• 関連の記事

「感度」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「感度」に関する情報が集まったページです。

ビシェイ VEMD2704:
可視光感度が向上した、高速シリコンPINフォトダイオード
ビシェイ・インターテクノロジーは、可視光の感度が向上した、高速シリコンPINフォトダイオード「VEMD2704」を発表した。350〜1100nmのスペクトル範囲により、可視光や近赤外放射線を検出できる。(2024/2/21)

ドローン:
小型ドローンに搭載可能な「軽量ミリ波レーダ」で外壁内部の欠陥を1ミリ秒で検出、阪大とJ商エレ
JFE商事エレクトロ二クスと大阪大学は、小型軽量のミリ波レーダを用いた非接触/非破壊による外壁内部の欠陥を、ドローンの揺らぎよりも短い1ミリ秒での検出に成功した。構造物内部の高速かつ高感度の検査で、新たなドローン活用の可能性が期待される。(2024/1/24)

医療技術ニュース:
CT-ECV技術により心臓アミロイドーシス診断精度を向上
横浜市立大学は、コンピュータ断層撮影による細胞外液分画が、心臓アミロイドーシス診断において高い精度を示すことを明らかにした。感度は92.8%、特異度は84.8%だった。(2024/1/11)

アルプスアルパイン HSLCMB:
32ビットRISC CPU搭載の静電容量式センサーIC
アルプスアルパインは、静電容量式センサーIC「HSLCMB」シリーズの販売を開始した。同社従来品と比較してSN比が大きく、ノイズ耐性や感度に優れる。車載タッチパネル、タッチレス操作などの用途に適する。(2023/12/26)

6G/7G超高速無線通信に適用:
感度を一桁以上向上、テラヘルツ波検出素子を開発
東北大学と理化学研究所の研究グループは、インジウムリン系高電子移動度トランジスタ(HEMT)をベースとしたテラヘルツ波検出素子で、新たな検出原理が現れることを発見。この原理を適用して、検出感度を従来に比べ一桁以上も高めることに成功した。6G/7G超高速無線通信を実現するための要素技術として注目される。(2023/12/6)

遠方宇宙に予想超えるブラックホール ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で発見
米国と欧州、カナダの高感度望遠鏡「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」を用い、120〜130億光年先の宇宙で巨大ブラックホールを10個発見したと、東京大などが発表した。(2023/12/4)

Innovative Tech:
シャボン玉がレーザーに? 感度が良い圧力センサーとして機能 スロベニアの研究者らが検証
スロベニアのヨージェフ・ステファン研究所Humar Labに所属する研究者らは、せっけん泡(シャボン玉)を光学的な共振器として使用し、レーザー光を放出する技術を提案した研究報告を発表した。(2023/11/28)

通信距離は従来品の約3倍に:
金属に近接しても感度が低下しないアンテナ
スタッフは「EdgeTech+ 2023」にて、金属製の筐体に設置しても性能が低下しないアンテナ「メタシンクアンテナ」を展示した。筐体の金属との間にループアンテナを形成することで電波の放射効率を高め、感度低下の問題を解決できる。(2023/11/22)

ナノカプセル内に複数個閉じ込め:
東邦大ら、金ナノ粒子を用いて三次元構造を構築
東邦大学と名古屋大学の研究グループは、ナノカプセル内に複数個の金ナノ粒子を閉じ込めて、ナノ物質による三次元構造を作り出す技術を開発したと発表した。高感度マルチカラーセンサーの開発などに応用できるという。(2023/11/21)

紺野あさ美、10年以上前の“百発百中”なモテモテぶり告白も……「好感度下がってません?」「すごい性格悪そう」
ファン「モテて当然ですよ」(2023/11/6)

「3時のヒロイン」ゆめっち、顔面“大幅アップデート”告白に「好感度あがりました!」 施術理由は「かわいい! ってテンション上げるため」
「3時のヒロイン」ではかなでさんも整形をしているそうです。(2023/11/4)

異次元の超高感度「ISO100万」──キヤノンが世界で初めて製品化した「SPADセンサー」搭載カメラを見てきた
キヤノンが10月19日から20日にかけて開催した、自社イベント「Canon EXPO 2023」。キヤノンが持つ新技術や最新ソリューションが一堂に揃うイベントで、新技術の一つである「SPADセンサー」を搭載したカメラ「MS-500」を展示していた。このカメラ、なんと最高ISO100万を超える超高感度撮影が可能という。(2023/10/26)

「コロチキ」ナダル、“嫌われキャラ”崩壊し絶叫「俺、娘おんねんぞ!」 意外な一面にちょっと好感度上がる「好きになった」
なんでもやってくれるナダルさん。(2023/10/20)

医療機器ニュース:
小型で高感度のレンズ付きフォトンカウンティングヘッドを発売
浜松ホトニクスは、小型と高感度を両立したレンズ付きフォトンカウンティングヘッド「H10682-110W」を2023年11月1日に発売する。同社の従来製品と同等のサイズを維持した上で、感度を5倍向上させた。(2023/10/17)

没落したお嬢さまが“幸せの感度を上げる薬”を飲んだら…… 幸福の意味を問いかけるマンガに「この薬欲しい」「欲しくない」と反響
考えさせられる。(2023/10/10)

洗ってあげたワンコからの好感度だだ下がり! あふれ出る飼い主への不信感をストレートに表現する態度と顔に笑っちゃう
ゼリーあげるから許してね。(2023/10/1)

医療機器ニュース:
ヒトの脳サイズを撮像できる磁気粒子のイメージング装置を開発
三菱電機は、1kHz以下の低周波でヒトの脳サイズの領域の磁気粒子を高感度に撮像できる、小型電源の「磁気粒子イメージング装置」を世界で初めて開発した。(2023/9/14)

経済の「雑学」:
「ビッグモーター」不正 CM起用の俳優は「好感度ダウン」で損害賠償請求できる?
中古車販売店ビッグモーターが不正で揺れる中、有名俳優が起用されたCMにも注目が集まっている。所属事務所は好感度ダウンを懸念してか、契約解除を発表した。(2023/7/22)

「神対応」「これは好感度上がる」 小学生が「雪印コーヒー」の疑問をメーカーに問い合わせ → 担当者の丁寧な回答に称賛
児童の行動力もメーカーの対応も素晴らしい。【訂正あり】(2023/7/13)

久野静香、“半年間YouTube更新ゼロの訳”を告白→理由が正直すぎて好感度が上がってしまう 「親近感がある」
“季節外れな動画”がこれからアップされていくと予告。(2023/7/10)

組み込み開発ニュース:
最長4000mの通信に対応、資材管理向けの新型アクティブタグを発表
凸版印刷は、次世代ZETA規格「Advanced M-FSK変調方式」に対応する、資材管理向けアクティブタグ「ZETag」の新型3種を発表した。最長通信距離が従来品の2倍となり、感度や転送速度も向上している。(2023/7/3)

医療技術ニュース:
蛍光分子を1個ずつ検出し、究極の速度で撮像するカメラを開発
京都大学アイセムスは、蛍光分子1個の感度を持ち、究極の速度で撮像できる顕微鏡用カメラを開発した。細胞膜上の分子が動き回る様子や、生きている細胞内の構造を超解像の精度で観察できる。(2023/6/20)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia 1 V」のカメラで注目すべき2つの進化 新型センサーの高感度性能はめちゃスゴかった
「Xperia 1」シリーズもとうとう5代目、「Xperia 1 V」が発売された。ぱっと見は「Xperia 1 IV」とあまり変わらないものの、メインカメラのCMOSが強化され、アスペクト比も変化した。さらに「Photography Pro」が縦持ちでも使えるようになった! これは最大の強化といっていいだろう。(2023/6/15)

「何も出来てません」 高橋ユウ、後回し&大量の洗濯物とまっすぐ向き合う 2児が寝ついた後の姿に「好感度爆上がり」
洗濯物は無事畳み終わりました。(2023/6/2)

医療技術ニュース:
スマートコンタクトレンズに搭載可能な新しい無線回路を開発
早稲田大学は、スマートコンタクトレンズなどにも搭載できる、新しい原理の無線回路「パリティ時間対称性共振結合回路(並列接続)」を開発した。センサー感度が2000倍に改善し、涙中糖度や皮膚を介した血中乳酸を無線計測できる。(2023/5/8)

CM総合研究所が調査:
2022年度CM好感度ランキング 3位「花王」、2位「日清食品」、1位は?
CM総合研究所(東京都千代田区)が、2022年度(4月度〜23年3月度)のCM好感度ランキングを発表した。(2023/4/26)

組み込み採用事例:
世界初SPADセンサー搭載のレンズ交換式超高感度カメラを開発
キヤノンは、約320万画素の1.0型SPADセンサーを搭載した、レンズ交換式超高感度カメラ「MS-500」を発表した。星の出ていない闇夜でも、わずかな光からフルHDの鮮明なカラー撮影ができる。(2023/4/25)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
アドビの「AIノイズ除去」がすごい 超高感度撮影したノイズだらけの写真で試した
アドビが「Lightroom」にAIを使ったノイズ除去機能を追加。昔からあるノイズ軽減機能とどう違うのか。実力を探るべく、無茶な超高感度で撮影した写真で試してみよう。(2023/4/22)

センサー感度を2000倍に:
糖尿病網膜症を計測できる無線回路を開発、早大
早稲田大学は2023年4月10日、センサー感度を2000倍にできる新原理の無線回路を開発したと発表した。スマートコンタクトレンズに搭載し、涙中糖度を計測することで、糖尿病網膜症の早期発見/治療への活用が期待できる。(2023/4/20)

UCODE 9xm:
880ビットメモリ搭載産業用RFID向けIC、NXP
NXPセミコンダクターズは、産業用RFID向けIC「UCODE 9xm」を発表した。読み取り感度が−24dBm、書き込み感度が−22dBmとなっており、合計880ビットのメモリを搭載している。(2023/4/20)

TMR比は最大631%、振幅幅は141%:
素子界面を精密に制御、室温TMR比が世界最高に
物質・材料研究機構(NIMS)は、素子界面を精密に制御することで、室温トンネル磁気抵抗(TMR)比が世界最高になる631%に達したと発表した。今回の成果は、磁気センサーの高感度化や磁気抵抗メモリ(MRAM)の大容量化につながるとみられている。(2023/4/17)

従来品に比べ、感度は3倍以上:
CNTを用いた非冷却型赤外線イメージセンサーを開発
NECは、赤外線の検出部に半導体型カーボンナノチューブ(CNT)を用いた「非冷却型赤外線イメージセンサー」を開発した。同様の従来品に比べ、3倍以上の感度を実現している。(2023/4/12)

組み込み開発ニュース:
特定のにおいを高感度に検知する、小型かつ低コストなセンサー
東芝は、社会インフラ設備の保守と点検の現場向けに、特定のにおいを高感度に検知する小型のにおいセンサーを開発した。カビ臭の主な原因となる2-MIBを、大気中濃度0.2ppbvレベルで検知できる。(2023/4/11)

2023年春:
「渋谷PARCO」が大型リニューアル、何が変わる?
パルコは、2023年春に「渋谷PARCO」の大型リニューアルを実施する。高感度で独自性のあるファッションとカルチャーの発信を追求した店舗に生まれ変わるという。(2023/4/6)

医療技術ニュース:
弱い刺激が細胞に与える影響を高感度に検出する手法を開発
理化学研究所は、プロテインアレイ法を利用して1つの試料を繰り返し測定することで、細胞内に生じる小さなダメージや弱いストレスを高感度に検出し、細胞に与える影響を調べる手法を開発した。(2023/3/14)

まるでスマホのようなアクリル板「AcryPhone」を体験 なるほど、ただの板ではなかった
今やスマホはファッションの一部で、感度の高い人ほど高価なスマホを使うこともあるだろう。とはいえ、Android端末の方が使い心地がいいから使い続けたい、けど見た目はあのスマホを使いたい……ということもある。今回は「見た目はPhone」のアクリル板、「AcryPhone」を購入し、実際に使ってみた。(2023/3/9)

医療技術ニュース:
超伝導磁束量子ビットを用いて神経細胞中の鉄イオンの検出に成功
日本電信電話と静岡大学は、10μm程度の超伝導磁束量子ビットを高感度、高空間分解能磁場センサーとして利用することで、単一細胞相当の空間分解能で神経細胞中の鉄イオンの検出に成功した。(2023/2/28)

KPDU086SU27-H11Q、KPDU086SU31-H11Q:
深紫外線センシング向けGaN UVセンサー、京都セミコン
京都セミコンダクターは、深紫外線センシング向けに、GaNタイプのUVセンサー「KPDU086SU27-H11Q」「KPDU086SU31-H11Q」を開発した。フィルターを介さずにセンサーの受光部で直接受光でき、感度が向上した。(2023/2/27)

組み込み開発ニュース:
フジクラが60GHz帯ミリ波無線通信モジュール高感度版を開発、長距離伝送に対応
フジクラは、km級の長距離到達性能を持つ60GHz帯ミリ波無線通信モジュール高感度版を開発した。周波数を61〜71GHzに限定して酸素吸収による減衰を抑え、アンテナを最適設計することにより、到達性能の長距離化を図っている。(2023/2/21)

実フィールドで通信実験を開始:
60GHz帯ミリ波無線通信モジュール高感度版を開発
フジクラは、60GHz帯ミリ波無線通信モジュールの高感度版を開発し、実フィールドで通信実験を開始した。キロメートル級の長距離到達性能を実現している。(2023/2/7)

医療機器ニュース:
汗の成分を検出するファイバーを織り込んだ衣類用生地を開発
東北大学は、汗の中に含まれるナトリウムや尿酸などを高感度かつ選択的に検出し、モニタリングできる多機能ファイバーの生地を開発した。(2023/2/2)

組み込み開発ニュース:
見える、見えるぞハイパースペクトルが! パナソニックが世界最高感度技術を開発
パナソニックHDは、人間が知覚できない連続的な色変化(スペクトル情報)を持つハイパースペクトル画像を世界最高感度で撮影する技術を開発した。(2023/1/27)

宇宙から撮影するソニーの人工衛星「EYE」、通信確立に成功 一般向けサービスを春に開始
ソニーは5日、自社開発の高感度カメラを搭載した超小型人工衛星「EYE」が地上局との通信を確立したと発表した。一般の人たちが地上からカメラを操作し、宇宙空間から撮影できるサービスを春ごろに始める。(2023/1/5)

乃木坂46・与田祐希、熱愛を完全否定「恋愛関係も、やましい事も一切ありません」 一部“疑いの行動”は謝罪
「光の速さで完全否定してて逆に好感度アップ」という声も。(2022/12/27)

医療機器ニュース:
内視鏡検査動画から大腸ポリープ候補の検出を支援するソフトウェアを発売
エルピクセルは、深層学習を用いて、大腸内視鏡検査動画から大腸ポリープ候補の検出を支援する「医用画像解析ソフトウェアEIRL Colon Polyp」を発表した。病変検出感度は98.1%で、大腸ポリープの検出、診断補助に貢献する。(2022/12/27)

2022年度銘柄別CM好感度ランキング 3位「UNIQLO」、2位「タウンワーク」、1位は?
CM総合研究所(東京都千代田区)が、2022年度(2021年11月度〜2022年10月度)の銘柄別CM好感度ランキングを発表した。(2022/12/24)

シリコン光導波路をゲート電極に:
東京大とST、超高感度フォトトランジスタを開発
東京大学は、シリコン光回路中で動作する「超高感度フォトトランジスタ」を、STマイクロエレクトロニクスと共同で開発した。この素子を搭載するとシリコン光回路中の光信号をモニターすることができ、深層学習や量子計算に用いるシリコン光回路を、高速に制御することが可能となる。(2022/12/14)

光が液中に染み出さない構造に:
NTT、光で液体の特性や液中の粒子を高感度に検出
日本電信電話(NTT)は、光ファイバーを用いて、液体の特性や液中の粒子を極めて高い感度で検出できるセンシング技術を開発した。レオロジーやバイオロジーなどの研究に適用できるという。(2022/11/8)

アニメに登場する架空の祭りを現実に開催し、今年で10回目 石川・湯涌温泉「湯涌ぼんぼり祭り」が継続できた理由とは
初めは地元で“オタク”への不安の声もありましたが、マナーの良さに好感度が一転。今ではファンがサポーターとして協力しているそうです。(2022/11/7)

Innovative Tech:
「猫に指先をなめられるムズムズ感」を体験できるグローブ 皮膚に電気刺激、きめ細かな触覚を生成
中国のTencent TechnologyとCity University of Hong Kongの研究チームは、瞬時に高い感度を皮膚に提示できる触覚グローブを提案した研究報告を発表した。VR内で猫と触れ合う実験では、猫に指先をなめられるとムズムズする感覚を得られたという。(2022/11/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.