• 関連の記事

「印刷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「印刷」に関する情報が集まったページです。

HPのプリンタ製品に「緊急」の脆弱性 細工されたPDF印刷で情報漏えい発生の危険あり
HPのプリンタ製品に2つの脆弱性が見つかった。そのうち一つは深刻度が「緊急」(Critical)に該当するため迅速にアップデート適用が求められる。【訂正】(2021/12/2)

日本HP、HoloLens 2を活用した次世代印刷機向けサポートサービス「HP xRServices」を発表
日本HPは、印刷業界初となる複合現実サービス「HP xRServices」の発表を行った。(2021/11/30)

“フォントと特殊印刷”を楽しむ豪華なカレンダーが発売 箔押しなどの特殊印刷加工で四季折々を表現
フォントワークス×モリケント氏×コスモテック×一九堂印刷所によるコラボカレンダー!(2021/11/28)

工場を3Dデータ化、搬出入作業をシミュレーション コスト削減やテレワーク化に
自動車部品などを手掛ける大豊精機とデジタル総合印刷が、3Dスキャナーで撮影した工場のデータなどを活用し、設備の搬出入作業をシミュレーションできる新システムを開発した。工程やコストの削減、テレワーク化にもつなげる狙いだ。(2021/11/26)

Amazon、声で印刷を実行できるAlexa向けの新プリント機能を提供開始
アマゾンジャパンは、Amazon Alexa向けとなる新しいプリント機能の提供を開始した。(2021/11/24)

「Alexa、○○をプリントして」 声で印刷できる機能リリース
「Alexa、○○をプリントして」と話しかけるだけで、買い物リストや数独パズル、迷路などのコンテンツを、Alexa対応プリンタで印刷できる新機能。(2021/11/24)

週50枚以上が53.3%:
「印刷のために出社したことがある」 在宅勤務の52%
この1年で印刷のために出社したことがある人は、どのくらいいるのだろうか。現在、在宅勤務をしている人に聞いたところ……。(2021/11/21)

お年玉くじが2回楽しめる、「Wお年玉年賀はがき」発売
 印刷物や物販のECショップの運営などを行うグリーティングワークス(大阪市西区)は11月18日、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイトにおいて「Wお年玉年賀はがき」を発売した。(2021/11/19)

エプソン、在宅勤務時の印刷履歴を一元把握できる企業向けサービス 2022年2月開始予定
エプソン販売は、在宅勤務における印刷履歴の把握が可能となる企業向けプリントサービスを発表した。(2021/11/17)

【気をつけましょう】普段から使っている印刷所を上司に勧めたら「いつも使う印刷所?」と疑問で返された
印刷所を個人で……妙だな……。(2021/11/11)

3Dプリンティング:
グラデーション色の自由曲面カラーベンチを3時間で“3D印刷”、清水建設
清水建設は、3Dプリンティング用の繊維補強モルタル「ラクツム」を利用し、グラデーション調にカラーリングされたコンクリートベンチを造形する技術を確立した。今回の技術では、プリント材料には、ラクツムに顔料を混練した「カラーラクツム」を使用。そして、材料押し出し方式の3Dプリンティング装置に色調の異なるカラーラクツムを順次投入し、波面をモチーフにデザインされた自由曲面形状の背もたれ付きベンチを約3時間で一括印刷することに成功した。(2021/11/8)

沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
今変わるべき霞が関──「雑務」が日本を滅ぼす前に
印刷、押印、製本、郵送、書留、FAXなど──とにかく雑務が多い日本。政府が「働き方改革」「DX」を掲げているにもかかわらず、霞が関内部にはガラパゴス化した理不尽な働き方がはびこっている。霞が関は変わることができるのだろうか? 具体的には、何から取り組むべきなのだろうか? 多くの企業や自治体、官公庁で業務改善支援を行ってきた沢渡あまね氏が考察する。(2021/11/5)

新連載:沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
日本から「雑務」がなくならないのはなぜ? 震源地は“東京のど真ん中”
印刷、押印、製本、郵送、書留、FAX、出頭、PPAP、印紙、注文請書……。日本から無数の“雑務”がなくならないのはなぜなのか。その原因はどこにあるのか? 多くの企業や自治体、官公庁などで業務改善支援を行ってきた沢渡あまね氏が考察する。(2021/11/4)

電子ブックレット(BUILT):
ファシリティマネジメント フォーラム 2020注目講演まとめVol.1
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、ファシリティマネジメント(FM)のさらなる普及と定着、さらに発展まで、FM関係者の交流や啓発を目的に都内で開催された「ファシリティマネジメント フォーラム 2020」の会期中に注目を集めた講演のまとめです。(2021/11/2)

Tech TIPS:
構造化Excelテク:印刷を考慮して複数に分けた表を1つにまとめて集計可能にする
Excelで表を作成する際、印刷を前提に表を分割することがある。表を分割してしまうと、集計や並べ替えが行えなくなり、せっかくのデータが活用できない。そこで、分割された表を1つにまとめて集計可能にする手順を紹介しよう。(2021/10/29)

エプソン、スマホ印刷の利便性を高めたエコタンク採用A4インクジェット複合機3モデル
エプソンは、エコタンクを採用したA4出力対応インクジェット複合機の新モデル計3機種を発表した。(2021/10/28)

電子帳簿保存法改正の意識調査 PDF請求書の印刷保管できなくなる「詳細知らない」7割超
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」などを開発提供するラクス(東京都渋谷区)は、2022年1月の改正電子帳簿保存法の施行を前に、全国の経理担当者を対象とした電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2021/10/27)

3つのアルゴリズムを活用:
スパコンも量子も不要 「組み合わせ最適化問題」を高速で解くDNPの新発表とは?
大日本印刷は、GPUを使って組み合わせ最適化問題の解を高速で求める「DNPアニーリング・ソフトウェア」を開発した。開発の過程では3つの異なるアルゴリズムを実装した。(2021/10/27)

量子コンピュータ:
量子計算機より「はるかに安価」、GPU搭載PCで組み合わせ最適化を高速解決
大日本印刷は2021年10月26日、GPUを搭載したPC上で組み合わせ最適化問題を高速で解決できる「DNPアニーリング・ソフトウェア」を開発したことを発表した。従来手法と比較して10倍の高速化を実現し、また量子計算機を用いるより低コストで問題解決が図れる可能性がある。(2021/10/28)

22年1月に向けて:
そのデータ管理、大丈夫? 電帳法改正で見直す、情報セキュリティ
2022年1月から施行される電帳法改正によって、電子データを印刷し、紙として保存する手段が認められなくなる。紙ベースの管理がメインだった管理部門の場合だと、施錠できないところに国税関係書類や契約書を置くことに不安を感じることもあるのではないだろうか。電子データの保存に必要になる、セキュリティ対策について解説する。(2021/10/26)

Windows 10の累積更新プログラムの適用で「ネットワーク印刷ができなくなる」と報告多数
「Windows 10」向けの累積更新プログラムの適用で、ネットワーク印刷ができなくなった報告が相次いでいる。Microsoftからの公式発表はなく現時点では一時的な回避策しかない状態だ。(2021/10/19)

電子ブックレット(BUILT):
「下水道管更生技術施工展 2020 横浜」注目ブースまとめ
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、下水道管路施設の維持管理に関する技術やサービスを対象とした専門展「下水道管更生技術施工展 2020 横浜」の会期中に、注目を集めたブースのまとめです。(2021/10/11)

サン宝石、事業継続のためクラウドファンディング実施へ
資金難のためカタログが予定通り印刷できないなどの支障が出ているとのこと。(2021/10/6)

イラスト発注サービス「Skeb」、作品を印刷して配送する新機能 クロップされない“可変額装”採用
クリエイターにイラストなどを発注できる「Skeb」を運営するスケブは、納品されたイラストを印刷し、アクリルパネルや額装に入れて自宅に届けるサービス「印刷してお届け」機能を10月1日から始める。(2021/10/1)

「海賊王に 俺はなる!!!」 「ONE PIECE」活版印刷、美術品として販売 NFTで真贋証明
人気漫画「ONE PIECE」から名シーンをセレクトした活版印刷作品が50万円で発売。所有者を証明するNFT証明書も付く。(2021/9/29)

紙印刷を「大幅」削減 花王が決算業務の効率化に向けSAPのクラウドプラットフォームを採用
花王は、決算業務の効率化に向けたプラットフォームとして、ブラックラインとSAPの共同ソリューション「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用し、稼働を開始した。同社の働き方改革とDXを実現する取り組みとは。(2021/9/29)

電子ブックレット(BUILT):
「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」注目ブースまとめVol.2
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、メンテナンスと国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)をテーマに掲げる建設総合展「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」の会期中に、注目を集めたブースのまとめです。(2021/9/23)

組み込み採用事例:
ASUSの32インチHDRディスプレイがJOLEDの印刷方式有機ELパネルを採用
JOLEDは、同社が製造する印刷式有機ELディスプレイパネルが、台湾のASUSTeK Computer(以下、ASUS)のコンテンツクリエイター向けディスプレイ「ASUS ProArt Display OLED PA32DC」に採用されたと発表した。(2021/9/16)

本当はすごい新紙幣 偽造防止の技術力、識別しやすい数字のフォント
 渋沢栄一の肖像が使われている新1万円札の印刷が1日から始まった。5000円札、1000円札とともに2024年度上期をめどに市中に出回る予定だ。04年以来となる新デザインに注目が集まっているが、SNSでは「ダサい」との声もある。しかし、今回のデザインには深い訳があるようだ。(2021/9/14)

識別しやすい:
SNSでデザイン酷評も、本当はすごい新紙幣 偽造防止の高度な技術力
渋沢栄一の肖像が使われている新1万円札の印刷が1日から始まった。5000円札、1000円札とともに2024年度上期をめどに市中に出回る予定だ。04年以来となる新デザインに注目が集まっているが、SNSでは「ダサい」との声もある。しかし、今回のデザインには深い訳があるようだ。(2021/9/13)

日銀、新1万円札を公開 渋沢栄一が浮かび上がる3Dホログラム採用 偽造防止に
日本銀行が2024年度上期をめどに流通予定の新紙幣の印刷を国立印刷局東京工場で始めた。渋沢栄一の肖像画が印刷された新1万円札については、実物の写真も同日に公開した。新札には偽造防止のため、3Dホログラムを印刷したという。(2021/9/2)

産業界が“量子技術”の協議会を正式発足 東芝、NEC、富士通など24社が加盟
東芝やNEC、富士通などは量子コンピュータをはじめとする量子技術の産業応用を検討する業界横断型の「量子技術による新産業創出協議会」(Q-STAR)を正式に設立した。金融や商社、印刷などの業界から24社が設立メンバーに名を連ねた。(2021/9/1)

5Gミリ波の到達エリアを広げる反射板 DNPが開発
大日本印刷は5Gで使用するミリ波を自在な方向に反射させ、ミリ波の到達エリアを拡げる電波反射板(リフレクトアレイ)を開発。多様な場所に設置でき、表面のデザインカバー層にはさまざまな絵柄を印刷できる。(2021/9/1)

電子ブックレット(BUILT):
「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」注目ブースまとめVol.1
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、メンテナンスと国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)をテーマに掲げる建設総合展「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」の会期中に、注目を集めたブースのまとめです。(2021/8/24)

テレワーク中の印刷方法【後編】
「テレワークで印刷できない」を解消する「クラウドプリント」とは何か?
テレワークで印刷が必要になった場合、クラウドプリントサービスでリモートプリントの仕組みを容易に利用することができる。具体的なメリットや注意点を見てみよう。(2021/8/19)

テレワーク中の印刷方法【前編】
オフィス外でも印刷できる「リモートプリント」 ただしVPN経由には問題も
テレワーク中心の業務になると、オフィスで従来通りに印刷することができなくなる。その場合の選択肢になるのがリモートプリントだ。どのような印刷の方法があるのか紹介しよう。(2021/8/12)

富山県美術館の期間限定メニュー「CMYKアイス」が印刷したくなるかわいさ シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4つの味が楽しめる
爽やかな見た目が夏にピッタリ?(2021/7/31)

TechTarget発 世界のITニュース
Windows脆弱性「PrintNightmare」に緊急パッチ提供 Microsoftはなぜ急いだのか
Windowsの印刷関連の脆弱性「PrintNightmare」に対処すべく、Microsoftは定例外のスケジュールでパッチを提供した。なぜMicrosoftはパッチ提供を急いだのか。パッチをすぐに適用できない場合の対処法とは。(2021/7/30)

「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【後編】
リモート印刷を失敗させる「ファイアウォール」の“駄目な設定”とは
「リモート印刷」が失敗する場合、幾つかのトラブルシューティングを試すことで問題を解消できる可能性がある。VPNクライアントやファイアウォールの設定を確認する手順を紹介する。(2021/7/23)

自分の顔とその場で合成:
「マスクで顔が分からない」問題をあえて“アナログ”で解決 名古屋の印刷会社がアイデア名刺発売
名古屋市に本社を構える長屋印刷が、顔半分を印刷した「スマイル名刺」のオンライン注文を開始した。(2021/7/21)

電子ブックレット(BUILT):
コロナ禍で戸建てと分譲マンションの市場はどう変化したか?など「住宅ビジネスフェア/非住宅 建築フェア/マンションビジネス総合展」講演まとめVol.2
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、住宅・建築業界向け最新の資機材やサービスが集結した「住宅ビジネスフェア/非住宅 建築フェア/マンションビジネス総合展」の会期中に、注目を集めた講演のまとめです。(2021/7/19)

「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【中編】
「リモート印刷ができない」を解消する「VPN設定変更」「IPアドレス接続」とは
リモート印刷が正常に機能しない場合は、順に問題を突き止めることが肝心だ。問題解決につながる可能性が高い2つの方法を紹介する。(2021/7/16)

デジタルを駆使:
大日本印刷・北島社長が語る「DXを経営の柱に据えた理由」 データを活用して出版界全体の改革に取り組む
大日本印刷がDXを経営の重要な柱に位置付け、社会課題の解決に取り組もうとしている。デジタル時代に入り書店が大幅に減り続ける中、書店や出版社と組んでデジタルとリアルを融合。新たな読書需要の掘り起こしにも注力して成果も出してきている。DNPの北島義斉社長に、今後の課題を聞いた。(2021/7/14)

電子ブックレット(BUILT):
ビルシステムに“セキュリティ”がなぜ必要か、その先に目指す理想像とは?
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、経産省で「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」が公表されたことに合わせ、BUILT主催で開催した座談会の模様をお届けします。(2021/7/12)

直ちにアップデートを:
Microsoft、脆弱性「PrintNightmare」に向けた累積更新プログラムを配信開始
Microsoftは、Windowsの印刷スプーラーに存在するリモートコード実行の脆弱性、通称「PrintNightmare」の修正プログラムを配信した。迅速なアップデートが望まれる。(2021/7/8)

「リモート印刷」の6つのトラブルシューティング【前編】
VPN経由の「リモート印刷」ができない原因を特定する方法
VPNを介したリモート印刷が正常に機能しないことがある。この場合、トラブルシューティングのためにどのような点を確認すればいいのだろうか。最初に確認すべき2つのポイントを紹介する。(2021/7/8)

「意識低い系PDCA」掛け軸が家訓にしたいほど気楽 Pは「パーっとやろう」、Dは「どうにでもなぁれ」
セブン-イレブンのネットプリントで、7月11日まで印刷できます。(2021/7/7)

Microsoft、Windowsの緊急パッチ公開 「PrintNightmare」に対処
Microsoftが7月1日に認めたWindowsの印刷スプーラーの脆弱性に対処する緊急パッチを公開した。「PrintNightmare」と呼ばれるこの脆弱性を悪用されると、SYSTEM権限で任意のコードを実行されてしまう。Windows 7向けのパッチも公開された。(2021/7/7)

Windowsの印刷スプーラーにリモートコード実行の脆弱性「PrintNightmare」の報告、修正提供はまだ
Windowsの印刷スプーラーにリモートコード実行の脆弱性が存在することが明らかになった。この脆弱性を利用されると、遠隔からSYSTEM権限で任意のコードが実行される危険性がある。執筆時点で修正方法はなく、当面は回避策の適用が必要だ。(2021/7/6)

NFCラベルを金属的な見た目に加工、通信性能は据え置き 凸版印刷が新技術
凸版印刷が、通信性能を維持したまま、NFC(近距離無線通信)ラベルに金属調の加飾を施せる技術を開発したと発表。パッケージに高いデザイン性が求められる高級酒や化粧品などでNFCラベルの活用を見込む。(2021/6/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.