• 関連の記事

「幕張メッセ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「幕張メッセ」に関する情報が集まったページです。

手のひらに載る、Blackmagic Designの新スタジオカメラ Inter BEE 2023で実機を見てきた
11月15日から17日にかけて幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催された、映像・音機材の展示会「Inter BEE 2023」。Blackmagic Designのブースでは、9月に発表された小型スタジオカメラ「Blackmagic Micro Studio Camera 4K G2」の実機が展示されていた。日本での実機公開はInter BEE 2023が初という。(2023/11/21)

電子ブックレット:
「CEATEC AWARD 2023」に選ばれし技術
「EE Times Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)に出展した製品/サービスの中から優れたものを表彰する「CEATEC AWARD 2023」で、各賞を受賞した企業/技術に関する記事をまとめました。(2023/11/9)

伝統工芸とコラボした太陽電池も展示:
電極材料の改良で長寿命化、小型高容量密度の全固体電池
太陽誘電は「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)に出展し、チップ型の全固体電池を展示した。独自開発の正極材/負極材の改良によって、容量密度は50mAh/cm3超を実現した。(2023/10/31)

障害物を避けながら進むだけ:
安い、早い、簡単! 地図がいらない自律走行ロボット
ロームは「CEATEC 2023」(2023年10月17日〜20日、幕張メッセ)にて、地図を使わずに目的地に向かう自律走行ロボット技術「NoMaDbot」を展示した。従来の自律走行ロボットと比較して低コストかつ短期間での導入が可能だという。(2023/10/27)

1平方インチ当たりで600個:
微細な“穴”で二酸化炭素を吸着/回収、再利用する技術
日本ガイシは「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)に出展し、大気中の二酸化炭素を吸着/回収するセラミック基材や、二酸化炭素の再利用を可能にするサブナノセラミック膜を展示した。(2023/10/27)

常時表示の消費電力“ゼロ”:
25.3型のカラー版も、エコな電子ペーパーポスター
シャープは「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)に出展し、消費電力“ゼロ”で表示維持が可能な電子ペーパーディスプレイを展示した。電源に接続することで表示の変更が可能で、一度表示した画像は電源を切っても維持される。(2023/10/26)

「CEATEC AWARD 2023」受賞:
熱の動きを0.01秒で検知、低コストで量産可能な熱流センサー
TopoLogicは「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日、幕張メッセ)で熱流センサー「TL-SENSING」を展示した。TL-SENSINGは従来の熱流センサーと比較して応答速度は約100倍、製造コストは数百分の1以下だ。TL-SENSINGは、「CEATEC AWARD 2023」のスタートアップ部門で準グランプリを受賞している。(2023/10/23)

「半導体の基礎に触れ、興味を持ってもらいたい」:
実在企業の社長に!? 進化した半導体産業人生ゲームを体験
「CEATEC 2023」(2023年10月17〜20日/幕張メッセ)のJEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)ブースでは、「CEATEC 2022」に引き続き「半導体産業人生ゲーム」の体験会が行われた。筆者も体験してきたので、そのレポートをお届けする。(2023/10/23)

CEATEC 2023:
NECの大規模言語モデルが一般初公開 現地の様子は
NECの自社製大規模言語モデル(LLM)が、テクノロジー展示会「CEATEC 2023」(10月17〜20日、幕張メッセ)で初の一般公開となった。会場から2時間程度たった正午ごろには、ブースに十数人程度の人だかりができる様子も。(2023/10/18)

CEATEC 2023開幕:
CEATEC AWARD 2023 大臣賞は、東芝、エレファンテック、ザクティ
デジタルイノベーションの総合展示会「CEATEC 2023」(幕張メッセ/主催=JEITA)が2023年10月17日に開幕した。出展は684社/団体で、そのうちスタートアップおよび大学が153社/団体が出展する。会期は、2023年10月20日まで。(2023/10/17)

「CEATEC 2023」事前情報:
持続可能な未来に向けた「はかる技術」を紹介、アンリツ
アンリツは2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展し、「『はかる』が創る持続可能な未来」をテーマに掲げ、身近な生活や社会課題解決に役立つ製品やソリューションを5つのエリアに分けて紹介する。(2023/10/13)

4年ぶりに全面リアル開催:
「未来を変える10万人の共創の場」、CEATEC 2023開幕へ
エレクトロニクス、ITに関する総合展示会「CEATEC 2023」が2023年10月17〜20日、幕張メッセにて開催される。出展者数は600社/団体を超える予定で、登録来場者数は10万人以上を見込む。2019年以来4年ぶりにブース展示とカンファレンスの両方がリアル会場で行われる。(2023/10/12)

「CEATEC 2023」事前情報:
各種コネクターやアンテナなどの最新技術を展示、JAE
日本航空電子工業は2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展する。ブースでは、同社の5つの重点領域ごとに、各種コネクターを中心とした注力製品や新技術およびデモを展示する。(2023/10/12)

アプデしたら在庫が消えた──変化するゲーマーのニーズをすばやく捉えたREALFORCE「GX1」キーボード
4年ぶりに幕張メッセの全館を使い、盛況のうちに閉幕した「東京ゲームショウ2023」。ゲーマー向けのハードウェア関連の展示の中でも、試したいという人が終始途切れなかったのが、高級キーボードの老舗として知られるREALFORCEのブースでした。(2023/10/7)

「CEATEC 2023」事前情報:
“未来空間”でTDKの触覚スイッチ/薄型スピーカーを体験
TDKは2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展し、Beyond 5GやIoTなど、同社が中長期的に取り組む7つの重点注力分野「Seven Seas」の各領域の製品とソリューションを紹介する。(2023/10/6)

「CEATEC 2023」事前情報:
日常を支える技術や次世代インフラ技術を展示、京セラ
京セラは2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展し、「“we connect new stories”わたしたちは、未来を紡ぐ。物語を紡ぐ。」をテーマに、製品・ソリューションのデモやプレゼンテーションを行う。(2023/10/4)

「CEATEC 2023」事前情報:
環境/ウェルネス領域の各種新規技術、村田製作所
村田製作所は、2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展する。ブースでは環境領域とウェルネス領域をメインに、社会課題解決に貢献する新規技術やソリューション、デバイスを紹介する。(2023/10/3)

「CEATEC 2023」事前情報:
小型化/低損失に貢献する理想ダイオードIC、新電元
新電元工業は2023年10月17〜20日に開催される「CEATEC 2023」(幕張メッセ)に出展し、機器の小型化/低損失に貢献する最新の理想ダイオードICの実物展示および、従来の逆接続/逆電流防止回路との発熱比較実演を行う。(2023/9/26)

大人も子供も楽しめて学べる! 「ぷよぷよ」のアーケード基板もある東京ゲームショウ2023リポート
9月21日から24日まで千葉県にある幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2023」。最新端末で発売前のゲームを試遊できる他、トークセッションや主催者による企画など、学びも多い。一般公開日の様子をリポートする。(2023/9/24)

クオリティーすげえええ! “過去最大規模”の「東京ゲームショウ」を盛り上げたコスプレイヤー&コンパニオン大量まとめ
4年ぶりに幕張メッセ全館を使用し、開催されました。(2023/9/25)

東京ゲームショウ2023:
ポータブルゲーミングPCの展示即売会も! 活気あふれる東京ゲームショウに行ってきた
9月24日まで、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2023」。広い会場に埋め尽くすほど、大小さまざまなブースで各企業が出展している。その中でもひときわ巨大なブースを出していたclusterをはじめ、PCを中心に熱気あふれる様子をリポートする。(2023/9/23)

東京ゲームショウ2023:
新型ARグラス「XREAL Air 2」を東京ゲームショウで体験してきた 創業者のチー・シューCEOが語るARグラスの未来
千葉・美浜区の幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2023」で、日本Xrealは、新しいARグラス「XREAL Air 2」と「XREAL Air 2 Pro」の新製品発表会を開催した。初来日となる創業者兼CEO チー・シュー氏の語るARグラスの未来とは?(2023/9/22)

TGS 2023:
写真で分かる「東京ゲームショウ2023」 4年ぶり、幕張メッセ全館開催 会場の熱気を現地からお届け
4年ぶりに幕張メッセ全館を使っての開催となったゲーム展示会「東京ゲームショウ2023」。各社の展示はどうなっているのか、写真でレポート。(2023/9/22)

東京ゲームショウ2023:
幕張メッセを全館利用して「東京ゲームショウ2023」開幕 見どころをチェック!
9月21日、東京ゲームショウ2023が開幕した。この記事では、ITmedia PC USERにおいて取材した本イベントに関連する記事をまとめて紹介する。随時更新するので、楽しみにしていてほしい。(2023/9/21)

東京ゲームショウ開幕 出展者数、過去最多 4年ぶり幕張メッセ全館利用
「東京ゲームショウ 2023」が9月21日、千葉・幕張メッセで開幕した。4年ぶりに幕張メッセ全館を利用し、出展者数は過去最多を更新した。(2023/9/21)

開発中の新技術など:
車載向けBMICの最新製品/技術を展示、ヌヴォトン
ヌヴォトン テクノロジージャパンは、「第15回国際二次電池展」(2023年9月13〜15日/幕張メッセ)に出展し、車載向けバッテリー監視チップセットの次世代品向けに開発中の交流インピーダンス診断技術などを展示した。(2023/9/20)

研究開発の最前線:
アジア最大級を誇る分析機器総合展が開幕、リアルな体験を強化
日本分析機器工業会と日本科学機器協会は共同で主催する「JASIS(Japan Analytical & Scientific Instruments Show) 2023」(2023年9月6〜8日、幕張メッセ)の概要を発表した。(2023/9/7)

ニコニコ超会議、リアル参加者は約12万人 4年ぶりの歓声も
ドワンゴは4月30日、幕張メッセで開催した「ニコニコ超会議 2023」の来場者が2日間で11万8797人だったと発表した。昨年の9万6160人を上回った。(2023/5/1)

コスプレ好きにはたまらない! 「ニコニコ超会議2023」で輝いたコスプレイヤーさんの厳選フォトレポート
4月29日、30日に幕張メッセでリアル開催。30日のコスプレフォトリポートいっくよー!(2023/4/30)

「東京ゲームショウ」今年は幕張メッセ全館で 小学生以下も入場可、コスプレエリア復活
CESAは28日、「東京ゲームショウ2023」の開催概要を発表した。小学生以下の入場が可能になり、ファミリー向けのエリアやコスプレエリアも復活する。(2023/2/28)

環境配慮型素材:
捨てる“お米”をプラスチックに、皿や革製品など「ライスレジン」の用途拡大
バイオマスレジンホールディングスは「第2回サステナブル マテリアル展」(2022年12月7〜9日、幕張メッセ)において、お米の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン」と、そのさまざまな活用製品について紹介した。(2022/12/9)

製造現場向けAI技術:
インラインでシート検査の精度と生産性を改善、オムロンがAI分類と多波長検査で
オムロンは「第13回フィルムテック ジャパン(高機能フィルム展)」(2022年12月7〜9日、幕張メッセ)において、シート検査における生産性を改善する新技術として、多波長検査技術「マルチウェーブセンシング」と、AI分類技術「Dual Class AI」を紹介した。(2022/12/8)

iPad版「DaVinci Resolve」、M1・M2以外のチップでも動くと判明 Inter BEEで初展示
10月に発表されたiPad版「DaVinci Resolve」が、11月16日から幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されている「Inter BEE 2022」の豪Blackmagic Designブースで展示されている。同ブースのスタッフによると発表後、展示は初とのこと。(2022/11/17)

「Inter BEE 2022」開幕 映像・放送機器の総合イベント 国内外から関連ベンダーが集結
電子情報技術産業協会は、映像・放送機器の総合展示会「Inter BEE 2022」を幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催している。リアル展示会は11月16日から18日まで、オンラインは11月1日から12月13日まで。入場料は無料。(2022/11/16)

“No Semiconductor, No Future”を掲げ:
10年で4万人採用目指す、半導体メーカー8社が若手人材を熱望
JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)は同団体が主催する展示会「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)に半導体メーカー8社と共同ブースを構えた。出展したのは、キオクシア、マイクロン メモリ ジャパン、三菱電機、ヌヴォトン テクノロジージャパン、ルネサス エレクトロニクス、ソニー、東芝、ロームの8社。学生をターゲットに、半導体産業人生ゲームや半導体が使われている製品の展示などを通じて、半導体業界を身近に感じてもらうのが狙いだ。(2022/11/7)

画角も最適化し、低コストに:
小型で組み込み可能なToFカメラモジュール、日本ケミコン
日本ケミコンは「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)で、ToF(Time of Flight)カメラモジュールを初出展した。赤外線を利用して距離測定を行える組み込み可能なモジュールで、外形寸法が35×24×8mmと小型なことが特長だ。(2022/11/7)

CEATEC 2022:
洗えるコネクターや角までタッチできるパネル、JAEが展示
日本航空電子工業(JAE)は「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)で、同社が顧客との共創を目指す重点領域での新製品や注目製品などを展示した。本稿では、そのうちの幾つかを紹介する。(2022/11/2)

慶応大発のスタートアップ:
硬い/柔らかいをロボットに伝える、力触覚のデモを披露
モーションリブは「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)で、同社が手掛ける力触覚技術「リアルハプティクス」のデモを行った。【訂正あり】(2022/10/31)

「CEATEC 2022」で展示:
水晶デバイスでは「1210サイズも狙う」、SII
セイコーインスツル(SII)は「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)で、同社が手掛ける各種水晶デバイス製品や、リフロー実装対応のMS(マンガンシリコン)系リチウム二次電池などを紹介した。(2022/10/28)

CEATEC 2022で三菱電機が出展:
「電力の地産地消」実現に向けたIoTプラットフォーム
三菱電機は2022年10月18日〜21日に開催した展示会「CEATEC 2022」(幕張メッセ)で、中低圧直流配電ネットワークシステム「D-SMiree(ディースマイリー)」をはじめとしたZEB(net Zero Energy Building)関連ソリューションを展示した。同社はZEBプランナーとして、省エネ設備の提供だけでなく周辺設備・関連施設との連携などワンストップで実現することを目指している。(2022/10/28)

マイナカード推進、「是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」平井卓也初代デジタル大臣
幕張メッセで開催された「ブロックチェーンEXPO」の講演で、初代デジタル庁大臣を務めた平井卓也衆議院議員が、マイナンバーカードの普及に対して持論(2022/10/27)

CEATEC 2022:
基地局を増やさずに電波を分配、DASがローカル5Gを低コストで柔軟構築
東芝は「CEATEC 2022」(10月18〜21日、幕張メッセ)において、ローカル5G向け分散型アンテナシステム「DAS(Distributed Antenna System)」の試作機を展示した。2023年度の市場投入を予定している。(2022/10/19)

Metaや国内メーカーが最新テクノロジーでバーチャルとリアルを融合 サスティナブルな取り組みも──「CEATEC 2022」開幕
総合展示会「CEATEC」(主催:JEITA)が、幕張メッセで3年ぶりにリアル展示会「CEATEC 2022」として開催中だ。5つのホールに合計541社/団体が出展(オンライン会場を含めると562社)し、会期は10月21日までとなる。気になるブースをチェックした。(2022/10/18)

CEATEC 2022:
CEATEC AWARD総務大臣賞にA4サイズのローカル5G基地局、小型化でも導入コストは半減
NECは「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、幕張メッセ)において、ローカル5Gに関する製品展示などを行った。(2022/10/18)

CEATEC 2022:
シャープの屋内光発電デバイスがCEATEC AWARDを受賞、液晶設備の共用で低価格化
シャープは、「CEATEC 2022」(2022年10月18〜21日、千葉県・幕張メッセ)の開幕前日であるメディアデーにおいて、「CEATEC AWARD 2022」の「経済産業大臣賞」を受賞した屋内光発電デバイス「LC-LH(Liquid and Crystal Light Harvesting)」をアピールした。(2022/10/18)

CEATEC AWARDも発表:
あす「CEATEC 2022」開幕、3年ぶりのリアル開催
エレクトロニクス、ITに関する総合展示会「CEATEC 2022」(シーテック 2022/主催=JEITA)が2022年10月18日、千葉市の幕張メッセで開幕する。コロナ禍に伴い2020年、2021年と過去2回はオンライン開催のみだったが、3年ぶりにリアル展示会として開催される。会期は、2022年10月21日まで。(2022/10/17)

工場の生産性向上からAR/メタバース実現まで:
PR:TDKがこれまでの常識を打ち破る破壊的ソリューションを披露 ―― CEATEC 2022
TDKは、展示会「CEATEC 2022」(会期:2022年10月18〜21日/会場:千葉市・幕張メッセ)で、これまでの常識を打ち破り、未来を切り開く技術ソリューションを多数出展。ここでは、機器のメンテナンスの常識を変える「超小型センサによる予知保全ソリューション」と、メタバースで必要となる拡張現実(AR)グラスの実現を大きく引き寄せることになる「超小型フルカラーレーザーモジュール」の2つの技術ソリューションを紹介する。(2022/10/18)

「CEATEC 2022」でデモを予定:
指先に乗るレーザーモジュールで“真の”ARグラスを実現
TDKは、同社が開発中の小型フルカラーレーザーモジュール(FCLM:Full Color Laser Module)を搭載したAR(拡張現実)グラスを、2022年10月18〜21日に開催される「CEATEC 2022」(幕張メッセ)にて出展する。(2022/10/14)

「CEATEC 2022」事前情報:
IoTデバイス用電源「EnerCera」の使用例をARで体感、日本ガイシ
日本ガイシは、2022年10月18〜21日に開催される「CEATEC 2022」(幕張メッセ)に、「スマート社会をますます快適に〜セラミック技術で貢献していくデジタル社会〜」をテーマに出展する。(2022/10/12)

「CEATEC 2022」事前情報:
V2Hにも使える大電流EV充放電器用コネクターなど展示、JAE
日本航空電子工業(JAE)は、2022年10月18〜21日に開催される「CEATEC 2022」(幕張メッセ)に、「持続可能な社会の実現を目指して」をテーマに出展する。(2022/10/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.