドット絵尽くしの腕時計が土管型ボックス入りで発売
裏ぶたのクッパ戦、竜頭のスターなど、いたる部分にマリオの意匠が。(2017/8/12)

セイコー、移動ルートの3Dログ機能を備えたソーラーウォッチ「ランドトレーサー」
セイコーウオッチは、独自のアクティビティ記録機能となる「フィールドログ」機能を備えたソーラーウォッチ「ランドトレーサー」を発表した。(2017/5/10)

ユキちゃんモデルも! セイコーウォッチが登山用腕時計に「アルプスの少女ハイジ限定モデル」
アラームはあの曲。(2016/8/10)

セイコー、時計のパーツ1200個でピタゴラ装置制作 一番小さいパーツは0.7mm
精密で美しい「時間」のアートです。(2016/3/14)

7月1日の朝9時“うるう秒・8時59分60秒”挿入――そのとき、時計はどうなる?
7月1日の朝9時になった瞬間、時計に注目してみると……。(2015/6/29)

ブランド誕生55周年記念:
グランドセイコー、自動巻機械式モデル「62GS」をデザイン復刻した限定コレクション
グランドセイコーはブランド誕生55周年を記念し、同ブランドの傑作モデル「62GS」をデザイン復刻した限定モデル8機種を発売する。(2015/4/7)

連載・クラウドファンディング「成立」のその後:
腕時計から「リストファッション」へ 1万円台の国産カスタム腕時計「Knot」の狙い
クラウドファンディングサイトで注目を集めたプロジェクトの“資金調達のその後”を追いかける本連載。第2回は、日本製ながら1万円台の低価格を実現したカスタムオーダー腕時計「Knot」の開発プロジェクトに迫る。(2015/1/20)

小型/低ノイズで付加価値を高める:
欧州市場はマイクロDC/DCコンバータ1本で攻める
一時、業績が悪化したものの、回復基調にあるトレックス・セミコンダクター。特に欧州での売り上げが順調に伸びているという。その要因として、小型と低ノイズにこだわったコイル一体型の「micro DC/DCコンバータ」を、需要のあるメーターやインフラ系の分野で着実に販売できる体制を整えてきたことが挙げられる。(2014/12/26)

セイコーウオッチ、国産鉄道時計85周年記念限定モデル発売
これはいいものだ。(2014/10/8)

NFC搭載ストップウォッチ、セイコーウオッチが発売 計測データをPCに転送・管理
セイコーウオッチは、NFCによる通信機能を搭載するストップウォッチを発売する。(2014/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.