メディア
TECHNO-FRONTIER 2023/INDUSTRY-FRONTIER 2023 特集
ニュース
» 2023年04月05日 13時30分 公開

キーサイト、Cliosoftを買収しEDAソフトを拡充ADSソリューションに統合

キーサイト・テクノロジーズは、Cliosoftを買収するとともに、Cliosoft製のハードウェア設計データや知的財産(IP)管理ソフトウェアツールを、自社EDAソリューションのポートフォリオに追加する。

[馬本隆綱EE Times Japan]

検証段階の生産性が向上、製品開発のサイクルも短縮

 キーサイト・テクノロジーズは2023年4月、Cliosoftを買収するとともに、Cliosoft製のハードウェア設計データや知的財産(IP)管理ソフトウェアツールを、自社EDAソリューションのポートフォリオに追加すると発表した。

Cliosoft SOSの表示イメージ Cliosoft SOSの表示イメージ 出所:キーサイト

 両社は長期にわたって協力関係がある。Cliosoft製のデータ管理プラットフォーム「Cliosoft SOS」は、既にキーサイトが提供するADSソリューションに統合されているという。両社はCadenceやEmpyrean、MathWorks、Siemens EDA、Silvaco、SynopsysといったEDAベンダーとの協業により、リビジョン管理やデータおよびIP管理ソリューションの提供を引き続き行っていく。

 Cliosoftは、IC向け機能IPブロックを含む設計データの管理にフォーカスして事業を展開してきた。プロセス・データ管理(PDM)機能を含むCliosoft製品はこれまで、全世界で400社以上の半導体メーカーや電子機器システムメーカーに採用されてきたという。

 キーサイトによれば、EDAソリューションのポートフォリオに、PDMソリューションを追加することで、「検証段階での生産性がさらに向上し、全体の製品開発サイクルが短縮できる」とみている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.