「イノベーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イノベーション」に関する情報が集まったページです。

データ活用の肝は“プロセス最適化”と“プラットフォーム化”――TDSL新社長が語る
ビジネスにおける積極的なデータ活用が求められる今、ITベンダーとしてはこの支援に向けてどのような方向性を打ち出していくべきなのか。東芝デジタルソリューションの社長である岡田俊輔氏が同社のデジタル事業戦略を詳細に語った。(2022/8/12)

5Gで実現する「スマート港」【前編】
英国“スマート港”の「プライベート5G」活用術
英国北東部のタイン港は通信大手BTと協力し、港内に「プライベート5G」を導入する。どう活用し、どのようなメリットを見込んでいるのか。(2022/8/12)

あの会社のこの商品:
パイオニアのカーナビ「NP1」に注目が集まる、開発秘話を聞いた
カーAV機器やカーナビでおなじみのパイオニアが、新カテゴリーの車載機器「NP1」を開発した。ナビをはじめ多彩な機能を搭載しているが、誕生の背景や技術的基盤は何か? 開発担当者などに話を聞いた。(2022/8/12)

プロジェクト:
大手町ビルの大規模リノベーション工事が完了、屋上に延べ4000m2のワークエリアを設置
三菱地所は、東京都千代田区大手町で1958年に竣工したオフィスビル「大手町ビル」で、テナントが入居する環境で段階的に進めていた大規模リノベーション工事が完了したことを公表した。2022年5月26日には、今回のリノベーション工事で新設した屋上の空間「大手町ビルスカイラボ」をオープンした。(2022/8/12)

イノベーションリーダーズサミット調べ:
イノベーティブ大企業ランキング2022 2位「トヨタ自動車」、5年連続1位に選ばれたのは?
プロジェクトニッポン(東京都新宿区)が運営するイノベーションリーダーズサミット(ILS)は経済産業省と共同で、スタートアップとの連携を通じたオープンイノベーションに積極的な大企業の人気ランキングを発表した。5年連続1位に選ばれたのは「KDDI」(得票率6.90%)だった。(2022/8/10)

想像通りの結果に:
賢い経営者は、「DX」という言葉に躍らされてはいない
この5月、中小企業基盤整備機構から「中小企業のDX 推進に関する調査」が公表された。もはや食傷ぎみの「DX」だが、まさか中小企業の賢い経営者がDXというバズワードに踊らされていることはないと思っていなかったが、やはり想像通りの結果となった。(2022/8/9)

製造マネジメントニュース:
苦境のアイロボットをアマゾンが救う、17億ドルで買収へ
米国のアマゾン(Amazon.com)と掃除ロボット「ルンバ(Roomba)」などを手掛けるアイロボット(iRobot)は、アマゾンがアイロボットを買収することを発表した。買収金額は約17億米ドル(約2300億円)で、今後アイロボットの株主や規制当局の承認などを経て買収を完了する計画だ。(2022/8/9)

Gartnerが発表:
クラウド版「ハイプ・サイクル」が予測する近未来、急速に普及するのはローコード開発とiPaaSか
Gartnerはクラウドプラットフォームサービスに関する最新のハイプ・サイクルについて発表した。「iPaaS」と「LCAP」が、2年以内に「生産性の安定期」に入ると予想した。(2022/8/8)

テレビやゲーム好き?:
現役東大生に聞く「小学生時代に一番よくした遊び」 1位は?
イノベーションシステムが運営する「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「子どものころの過ごし方」について調査を実施した。(2022/8/8)

アマゾン、「ルンバ」の米アイロボットを買収
アマゾンは8月5日(米国現地)、ロボット掃除機「ルンバ」の米iRobotを約17億ドルで買収することで同社と合意した。iRobotのCEOは、コリン・アングル氏がそのままとどまる。Amazonは7月にサブスクでオンライン医療サービスを展開するワン・メディカルを34.9億ドルで買収する発表をしたばかりだ。(2022/8/8)

Payments Dive:
FinTech企業と銀行の争いは不要だ
FinTech企業は銀行にとってディスラプターなのか、それとも助けなのか。サンフランシスコに拠点を置く決済企業Modern Treasuryのディミトリ・ダディオモフCEOは「銀行とFinTech企業は競争するのではなく、提携するようになっている」と話す。同氏がFinTech企業と銀行の現在地と未来を解説した。(2022/8/8)

日本におけるオープンイノベーション成功のための3つの要件
企業を取り巻く競争環境が激しさを増す中で、自社のリソースだけを使ってイノベーションを起こし、顧客価値を創造することはますます困難になっている。こうした中「オープンイノベーション」は企業にとって必須の戦略となっている。(2022/8/8)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
世界最強パスポートランキング2022年版発表 日本の順位は?
今回は、ビザなしで入国できる国の数をランキングで紹介しましょう。(2022/8/8)

MITRE ATT&CKで始める脅威ベースのセキュリティ対策入門(3):
「脅威ベースアプローチ」のリスク評価とは何か――MITRE ATT&CKとNavigatorで攻撃グループと対策を特定してみた
ここ数年一気に注目度が高まり進化した「脅威ベースのセキュリティ対策」。その実現を支援する「MITRE ATT&CK」(マイターアタック)について解説する連載。今回は、リスク評価における「脅威ベースアプローチ」と「ベースラインアプローチ」の違い、攻撃グループと対策を特定するプロセスを例にATT&CKとNavigatorの実践的な使い方を紹介する。(2022/8/8)

生産準備業務の革新:
PR:生産準備領域に革新もたらすDX、デジタル基盤で三方良しのQCDを実現する
市場環境が目まぐるしく変化する中で国内製造業が事業成長を遂げるためには、高い品質とコスト競争力を兼ね備えた製品の迅速な投入が必要だ。そこで問題になるのが、生産準備におけるQCDの作り込みを、バランス良く、精度良く、迅速に実施することの難しさである。その大きな要因は、生産準備業務に従事する各部門のデータを、QCD作り込みの各場面で連携できるデータ基盤が未整備なことだ。この問題の解決策を探る。(2022/8/8)

米Amazon、「ルンバ」のiRobotを買収
米Amazonは5日(米国時間)、ロボット掃除機の「ルンバ」で知られる米iRobotを買収すると発表した。買収総額はiRobotの負債を含め約17億ドル。(2022/8/5)

ひまわり教育研究センター調べ:
現役東大生に聞く「尊敬する人」 「友達」「先輩」を抑えた圧倒的1位は?
「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「一番尊敬する人」「一番影響を受けた人」についてのアンケートを実施した。(2022/8/5)

「不真面目」DXのすすめ:
「ゼロトラスト」の真の目的はセキュリティ強化じゃない
「ゼロトラスト」は最近メディアでよく見かけるキーワードですが、このゼロトラストに基づくセキュリティ対策の目的を、単なるセキュリティ強化と考えていませんか。筆者が考える“真の目的”は、セキュリティという目に見えないものの価値をどう評価するかの指標の一つになるはずです。(2022/8/5)

「夫婦は似てくると言いますが」篠原ともえ、夫と“そっくり”2ショットに反響 「幸せそう」「お似合いです」
2人は2018年に結婚。(2022/8/4)

「焼肉ライク」のサブスク限定「焼肉フィットネス」メニュー、単品販売 価格は1490円
「焼肉ライク」が恵比寿本店・赤坂見附店で7月下旬に発売した、筋トレに適したメニューを提供する「『焼肉フィットネス』サブスク」(月額1万780円)。SNSなどで話題となり、5分で完売した店舗もあるという。サブスク版が好評だったことを踏まえ、同社は単品メニューとしての販売をこのほど開始した。(2022/8/7)

大津市が「持ち運べる市役所」化 NAS導入で職員の働き方やデータのバックアップ環境はどう変わるのか
滋賀県大津市は、行政DXの基盤構築に「Dell PowerScale」を採用した。庁内のNAS40台を1台に集約し、市民サービスを向上させ、業務を効率化する「電子市役所」の実現を図る。災害対策業務を効率化し、サイバーセキュリティも強化したとしている。(2022/8/3)

「CMS」クラウドサービス移行の成功術【第1回】
クラウドCMSを選ぶならこれだけは外せない「必要最低限」の機能とは?
テレワークの定着とともにクラウドサービスの採用が活発化している。「CMS」(コンテンツ管理システム)もその例外ではない。クラウドCMSへの移行を決めたら、どのような視点で選定すればよいのか。(2022/8/3)

テレワークで変わる「発言しない従業員」【後編】
「Web会議は“オワコン”」「Genius Barを社内に」 トヨタ系幹部の発言の真意
テレワークの普及で、従業員の働く環境の選択肢が広がった。こうした変化は、社内向けのコミュニケーションツールにも変化を促す。何がどう変わるのか。トヨタ系金融サービス事業TFSの経営幹部に聞いた。(2022/8/3)

ロボット:
遠隔操作配送ロボットでのフードデリバリー実証実験を大学内で実施
LOMBYおよび東京都公立大学法人が、東京都立大学内でモート操作配送ロボットによるフードデリバリーの実証実験を実施した。無事配送を完了しており、2022年8月に結果の詳細を発表する予定となっている。(2022/8/2)

モノづくり最前線レポート:
今が復活のラストチャンス、日本政府が進める半導体産業戦略
日本ケイデンス・デザイン・システムズでは2022年7月15日に、「CadenceLIVE Japan 2022」を横浜ベイホテル東急で開催し、新製品の技術アップデートやユーザー事例の紹介などが行われた。本稿では、経済産業省 デバイス・半導体戦略室長 荻野洋平氏による招待講演の模様を紹介する。(2022/8/2)

製品動向:
マンション管理で鍵貸し出しを無人化するパナソニック EW社の新サービス
パナソニック エレクトリックワークス社は、マンション管理会社の業務効率化と省人化を後押しする管理IoTサービス「モバカン」を首都圏エリアを対象に2022年10月に提供開始する。モバカンは、専用システムの「物件別ダッシュボード(管理画面)」と各住戸に設置されているインターフォンや管理会社のモバイル端末、スマートキーボックスを連携させることで、管理業務を効率化する。(2022/8/2)

Weekly Memo:
Googleのワークスタイルにみる「ニューノーマル時代の新しい働き方」とは
ニューノーマル時代の新しい働き方が今、関心の的となっている。キーワードは「ハイブリッドワーク」だが、それをどう“磨き上げる”か。Googleのワークスタイルから解き明かしたい。(2022/8/1)

LE Audio概説―補聴器の活用例【前編】:
LE Audio対応補聴器の活用例と要件
本稿では、LE Audioの補聴器対応の活用例や同技術がそのための要件をどのように満たし、消費者向けアプリケーションへと発展していったのか説明します。(2022/8/1)

企業がクラウド活用に奮闘? 適切なクラウド戦略を持たない企業の勘違いに要注意
ビジネスを拡大するためクラウド活用の重要性は増している。一方で、レガシーシステムからクラウドネイティブアーキテクチャに切り替えるだけではクラウドの価値を最大化できない。企業に立ちはだかる課題が分かった。(2022/7/29)

EMS:
電気バスの運行管理とエネルギーマネジメントを実現するシステムを開発、大林組ら
大林組は、関西電力、大阪市高速電気軌道、ダイヘン、東日本高速道路とともに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「グリーンイノベーション基金事業/スマートモビリティ社会の構築プロジェクト」に、電気バスの運行管理技術を搭載したエネルギーマネジメントシステム(EMS)の技術開発を応募し、採択されたことを公表した。(2022/7/29)

MITRE ATT&CKで始める脅威ベースのセキュリティ対策入門(2):
ATT&CKは内容が濃過ぎる――無料で誰でもすぐ使える「ATT&CK Navigator」でサイバー攻撃の防御策、検知策を見てみた
ここ数年一気に注目度が高まって進化した「脅威ベースのセキュリティ対策」。その実現を支援する「MITRE ATT&CK」(マイターアタック)について解説する連載。今回は、ATT&CKをより効果的に活用するための手段「Navigator」の使い方を解説する。(2022/7/29)

幅広いソフトウェアリポジトリに簡単に統合できる:
急速に注目集める「SBOM」、Microsoftが生成ツールをOSS化 その機能とは?
Microsoftはソフトウェア部品表(SBOM)生成ツールをオープンソースとして公開した。ソフトウェアのサプライチェーンを管理でき、セキュリティ向上にも役立つ。(2022/7/28)

コロナ禍が変える買い物体験:
新しい買い物体験ニーズ1位の日本 海外で広がるBOPISは国内の小売店に浸透するのか
コロナ禍をきっかけに、新しい買い物体験が世の中に浸透しつつあります。日本は特に新しい買い物体験ニーズが強いことが調査から分かりました。海外の小売店で広がる「BOPIS」という買い物体験は日本で定着するのでしょうか?(2022/7/28)

3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2022:
人とロボットが織りなす未来の社会とは 大阪大学教授 石黒浩氏が描く進化の姿
ダッソー・システムズでは2022年7月6〜26日まで、オンラインで年次カンファレンス「3DEXPERIENCE CONFERENCE JAPAN 2022」を開催した。本稿では基調講演の中から、大阪大学 基礎工学研究科 教授(栄誉教授)の石黒浩氏による講演「人とロボットと未来社会」の内容をお届けする。(2022/7/27)

Micronが世界初となる232層NANDの出荷を開始 書き込み帯域幅が最大100%向上
米Micron Technologyが、世界初となる232層NANDの量産を開始したことを発表。従来のNANDと比較して、大容量化とともに消費電力効率も向上するという。(2022/7/27)

6プレーン動作とNV-LPDDR4を採用:
Micron、232層3D NANDフラッシュの量産を開始
Micron Technology(以下、Micron)は2022年7月26日、第6世代の3D(3次元) NAND型フラッシュメモリとして、232層NANDフラッシュの量産を開始したと発表した。6プレーン動作のTLC(Triple Level Cell)を採用し、低電圧インタフェースのNV-LPDDR4に対応する最初の製品となる。(2022/7/27)

CIO Dive:
FedExがメインフレーム全廃へ 巨額のコスト削減よりも期待の高い「投資効果」は?
FedExは2024年までにメインフレームを廃止すると発表した。クラウド移行に伴うコスト削減効果は大きいが、同社の新戦略計画「Network 2.0」によると、それ以上に期待されている投資効果がある。(2022/7/27)

HP INNOVATION SUMMIT 2022:
35億ドルの新規ビジネスを獲得できた――HPが“サステナビリティー”に注力する理由
日本HPがリアル/オンラインのハイブリッドイベント「HP INNOVATION SUMMIT 2022」を開催。米HPのエンリケ・ロレスCEOがリモート登壇し、HPグループのサステナビリティー(持続可能性)に関する取り組みを重視する理由を対話形式で語った。(2022/7/27)

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
SFを使えば上司に異論を唱えやすい? 慶応大准教授に聞く「SFプロトタイピング」の活用法と課題
SFを使えば、社内の部署間コミュニケーションを促進できるといいます。「SFプロトタイピング」の活用方法とその課題について、慶應義塾大学の大澤博隆さん(准教授)に聞きました。(2022/7/27)

データストリーミングリソースを自動管理 Confluentが「Terraform Provider」を発表
Confluentは、「Confluent Terraform Provider」を発表した。同社は、Confluent Cloud APIによってミッションクリティカルなデータストリーミングリソースを自動管理するとしている。(2022/7/26)

法律事務所ZeLoに聞く!ハラスメントQ&A:
「土下座で済むならいいじゃないか」 迷惑客への土下座を促した店長はパワハラ?
顧客がトラブルの末、従業員に土下座を要求。従業員の報告に店長は「土下座で済むならいいじゃないか」と取り合いませんでした。カスタマーハラスメントをする顧客から従業員を守らず、部下に対して土下座を促す行為は、パワハラでしょうか。(2022/7/26)

消費者向け市場よりも企業向け市場にメリットあり:
5G Advancedと6Gで何が変わるか、次は企業向け市場にフォーカス
調査会社ABI Researchが、「5G」のこれまでの発展と、5Gの進化形となる「5G Advanced」の詳細な分析をまとめたホワイトペーパーを公開した。6Gについても触れている。5Gはほぼ消費者向け市場に限って受け入れられており、5G Advancedは企業向け市場に役立つ機能が盛り込まれる見込みだという。(2022/7/25)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ドラえもんがほしい……ベビーテックの未来を妄想する
子育てにテクノロジーを活用する「ベビーテック」が発展を続けるなか、子育て真っ只中の筆者は、「こんなことできたらいいな」と妄想しています。(2022/7/25)

審議停滞の末:
米国のCHIPS法、上院通過で承認間近に
米国のCHIPS法(Creating Helpful Incentives to Produce Semiconductors for America Act)が承認に一歩近づいた。上院は、米国の半導体産業の再建に焦点を当てた補助金措置のパッケージに賛成票を投じた。(2022/7/25)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Netflixの満足度が急降下 サブスク動画戦国時代の米国最新事情は?
SVOD(定額制動画配信)市場で激しい戦いが繰り広げられています。サービス加入者の満足度調査から見えてきたものとは……?(2022/7/25)

連載「情報戦を制す人事」:
岸田内閣の「新しい資本主義」で、人事にはどんな影響がある? 企業に推奨される“人への投資”とは
2022年6月7日、「経済財政運営と改革の基本方針2022」いわゆる「骨太方針2022」が閣議決定されました。「人への投資と分配」の方針について確認しつつ、企業や人事部門に求められる方向性やその実現性について解説します。(2022/7/25)

篠原ともえ、ワンピースを自作する真剣な横顔に反響 「ほんっと素敵!!」「着こなし時のギャップが凄くいいです」
かつてシノラーとして一世風靡(ふうび)した篠原さん。(2022/7/22)

過小評価されがちなビジョナリー、ビル・ゲイツの慧眼について話そうか
ビル・ゲイツ氏ほど未来を見通していた人物はいない。90年代からテクノロジーを見続けてきた筆者が感じた、ゲイツ氏の洞察力について。(2022/7/22)

マネジメントの真髄:
タイム・マネジメントの本質とは? 自分を導くリーダーシップのこと
タイム・マネジメントという言葉には、「マネジメント」と入っているため、何かを管理するというイメージがありますが、タイム・マネジメントの本質は、自分自身をどこに導くのか、自分はどのような姿を目指すのかという、リーダーシップと言っても過言ではありません。(2022/7/22)

「不真面目」DXのすすめ:
ローコード/ノーコードの致命的弱点
ローコード/ノーコードツールを使う企業が増えています。コーディングの知識がなくてもアプリを開発できるという、一見良いこと尽くしに見えるこのツールには「致命的弱点がある」と筆者は考えています。だからと言って、もちろん悪い点だけではないローコード/ノーコードツールで成果を出すために押さえるべきポイントとは。(2022/7/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.