• 関連の記事

「統計」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ソーラーシェアリング入門(50):
単年の許可数は過去最高に、農水省の最新統計で見る「ソーラーシェアリング」導入状況
ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)について解説する本連載。今回は農林水産省が発表した、ソーラーシェアリングに関する最新の統計情報の内容を解説します。(2021/9/13)

森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」:
【動画】日経平均は菅総理不出馬で大きく上昇、米雇用統計は予想を大きく下回る
3日に自民党総裁選に菅総理大臣が出馬しないと表明したことで、日本に新たな首相が誕生する見通しが市場を活気づけ、日経平均は大きく上昇しました。(2021/9/7)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(40):
クエリプロセッサのバックグラウンドジョブの実行統計を確認する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、クエリプロセッサのバックグラウンドジョブにおける実行統計の確認について解説します。(2021/9/6)

森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」:
【動画】ジャクソンホール会議は無事通過、3日の雇用統計に注目が集まる
(2021/8/31)

製品動向:
クラッソーネと南知多町が空き家解体促進に関する連携協定を締結
愛知県知多郡南知多町は、町内の安全性向上や魅力のアップを目的に、クラッソーネと「空き家除却(解体)促進に関する連携協定」を締結した。今後、総務省統計局の「平成30年住宅・土地統計調査」で発見された1100戸の空き家を対象に、クラッソーネが運営する解体工事の一括見積もりWebサービス「くらそうね」を紹介し、空き家の解体を促す。(2021/8/27)

森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」:
【動画】労働市場の改善が示され、テーパリング圧力高まる
先週発表された雇用統計で雇用者数が予想を大きく上回り、ダウは約2週間ぶりに最高値を更新、長期金利は1.3%台まで上昇しました。力強い雇用の回復がテーパリング圧力を高めており、市場では想定よりも早い段階での量的緩和の縮小が意識されています。(2021/8/11)

統計から見る「テレビのオリンピック需要」幻想と「日本のテレビの20年」
西田宗千佳さんが、テレビとオリンピックの関係を数字から検証した。(2021/7/29)

不動産市況:
住宅リフォーム市場のトレンドを調査、2021年第1四半期の市場規模は1.5兆円
矢野経済研究所は、各種統計データと住宅リフォーム会社を対象に、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を2021年1〜3月に実施した。リサーチの結果によれば、2021年第1四半期(1〜3月)の住宅リフォーム市場規模は1兆5074億円(速報値)で、前年同期比で12.4%増と推計した。(2021/7/29)

大山聡の業界スコープ(43):
半導体好況はいつまで続くのか
WSTS(世界半導体統計)がこのほど公表した世界半導体市場規模予測は前年比19.7%増、2022年も同8.8%増とプラス成長が続くとした。2020年12月の時点の予測を大幅に上方修正したことになる。昨今の半導体市況を見れば、上方修正は当然と言える。だが、この状態がいつまで続くのか、2022年をどのように予測すべきか、ここで考えてみたい。(2021/7/9)

国立天文台、宇宙を占める「暗黒物質」の“地図”をAIで作成 スパコンによるシミュレーションで観測ノイズを除去
国立天文台と統計数理研究所らの研究チームが、宇宙にある「暗黒物質」(ダークマター)の“地図”をAIで作成するシステムを開発した。暗黒物質の正体解明に役立つ可能性がある。(2021/7/5)

産業動向:
建設業の給与動向「コロナの影響は前年度比0.7%の微減、給与額の上昇率は“飛びぬけて高い”」
建設HRは、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2021年6月分のマンスリーレポートを公表した。今月のトピックスでは、厚生労働省の「毎月勤労統計調査」のデータから、2020年度の建設業での給与動向を分析している。(2021/7/2)

初の5000億米ドルの大台突破へ:
2021年半導体市場規模は5272億米ドル、WSTS春季予測
WSTS(世界半導体統計)は2021年6月8日、2021年春季半導体市場予測を発表した。それによると2021年世界半導体市場規模は2020年比19.7%増の5272億2300万米ドルと大きく拡大し、初めて5000億米ドルの大台を突破するとした。(2021/6/8)

建設業の人材動向レポート(33):
「住宅着工統計」に見る住宅市場の動向「2020年度の新設は8.1%減少」
本連載では、ヒューマンリソシア総研(旧ヒューマンタッチ総研)が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポート。今回は、国土交通省の「住宅着工統計」をもとに新設住宅戸数の最新動向について分析する。(2021/6/4)

全産業の経常利益、2年ぶりプラス 1〜3月期
 財務省が1日発表した1〜3月期の法人企業統計によると、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比26.0%増の20兆746億円となり2年(8四半期)ぶりにプラスに転じた。一方、国内総生産(GDP)の改定値に反映される設備投資(全産業、ソフトウエア除く)は9.9%減と6四半期連続で減少したが、内閣府が8日公表する1〜3月期の実質GDP改定値は速報値(前期比年率5.1%減)がほぼ横ばいになるとの見方が強い。(2021/6/2)

政府が「ワクチン接種状況ダッシュボード」公開 性別や都道府県別に可視化
政府が、全国の新型コロナワクチンの接種状況を一覧にまとめた「ワクチン接種状況ダッシュボード」を公開。統計情報をまとめたCSVやJSON形式のファイルも提供する。(2021/5/27)

人気のWordPress統計情報プラグインに脆弱性、アカウント窃取に注意
WordPressのプラグイン「WP Statistics」で、認証されていないユーザーアカウントデータなどの機密情報を窃取できる脆弱性が存在することが明らかになった。該当するプラグインを使っている場合には迅速にアップデートを適用してほしい。(2021/5/24)

「ウマ娘」の売上高が世界3位に 米調査会社が2021年4月モバイルゲーム統計を発表
強い……。(2021/5/12)

フォーメーションや勝率を試合中に分析、プレミアリーグがデータ活用サービス提供へ
サッカーのプレミアリーグが、公式クラウドプロバイダーとしてOracleを選定した。チームのフォーメーションや勝率など、サッカーのプレーをリアルタイム分析した統計情報を試合中に提供する。(2021/5/10)

建設業の人材動向レポート(32):
「建設総合統計」に見る建設市場の動向、「手持ち工事高は豊富で短期は堅調」
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポート。今回は、国交省の「建設総合統計」を基礎資料に、建設市場の動向を探っている。(2021/4/30)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(12):
統計学や機械学習でもよく使われる相関係数が分かるベクトル計算の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は「ベクトル」の計算と、その応用、相関係数について、図版とPythonコードを交えて解説します。(2021/4/21)

共通テスト新科目「情報」の出題内容 IPアドレスにプログラミング……重要度増すデータサイエンス
2025年の大学入学共通テストで「情報」が新科目として追加される。サンプル問題には、IPアドレスの読み方、比例代表選挙の議席数計算プログラム、サッカーの統計データを扱う問題などがあり、マークシート式で回答する。(2021/4/12)

5分で分かるシリーズ:
5分で分かる機械学習(ML)
機械学習をビジネスで活用したい人に向け、最新技術情報に基づき、機械学習の概要、統計学との違い、機械学習の作業フローと学習方法、回帰/分類/クラスタリング/次元削減に使える手法、次の一歩を踏み出すための参考情報を、5分で読めるコンパクトな内容で紹介する。(2021/4/5)

東京で桜が開花、統計開始以来の早さ 2020年に続き1位タイ
14日、東京で桜の開花が観測されました。2020年に続き、東京ではもっとも早い桜の開花となります。(2021/3/14)

調査レポート:
2020年の工事受注高は前年比7%減の79.6兆円、元請・下請ともに減少
国土交通省は、公共機関や民間企業からの工事受注額を発注者別や業種別、工事種類別、地域別にリサーチした建設工事受注動態統計調査を毎月行っている。2020年は、建設会社全体の受注高が前年比7.0%減となる79兆6578億円だった。内訳では、元請受注高と下請受注高がともに減少した。(2021/3/4)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
コロナ禍でマクロレンズが売れた 「CP+ 2021」で見えたカメラの今
CIPA(カメラ映像機器工業会)の人が様々な統計データを見ながらカメラ界の動向を解説してくれる「マーケティングセミナー」が面白かった(2021/3/2)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]正規分布とベータ分布、確率分布とベイズ統計の関係を理解する
統計学や機械学習で使われるさまざまな確率分布のうち、連続分布の例として正規分布とベータ分布について見ていく。また、最近主流になりつつあるベイズ統計の関係についても簡単に紹介する。(2021/2/18)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]確率分布の基本、ベルヌーイ分布、二項分布を理解する
分類や推定・予測など、機械学習のさまざまな手法の基礎をなす「確率と統計」における「確率分布」とはどのようなものか。離散分布や連続分布といった種類に分けられるが、その一つである離散分布の例としてベルヌーイ分布と二項分布について見ていく。(2021/2/17)

テレワーク環境の提供【後編】
非仮想デスクトップでOSを問わず、多彩なアプリを配信する方法
オックスフォード大学社会科学部は、統計処理用の各種アプリケーションを学生に使わせる必要があった。だが仮想デスクトップの負荷やOSの違いに煩わされたくなかった。そこで全く異なるアプローチを選択した。(2021/2/3)

完全失業者25%増:
有効求人倍率0.90倍は全国最下位 過去最大の下げ幅だったのは
沖縄労働局は29日、2020年平均の県内の有効求人倍率は0.90倍で、統計がある06年以来、過去最大の下げ幅となり全国最下位だったと発表した。(2021/1/30)

売り上げ、顧客情報などを人口データに重ねて表示できる:
「どのような人が」「どこから来ているか」をリアルタイムで把握できる人口分布統計サービスをNTTデータが提供
NTTデータは、日本全国の1時間前の人口分布を配信するサービス「モバイル空間統計 人口分布統計(リアルタイム版)」の提供を始める。500メートルメッシュ単位で性別や年代、居住地といった属性ごとに集計した人口データが得られる。(2021/1/19)

「社会人のためのデータサイエンス入門」と併せて学習:
無料で受講できる「統計オープンデータのデータ分析入門」 総務省が開講
総務省は、データサイエンスに関するオンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」を開講した。統計GISやAPIを使った、統計オープンデータのデータ分析に関する基本的な知識を学べる。(2021/1/14)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]機械学習でよく使われる「ベイズの定理」を理解する
確率と統計の基本を踏まえた上で、スパムフィルターをはじめとして幅広く利用されているベイズの定理の考え方や応用について見ていく。(2021/1/7)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]確率の基本から条件付き確率までをおさらいしよう
分類や推定、予測など、機械学習のさまざまな手法の基礎をなす確率/統計の基本として、確率の表し方、和事象/積事象/排反事象、独立と従属、条件付き確率をおさらいする。(2020/12/24)

現場技術者の知見を反映可能に:
「AIが出した結果の精査に数日かかる」という課題を解決 東芝と統数研が不良原因解析AIを開発
東芝と情報・システム研究機構の統計数理研究所は、半導体工場などに向けた不良原因解析AI「Transfer Lasso」を共同開発した。従来、数日かかっていた解析結果の精査が1日で済むようになるという。(2020/12/11)

特にミリ波は難しい:
5Gは屋内通信が課題に、各社が製品開発を急ぐ
頻繁に引用されている統計によると、携帯電話機からの通話およびデータトラフィック全体の約80%が、自宅や商用ビルなどの屋内からアクセスされているという。しかしこうした状況は、通信事業者が5G(第5世代移動通信)ネットワークの導入に力を入れていく中で、変化していく可能性がある。(2020/12/9)

春季予測から上方修正、WSTS:
2020年の世界半導体市場、プラス5.1%成長と予測
WSTS(World Semiconductor Trade Statistics:世界半導体市場統計)は2020年12月1日、2020年秋季の世界半導体市場予測を発表した。それによると、2020年の世界半導体市場は前年度比5.1%増のプラス成長となるという。(2020/12/4)

太陽光:
太陽電池の国内出荷量は22%の大幅減に――2020年度第2四半期
太陽光発電協会(JPEA)が2020年度第2四半期(2020年7月〜9月)における太陽電池の国内出荷統計データを公表した。太陽電池モジュールの国内総出荷は1276MWで、前年同期比に比べて22%減となり、大幅に減少した。(2020/12/2)

みずほ銀、統計データビジネスに参入 法人向けに販売、邦銀初
みずほ銀行はが法人向けの統計データ販売サービス「Mizuho Insight Portal」を始めた。個人を特定できないよう顧客の年収や支出のデータを加工した上でオープンデータなどと組み合わせ、法人や自治体などに販売する。(2020/11/10)

PR:人の動きが分かる「モバイル空間統計®」活用術 競合や顧客をタイムリーに分析する「LOGIO」があなたのビジネスを変える理由
(2020/11/9)

量子アニーリング装置で検証:
非平衡量子統計力学理論、条件を外れても成立
東京工業大学らによる共同研究グループは、D-Wave Systems製の量子アニーリング装置を用いて量子シミュレーションを実行し、磁性体の非平衡量子統計力学理論が、その成立条件を外れても成立していることを発見した。(2020/9/14)

建設業の人材動向レポート(24):
新型コロナウイルス感染症が建設業の雇用環境に与えた影響を検証、ヒューマン総研
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向について、さまざまな観点で毎月レポートしている。今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大が建設業の雇用環境に与えた影響について、各種統計データを基に分析した結果をまとめている。(2020/9/1)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(9):
宝くじなどギャンブルをやめた方がよい統計学的な理由――「確率」と「確率分布」の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、AIがデータとの最適な対応関係を見つけるのに重要となる「確率」と「確率分布」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/8/25)

産業動向:
建設業への影響は軽微、ヒューマン総研がコロナ禍での雇用環境を独自分析
ヒューマンタッチ総研は、新型コロナウイルス感染症拡大が急速に悪化しつつある現在、建設業の雇用環境にどのような影響を及ぼしたか、各種統計から独自に分析した。レポートによれば、建設業の業況は、他産業に比べて比較的好調であり、新規求人の落込み幅も全産業で最小だったことが判明した。(2020/8/20)

AI・機械学習のデータセット辞典:
機械学習/データサイエンスに活用できる「政府系」オープンデータセット3選
日本政府が公開するオープンデータの中でも、機械学習/データサイエンスに活用できるお勧めのデータセットを厳選して紹介する。具体的には「e-Stat(政府統計の総合窓口)」「Tellus(衛星データプラットフォーム)」「過去の気象データ(気象庁)」の3つ。(2020/8/19)

アメリカやユーロに比べて日本の経済がいい理由
国際収支統計について解説します。(2020/8/18)

建設業の人材動向レポート(23):
「賃金構造基本統計調査」に見る建設技術者の給与動向、年収550万円で製造業を上回る
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向をさまざまな観点からレポートしている。今回は、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をベースに、建設技術者の給与動向を調査した。(2020/7/31)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Titanic:タイタニック号乗客者の生存状況(年齢や性別などの13項目)の表形式データセット
データセット「Titanic」について説明。1309件の「タイタニック号乗客者の生存状況」の「表形式データ(年齢や性別などの13項目)」+「ラベル(生存状況)」が無料でダウンロードでき、分類問題などのディープラーニングや統計学/データサイエンスに利用できる。scikit-learn、TensorFlow、Kaggleにおける利用コードも紹介。(2020/7/2)

建設業の人材動向レポート(22):
「労働力調査」に見る雇用環境の変化〜コロナウイルスの影響で急激に悪化する雇用環境〜
本連載では、ヒューマンタッチ総研が独自に調査した建設業における人材動向をさまざまな観点からレポートしている。今回は、総務省統計局の「労働力調査」について分析している。(2020/6/30)

Tech TIPS:
【Excel】米国表記の日付が入ったCSVファイルが正しく読めない
海外の統計情報などのCSVファイルをExcelで読み込むと日付が正しく認識されないことがある。これは、Excelが自動的に日付を日本国内の表記に合わせてしまうためだ。このような場合の解決方法を紹介しよう。(2020/6/29)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Boston Housing:ボストンの住宅価格(部屋数や犯罪率などの13項目)の表形式データセット
データセット「Boston Housing」について説明。506件のボストンの住宅価格の「表形式データ(部屋数や犯罪率などの13項目)」+「ラベル(住宅価格)」が無料でダウンロードでき、回帰問題などのディープラーニングや統計学/データサイエンスに利用できる。scikit-learn、Keras/tf.keras、TensorFlowにおける利用コードも紹介。(2020/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.