メディア
ニュース
» 2013年12月16日 12時47分 公開

2014年のCESはウェアラブル機器祭り? 展示予定のガジェットを一挙公開2014 CES(4/5 ページ)

[Junko Yoshida,EE Times]

子ども向けの“スマートウオッチ”

 「FiLIP」は子ども向けに開発された腕時計型のウェアラブル機器だ。親が子どもの位置情報を確認したり、テキストメッセージを送ったりすることができる。

 この機器を開発したFilip Technologiesによると、FiLIPは、GPS、Wi-Fi基地局、携帯電話基地局の3つを使って位置情報を割り出すという。緊急ボタンも搭載していて、子どもがボタンを長押しすると、あらかじめ登録した5件の連絡先に位置情報付きのメッセージが届いて電話をかけるようになっている。

センサー内蔵バスケットボールでドリブル技術が向上?

 InfoMotion Sports Technologiesが開発した「94Fifty Smart Sensor Basketball」は、厳密に言えばウェアラブル機器ではない。センサーを搭載したバスケットボールで、ドリブルやシュートといった動きをモニタリングすることができる。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、スピンや加速度など、ボールに与えられた力の情報がBluetoothを介して送られる仕組みだ。

 94Fifty Smart Sensor Basketballは、

  • 規定のバスケットボールと同様のサイズ、重さなどを実現
  • 屋外/屋内の両方で使用が可能で、耐水性も備えている
  • 電池で8時間の連続使用が可能
  • シュートとドリブルのデータを取得できる
  • Bluetoothを使った接続距離は最大90フィート(約30m)

といった特徴を備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.