メディア
ニュース
» 2021年10月08日 13時30分 公開

航空電子、Wi-Fi 6E対応小型、高性能アンテナ発売3周波数帯を同時にカバー

日本航空電子工業は、無線LAN「Wi-Fi 6E」に対応する、小型で高性能のアンテナ「AN01ML27C00」を開発し、販売を始めた。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

外形寸法は13×10.15×2mm、マウンターやリフローにも対応

 日本航空電子工業は2021年10月、無線LAN「Wi-Fi 6E」に対応する、小型で高性能のアンテナ「AN01ML27C00」を開発し、販売を始めた。

 AN01シリーズは、NECが基本特許を持つスプリットリング(SR)共振器アンテナ技術をベースに、独自の精密加工技術を活用して開発したアンテナ。高い放射効率を達成しながら、小型化を図った。しかも、全方位に近い放射特性を実現している。既に、対応周波数が「2.4GHz帯」や、「2.4GHz帯/5GHz帯」「900MHz帯」に向けた製品を供給している。

 新たに追加したWi-Fi 6E向けのAN01ML27C00は、「2.4〜2.5GHz帯」「5.15〜5.85GHz帯」および、「5.925〜7.125GHz帯」の3周波数帯を同時にカバーする3バンド対応アンテナ製品である。使用周波数帯で放射効率は85%以上を実現した。

 アンテナの外形寸法は13×10.15×2mmで、現行の2バンド対応アンテナ「AN01DL25C00」とほぼ同じサイズだという。マウンターによる自動実装やリフローにも対応しており、組み立てラインにおける効率化やコスト削減を可能とした。

左はAN01ML27C00の外観、右はAN01ML27C00を搭載した標準基板 出所:日本航空電子工業

 日本航空電子工業は、「CEATEC 2021 ONLINE」(2021年10月19日から開催)に、新製品を出展する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.