「シャープ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Dynabookの「かんたんテレワーク スターターパック」がサービスを拡充 ユーザーへの「チャットサポート」を提供可能に
Dynabookがテレワーク(遠隔勤務)の導入に必要なPCやクラウドサービスを一括提供するサービスに、ユーザーへのAIチャットサポートを提供できるバージョンが登場する。シャープの子会社が提供するAIチャットボットサービスを活用したもので、回答内容にはDynabookのノウハウが反映されているという。(2021/7/27)

製造マネジメントニュース:
シャープとニコンがバイオミメティクスに関する共同開発契約を締結
シャープとニコンは2021年7月20日、生物が持つ構造や機能をエンジニアリングに応用する「バイオミメティクス(生物模倣)」の技術実装に関する共同開発契約を締結したと発表した。(2021/7/21)

シャープ福山セミコンダクター:
米粒より小さい、ウェアラブル機器用近接センサー
シャープ福山セミコンダクターは、ワイヤレスイヤフォンなどウェアラブル機器に向けて、本体サイズが米粒よりはるかに小さい近接センサー「GP2AP130S00F」を開発、量産を始めた。(2021/7/21)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
メーカーが「異業種参入」に積極的なワケ なんであの会社からこんな製品が?
バルミューダのスマホ、アイリスオーヤマのPC、さらにはシャープの不織布マスクのように、メーカーがいきなり異業種へと参入するケースがある。異業種参入はどの業界でも起こりうることだが、メーカーが積極的にみえるのはなぜだろうか。(2021/7/16)

5Gビジネスの神髄に迫る:
シャープのローカル5G戦略を聞く 端末メーカーのノウハウや鴻海のリソースが強みに
さまざまな事業者が参入しているローカル5G市場だが、そこに新たに参入を表明したのがシャープだ。同社は2020年8月にローカル5Gに対応したルーターの試作機の開発を発表するなど、デバイス面ではローカル5Gに早くから力を入れている。2021年には自社でローカル5Gの実証実験免許を取得し、「SHARP Local 5G Trial Field」を開設した。(2021/7/16)

シャープが「水曜どうでしょう」のディレクターをあえて起用した理由 コラボ首掛けスピーカーの発売で
シャープは14日、「水曜どうでしょう」のディレクターの声を音声ガイダンスに採用した「AQUOSサウンドパートナー」を発表した。(2021/7/14)

「AQUOS R6」はどんな人向け? 「ライカ」「1型センサー」のカメラを徹底検証する
シャープの最新スマホ「AQUOS R6」が6月25日に発売された。その最大の特徴は、なんといっても「ライカと協業した2020万画素の1型センサー」だ。アスペクト比も一眼レフと同じ「3:2」で、果たしてこれは「スマホ」なのか、「カメラ」なのか。(2021/7/2)

シャープ、mini LEDの次世代テレビを試作 コントラスト比は100万:1以上
シャープは6月29日、バックライトにmini LEDを採用した次世代テレビの試作機を公開した。(2021/6/29)

オンキヨー、株主総会でAV事業売却可決 7月末上場廃止
経営再建中のオンキヨーホームエンターテイメントが大阪市内で定時株主総会を開催。シャープなどの合弁会社に主力の家庭向けAV(音響・映像)事業を譲渡することが承認された。(2021/6/28)

フリーザ芸人・山本正剛、禁酒2カ月のビフォーアフターが変わりすぎ むくんだお顔が2キロ減でシャープに「体調も良くなってます」
禁酒で痩せるの分かるわぁ。(2021/6/25)

開発陣に聞く:
シャープに聞く「AQUOS R6」開発の舞台裏 ライカとの協業から1型センサー搭載まで
シャープの「AQUOS R6」は、ライカと共同開発した1型センサーのカメラが話題を集めている。刷新されたカメラ機能を中心にシャープ開発陣に話を聞いた。特にライカが求めるレベルの画質実現に苦労したという。(2021/6/25)

石川温のスマホ業界新聞:
キャリアがいるからこそ、個性的で革新的なデバイスが生まれるのではないか――端末と通信の完全分離は時代錯誤の政策でしかない
Leica(ライカ)が、初めてのスマートフォン「Leitz Phone(ライツフォン) 1」を発売する。実際の開発は「AQUOS R6」で技術供与先になったシャープが担当しているが、この話を最初に持ちかけたのは何とソフトバンクだという。(2021/6/25)

シャープ、SIMフリー「AQUOS」向け補償サービスを拡充 電池割引など
シャープは、SIMフリースマホ「AQUOS」向け補償サービス「モバイル補償パック」へ2サービスを追加。本体のデータや設定を残したまま修理、返却する「データ残しサービス」と「電池交換 割引サービス」を提供する。(2021/6/23)

オンキヨーAV譲渡:
衰退止められず……気になる御三家パイオニアの行方
老舗オーディオメーカーのオンキヨーホームエンターテイメントが7月、AV機器事業をシャープと米音響機器メーカーの合弁会社に譲渡する見通しとなった。(2021/6/21)

シャープ、「Dynabook Chromebook C1」販売ラインアップにWi-Fiモデルを追加
シャープは、Dynabookと共同開発した11.6型Chromebook「Dynabook Chromebook C1」のラインアップにWi-Fiモデルを追加した。(2021/6/21)

オンキヨーAV譲渡 気になる御三家パイオニアの行方
オンキヨーホームエンターテイメントが7月、AV機器事業をシャープと米音響機器メーカーの合弁会社に譲渡する見通しだ。2015年に買収したかつての「オーディオ御三家」パイオニアのAV機器事業もまとめて手放す予定で、その行方に注目が集まっている。(2021/6/21)

ライカ初のスマートフォン「Leitz Phone 1」登場 ソフトバンクが独占販売、18万7920円
ソフトバンクが、ライカ(Leica)ブランドのスマートフォン「Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)」を7月以降に発売する。Leitz Phone 1は、ライカがハードウェアからソフトウェアまでトータルで監修した初のスマートフォン。メーカーはシャープが担当しており、1型のセンサーを搭載している。(2021/6/17)

ドコモは約11.6万円、ソフトバンクは約13.4万円――Leicaカメラ搭載の「AQUOS R6」が6月25日発売
シャープのハイエンド5Gスマートフォン「AQUOS R6」の発売日が6月25日に決まった。NTTドコモ向けモデル(SH-51B)、ソフトバンク向けモデル共に、発売記念のポイント(キャッシュ)バックキャンペーンも開催される。(2021/6/17)

オーブンレンジが大量に吐血!? “事件現場”にシャープも反応「ご愛用ありがとうございますが自首してください」
血に見える液体の正体は……?(2021/6/11)

「J:COM MOBILE」で8月から5Gサービス提供 料金据え置き、SIM交換不要
ジュピターテレコムが、2021年8月25日からMVNOサービス「J:COM MOBILE」で5Gサービスを提供する。月額料金は据え置きで、SIMの交換も不要で利用できる。5G対応端末として、シャープ製の「AQUOS sense5G」を投入する。(2021/6/10)

シャープ製IoT家電の利用状況を分析、広告配信に活用 電通が新サービス
電通は6月7日、シャープ製のIoT家電から得たデータを活用してスマートフォンやPCに広告を配信するサービス「domus optima」(ドムス・オプティマ)のβ版を発表した。ユーザーの家電利用データから潜在的なニーズを予測し、それに合わせて商品やサービスの広告を配信する。(2021/6/9)

レイザーラモンRG、“30キロ痩せてた”10代ショット公開 シャープなイケメンで「賀来賢人さんに見えちゃいました」
ものまねで大勢を笑わす人に見えん。(2021/6/9)

IIJmioが「OPPO Reno5 A」「AQUOS sense5G」「ROG Phone 5」など発売
個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」が、OPPO製「Reno5 A」「A54 5G」、シャープ製「AQUOS sense5G」、ASUS製「ROG Phone 5」を順次発売する。(2021/6/1)

シャープのマスクに抗菌タイプ 50枚2860円
シャープが銀イオン(Ag+)を使った抗菌仕様の不織布マスクを発表した。ふつうサイズと小さめサイズを2日から販売する。50枚入りで2860円(税込、送料別)。(2021/6/1)

Mobile Weekly Top10:
据え置きワイヤレスルーターに熱視線?/シャープの「AQUOS R6」はカメラが個性的
NTTドコモが据え置きワイヤレスルーター「home 5G」のサービスを8月下旬以降に開始します。ソフトバンクやau(KDDIと沖縄セルラー電話)に遅れての参入となりますが、このセグメントは、地味に注目を集めているのです。(2021/5/26)

【Amazonタイムセール祭り】除湿器特集 シャープの衣類乾燥機能付きやアイリスのコンパクトタイプがセールに
じめじめする季節に役立つ商品です。(2021/5/24)

【Amazonタイムセール祭り】シャープの家電がお買い得 これからの季節にうれしいリビングファンや除湿冷風扇がセール価格に
急に蒸し暑くなってきましたね。(2021/5/23)

シャープ、「ロボホン」の弟モデルを発表 甘えん坊でおっとりした性格に
シャープは5月21日、モバイル型ロボット「RoBoHoN」(ロボホン)の弟モデルを発表した。ロボホンの特徴はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になったという。(2021/5/21)

甘えん坊でおっとり:
モバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」に“弟モデル”が登場 “兄弟”で会話も可能
シャープがモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」の“弟モデル”を発売する。基本スペックは“兄モデル”と同様だが、甘えん坊でおっとりした性格となり、あどけない仕草を披露するようになった。既存モデルと接続すると“兄弟”の設定になり、一緒に遊べるようになっている。(2021/5/21)

太陽光:
太陽光と蓄電池を「定額使い放題」で初期費用ゼロ、シャープが住宅向け新サービス
シャープが新築住宅に無償で太陽光発電や蓄電池を設置し、ユーザーは発電した電力を定額で利用できる新しいPPA(第三者所有モデル)サービスを発表。6月30日から申込受付を開始する。(2021/5/19)

大山聡の業界スコープ(41):
電機8社20年度決算、巣ごもり需要を生かしたソニーとシャープが好決算
2021年5月14日、東芝の決算発表が行われ大手電機メーカー8社の2020年度(2021年3月期)決算が出そろった。各社とも2020年度はコロナの影響を余儀なくされたが、この影響がプラスに出た企業がある点に注目したい。マイナスに出た企業は、いずれも2021年度での回復を見込んでいるが、各社の取り組みや戦略にそれぞれ特徴がある。そこで各社別に状況を確認してみたい。(2021/5/19)

スマホカメラとデジタルカメラの融合 シャープが「AQUOS R6」で目指したもの
シャープの「AQUOS R6」は、ライカとカメラを共同で開発し、1型という大きなセンサーを搭載しているのが大きな特徴だ。スマホカメラの在り方そのものを見直し、デジタルカメラを融合させたというAQUOS R6。シャープはカメラメーカーではないため、独自のノウハウを持つライカとの協業に至った。(2021/5/18)

コンデジ並みのカメラを搭載するスマホ、シャープが発売 1型センサーに「ズミクロン」レンズ
シャープは、コンパクトデジタルカメラ並みの1型センサーを搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS R6」を発表した。(2021/5/17)

ドコモとソフトバンク、「AQUOS R6」を6月中旬以降に発売
NTTドコモとソフトバンクが、2021年6月中旬以降にシャープの5Gスマートフォン「AQUOS R6」を発売する。AQUOS R6は、ライカ(Leica)と共同開発した1型センサーのカメラを搭載。ディスプレイは、有機ELにIGZOを取り入れた6.6型のPro IGZO OLEDを搭載している。(2021/5/17)

石野純也のMobile Eye:
カメラを刷新した「AQUOS R6」 “とがったフラグシップ”で勝負を仕掛けるシャープ
シャープが5月17日に発表したスマートフォン「AQUOS R6」は、カメラに高級コンデジと同じ1型の大型センサーを採用した。ライカをパートナーに迎え、センサー、レンズ、画質調整まで共同開発している。高価格帯のスマートフォンの売れ行きが低迷する中、シャープはよりとがったフラグシップモデルで勝負を仕掛ける。(2021/5/17)

シャープが「AQUOS R6」発表 ライカ印の1型センサーカメラやPro IGZO OLEDを搭載
シャープがスマートフォンAQUOSの新機種「AQUOS R6」を発表した。ライカとカメラ共同開発し、1型の大型センサーを採用している。ディスプレイには、IGZOの特徴を持った有機ELを採用。1Hz〜240Hzの駆動速度を自動で切り替えられる。(2021/5/17)

スマートフォンAQUOSの新機種、5月17日に発表
シャープが、スマートフォンAQUOSの新製品を5月17日に発表する。当初は10日の発表予定だったが、延期していた。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を配信する。(2021/5/13)

シャープ、5月10日のスマートフォンAQUOS発表会を延期
シャープが、5月10日に予定していたスマートフォンAQUOS新製品の発表会を延期する。延期の理由は「諸般の事情」(同社)とのこと。発表会の日程は、決まり次第、あらためて案内するとしている。(2021/5/8)

Mobile Weekly Top10:
5月10日「AQUOS」新モデルが登場へ/ahamoに有料の「店頭サポート」
シャープが5月10日にAQUOSスマートフォンの新モデルを発表します。時期的にハイエンドの新モデルを発表するものと思われますが、そのモデル名に注目しています。(2021/5/5)

オンキヨー、ホームAV事業譲渡でシャープなど2社と協議
オンキヨーホームエンターテインメントが、ホームAV事業の譲渡に向け、シャープ、米VOXX Internationalの2社と協議を進めることに合意したと発表。5月20日までに詳細を決め、6月25日の株主総会で承認する予定。(2021/4/30)

シャープが5月10日にスマートフォンAQUOSの新製品を発表
シャープが5月10日、スマートフォンAQUOSの新製品を発表する。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を公開する。AQUOS Rシリーズの新製品が登場か。(2021/4/26)

ネットで反響 “蚊とコバエが取れる”空気清浄機、シャープが最新モデルを発売
シャープは4月15日、蚊取り機能付きの空気清浄機「FU-PK50」を発売した。オープン価格で想定価格は4万2000円前後。(2021/4/15)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
SIMフリーでも「みんなに5G」を シャープに聞く「AQUOS sense5G」開発の舞台裏
歴代シリーズが大ヒットを飛ばしているAQUOS senseの最新モデル「AQUOS sense5G」が発売された。これまでのsenseシリーズの特徴であるコストパフォーマンスの高さを受け継ぎながら、文字通り5Gに対応したモデルだ。SIMロックフリースマホで5G対応機種が少ない中で、シャープが5Gスマホを出す狙いとは?(2021/4/7)

コロナ禍を機に参入:
シャープ、マスクの生産枚数が累計2億枚に到達 参入から約1年で
シャープはコロナ禍をきっかけにマスク製造に参入した。3月25日時点で生産枚数が累計2億枚に到達した。(2021/3/30)

しゃべる調理鍋「ホットクック」に“アイマス版”が登場 シャープ公式「SHARPのPはプロデューサーのP」
撮り下ろしボイス収録で朝昼晩のあいさつも。(2021/3/26)

ホットクックに「アイマス」モデル BGM付き音声にキャラ同士の掛け合いも
シャープは、バンダイナムコエンターテインメントの「THE IDOLM@STER」をモチーフにした「ヘルシオ ホットクック」の受注販売を始めた。価格は7万6500円(税別)。(2021/3/25)

Mobile Weekly Top10:
「AQUOS sense5G」ってどうよ?/「eSIM」は人類に早すぎる?
シャープの5Gスマホ「AQUOS sense5G」は大手キャリア各社から発売されている他、SIMロックフリーモデルも販売されています。事実上の兄弟機である「AQUOS sense4」とは何が違うのでしょうか……?(2021/3/24)

縦横どちらの設置にも対応、シャープが住宅用太陽光パネルの新製品
シャープは住宅用単結晶太陽電池モジュールの新製品2機種を2021年4月15日から販売する。横置きと縦置きのどちらの設置方法にも対応して住宅屋根に導入しやすくした他、ハーフサイズの太陽電池セルの採用や、電極配置設計の見直しなどにより発電効率を高めた。(2021/3/17)

シャープ、アクオスの「AIレコメンド」終了 「キーワード登録の方が使われた」
シャープは、薄型テレビ「AQUOS」向けのクラウドサービス「COCORO VISION」をリニューアルする。AI(人工知能)が利用者の視聴履歴などを学習してコンテンツを紹介する“AIレコメンド”は終了する。(2021/3/15)

リテールテックJAPAN 2021:
シャープがキューブ型AGVを披露、最小道幅600mmを走行できる
シャープは、「リテールテックJAPAN 2021」において、小回りがきくとともに小型であることが特徴のCUBE型AGV(無人搬送車)を披露した。工場の表面実装(SMT)ラインや人手による組み立てラインの他、飲食店客席への配膳、倉庫のキッティング用途などに向けて提案する。(2021/3/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.