「スマートウォッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマートウォッチ」に関する情報が集まったページです。

Samsung、エントリーレベルのスマートウォッチ「Galaxy Watch FE」発表
Samsungは、新たなエントリーレベルのスマートウォッチ「Galaxy Watch FE」を発表した。ディスプレイサイズは1.2型と小さく、健康関連機能に特化する。まずは米国で発売する。(2024/6/14)

Pixel 8シリーズで「外部モニター出力」解禁など Pixelに複数の新機能「Feature Drop」がやってきた
米Googleは6月12日、同社のスマートフォン「Pixel」向け新機能「Pixel Feature Drop」を発表した。最新モデルで外部モニターへの接続が可能になった他、クラウドを介さずデバイス上で動くAIモデル「Gemini Nano」をPixel 8 Proだけでなく、8/8aにも搭載するなど複数の機能を強化している。(2024/6/12)

PR:スマホが2台あって良かった! 中古で良かった! 全世代に教えたい、暮らしが便利になる「2台持ち生活」のススメ
ねとらぼ的「スマホ2台持ち」入門です。(提供:株式会社ゲオ)(2024/6/12)

約1.2万円のエントリースマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」発売
Zepp Health Corporationは、6月11日にスマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」を発売。1.91型ディスプレイや100種類以上のウォッチフェイスを用意し、睡眠サポートサービスも利用できる。価格は1万1900円(税込み)。(2024/6/11)

Amazfit、高コスパを実現した実売1万円台のスマートウォッチ
中国Zepp Healthは、Amazfitブランド製となるエントリークラスモデルのスマートウォッチ「Amazfit Bip5 Unity」を発表した。(2024/6/11)

ChatGPTならぬ「MapGPT」とは? ハンドル握らず「音声指示」で自動運転は実現するか
近い将来の自動運転を見据えて、音声で指示を与えることでハンドルに触らなくても運転できる車を走らせようとしている「Mapbox (マップボックス)」。ヤフー出身の40代社長が「将来的には手放しで運転できるだけでなく、レストランの予約などあらゆる動作が音声でできる完全自動運転車にマップボックスのアプリを搭載し、新しい移動空間を提供したい」と熱く語った。(2024/6/4)

5万円近い「Galaxy Watch」が3万円台に 物理回転ベゼルを入手するチャンス【AmazonスマイルSALE】
Samsung Electronics(サムスン電子)製のスマートウォッチが「AmazonスマイルSALE」の対象となっている。本セールはAmazon.co.jpで6月3日まで開催される。セール中は「Galaxy Watch5」「Galaxy Watch5 Pro」「Galaxy Watch4 Classic」を通常よりも割安な価格で入手できる。(2024/6/1)

Google、子ども向けスマートウォッチ「Fitbit Ace LTE」を230ドルで発売へ
Googleは、Fitbitブランドの子ども向けスマートウォッチ「Fitbit Ace LTE」を発表した。米国で230ドルで発売する。運動するほど長く遊べる3Dゲームを搭載する。(2024/5/30)

2023年度のスマートウオッチ市場が初の前年度比マイナス、24年度以降は回復の見込み MM総研の調査から
MM総研は、5月23日にスマートウオッチの国内販売台数の推移/予測に関する調査結果を発表。2023年度通期(2023年4月〜2024年3月)の国内販売台数は375.8万台(前年度比3.7%減)で、調査以降初の前年度比マイナスとなった。(2024/5/27)

“コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」
ここ最近、新製品ではめっきり見る機会が減ってしまったコンパクトスマホ。「変わりつつあるコンパクトスマホの定義」について考えてみたい。いまや「iPhone 15」もコンパクトの部類に入りつつある。(2024/5/26)

「OPPO Band 2」が41%オフ、「OPPO Pad Air」が24〜29%オフ Amazonでセール
Amazon.co.jpにて、OPPOのスマートウォッチやタブレットがセール価格で販売されている。対象は「OPPO Band 2」と「OPPO Pad Air」。(2024/5/24)

TVやスマートウォッチ用がけん引:
ミニLEDとマイクロLEDディスプレイ市場、2031年には7930万台に
矢野経済研究所は、ミニLEDディスプレイとマイクロLEDディスプレイの世界市場(出荷ユニット数量)を調査した。2031年の市場規模は、ミニLEDディスプレイが5796万4000台、マイクロLEDディスプレイは2138万台となり、全体で約7934万台に達すると予測した。(2024/5/27)

厳しさ増す米国のファーウェイ規制 専門家「全て排除するのは難しい」
米国が華為技術(ファーウェイ)など中国IT企業への規制を強めるのは、機器を通じた情報流出への懸念とともに、技術開発競争で中国に主導権を握らせたくないとの思いがあるためだ。日本は経済安全保障で米国と歩調を合わせるが、過剰に華為などを締め付ければ、中国側が報復に出る可能性もあり、慎重な対応が求められる。(2024/5/19)

Mobile Weekly Top10:
Googleから「Pixel 8a」登場 一番おトクに変えるのは直販? でも見方によってはキャリアがおトクかも
Googleから5月14日に「Pixel 8a」が発売されました。大手キャリアからも同時に発売されたのですが、やはり気になるのは「価格差」です。スマホに「詳しい人」ほど、直販で買わないと損だというのですが、見方によっては割高でも大手キャリアで買った方が“お得”だとも言えます。(2024/5/18)

「Wear OS 5」の新機能予告 消費電力は最大20%削減
Googleは、次期スマートウォッチOS「Wear OS 5」の開発者プレビューをリリースした。マラソンのトラッキングでは消費電力が最大20%少なくなるとしている。ウォッチフェイスも改善される。(2024/5/16)

約1.82型のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT 3」発売 カロリー管理機能も進化
ファーウェイ・ジャパンは、5月22日からスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT 3」を発売。約1.82型AMOLEDディスプレイを搭載し、飲食記録の項目を選んで簡単に入力できるカロリー管理機能も備える。価格は2万3980円(税込み)から。(2024/5/15)

上場から10年連続の赤字:
「負け組」JDI、年内量産立ち上げの次世代OLEDが「われわれの将来を担う」
ジャパンディスプレイ(JDI)の2024年3月期(2023年度)通期連結業績は、売上高が前年度比12%減の2392億円、営業利益は同102億円増で341億円の赤字、純利益は同185億円減で443億円の赤字だった。2014年3月の株式上場後、赤字は10年連続となった。(2024/5/14)

ゲオが5478円/6578円の“激安スマートウォッチ”を販売した狙い デザイン+機能性の追求が成功
ゲオが5478円の「スマートウォッチタフ(GH-SMWGA-BK)」と、6578円の「TWS スマートウォッチ(GH-SMWGB-BK)」を販売している。これら2製品の売りは、「単に安いスマートウォッチ」ではなく、ユニークな特徴を持っていること。2モデルともグリーンハウスが開発したものだが、なぜ、ゲオはこれらの格安スマートウォッチを扱うことを決めたのか。(2024/5/13)

Mobile Weekly Top10:
新しい「iPad Pro」が登場するも、注目を集めたのは「スペック」ではなく「プロモーション動画」?
5月7日、新しいiPad Proが発表されました。M3チップが出て1年もたたないのにM4チップが出てきたことも驚きだったのですが、それ以上に話題になったのは、そのプロモーション動画でした。(2024/5/11)

最大90時間駆動のアウトドア向けスマートウォッチ「TicWatch Pro 5 Enduro」発売 約5万円
Mobvoiは、5月9日にWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチ「TicWatch Pro 5 Enduro」を発売。Snapdragon W5+ Gen 1とWear OS by Googleを搭載し、スマートモードで最大90時間駆動を実現している。(2024/5/9)

Mobile Weekly Top10:
皆さんは「スマホにガラスコーティング」してますか? 私はしていません
いわゆる「100円ショップ」では、ガジェット用の周辺機器類がたくさん売られています。皆さんは、買って使ってみたことはあるでしょうか。最近は、ガラスコーティング液もあるんですよ。(2024/5/4)

「ミニチュア革命を起こした」 ダイソー“Apple Watchカバー”の天才的な使い方をご覧ください
表情がまた絶妙。(2024/5/5)

税込3300円で買える3COINSのスマートウォッチ「デバイスバンドplus」はちゃんと“使える”のか?
3COINSのスマートウォッチ「デバイスバンドplus」が発売されました。前モデルよりできることが増えたという本アイテム。何ができるようになったのでしょうか。歩数や心拍数、睡眠モニターなど気になるライフログ精度も検証していきます。(2024/5/3)

モバイルSuicaのチャージや利用でポイントがたまる 「JRE POINT」をお得に活用しよう
Suicaには「JRE POINT」というポイントサービスが用意されています。Suicaで電車に乗ったり、対象店舗で買い物をしたりするとポイントがたまるというもの。たまったポイントは、Suicaにチャージしたり買い物に使ったりできます。(2024/4/26)

“闇オークション”騒動で批判受けたブランドの商品がキャンペーン景品に ロッテ免税店銀座が経緯を説明
(2024/4/25)

日本糖尿病学会、「血糖測定機能をうたうスマートウォッチ」に注意喚起
「指先穿刺や皮下センサー留置のための皮膚穿刺をすることなく、血糖値やグルコース値を測定できる医療機器はありません」(2024/4/24)

「OPPO Pad Air(64GB)」が29%オフの2万6980円、「OPPO Band 2」が41%オフの4980円:AmazonスマイルSALE
Amazonが4月22日23時59分まで実施している「スマイルSALE」にて、OPPOのタブレット、スマートウォッチ、ワイヤレスイヤフォンがセール対象となっている。最大41%オフ。(2024/4/19)

Xiaomiの「Redmi 12 5G」や「Redmi Pad SE」などがセール対象に:AmazonスマイルSALE
Amazonが4月22日23時59分まで実施している「スマイルSALE」にて、Xiaomiのスマートフォン、タブレット、ワイヤレスイヤフォン、スマートウォッチなどがセール対象となっている。最大37%オフ。(2024/4/19)

運動や健康管理に“全集中” 「鬼滅の刃」コラボスマートウォッチ2モデル発売
ウエニ貿易のコラボ専門ブランド「GARRACK」は、アニメ「鬼滅の刃」のスマートウォッチを5月13日に発売。「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」モデルで展開し、4月24日10時から予約販売を開始する。(2024/4/19)

「HUAWEI Band 9」4月25日発売 ベルト素材を一新、睡眠モニタリングも進化
ファーウェイ・ジャパンは、4月25日にスマートウォッチ「HUAWEI Band 9」を発売。ベルトにはフルオロエラストマーを採用し、独自のアルゴリズムのアップデートでより詳細な睡眠モニタリングが可能となった。(2024/4/18)

UGREENのマグネット式モバイルバッテリー発売 1万mAhで入出力20Wに対応
フォーカルポイントは、入出力最大20Wに対応した「UGREEN 10000mAh マグネット式ワイヤレス充電対応モバイルバッテリー」を発売。容量は1万mAhで、Qi、PD、QC、AFC、FCPなどさまざまな急速充電プロトコルに対応する。(2024/4/17)

dヘルスケア有料契約者限定、ドコモオンラインショップで最大1万ポイント還元 対象商品の購入で
NTTドコモは、dヘルスケア有料契約者がドコモオンラインショップで対象スマートウォッチまたはイヤフォンを購入するとdポイントを最大1万ポイントプレゼントするキャンペーンを開催。期間は5月13日まで。(2024/4/11)

Withingsのスマートウォッチ「ScanWatch Light」と体組成計「Body Segment」発売 SB C&Sから
SB C&Sは、Withingのハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch Light」と体組成計「Body Segment」を発売した。トレテク!ソフトバンクセレクション、Yahoo!ショッピング、Amazon、楽天市場で取り扱う。(2024/4/10)

Tumblr親会社のAutomattic、Appleと「iMessage」で争ったBeeper買収
Androidでの緑のフキダシ問題でAppleといたちごっこを繰り広げたBeeperを、WordPressやTumblrを持つAutomatticが買収した。BeeperのCEOはAutomatticで、引き続きユニバーサルメッセージングアプリを推進していく。(2024/4/10)

新会社「ソニーサーモテクノロジー」始動 “着るエアコン”事業を拡充へ
ソニーは8日、新会社・ソニーサーモテクノロジーが1日付で事業を始めたと発表した。社内のスタートアップ支援プログラムから生まれた「REON POCKET」事業を独立させた。(2024/4/8)

製造業DXプロセス別解説(9):
国内製造業が苦手なコネクテッド製品開発の道筋はリーンスタートアップの先にあり
製造業のバリューチェーンを10のプロセスに分け、DXを進める上で起こりがちな課題と解決へのアプローチを紹介する本連載。第9回は、IoT(モノのインターネット)の普及により市場が拡大している「コネクテッド製品」の「購入/使用」における課題とその解決策について解説する。(2024/4/4)

Samsung純正モバイルバッテリー発売 1万/2万mAh、急速充電対応で複数ポート搭載
サムスン電子は、急速充電に対応し複数のポートを備えた純正モバイルバッテリー2種を発売。Samsungオンラインショップ限定で取り扱い、「Galaxy S24シリーズ」の予約購入キャンペーンの対象製品に含まれる。(2024/4/3)

これが“スマホの未来”? 手のひらに情報を映す「AI Pin」/巻ける&伸びるディスプレイを見てきた
MWC Barcelona 2024で見た興味深いデバイスを紹介。ピン型のデバイス「AI Pin」では、レーザープロジェクターを搭載し、調べた情報などを手のひらに投影できる。モトローラ・モビリティは、折り曲げて腕に巻ける「アダプティブディスプレイ」を展示していた。(2024/4/1)

Amazfit、10気圧防水に対応したタフネス仕様のスマートウォッチを発売 1万9900円
中国Zepp Healthは、アウトドアスポーツにも適したタフネス仕様のスマートウォッチ「Amazfit Active Edge」を発表した。(2024/4/1)

「Smart Band 8」が18%オフ、「Xiaomi 13T Pro」は10万円を切る価格に【Amazon新生活SALE FINAL】
Xiaomiの一部製品が「新生活SALE FINAL」の対象だ。セール期間は3月29日〜4月1日11時59分。対象はウェアラブル製品やスマートフォンなど。記事内は全て税込み。(2024/3/29)

ゲオモバイル、全国600店舗を達成 2026年3月までに800店舗への拡大を目指す
ゲオストアは、3月8日オープンのゲオモバイル金沢示野店で全国600店舗を達成。中古スマホ/タブレットをはじめ周辺機器などのユーザーニーズに応え、2026年3月までに800店舗への拡大を目指すという。(2024/3/29)

米司法省、Appleを独禁法違法で提訴 「iPhoneは競争を阻害している」
(2024/3/22)

Appleを米司法省がiPhoneでの市場独占で提訴 Appleは「積極的に抗弁する」
米司法省は16州とコロンビア特別区とともに、Appleを独禁法違反で提訴した。顧客をiPhoneに依存させ、競合する端末に乗り換える可能性を低くすることを目的とした行為が違法だとしている。(2024/3/22)

「TORQUE G06」ユーザーイベントで語られた魅力 要望に応えて「新色」背面カバー発表も
京セラ製の高耐久スマートフォン 「TORQUE G06」。その発売日である2023年10月19日から約5カ月となる。KDDIと京セラがユーザー向けのイベントを都内のauショップで開催した。(2024/3/18)

ダイソー×東京ガールズコレクションのコスメ・雑貨新作が登場 トレンドコスメとくすみカラーの雑貨がかわいい
アンバサダーはモデルの池田美憂(みちょぱ)さん。(2024/3/12)

Galaxy Z Fold5/Flip5などが最大10%オフに Samsungオンラインショップで1周年記念セール
サムスン電子ジャパンは、3月31日まで「SamsungオンラインショップOPEN1周年記念セール」を開催。スマートフォン「Galaxy Z Fold5/Flip5」やワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds2 Pro」などが最大10%オフになる。(2024/3/12)

Mobile Weekly Top10:
ゲオから「5478円」「6578円」スマートウォッチ登場 6578円モデルはワイヤレスイヤフォン付き
ゲオストアが、グリーンハウス製のスマートウォッチ2機種を販売し始めました。価格はもちろんですが、ワイヤレスイヤフォンを“内蔵”しているモデルの存在もあって注目を集めています。(2024/3/2)

小寺信良のIT大作戦:
“アホ携帯”で見直す、スマートフォンと生活の適切な距離感
米国では「Light Phone」というのが一部で人気だという。「Dumb Phone(アホ携帯)」とも揶揄されるシンプルなスマートホンは、初号機はあまりにもシンプルすぎたが、アメリカの人気ラッパー、ケンドリック・ラマーがプロデュースした「Light Phone II」は、メイン機として乗り換える人もあるという。(2024/2/28)

事故に遭うとスマホが自動通報 「衝突事故検出」機能で“誤報”が多い理由とその対処法
近年のスマートフォンには、交通事故などによる強い衝撃を検出すると、自動的に消防署などへ通報する「衝突事故検出」という機能が備わっている。ただし、予期せぬまま通報してしまうことも多い。今回は消防関係者に聞き取りを行い、スマートフォンの機能による誤報があるのか、万一通報してしまった際の対応を聞いた。(2024/2/28)

Wear OSに複数の新機能 Googleマップの最寄り駅発着時刻表示やバッテリー寿命改善など
Googleは、「Pixel Watch」などのスマートウォッチOS「Wear OS」の新機能を発表した。「Googleマップ」で最寄りの駅から発着する電車の時刻を確認できるようになった。「ハイブリッドインタフェース」により、バッテリー寿命を改善した。(2024/2/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.