メディア
ニュース
» 2010年06月17日 17時02分 公開

Infineon Technologies社が無線通信事業の売却を検討中ビジネスニュース 企業動向

[Peter Clarke,EE Times]

 Financial Timesのドイツ語版の報道によると、ドイツInfineon Technologies社は、米国のJP Morgan銀行に対し、同社の無線通信事業部門のMBO(Management Buy-Out)による事業譲渡や、競合他社への事業売却に向けた調査を依頼した。

 2010年5月、Infineon Technologies社が無線通信事業部門を買収するよう米Intel社に持ちかけたという報道が流れた。ただし、その際Infineon Technologies社は、Intel社に対し、あまりにも高い買収額を提示したようだ。

 Infineon Technologies社の無線通信技術は、長きに渡り同社の強みであった。また、同社は、米Apple社のiPhoneやiPadに部品を供給する立場に立つという、大きな成功を手にしたばかりだ。

図

 だが、無線通信市場は現在、多数の企業がしのぎを削っており、その中でInfineon Technologies社は、米Qualcomm社、米Texas Instruments社そしてスイスST-Ericsson社などから遅れを取っている。前記3社の堅調ぶりが、Infineon Technologies社に同市場から撤退し、車載用半導体やパワー半導体の部門を強化するという決断を促したのかもしれない。

 なお、Infineon Technologies社は、有線通信事業部門を、MBOで独立させている。独立させた事業部門は、ドイツLantiq社という新会社として活動を始めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.