「HDD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ドライブ・ストレージ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でドライブ・ストレージ関連の質問をチェック

大容量HDDへの高まる需要【前編】
「20TBのHDD」2種類をSeagateが発売 “従来型”で容量が増えた理由
企業が保管するデータ量が増大するにつれて、大容量ストレージへのニーズが強まっている。こうした中、Seagate Technologyは同社製品としては最大の20TBのHDDを販売開始した。20TBを実現した仕組みとは。(2022/1/17)

業務情報、フリマで流出 退職者がHDD売却 情報セキュリティのラックが謝罪
ラックは、同社の社内ビジネス文書が保存されたHDDがフリーマーケットに出品され、購入者に情報が流出したと発表した。HDDは回収済みで、情報の拡散はない。(2022/1/14)

“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る:
カセットからフロッピー、そしてハードディスクを制御するSASI、SCSI、IDE、ATA、SATA――さまよえるストレージ用インタフェース標準を語る
PCの源流を辿っていく大原雄介さんの連載第15回は、ちょっと目先を変えて、ストレージ用インタフェースの進化について。(2022/1/12)

見直される「テープ」の存在【後編】
「テープ」が大容量化でHDDを置き去りに? 10年で数十倍増も実現か
日々さまざまなデータを扱う中で、企業が保管するデータは増える一方だ。こうした中でデータ保管用のストレージとして進化を続ける「テープ」の注目点を紹介する。(2022/1/13)

アキバ2021年まとめ【後編】:
2021年のアキバ自作街は「品薄」に悩んだ
アキバの2021年を巡る後編では、IntelとAMDのプラットフォーム覇権争いを中心に振り返りたい。グラフィックスカードや大容量HDDと同じく、こちらでも人気モデルの品薄ぶりが終始悩みの種となっていた。(2021/12/30)

エレコム、テレビ向けのUSB外付け2.5インチHDD
エレコムは、テレビ/レコーダー向けをうたったUSB外付け型2.5インチHDD「ELP-PTV」シリーズを発表した。(2021/12/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
20TB HDDがNAS向け&エンタープライズ向けで登場!
これまで18TBが最大容量だったHDDだが、Seagateから20TB HDD2モデルが登場している。また、パイオニアからは内蔵型のBDドライブが投入された。(2021/12/20)

特選プレミアムコンテンツガイド
SSDでもHDDでもなく今こそ「テープ」の理由
「テープ」の再評価が進みつつある。テープならではのメリットがあるからだ。データ伝送速度や容量の向上といった技術進化が続くテープの魅力と、新規格「LTO-9」について詳しく説明する。(2021/12/16)

見直される「テープ」の存在【前編】
「テープ」復活は確実か? 認めざるを得ない“実は古くない”ストレージの利点
古くからあるストレージである「テープ」に興味深い動きがある。SSDやHDDが主要ストレージとして使用される中で、企業はテープの何に着目すべきなのか。(2022/1/6)

NECPCとNEC、自社製PCに付属する「ハードディスクデータ消去ツール」が第三者機関の認証を取得
NECパーソナルコンピュータとNECは、両社で提供しているPCに標準で搭載されている「ハードディスクデータ消去ツール」が第三者機関の認証を取得したと発表した。(2021/12/8)

エレコム、データ復旧サービス付きのSeagate製USB外付けHDD
エレコムは、万一のトラブル発生時に利用できるデータ復旧サービスを付属したUSB外付けHDD「SGD-MZ」シリーズを発表した。(2021/12/7)

福田昭のストレージ通信(206):
東芝のHDD事業、四半期業績が急速に回復中
今回は、東芝のHDD事業の業績を取り上げる。2021会計年度第2四半期(2021年7月〜9月期)の業績を中心に紹介する。(2021/12/1)

【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
バッファローのHDDや骨伝導イヤフォン「AfterShokz」なども上位に。(2021/11/27)

【Amazonブラックフライデー】バッファロー特集 PS5対応のHDDレコーダー「nasne」が3000円オフ
USBメモリやマウスなどのサプライ品、記録メディアもセールに。(2021/11/26)

【Amazonブラックフライデー】バッファローの6TB 外付けHDDが9330円! HDDの定番が年内最安値でセールに登場
年末年始のテレビ録画や、ゲーム機のストレージ増設にも。(2021/11/26)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
東芝の3社分割は「半導体/HDD事業の分社独立」
東芝の半導体/HDD事業の分離は「事業に応じた投資判断、経営判断を迅速にするため」でした。(2021/11/22)

一覧表で分かる:
【続報】故障しにくいHDDはどれか? SSDとも比較
クラウドストレージを提供するBackblazeは、自社のデータセンターにおけるHDDとSSDの使用統計レポートを発表した。故障しにくいHDDがどれか、故障しやすいHDDがどれかが分かる。SSDについてもHDDと比較した。(2021/11/18)

製造マネジメントニュース:
東芝がインフラサービスとデバイスを独立分社「解体ではなく未来に向けた進化」
東芝が、インフラサービスとデバイスの事業を分離独立し、3つの独立会社に分割する方針を説明。東芝本体には東芝テックとキオクシアを残し、エネルギーシステムやインフラシステムなどをインフラサービスカンパニーに、半導体とHDDなどのデバイス系の事業をデバイスカンパニーに移管。2023年度下期を目標に2社の分離独立と上場を完了させる。(2021/11/15)

東芝、3つの独立会社として再編 インフラ、デバイス、キオクシアら保有の3社に
東芝が各事業を分離し、3つの独立会社として再編する。インフラ事業を統括する「インフラサービスCo.」(仮名)、半導体やHDDを扱う「デバイスCo.」(仮名)、キオクシアと東芝テックの株式を保有する「東芝」の3社となる。(2021/11/12)

NVMeがバージョンアップ
NVMe 2.0の注目機能:Zoned Namespace、HDDサポート、新コマンドセット
NVMeが拡張された。NVMe 2.0では何が変わったのか。注目すべき機能を幾つか紹介する。(2021/11/12)

半径300メートルのIT:
「破棄」するまでがデータ保護です サプライチェーンリスクを防ぐためにできること
ディスクの破棄には手間も掛かりますが、これを怠るとサプライチェーンリスクを招く可能性があります。使い終わったHDDやSSDを適切に「破棄」するポイントとは何でしょうか。(2021/11/9)

福田昭のストレージ通信(205):
HDD大手Western Digitalの業績、営業利益が前年同期の3倍に拡大
米Seagate Technologyに続き、米Western Digitalの2022会計年度第1四半期(2021年7月〜9月期)の業績を紹介する。(2021/11/8)

トレンドキーワードピックアップ
「HDD」なぜ使われる? HAMRやMAMRで進化、“普通じゃないHDD”「OptiNAND」も
企業ITを取り巻くホットなキーワードの関連記事を紹介する「トレンドキーワードピックアップ」。今回は主要なストレージである「HDD」に関する記事を取り上げます。(2021/11/5)

初期故障率と「寿命」が変化:
最新のHDD、故障しやすいのか?
クラウドストレージを提供するBackblazeは、自社データセンターで使用中のHDDについて使用年数別に故障率を調査した。2013年の調査結果と最新の結果を比較した結果、故障パターンがかなり変化していることが分かった。(2021/11/4)

福田昭のストレージ通信(204):
HDD大手Seagateの四半期業績は4期連続の増収増益に
今回は、米Seagate Technologyの2022会計年度第1四半期(2021年7月〜9月期)の業績を紹介する。(2021/11/4)

Backblazeが自社データセンターの機器で検証:
「SSD」と「HDD」はどちらが故障しやすいのか?
クラウドストレージを手掛けるBackblazeは、自社データセンターで使ってきたSSDとHDDの故障率の比較結果を報告した。単純な比較ではSSDの故障率が6分の1以下になったが、よく調べてみるとこれとは異なる結果が出た。(2021/11/1)

【Amazonタイムセール祭り】バッファローの外付け6TB HDDが1万1280円 HDD、SSD、SDカードなどのストレージ系まとめ
HDD、壊れる前にどうぞ。(2021/10/29)

【Amazonタイムセール祭り】アイ・オー・データ特集 テレビ録画におすすめの外付けHDDや13.3型モバイルモニターがお買い得
ゲーミングモニター、スタンダードモニターもセール中。(2021/10/29)

HDDの進化に挑むWestern Digitalの一手【後編】
20TBのHDDを生んだ「OptiNAND」が“普通のHDD”や“DRAM”とは違う点
「OptiNAND」とは、Western Digitalが発表したフラッシュメモリを搭載する新たなHDDの設計だ。これがHDDにどのようなメリットとデメリットをもたらすのか。他のHDDやDRAMとの違いも交えて紹介する。(2021/10/22)

テープ市場は拡大の一途【中編】
HDDとSSDにはない「テープ」の強さ 見切りを付けた企業も“使いたくなる”理由
テープに再注目する動きがある。各種のストレージが出回る中で、企業はテープの何にメリットを見いだしているのか。その理由を探る。(2021/10/20)

HDDの進化に挑むWestern Digitalの一手【前編】
“普通のHDD”でも“ハイブリッドHDD”でもない「OptiNAND」の謎 50TBも視野?
Western DigitalがHDDにフラッシュメモリを搭載する新しいストレージアーキテクチャを明らかにした。これは単なるハイブリッドHDDではないという。何が決定的に違うのか。(2021/10/15)

フラッシュメモリ価格とSSD、HDD【後編】
3DやQLCのフラッシュメモリに隠れて「HDD」が使われ続ける理由
NAND型フラッシュメモリの価格は緩やかに上昇して緩やかに下がる。変動要因の一つは需要の変化だ。大容量HDDとSSDなどフラッシュストレージの置き換えが進むのかどうかが鍵になる。(2021/10/8)

【Amazonタイムセール祭り】バッファローの外付け4TB HDDが8900円 HDD、SSD、SDカードなどストレージ系がお買い得
SwitchのSDカード容量、そろそろ足りなくなってきてませんか?(2021/9/26)

SSDケースとHDMI/USBポートを一体化 ケーブル1本で全部つながるドッキングステーション
SSD/HDDと周辺機器をケーブル1本でノートPCやタブレットに接続できる、ストレージケース兼ドッキングステーション発売。(2021/9/17)

「OptiNAND」:
WD、NANDとHDDを組み合わせた新たなハードドライブを発表
Western Digital(以下、WD)はNAND型フラッシュメモリとスピニングディスクを組み合わせたドライブアーキテクチャ「OptiNAND」を発表した。(2021/9/14)

福田昭のストレージ通信(203):
HDD大手SeagateとWDの2021会計年度業績、営業利益が拡大
米Seagate Technologyと米Western Digitalの、2021会計年度(2021年6月期)の業績を紹介する。(2021/8/19)

【Amazonタイムセール祭り】PC・ゲーミング関連まとめ HPのノートPCやXP-Penの液タブ、モニターアームなどがセールに
HDDやSDカード、ゲーミングチェアなどもセールになっています。(2021/8/18)

【Amazonタイムセール祭り】バッファロー特集 4TBのネットワークHDDやテレワークにおすすめのWebカメラが15%オフ
PS5・PS4で使えるスティックタイプのSSDも15%オフ。(2021/8/17)

福田昭のストレージ通信(202):
HDD大手Western Digitalの業績、営業利益が前四半期の2倍に急増
米Western Digitalの2021年4月〜6月期の業績を紹介する。営業利益が前四半期に比べて2倍と大幅に伸びた。(2021/8/16)

福田昭のストレージ通信(201):
HDD大手Seagateの四半期売上高が6年ぶりに30億米ドルを突破
HDD大手ベンダーである米Seagate Technologyの2021年4月〜6月期の業績を紹介する。2015年1月〜3月期以来の高い収入を記録した。(2021/8/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
「NVMeのHDD」爆誕? 進化を続ける「HDD」の今と未来
「『HDD』は過去の技術だ」という認識は正しくない。「SSD」などのフラッシュストレージが市場を席巻する中でも、HDDは広く使われ、技術革新も続いているからだ。アナリストの見解から、HDDの実態と今後を追う。(2021/7/29)

組み込み開発ニュース:
次世代HDD記録技術「HAMR」の開発で協業、5GやDXによるデータ増に対応へ
昭和電工は、Seagateとの間で、HDDの次世代記録技術「HAMR」対応HDメディアの共同開発契約を締結した。今後、増大が予想されるデータセンター向けHDDの高容量化に貢献する。(2021/6/17)

古田雄介の週末アキバ速報:
グラフィックスカードの棚が埋まってきた! HDDとSSDはどうだ?
PCパーツショップのグラフィックスカード売り場が、久方ぶりに商品で埋め尽くされるようになった。GeForce RTX 3080もRTX 3070Tiも複数の在庫が見つかる。ただし、「まだ楽観は禁物」との声も多い。(2021/6/12)

FePt新磁性体を共同で評価へ:
昭和電工とSeagate、HAMR対応HDメディアの共同開発契約を締結
昭和電工とSeagateは2021年6月10日、HDDの次世代記録技術である熱アシスト磁気記録(HAMR)に対応した次世代ハードディスクメディア(HDメディア)を共同で開発する契約を締結したと発表した。(2021/6/10)

バッファロー、RAID対応外付けHDD計2シリーズに18TB HDD搭載モデルを追加
バッファローは、2ベイ/4ベイ搭載のRAID対応外付けHDDに大容量モデルを追加した。(2021/6/9)

古田雄介のアキバPick UP!:
ロックダウンが影響? HDD在庫不安の声が高まる
HDDマイニングによる大容量HDDの品薄傾向は現在も続いているが、先週は別の懸念を聞くことが多かった。ここに来て、グラフィックスカードとは別の危機感が漂い始めている。(2021/6/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
今週のパーツ枯渇状況 グラフィックスカードはやや回復 大容量HDDは厳しいまま
ビットコインの急落や複数国のマイニング規制の動きは、わずかながらPCパーツショップにも変化をもたらしている。しかし、「相変わらず」とのコメントが聞かれるのも事実だ。(2021/5/29)

モニター裏に設置できる収納ラック、デッドスペースを有効活用 サンワサプライ
サンワサプライ(岡山県岡山市)は5月27日、デスク上に置いたモニターの裏に設置できる収納ラックを発表した。空きスペースを有効活用してルーターや外付けHDDなどが収納できるという。税込価格は1万円前後。(2021/5/27)

山市良のうぃんどうず日記(207):
2021年初夏、懐かしの「Windows 8」を新規インストール&更新してみたら……
Windows 8は2016年1月にサポートが終了し、既に5年以上たちます。しかし、少し確認したいことがあって仮想マシン環境に新規インストールする機会がありました。ついでにWindows 8としての最新状態まで更新して仮想ハードディスクをアーカイブとして保管しておきたいと思います。(2021/5/26)

【Amazonタイムセール祭り】外付けドライブやSDカードが安い バッファローの外付けHDD(4TB)が8450円、サンディスクのmicroSD(128GB)が1800円など
ストレージ系の買い忘れはありませんか?(2021/5/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.