「スマートウォッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スマートウォッチ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

グーグル、初の自社製スマートウォッチ「Pixel Watch」発表
グーグルは現地時間5月11日に開催した開発者会議「I/O」で、同社初となる自社開発のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表した。秋に発売予定で、価格は未定。(2022/5/12)

Google I/O 2022基調講演まとめ
Googleの年次開発者会議「Google I/O 2022」の基調講演で発表された主なことをまとめた。詳細は項目ごとの「別記事」を参照されたい。今年は盛りだくさんだった。(2022/5/12)

スマホが運転免許証代わりに 「Google Pay」から「Google Wallet」へ改名
米Googleは5月11日(現地時間)、年次開発者会議「Google I/O」で、スマートフォン、スマートウォッチ向けの決済サービス名称を「Google Wallet」に改めると発表した。Google Walletに車やホテルの鍵、それに運転免許証を格納できるようになる予定だ。同様の内容はAppleが「Wallet」アプリで先行している他、日本でもスマートフォンにマイナンバー機能の実装に向けた議論が進んでいる。(2022/5/12)

「Pixel Watch」正式発表 Google初のスマートウォッチ 2022年秋に登場
米Googleは、同社のテクノロジーカンファレンス「Google I/O 2022」において、Google初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表した。(2022/5/12)

セキュリティ、イングレスゲートウェイ、イベントドリブン、GraphQLなど:
Google、2022年以降のAPIエコノミーで注目すべき7つのトレンドを紹介
GoogleはAPIの活用を目指す企業に向けて、APIエコノミーの未来を形作る7大トレンドを紹介した。(2022/5/10)

映画「シン・ウルトラマン」とコラボしたソニーのスマートウォッチ、1000台限定で販売
ソニーは9日、映画「シン・ウルトラマン」とコラボレーションしたスマートウォッチ「wena 3 -Ultraman Edition-」を発表した。6万8200円前後で11月に発売する。(2022/5/9)

「wena 3」にシン・ウルトラマンモデルが登場 限定1000台で6万8200円
ソニーが、スマートウォッチ「wena 3」と「シン・ウルトラマン」のコラボレーションモデル「WNW-SA21A/B」を11月7日に発売する。価格は6万8200円(税込み)で、限定1000台の販売としている。ソニーストア、円谷ショップ、ウルトラマンショップが取り扱う。(2022/5/9)

Innovative Tech:
充電できる“服”、東大が開発 身体周りのスマホを自動で無線給電
東京大学川原研究室と東京大学染谷横田研究室の研究チームは、服やソファなどの布製品を充電器に仕立て、その周辺のデバイスにワイヤレスで電力伝送する繊維ベースの給電システムを開発した。(2022/5/9)

iPhoneユーザーでは約15%:
スマートウォッチ利用者は約1割、「利用したくない」人の理由は?
マイボイスコムが行った「スマートウォッチ」に関する調査によると、スマートウォッチの利用者は約1割で、男性10〜30代がそれぞれ約16%だった。スマートウォッチを「利用したくない」人たちの理由は?(2022/5/4)

「スマホOSの寡占」問題 政府の思惑は「日本独自OS」を作ることではない
日本政府が、スマートフォン用OSの寡占状態を懸念している。そこから、「日本政府が独自OSを欲している」との解釈も広がっている。結論からいうとその解釈は正しくない。(2022/4/28)

政府、スマホOSの寡占問題視 実態調査の中間報告
政府が、スマートフォンOS市場の競争環境に関する実態調査の中間報告を取りまとめた。AppleとGoogleによる寡占を問題視しており、巨大ITへの規制を見直すなど対応を検討する。ただ、過度な規制は消費者の利便性を損なうことにもつながりかねない。(2022/4/27)

「Apple Watch Series 6」一部ロットに“画面が消える”トラブル 無償修理を実施
Appleはこのほど、同社製スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」の一部製品で画面に何も表示されなくなる可能性があると発表した。(2022/4/25)

IIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルのキャンペーンまとめ【4月】 激安スマホを見逃すな
新年度を迎えた4月では、MVNO各ブランドでも多数のキャンペーンを実施している。特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルで4月に実施しているキャンペーンをまとめた。(2022/4/23)

Garmin、「tactix 7 PRO Sapphire Dual Power」を約17万円で発売 “ミリタリーミッション”にも対応
ガーミンジャパンは、ソーラー充電対応マルチスポーツGPSスマートウォッチ「tactix 7 PRO Sapphire Dual Power」を発売。新たにミリタリーや航空機能を追加している。(2022/4/21)

ハイブリッドワークのお供に:
ポラールがパーソナルトレーナーの役割も兼ねるランニングウォッチの新モデル「Polar Pacer」シリーズを投入
ポラール・エレクトロ・ジャパンがランニングGPSウォッチの新シリーズ「Polar Pacer」2モデルを発表した。ポラール アンバサダーの高橋尚子さんを交えて、発表会の模様をお届けする。(2022/4/18)

南海電鉄の対象駅も5月に追加:
南海電鉄などの「Visaのタッチ決済」乗車実験に泉北高速鉄道線も参加 4月25日から全駅で対応
南海電鉄などが鉄道/索道線やフェリーで行っている「Visaのタッチ決済」による乗車の実証実験に、4月25日から泉北高速鉄道が加わることになった。5月からは、南海電鉄でも実証実験の対象駅が5駅増える。(2022/4/15)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「スマホ不振、ソリューション好調」のHuaweiが繰り出す次の一手は?
Huaweiは2021年のアニュアルレポートを発表した。アメリカ政府の制裁の影響により事業全体が困難な道を歩んでいるが、18年ぶりの減収となりながらも利益は増加した結果になった。(2022/4/15)

Xiaomiが5Gスマホ「Redmi Note 10T」発表 防水やFeliCaにも対応、ソフトバンク/オープン市場向け
Xiaomiが4月14日、ソフトバンクとオープン市場に向けた5Gスマートフォン「Redmi Note 10T」を発表。ソフトバンクでは4月22日、その他の販路では4月26日に発売される。オープン市場向けのXiaomiスマートフォンとして、初めてIP68の防水・防塵(じん)とFeliCaに対応している。(2022/4/14)

「GalaxyのSIMフリースマホ」投入のワケ、Amazonの強い後押しで実現
国内初となるGalaxy Mシリーズは「Amazon専用で開発した」という。フラグシップスマホのSIMフリー展開は継続して検討する。最上位タブレットTab S8 Ultra「ファンの声」受けて、急きょ追加で投入することが決まった。(2022/4/12)

Innovative Tech:
伸縮性がある伸びる電池、服に印刷してスマートウォッチを充電 韓国の研究チームが開発
韓国のKorea Institute of Science and Technologyなどの究チームは、伸縮性があるリチウムイオン電池を開発した。電極、集電体、セパレータ、封止材など、全ての構成要素が伸縮自在。実験では衣服表面にプリントしてスマートウォッチの充電に成功した。(2022/4/11)

ワクチン接種証明書機能が追加、絵文字が充実
iPhoneで「マスクしたまま顔認証」がついに実現 「iOS」の意外とうれしい機能
マスクを着用したまま、「Face ID」で「iPhone」のロックを解除できるようになった。Appleが進める「iOS」の機能強化の一環だ。ワクチン接種証明書の機能など、iOSの注目すべき機能を紹介する。(2022/4/9)

横浜DeNA、ファンクラブ特典のスマートウォッチを回収 “技適”未取得のため
横浜DeNAベイスターズが、ファンクラブの会員特典グッズであるスマートウォッチを自主回収する。スマートウォッチの技術基準適合証明の認証(いわゆる技適マーク)が得られていなかった。(2022/4/4)

富士通セミコン MB85AS12MT:
12Mビットの小型ReRAM
富士通セミコンダクターメモリソリューションは、12MビットのReRAM「MB85AS12MT」を開発した。2×3mmと小型ながら、大容量、低消費電力のため、補聴器やスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスに適する。(2022/4/4)

Innovative Tech:
心臓の音で個人認証、精度95%以上 音のリズムやピッチを分析
スペインとイランの研究チームは、心電図から取得した心拍音を分析し、その人が誰かを特定するバイオメトリクス技術を開発した。心電図(ECG)信号をオーディオ波形ファイルに変換し、5つの音楽的特性を分析することで識別する。(2022/4/1)

シリコンバレーから見た風景:
手のひらだけで買い物をする体験はどんなもの? スマホも財布も不要な「Amazon One」を使ってみた
シリコンバレー在住のエンジニアが、Amazonのリアル本屋で「手のひら認証」による買い物を体験してみた。(2022/3/29)

5つの指標を表示:
ローンチ5日で完売に! 日本発の「スマートリング」が期待されるワケ
スマートリング「SOXAI Ring(ソクサイ リング)」の売れ行きが好調だ。クラファンのマクアケで販売したところ、わずか数日で個人向けの単体商品は完売となり、団体向けの10個セットも3月下旬時点で残り2つのみ。同製品を開発した「SOXAI」に、売れている理由を聞いたところ……。(2022/3/28)

Amazonが「HUAWEI Watch GT3 Elite」の先行予約開始 新生活セールで最大4500円のクーポン配布
Amazonは、3月25日に「HUAWEI Watch GT3 Elite」の先行予約受付を開始。新生活セール期間中は2500円のクーポンを、「スマート体組成計Scale3」とセットで購入すると4500円のクーポンを配布する。(2022/3/25)

スマートウォッチ「Xiaomi Watch S1/S1 Active」発売 Alexa搭載で2万円台から
Xiaomiがスマートウォッチ「Xiaomi Watch S1」を発売した。117種類のフィットネスモードや、血中酸素レベル測定機能、Alexaを搭載。価格は2万円台から。(2022/3/18)

世界のスマートウォッチ出荷台数、2021年もトップは不動で2位にSamsung──Counterpoint Research調べ
Counterpoint Reserachが2021年通年の世界スマートウォッチ市場調査結果を報告した。総出荷台数はコロナ禍で低迷した前年から24%増と過去最高の増加率。トップは変わらずのAppleだがシェアを2.7ポイント落とした。(2022/3/15)

楽天モバイルが「Apple Watch」の取り扱いを開始 3月25日から 「電話番号シェアサービス」もスタート
楽天モバイルがついに「Apple Watch」の取り扱いを開始する。合わせて、Rakuten UN-LIMIT VI契約者向けのオプションサービスとして「電話番号シェアサービス」の提供も始まる。(2022/3/15)

南海フェリーが「Visaのタッチ決済」の実証実験を実施 南海電車との乗り継ぎで割引を自動適用
和歌山港と徳島港を結ぶ南海フェリーにおいて、Visaのタッチ決済を使った乗船の実証実験が実施される。親会社の南海電鉄で先行して行われている同種の実証実験とも連携しており、割引乗車券と同等の効力を持つ乗り継ぎ割引も提供される。(2022/3/10)

「Galaxy Harajuku」が3月12日にリニューアル Galaxy S22シリーズの展示も
Galaxyブランドのショーケース「Galaxy Harajuku」が3月12日にリニューアルオープン。TikTokクリエイターや「BTS」とのコラボレーションエリアを展開し、3月27日までオリジナルプレゼント配布などの記念キャンペーンを行う。(2022/3/10)

IIFES2022特別企画:
PR:三菱電機が目指す現場起点のデジタルマニュファクチャリング、その価値と実現方法
人手不足やコロナ禍など製造現場を取り巻く環境は厳しさを増している。こうした状況に対応するため、三菱電機では従来のモノづくり現場での知見を生かしつつ、新たにデジタル技術の“ピース”を用意し「現場起点でのデジタルマニュファクチャリング」で、柔軟かつ迅速に変化に対応できるモノづくり現場の実現を目指している。IIFES 2022 ONLINEと三菱電機FAサイト内IIFES特設ページでこれらの具体的な取り組みを紹介した。(2022/3/14)

高精度で低消費電力を実現:
ST、第3世代技術によるMEMSセンサー4製品を発表
STマイクロエレクトロニクスは、同社で第3世代と呼ぶMEMS技術を用いた「MEMSセンサー」4製品を発表した。スマートフォンやスマートウォッチ、FA、ヘルスケア機器などの用途に向ける。(2022/3/8)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
子どもを危険から守れる 4G対応スマートウォッチ「Connect」
さまざまな製品が販売されているスマートウォッチだが、子ども向け製品は独自の進化を進めている。オーストラリアのMoochiesが販売する「Connect」は、スマホとスマートウォッチではなく親子がつながり、それ以外の通話をシャットアウトするなどの機能を備えている。(2022/3/4)

Fitbit、2017年発売のスマートウォッチ「Ionic」をリコール 日本でも
Google傘下のFitbitが2017年に発売したスマートウォッチ「Ionic」をリコール。バッテリーの加熱で火傷する危険があるため。返金センターを開設し、代替製品の特別割引販売も期間限定で行う。(2022/3/3)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(20):
メタバースは視界良好、メガネ型HMD「MeganeX」が見る未来
「CES 2022」で話題をさらったのが、Shiftallのメタバース用HMD「MeganeX」だ。従来HMDといえば、左右がつながったボックス型を思い浮かべるところだが、まさにメガネのように左右が分離したスタイルは、多くの人に驚きをもって迎えられた。Shiftallの岩佐琢磨氏に、MeganeXの開発経緯やメタバースの未来について聞いた。(2022/3/3)

本田雅一の時事想々:
ソニーが放つ、異色の“穴あきイヤフォン” 「ヒアラブル機器」が再ブレイクしそうな理由
ソニーが発売した「LinkBuds」は、ヒアラブル機器が新しい世代への入り口に差し掛かったことを予感させる製品だ。LinkBudsは、ただの「快適なイヤフォン」ではないという。どういうことかというと……?(2022/3/4)

Amazonのタイムセール祭りでiPhone XSやXiaomi/OPPOスマホなどが特価に
Amazon.co.jpで2月28日23時59分まで実施している「タイムセール祭り」では、SIMロックフリーのスマートフォンも対象になっている。Apple製品ではiPhone XSとiPhone Xが割引価格で販売。Xiaomi、OPPO、ASUSのスマートフォンもセール対象となっている。(2022/2/28)

なぜ撤退した「G'zOne」が復活したのか KDDIとカシオに聞く「G'zOne TYPE-XX」誕生秘話
カシオ計算機がデザインを担当、京セラが製造する4G LTEケータイ「G'zOne Type-XX」。さらにauが販売する3社のコラボによって生まれた「異例」のケータイは、いかにして発売にこぎ着けたのか。KDDIの企画担当者と、カシオ計算機のデザイナーに開発秘話を聞いた。(2022/2/27)

モバイル向け「第12世代Coreプロセッサ」の本格展開は3月から 性能はどう?
ハイエンド向けから先行展開が始まったモバイル向け第12世代Coreプロセッサ。いよいよメインストリームを担う「Pプロセッサ(28W)」と「Uプロセッサ(9W/15W)」を搭載するノートPCの展開が始まる。それに先立ってIntelが実施した説明会をもとに、製品概要を改めて解説する。(2022/2/24)

Samsung、2月27日にまたGalaxy関連イベント開催へ
Samsung Electronicsは2月27日にGalaxy関連のオンラインイベントを開催する。「MWC Barcelona 2022」に合わせての開催だ。同社は「Galaxy S22」シリーズと「Galaxy Tab 8」を発表したばかりだ。(2022/2/17)

「HUAWEI WATCH FIT mini」の新色がヨドバシ限定発売、汗に強い素材を採用
スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT mini」の新色タロパープルがヨドバシカメラ限定で発売される。汗に強いフルオロエラストマー素材のストラップを採用している。市場想定価格は1万6280円(税込み)。(2022/2/16)

Innovative Tech:
空中に書いた指文字を入力できるスマートウォッチ 中国の研究チームが開発
中国の浙江大学の研究チームは、表面を必要とせず、空中で指(人差し指)を動かして文字が書けるスマートウォッチを開発した。(2022/2/16)

石野純也のMobile Eye:
Galaxy S22シリーズ、“普通のハイエンド”冬の時代にヒットするカギは?
サムスン電子は2月10日、フラグシップモデルの「Galaxy S22」シリーズを計3機種発表した。Galaxy S22でSシリーズとNoteシリーズを統合し、GoogleやMicrosoftのサービスを有機的に連携させている。一方で、このようなサムスン電子の試みが必ずしも全て成功してきたわけではない。(2022/2/12)

Innovative Tech:
手首が震えると体感時間は長く感じる? 立命館大の研究チームがリストバンド型デバイスで検証
立命館大学村尾研究室の研究チームは、主観時間(人が主観的に感じる時間の長さ)をスマートウォッチなどの手首装着型デバイスからの触覚刺激で操作できるのかを検証した(2022/2/10)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
iPhoneが決済端末に早変わり 「Tap to Pay」で何が起きる? 日本ではどうなる?
決済ジャーナリストの鈴木淳也さん(Jさん)に、Appleの「Tap to Pay」は何が画期的なのか、これからどうなるのかについて解説していただきました。(2022/2/9)

Androidデバイスを“ガラパゴス化”させない
iPhoneっぽくなるAndroidスマホ “つながるAndroid”は売れるのか?
Googleは2022年、Androidデバイスの「連携性」を強める。この分野でAppleに後れを取っているGoogleがユーザーを取り込むために、何をするのか。(2022/2/5)

運動不足を可視化! このままではマズイと思わせてくれるスマートウォッチ「Amazfit GTR 3 Pro」で迎える旧正月
スマートウォッチの選択肢も着実に増えている。スマートバンドからイヤフォンまで、豊富なバリエーションを有するAmazfitだが、ここでは最上位モデルに当たる「Amazfit GTR 3 Pro」を試した。(2022/2/4)

SMK Ultra Small Terminalシリーズ:
モバイル機器向けの小型アースターミナル
SMKは、モバイル機器向けの小型アースターミナル「Ultra Small Terminal」シリーズを開発した。使用高さ範囲の異なる4種類をラインアップし、スマートウォッチやスマートフォンなどのGND接続やアンテナ接続に適する。(2022/2/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.