• 関連の記事

「進化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「進化」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

iPhoneのカメラは何を目指す プロと一般人の差を埋める「シネマティックモード」の真実
iPhone 13で大きく進化したカメラ機能について、西田宗千佳さんが分析する。(2021/9/17)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone 13」はまたもカメラが劇的進化 大型のプロ用カメラをスマホでどこまで再現できるのか
Appleが「iPhone 13」シリーズを発表。販売台数でいえば、メインはProではない無印の「iPhone 13」だが、注目はやはり「iPhone 13 Pro」におけるカメラ機能の大幅進化だ。今回のモデルチェンジで大型のプロ用カメラにどこまで近づけたのだろうか。(2021/9/15)

「iPhone 13」シリーズは何が進化した? iPhone 12シリーズとスペックを比較する
発表されたばかりの「iPhone 13」シリーズと、先代の「iPhone 12」シリーズを比較。デザインや形状は変わっていないが、ノッチが小さくなった。プロセッサがA15 Bionicに進化し、カメラはProではマクロ撮影が可能になった。(2021/9/15)

テレワーク/VDIは新たな使い方に進化
WITHコロナ時代には、戦略的なテレワーク環境「VDI+vGPU」が効果的なワケ
コロナ禍によって導入が加速したテレワーク。だが、多くの企業では急場しのぎな対応であったため、さまざまな課題も浮上してきた。“緊急避難的なテレワーク”から、“戦略的なテレワーク”へと進化するために有効な手段はあるのだろうか。(2021/9/15)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
初代「iPhone」から「iPhone 12」まで歴代iPhoneを撮り比べ 14年間でどれだけ進化した?
2007年に海外で初代「iPhone」が発売されて、2021年9月15日にはついに新型iPhoneがお披露目されるかもしれない。というところで、初代から購入を続けてきたiPhoneシリーズのカメラ性能を一挙におさらいする。(2021/9/13)

アリアナ・グランデみがすごい 氷川きよし、爆長ポニテ&ニーハイブーツでコンサートに登場「また進化した」「ふつくしい」
ビジュアルがお強い。(2021/9/12)

ポケモンGOに「マーイーカ」登場 「カラマネロ」への進化方法は“回転”
ポケモンGOに「マーイーカ」が登場しました。進化方法は原作ゲームと同様、少し特殊です。(2021/9/9)

2つの理由:
DX時代、文系職種がAI、ディープラーニングを学ぶべき理由
AI技術が急速に進化し、「AIをどのように使いこなすか」が求められるようになっています。ではAIを使いこなすのは、特定の職種だけよいのかというと、そうではありません。なぜかというと……?(2021/9/9)

データ活用で生まれ変わるイプスウィッチ港
輸出港がAI×IoTで「スマート港」へ“船出” クレーン停止時に狙い撃ち保守
英国最大級の穀物輸出港、イプスウィッチ港はBT GroupのIoT技術を駆使し、データ分析に基づいた港湾運営に乗り出す。大手ITベンダーと手を組んでどう生まれ変わるのか。「進化」に精を出す同港の取り組みを追った。(2021/9/8)

18店舗で展開:
かっぱ寿司の「超進化型テークアウト」 自宅で寿司屋を再現する「回転レーン」のレンタルを拡充 
かっぱ寿司を手がけるカッパ・クリエイトは、自宅で回転すしを体験できる「レンタル回転レーン」のサービスを拡充した。どのようなサービスなのか? 特徴を見てみよう。(2021/9/7)

年間500万食:
カツカレーが英国で独自に進化! 理由は
一種の逆輸入か。日本では古くから定番料理のカツカレーが、いま英国で大流行している。日本式のカレーライスは19世紀に英国から伝わって独自の進化を遂げたが、英国の「KATSU CURRY(カツカレー)」も多種多様で、スムージー型の商品も発売されたというから驚きだ。(2021/9/7)

「3年で日本語の自然言語処理がどこまで進化したかを知ってほしい」ELYZA DIGEST開発企業に聞く
「人間を超える正確性を獲得した」とする日本語要約エンジンが話題だ。言語処理の技術的なブレークスルーとされる「BERT」の技術をベースにしているというが、その精度や実務での可能性はどのくらいあるだろうか。(2021/9/8)

バルミューダ、アイリスオーヤマなど:
家電メーカー7社から学ぶ、 ヒット商品を生む経営【まとめ読み】
毎年のように新製品が発表され、新メーカーが設立される市場で戦う家電メーカー。顧客に選ばれ、進化を続けるメーカーの強みとは何なのか。バルミューダ、アイリスオーヤマ、日立GLSなど7社の取材記事を通して、ものづくりと経営の秘訣を探る──。(2021/9/7)

無料で始めるメール詐欺対策
企業を襲う「億単位」のセキュリティ被害を、たった15分で効果的に防ぐ方法
サイバー犯罪が高度化して企業の対応も進化する中で見逃されがちな攻撃に「ビジネスメール詐欺」がある。古典的ながら人間の心の隙を狙って多額の被害を出す悪質なメール攻撃だが、これを無料で防げる効果的な方法がある。(2021/9/8)

PR:未来を先取り! 意外と簡単! より便利に進化した「Windows 11」を一足先に試す方法
Windows 10の後継となる新OS「Windows 11」が話題を集めている。製品版の登場は2021年後半を予定しているが、実は意外と簡単な方法で、すぐに体験できるのを知っているだろうか? その方法を紹介する。(2021/9/6)

十数年ぶりに刷新!:
PR:進化し続ける“強い”汎用パワーMOSFET、価格性能比を徹底追及した新世代の「StrongIRFET」が登場
パワーMOSFETを十数年手掛けるインフィニオン テクノロジーズ。汎用パワーMOSFET「StrongIRFET」と、より用途に特化したパワーMOSFET「OptiMOS」を合わせると、耐圧20〜300Vの製品だけで2000種を超える。2021年3月には第2世代となるStrongIRFETが登場した。汎用パワーMOSFETとしての使い勝手の良さはそのままに、価格性能比を徹底的に追及。第1世代のStrongIRFETと高性能のOptiMOSのギャップを埋める、強力な汎用パワーMOSFETが、インフィニオンの製品群に加わった。(2021/9/6)

さらなる進化:
「世界一おいしい」選手村ギョーザに新商品 羽生結弦の一言が開発のきっかけに
東京五輪に出場していた海外選手から「世界一おいしい」と絶賛された選手村の餃子が、さらなる進化を遂げた。(2021/9/5)

石野純也のMobile Eye:
MVNOに開放された「+メッセージ」 それでも課題は山積、打倒LINEは遠い?
ドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアが合同で提供する「+メッセージ」が、UQ mobileとY!mobile、そしてMVNOに提供される。SMSやMMSの進化版として順調に規模を拡大しているが、課題も多い。現状の+メッセージは非常にシンプルなメッセージのやりとりだけとどまっており、コミュニケーションを起点にしたサービスの拡充が遅れている。(2021/9/4)

IntelとAMDのサーバ向けプロセッサの動向【後編】
AMDのIntelとは違うサーバ向けプロセッサ戦略 新世代「Zen」とは?
Intelに劣らずAMDによるサーバ向けプロセッサの話題も豊富だ。AMDはコアアーキテクチャ「Zen」の新世代を発表した。どう進化するのか。(2021/9/3)

PR:IT担当者を助ける! リモートワークで企業のITを進化させるために押さえたい4つのポイント
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、場所を問わず同じように仕事を進められる「ハイブリッドワーク」に向けた環境整備が急務となっている。それは中小企業も例外ではない。日本マイクロソフトが提供するソリューションを使えば、大幅に時間とコストを抑えられるという。その秘密を探る。(2021/9/3)

IntelとAMDのサーバ向けプロセッサの動向【前編】
サーバ向けプロセッサはさらに進化 Intelの第3世代、第4世代「Xeon」とは?
IntelとAMDのサーバ向けプロセッサは企業向けの製品に幅広く使われている。Intelが発表した新世代「Xeon」を詳しく見てみよう。(2021/8/27)

「今までのやり方は通用しない」 ウイイレ改め「eFootball」はボール周辺5mが進化
コナミが秋にリリースするサッカーゲーム「eFootball 2021」のプレイ動画を公開。新しい操作や改良のポイントを紹介した。(2021/8/26)

日本列島BIM改革論〜建設業界の「危機構造」脱却へのシナリオ〜:
【伊藤久晴氏の新連載】日本列島BIM改革論ー建設業界の「危機構造」を脱却せよ
建設業界が抱える人材不足、技術伝承などの諸課題をICTによって解決しようという取り組みが国内でも広がりつつある。しかし、BIMをはじめICTツールの導入のみにスポットが当たることが多く、その先にあるICT活用の真価を発揮できているケースは少ないのではないだろうか。本連載では、長年にわたり、大和ハウス工業やRevitユーザー会(RUG)で、日本のBIM進化の一翼を担ってきた伊藤久晴氏(現BIMプロセスイノベーション代表)が、「日本列島BIM改革論」と銘打ち、BIMを起点とした成長過程にある“建設DX”や“デジタル・ウェルビーイング”という未来も見据え、建設業が足元の「危機構造」からいかに脱却すべきか、プロセス変革の秘策を提言していく。(2021/8/25)

製造マネジメント インタビュー:
EMSからDMSへ、モノづくり力で産業DXを支えるOKIの進化
あらゆる産業でDXを含めた大きな変化が巻き起ころうとする中、これらを支える機器や機械製造での開発負担が増している。こうした状況を支援するために業容を拡大しているのがOKI EMS事業部である。新たにEMSだけでなくDMSの受託拡大を目指そうとする同事業部の取り組みについて、新たに事業部長に就任したOKI 執行役員の西村浩氏に話を聞いた。(2021/8/24)

3Dプリンタニュース:
さらなる進化を遂げたFLASHFORGEの最新3Dプリンタ「Adventurer4」
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEのFDM方式3Dプリンタ「Adventurer4」の予約販売を開始した。前機種である「Adventurer3」と比較し、最大造形サイズや造形品質、使い勝手などが向上しているという。(2021/8/23)

スマホアクセサリー購入ガイド:
iPhoneで使える バッテリー内蔵ケースやMagSafe対応製品の選び方
スマートフォンの進化とともにバッテリーの持続時間は延びてきたが、今でも長時間の動画視聴や外出などでモバイルバッテリーがあるとうれしいシーンは多い。iPhone向けにはバッテリーを内蔵したケースやMagSafeで充電できるアクセサリーが多く販売されており、今回はそういった便利なケースを紹介する。(2021/9/1)

桃中軒「鯛めし」(800円):
進化は続くよどこまでも! 創業130周年の駅弁店が作る、沼津の鯛めし
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは桃中軒の「鯛めし」です。(2021/8/21)

サブスクで稼ぐ製造業のソフトウェア新時代(12):
これから製造業のコト売りはどう進化していくのか
サブスクリプションに代表される、ソフトウェアビジネスによる収益化を製造業で実現するためのノウハウを紹介する本連載。最終回となる第12回は、海外などの動向や示唆を基に、これからの製造業のソフトウェアビジネスについて、どのような方向へ進化していくべきなのかを考える。(2021/8/19)

新たな要件や応用対応する:
データ伝送規格の進化を支えるPCIe
CIe(Peripheral Component Interconnect Express)バス規格には、たくさんの課題がある。より的確に言えば、PCIeを流れるたくさんのデータに対応する必要がある。(2021/8/18)

3分インタビュー:
じゃりじゃり、ふわふわ、とろとろ 「食感」から家庭用かき氷機のトレンドを読み解く
夏の風物詩といえば「かき氷」ではないだろうか。かき氷はお店で食べる贅沢スイーツというイメージが定着しつつあるが、実は家庭用かき氷機も「進化」しているようだ。家庭用かき氷機のトレンドとは? 累計販売台数70万台を突破した家庭用かき氷機「とろ雪」を開発したドウシシャに話を聞いてみた。(2021/8/18)

本社を刷新:
壁がない会議スペース、家具はサブスク──コニカミノルタの“進化し続ける”オフィスの全貌
コニカミノルタジャパンが、本社オフィスをリニューアル。ミーティングスペースなのに壁を作らず、グリッド線で区切っていたり、オフィス家具をサブスクリプションで借りていたり──と、工夫を凝らしている。(2021/8/13)

ポケモンGO、2日間の「イーブイ」大量発生 進化方法の一時的な変更に注意
ポケモンGOで、8月14日と15日にイーブイが大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。ブイズ8種類の進化には期間中だけの変更点があるので注意が必要です。(2021/8/12)

防水&ペン対応の「Galaxy Z Fold3 5G」発表 3代目になる“フォルダブル”はモバイルの未来か
韓国Samsung Electronicsが、フォルダブルスマホの新モデル「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」を発表。同社のモバイル事業トップは「フォルダブルはスマホの新しいスタンダード」と胸を張る。3代目になるフォルダブルスマホの進化点を見ていく。(2021/8/12)

第2世代に進化して大幅パワーアップ!:
E Ink電子ノート「QUADERNO(クアデルノ)」をライバル製品と比較した
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)のE Ink電子ノート「QUADERNO」が第2世代に進化した。A5版(10.3型)とA4版(13.3型)のラインアップから、前者を試してみた。(2021/8/11)

手越祐也、「エヴァ」渚カヲルコスがさらに進化 プラグスーツ姿に「完成度たかすぎて、びっくり」
「世界コスプレサミット 2021」にゲスト出演しました。(2021/8/9)

量子コンピュータ利用、急加速なるか:
量子コンピュータ「IBM Q」日本で稼働する効果とは 先駆けて研究、IBMと連携築いたキーパーソン語る
量子コンピュータ「IBM Q」の実機がついに国内で稼働した。発表会には産官学から関係者が集結し、本格的な研究開発を進める姿勢をアピールした。量子コンピュータを巡っては、IBMと国内大学の国境を越えた連携が進む。その土台を築いたキーパーソンが、技術面の急速な進化の道のりを語った。(2021/8/5)

羊毛フェルトで作られたダックスフントが斜め上の超進化 18万いいねの大人気に“仲間”の画像が続々寄せられる
脳に夢がつまってそう。(2021/8/4)

インフィニオンジャパン CSS事業本部長インタビュー:
PR:日本の売り上げ比率18%! サイプレス買収で大きく進化した“インフィニオンのIoT事業”のこれから
サイプレス セミコンダクタの買収を機に、インフィニオン テクノロジーズのIoT(モノのインターネット)向け事業体制が大幅強化され、IoT市場でのシェア拡大が見込まれている。インフィニオンのIoT事業の現状と今後の成長戦略について、日本法人でIoT事業を統括する針田靖久氏にインタビューした。(2021/8/4)

コロナ禍で設計の最前線はどう変わったか:
PR:隈研吾が魅了された「北海道東川町」、建築設計事務所がサテライトオフィスを開設する理由
新型コロナ感染症の拡大から1年半が過ぎ、急速に普及したリモートワークや非対面での働き方が日常の風景に溶け込んできている。現場を第一とする建築の現場でも、Web会議ツールをはじめ、クラウドでのデータ共有や工事現場と遠隔地をつなぐネットワークなど、著しく進化するテクノロジーを取り入れることで業務効率化とともに柔軟な働き方が可能になりつつある。ワークスタイルが多様化することでもたらされるのは、固定された職場からの解放だろう。建築家・隈研吾氏は、ニューノーマル時代の要請に適合する“新たなオフィスの在り方”を提唱しており、その具現化の一例として、国内有数の家具産地として知られる北海道上川郡東川町に、自身が主宰する設計事務所の新拠点を開設する構想を抱いている。(2021/8/2)

おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
たった1日で圧倒的進化。(2021/7/29)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
5G時代にMVNOはどんな進化を遂げるのか カギを握る「非スマホ領域」と「VMNO」
携帯電話業界が導入を進めている5Gは、携帯電話を含めた多様な無線通信の需要に応えるシステムです。実は、この5Gのコンセプトは、MVNOが現在抱えている課題の解決に相性がいいと考えられます。一方で、MVNOが5Gの時代において前述のような役割を果たすためには、技術的な課題と制度的な課題を解決する必要があります。(2021/7/29)

特選プレミアムコンテンツガイド
「NVMeのHDD」爆誕? 進化を続ける「HDD」の今と未来
「『HDD』は過去の技術だ」という認識は正しくない。「SSD」などのフラッシュストレージが市場を席巻する中でも、HDDは広く使われ、技術革新も続いているからだ。アナリストの見解から、HDDの実態と今後を追う。(2021/7/29)

「海上に生活圏を拡張」は夢じゃない
引退後に海上生活はいかが? 5Gでつなぐ「未来の海上インフラ」
5Gを使ってライフスタイルをどう進化させられるのか。レッドハットが開催した「アイデアソン 2021 Spring Online」で、「生活圏を陸上から海上に拡大する」という驚きのアイデアが発表された。(2021/7/29)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
インカメラと前面フラッシュが2つ Vivo「V21 5G」はセルフィー強化の5Gスマホ
VivoのVシリーズはインカメラを強化しています。2020年に「V20」が登場し、低価格品など派生モデルも出しながら、2021年には新しい機能を搭載した「V21」へと進化しました。V21はインカメラとフロントフラッシュを2つずつ搭載していることが特徴です。(2021/7/28)

PR:サウンドバータイプの人気Webカメラが進化 VB130 vs. VB342+徹底比較
(2021/7/27)

PR:新次元のカメラとディスプレイを搭載 生まれ変わった「AQUOS R6」徹底レビュー
シャープのフラグシップスマートフォン「AQUOS R6」が発売された。目玉は、スマートフォンとしては最大級(※2021年5月17日時点のシャープ調べ)の1型センサーを搭載したカメラだ。ディスプレイは「Pro IGZO OLED」を初搭載しており、画質とスタミナを両立させた。5Gスマホの最新モデルとして画期的な進化を遂げたAQUOS R6の魅力をお伝えしよう。(2021/7/28)

さらに使いやすく進化した2画面ノートPC「ZenBook Duo 14 UX482EG」を試す
ASUS JAPANの2画面ノートPC「ZenBook Duo 14」がスリムになり、サブディスプレイ回りを強化して生まれ変わった。その最上位モデルをチェックした。(2021/7/23)

Windows 11ではUIがどう変わるのか:
「Windows 11」で進化するコンテキストメニューと「共有」ダイアログ、Microsoftが紹介
Microsoftは「Windows 11」における「コンテキストメニュー」や「共有ダイアログ」の機能改良について、公式ブログで紹介した。Windows 10の欠点を補う形で大きく変える。(2021/7/21)

Huaweiが7月29日に次期フラグシップ「P50」シリーズを発表へ
Huaweiが、7月29日にフラグシップスマートフォンの新製品を発表する。P50シリーズは、業界初のモバイルイメージングテクノロジーを備えているという。カメラ機能が大きく進化することになりそうだ。(2021/7/20)

「AIで勤怠監視」 自動車教習への導入始まる
AIによる本人認証・勤怠監視システムが認可され、自動車教習所の学科教習への導入が始まった。ITによる生活や経済の進化・発展を目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)が国をあげて推進される中、今後の活用の可能性は幅広い。(2021/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.