• 関連の記事

「オランダ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「オランダ」に関する情報が集まったページです。

セキュリティニュースアラート:
Fortinetの脆弱性を悪用 中国が支援するサイバースパイ活動は「思っていたよりも広範囲」
オランダ国立サイバーセキュリティセンターは、中国当局が支援しているとみられる脅威アクターのサイバースパイ活動が、「これまで考えられていたよりも広範囲に影響を与えている」と警告した。具体的にどの程度の影響を及ぼしているのか。(2024/6/14)

「すごすぎ」「工芸品みたい」 オランダで「光る泥だんご」を布教する“泥だんごマスター”の作品が宝石の輝き
おいしそうですらある。(2024/5/25)

カルディから“オランダ王室御用達”のミントタブレットがかわいい缶入りで登場 「これ大好き」「お口がはっぴーになる」とファンも歓喜
(2024/5/18)

太陽光:
東京の海で浮体式太陽光発電、東急不動産らが実証をスタート
東急不動産とオランダのSolarDuck社が、東京の港湾部に洋上浮体式太陽光発電設備を設置。国内初の洋上浮体式太陽光発電の実証をスタートした。(2024/5/15)

Innovative Tech:
ビリヤードの玉が同じ経路を2度と通らず跳ね返り続けると…… 美しく複雑な模様を大量生成
オランダのアムステルダム大学に所属する研究者らは、空間記憶を持つ粒子が同じ経路を2度と通らないよう跳ね返り続けると、多角形のテーブル上で複雑なパターンが生成されることを明らかにした研究報告を発表した。(2024/4/23)

宮内庁のインスタ、オランダ王室と相互フォローに
宮内庁が今月1日から運用を開始したInstagram公式アカウントで、オランダ王室の公式アカウントと相互フォローを始めたことが分かった。(2024/4/12)

組み込み開発ニュース:
極低温下に置いたクライオCMOS回路で量子ビット駆動に成功
富士通は、オランダの量子技術研究機関QuTechと共同で、ダイヤモンドスピン方式の量子コンピュータに用いる量子ビットを制御する電子回路を、極低温で動かす技術の開発に成功した。(2024/3/7)

日蘭アップサイクル建築・まちづくり展:
日本における“循環型まちづくり”の姿を移動型施設や循環車などの展示で訴求
リスペクトでつながる「共生アップサイクル社会」共創拠点 アップサイクル都市モデル分科会は、駐日オランダ王国大使館で「日蘭アップサイクル建築・まちづくり展」(会期:2024年3月5〜6日)を開催した。分科会の活動内容の紹介や“循環型まちづくり”に関する各種展示が行われた。(2024/3/6)

湯之上隆のナノフォーカス(70):
驚異的な成長で装置メーカートップに躍り出たASML 背景にEUVと中国の「爆買い」
現在、EUV(極端紫外線)露光装置の唯一のサプライヤーであるオランダASMLの売上高が「絶好調」だ。本稿では、ASMLの過去3年間の売上高を分析し、ASMLの成長の変曲点を特定する。さらに、今後のASMLの成長を展望する。(2024/2/20)

povo2.0における海外「エリアトッピング」対象国が拡大 ヨーロッパ9カ国や中国、台湾などを追加
povo2.0の海外ローミングをより安価に利用できる「エリアトッピング」で利用できる国/地域が拡大される。新たにヨーロッパ9カ国(イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー)と台湾、中国、香港、マカオが対象となる。設定されるトッピングの内容は、対象国/地域によって異なる(2024/2/16)

今日のリサーチ:
「生成AIに仕事を奪われる」に日本人は楽観的? 悲観的?――デロイト トーマツ グループ調査
生成AIに対する消費者反応を日本、英国、ドイツ、オランダ、イタリア、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンで比較したグローバル調査の結果です。(2024/2/3)

樹木が陶器から飛び出したみたい! オランダのアーティストの盆栽アートが斬新
自然の力強さを感じる盆栽。(2023/12/9)

工場ニュース:
欧州に鉄道枕木向け合成木材生産工場を開設、海外の鉄道分野最大需要地で事業拡大
積水化学工業は、オランダのグループ会社SEKISUI ESLON内に、鉄道枕木向けの合成木材生産工場を開設した。欧州工場の開設により、さらなる事業拡大とグローバル化を推進する。(2023/11/29)

「Unity 6」発表、24年提供へ プロンプトで開発できるAI機能「Unity Muse」は早期アクセスに
米Unity Technologiesは、オランダのアムステルダムで開催している自社イベント「Unite 2023」において、ゲームエンジン「Unity」の新バージョン「Unity 6」を2024年にリリースすると発表した。グラフィックス性能やAI機能などを強化するとしている。(2023/11/16)

陶芸工房の猫とオランダ人弟子の1日ルーティンに密着 自分の仕事をこなしつつ弟子を見守り……有能な猫師匠がかっこいい!
黒猫ちゃんは現場最高監督!(2023/10/26)

Innovative Tech:
コインで表か裏が出る確率は“50%ではない?” 49人の研究者が35万回投げて検証 肝は投げる親指の動き
オランダのアムステルダム大学をはじめとする研究者たちは、コイン投げにおける表と裏が出る確率が50%ではないという仮説を検証した研究報告を発表した。(2023/10/20)

PR:週末はオランダから中国、それからハワイへ!? 世界各国を旅するような「長崎県」の観光地巡り動画がステキ
行ってみたい場所ばかり!(2023/11/20)

小寺信良の「プロフェッショナル×DX」:
パナを追うソニーも新製品を続々投入(ただし来年) 「IBC2023」で読み解く放送IPの最新動向
国際放送機器展と名の付くものとしては、例年4月に米国ラスベガスで開催される「NAB」がよく知られるところだが、ヨーロッパではオランダのアムステルダムで開催される「IBC」も大きなイベントである。今年は9月15日から17日の日程で開催された。(2023/9/29)

オランダ「ゴッホ美術館」コラボのポケモンカード、メルカリで高額転売続出 「発送は日本に帰ってから」説明も
日本では手に入らないのに。(2023/9/29)

第5回 建設・測量生産性向上展:
仮設無しの革新的な“杭打ち”工事を実現する技研製作所の「インプラント工法」
技研製作所のインプラント工法は、先に圧入した杭を利用して新しい杭を圧入する工法。堤防、護岸壁などの工事に用い、建機の稼働用に仮設スペースを用意する必要もない利点があり、オランダをはじめ、海外の公共事業でも採用されている。(2023/9/19)

フルサイズ&Lマウント採用 6Kシネマカメラ「Blackmagic Cinema Camera 6K」登場
豪Blackmagic Designがオランダ・アムステルダムで開催中の「IBC 2023」において、フルサイズセンサーを搭載した6Kシネマカメラ「Blackmagic Cinema Camera 6K」を発表した。(2023/9/15)

猫が8秒もの間「ニャア〜〜〜〜〜〜〜」 なにか伝えたそうな見事なロングトーンに感心しつつも笑っちゃう【オランダ】
素晴らしいスキル。(2023/8/22)

有害な廃棄物を資源に変える窒素循環技術(2):
窒素廃棄物排出を巡る取り組みと軋轢、「窒素管理先進国」オランダの課題とは
本連載では、カーボンニュートラル、マイクロプラスチックに続く環境課題として注目を集めつつある窒素廃棄物放出の管理(窒素管理)、その解決を目指す窒素循環技術の開発について紹介します。今回は、特に農業分野に絞り、窒素管理を巡る取り組みとそれが原因で生じている軋轢をご紹介します。(2023/8/4)

飼い主にくっついて眠る子猫 豪快すぎる体勢に「安心しきってる」「ここまで大胆な猫初めて見た」【オランダ】
安心できる場所なんだね。(2023/7/29)

事例で学ぶAIガバナンス:
「AIが神格化した世界」はディストピアか? AIの誤判定で“3万人超”の人生狂わせたオランダ政府の事例
AIによって人生を狂わされた人たちがいる。オランダ政府は、児童手当の不正受給検知にAIを活用したが、3万人超もの人たちを誤検知し、自殺者まで出した。「AIの神格化」することで起こり得るリスクについて考える。(2023/7/3)

舌をチラっと出して眠る猫ちゃん、飼い主がツンツンすると? 安心しきった反応に「かわいい」「愛と幸せでいっぱい」【オランダ】
いとおしいなあ。(2023/6/9)

Wi-Fi 6とOpenRoamingで変わるイベント【前編】
OpenRoamingとは? オランダの国際展示場が採用した「公衆Wi-Fi」のメリット
オランダの国際展示場RAIコンベンションセンターは「Wi-Fi 6」と「OpenRoaming」を利用して、堅牢(けんろう)で快適なネットワーク環境を構築している。OpenRoamingとは何か。(2023/6/7)

子猫、初めてのお風呂に挑戦……! 泡風呂に仁王立ちする堂々とした姿に「なんてかわいいの」「うちはこうはいかない」【オランダ】
大物の予感。(2023/5/30)

ハノーバーメッセ2023:
「サイズ1000分の1、コスト50分の1」のNIR分光センサー、オランダ新興企業が開発
世界最大級の産業見本市「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」において、オランダのMantiSpectraが開発した小型近赤外線(NIR)分光センサー「ChipSense」が、優れたスタートアップを表彰する「HERMES Startup AWARD 2023」を受賞した。(2023/5/9)

施工:
オランダ“世界遺産運河”の護岸改修実証で、技研ヨーロッパによる圧入工程が完了
技研製作所グループの技研ヨーロッパを中心とする合弁会社「G-Kracht」が、オランダの世界遺産「アムステルダムの環状運河地域」を対象とした護岸改修にあたっての新技術開発プロジェクトで、パイロット施工の圧入工程を完了させた。(2023/5/4)

小さな男の子が仔馬の首元にスリスリ…… のんびり流れるふれあいの時間に癒やされる【オランダ】
ずっと仲良しでいてね。(2023/4/21)

「バイオRE:4」アシュリーのモデル、本物と対面で大興奮 美人オランダ人YouTuberで登録者数50万人超
本人だ……!【追記あり】(2023/4/13)

伊勢丹新宿店、「フランス展」の掲示物にオランダ国旗使用で批判 公式「一部誤りがあった」と謝罪
公式サイトで謝罪【追記】(2023/4/7)

Innovative Tech:
メッセージを送ると「受信側の現在地」を特定できるサイバー攻撃 「届きました」通知を受け取るまでの時間を測定
ドイツやオランダなどの研究者らは、WhatsAppなどのメッセンジャーアプリにおいて、メッセージを送信することで受信者の位置を特定できる攻撃を提案した研究報告を発表した。(2023/3/20)

ワンコ「このドアの向こうにはおいしいものが……!」 キッチンに侵入する2匹のワンコのチームワークに称賛の声【オランダ】
頭がよくてやさしいワンコ。(2023/3/10)

DDoS攻撃のレンタルサービス【前編】
「DDoS攻撃」の“レンタルサービス”とは? 国際捜査で明らかになった実態
英国や米国、オランダの国家機関による共同捜査チームは、DDoS攻撃レンタルサービス「booter」への取り締まりを強化した。背景にはbooterの凶悪さがある。(2023/2/10)

ASMLの液浸リソグラフィ装置など規制:
米国、日本/オランダと新対中半導体規制で合意
米国、オランダ、日本の政府間合意の一環として、ASML、ニコン、東京エレクトロンは、ハイエンドのフォトリソグラフィ装置を中国企業へ供給ができなくなるようだ。(2023/2/2)

目を奪われるほど美しいニワトリに注目殺到 レースのような白黒模様にため息がもれる【オランダ】
ファビュラス!(2023/1/31)

男の子が橋の上からトラックに手を振ると…… ライトで返事をするドライバーとのやりとりにほっこり【オランダ】
うれしそうです。(2023/1/20)

オランダの新興企業:
量子コンピュータ設計を簡素化、柔軟な極低温ケーブル
量子コンピュータ向けの極低温配線技術を開発するオランダの Delft Circuitsは、「Cri/oFlex」と呼ばれる革新的な量子コンピュータ向けケーブル技術を開発した。製品の詳細と開発の狙いを同社CEOに聞いた。(2023/1/11)

AWS、MS、Metaらがオープンな地図データを実現する「Overture Maps Foundation」結成 2023年前半にはデータ公開へ
米AWS、米Microsoft、米Meta、オランダTomTomの4社がオープンな地図データを実現する「Overture Maps Foudation」を設立。先行して地図データを蓄積してきた米Googleや米Appleに対抗する動きとみられる。(2022/12/19)

オランダ政府「クラウド解禁」の裏事情【後編】
“クラウド解禁”のオランダが悩む“あの国”のリスクと「出口戦略」とは?
オランダ政府は行政機関に対して、パブリッククラウドを含むクラウドサービスの利用を許可する。この政策を推進する上で、オランダ政府が直面する“あるリスク”とは。(2022/12/12)

メッシ、ベスト8進出で美人妻を膝に乗せた夫婦ショット 「世界一のカップル!」「優勝してね!」とエール殺到
オランダ戦も楽しみ。(2022/12/5)

オランダ政府「クラウド解禁」の裏事情【前編】
オランダ政府はなぜ“クラウド解禁”に踏み切ったのか
行政機関に対して、パブリッククラウドなどのクラウドサービスの利用を禁じていたオランダ政府が方針を変える。その背景には何があるのか。オランダ政府デジタル化省の副大臣の話から探る。(2022/12/5)

タイヤのおもちゃに前足がはまったワンコ 飼い主が助けようとするも拒否する様子がかわいい【オランダ】
最後は自力で抜け出せました。(2022/11/9)

お昼寝中の子猫、そのしっぽを狙うのは…… 遊びたい子猫との無邪気な攻防戦がほほ笑ましい【オランダ】
起こそうと必死なボビーがかわいい。(2022/9/23)

Innovative Tech:
「服の袖でタッチ決済」 スマホやカードを取り出さず服を介して近距離無線通信
オランダのEindhoven University of Technology、台湾大学、米Dartmouth College、カナダのSimon Fraser Universityによる研究チームは、非接触で無線通信が行えるNFC(Near field communication)を使用した衣服型デバイスを開発した。(2022/9/22)

テントウムシが鼻に乗ってしまった猫、くすぐったくて…… 「イヤイヤ」するしぐさと表情がかわいい【オランダ】
テントウムシと戯れています。(2022/9/21)

導入事例:
デン・ハーグ市の運河護岸改修事業に「ジャイロプレス工法」、実証施工中
技研製作所が製造販売する杭圧入引抜機「サイレントパイラー」による鋼管杭回転切削圧入工法「ジャイロプレス工法」が、オランダの「デン・ハーグ市における運河の護岸改修事業」に採用された。(2022/8/31)

製造ITニュース:
ローコード開発で16年の実績を持つMendixが語る、DXがうまくいかない3つの理由
ローコードアプリケーション開発プラットフォームを展開するオランダのMendixは2022年6月9日、記者説明会を開催し、ローコード開発の現状と日本でのビジネス展開をについて紹介した。(2022/6/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.