• 関連の記事

「解像度」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「解像度」に関する情報が集まったページです。

Facebookのメタバース用ヘッドセットのプロトタイプをCEOと次期CTOが披露
Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは“retina解像度”のプロトタイプヘッドセットを装着する画像を披露した。次期CTOのアンドリュー・ボスワース氏も別の2つのモデルのヘッドセット画像をツイートした。ボスワース氏は「「メタバースを支えるテクノロジー」としている。(2021/10/14)

組み込み採用事例:
ソニーの4K対応映像制作用スイッチャーがザイリンクスのFPGAを採用
ザイリンクスのFPGAが、ソニーのライブプロダクションスイッチャー「XVS-G1」に採用された。HBMを搭載するFPGAを利用することで、XVS-G1は広色域の4K解像度や低遅延ハイダイナミックレンジでの高速処理が可能になった。(2021/10/11)

Anker、4K出力にも対応したAndroid TV搭載ストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」
アンカー・ジャパンは、4Kでの高解像度出力をサポートしたストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を発表した。(2021/10/6)

Google Chrome完全ガイド:
Chromeリモートデスクトップで文字がぼやける、小さい、解像度が下がる
Chromeリモートデスクトップで「文字がつぶれたりぼやけたりする」「文字が小さすぎる」「解像度が下がってしまう」といった不満はありませんか? Chromeリモートデスクトップの設定を変更することで、これらの問題を解消する方法を紹介します。(2021/10/6)

エレコム、自動ズームで130度の広角対応USB外付け4K Webカメラを投入
エレコムが、最大4K解像度での撮影を実現したUSB外付けWebカメラ「UCAM-CX80FBBK」を発売する。(2021/10/5)

「Web会議」と「ビデオ通話」の帯域幅【中編】
Web会議の「解像度」「フレームレート」「帯域幅」の関係 ビデオの質を左右
Web会議のビデオ通話は帯域幅や映像の解像度によって変わる。理想的なビデオ通話を利用するために確認すべき要件とは。(2021/10/4)

恵安、180Hz駆動/10bitカラー対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ
恵安は、WQHD解像度に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「KPGM270」を発表した。(2021/10/1)

iPhone 13 Pro/13 Pro Maxの128GBモデルに機能制限あり ProResビデオで4K撮影できず
「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の128GBモデルには、ProResビデオでの撮影解像度に制限がある。(2021/9/16)

画面領域が拡大し急速充電に対応! IP6Xの防じん性能を備えた「Apple Watch Series 7」登場 発売は秋
Appleが新型Apple Watch Series 7を発表した。新たにフラットな画面を採用し、画面解像度が広くなった。従来のApple Watch SEとApple Watch Series 3も引き続き併売される。(2021/9/15)

衛星画像の高解像度化コンテスト開催 日本MSも協力 衛星画像のビジネス実用化を目指す
衛星データの解析を手掛けるベンチャー企業のSolafuneと日本マイクロソフトは、衛星画像の解像度を上げる技術の開発コンテストを始めた。衛星画像を高解像度にする精度をスコア化して競う。(2021/9/14)

「太陽の自転周期、緯度ごとでなぜ違う」の謎、スパコン「富岳」で解明 世界最大、解像度54億ドットで太陽を再現
千葉大学と名古屋大学の研究チームは、スーパーコンピュータ「富岳」を使い、太陽の自転周期が緯度ごとに異なる理由を解明。富岳を使い、太陽の磁場や熱流を、54億ドットの解像度でコンピュータ上でシミュレーションした。(2021/9/14)

ViewSonic、WQHD表示に対応した27型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度をサポートした27型液晶ディスプレイ「VX2780-2K-SHDJ」を発売する。(2021/9/9)

j5create、4K撮影に対応したUSB外付けWebカメラ
j5createは、最大4K解像度での撮影を実現したUSB外付けWebカメラ「USB 4K ULTRA HD Web カメラ JVU430」を発売する。(2021/9/3)

Tech TIPS:
マウスポインターを見失って焦ったことがある人のためのプランABC【Windows 10】
高解像度のディスプレイを使っていると、Windows 10の標準設定ではマウスポインター(マウスカーソル)が小さくて、見失いがちになる。このような場合、マウスポインターの大きさや色などを変更すればよい。マウスポインターのデザインを変更する方法は、3種類ある。(2021/8/27)

エイサー、ワイヤレス投写にも対応したスタンダードDLPプロジェクター
日本エイサーは、WXGA解像度に対応したスタンダード設計のDLPプロジェクター「X1328Wi」を発表した。(2021/8/26)

アイ・オー、WUXGA表示に対応した25型ワイド液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、WUXGA解像度に対応した25型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-DX251EPB」を発売する。(2021/8/25)

HUAWEI、スリムな超狭額縁デザインを採用した28.2型4K液晶ディスプレイなど3製品を投入
華為技術日本は、4Kを超える高解像度表示に対応したハイエンド仕様の28.2型液晶ディスプレイ「HUAWEI MateView」を発表した。(2021/7/13)

製品動向:
“空をつくる窓”が進化し優れた映像表現と迫力感の向上を実現、パナソニック LS社
パナソニック ライフソリューションズ社は、2019年7月に50基の数量限定で販売した空間演出システム「天窓照明」を改良し、従来品と比較して投映する映像の解像度を向上して、複数台の連結を実現した「天窓Vision」を開発した。今後、同社では、関連するエンジニアリング会社を介して、銀行、官公庁、病院、シェアオフィス、商業施設、地下施設、水族館、美術館などをターゲットに天窓Visionや照明など連携する製品を訴求していく。(2021/7/13)

組み込み開発ニュース:
単露光方式でダイナミックレンジが約8倍のCMOSイメージセンサー
ソニーセミコンダクタソリューションズは、セキュリティカメラ向け1.2分の1型4K解像度CMOSイメージセンサー「IMX585」を商品化する。同社従来品と比較して、単露光方式で約8倍のダイナミックレンジを有する。(2021/7/9)

ダイナミックレンジが従来比約8倍:
ソニー、4K解像度CMOSイメージセンサーを開発
ソニーは、セキュリティカメラ向けの1/1.2型4K解像度CMOSイメージセンサー「IMX585」を開発した。単露光方式で従来製品の約8倍という広いダイナミックレンジを実現した。近赤外領域における感度も従来品に比べ約1.7倍と高い。(2021/7/1)

デル、4K/HDR対応のハイスペックWebカメラ
デル・テクノロジーズは、4K撮影に対応した高性能設計のWebカメラ「Dell デジタル 高解像度 Web カメラ」を発売する。(2021/6/30)

従来比で容積は1/3、解像度は4倍:
東芝、ソリッドステートLiDAR向け受光技術を開発
東芝は、「ソリッドステート式LiDAR」向けの受光技術と実装技術を新たに開発した。新技術を採用すると、200mの最長測定距離を維持しつつ、従来に比べサイズが3分の1で、解像度は4倍となるLiDARを実現できるという。(2021/6/15)

センシング:
「世界最高の解像度」を持つ「世界最小」のLiDARにつながる東芝の新技術
東芝は2021年6月11日、ソリッドステート式LiDARの小型化と高解像度化につながる受光技術と実装技術を新たに開発したと発表した。2020年7月に同社が発表した「シリコンフォトマルチプライヤー(SiPM)」のさらなる感度向上と小型化を通じて、容積は350ccで解像度は1200×84画素、画角は24×12度のLiDARが開発可能になった。(2021/6/11)

日本ヒューレット・パッカード合同会社提供ホワイトペーパー
サーバ仮想化で性能向上&管理を簡素化、事例で学ぶストレージ刷新の新機軸とは
仮想化されていないサーバ環境の諸課題を解消すべく、ストレージ刷新に取り組んだABC Photosigns。高解像度画像で構成されるデータセットの保護/活用と、プライマリー/セカンダリー両方での利用を見込み、選ばれた製品の実力とは?(2021/8/2)

VRニュース:
5K解像度VRヘッドセット2機種とビジネス向けツールを発表
HTC NIPPONは、5K解像度のVRヘッドセットの新機種「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」と、VRやARなどXRをビジネスに活用するためのツール「VIVE Business」を発表した。優れたビジュアルとオーディオ、管理ツールで、多様なVRニーズに応える。(2021/5/28)

LGエレ、165Hz駆動対応の32型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD解像度に対応した32型ゲーミング液晶ディスプレイ「32GP83B-B」を発売する。(2021/5/24)

テレダイン HDO6000Bシリーズ:
15.6インチディスプレイ搭載オシロスコープ
テレダイン・レクロイは、オシロスコープの新機種「HDO6000B」シリーズを発表した。15.6インチ、1920×1080ピクセルの高解像度ワイドスクリーンディスプレイを搭載するほか、4K外部モニターにも対応する。(2021/5/6)

4K映像を高精度にリアルタイム処理する:
ボトルネックになっていた「AIの処理時間」を解消 セカンドサイトが映像解析プラットフォーム「SXCV-Engine」を提供開始
セカンドサイトは、AI技術を活用した高解像度映像解析プラットフォーム「SXCV-Engine(仮称)」の提供を開始した。独自の高速処理技術とパラメーターの最適化アルゴリズムを組み合わせて、低遅延で4K映像を高精度処理できるようにした。(2021/4/20)

Intel Evo Platformにも対応!:
3.3Kの高解像度液晶を搭載した先進プレミアムモバイル「ZenBook S UX393EA」を試す
ASUS JAPANのノートPCでメインストリームとなる「ZenBook」シリーズに、初の画面アスペクト比が3:2の「ZenBook S UX393EA」が登場した。見た目も性能も充実の1台を細かくチェックしてみよう。(2021/4/2)

世界銀行は衛星データ利用高解像度3Dマップで何をしようとしているか
世界銀行が勧める持続可能な開発目標(SDGs)の実現には、高解像度衛星データが不可欠だという。利用するのはただの衛星データではなく、日本企業の高度な技術を駆使した情報だ。今後、一般企業のビジネスシーンでも活用が広がると目される衛星データの活用方法を見ていく。(2021/3/25)

医療機器ニュース:
1台で頭部と乳房を検査できる、TOF-PET装置を発売
島津製作所は、頭部と乳房の検査に特化したTOF-PET装置「BresTome」を販売した。検出器ホールに最新の半導体検出器を採用し、従来の全身用PET装置と比較して、約2倍となる解像度を備えている。(2021/3/17)

業務の複雑化とツールの乱立が課題:
人事の課題をHRテックで解決 Thinkingsが掲げる「採用の解像度を上げる」ビジョンとは
採用の応募チャネルの増加、通年採用の普及など、企業の採用活動は多様化・複雑化し、担当者の業務は煩雑になった。採用のミスマッチをなくしていくことが経営課題にもなっている。HRテック企業の社長と投資家の目線から現状の採用についての問題点を語る。(2021/3/9)

“4Kの16倍”「16K」の360度VR映像を配信できるシステム、ドコモが開発 スポーツや音楽イベントに活用
NTTドコモが、5G通信を活用し、4Kの16倍の解像度「16K」の360度VR映像を配信できるシステムを開発したと発表。スポーツや音楽イベントのライブを従来より高画質で配信できるという。(2021/3/5)

AMDが1440pゲーミングに最適化したGPU「Radeon RX 6700 XT」を発表 米国では3月18日発売 479ドルから
AMDが、Radeon 6000シリーズのメインストリームGPUを発表した。1440p(WQHD、2560×1440ピクセル)の解像度で高いフレームレートを維持してゲームを楽しむことに最適化されており、先行するハイエンド製品よりも手頃な価格を実現している。(2021/3/4)

FAニュース:
EMS事業の顧客向けに、オンラインでの工場立ち会いサービスを開始
沖電気工業は、電子機器や部品の設計、製造受託事業の顧客向けに「オンライン工場立ち会い」サービスを開始した。インターネット会議システムと高解像度カメラを活用し、コロナ禍でも実際の製造現場を確認したいという顧客の要望に応える。(2021/3/1)

ViewSonic、HDR10に対応した31.5型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度に対応する31.5型液晶ディスプレイ「VX3276-2K-MHD-72」を発売する。(2021/2/25)

NASAの探査機、火星に着陸 地表のフルカラー画像公開 火星に自分が立った画像を生成するWebアプリも
NASAが、火星探査機「Perseverance」「Ingenuity」から送られてきた火星表面の高解像度なフルカラー画像を公開した。(2021/2/22)

ViewSonic、ハードウェアキャリブレーション対応の27型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度をサポートした広色域表示対応の27型液晶ディスプレイ「VP2785-2K」を発売する。(2021/2/17)

ドローン:
32万画素のサーマルカメラと4800万画素のカメラを備えたインフラ点検向け新ドローン、DJI
DJIは、約32万画素を誇るHD解像度のサーマルカメラと、1/2インチCMOSセンサーを搭載した4800万画素のビジュアルカメラを備え、プラントや工場、インフラの点検で役立つ業務用ドローン「Mavic 2 Enterprise Advanced」を開発した。(2021/2/10)

3Dスキャナーニュース:
幅広い用途で使用可能なハンディー型3Dスキャナー2機種を同時リリース
APPLE TREEは、SCANTECHが開発するハンディー型3Dスキャナー「IREAL 2E」と「IREAL 2S」の取り扱いを開始した。両製品ともに毎秒150万点のスキャンデータを取得でき、高精度でスピーディーな3Dスキャンを実現する。また、標準で24ビットカラーカメラを搭載しており、高解像度のカラーデータを取得できる。(2021/2/3)

Xiaomi、スマートウォッチ「Mi Watch」「Mi Watch Lite」とスマートカメラを発売
Xiaomiは、大画面ディスプレイを搭載したスマートウォッチ2機種「Mi Watch」「Mi Watch Lite」と、2K高解像度のコンパクトなスマートカメラ「Mi 360°家庭用スマートカメラ2K」を2月以降に発売する。(2021/2/2)

+Style、手のひらサイズのフルHDポータブルプロジェクター「XGIMI MoGo Pro+」発売
+Styleは、ビーラボが販売するポータブルプロジェクター「XGIMI MoGo Pro+」を取り扱い開始。手のひらサイズの軽量ボディながら、最高300ANSIルーメンの高輝度とフルHD(1080p)の解像度を投影できる。(2021/1/25)

AOC、最大解像度5000DPIのゲーミングマウス「GM500」など2製品
MMD Singaporeは、AOCブランド製のUSBゲーミングマウス「GM500」など計2製品の取り扱いを開始する。(2021/1/25)

CHUWI、3Kディスプレイ搭載で269ドルのエントリー13.3型ノートPC
中国CHUWI INNOVATIONは、高解像度13.3型液晶ディスプレイを搭載したCeleron搭載エントリーノートPC「HeroBook Pro+」の販売を開始した。(2021/1/21)

第4回インフラメンテナンス大賞:
時速100kmで覆工コンクリートの変状を検出するシステムが国交大臣賞
国土交通省らは、第4回インフラメンテナンス大賞の表彰式を開催し、応募総数288件の中から、計35件の受賞事例を発表した。今回は、時速100キロでも覆工コンクリートの変状を高解像度で検出するシステムが国土交通大臣賞を受賞し、AIを活用した「送電鉄塔の腐食劣化度診断システム」が経済産業大臣賞に入賞するなど、受賞事例は多岐に及んだ。(2021/1/13)

「VMware Horizon」トラブルの原因と対策【前編】
VMware Horizonのブラックスクリーン問題を招く「解像度」「GPO」の問題
「VMware Horizon」で仮想デスクトップが正常に利用できなくなる「ブラックスクリーン」問題はなぜ起きるのか。主な原因のうち2つと、それぞれの対策を説明する。(2021/1/8)

M1チップ搭載Macで外部ディスプレイ出力時に低解像度となる不具合
Apple M1チップを搭載しているMacで外部出力すると、そのディスプレイでサポートされている一部の解像度が利用できない場合があることを公開(2020/12/25)

ソシオネクスト SC1702、SC1701:
車載向けスマートディスプレイコントローラー
ソシオネクストは、車載向けディスプレイコントローラーの製品群に、高解像度ワイドディスプレイに対応した「SC1702」と、メーターディスプレイへの安全機能実装に対応した「SC1701」シリーズの新製品を追加した。(2020/12/23)

ASUS、解像度1万6000DPIの光学式センサーを採用した軽量ワイヤレスゲーミングマウス
ASUS JAPANは、軽量設計のワイヤレスゲーミングマウス「ROG Strix Impact II Wireless」を発表した。(2020/12/11)

Innovative Tech:
ディズニー、高解像度で顔を入れ替える深層学習技術を開発
顔をすげ替えて、光やコントラストも反映し、100万画素の解像度で出力できる。(2020/11/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.