• 関連の記事

「生産終了」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「生産終了」に関する情報が集まったページです。

1980s国産名車・カワサキ「Z400FX」再見 新時代を開拓したカワサキ初の400ccマルチ
今も絶大な人気を誇る「1980年代の名車」たち。2021年中古車相場は300〜600万円、クラス初のDOHC並列4気筒を搭載した爆発的ヒットモデル「Z400FX」を紹介します。(2021/11/20)

「惚れちゃうだろ?」 ノブコブ吉村、愛車のスーパーカー「BMW i8」でみちょぱを誘惑 「……まだそんなことしてる人いたんだ」
だってスーパースターが乗る名車ですから。(2021/11/15)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Nintendo Switchの販売台数がいよいよWii超えへ 21世紀のゲーム機の歴史に名を刻む2大名機の歩みを振り返る
成長し続けて5年が経過、ついにWiiの販売台数を超える見込みだが……。(2021/11/15)

「これがホントに最後」 ホンダ、S660「最後」の追加生産 11月12日抽選開始
Web抽選は限定50台、欲しい人で争奪戦必至です。(2021/11/4)

今度は鮮やかな赤! カワサキ「W800シリーズ」が全てニューカラーの2022年モデルに
カワサキモータースジャパンは、「W」ブランドの最新進化系となるW800/W800ストリート/W800カフェの2022年モデルを発表。(2021/11/2)

お客の要望に応え:
ホンダ、スポーツカー「S660」を650台追加生産 最終販売となる
本田技研工業は2シーター・オープンスポーツ「S660」を650台追加生産を発表した。2021年の生産終了後にすぐに売り切れてしまい、一部のお客が購入できなかったことが背景にあるという。(2021/11/1)

エンジンは小さなGSX-R1000、ハンドリングは小さなハヤブサ!? GSX250Rにはスズキ成分が濃縮されていた!
競争激しい250ccスポーツモデルの中で、他メーカーとは一線を画す独自路線で存在感を発揮しているのスズキ・GSX250R。スズキ成分はどれだけ濃いのでしょうか。(2021/10/31)

東プレの「REALFORCE」からワイヤレスキーボード「R3」が登場 有線にも対応するハイブリッド版
待ってた!(2021/10/26)

20年目の新モデル「REALFORCE R3」で変わったこと 変わらなかったこと
高級キーボードシリーズでおなじみの東プレから、「REALFORCE」の第3世代となる「REALFORCE R3」シリーズが計20モデル発表された。11月1日の発売に先駆けて、待望の無線接続対応モデルを中心に試した。(2021/10/26)

ついにBluetooth 5.0対応:
東プレが無線接続を含む第3世代「REALFORCE R3」20モデルを投入 11月1日発売
東プレは、同社製キーボード「REALFORCE」シリーズのラインアップを一新、全20モデルの「REALFORCE R3」を11月1日から発売する。また、REALFORCEは今後、PC周辺機器のブランドとしても展開するという。(2021/10/26)

ゼロヨン最速はZX-14R[2013]! 「0→400m加速タイム」YM歴代実測ランキング
ひと昔前に比べれば絶対視されなくなったとはいえ、「速さ」がバイクのパフォーマンスを示す重要な指標であることに変わりはない。そこでヤングマシンが長年に渡って取り続けている実測走行データを総ざらい。本記事では停止状態から400mまでの加速タイムを競う「ゼロヨン」の歴代ランキングをお届けする。(2021/10/17)

まだまだ見たい! カワサキ名車復刻 勝手に「NEXT Z900RSファミリー」総選挙
昨今のリバイバルブームの決定的な火付け役となったZ900RS。でも、角Z・FX、ゼファー、GPz・Ninja、ローソンレプリカ……。カワサキの名作リバイバルモデル、まだまだ他にもほしいぞ! 「予想イメージCG」付きでどうぞ。(2021/10/16)

空冷4気筒CBは生産終了へ ホンダ「CB1100」シリーズにファイナルエディション登場
ホンダのCBもついに……。(2021/10/11)

森永からアイス「チョコフレークバー」 販売終了した「森永チョコフレーク」をイメージした味わい
コーンフレークを混ぜ込んだチョコで、バニラアイスをコーティング。(2021/10/11)

ドリキン土屋圭一、ついに生産終了「S660」ファイナルランで攻めまくる 「やっぱこれはサイコーに面白いマシンだ」
生産終了なんて残念すぎるぜ!(2021/9/11)

ホンダ、NSXの最終モデル「NSX Type S」発表 究極の性能と美しさを追求、日本30台限定・2794万円から【写真で見る】
シビれるかっこよさ……! 新デザインで迫力マシマシ、出力向上も。(2021/8/30)

Rochester Electronics 日本オフィス代表 藤川博之氏:
PR:「何としてもサプライチェーンを維持する」、コロナ禍のEOL品市場を支えるRochester
生産終了となる「EOL(End of Life)品」を供給するRochester Electronics。現行品の販売とともに、場合によっては再設計/再生産も行う同社は、EOL品のディストリビューターおよびメーカーとしては唯一無二といっても過言ではない存在だ。半導体不足や半導体企業の合従・連衡、各国の半導体政策による相次ぐ投資など、半導体業界が大きく変化しつつある中、Rochester Electronicsの戦略にはどのような影響があり、ビジネスをどう進めていくのか。日本オフィス代表の藤川博之氏に聞いた。(2021/8/24)

自動車業界の1週間を振り返る:
先行き不透明でも手を打つ、バッテリー工場新設に希望退職、NSX生産終了
さて、今週で日系乗用車メーカーの2022年3月期(2021年度)第1四半期(4〜6月)の決算が出そろいました。各社とも、前年同期の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から回復しており、増収増益です。(2021/8/7)

ついに、まさか生産終了? ホンダ、2代目NSXの「最終」モデル「NSX Type S」チラ見せ ネットでは早速「3代目期待」「なくさんといてや」の声
NSX、終わりませんよね……? 終わっちゃうの……?(2021/8/5)

週刊「Honda NSX」17日創刊 来年生産終了する“国産スーパーカー”を8分の1サイズで
デアゴスティーニ・ジャパンはホンダの高級スポーツカー「NSX」の8分の1サイズ・ダイキャストモデルを作るマガジン「Honda NSX」を8月17日に創刊する。(2021/8/3)

自動車メーカー生産動向:
新車グローバル生産、8社全てで前年増を継続するも半導体不足の影響は深刻
日系乗用車メーカー8社による2021年5月のグローバル生産実績は、COVID-19の感染拡大の影響で生産が停滞した前年同月と比べて8社全てが大幅な増加を示した。その一方で、世界的な半導体不足の影響は深刻で、コロナ禍前の2019年5月との比較では8社合計のグローバル生産は32%減にとどまっている。(2021/7/28)

ロータス、“最後”のエンジン車・新型「エミーラ」発表 AMGエンジン初採用、トヨタエンジン搭載モデルも
はぁぁ〜カッコイイ!(2021/7/7)

イケア、アルカリ乾電池の販売終了 「充電池に切り替え」
イケアがアルカリ乾電池の販売を終了。「使い捨ての乾電池から、環境負荷の少ない充電池に切り替える」という。(2021/6/30)

自動車業界の1週間を振り返る:
アウディもEV100%を宣言、ただし中国ではエンジン車の需要が続く?
今週もさまざまなニュースがありました。まずは、「脱・内燃機関(エンジン)」を明言した自動車メーカーがまた1社増えたことです。(2021/6/26)

自動車業界の1週間を振り返る:
「スカイラインを諦めません」の意味を深読みしたい記者心理
コロナ禍の生活も1年半が経過し、会見や説明会はオンラインが当たり前になりました。YouTubeなどで配信されることも珍しくないのですが、以前は会見を配信してくれる親切な企業はあまり多くなかったと記憶しています。会場に行かずに会見を通しで見るには、どこかのメディアが生中継してくれることを期待するしかありませんでした。(2021/6/19)

役目を終えた「丸形ポスト」が集まる不思議な場所 異世界のような珍スポットに「象の墓場」「鬼太郎に届きそう」
なぜかトリケラトプスも一緒。(2021/5/25)

ニチレイの冷凍食品自販機、撤去始まる 冷凍食品メニューは全て生産終了
高速道路のサービスエリアや病院などにあるニチレイフーズの冷凍食品自販機「24hr.HOT MEMU」の撤去が始まった。5月中旬にニチレイ商品サイトの自販機専用商品が全て「生産終了」となっていた。(2021/5/18)

自動車業界の1週間を振り返る:
早くから盛り上がっていたはずの「軽商用車のEV化」はなぜ失速?
今週は佐川急便が集配用の軽自動車をEV(電気自動車)に切り替えるというニュースが話題になりました。(2021/4/17)

“ほぼ新車”の「R32 GT-R」が発掘 お値段もヤバすぎる奇跡の1台
コンディションは「フルオリジナル」のバリ極上。(2021/4/9)

3Dプリンタニュース:
3DプリンタでR32型スカイラインGT-R用の補修部品を復刻生産
SOLIZEと日本HPは、日産自動車の生産終了となったヘリテージ車両の補修部品の共同開発とオンデマンドによる製造を開始する。3Dプリンティング技術「HP Multi Jet Fusionプラットフォーム」を用いて、R32型スカイラインGT-Rのハーネス用プロテクター(樹脂部品)を3Dプリンタで生産可能にした。(2021/3/17)

機能美を突き詰めた:
ホンダ S660の生産終了へ 最後の特別仕様車「Modulo X Version Z」発売
ホンダは3月12日、S660の生産を2022年3月に終了すると発表。最後の特別仕様車として「S660 Modulo X Version Z(エスロクロクマル モデューロ エックス バージョンゼット)」を発売する(2021/3/12)

自動車メーカー生産動向:
新型コロナからの新車生産の回復に水を差す、半導体不足の影響
自動車生産に半導体の供給不足の影響が広まっている。日系乗用車メーカー8社が発表した2021年1月のグローバル生産実績は、トヨタ自動車、日産自動車を除く6社が前年実績を下回った。なかでもSUBARU(スバル)は半導体不足の影響が大きく、前年同月比で3割近い減産を余儀なくされた。(2021/3/10)

製造マネジメントニュース:
ホンダが社長交代を正式発表、「エンジンが全くなくなるとは思っていない」
ホンダは2021年2月19日に開いた取締役会において、専務取締役の三部敏宏氏を、2021年4月1日付で代表取締役社長とする人事を決定した。三部氏はエンジン開発を中心に四輪車の研究開発に携わってきた。2019年に本田技術研究所の代表取締役社長に就任。2020年からホンダの専務取締役を務めている。(2021/2/22)

「SR400」ラストモデルに注文殺到、6000台が即完売
なくさんといてや……。(2021/2/9)

13年ぶり全面改良、スズキの怪物バイク「隼」がフルモデルチェンジ 速すぎるので二輪車初「スピードリミッター」搭載
こりゃ速そぉぉぉ♪(2021/2/8)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが通期業績見通しを上方修正、テスラ向け電池は年間39GWhに増産
パナソニックが2020年度第3四半期業績について説明。アプライアンス社やライフソリューションズ社、オートモーティブ社、インダストリーソリューションズ社の業績が前年同期比以上の水準まで回復。為替や非連結化の影響を除いた実質ベースの売上高は前年同期比で増収、利益も第2四半期に続き増益となった。(2021/2/3)

三菱鉛筆、アニメ業界定番の「硬質色鉛筆」を生産終了 6月末までに
2015年にも生産終了が発表されていましたが、その際は関係者の働きかけで一旦生産継続となっていました。(2021/2/1)

ヤマハ「SR400」3月に最終モデルを発売、生産終了へ ファンから「43年間ありがとう」別れを惜しむ声
43年の歴史に幕を閉じます。(2021/1/23)

目に優しい「カラーノート」、コクヨが発売 きっかけは視覚過敏を抱える高校生のツイート
高校生のうったえを受けて、2019年から始動。(2021/1/22)

自動車メーカー生産動向:
2020年11月はトヨタホンダスズキが前年超え、乗用車メーカーの生産実績まとめ
日系乗用車メーカー8社の2020年11月のグローバル生産実績は、トヨタ自動車、ホンダ、スズキの3社が前年実績を上回った。このうちトヨタは11月としては過去最高となった他、世界販売でも過去最高を更新した。全体的な傾向としては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で大きなダメージを受けた自動車需要の回復傾向が続いているものの、欧州での再感染による主要都市でのロックダウンや、変異種の感染が広がるなど、世界の自動車市場は依然として不透明な状況が続いている。(2021/1/12)

PS4 Pro、2020年秋で出荷完了していた PS4は今後スタンダードモデルのみの販売へ
PS4 Proは実質PS5にバトンタッチする形に。(2021/1/6)

兄弟車や派生車種を整理:
トヨタ、「プリウスα」「プレミオ」など5車種を生産終了
トヨタ自動車は、セダンやワゴンなど5車種の生産を終了すると公式サイトで発表した。12月上旬に「ポルテ」「スペイド」、2021年3月末には「プレミオ」「アリオン」「プリウスα」の生産を終了する。(2020/12/2)

自動車業界の1週間を振り返る:
クラウンが生産終了!? それでも最先端の技術はセダンから始まる
みなさんこんにちは、金曜日です。1週間、お疲れさまでした。今週も自動車業界ではさまざまなニュースがありました。ゆるゆると振り返ってみたいと思います。(2020/11/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR東日本がトヨタと組む「燃料電池電車」 “水素で動く車両”を目指す歴史と戦略
JR東日本がトヨタ自動車などと燃料電池を活用した試験車両の開発で連携する。業種の垣根を越えた取り組みは各社にメリットがある。JR東にとっては、次世代車両として燃料電池電車を選択肢に加え、最終目標のゼロエミッションを目指す一歩となる。(2020/10/16)

湯上がりの定番「小岩井フルーツ」が10月末で終売に また一つこの世からフルーツ牛乳が消える……
2019年には明治も「明治フルーツ」の生産終了をアナウンスし衝撃が走っていました。(2020/10/13)

ニンテンドー3DSが生産終了 「2DS」「LL」など関連モデルも
任天堂が携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の生産を終了。「Newニンテンドー3DS LL」や「ニンテンドー2DS」も。(2020/9/17)

ニンテンドー3DSシリーズ生産終了 9月16日に公式サイトで発表
初代3DSは2011年発売。(2020/9/17)

大きくなっちゃった! ちっちゃくてカワイイ「ビートル」をトラックサイズで完全再現したカスタムカーがすごい
元のビートルより、4割増しの大きさになっています。(2020/9/5)

Rochester Electronics Colin Strother氏/藤川博之氏:
PR:半導体供給の“最後の頼みの綱”、EOL品提供で存在感増すRochester
Rochester Electronicsは、メーカーの都合により生産終了となった製品、いわゆる「EOL(End of Life)品」を供給するディストリビューターだ。オリジナルの半導体メーカーから認定を受け、再生産だけでなく時に再設計も行う。メーカーとしては採算などの理由から生産を終了したいが、ユーザーとしては終了されては困る――。双方にとって、EOL品を扱うRochester Electronicsは“最後の頼みの綱”なのである。Rochester Electronicsでエグゼクティブバイスプレジデントを務めるColin Strother氏と、日本オフィス代表の藤川博之氏に、EOLビジネスの重要性や同社の戦略について聞いた。(2020/8/18)

ロクダボ復活きたぁぁぁ! ホンダ、新型スーパースポーツバイク「CBR600RR」を先行公開
ヤマハのR6も復活したし、今年は600SSが豊作だなぁ。(2020/8/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.