• 関連の記事

「白色LED」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「白色LED」に関する情報が集まったページです。

PR:12コアCPUで仕事もエンタメも快適! 洗練されたボディーも魅力のスタンダードノートPC「mouse F4-I5U01OB-A」を試す
マウスコンピューターのスタンダードノートPC「mouse F4」シリーズは14型の大画面で持ち運べる重さを維持しながら、10万円台前半で購入できるお手頃価格が魅力のモデルだ。ここでは、実売12万円を切る評価機を徹底チェックした。(2024/6/7)

PR:14コアCPU×大容量メモリが生産性の向上に直結! 「MSI Modern 15 H C13Mシリーズ」は仕事も学習もはかどるパフォーマンス志向のビジネスノートPCだ
ビデオ会議が定着する中で、仕事や学習用途を問わずPCのパフォーマンスは高い方がいい。MSIの「MSI Modern 15 H C13Mシリーズ」は、広い画面と高性能なシステムを持ち運びやすいボディーにまとめた注目の1台だ。(2024/5/17)

PR:アクティブ派にピッタリ! 1kg切りの超軽量ノートPC「DAIV Z4-I7I01SR-A」を試す
マウスコンピューターのクリエイター向けノートPCに、1kgを切る軽量モデル「DAIV Z4-I7I01SR-A」が登場した。実際のパフォーマンスや使い勝手を実機で試してみた。(2024/4/30)

Perixx、白色バックライトを備えたMac向けテンキーレスキーボード
Perixxは、Mac用となる薄型テンキーレスキーボード「Periboard-332MWJP」の販売を開始した。(2024/4/23)

新世代Ryzen×RTX 4060搭載で1.5kg! クリエイティブにも向く14型“映え”ハイスペックノートPC「ROG Zephyrus G14 (2024) 」を試す
今回はRyzen 7 8845HS、NVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop GPUを搭載した、もっともお手頃価格なモデル「GA403UV-R7R4060W」をレビューしよう。(2024/3/12)

MouseProシリーズ初の1kg切り! 約947gのビジネスPC「MousePro G4-I5U01BK-B」を試す
仕事で使うノートPCは少しでも軽くて頑丈だと心強い。マウスコンピューターの「MousePro G4-I5U01BK-B」は、そういったニーズにすっぽりとはまる1台だ。実機を試してみよう。(2024/1/16)

ams OSRAM KR CULPM1.23、KT CULPM1.13、KB CULPM1.14:
フラット型パッケージを採用した赤/緑/青色LED
ams OSRAMは、同社のLED「OSTAR Projection Compact」ファミリーに赤、緑、青のカラーバリエーションを追加した。フラット型パッケージを採用していて、光学レンズを発光面に近付けた設計ができる。(2023/12/25)

PR:最新CPUと超高性能GPUが想像力を加速する! 「DAIV FX-I9G90」の突き抜けたパフォーマンスを試す
数々のクリエイター向けPCを用意しているマウスコンピューターから、最新プロセッサーであるインテル® Core™ i9-14900KF プロセッサーを備えたデスクトップPC「DAIV FX-I9G90」が登場した。ハイエンドなGPUも搭載した本機を、さまざまな角度から見ていこう。(2023/11/24)

第13世代Coreプロセッサ搭載の先進ビジネスモバイルPC「HP Dragonfly G4」のビジネス戦闘力は? 徹底的に検証してみた
日本HPの13.5型モバイルノートPC「HP Dragonfly G4」は、同社の要望によってグローバル投入された「Dragonfly」の第4世代モデルだ。今回は、その“ビジネス戦闘力”を検証していく。(2023/10/23)

Lofree、65%レイアウトを採用したスリムコンパクト仕様のメカニカルキーボード
ルタワジャパンは、Lofreeブランド製となる65%レイアウト採用メカニカルキーボード「Lofree Flow」の取り扱いを開始する。(2023/8/28)

約1.32kgで本格派! マウスの新型「DAIV Z4-I7G50SR-B」は持ち運びやすさとクリエイティブ適性を両立させたモバイルPCだった
マウスコンピューターの「DAIV Z4-I7G50SR-B」は、クリエイター適性の高いスペックをそつなくまとめた注目の1台だ。実機を細かくチェックした。(2023/8/17)

研究者はいかにして障壁を超えてきたか:
ガリウム発見からGaNパワーIC商用化まで、GaN半導体の略史
パワーエレクトロニクス市場での存在感を高めているGaNデバイスだが、少し前まで、極めて不完全な結晶だからという理由で、半導体としては使い物にならないと見なされていた。科学者とエンジニアたちはどのようにしてその壁を乗り越えたのか。本稿ではGaNテクノロジーの起源を紹介する。(2023/8/16)

PR:GeForce RTX 4060搭載! 持ち運びもできる14型ゲーミングPC「G-Tune E4-I7G60DB-B」を試す
マウスコンピューターの「G-Tune E4-I7G60DB-B」は、14型のゲーミングノートPCだ。高い性能とコストパフォーマンスのバランスを重視した本機の実力をチェックしていこう。(2023/7/13)

PR:薄型軽量×高コスパ×ISV認証 ビジネスの生産性を向上させるモバイルワークステーションの実力を確かめてみた
日本HPのモバイルワークステーション「HP ZBook Firefly」シリーズに加わった、AMD Ryzen™ PRO 7040 シリーズ・プロセッサ採用「HP ZBook Firefly 14inch G10 A」の実力は? あらゆる角度から同製品をチェックしてみた。(2023/7/14)

最新Ryzenで魅力が増したフリップタイプの2in1ゲーミングノートPC「ROG Flow X13(2023)GV302」を試す
高いパフォーマンスを2in1スタイルで持ち運べるだけでなく、外付けGPUユニット(ROG XG Mobile)によるパワーアップも可能だ高価ではあるが、内容を考えれば納得するしかない内容だった。(2023/7/6)

独カールツァイス製「プラネタリウム」初号機がカプセルトイに 誕生100周年記念
タカラトミーアーツが9月から「ZEISS プロジェクター&ミニチュアモデル」を全国のカプセル自販機で順次販売する。世界初のプラネタリウム機誕生100周年記念事業の公認商品として商品化した。ミニチュアモデル化するのは世界初だという。(2023/6/28)

PR:15.6型で実測1.4kg切り! 「ASUS Zenbook 15 OLED UM3504DA」は新しいライフスタイルにフィットする有機EL採用の大画面モバイルPCだ
ASUS JAPANの「ASUS Zenbook 15 OLED UM3504DA」は、キレイで見やすい15.6型有機ELディスプレイを搭載しながらも、厚さが約14.9〜16.45mmという薄型デザインで、重量も約1.55kgと持ち運びやすくなっていることが特徴だ。夏商戦に旋風を巻き起こしそうな同モデルの魅力をじっくりチェックしてみよう。(2023/6/8)

税込み8万円切りの「mouse X5-R5」をパワーアップ! メモリやストレージを強化して分かったこと
マウスコンピューターの「mouse X5-R5-WA」は、Zen 3アーキテクチャで6コア12スレッドのRyzen Ryzen 5 5560Uを搭載しながら、税込み価格で7万9800円と手頃な価格を実現しているのがポイントだ。内部の拡張性も豊富な実機を試してみた。(2023/5/31)

PR:MSIの「Summit E16 Flip A13V」は16型の大画面なのに回転液晶を備えたマルチに活躍してくれるPCだった!
16型の大画面ながら、360度液晶ディスプレイが回転してさまざまなスタイルで利用できるノートPCが、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)の「Summit E16 Flip A13V」シリーズだ。その高い性能や洗練されたボディー、ペン操作などを実際に試した。(2023/5/19)

PR:45Wの14コアCPUにRTX 4060で液晶はキャリブレ済み! 14型ノートPC「DAIV S4-I7G60CB-B」を試す
マウスコンピューターのクリエイター向けノートPCに、新モデル「DAIV S4-I7G60CB-B」が加わった。型番の変更などを含め、従来モデルからどのような部分が変わったのか、細かくチェックした。(2023/5/18)

ジャスト1kgの「Zenbook S 13 OLED UX5304VA」は環境にも配慮した第13世代Core搭載スリムモバイルPCだった
ASUS JAPANから、スリムで重量が約1kgの「Zenbook S 13 OLED UX5304VA」が登場した。性能や機能の強化だけでなく、環境にも配慮した新パッケージが見どころだ。(2023/4/21)

“ゲームも強い”という9万円アンダーの「ASUS Chromebook CX55 Flip」を試してみた
ASUS JAPANから発売された「ASUS Chromebook Vibe CX55 Flip(CX5501)」。とはどこま「ゲームに強い」のか。その実力を試す。(2023/3/24)

マウスの「DAIV」が進化! 新たな領域にダイブしたデスクトップPC「DAIV DD-I9G90」を試す
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズに、新デザインのボディー採用のタワー型ハイエンドモデルが登場した。新モデルは、どこが変わって何が継承されたのか。実機を使って細かくチェックした。(2023/1/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
年末はGeForce RTX 3080&第12世代Coreが品薄気味
年内の大物パーツの登場ラッシュが終わり、年末年始モードに向かうアキバのPCパーツショップ。需要がありつつも、品薄傾向のパーツもある点は注意しておきたい。(2022/12/24)

実売10万円切りPC「mouse DT3」と便利な「外付け電源スイッチ」を試す!
マウスコンピューターのスタンダードデスクトップPC「mouse DT3」に、「外付け電源スイッチ」なるオプションが加わった。第12世代Core i3プロセッサ搭載モデルをベースに試してみた。(2022/12/21)

PR:外観も画面も性能も妥協なし! 新世代のためのノートPC「ASUS Vivobook S 14X OLED S5402ZA」の実力をチェック
ASUS JAPANの新型ノートPC「ASUS Vivobook S 14X OLED S5402ZA」は、質感の高いメタルボディーに、色鮮やかで見やすい有機ELディスプレイとパワフルな第12世代Coreプロセッサを備えた注目モデルだ。その最上位モデルの魅力をじっくりチェックしてみよう。(2022/12/20)

PR:シンプルかつモダンなPCで仕事も学習も大いにはかどる! MSI「Modern 14 C12M」の高コスパに驚く
ビデオ会議やオンライン授業の導入で一段と身近になったノートPC。普段から使うPCだけに、高い性能はもちろんのこと、見た目や使い勝手にもこだわりたいところだ。手頃な価格でそれらを両立させたエムエスアイコンピュータージャパン(MSI)の「Modern-14-C12M-605JP」をチェックする。(2022/12/7)

PR:これが最新世代のスタンダードPC! ビジュアルも機能も洗練された「mouse B4-i7」を試す
マウスコンピューターのスタンダードブランド「mouse」シリーズに、注目の新モデル「mouse B4-i7」が加わった。“新たな基準”となり得る1台を細かくチェックした。(2022/12/6)

これがビジネスPCの最先端! 軽い/頑丈/高性能を体現した「HP Elite Dragonfly G3」を試す
日本HPから、ハイブリットワークに最適化した軽量モバイルPC「HP Elite Dragonfly G3」が発売された。高い性能と充実の機能を備えたモデルをチェックした。(2022/11/8)

製造現場の省人化に貢献:
オムロン、組み込み用カラーセンサーの販売を開始
オムロンは2022年11月、わずかな色の変化と違いを検知する機器組み込み用カラーセンサー「B5WC」を発売した。潤滑油のメンテナンスなど色の違いを目視で確認していた作業を本センサーで代替でき、作業の定量化や効率化、遠隔監視が可能になる。(2022/11/8)

組み込み開発ニュース:
オムロンが機器組み込み用カラーセンサーを開発、ダイキンと油圧装置のCBMで協業
オムロンは、新たに開発した機器組み込み用カラーセンサー「B5WC」を発表。2018年4月からダイキン工業 油機事業部との協業で開発を進めてきた、工作機械などの動力源となる油圧装置に用いられる油の劣化具合を色で捉えてCBM(状態基準保全)や遠隔監視を実現する用途を主軸に事業展開を進める方針。(2022/10/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
最安のX670搭載マザーがギガバイトから登場! 約4.9万円
品薄傾向の強いAMD X670E/X670チップセット搭載マザーボードだが、新製品の投入と再入荷により状況が多少緩和した様子だ。一方、Intelからは自社GPUを搭載したゲーミングNUCがデビューしている。(2022/10/10)

PR:コンパクトでリーズナブル! 色再現性にもこだわったクリエイター向けPC「DAIV 4N」を試す
14型で持ち運べる「DAIV 4N」は、マウスコンピューターのクリエイター向けノートPCに加わった新モデルだ。コストパフォーマンスに優れた標準構成モデルを試した。(2022/9/13)

Keychron、有線/無線両対応のテンキーレスメカニカルキーボード
コペックジャパンは、Keychronブランド製となる有線/無線両対応のメカニカルキーボード「Keychron K8 Pro」の取り扱いを発表した。(2022/9/12)

LED:
マクニカがスピナへ“除菌機能付きLED照明”「VioClean」の導入支援、天井照明で感染症対策
マクニカは、不動産/建設業のスピナに対し、新型コロナウイルス感染症の新たな対策として、紫外線ではない除菌機能を搭載したLED天井照明の導入支援を行った。(2022/9/3)

大画面でハイスペックなのに薄型軽量!:
PR:これぞ新世代ノートPC! これからの時代を1台で乗り切るオールラウンダー「Prestige 15 A12Uシリーズ」の魅力
エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)のビジネス/ライトクリエイター向けノートPC「Prestige 15」シリーズが、Intelの第12世代Coreプロセッサを搭載して新たに生まれ変わった。その最新モデルの実力に迫る。(2022/9/1)

15.6型で18mm切りのスリムボディーを実現! 在宅ワークから動画編集まで対応できる高コスパな「mouse X5-R5」を試す
マウスコンピューターの「mouse X5-R5」は、従来モデル「mouse B5-R5」から薄型/軽量化を果たした15.6型のスリムノートPCだ。約1.43kgと持ち運びにも対応した新モデルをチェックした。(2022/8/29)

グリーンハウス、WQHD対応27型ディスプレイを発売
グリーンハウスは、2560×1440ピクセル(WQHD)に対応した27型液晶ディスプレイ「GH-LCW27WB-BK」を発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万4980円(税込み)。(2022/8/16)

夏の感謝セール第2弾で1万円オフに:
1Kg切りの軽量モバイルPC! Intel Evoプラットフォーム準拠の「DAIV 4P-EVO」を試す
マウスコンピューターの「DAIV 4P-EVO」は、Intelが快適なPC体験を得られるPCとして太鼓判を押す「Intel Evoプラットフォーム」に準拠した軽量モバイルPCだ。その使い勝手や実力をチェックした。(2022/8/5)

宇宙で活躍した「レジェンド」を称えるスペシャルモデル:
新たなモバイルPCの可能性を感じさせる「Zenbook 14X OLED Space Edition」を試す
ASUS JAPANが、Zenbookシリーズの新モデルを発表した。その目玉となるのが、「CES 2022」で明らかになった「Zenbook 14X OLED Space Edition」だ。同社のノートPCが初めて宇宙に行ってから25周年を記念したモデルを、細かくチェックした。(2022/8/4)

PR:16型の「DAIV 6N(プレミアムモデル)」は高い性能と可搬性を両立させた注目の1台だ!
マウスコンピューターが投入した16型のクリエイター向けノートPC「DAIV 6」シリーズは、高い性能と持ち運びやすさを高いレベルでまとめたモデルだ。実機を使ってその魅力に迫る。(2022/7/28)

Intel Evoプラットフォーム準拠! マウスコンピューターの14型モバイルPC「DAIV 4P-EVO」をチェックした
マウスコンピューターの「DAIV 4P-EVO」は、Intel Evoプラットフォームに準拠した軽量モバイルPCだ。実機をじっくり見ていこう。(2022/7/18)

透明スマホ「Nothing Phone (1)」を試す 背面が光る仕掛けはどこまで“実用的”か
8月に日本で販売予定の“光る半透明スマホ”「Nothing Phone (1)」。その実機に触れる機会を得た。背面が光る仕掛けが、どんなときに役立つのか、チェックしてみた。(2022/7/15)

ボディーサイズは4モデル共通:
16型で約1.49kg〜の第12世代Core搭載クリエイター向けノートPC「DAIV 6」がマウスコンピューターから
マウスコンピューターは、クリエイター向けをうたった16型ノートPC「DAIV 6」シリーズを発表した。7月7日から順次販売が開始される。(2022/7/7)

NECブランドで“久しぶり”のゲーミングPC誕生!? 「LAVIE GX」発表会レポート
NECパーソナルコンピュータがゲーミングプロジェクトを立ちあげてから約3年。ようやくその第1弾製品となる「LAIVE GX」が登場することになった。ただ、同社にとってはゲーミングPC「参入」ではなく「再参入」なのだという。一体どういうことなのか、発表会の様子を見てみることにしよう。(2022/7/6)

BALMUDA Phone専用のワイヤレス充電器、8800円で発売
バルミューダは6月30日、5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」専用のワイヤレス充電器を発売した。価格は8800円(税込み)。バルミューダオンラインストア、旗艦店BALMUDA The Store AoyamaなどのSIMフリーモデル正規販売店、一部ソフトバンク取扱店が取り扱う。(2022/6/30)

メカニカルキーボードの新型「ROG STRIX FLARE II ANIMATE」のライティングとアニメLEDに驚く
ASUS JAPANのゲーミングブランド「Republic of Gamers」(ROG)に、メカニカルキーボードの新モデル「ROG STRIX FLARE II ANIMATE」が追加された。新たに「AniMe Matrix LED」を備えた実機をチェックした。(2022/6/27)

コペック、Keychron製ワイヤレスキーボード「Keychron K4」を販売開始
コペックジャパンは、中国Keychron製ワイヤレスキーボード「Keychron K4」の取り扱いを発表した。(2022/6/21)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
机の上を美術館にしてしまうデスクライト「SALIOT pico」が演出する自然光の意外な効用
実際に美術館で使われている照明をデスクライトにしたらどんな効果が生まれるか。(2022/5/6)

ノイキャン+ハイレゾ対応DACを搭載! 光るヘッドセット「ROG Delta S Animate」でGWを乗り切る
ASUS JAPANから、ゲーミングヘッドセット「ROG Delta S Animate」が登場した。AniMe Matrixディスプレイの搭載を筆頭にこだわりが詰まったモデルをテストした。(2022/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.