メディア
ニュース
» 2022年06月07日 09時30分 公開

ソシオネクスト、60GHz電波式測距センサーを開発測距や角度の信号処理回路を内蔵

ソシオネクストは、人の位置や動きを高い精度で検知できる60GHz電波式測距センサー「SC1240シリーズ」を開発した。2022年第2四半期からサンプル品の出荷を始める。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

複数人の検知や非接触ジェスチャーの検知などを高い精度で実現

 ソシオネクストは2022年6月、人の位置や動きを高い精度で検知できる60GHz電波式測距センサー「SC1240シリーズ」を開発したと発表した。2022年第2四半期からサンプル品の出荷を始める。

SC1240シリーズの外観 出所:ソシオネクスト

 SC1240シリーズは、6.8GHz(57.1〜63.9GHz)という広帯域を利用した測距センサー。アンテナや無線回路、A-Dコンバーター、FIFOメモリ、SPIインタフェース、柔軟にデューティサイクルを変えて電力消費を制御できるシーケンサー機能の他、測距や角度演算用の信号処理回路、自律起動機能などを内蔵した。

 SC1240シリーズを用いることで、水平面での位置検出だけでなく高さ方向の情報など、3Dの位置情報を容易に入手でき、複数人の人検知や非接触でのジェスチャー検知といった、高精度なセンシングを可能にした。

 SC1240シリーズの平均消費電力は0.72mW(0.1%デューティサイクル動作時)、パッケージは外形寸法が4×7×1.2mmのFC-BGAで供給する。

 ソシオネクストは、IEEE 1901-2020準拠のHD-PLC通信用LSI「SC1320A」や、LPWAN 2.0に対応する低電力で低価格のIoTタグ用LSI「SC1330A」などを既に開発済である。これらの製品と電波式測距センサーを組み合わせ、ジェスチャーでの機器操作など、高い精度が要求されるセンシング用途に提案していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.