メディア
ニュース
» 2022年12月12日 18時00分 公開

トレックス、韓国SKとパワー半導体事業協業で基本合意SiCデバイス開発を強化

トレックス・セミコンダクターは2022年12月12日、韓国SKグループのYESPOWERTECHNIXと化合物半導体を主軸にしたパワー半導体事業について、戦略的協業の基本合意を締結したと発表した。トレックスは、協業によりSiCデバイスの開発強化/ラインアップ拡充を進めていくとしている。

[永山準EE Times Japan]

 トレックス・セミコンダクターは2022年12月12日、韓国SKグループのYESPOWERTECHNIX(以下、YPTX)と化合物半導体を主軸にしたパワー半導体事業について、戦略的協業の基本合意を締結したと発表した。

YESPOWERTECHNIXのSiC MOSFET(ウエハー)およびSiC SBD[クリックで拡大] 出所:トレックス・セミコンダクター

 YPTXは、韓国SKグループの戦略的投資部門であるSKの子会社。SiCダイオード、SiC MOSFETおよびモジュールを含むSiCパワー半導体を専門としており、設計から製造まで一貫して手掛けている。同社は、本社に加え韓国内に研究所および製造ラインを保有しており、150mmSiCウエハーを年間数万枚規模で生産、SiCデバイスの製造/販売およびファウンドリー事業を展開しているという。

 両社は、今回、パワー半導体事業の戦略的協業について(1)両社ブランド製品の購入および再販の相互協力、(2)両社が保有するリソース(人材、試験・製造設備)の有効活用、(3)製品の共同開発、(4)両社製品のCo-marketingおよび販売協力の4項目における基本合意を締結をしたとしている。

 トレックスは、子会社のフェニテックセミコンダクターとパワー半導体デバイスの開発を行っており、今回の協業によってSiCデバイスの開発強化/ラインアップ拡充を進めていくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.