• 関連の記事

「最適化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「最適化」に関する情報が集まったページです。

製造ITニュース:
物流倉庫の自動化促進に特化したWESを開発
YE DIGITALは、物流倉庫の自動化促進に特化した倉庫実行システム「MMLogiStation」を発表した。自動化設備の導入スピードを向上し、倉庫内オペレーション全体を最適化する。(2021/9/17)

AutoML OSS入門(3):
遺伝的プログラミングを採用、ニューラルネットワークモデルも利用できるAutoML OSS「TPOT」
AutoML OSSを紹介する本連載第3回はTPOTを解説します。TPOTは「遺伝的プログラミング(Genetic Programming)」と呼ばれる手法を適用し、効率的なパイプラインの最適化を目指しています。(2021/9/16)

CADニュース:
3D設計の最適化を支援する国産3D CAD/CAMシステムの新バージョン
日本ユニシス・エクセリューションズは、3D CAD/CAMシステムの新バージョン「CADmeister 2021」の提供開始を発表。使い勝手の向上に加えて、IoTや解析技術との連携による設計の標準化や自動化、3D設計の最適化を支援する機能強化が図られている。(2021/9/14)

Diver-X、寝ころび姿勢に特化したVRデバイス「HalfDive」 11月にクラウドファンディング開始予定
Diver-Xは、寝ころんだ姿勢での利用に最適化したVRデバイス「HalfDive」を発表した。(2021/9/13)

パナソニック、サラウンドに対応したゲーム向けのネックスピーカー
パナソニックは、ゲームプレイに最適化したネックスピーカー「SC-GN01」を発売する。(2021/9/13)

営業担当者とAIが意見交換 NTT東と日立が提案活動最適化に向けた実証実験を開始
NTT東と日立は「説明可能なAI」によって営業提案を最適化する実証実験を開始する。予測根拠を説明できるAIにトレンドデータを組み合わせることで、市場動向や顧客の潜在ニーズの早期発見が可能になる見込みだ。(2021/9/10)

「課題が顕在化する前」の提案が可能に:
定量的な根拠付きで「引き合いが増えそうな課題」を提示するAI NTT東日本と日立製作所が実証実験を開始
NTT東日本と日立製作所は、AIで「営業の提案内容」を最適化する実証実験を開始する。予測根拠を説明できるAIと、トレンドデータを活用したAI予測モデルによって、複雑化する市場動向や競争環境を踏まえた顧客の潜在ニーズを発掘するという。(2021/9/10)

物流Techのいま〜フィジカルインターネット、ロボティクスプラットフォーマー、RaaS、物流×AI 最前線〜
人とロボットの協調作業やAIを生かした経路最適化、事業者を超えた配送経路最適化など、人手不足が深刻化する物流業界はいま最もITの力を生かして変化を遂げつつある業界の一つといえる。業界をけん引する企業の声をまとめた。(2021/9/9)

太陽光:
ハンファが住宅用太陽光の新パッケージ、パネルごとの最適化で影のかかる狭小屋根も対応
ハンファQセルズジャパンが、住宅用太陽光発電システム「Q.SUPREME」(キュー・シュープリーム)を2021年11月20日から販売すると発表。日本市場で初のMLPE(Module Level Power Electronics)技術を搭載した住宅用太陽光発電システムだという。(2021/9/8)

ラティスセミコンダクター Lattice Certus NX:
IO密度2倍、消費電力4分の1を実現した車載向けFPGAファミリー
ラティスセミコンダクターは、車載用途向けに最適化したFPGAファミリー「Lattice Certus NX」を発表した。低消費電力や高いIO密度を特徴としている。特定顧客向けにサンプル出荷を開始している。(2021/9/8)

CAEニュース:
最適化アプローチを自動で実行する、最適設計支援ソフトウェアの最新版
サイバネットシステムは、最適設計支援ソフトウェア「Optimus」の最新版「Optimus 2021.1SP1」の提供を開始した。最適化アプローチを学習して自動で実行する機能など、初心者でも容易に高精度設計ができる機能が追加されている。(2021/9/3)

小寺信良のIT大作戦:
M1 Macに対応した「DaVinci Resolve 17.3」、3倍速いは本当か
MacとWindowsに対応したビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve」。その最新版であるバージョン17.3は、M1 Macへの最適化が大きく進んだという。その実力を検証してみた。(2021/8/31)

AutoML OSS入門(2):
4行でモデル構築と予測ができるAutoML OSSの老舗「auto-sklearn」
AutoML OSSを紹介する本連載第2回は、AutoML OSSの老舗ともいえる「auto-sklearn」を解説します。auto-sklearnは、scikit-learnを拡張した形で、効率的なベイズ最適化手法を用いたAutoML機能を提供するツールです。(2021/8/26)

Supply Chain Dive:
「ジャストインタイム」に限界? コロナ禍が市場にもたらした在庫不足の教訓とは
長い年月をかけてサプライチェーンを最適化してきた企業は多い。しかし、コロナ禍で彼らが在庫が不足し、生産をやむなく停止する企業も出てきたことで、非常時でも在庫を確保できる“レジリエンス”不足を指摘する声も出てきた。これは果たしてジャストインタイム方式の弊害なのか。(2021/8/25)

複数のAWSアカウントを管理するための必須知識【前編】
AWSアカウントを一元管理する「AWS Organizations」「AWS Control Tower」の違いとは
複数のAWSアカウントを管理するのは、複雑な作業になる。AWSアカウント管理を最適化するためのサービス「AWS Organizations」「AWS Control Tower」の機能と、両サービスの違いを説明する。(2021/8/24)

ノイズキャンセリングを自動調整 ワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco Free2」8月27日発売
オウガ・ジャパンは、8月27日にワイヤレスイヤフォン「OPPO Enco Free2」を発売。耳の構造や感度に基づき、ノイズキャンセリングや音質を最適化する。予約は8月23日から開始し、希望小売価格は1万3980円(税込み)。(2021/8/23)

三菱重工「仮想発電所」とは? AIで製造業のCO2削減にどう貢献するのか
三菱重工がCO2排出量削減を狙った製造業向けの電力需給調整システムを開発した。設備の詳細データを基に「仮想発電所」を構築し、AI制御で拠点をまたぐ制御を実現し、エナジーサプライチェーンの最適化を目指すという。(2021/8/24)

ハイブリッドクラウドの悩ましき課題
クラウド導入で複雑化するIT環境 運用、監視の負担を軽くする方法とは
IT資産の最適化を目的に、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドを選択する企業は多い。ただし、監視や運用の複雑化に加え、コストやセキュリティ面の課題も生じ得る。それらを把握し、効率的に解決する方法とは。(2021/9/3)

設計負荷を軽減、部品点数も削減:
ルネサス、64ビットMPUに向けたPMICを発売
ルネサス エレクトロニクスは、パワーマネジメントIC(PMIC)「RAA215300」のサンプル出荷を始めた。Arm Cortex-A55コア搭載のルネサス製汎用64ビットMPU「RZ/G2L」やビジョンAI向けMPU「RZ/V2L」などに向けて機能を最適化した。(2021/8/12)

Corel、Mac仮想化ソフト「Parallels Desktop 17 for Mac」をリリース
なお、M1 Macへの最適化はバージョン16.5で対応済み。(2021/8/10)

物流のスマート化:
物流施設統合管理、最適化システムにおけるパートナーシップ契約を締結
GROUNDと日本ユニシスは、GROUNDの物流施設統合管理、最適化システム「GWES」のパートナーシップ契約締結に合意した。今後、GROUNDからの直接契約に加えて、日本ユニシスのネットワークを通じた間接販売も進める。(2021/8/5)

製造IT導入事例:
AIと数理最適化技術を活用、販売店巡回計画の自動立案システムを花王が導入
日立製作所と花王は、AIおよび数理最適化技術を活用し、販売店巡回計画を自動立案するシステムを構築した。(2021/8/4)

Google、初オリジナルモバイルSoC「Google Tensor」発表 「Pixel 6」に搭載
Googleが次期フラグシップ「Pixel 6/6 Pro」を発表した。オリジナルのSoC「Google Tensor」を搭載する。Gogole Tensroは、4年を費やしてTPUのチップをモバイルに最適化したSoCだ。(2021/8/3)

1080pゲーミングに最適化したGPU「Radeon RX 6600 XT」が登場 米国では8月11日発売 379ドルから
AMDの最新GPU「Radeon RX 6000シリーズ」に、1080p(フルHD)ゲーミングに最適化されたモデルが登場する。想定販売価格は379ドル(約4万1500円)からで、従来よりもさらに手頃となっている。(2021/7/30)

物流向け統合管理システム提供へ GROUNDと日本ユニシスがパートナーシップ
GROUNDと日本ユニシスは、物流施設向け統合管理、最適化システム「GWES」の提供に当たってパートナーシップ締結に合意した。両社のネットワークを通じて販売し、導入支援や保守サポート体制を強化する。(2021/7/30)

VMの割り当て方式に注目
テレワーク長期化でかさむDaaSのコストを最適化する「次の一手」
DaaSは手軽に利用できるものの、長く使うほどランニングコストや運用管理工数の高止まりが顕在化する場合がある。短期的には気付きにくいDaaSのメリットとデメリットを理解し、自社ニーズに適したDaaSを選ぶこつとは。(2021/7/15)

SIMULIA Community Virtual Conference Japan 2021:
アシックスが挑むシューズ設計の効率化、パラメトリック最適化プロセスの適用事例
アシックス スポーツ工学研究所は、ダッソー・システムズ主催の年次コミュニティーカンファレンス「SIMULIA Community Virtual Conference Japan 2021」のユーザー事例講演に登壇し、「Isightとアルゴリズミックデザインを用いたランニングシューズの構造設計効率化」をテーマに、独自のパラメトリック最適化プロセスによるシューズ設計の効率化に向けた取り組みを紹介した。(2021/7/12)

決済は電子マネーのみ:
「りんごジュースと一緒に売れる商品」など分析 JR東、自販機からPOSデータ収集
東京駅に「飲料・食物販自販機」が登場。POSデータを分析し、「飲料と一緒に購入されている菓子、軽食は何か」を分析。商品ラインアップの最適化に役立てる。(2021/7/9)

独自のアーキテクチャを採用:
産総研、超伝導量子アニーリングマシンを開発
産業技術総合研究所(産総研)は、超伝導量子アニーリングマシンの開発と動作実証に成功した。従来方式に比べ1桁少ない量子ビット数で、組み合わせ最適化問題を解くことが可能になるという。(2021/7/8)

FAニュース:
AIによる加工制御と構造最適化で性能を強化した形彫放電加工機の新中型機種
三菱電機は、形彫放電加工機の新中型機種「SG28」を発表した。AIによる加工制御や機械構造の最適化で加工性能が向上しており、独自の数値制御装置が段取りから加工まで効率的な操作をサポートする。(2021/7/7)

OperaブラウザのAndroid版がChromebook対応
OperaがOperaブラウザのAndroid版をChromebookに最適化した。無料VPNや広告ブロック機能など、Operaの機能を利用できる。(2021/7/5)

運用管理の負担低減へ:
中小向けに最適化 ダイワボウ情報システムが「DX仮想クラウド基盤」を提供
ダイワボウ情報システムは「DX仮想クラウド基盤」の提供を2021年8月に開始する。「VMware Cloud on AWS」と「VMware Cloud Director Service」を組み合わせて利用者の運用負荷を低減するとともに、利用環境を細分化してサービスを提供する。(2021/6/25)

高温環境下で高信頼と電力損失低減:
東芝、SiC MOSFETのデバイス構造を最適化
東芝デバイス&ストレージは、SiC(炭化ケイ素)MOSFETの新たなデバイス構造を開発した。新構造を採用することで、高温環境下における素子の信頼性向上と電力損失の低減を実現した。(2021/6/25)

日本マイクロソフトが“Microsoft Teams 認定”のヘッドセット/Webカメラなど4製品を発売
日本マイクロソフトは、Microsoft Teamsでの会議に最適化した周辺機器計4製品を発表した。(2021/6/22)

物流のスマート化:
AIで物流施設内のデータをリアルタイムに統合管理する新システム
物流のスマート化に取り組むスタートアップGROUNDは2021年6月15日、物流施設統合管理/最適化システム「GWES」を同年8月2日に提供開始すると発表した。また、トラスコ中山が2024年に本格稼働を予定している物流施設「プラネット愛知」にGWESを導入する計画も説明した。(2021/6/16)

1人残らず最適な教育環境を――岐阜県教委、慶應大学SFC研究所、日本マイクロソフトが連携協定 岐阜県立学校のICT化を推進
県立学校におけるICT化を進めるべく、岐阜県教育委員会が慶應義塾大学SFC研究所、日本マイクロソフトと連携協定を締結した。岐阜県立学校では既に1人1台の学習用端末の配備が完了しているが、その利活用を通して児童/生徒の個別最適化された学習を実現すると同時に教員の業務負担の軽減も推進する。(2021/6/11)

クラウドの手軽さとオンプレミスの安心を両立
「オンプレかクラウドか」はもう古い――プロが解説する第三の選択肢
ITインフラの導入は、オンプレミスかクラウドかという二者択一でなく第三の道が必要だ。オンプレミスの信頼性を持ちながら初期投資を抑えて柔軟に拡張でき、月額固定や従量課金制でコストを最適化し、シンプルに運用できるITインフラとは。(2021/6/30)

小寺信良のIT大作戦:
マンガは“無限”の時代へ プラットフォーム最適化の向こう側にたどり着いた“タテ読み”という新標準
最近急増している、マンガの縦読み。その背景を小寺信良さんが分析する。(2021/6/7)

SAPが世界550万社超が参加するビジネスコミュニティ発足  企業間取引、データ交換の共通化へ
SAPが大規模なユーザー企業コミュニティを発足する。CO2排出量管理などのサステナビリティやトレーサビリティ、運用最適化に関する情報をコミュニティ内で連携させる狙いがありそうだ。(2021/6/7)

コロナ禍でシステム管理の負担は増大
経営層を「ITインフラの運用改善」にうまく巻き込む手段とは?
コロナ禍での出社制限をはじめとする働き方の変化は、企業にITインフラ運用の根本的な見直しを迫っている。見直しの際に重要なのが、ITインフラ運用の効率化とコスト最適化の両立だ。実現のヒントを説明する。(2021/6/2)

人工知能ニュース:
AIアクセラレーター「DRP-AI」を内蔵したエントリークラスのMPUを発表
ルネサス エレクトロニクスは、AIアクセラレーターを内蔵したエントリークラスのMPU「RZ/V2L」を発表した。AI推論や色補正などの画像処理が可能で、エントリークラスとして動作周波数やメモリインタフェースを最適化している。(2021/5/28)

ITコスト最適化の7大ポイント【第4回】
ITコスト削減に「ベンダーとのリスク共有」が果たす役割とは?
ITコスト最適化を進める際、ベンダーとのリスク共有が重要なポイントになる。Gartnerのフレームワークに沿って企業がITコスト最適化を進める際に重要なポイントを2つ紹介する。(2021/5/27)

製造業のDXを推進する3つのコンサルティングサービスとは パーソルP&Tが提供
パーソルP&Tは、製造業のDX推進を支援するコンサルティングサービスを開始した。3種類のコンサルティングサービスで、サプライチェーンの最適化や経営判断の高度化、業務改善などを実現する。(2021/5/24)

ITコスト最適化の7大ポイント【第3回】
「社内向けコールセンター」のコストを丸ごと削減する方法
企業がITコスト最適化を進める際、見直しの対象になるのが社内向けコールセンター/ヘルプデスクだ。そのコストを劇的に削減し得る方法があるという。どのような方法なのか。(2021/5/20)

ASUS、低音再生に優れたゲーミングイヤフォン
ASUS JAPANは、ゲーム向け最適化をうたったアナログ接続対応イヤフォン「ROG Cetra II Core」を発売する。(2021/5/14)

AIで“出版流通改革” 集英社、講談社、小学館が丸紅と新会社
集英社、講談社、小学館は、出版流通を手掛ける新会社の設立について丸紅と協議を始めた。AIを使った配本の最適化や、RFIDを使った在庫管理などを進める計画。(2021/5/14)

ITコスト最適化の7大ポイント【第2回】
ITコスト最適化に「DevOps」「BPR」が効く理由と、効果を引き出す取り組み方
Gartnerのフレームワークに沿って企業がITコスト最適化を進める際、積極的に取り入れたいのが「DevOps」と「BPR」だ。その理由と取り組み方を紹介する。(2021/5/13)

ServiceMax導入事例
ServiceMaxによるフィールドサービスの最適化で見えてきた可能性
客先に出向いて機器のメンテナンスなどを行うフィールドサービスにおいて、派遣するエンジニアの手配やエンジニアの事務処理の最適化は収益に直結する。ServiceMaxによってこれに成功した事例を紹介する。(2021/5/12)

ITコスト最適化の7大ポイント【第1回】
Gartnerお墨付き ITコスト最適化に役立つ「4層フレームワーク」とは?
企業がコストを抑えながらビジネスを継続させる上で重要なのが、ITコストの最適化だ。Gartnerが示すフレームワークを参考に、ITコスト最適化の具体策を検討する。(2021/5/7)

モビリティサービス:
日系自動車5社で車載通信機を共同開発、つながるための基本機能は協調領域
スズキやスバル、ダイハツ工業、トヨタ自動車、マツダの5社は2021年4月27日、次世代車載通信機の技術仕様を共同開発すると発表した。各社の開発工数を低減し、システム運用や機能追加などのバージョンアップを簡素化し、コネクテッドカーに必要な設備や人員などのリソースを最適化する。(2021/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.