メディア
ニュース
» 2010年06月21日 15時40分 公開

米Broadcom社、NFC技術の先駆的企業を4700万米ドルで買収へビジネスニュース 事業買収

[Peter Clarke,EE Times]

 無線通信用半導体大手の米Broadcom社は、RFID(無線ICタグ)やNFC(Near Field Communication)に向けた回路とIP(Intellectual Property)の開発販売を手掛ける英Innovision Research & Technology社を4750万米ドルで買収すると発表した。Innovision Research & Technology社は他社に先駆けてNFC技術に取り組んでいる企業だ。

 この契約はInnovision Research & Technology社の取締役会の承認済みで、同社の発行済み株式は、Broadcom社の100%子会社である米Broadcom International社を通じて譲渡されるという。

 NFCは無線タグ技術であるRFIDを基に開発された技術で、すでに電子決済などの用途に利用されている。標準規格策定やNFCと信号を交換して、決済などを処理する機器がなかなか増えないなどの問題によって普及が遅れていたが、今後は携帯電話機での利用が増えると期待されている。

 Innovision Research & Technology社がライセンス販売するNFC技術のIPは、数多くの企業のNFCコントローラーICが利用している。無線通信用半導体を手掛けるメーカー各社は現在、Bluetoothや無線LAN、FM無線、GPSといった複数の無線技術に対応するチップにNFC機能を追加したいと考えている。NFCコントローラーICの単価は約5米ドルだが、チップにNFC機能を追加すれば、NFCの機能を追加するために必要なハードウエアのコストを1米ドル未満に抑えられるという。

 今回の契約により、Innovision Research & Technology社の株主は1株当たり35ペンス(約0.52米ドル)の現金を受け取る。現在の為替レートに基づくInnovision社の資本合計は約4750万米ドルとなり、買収額は2010年6月17日のInnovision Research & Technology社の株価の終値に84.2%上乗せした形となる。Broadcom社は、2010年第3四半期にInnovision Research & Technology社の買収手続きを完了する計画だという。

 Innovision Research & Technology社は2010年3月31日までの1年間の決算を発表したが、200万ポンド(約300万米ドル)の販売利益に対して、240万ポンド(約350万米ドル)の損失を計上。2010年3月31日時点の現金預金は410万ポンド(610万米ドル)となっている。同社は、2010年3月31日までの1年間で、NFC技術のIP開発に230万ポンド(約340万米ドル)を投入したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.