メディア
ニュース
» 2022年08月02日 15時30分 公開

レクロイ、PCIe Gen5対応SSDのテスト装置を提供全てのSSDコネクター仕様に対応

テレダイン・レクロイは、PCIe Gen5に対応したSSDの「適合性テストソリューション」として、3Uラックマウントテスト装置「OakGate R300」および、デスクトップテスト装置「OakGate DE200」の提供を始める。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

16ベイ拡張エンクロージャーで、大規模なテスト構成にも対応

 テレダイン・レクロイは2022年7月、PCIe Gen5に対応したSSDの「適合性テストソリューション」として、3Uラックマウントテスト装置「OakGate R300」および、デスクトップテスト装置「OakGate DE200」の提供を始めると発表した。

OakGate R300の外観 出所:レクロイ

 新たなモジュラー型8ベイシステムは、モジュールを交換することで、U.2やU.3、M.2、E3.S/L、E1.S/L、CEMを含む、あらゆる標準SSDコネクターの仕様や規格にも柔軟に対応できる。

 また、新たな16ベイ拡張エンクロージャーにより、大規模なテスト構成にも対応することが可能で、テスト時間を短縮できるという。単一のラックマウント装置で最大48台(DE200は最大24台)のデバイスをテストすることができる。

 なお、R300およびDE200には、業界で広く採用されているソフトウェアスイートのSVF Pro/Enduroを搭載している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.