メディア
インタビュー
» 2022年08月31日 12時30分 公開

CHIPS法が米国にもたらす影響は、策定のキーパーソンが語る独占インタビュー(1/4 ページ)

米国の半導体製造の復活と技術サプライチェーンの強化を目指すCHIPS法(Creating Helpful Incentives to Produce Semiconductors for America Act)が米国下院で可決された。米国EE Timesは、トランプ政権で経済成長・エネルギー・環境担当国務次官を務めたKeith Krach氏へ独占インタビューを実施し、同法が米国にもたらす影響を聞いた。Krach氏は、Mike Pompeo前国務長官と並び、CHIPS法の策定に貢献したキーパーソンの一人である。2020年5月、TSMCが米国に120億米ドルの5nmプロセス工場を建設することに合意したのも、同氏の尽力によるものだ。

[Alan PattersonEE Times]
電子版画像クリックでダウンロードページへ

 この記事は、2022年8月17日発行の「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版8月号」に掲載している記事を転載したものです。

※記事を最後まで読むには、EE Times Japan読者登録(無料)が必要です。

 米国の半導体製造の復活と技術サプライチェーンの強化を目指すCHIPS法(Creating Helpful Incentives to Produce Semiconductors for America Act)が米国下院で可決され、さらに2022年8月9日(米国時間)には、バイデン大統領が同法案に署名した。

 米国EE Timesは、トランプ政権で経済成長・エネルギー・環境担当国務次官を務めたKeith Krach氏へ独占インタビューを実施し、同法が米国にもたらす影響を聞いた。Krach氏は、Mike Pompeo前国務長官と並び、CHIPS法の策定に貢献したキーパーソンの一人である。2020年5月、TSMCが米国アリゾナ州に120億米ドルの5nmプロセス工場を建設することに合意したのも、同氏の尽力によるものだ。

アリゾナ誘致の意義、CHIPS法策定に「TSMCが不可欠だった」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.