• 関連の記事

「プレゼンテーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プレゼンテーション」に関する情報が集まったページです。

プレゼン中に彼女から電話がきたら…… 日本に染まっていく外国人の変化に「染まりすぎだろw」の声
日本に染まっていない頃も良い……。(2024/2/23)

Building Together Japan 2023:
設計BIMプロセスに改革をもたらす、進化した「Archicad 27」 新機能を実演デモで確認
2024年に向けた「Archicad」の最新アップデートでは、「YOUR BEST DESIGN OPTION」のテーマに基づき、設計の最適解を素早く検討して合意形成までつなげるべく、多くの機能改善を図った。Building Together Japanのプレゼンテーションから、設計BIMのワークフロー改善に資するというArchicad 27の各種機能をレポートする。(2024/1/23)

なぜ、年末に弁当を買う人が増えるのか 約10回の「やり直し」を乗り越えたローソン「かつ丼」開発の背景
ローソンが、チルド弁当の「これがロースかつ丼」をリニューアルして11月下旬に発売した。開発プレゼンでは約10回のダメ出しがされたという。開発の背景を担当者に聞いた。(2023/12/28)

私の削減率は93%です──「AWSコスト削減 天下一武道会」開催
クラウドのコスト削減に特化したイベント「AWSコスト削減 天下一武道会」が2024年2月1日に開催される。参加者が短いプレゼンテーションを行ういわゆる“LT会”(ライトニングトーク会)で、参加者・講演者の双方をIT勉強会の募集支援サービス「connpass」で募っている。(2023/12/25)

「パワポ生成AI」無料公開 キーワードから資料を自動作成
プレゼンテーション資料(.pptx)をAIで自動生成する「パワポ生成AI」の無償提供をユーザーローカルが始めた。(2023/12/13)

2023年のヒヤリハットを振り返るIT勉強会、ファインディが主催 「1年以上IaCの設定が間違っていた話」など
ファインディが、12月7日にIT勉強会「2023年ヒヤリハット大反省会@新宿」を開催する。参加者が短いプレゼンテーションを行ういわゆる“LT会”(ライトニングトーク会)で、「新卒2カ月目で起こしたインシデントの話」「1年以上IaCの設定が間違っていた話」といったテーマのセッションが行われる予定。(2023/12/5)

セゾン情報システムズ、“データ活用ビジネス”アイデアソン開催 学生5人がユーザー目線でプレゼン
セゾン情報システムズは、専門職大学の学生が参加したデータ活用に関するビジネスアイデアの発表会(アイデアソン)を行った。(2023/11/14)

“ガクチカ”の代わりに“オタ活”でアピール カヤックが「推しプレゼン採用」
エントリーシートの代わりに“推しへの愛のプレゼン”で応募できます。(2023/10/16)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「キャプテン翼」大好きマンガ家、新作アニメを布教する “令和のキャプ翼”はおバカ表現が秀逸な良作!
この10月から、TVアニメ第4作(2018〜19年放送)の続編「キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編」の放送が始まりました。今回はこのアニメについて全力プレゼンしていきたいと思います。(2023/10/8)

「CEATEC 2023」事前情報:
日常を支える技術や次世代インフラ技術を展示、京セラ
京セラは2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展し、「“we connect new stories”わたしたちは、未来を紡ぐ。物語を紡ぐ。」をテーマに、製品・ソリューションのデモやプレゼンテーションを行う。(2023/10/4)

Innovative Tech:
PDF論文やプレゼン資料から「表3を説明して」「5〜7ページを要約して」などの指示に回答 米Adobeなど「PDFTriage」開発
米スタンフォード大学と米Adobe Researchの研究者らは、WebページやPDF論文、プレゼンテーション資料などの複雑な構造からなる特定のドキュメントに対するテキストプロントに適切に回答する、大規模言語モデル向けの方法を提案した研究報告を発表した。(2023/9/28)

日台の連携強化を強調:
日本進出を目指し、台湾スタートアップ40社が集結
Startup Island TAIWANは2023年9月14〜15日、日台間の産業分野における交流を目的としたイベント「日本・台湾スタートアップサミット 2023」を開催した。会場では、約40社の台湾スタートアップ企業が展示やプレゼンテーションを行った。(2023/9/21)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
「Galaxy Z Flip5」で“超COOL”なプレゼンはできる? カバーディスプレイの仕様が惜しいと思った理由
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/9/12)

言語化力トレーニング:
「この企画のポイントは?」 役員に一目置かれる返しとは
「頭に思いついたこと」をA4用紙1枚の「メモ」に次々と書いていくことで言語化力を鍛えるトレーニング。今回のテーマは社内プレゼン。「この企画のポイントは?」。役員にそう問われたらどう答える?(2023/8/16)

大事なことを「最後」に:
プレゼンで結果を出す人は「2つのポイント」を知っている
プレゼンで結果を出す人は、どのようなことに気を使っているのだろうか。(2023/7/10)

AI:
安心計画の住宅プレゼンサービスに「ChatGPT」を実装、プラン提案時の案内文を自動生成
安心計画は、住宅業者が施主に提出するプレゼンボードを自動作成するAIクラウドサービス「マイホームロボ」に、生成AI「ChatGPT」を実装し、住宅プラン提案時の案内文を自動作成する機能を搭載した。(2023/7/7)

Innovative Tech:
“顔”を印刷したTシャツで顔認識システムをだませる? 実在しない顔をAIで生成、Tシャツ100枚で検証
ドイツのHochschule DarmstadtとスイスのIdiap Research Instituteに所属する研究者らは、顔写真がプリントされたTシャツで顔認識システムを欺くプレゼンテーション攻撃(物理的な偽物で生体認証を欺く攻撃)を検証した研究報告を発表した。(2023/6/14)

Building Together Japan 2022:
「Building Together Japan 2022」全体概要レポート BIMに関わる20余りのセッションを展開
グラフィソフトジャパンは、大規模オンラインイベント「Building Together Japan 2022」を開催し、「Archicad」の最新版プレゼンをはじめ、BIMに関する総計20ものセッションが繰り広げられた。(2023/6/9)

無料の研修・プレゼン資料がどっさり freeeのテックブログが“神まとめ”になっていた
freeeのテックブログが“神まとめ”形式に。サイトUI変更の理由は?(2023/5/24)

「Googleでもダメか」 チャットAI「Bard」日本語対応プレゼンに落胆の声 原因はフォント
米Googleが日本語対応を発表したチャットAI「Bard」。発表時のプレゼンテーションに対して「Googleでもダメか」などと、落胆の声も出ている。原因はプレゼン資料で使っていたフォントだ。(2023/5/11)

Google I/O 2023:
「Google Workspace」に生成AI搭載へ 文章からスライド用の画像生成、スプレッドシートでリスト作成など
米Googleがオフィススイート「Google Workspace」の新機能として、生成AIを活用した「Duet AI for Google Workspace」を発表。イベントでは、文章からプレゼンテーション用スライドで使う画像を作成する様子などを披露した。(2023/5/11)

本郷奏多、初心者向け「機動戦士ガンダムUC」講義が有用すぎる “ノーカット30分”のガチプレゼンに絶賛集まる「オタクとして尊敬」
本当に新規増えそう。(2023/4/18)

OpenAI・アルトマンCEOのプレゼン資料が公開 自民党に何を語ったか
米OpenAIのサム・アルトマンCEOが自民党本部での会合で使ったプレゼン資料がネット上で閲覧可能になった。会合に出席した塩崎彰久衆議院議員が公開した。(2023/4/11)

小6息子が「新しいゲームを買うため」親にアピールしたプレゼンが秀逸 印象的かつ簡潔な構成に「将来有望」
しかもねだるゲームが中世〜近世ヨーロッパの戦略シミュレーション。沼の深さは気になるけど実質教材だし……。(2023/3/22)

「日本式営業」からの脱却:
グーグル出身「営業のプロ」が解説 日系企業と外資企業、「プレゼン」の違い
デル、マイクロソフト、グーグルといったグローバル企業を渡り歩いてきた「営業・マーケティングのプロ」が、日米の営業組織の違いを解説。今回はプレゼンテーションの違いにフォーカスする。(2023/3/17)

内定者にも好評:
似たような話ばかり? 定番の「ガクチカ」廃止、日立が採用を見直した理由
日立製作所は、2024年度採用計画で「ガクチカ」に関する質問を廃止する。「プレゼン選考」を新たに導入。理由は?(2023/3/10)

JRAが“悪の組織ショッカー”とコラボ……!? 戦闘員がイカデビルにJRA競馬場の魅力をプレゼンする動画公開
「ショッカーおでかけセット」が当たるプレゼントキャンペーンも。(2023/1/27)

日本マイクロソフト、快適なハイブリッド会議を実現する「Microsoft プレゼンター+」など2製品
日本マイクロソフトは、ハイブリッド会議向けアクセサリー製品「Microsoft プレゼンター+」「Microsoft オーディオ ドック」の2製品を発売する。(2023/1/20)

ニャンともゆる〜い:
リアル役員がネコ100匹にプレゼン!? ヤマト運輸のシュールすぎる動画が支持される背景
ヤマト運輸が、ゆる〜いながらも果敢に攻めた情報発信で若年層の支持を集めている。今年6月、同社初のエンタメサイト「クロネコみっけ」を開設。自社の環境への取り組みなど、真面目な話題をエンタメ化し、ゆる〜く発信する動画コンテンツが人気を博している。(2022/12/14)

xR:
住宅用プレゼンデータを最短15秒で高精細なVRへ変換するソフトウェアを開発、DNP
DNPは、注文住宅などの商談に使うプレゼンテーションソフトデータを短時間で高精細VRに変換するソフトウェア「DNPバーチャルエクスペリエンス VRプレゼンゲートウェイ」を開発した。最短15秒と素早く住宅用プレゼンテーションデータを高精細なVRに変換できることが特長となっている。(2022/12/2)

Tech TIPS:
PowerPointで縦向きのスライドを作成、混在させる方法
PowerPointは、デフォルトでは横向きのスライドでプレゼンテーションを作成するように設定されている。しかし、スマートフォンアプリの画面デザインを作成したり、縦向きのデジタルサイネージのコンテンツを作成したりする際など、縦向きのスライドを作成したいこともあるだろう。そこで、PowerPointで縦向きのスライドに設定する方法を紹介しよう。(2022/12/2)

Tech TIPS:
パワポプレゼン中にハイパーリンクの警告ダイアログは困る、という場合の非表示設定
Microsoft PowerPointでプレゼンテーションを行う際、スライド内に設けられたリンクをクリックすると、別のプレゼンテーションファイルやExcelファイルを開くという設定にしたい場合もあるだろう。しかし、デフォルトの設定では、リンクをクリックした際に警告ダイアログが表示されてしまう。プレゼンテーションの際などには困ってしまう。そこで、これを非表示にする方法を紹介しよう。(2022/11/25)

孫正義氏、Armに注力へ 決算会見に今後登壇せず 「爆発的成長に私は没頭する」
ソフトバンクグループ(SBG)は11月11日、2023年3月期第2四半期決算を発表した。質疑応答含め決算会見で自らプレゼンを披露してきたSBGの孫正義氏だが、今期の決算会見限りで壇上を降りると明らかにした。(2022/11/11)

孫正義、病気説や引退説を否定 経営業務は経営幹部らに委譲「もともと攻めの男ですから」
孫正義さんは自身のプレゼンについて、「当分の間は最後にしたいと思います」とあらためて明言しました。(2022/11/11)

Microsoft Teams認定を受けた初のプレゼンテーター「Microsoft Presenter+」登場 Bluetooth接続のコントローラー
米Microsoftが、Bluetooth接続のコントローラー「Microsoft Presenter+」を発表した。Microsoft Teams認定を受けており、ハイブリットワークで活躍してくれるデバイスだ。(2022/10/12)

山市良のうぃんどうず日記(242):
無償の「ZoomIt」でRecord It! “できるプレゼンター”必携ツールに録画機能が追加
Microsoftが無償提供している「Windows Sysinternals」のプレゼンテーション向けユーティリティー「ZoomIt」に、新たにMP4対応の録画機能が搭載されました。Windows 10やWindows 11には録画機能を持つ「Xbox Game Bar(ゲームバー)」アプリが標準搭載されていますが、「GUIがうるさい」「使いにくい」「余計な機能ばかりな気がする」と感じているならば、最新のZoomItをぜひお試しあれ。(2022/10/12)

「プレゼンがんばりこ!」 福原遥、じゃがりこCMでかわいすぎる会社員になる
こんな笑顔ではげまされたら、仕事も頑張れる。(2022/10/5)

Amazon、mineoとスマホのセット購入で最大2万円分の還元
Amazonはmineoエントリーコード(ダウンロード版)と指定のスマホを購入し、開通させるとAmazonポイントを最大2万円分プレゼンするキャンペーンを開催する。終了日は未定。(2022/9/30)

3Dプリンタニュース:
緻密な3Dプリント住宅模型を短納期で納品するサービスを開始
DMM.comは「3Dプリント住宅模型サービス」の提供を開始した。図面や紙の模型と比べて、住宅での生活をイメージしやすいため、ハウスメーカーや工務店の新しい営業ツール、プレゼンテーションツールとして活用できる。(2022/8/30)

ビル・ゲイツ、ドローンでマラリア撲滅目指す日本のベンチャーに「カッコいい事例」 4年ぶり来日で“世界の健康”訴え
“健康な生活”をグローバルで支援する日本企業が都内で「Global Health Action Japan」を開催した。国内の各企業が新興国で展開している取り組みを、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同議長のビル・ゲイツ氏にプレゼンするイベントで、国内11社が集結した。(2022/8/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
心を動かすプレゼンの技 Whyから語れば人は心が突き動かされ行動する――トッププレゼン・コンサルタント 永井千佳氏
「今回の企画、自信があったがちゃんと伝わらなかった」。「そもそもプレゼンのコツが分からない」。こう感じている人は多いだろう。プレゼンで結果を出すにはどうすればよいのか。(2022/7/6)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
上層部に意見が全然通りません! 唸るプレゼンのコツを教えてください
上層部に新しい事業の構想をプレゼンしているのですが、意見が全然通りません。上層部を唸らせる、提言のコツを教えてください。(2022/7/6)

プレゼン資料にスタイリッシュな動きを加える「PowerPoint Motion Preset60」、フリーのデザイナーが無償公開
PowerPoint用アニメーション素材「PowerPoint Motion Preset60」が公開中だ。プレゼンテーションに適したアニメーションを全60種類収録。商用・非商用での使用を問わずに利用できる。(2022/6/28)

成長率は驚異の142パーセント! 赤ちゃんがいる家庭を会社に見立てた「上期決算発表会」がユーモアたっぷり
見事なプレゼン力!(2022/5/24)

「Zoom IQ」の存在意義【前編】
「Zoom IQ」とは? 嫌われる営業トークの“あの癖”をAIが指摘
営業チーム向けツールの「Zoom IQ」は、Web会議の会話から商談内容と見込み客の反応を分析し、成約締結とプレゼンテーションスキルの向上を支援するツールだ。具体的な機能は。(2022/5/18)

Tech TIPS:
やっとまともに!? Windows 11のマルチディスプレイ機能再整理
プレゼンテーションの際などに外部ディスプレイにPCを接続して、マルチディスプレイ環境を構築することもあるだろう。このような場合、設定方法を理解していないと、接続した外部ディスプレイに画面が表示されなかったり、思った通りの解像度で表示されなかったりする。そこで、Windows 11でマルチディスプレイを設定する方法を解説する。(2022/5/9)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(9):
プレゼン資料の作成と発表の効率化に役立つツールをマクロで自作する
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第9回は、プレゼン資料の作成と発表の効率化に役立つ、すぐにでも使える「PowerPoint」のツールを、マクロを使って自作してみます。(2022/5/9)

マスク氏、「Twitterの広告依存度を収益の50%未満に」など──NYTが入手したプレゼン資料より
Twitterを買収することで合意したイーロン・マスク氏が投資家に披露したプレゼン資料をNew York Timesが入手した。2028年までに収益を5倍にし、広告への依存度を収益の50%にするなどと予測している。(2022/5/8)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(8):
プレゼン素材としての「アイコン」を極める!!
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第8回は、プレゼン素材としての「アイコン」をテーマに、既存のアイコン活用やオリジナルアイコンの作成方法などを詳しく紹介する。(2022/3/28)

技術者のための資料作成とプレゼン講座(7):
ナレーション付きのオンライン用プレゼン資料を作る
どんなに素晴らしい内容の発表でも、それが読み手や聞き手にうまく伝わらなければ意味がない。本連載では、技術者の皆さんを対象に、相手に伝わる発表内容の構成や資料の表現方法などについて伝授する。第7回は、オンラインセミナーのコンテンツ作成をテーマに、“ナレーション付き”プレゼン資料の作り方を詳しく紹介する。(2022/2/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.